同居10年目。同居2年目から義母が『出て行け』と言うように…

悩めるまるこさんのご相談

はじめて相談させていただきます。
現在、夫の両親と同居して10年目になる者です。
家は夫の実家を建て直し完全同居のかたちです。
二世帯住宅を希望したのですが夫と義父の反対があり完全同居となりました。
同居2年目あたりから義母が出て行けと言ってくるようになりました。
義母は、同居の経験はなく、ずっと自分の実家の近くに住み義父の実家はここから1時間程かかる距離の為自分の姑や舅とは必要な時に会う程度だった様です。
それもあり、義母が言ってくる内容としては、自分は今まで自分が好きなようにしてきた、でもあんた(私の事です)と住むようになり譲ったり我慢したりする事が出てきてそれがもう我慢の限界だと。
嫁は姑の言うことだけを聞いていればいいのに譲ったり我慢したりする意味が分からない。
また近くに義姉家族が住んでおり、困ったときはそっちに頼るからあんたは必要ない。
娘の産んだ子は可愛いがあんたの産んだ子は可愛くないから、あんたや孫の声も聞きたくないし顔も見たくないと(子どもたちがいる前で)。
あんたは他人なんだから早く子どもを連れて出て行け。など書ききれない暴言を何回も言われるようになりました。
夫に相談して義両親と何回か話し合いもしましたが全く話し合いになりませんでした。
義父は義母に強く言えないのと言っても義母が全く聞く耳をもたないのでどうしようも出来ないと言います。
夫も同じような考えになっています。
義父も夫も私が何か言われたり嫌なことをされても相手にしないようになればいいと言ってきます。
この何年かは言われても我慢して相手にしないようにしてきましたが持病の喘息が酷くなってしまったり、胃の痛みなどストレスが原因であろう体調不良が出てきてしまいました。
その為、寝込んでしまい子どもたちのことをやってあげたくても出来ないことがあるようになってしまいました。 そろそろ限界を感じ、夫に家を出たいことを伝えました。
しかし、夫はあまり乗り気ではなくどうにか家を出ずに済む方法はないのかと思っているようなので、私と子ども達だけでも家を出たい、夫がついてくるのが嫌だったり不安なら家に残ればいいと話をしました。離婚も覚悟していると。
子どもは2人おり2人とも小学生なので子どもたちも祖母が自分たちを嫌っていること出てけと言ってくることを分かっているのであんな人はおばあちゃんでもなんでもないから家を出たいと言っています。
とりあえず、話はしましたが他にやった方がいいことや出来ることはあるのかと思い相談させていただきました。
また、夫が今のままではどうにもならないと理解してもらえるにはどうしたらいいのか、もっと夫がどうにかするしかないと思うような伝え方があるのかと悩んでいます。
つたない文章ですみませんがご相談宜しくお願い致します。


悩めるまるこさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 同居, 舅姑


同居10年目。同居2年目から義母が『出て行け』と言うように… への20件のコメント

  1. カイル より:

    はじめまして、カイルと申します。
    私の友人が悩めるまるこさんのお子さんの立場の人でした。
    そこのお祖母様は孫を嫌う方ではなかったんですが、同居した長男夫婦次男夫婦を追い出すまでする方でした。でも溺愛した三男のお父様夫婦まで出ていかないと思ったのでしょうね。
    三男の嫁もそりゃいびったそうです。息子は出ていかないと過信していたので。

    とうとう友人のお母さんは煮え切らない夫を置いて子供達連れて出ていきました。
    お父さんが後から追いかけてやっと家族だけで暮らしたそうです。家を出て半年たった後です。
    子供達である友人兄妹は、2学年下の子にすら抜かされるほど小柄だったのですが、祖母と離れてから一気に身体が大きくなりました。ストレスから解消されたのでしょうね。
    表情も生き生きとしていました。

    悩めるまるこさんは出ていきたいでしょうか?
    もしそのお気持ちがあるなら、心の声に従ってもいいように思います。簡単に言ってしまってすみません。
    しかし私の友人の母のやつれようを見ると、私は背中を押したいです。子供だってつらいのですし。
    幸いにも先方は出て行けといってますし(まあおうおうにして、お義母さん、すみませんこれから頑張りますから追い出さないで下さいと言わせたいから言う人もいますが)

    ご自身の経済的なご事情もありますが、それが許されるのでしたらたった一度の人生ですので後悔のないようにされるといいと思います。
    義母さんは変わらないです。
    義父さんもご夫君も何言っても聞く気のない人のようですので。
    義母さんだけでなく、人は変わらないですね。
    ですからご夫君も期待するのはつらいかもしれないです。

    ストレスで心の病になる前に、ご自身の中でどうして行きたいか、そしてどうして生きたいかをよくよく掘り下げてみてもいいと私は思います。

    私はストレスが元でうつ病になり、現在もまだ体調は落ち着かないです。辛いですよこの体。なのでこんな風にならないでほしいとおもっています。

    長々と申し訳ありません。
    どうぞ悩めるまるこさんの悩みが少しでも軽くなりますようお祈り申し上げます。

    • まるこ より:

      カイルさん
      すみません、返信が一番下にいってしまいました。
      時間がある時に読んでください。

  2. はなこ より:

     お子さんがかわいそうです。
    出て行って欲しいと言われているのを理解して、出ていきたいとお子さんが言っているのなら出ていきましょう。旦那さんが出る気がないのなら、放っておきましょう。

     他人はそうそう変われません。
    旦那さんが変わるのじゃなくて、自分が変わらないといけません。
    母子シェルターが利用できるかどうか分からないですが、市役所や保健センターに窓口があるはずです。祖母が孫に「出ていけ!」と言っているのは虐待のように思えます。
     
     離婚はしなくても良いので、とりあえず家をでましょう。
    「出ていけ」と言われているのに、何もしない、お母さんを助けない父親には子供も愛想がつきると思います。

    • まるこ より:

      はなこさん
      コメントありがとうございます。
      そうですね!他人は変えることはできないですね。自分が変わらなければ!
      今までは自分や子どもたちが我慢をすればいいと思っているところがありました。子どもたちには大学くらいになったら家を出ればいいと伝えてそれまでは金銭的な面もあるから子どもたちも私も我慢しようと話しをしていました。でも、それは間違っていたんだろうと思います。子どもたちに我慢させて幸せなはずありませんよね。
      行政に相談などして力をかりて、私と子どもたちで生きていけるように頑張っていきたいと思います。
      ありがとうございました。

  3. みか より:

    そこまで義母さんが言うんなら、堂々と家を出て行かれたらいいと思います。
    義父さんもご主人も、まるこさんのお気持ちなんてちっとも考えてなくて、
    とにかくまるこさんさえ我慢すれば丸く収まるから・・・としか考えてないと
    言動からくみ取れます。
    この義母さんは昔からこういうキツい感じで、義父さんもご主人も
    事なかれ主義で、やり過ごすことが最善だとなっているのかも。

    他人は変えられません。
    離婚も辞さない覚悟で物理的に離れてみられたらいいと思います。
    まるこさんがいなくなって初めて、ご主人が一番大切にすべきものに気付いたら
    その時はご主人が行動に移すんじゃないでしょうか。

    家を出るって簡単なことではありませんし、そう気安く言えるものではありませんが、
    このままだとまるこさんが壊れてしまいそうで心配になります。
    お子様も気持ちは同じようですし、ご自身のためにもお子様のためにも
    最良の選択をしてほしいです。

    • まるこ より:

      みかさん
      コメントありがとうございます。
      そうです。みんな事なかれ主義だと思います。結局、義母からの口撃は私や子どもたち以外には向いてないですから。直接されている訳ではないし、私や子どもたちしかいない所でしか口撃してこないので実際の事もわかりませんし。
      私が壊れたら子どもたちが大変な思いをする事になると常日頃から思っておりますが実際ストレスが蓄積されて体調不良が出ていることは確かなのでまだ取り返しがつくうちに決断しなければいけないんだと改めて思いました。頑張りたいと思います。
      ありがとうございました。

  4. 匿名 より:

    ご主人を置いてさっさと子供と暮らすアパート借りる準備をされてはどうでしょう? 誰に了承を取る必要もないと思います。ご主人が何かを理解するための時間は十分にあったにもかかわらず変わらなかったんですよね?まだ変わってくれるだろう、いつかはわかってくれるだろうと希望をお持ちですか?
    母親も妻も双方が我慢を強いられ、嫌な思いをし、子供にまで影響が及び、健康被害も出ている、それに8年間も目をつむっているご主人がいまさら何か動くとは思えません。
    母親が出て行けと言っているから出ていくと言って子供を連れて出ればいいと思います。
    おそらくご主人はそれを止める根性もないと思います。ただただなるようになるさ主義。
    実際に家を出てみればきっと、あぁ、なんでもっと早くこの決断をしていなかったんだろうと思うのではないでしょうか。ご主人もそうなって初めて事の重大さに気づくのでは?

    • まるこ より:

      匿名さん
      コメントありがとうございます。
      そうですね、多少は夫がわかってくれて皆で出ていこうと言ってくれないかと思うところもあります。ほんと匿名さんの言うように8年も目をつむってきているんですもんね。今から何か期待したところで変わるわけはないですね。
      私たちが出ていって事の重大さに気がつけばいい所ですね。
      夫に期待せず、自分や子どもたちの事は私が守りたいと思います。
      ありがとうございました。

  5. ぷー より:

    まずはお子さんと家を出る事を優先していいんじゃないでしょうか。
    離婚するのか、ご主人もついて来るのか(うわぁ情け無い夫!)は、妻子に出ていかれたらどうなるかをご主人が実感してから決めるでしょう。

    私の予想では、嫁と孫が出て行って無駄に広くなった家で、女手が自分一人となり、姑はすぐに発狂すると思います。姑だって、この10年で体力も落ちているでしょうしね。

    結果、姑は家事をさせる為にあなたを連れ戻せと息子に迫るか、息子に八つ当たりするか、娘一家に同居を打診して断られて発狂するか、というところでしょう。

    あなたのご主人は、母親に八つ当たりされてやっとあなた方の苦労を思い知り、反省してあなたに合流したがるかもしれません。とことん母親の言いなりで、泣き落としや何かであなた方を連れ戻そうとするかも知れません。

    あなたがしておくべき事は、万が一離婚裁判になった場合に備え、義母の出て行けなどの発言と、ご主人に訴えてもナァナァで済まそうとするご主人の対応を録音しておくこと。
    ご主人が合流を希望してきた場合、どういう条件ならあなたは受け入れてもいいと思うか、多少シュミレーションしておくこと。
    もし連れ戻しにきた場合は、ひとまず逃げ込めるところ(あなたの実家とか)の確保、あとご主人に強く意見を言える立場の人を誰か考えておくこと、です。

    出て行くときは、事前に姑やご主人に日時も知らせず彼らの留守中に決行するか、大手を振って出て行っても阻止や邪魔されたりしないかどうかも、見極めが必要ですね。どちらにせよ、姑に余計な事をされないよう、引っ越しにはあなたの実家親戚に立ち会いをお願いできれば良いのですが。

    • まるこ より:

      ぷーさん
      コメントありがとうございます。
      ぷーさんの予想のように義母のような人は自分が困ってから初めてどういう状況なのか理解するんだと思います。今はとにかく気に入らないから私や子どもたちに出てけという方が先で。先のことなんて少しも考えていないんだと思います。
      今後は録音をしっかりとして証拠を集めておきたいと思います。
      また、今度の行動についてのアドバイスもとても参考になります。
      ありがとうございました。

  6. ゆき より:

    『子供が家を出たいと言っている』なら、ご自身と子供さん達だけでも先に出た方が良いと思います。この先、旦那さんがまるこさん達と家族を続けていくにしても、子供の『母親を守ってくれない父親』を深く刷り込む前に、早いうちに手を打った方が良いと思います。子供の為に、です。

    • まるこ より:

      ゆきさん
      コメントありがとうございます。
      そうですね、もう既に多少ですが子どもたちはお父さんには言っても無駄と思っているところもあります。でもお父さんの事は好きと言っているのでこれが嫌いにならないうちに早めに対応した方がいいのかなと思いました。
      そうですね!子どものたちの為に!頑張りたいと思います!
      ありがとうございました。

  7. まるこ より:

    カイルさん
    あたたかいコメントありがとうございます。
    ご友人のお母様が同じ様なご経験をされたとの事でとても大変であったと思います。ご友人の身長の件とても驚いております。うちの子どもたちも2人とも身長が低く2学年下の子の平均値程度しかありません。もしかして、それも姑の事でのストレスが子どもたちにも影響しているのかと思うと子どもたちに申し訳ない気持ちでいっぱいです。今まで、夫には相談はしていましたが家を出る事には乗り気ではない為、夫を残して私と子どもたちだけで出るのは金銭的な面で子どもたちに苦労をかけるのではないかと思い踏ん切りがつかずにいました。しかし、カイルさんがおっしゃられるように精神的な面で病になってからではもっと大変なことになってしまうと思いました。子どもたちにもどれだけのストレスがかかっていたのかと考えるとやはり子どもたちと私だけでも家を出るという選択をしようと思います。
    コメントありがとうございました。

  8. もうすぐババ より:

    お子さんのことなどいろいろ伺っていると、やはり家を出るべきと思います。
    いざ、そうなると経済的なこといろいろ不安がありますよね。

    お義母さんの暴言って言葉のDVですよね。証拠集めましょう。公的援助を受けられる対象になるかも・・・
    そして、家庭裁判所には、離婚調停だけでなく夫婦関係改善の調停もあります。
    相談に行くといろいろ教えてくれます。調停がうまくいかなかったら離婚調停にしたなんて話も聞きます。
    第3者に入ってもらって、いかに自分の母親が理不尽なことをしているか、妻子を守らなければならないこと、まずご主人にわかっていただかないと。
    それとご主人には妻と子供を養う扶養義務があります。別居していても扶養義務はありますから請求できます。払ってくれるかどうかはまた別にして。別居中の扶養のお金を払うくらいなら離婚した方がいいと離婚に応じた男もおります。
    県や市に弁護士の無料相談などありますし、女性の為の相談窓口もあるのではと思います。
    少しでも早く生活が安定して、お子さんたちがのびのびと生活出来るようになりますように。

  9. 匿名 より:

    早く出た方がいいですよ。
    義両親が年取って介護が必要になると、出るに出られなくなります。
    「同居がうまくいかなくて別居」は、よくあることです。
    出ていけと言われるなら、今のうちに喜んで出ましょう。
    義両親は、きっと80くらいになると「出ていけ」と言ったことを後悔するとは思いますが。
    ご主人を納得させるために、とりあえず市内くらいの距離に出るとか、どうでしょう。
    できるだけ夫婦は別れないに越したことはありません。
    早く出て、楽しい家庭生活になりますように。
    出ると、楽しいですよ。

  10. ちー より:

    前の方もおっしゃってますが、お義母さんの言動の記録を残してくださいね。日付や時間など詳細なメモを残したり、1番良いのは録音か録画でしょうか。お義母さんがまるこさんを悪者に仕立て上げようとした時に証拠として出せるように。まるこさんとお子さんを守るアイテムのひとつになるかと思います。

  11. より:

    四面楚歌の家の中で、義母さんの精神的虐待に8年間も晒されて!!さぞお辛かった事でしょう。もう、我慢しない方が良いと思います。心身を壊してしまう前に、お引越ししないと。このまままるこさんが我慢しても、得するのは義母さんだけですよ。介護が振りかかってくる前に、もういい加減避難した方が良いと思います。「出ていけ!」とせっかく言われたのですから、今がチャンスですね。夫さんには、「お義母さんのご希望ですし、子供と私の心身の健康の為にも、別居しますね。」ときっぱりお伝えになったら、目も覚めるのではないでしょうか。それでもわからない場合でも、扶養義務だけは淡々と果たして頂きつつ、いつの日かまた平和が戻るまで、日々を過ごしていかれてはいかがでしょうか。お子様方は今のままでは心穏やかにのびのびと暮らせないような気がします。くれぐれもご自分を大切に、お幸せを掴んで下さい。

  12. パー子 より:

    まるこ様
    大変でしたね。ここで相談される迄にも色々悩んで話してでも状況が改善されず。自分の体調も悪くなるし、お子さんのことができない自分を責めたり色々あったのでしょうね。
    色々な解決法があるのでしょうが、今のまるこ様には、やはり義母様と距離を置くというのが1番でしょう。
    義父も夫も親身にはなってくれず、四面楚歌の状態で。
    あなたが体を壊したら誰がお子さんの面倒を見れますか?またお子さんもどれだけ悲しむか。
    今最優先するのは、まるこさんとお子さんの日常的に生活です。
    旦那さんが協力できないなら、強制的に実行するしかないですね。
    旦那さんや義父さんは、自分がされてないから、どれだけの苦痛かわからないのです。
    離れてみてうまくいく関係もありますから、重篤な体調になる前にぜひご自分とお子さんの日常を優先してあげてください!
    この掲示板の皆が味方ですよ!笑

  13. ひよこ より:

    今のままご主人の説得を続けても何も変わらないと想像します。

    離婚になるのかどうかの大きな決断は横に置いて、とりあえず一歩だけ状況を動かしてみては?ご主人は現状にどこかしら変化を持たせないと、何も考えられないんだと思います。まるこさんがいない生活を実際に経験させて、その別居の中でお互いが感じた事をまた夫婦で確認しあっては?

    離婚かどうかの大きな決断は横に置き、とりあえず一歩だけ進む。その繰り返しで、何かにたどり着くような気がします。

    読んでいるこちらの胸が痛くなるほどの毎日だったのに、言葉をこれだけ選んで投稿してらして、涙が出そうになっています。まるこさんの心身が、少しでも回復されることをこんなところからですが応援させてください。笑顔が戻りますように。

  14. まるこ より:

    みなさん温かいお言葉有難うございます。
    とても嬉しいです。
    お返事が遅くなったこと申し訳ありません。風邪をこじらせてしまい肺炎で2週間寝込んでしまっていました。その際も姑からは心無い言葉を言われ、もう同居は本当に無理だと痛感しました。
    幸い今回の事で夫も家を出る方向で動いてくれそうです。頑張って行くしかないなと思っています。
    みなさんのお言葉本当に力になりました。
    本当にありがとうございます。
    まだ体調がしっかりと治っておらず、まとめての返信になってしまうことをお許しください。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − 5 =