結婚式のときに義母にされた行動が許せず…

悩めるあかさんのご相談

義母が許せません

2歳の子供がおります。
結婚式のときに、された義母の行動が許せず、それ以降度々義母と私の間で摩擦が起こり、離婚問題まで発展しています。
皆さんは義理の両親との関係をどう受け止め、付き合われてますか?知恵を頂きたいです。

顔合わせの段階から、発言が強くてきつい印象の義母でした。
結婚式のとき、義母が「何か手伝えることはないか」と何回も言うので
ウェルカムスペースの飾りとお色直しのブーケをお願いしました。
私は、特にこだわりがなかったのですが
飾りについて細かく確認してくる義母に対して、他の準備の忙しさのあまり、「そこは任せます。」といいました。
結婚式前にご自宅に訪問し、飾りを確認させてもらったら、最初話をしていたのは2つだったのに、次から次に義母の趣味のフリフリの飾りが出てきました。。。
趣味は全く合わないのはわかっていましたが、飾りが増えていたことに対して驚き、何も言えずに帰りました。
しかし、当初から私の祖父の絵も飾りたいと思っていたので、
義母一色のウェルカムスペースは、我慢できないと思い、「これとこれは飾らせて頂きたいけど、祖父の絵も飾りたいので、これとこれは飾らなくていいか」
という旨の電話を勇気をふりしぼってしました。
その時私は気分を害すかもしれないけど、わかってくれるだろうと思っていました。

結婚式当日、義母は、目も合わせず私が話しかけると、無視をしました。
義父も横にいたのに、なだめてくれるかと思いきやそれもありませんでした。
私は結婚式が進むなか、結婚を後悔しました。
結婚式はそれ以外は無事終わりましたが、姑は飾らないと言われ泣いていたと。旦那に相談しても私が任せると言ったのに飾らないから悪いと言われ
私が謝りいきました。すると、
「飾ってくれたんだねー」と、手の平を返したような態度。もちろんですというと、飾らないっていったじゃない。と。
義母は、全て飾らないと言われたと勘違いをしていたようです。

この構図は結婚後も毎回続き、
言った言ってない→義母怒る。。
と、義両親が原因で何回も大きい喧嘩をし、この度に夫は離婚と言います。

長く付き合っていくなかで、他のことは許せてもどうしても結婚式のことだけは許せませんし、ものすごく非常識な人という意識がぬぐえないので 何か旦那経由で注意されても、私が言い返して、毎回になります。
皆さんは義両親のことを許せない経験ありますか。どう考えてどう付き合ってますか。
離婚は、子供がいるのでしたくありません。

アドバイス頂ければ幸いです。長くなってしまいましたが、よろしくお願いします。


悩めるあかさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 舅姑


結婚式のときに義母にされた行動が許せず… への55件のコメント

  1. 一休さん より:

    失礼は承知で申します。
    気分を悪くされるかもしれませんが、相談文を読んでいて
    「どっちもどっち」ではないかと思いました。
    結婚式のことだけは許せません。とおっしゃっていますが、
    そもそも「任せます」と言っておきながら、義母一色のウエルカムスペースは我慢できない、、ですか?
    言ってること矛盾してないですか?
    結婚式当日お嫁さんを無視するお姑さんも、私からすると
    「ありえない人」ですけどね。
    なので文章を読む限りでは、どっちもどっちと言わざるをえません。
    そして、義理両親が原因で喧嘩する度に離婚という夫さんも
    理解不能です。

    • あか より:

      ご意見ありがとうございます。
      第三者の方からのご意見アドバイスが頂きたかったので、ありがたいです。
      私にも非があると言われると、怒りの気持ちも少しおさまり、反省する気持ちにもなりました。
      お忙しいなか、ありがとうございました。

  2. もぐぱん より:

    んー、こういう義母さんには同じ土俵に上がらない方がいいのではないでしょうか?
    もう2歳のお子さんもいて、結婚式から結構経つと思いますし、「忘れる」ことも夫婦やその家族と上手く付き合いたいと思っているなら必要なスキルかと思います。
    いつまでも蒸し返して、対抗心?から義母さんと喧嘩繰り返すとご主人も辟易してくると思われます。
    同居ではないでしょうから、何か言われても「また言うてる~」と心で思って(言い返さず)うまくかわしてお付き合いしましょうよ。

    • あか より:

      同じ土俵にあがらない
      私の両親からも同じアドバイスをもらいました。
      ついついイラッとしてしまうので、とにかく意識したいと思います。
      そうなんです。主人もやはり嫌みたいです。
      細かい心情をくみとってくださって、ありがとうございます。

  3. でん より:

    私も、結婚式の時のことはお義母さん的には「任せます」と言ったのに、、、という思いなのかなと思いました。それでもちゃんと説明されたようですし、多少モヤっとしても結婚式当日に花嫁を無視なんてしないと思いますが。

    今後、どう付き合っていくかということですが、離婚したくないのなら、お義母さんはそういう人だと割り切って(諦めて)、いちいちご主人とケンカせず「そういうつもりじゃなかったんだけどなー」くらいで流しておくのがいいのでは?

    ブログでもツイッターでも、そういうおかしな発言を(身元が特定されないように注意しつつ)ジョークのネタの用に書いて発散するとか。

    リアルの友達にグチを言いすぎると、言われるほうもつらいし、どこをどう切り取ってご主人やお義母さんの耳に入れられるか分からないので私なら避けます(信頼できる友達にごくたまにこぼすくらいはいいと思いますが)。

    • でん より:

      最初の段落、「花嫁を無視なんてしないと思いますが」で「普通の人は」が抜けていました。あかさんの言葉を疑ったのではなく、強烈な人なんだろうなと思った、ということでした。誤解を招く表現ですみませんでした。

      • あか より:

        とにかく流すですね。
        発散方法までアドバイス頂きありがとうございます。
        ブログ、いいですね!たしかに、周りに愚痴っても、気分よくないですもんね。。
        お忙しいなか、ありがとうございます。

  4. ふー より:

    私の姑も世間的にはなかなかおかしな人で、姑の性格を知ってる人には「よく話を聞き入れられるよね」と関心されます。
    そもそも姑と嫁は分かり合える仲にはならないと割り切って、嫌な部分は受け流し、私にとって都合のいい部分(子供を預かってくれるとか海外旅行に連れてってくれるとか)だけヨイショしてます。
    どうせあちらが先に死ぬのだから、死んだら財産もらって好きにするんだ!っと毎日過ごしています。

    小難しい姑を上手に操ってる私は何ていい女なんだろう!
    姑に孫を預けてあげる私って何ていい嫁なんだろう!
    姑と一緒に旅行に行くなんて、長男である夫にとって最高の妻だわ!

    そうやって「いい嫁プレイ」をしながら、たまにはイライラするけど何とかやっています。
    分かり合えない姑と真正面から向き合う必要はないですよ。
    ぜーんぶ聞き流してしまいましょう(^^)/

    • あか より:

      ふーさん
      強烈なお姑さんと、きちんとお付き合いされてるとのこと。本当に難しいと感じているので、めちゃくちゃ尊敬します。
      楽しい気分になっちゃうようなご返答ありがとうございます!
      良い嫁プレイ!素敵です。
      私もそういう気持ちで、日々悩みすぎずに、明るく付き合っていけたらいいなと思いました。
      本当にありがとうございました。

  5. なでしこ より:

    義母さんとこれからどう付き合っていくかと言うことですが、長い人生あわない人はいます人にもよるかもしれないですがあう人を探す方がたいへんくらいに思って生きていくほうがよいかも、とくに嫁姑、私の義母も第一子を身ごもった時に報告しに訪ねたときにそれまで毎日のように行ってた旦那の実家、仲良くやってたつもりでしたがあっそうとそっけなく何も言われない、その時ああ嫁姑ってこんなものとさみしく帰った記憶があります 割り切るというのはむつかしいと思いますが、私も結婚30年悲しいけど旦那の義母のことでけんかは絶えませんでした、今は施設に入られています。やっと自分の子供達結婚さす年代になり少しは親の気持ちと義母の立場が解るようになったときには両方の親はいないか年齢重ねてもうあまり世間にでれないでいるのでした 旦那さんともせっかく縁があって一緒に慣れたのだから自分の気持ちを話をされてくださいね

  6. しらす より:

    義母さんとこれからどう付き合っていくかと言うことですが、長い人生あわない人はいます人にもよるかもしれないですがあう人を探す方がたいへんくらいに思って生きていくほうがよいかも、とくに嫁姑、私の義母も第一子を身ごもった時に報告しに訪ねたときにそれまで毎日のように行ってた旦那の実家、仲良くやってたつもりでしたがあっそうとそっけなく何も言われない、その時ああ嫁姑ってこんなものとさみしく帰った記憶があります 割り切るというのはむつかしいと思いますが、私も結婚30年悲しいけど旦那の義母のことでけんかは絶えませんでした、今は施設に入られています。やっと自分の子供達結婚さす年代になり少しは親の気持ちと義母の立場が解るようになったときには両方の親はいないか年齢重ねて居ますよ 若いときのほうが頑張れるかな

    • あか より:

      しらすさん
      毎日のように行ってた義実家で、妊娠報告の際に、「あっそう」ですか。。
      やはり、自分の理解が及ばないどころか外国人、宇宙人のような人種の方はいるんですね。。
      私も私にどんな感情をもっても、常識的な振る舞いができない方に尊敬の念を持てず、苦しんでいました。
      立場が変わると、見方も変わるんですね。

  7. しらす より:

    スマホの操作なれていなくてすいません、重複して送ってしまいました

  8. ヨガ好き より:

    配偶者の親族を馬鹿にしたり悪口を行ったりしない、感謝の気持ちを忘れないのが、まずは大切なのではないでしょうか。

    冷静にご自分の言動も見つめ直してはいかがでしょう。

    また相手が何で怒るのかを知れば相手を怒らせずにすみ、うまい距離感を見つけられるようになっていくと思いますよ。

    • あか より:

      ヨガ好きさん
      そうですね。。そのように心がきれいになれれば良いのですが。。
      結婚前は、悪口言ったりということはなかったのですが、自分が嫌な性格になってきてるようで嫌です。
      ありがとうございます。

  9. ぷー より:

    どっちもどっちなのは、他の方と同じ意見です。
    今後については、揉める元を極力避けるしかないのでは?

    いつも、「言った言わない」が原因になるんですよね?
    じゃあ、今後は全て口頭連絡はしなければいいのですよ。どうしても双方に確認が必要なのであれば、証拠が残るようにラインで連絡する。さらに、義実家との連絡は全て、義両親&あなた方夫婦4人のグループラインを使うようにすれば、モアベターですよ。男性陣は、時には自分に直接関係ないラインが来るのを面倒がるかもしれません。第3者の目がある方が私も冷静になれるからと説得して、うまく巻き込みましょう。

    ライン連絡では、文字という証拠や既読がつくので言った言わないは避けられます。時にはお子さんの可愛い動画や写真も送ってやれば、グループラインも和んで良いのでは。

    そこまでやってもまだ「聞いてない」騒ぎになるなら、義母さんおいくつか知りませんが、若年性痴呆症や脳の病気が原因の可能性も考慮した方が良いと、ご主人に対処させた方がいいですね。

    • sela より:

      4人のグループLINEで証拠を残す、男性陣には読み流してよい、反応しなくてよい、もめた時にだけ仲裁の材料に使って、がいい案だと思います。
      文字に起こせない義母さんだと、まぁ、困りますが

      (我が家です…メールはいつも暗号解読に近い…)
      もとい、こちらが伝えた、という証拠にはなるので、
      若夫婦側のストレスが少し減るのでは…?

    • あか より:

      グループラインですか。その手は思いつきませんでした。
      最初こそラインで連絡とってたのですが、電話にしてほしいとの義母の要望で電話になりました。
      ですが、舅にわかっていてほしいことも多々あるので。義母のライン復帰がなければ無理ですが、それとなく聞いてみようと思います。
      ありがとうございます。

      • ぷー より:

        義母のライン復帰は、ご主人にやって貰えばいいですよ。
        嫁が言うと、どんなに「それとなく」言っても、受け入れてくれないかもです。同じことを息子が言うと、「親孝行な息子ちゃん!」ってうまくいくかも知れません(笑)。

        ご主人には、本当の目的
        (いつも義母との間の水掛け論から、自分たち夫婦間の喧嘩になって全員が疲弊するだけ。義母との水掛け論がなくなれば私たちの喧嘩もなくなり、私たちも仲良し夫婦に戻れるかも)
        を説明し、義母ライン復帰に向けての協力を仰いでみて下さい。

        けれどご主人から義母さんには、
        「いま子供が一番かわいい時期でしょ。母さんがラインしてたら、みんなに写真とか送ってあげられるのにって、この間あかが呟いてた。だから、俺たち4人全員が見れるように母さんのスマホ、ラインの設定しておいてあげようと思って来たんだ。4人共通のラインにしておくから、もし母さんが操作が分かんなくなっても、父さんや俺にいつでも聞けるよ。このラインで、見たい時に何度でも写真が見返せるよ」

        ってな感じで、うまく誘導してもらいましょう。

        最初は孫の写真や動画で釣って、義母さんがラインに慣れてきたら連絡事項も全てラインに移行しましょう。電話連絡しろと文句言われたら、私も忙しくて何と何を伝えたか、思い出せないこともあるし、後で連絡内容が見返せるから電話より助かるんですよ」

        って、義母のせいにしない言い訳で言いくるめちゃってください。うまくいくと良いですね。

        • あか より:

          ぷーさん
          伝え方まで、考えてくださって本当にありがとうございます。皆さんから頂いたアドバイスを拝見していると
          それとない言い方、立ち回り方など
          私の中身がいかに未熟か思い知らされます。
          皆さん、ぷーさんはおいくつぐらいでらっしゃるんでしょう。私は30代ですが、意外と同じくらいですかね。諸先輩方、すごいです。
          結婚当初は、角が立たない言い方をしていたつもりですが、色々重なって我慢できなくなると、ついつい上手な言い回しができなかったことが喧嘩が増えた原因かと改めて思いました。
          具体的にアドバイスくださり、本当にありがとうございます。

  10. しいたけ より:

    忘れろと言われても、忘れられない事があるのが人間ですよね。これからは、ほかの方が書いていらしたように、大事な話は書いて連絡するのが安全でしょう。結婚式の後謝罪なさったのはとっても偉いと思いました。私には無理だと思います。負けるが勝ち、とも言いますが、なかなか難しいです。
    今後のお付き合いの仕方は、出来るだけ遠くから手を振る様な感じで、最低限の義理は果たして、後は頭から消すように心がけられたら、楽では無いかと思います。

    私の義母も変人で、悪気が無ければ何を言っても許されるという信念で生きてきて、今は97歳で元気です。私はなるべく近寄りません。私達は結婚して30年になりますが、未だかつて義母から「ご実家の御両親はお元気?」と聞かれた事がありません。1回も無いです。両親は律儀に盆暮のご挨拶もしてきましたが。興味のないことは聞かないのが義母にとっての当たり前なのです。

    あかさん、健康に気をつけてお元気でうんと長生きして、いつの日か義母さんが旅立たれた後の世界をエンジョイしてください。こんな事言ったら申し訳無いのは承知の上ですが、仕方がありません。今はかわいい盛りのお子さんと、どうぞお幸せに。

    • あか より:

      しいたけさん
      簡単な説明で、私の心情をくんでくださりありがとうございます。
      最低限の義理ですと、義両親から夫に文句→私への文句…と、いう構図になってしまいます。(もしそれができれば1番平和かと思います)

      しいたけさんも、割り切って幸せに暮らされてるとのこと、考えると気持ちが暗くなるので、考えないことが大事ですよね。強烈な義母さんと上手に付き合われてる方の話はとても励みになります。
      ありがとうございました。

  11. 匿名 より:

    義両親のことを許せない経験ありますよ。どう考えて付き合っていくか?
    私は他人と思って付き合いを断ちました。
    「いい嫁」を終了し、ほぼ縁を切った状態です。しかしこれが可能なのは義両親の言動に問題があるということに主人が同意だからです。私の夫も初期は義両親のことをかばい、のらりくらりと問題から目を背けていましたが、いくつか事件が勃発する度に夫も私側へと傾いて、最終的には夫は義両親のことは私は関わらないでいいようにしてくれていますし、何か問題があれば我々夫婦に被害が及ばないよう報連相してくれます。

    ちなみに私たち夫婦は義両親からの恩恵というものは一切うけていませんし、子供を預けるとかそういうのもありません。死んだら遺産が入ってくるかもしれませんが、期待してません。義両親が生きている間に我々にこれまで以上の被害が及ばなければそれでよしと思っています。

    結婚式の件はどっちもどっちと思います。ですが、要因は相談主さんの方にあると思います。自分はこだわりがないから義母さんに任せると言っておきながら、実際にはフリフリは嫌、父親の絵を飾りたいというこだわりがあるじゃないですか。非常識と義母様を責めていますが、相談主さんの物事の伝え方(例え元々は頼むつもりじゃなくて仕方なくだったとしても)も良かったとは思いませんよ。
    その後の義母さんの結婚式での態度も非常識かもしれませんが、自分の不手際もあったと反省するべきところをいつまでも根に持っているご自身のことも見直すべきと思います。

    義母のことで喧嘩になる度に夫が離婚を持ち出すというのは。。。ご主人はどちらかというと相談主さんの言動が非常識と思っているということでしょうか?それともいつも些細なことで喧嘩腰になることにうんざりしているのでしょうか? 具体的にどういったことを旦那経由で義母から注意されて言い合いになっているのか書かれていないのでどちらに非があるか判断しにくいですが。。。

    義両親とうまくやっていくつもりなら、自分が大人になって、聞き流して。はいそうですね~おっしゃるとおり~。とやり過ごしたらよいのでは?
    同居ではないようですし。義両親はあくまで他人、それも老人。言ってることに納得いかないこともあるでしょうが、いちいち正面から受け止めてたらだめですよ。

    どうしても無理なら義両親とはうまくやっていけません宣言しても良いと思います。合わない人は合わないですもん。義両親はあくまで夫の両親ですから、夫が対応してればいいと思います。

    中途半端にうまくやりたいと言いながら、裏で夫にぐちぐち言ったりすると揉める原因を生むだけなので。

    • あか より:

      匿名さん

      いちいち正面から受け止めてたらだめですよ。
      中途半端にうまくやりたいと言いながら、裏で夫にぐちぐち言ったりすると揉める原因を生むだけなので。

      という部分にはっとしました。
      確かに何かあると夫にぐちぐち言ってしまってました。。

      問題が起こるたびに夫が味方してくれたなんて、羨ましいです。きっとその分過去にお辛い経験をされたんですね。
      長文で親身に答えてくださり、ありがとうございました。

  12. はなまる より:

    義母さんはおかしな人かもしれませんが、
    一番の問題はご主人じゃないですか?
    ご主人がきちんと義両親との間に立ってあかさんのことを守ってくれていないから、あかさんが義母さんと直接戦うことになるんじゃないですか?
    考えるべきは義母さんとのつきあいかたではなくて、ご主人とのつきあいかただと思います。
    このままご主人の意識が変わらず、あかさんは義両親と自分に合わせるべきと思っているなら、あかさんは自分を殺して連れ添うか離婚するかしかない気がしますが・・。
    ご主人があかさんの味方になって義両親のおかしな言動から守ってくれれば、義母さんのことは「この人はこういう人だから」とスルー出来るようになると思います。

    • あか より:

      はなまるさん
      ご返信おそくなりました。
      主人は、1度実家とは縁を切るわ!とまで、言いました。離婚だの、縁をきるだの
      毎回行き過ぎたことをいうので、そんなの現実的ではないし、それは望んでない
      と、とめました。
      仕事がほとんど休みがなく、揉めると仕事に集中できなくなるため、もう間に入るのは嫌なようです。お忙しいなかコメントありがとうございました。皆さんがおっしゃるように、とにかくスルーして、対応していきたいと思いました。
      ありがとうございました。

  13. ちきん より:

    結婚式のことに関しては、お姑さん、ものすごく非常識な人という感じではないですよ。むしろあかさんのほうが途中で言うことが変わっているような。。。お姑さんが、細かくいろいろ確認してくれているときは、忙しいから任せますって言っておいて、あとで、いや祖父の絵を飾りたいから、一部しか飾らないって。せっかく準備してもらったのにひどくないですか?
    あかさん目線では許せないことなのかもしれないですが、客観的に言うと、どっちかっていうとあかさんが悪いか、ひいき目に見てもどっちもどっちですよ。

    言ったー言わないの争いになるのは、言葉と実際のイメージが一致していないからではないかと思います。言ったのと、正確に伝わったのは違いますから。
    何度もそういうことになるんだったら伝え方を工夫するなりするのが解決策かと思います。

    私にも姑を許せないことはありますよ。認知症になった今は亡き舅に対する暴言や暴力。近い立場ほど受け入れられないのは理解できても、止めても止めても裏でやるので、舅がかわいそうだった。今は姑と良好な関係を築いていますが、それだけは許さないでおこうと思っています。

    • あか より:

      ちきんさん
      ご指摘ありがとうございました。
      私は、たとえ何があっても(怒っていたり傷ついていても)無視をすること自体、小学生のすることで非常識すぎる。ましてや結婚式当日に。
      と、思っていましたが、、、
      こちらでは、私が悪いというご指摘が多くあり、
      自分の常識は相手の非常識なのかもしれないんだということに気が付きました。感謝していますし、全く許せないと思っていたけれど、反省する思いになることができました。
      第三者のご意見はありがたいですね。

      ご自身のご経験を話してくださってありがとうございます。
      舅に対しての暴言が許せないなんてとても優しい方だと思いました。そんな暴言はかれるかたと、上手くお付き合いされてて、すごいです。
      私も人間力をあげて、頑張りたいです。ありがとうございました。

  14. まゆ より:

    結婚式の件だけでいうとやはり、相談主さんの方に非があるように感じます。どんなにややこしい性格の義母だろうと確認が細かくしつこかろうとウェルカムスペースの準備を「まかせます」と言ったのであれば全ておまかせし、感謝して御礼を言うべきだと思います。最初に「フリフリは苦手です。祖父の絵は絶対に飾りますが、その他はお義母さまにおまかせしてお願いしたいです」とは言ってないのですよね?趣味が違うかろうが準備は大変な気苦労と労力がいるはずです。そこをちゃんと労って感謝もせずに文句だけ言われたら嫌な印象を持たれてそのあとも関係悪化は当たり前のような…
    今後どうやっていこうとの事ですが、被害者意識を捨てて敬意と感謝をもっておつきあいするか、女優となり←のフリをしておつきあいするか、許せない!というお考えが変わらないのであれば一切おつきあいを絶ってこれ以上の揉め事を増やさないようにするかでしょうか。

  15. まゆさん より:

    結婚式の件だけでいうとやはり、相談主さんの方に非があるように感じます。どんなにややこしい性格の義母だろうと確認が細かくしつこかろうとウェルカムスペースの準備を「まかせます」と言ったのであれば全ておまかせし、感謝して御礼を言うべきだと思います。最初に「フリフリは苦手です。祖父の絵は絶対に飾りますが、その他はお義母さまにおまかせしてお願いしたいです」とは言ってないのですよね?趣味が違うかろうが準備は大変な気苦労と労力がいるはずです。そこをちゃんと労って感謝もせずに文句だけ言われたら嫌な印象を持たれてそのあとも関係悪化は当たり前のような…
    今後どうやっていこうとの事ですが、被害者意識を捨てて敬意と感謝をもっておつきあいするか、女優となり←のフリをしておつきあいするか、許せない!というお考えが変わらないのであれば一切おつきあいを絶ってこれ以上の揉め事を増やさないようにするかでしょうか。

    • あか より:

      まゆさん ご指摘ありがとうございました。
      結婚式前に文句は言っていないのですが、(祖父の絵を飾るスペースがなくなってしまって。。とは言いました)自分自身至らない点は見直したいと感じました。
      敬意と感謝、女優ですね。 
      本当にありがとうございます。

  16. より:

    私もご主人のことが気になりました。
    離婚は親と別れることじゃなくて夫婦の問題ですから、夫婦仲がよろしいなら離婚はないのでは?

    あと、ご主人がおっしゃる離婚というのは本気の離婚でしょうか?私の周りには〇〇しなかったら離婚するぞ、などと脅し文句のようなことをいう人多いです。そうやって教育されてきたのかもしれませんが、
    勉強しないとバカになるよ
    ではなく
    勉強して頭良くなろうね
    といった方がいいんですけどね、
    要は俺のいうこと聞いてよという意味かな、と。

    ただ、意見の相違はどちらかが悪いわけじゃなくて意見が違うだけですから、どちらも悪くありません。意見が合えば快適ですけどね。

    なので、義母が悪いから〜と話すのではなく、お互い考えが違うから噛み合わないの、仲良くできなくてごめんね、と言って義母との交渉のことは全てご主人にしてもらってはどうですか?

    それに、男は大体マザコンですから、母親の味方をするのかも。
    考え方が育ててくれた人の考え方に寄るのも無理のないことかと。

    あと、生きてるだけで迷惑な義理親もたくさんいます。
    もう稼げる年齢でもないのに金銭管理ができなくて子供に金銭援助を求めてきたり。そんなのよりはましだと思いませんか?

    結婚式のことは、確かに一生に一度のことですから、嫌なことをされて切ない思いをかかえてきた…分かりますけど、でもあなたがお任せしますと一度言ってしまったわけで。
    結婚式の準備は大変なことで、うまくいかないことも当然あります。義理母と綿密な打ち合わせをすればうまくいったかもしれませんが、忙しすぎて代わりに花嫁のお肌がボロボロになってたかもしれません。そう、しょうがないことなのです。

    あと、結婚式の主役は花嫁です。
    結婚式は花嫁にとってとても大切で、いい思い出にしたい、気合の入ったものであることは確かですが、花嫁以外の人間にとってはそこまでのことではないです。
    みんな引き立て役だし、かしこまった衣装で行儀よくしなくちゃいけないのはオトナでも楽ではありません。
    何が言いたいかというと、花嫁の結婚式へのこだわりに心底望んで合わせてくれる人はいないということです。新郎でさえそうです。大切な花嫁のためにガマンしようと決めただけで積極的にやりたい人なんてあまりいないかと。
    なので、なんでも主役の自分に合わせてもらって当然と思っていたとしたら改めた方がいいです。

    わたしには、特別な場所である結婚式よりも日々の生活の中で積み上げるものの方が重要だと思います。お子さんを共に育て、一緒に過ごしてきた日々はどんなものでしたか?
    他の男だったら良かったのにと思いましたか?
    他に生活を共にしたいと思う男性はいますか?

    今のご主人と今後も生きていたいと思うなら、義母が原因で別れるのはもったいない。割り切ってうまくやっていくしかないと腹をくくるしかないです。

    • あか より:

      草さん

      離婚=要は俺のいうこと聞いてよという意味かな、と。全て花嫁に合う結婚式などない
      特別な場所である結婚式よりも日々の積み上げ

      色んなことを気づかせてくださってありがとうございます。
      ここにいらっしゃる方々はおいくつぐらいでらっしゃるんでしょうか。自分の人間力のなさに気付かされます。私も誰かに相談されたら、草さんのようにスマートに相談にのれるようになりたいです。ありがとうございました。
      (ここのご返信、皆さんの分に自分の戒めのためにも時々読み返させて頂いてます。第三者の率直なご意見本当ありがたいです。皆さんに感謝しています。)

  17. しゅぶた より:

    本題からはずれますが
    義両親て
    ・利用価値がある部分だけ利用する。
    ・先に死んでもらって
    義父母が築いた財産
    好きに使わせてもらう。
    ・生きてるだけで迷惑。
    ・それでもだめなら捨てる。
    存在なんですね。
    悲しくなりました。

    • 横から失礼します より:

      相手に歩み寄ろうと努力しても徒労に終わって最後は嫌悪に至った嫁姑は世の中いくらでもいます。
      姑の理解や歩み寄り、夫や家族の協力もない四面楚歌の義理家族の中で「利用価値」「迷惑」「捨てる」なんて心にも思うことのない嫁なんてどこ探してもいないと思います。
      しゅぶたさんはそんな風に思うことなくコメント読んで悲しくなれるなんて幸せな人生なんです。世の中の嫁姑みんなそう思えたらいいんですけどね。

      • あか より:

        相手に歩み寄ろうと努力しても徒労に終わって最後は嫌悪に至った嫁姑は世の中いくらでもいます。
        本当に難しいのは、何でなんでしょう。
        私が恵まれてるだけかもしれませんが、学生時代、社会人の方がそんな問題なかったように思います。

    • 横やり より:

      嫁も同様の存在だと思いますよ。
      義両親からそういう風に扱われますもの。

  18. ゆき より:

    「任せます」と言った以上は、口を出してはいけないのは鉄則だと思います。
    そして、祖父のものを飾りたいと思った時に「申し訳ないけど、祖父の分も飾りたいので、飾るスペースを作って貰えませんか?」と言うべきでした。
    その2点に関しては、義母には否は無いように思います。

    言った言わない、義母とのいざこざの場合は、どれだけ旦那さんを味方につけるかだと思うんですよ。義母の言っている事を頭から否定するのではなく、飲んだうえで「でも私も言ったと思うんだけどな。私はこうしたいんだけどどう思う?何か迷惑かけてごめんね」位に抑える等、同じベクトルでの反論は避けた方が良いと思います。
    自分が考える事が合っているとも限りませんし、自分の常識は世間の常識ではありませんから。
    賢くいきましょう。

    • あか より:

      ゆきさん

      ご指摘アドバイスありがとうございます。
      スペースを作ってもらえませんかという言い方は全く思いもつきませんでした。
      頭から否定ではなく、飲んだ上で柔らかく意見を言って旦那さんに聞くですね。
      たぶん今までの私に欠如していた部分です。
      どうしたら、こういう技術がみにつくんでしょう?いつぐらいから意識されてますか?
      仕事ではできていても、家族となると気を許しがちでそういった言い方から遠ざかってた気がします。
      具体的に教えてくださって、本当にありがとうございました。m(_ _)m

  19. くみ より:

    結婚式のことが許せない、というのはどの部分でしょうか?
    飾りのことなのか、無視されたことなのか。

    「お祖父さまの絵」と「義母様とは趣味が合わない」ことは最初から分かってたんですよね?
    ならばなぜ最初から絵のことを伝えず、「お任せします」と言ったのか?
    義母様にしてみれば、任せてもらえたはずなのに後になって「絵を飾るから要らない(一部だとしても)」と言われば、それは気分が悪くなって当然です。
    結婚式当日に笑顔になれないだろうことも想像できます。
    あなたが同じことをされたらどう思いますか?
    しかし義母様は、自分の誤解だったと歩み寄ってくれたんですよね?
    それのどこが「許せない」のでしょう。

    そして結婚式の時にあなたは、結婚を後悔したと言う。
    ならばご主人が結婚式からの妻の態度を見て、結婚したことを後悔したとしても、それは同じことじゃないでしょうか。
    あなたは後悔しても良いけど、ご主人はダメなんですか?

    夫や義家族から大事にしてもらうということは、妻(嫁)の希望通りに物事が進みワガママが通る、ということではありません。
    一度相手の立場に立って、客観的に考えてみてはどうでしょうか。

    辛口でごめんなさいね。
    もしあなたが娘だったら(独身アラサーがおります)、こう言うだろうなと思いました。

    • あか より:

      くみさん
      結婚式で無視をされたということが許せませんでした。最初の方であったため、何で無視!?しかも結婚式当日に、祝福のおめでとうもなし。なにかした!?と、全くわからず、結婚式当日はずっとそのことを考えてました。笑顔も引きつってたと思います。笑

      私からしたら、とんでもない家族だとずっと思っていたのですが、(私は誰かを無視したことなんて、思春期以来ないと思ってますので)
      皆さんの意見を聞いて、私が間違ってることも多々あるし、間違ってる間違ってないの問題じゃなくらとにかく価値観が違う
      ということにつきるんだと感じております。
      ワガママが通ることではないこと、たしかにそのとおりですね。ご指摘ありがとうございました。

  20. タカコ より:

    せっかくの結婚式なのに、残念でしたね。
    どこに非があるという事よりも、お気持ちを察するに、
    当初は頼るつもりのなかった義母さんに気を遣って準備をお願いしたせいで、余計に悲しい思い出が増えて辛かったということかなと思います。
    本当だったら、自分の満足いくようにしたかったでしょうけど、業者さんでもないし、ましてや旦那さんのお母さんだから、飾りのデザインにいちいちこだわりを伝えたりせずにあえて「お任せします」って言ったんですよね、きっと。

    義母さんも泣くほどの嫌な思いをされて、改めて感謝される事もないのだろう思いますが、自分の息子の結婚式を一部でも演出することが出来たなんて、本来ならとても良い思い出で、お金払ってでも経験させてもらえる事でもないんですよ。
    もう一度やり直せる事でもないから、結果として嫌な気持ちは残ってしまったと思いますが、あかさんが義母さんにお手伝いを頼んだ事自体、本当は凄く義親孝行だったと思います。
    結果論ですが、もしかしたら、あかさんが頼んだという構図じゃなくて、旦那さんが積極的に頼んでくれていれば良かったのかもしれないですね。

    勝手な持論ですが、嫁と姑が仲良く出来るのは、共通の標的がある場合だけですよ。同じ趣味や芸能人が好き、又は、同じ人が嫌い、家族みんなで乗り越えたい目標があるとか。
    そういう間柄で無かったら、とりあえず、直接義母さんに連絡したり1対1で話したりしない方が良いと思います。
    多分、その度に火種を産むんじゃないかな。

    これからは全部、義家族に関わる事は全部旦那さんに判断して決めてもらいましょうよ。連絡事項も旦那さんにお任せして、言った言わないも旦那さんと義母さんの間でやってもらいましょう。
    例えば、これから七五三やお正月のお祝い等のお祝いごともあるでしょうけど、「旦那さんが」義両親も一緒にしてほしいと思っているなら「旦那さんに」連絡してもらったり、
    義母さんからの文句・要望も、そのまま伝言としてあかさんに伝えるのはやめてもらって、「旦那さんの希望」になった時だけ伝えてもらうようにしたり。

    もしも「母さんが孫の顔みたいからもっと実家に顔出すように言ってたぞ 。」って言われたら、なんでお義母さんの希望にばかり?って思うのが、
    「母さんが寂しがってたから、またみんなで実家に行きたいんだけど、行ってくれる?」だと、旦那さんの願いなら叶えてあげようと少し気持ちが違ったりしませんか?
    だって、あかさんは義母さんが好きで結婚したわけじゃなくて、旦那様と結婚したんですものね。

    あかさんに文句が届いたら、旦那さんにも他人事じゃないってのを分かってもらうべく、「それはお義母さんがじゃなくて、あなたが私にそうしてほしいって事なの?」と聞いてみてはどうでしょうか。
    そして、そんな時、頑張って全部受け入れなくても、よく考えて断っても大丈夫なんですからね。
    辛くなったら逃げても良いし、心優しいあかさんのようなお嫁さんに逃げられてしまって損するのは、旦那さんと義両親ですよ。

    現在は2歳のお母さんで、お子さんの急な病気や日々の育児に追われて大変な時期ですよね・・・。多分、人生で一番神経すり減らして、心も身体もに余裕のない時期だと思います。
    あまり義母さんの悩みにとらわれ過ぎず、旦那さんを頼りにして、身体を大事にしながら、可愛いお子さんとの楽しい思い出をいっぱい残してくださいね!

    • あか より:

      たかこさん

      細かい思いをくんでくださりありがとうございます。
      私の周りにも義両親が結婚式に絡んできたという例はなく、姑からの強い希望もあり1部分頼んだら喜んでもらえると思ってのことでした。義親孝行と言ってくださりありがとうございます。嬉しいです。

      そして、主人は、現在昇進して役員になりほぼ休みなし、義実家のことは頼むと言われてしまっていて、この状況になってしまいました。
      義実家の強い要望(やり取りを主人がすることはおかしいと思っている)のため、今後も私が担当することになりそうです。ですが、ここの皆さんの言い回し方や、立ち回りのアドバイスを聞けて、頑張れそうです。
      私の気持ちをくんで、優しい言葉でコメントくださり、ありがとうございます。

      嫁と姑が仲良く出来るのは、共通の標的がある場合だけというアドバイス、仲良くできなくて当たり前と思えば頑張れそうです。

  21. 辛口母さん より:

    義母が許せません。
    いったいどんなことがあったのか?と読み進みました。
    一生に一度の結婚式の出来事のようですが、何に対して怒っているのか
    私にはよくわかりませんでした。
    フリフリの飾り?予定より数が多かった?無視された?
    謝ったら手のひらを返した?
    どれも該当するのでしょうかね。

    言った言わないと言う義母。
    喧嘩の原因は義父母というあなた。
    喧嘩のたびに離婚という夫。
    まあ、どう考えても歩み寄りなんて無理なのではないですか?

    仲良くしたい気持ちもなさそうですし。
    墓場まで結婚式の怒りを持っていかれたらどうですか。

    最後にあなた様も相当気がきついように感じます。

  22. 辛口母さん より:

    義母が許せません。
    いったいどんなことがあったのか?と読み進みました。
    一生に一度の結婚式の出来事のようですが、何に対して怒っているのか
    私にはよくわかりませんでした。
    フリフリの飾り?予定より数が多かった?無視された?
    謝ったら手のひらを返した?
    どれも該当するのでしょうかね。

    言った言わないと言う義母。
    喧嘩の原因は義父母というあなた。
    喧嘩のたびに離婚という夫。
    まあ、どう考えても歩み寄りなんて無理なのではないですか?

    仲良くしたい気持ちもなさそうですし。
    墓場まで結婚式の怒りを持っていかれたらどうですか。

    最後にあなた様も相当気がきついように感じます。

    • 大福 より:

      同じことを伝えるにしても、もう少し穏やかで優しい言葉遣いの方が良いのではないでしょうか。お互い完璧ではない人間同士、励ましあって行きましょうよ。

      • 一休さん より:

        私も結構きつい言い方をしてしまったと反省しています。
        それなのにあかさんからお礼まで。。。
        ますます恐縮します。ほんとに申し訳ないです。
        私は義父母から(悪気はないのはわかっていますが)
        結構なびっくり発言を多々言われてきました。
        (同じ敷地に別棟で暮らしています)
        どうしても許せないわけではないけれど
        今でも思い出して胸が痛む出来事はあります。
        でも、自分もまた、いろんな場面で言葉が行き過ぎたり
        足りなかったりして誰かを傷つけたり悲しい思いをさせて
        いるのだろう。。と思います。
        大福さんがおっしゃるように、誰もみな完璧ではない人間なのだから、、、。
        そう思うと胸の痛みもやわらぐように思えます。

    • あか より:

      辛口母さん 

      結婚式当日に無視されるということが理解できませんでした。例えば絶縁状態にある親子でもおめでとうと言ってもらえるイメージでした。
      そして、私が祖父の絵を飾らせてもらうことも私はわかってもらえるだろうと思っていました。
      (それが間違い立ったんですよね)

      仲良くする気持ちがないからいけないんですかね。辛口母さんは、どんな嫁姑関係を築かれてきましたか?もし宜しければお時間あるときに教えてください。ご指摘ありがとうございました。

  23. かおちゃん より:

    結婚式の時にされたこと、についてですが、うちに比べれば可愛いものですよw
    下を見ろ、と言うわけではないですが、世の中もっと悲しい悔しい酷い思いをした花嫁さんはごまんといます。

    言った言わない、これもよくある話。
    もっと言えば、うちの姑はわが身可愛さに何でも私のせいにして逃げますよ。
    姑が言った事も都合が悪くなれば「私は言っていない」と言い張りますよ。
    ほっておけばいい。
    なぜならば、分かる人にはわかる、からです。
    分かる方は姑の事をやれやれまたかと腹の中で思いならが、顔には出さず付き合っているのです。
    わからない人は姑と同類、そんな方には何を言っても通用しないのです。
    そんな人はほっておいて、自分はきちんと筋を通して付き合っておけばいい。
    大事なのは、いくら腹が立っても、嫌いでも、しないといけないことはキチンとしておく、ということです。

    それでも心折れることは多々あると思います。
    離婚はしたくないという決意がおありのようなので、義両親とは距離を少しずつとる、ご主人とは必要以上に舅姑の話をしないなど対策をとってみてはいかがでしょうか?

    ただ、夫婦は合わせ鏡の心と言います。
    ご主人に対してばかりではなく、たまには自らを省みて行き過ぎた言葉などがあれば素直に謝ることも夫婦円満の秘訣ではないでしょうか。
    口に出せない思いは広告の裏に殴り書いて吐き出しすっきりしましょう。
    姑が良い方に変わるなぞあまり聞いたことがありません。
    義両親との付き合い方、これはもうあなたの腕一つ。
    言いたいことはいつか言える機会が来ると思い、お子さんと家族3人の日常に姑の話題を持ち込まないよう、笑顔で仲良く暮らしましょう^^

    • あか より:

      かおちゃんさん

      ご経験からアドバイスありがとうございます。
      かおちゃんさんは、お姑さんと衝突なくずっとこられてますか?↓のような考え方に至られた経緯なども教えて頂けると大変ありがたいです。

      そんな人はほっておいて、自分はきちんと筋を通して付き合っておけばいい。
      大事なのは、いくら腹が立っても、嫌いでも、しないといけないことはキチンとしておく、ということです。

      先輩方のアドバイス本当に勉強になります。
      ありがとうございます。

  24. 匿名 より:

    うーん、譲れない義母にスルー出来ない嫁と守ってくれない夫と義父ですねー。
    これは、姑と一切関わらない宣言したら早いんじゃないでしょうか??無駄な労力を使わずに済みますよ。
    それに対して旦那が絶対反対だとしたら、完全に自分の味方になってくれなければストレスで鬱になってしまう。私の健康と子どもの世話の心配はしてくれないの??貴方が貴方個人で実家の言う事を聞けば良いと思う。お願いだから私を巻き込まないで欲しい。と言えば良いのではないでしょうか??
    または旦那さんの友人やご自身の家族を介して冷静に説明して貰うとかはどうでしょうか??

    にしても、大変ですね。
    夫婦の問題外の話で問題になるなんて、なんだか変ですよね。

  25. うめ より:

    私もどっちもどっちだと感じました。
    まず結婚式の話ですが、あかさんはお義母さんに何度も言われたので、そんなに言うなら少し手伝ってもらうかな(本心:手伝わせてあげてもいいかな?)だったのではないかと思います。でもお義母さんは「頼まれたしね。手伝ってあげたのよ。」だったのかなと。こう言う「手伝うわよ。なんでも言って」って、結構罠ですよね。今はもうお義母さんの性格分かった訳ですから、何言われても「ありがとうございます。何かあったらお願いしますね。じゃあ次の機会にでも。」でにこにこスルー技術を身につけると良いと思います。

    ただ個人的には人にお願いした事に文句をつけるのは、あまりよろしくない態度だと感じました。お願いする以上、最後に自分の好みを言うのは控えた方がいいです。よっぽど親しい人や感覚が似てる人以外では、ですが。なので絶対にお願い事をしない事です。今後お子さんの事も「預かるわよ」「これ買ってあげるわよ」と言ってくるでしょうが、そこはスルーで。そしてスルーするなら、自分に得になる事、買ってあげるとか助けてあげるもお断りする事です。トラブルの元です。
    そしてあなたはこだわりがないっておっしゃってますが、十分あると思います。それらを最初に伝えておいたら、、、まあ似たような結果かな?それにお義母さんはあなたに嫌がらせしたのではなく、自分が1番可愛いと思ったものを選んだら、あなたがそれを嫌いだったって事ですよ。それはそれで相手も可愛そうではないですか?お互い残念でしたよね。でもお義母さん年齢の人に大事なウェルカムボードはお願い出来ないと思う私は心が狭いでしょうかね?年代違うと好みもだいぶ変わりますし、そもそも旦那さんと結婚したから勝手に縁続きになった相手。結婚式の時点で好みなんてお互い知り得ないでしょうし。

    旦那さんが離婚を言い出したのは仕方ないかなと思います。旦那さん的には母親は昔からそんなもん。毎回喧嘩しないでスルーすればいいのに、いちいち揉めるだけじゃなく、俺に色々言われたって困るんだよ、でしょうね。
    どんな親だって貶されまくったら、旦那さんとしては面白くないはずです。義両親を責めると言う事は、必然的にその人達に育てられた旦那さん個人も責めてる事になるとは思いませんか?
    旦那さんにはきちんと謝罪し、今後同じようにならないよう気をつける。その為にも無用な接触を避けたいから、義両親との関わりはあなたに一任する。子供も動き回るようになったし、多分電話も出れないから、あなたからあとでかけ直してね。留守電残すようにお願いしといて、で良いかなと。そもそも自分の親は自分担当な家庭多いと思いますよ。うちは家族のグループライン入ってますけど、そこには私は子供の写真だけあげてて、連絡は夫がします。息子に言われたら問題ない事でも、嫁に言われると気に触るって結構あると思うので、自衛手段です。

    関係ないのですが、旦那さんって姉妹います?読んでて何となく思ったんですが。娘がいる人って女児特有の辛辣さに慣れてるけど、男の子ママって男子の優しさに守られてる人多いから。男の子って母親傷つける事言いませんし。うちの夫見てると優しいんですよ、母親に対して。まあ本人曰く、どう言っても分からないし、無駄に傷付けるの面倒だから。大事な事は父親に言うから良い、らしいです。

    あかさん自身まだ家族の距離感が掴めてないのかもしれませんが、義理の親は義理の仲です。実親のような気安さはどんなに時間が経っても生まれません。その距離を利用して、適度な距離を保ちつつ、旦那さんとお子さんという自分の家族を大事にした方がいいですよ。義理の親の存在で自分達が仲違いっておかしな話でしょ。

    とは言え、私も色々ありましたよ。うちは結婚17年経ちますが、忘れられない苦々しい思いは義母の方があるかも知れませんね。うちは夫が私の思いを理解してくれてるので、今は一応平和です。

  26. あか より:

    うめさん

    旦那さんが離婚を言い出したのは仕方ないかなと思います。旦那さん的には母親は昔からそんなもん。毎回喧嘩しないでスルーすればいいのに、いちいち揉めるだけじゃなく、俺に色々言われたって困るんだよ、でしょうね。

    ↑いや、本当にそうですねきっと。1いって、10わかってもらえるとはこのことですね。ここのご返信くださる方皆さんそうで、本当に尊敬します。

    義実家連絡を夫ができればベストなんでしょうが、忙しくて本当に手が回らないんですよね。。。義実家も私と直接連絡したいというし、(舅に姑と直接やりとりしてほしいと頼まれています。田舎だからですかね、夫がする感覚は私以外全員0です。友達は皆旦那さん担当なのですが羨ましいです(^_^;))

    旦那さんが自分の思いを理解してくれるに至るにはどういう過程があるんでしょう。
    それぞれとはいえ、うちの普段の夫婦仲が悪いんですかね。。
    何度も喧嘩、離婚問題までに発展してますし、今後も味方にはなってくれなそうです。

    • うめ より:

      あかさん、こんにちは。
      すっごい長々と書いたのに、お返事ありがとうございます。
      よく思うんですけど、旦那さんが忙しいんだったら連絡しないで良いのでは?色々我慢して溜め込んでる方って、結局仕方ないからって頑張ってしちゃってる人なんですよね。
      私だったら、夫には「忙しいとこ悪いんだけど、義母のLineの設定だけお願いして良い?今までみたいに揉めたくないし、忙しいあなたの事を煩わせたくないから、日々の細々した事は私が対応するけど、でも声聞くと揉める事多いから、極力Lineで済ませたい。でも大きな事に関してはあなたに丸投げするからね」って言うかな。
      旦那さんにしてみたら、面倒ごとは嫁に丸投げしたい。でも今までみたいに毎回ぐちぐち言われるのはもう嫌って事でしょ。こっちも歩み寄る姿勢を見せつつ、動けと言うかな。

      でもね、もっとはっきりしたお嫁さんなら、義母との接点は絶ってしまう人もいるんですよ。私も若い頃は何度か義母とぶつかって、何言われても絶対電話出ませんでしたもん。義母さんだってあなたから絶対返事こないって分かったら、息子さんに連絡入れるようになるでしょ。それでいいと思うし、毎回母親の文句言われるより、家族3人仲良く出来れば旦那さんも良いんじゃないでしょうか?
      あと舅さんに頼まれても、毎回喧嘩になっちゃうし、無理ですーダメですー残念ですーで良いですよ。
      実際我慢し続けて離婚よりは接点絶った方が絶対旦那さんも幸せですから。男性の母親に対する気持ちなんてそんなもんです。
      がんばれー。

  27. はなまる より:

    あかさん

    人間関係がうまくいかないのは、自分と相手との距離が適正より近すぎるときがほとんどだと私は思っています。
    社会人のときにこういった人間関係で悩むことがなかったのなら、あかさんも同僚の方もきっと一様に適正な距離を保っていたんですね。
    ところが義母さんの言動はあかさんにとって理解不能で本来なら仲良くなる相手ではないのに、結婚して家族となったために距離が近すぎるんだと思います。
    まずは「義両親とは正月盆暮れに電話であいさつする程度」や「直接話すと口論になるのでメールのやりとりに徹底する」など、揉めない距離感のボーダーラインがどこなのかを見つけるといいです。これは義両親に限らずうまくお付き合いのできない人(近所づきあいやママ友など)には誰にでもです。
    適正な距離を保っておけばお互い嫌な思いをせず心の平安が保たれるどころか、相手を尊重することだってできます。
    どうしても家族行事等で直接顔を合わせるときは、意を決して一日笑顔の仮面で何を言われてもスルーしましょう。
    ただし、あくまでも揉めたくないのなら、です。
    義母さんはあかさんご夫婦に干渉したい様子ですので、揉めずに良い嫁を演じたいのならあかさんが努力し我慢するしかないです。
    でも世の中には宣言して関係を断つお嫁さんて結構いますよ。
    私の兄嫁も私の両親に宣言して、10年以上全くの音信不通です。
    私の兄嫁は多分兄と結婚したかったのであって私の両親と家族になりたかったわけではないと思うので、兄と兄嫁がそれでいいならいいと思っています。
    ご主人が忙しくてあかさんと義両親をとりもつ時間もないなら、あかさんが義母さんと揉めないことを最優先して、ご主人とうまく夫婦関係を続けることに焦点をあてるのが最善かなぁと私は思います。
    義母さんと揉めない方法は、心を殺して我慢するか、波風たてて関係を断つ他にも、あかさんが当事者にならず義母さんがご主人に直接物申す構図を作って第三者の立場を貫くって方法もあります。「(ご主人)に聞いておきます、伝えておきます」とご主人に全て流すように印象付けるとか、あかさん自身の意見や意向を言わないとか、直接意見を聞かれても「どうでしょうねぇ?」とのらりくらりとかわすとか。そのうちに埒があかないので義母さんがご主人に直接連絡を取るようになるかもしれません。
    なんにしても実の息子がもてあましている義理の母親をあかさんが理想の嫁として対処し続ける必要はなのではないかなぁと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 7