起業をした主人との間に大きな壁ができてしまいました。

たぬきさんのご相談

同じような境遇の方がおらず、
こちらでアドバイスを頂きたく投稿させて頂きました。
長くなりますがよろしくお願いします。

起業をした主人との間に大きな壁ができてしまいました。

私は週4でパートをしながら、子育て、家事は全て引き受け、その中で主人の仕事を自宅でお手伝いをする生活をしていました。
子供は5歳、3歳の2人です。

今年に入ってからは、
自宅で手伝う仕事量が増え、自分自身、睡眠時間が3時間程しか取れない生活が3ヶ月程続いておりました。

起業してからの4年間は、家族の時間なんてほとんどありません。
仕事だから仕方ないと理解はしていても、
やはり寂しい気持ちが拭えませんでした。
ストレス、睡眠不足から体調を崩し、
しばらく通院しておりました。
感謝の言葉や気遣う言葉があるだけでも頑張れるのに、それすらない主人に段々と嫌気がさし、「自分ばっかり辛い」と思うようになり、仕事ばかりの主人に苛立ちをぶつけてしまった事もあります。

そんな中、今年に入り会社として転機を迎える出来事がありました。

主人には祝福の言葉は伝えましたが、
日々の忙しさから親身になって話を聞いたり、心から祝福をすることができていなかったと思います。
普段から労いの言葉や、思いやり、体調への気遣いにかけていたなと反省しています。

そのことがきっかけとなり、
2ヶ月程、無視される状況が続き
一度話し合いをした際に、
「今まで仕事の事をなにも理解しようとしてこなかった。聞いてこなかった。一緒に頑張ってきてくれていたと思っていた。1番分かってもらいたい相手に理解されず苦しかった」と涙ながらに言われました。

私なりに懸命にサポートしていたつもりでしたが、できていなかったのかもしれません。

ここ最近はようやく話しかけたことには答えてくれますが、目も合わせませんし、以前のように笑顔を向けてくれることはありません。

それ以降、なにを聞いても
「関係ないだろう。」の一点張りです。
完全に心を閉ざしてしまったようです。

会話のない生活が続いています。
話し合いをしようにも上手くいかず、
八方塞がりの状況です。

今後、どのように夫婦として向き合っていけばいいのでしょうか… 主人にどう向き合っていけばいいのでしょうか…


悩めるたぬきさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 仕事, 夫婦, 妊娠


起業をした主人との間に大きな壁ができてしまいました。 への34件のコメント

  1. ひよこ より:

    たぬきさんだけがどうだって話ではありません。例え感情を爆発させてしまったことがあったとしても、お互いがいっぱいいっぱいだっただけですもん。

    ご主人、ちょっと軌道に乗り出したから強気になって、妻に甘えて言いがかりをつけて無視し出したものの、今更引き下がれずにいるだけのように感じるんですが・・・それにしても二ヶ月も無視ってよくできますね、その気力さえも仕事に回せばいいのに。

    たぬきさん、反省はもう十分されたのではないでしょうか?ご主人のその威圧に負けず、これ以上その空気を引きずらせず、思いっきり開き直って「こんな風に応援すればよかった」と思いついた事を端から笑顔でし始めては?ご主人も「あー助かったーもう無視しないでいいんだー」って感じるんじゃないんですかね?

    話し合いは今の空気が変わった後で、夫婦二人で一緒に反省して、励ましあえるようになってからでもいいと思いますよ。これを乗り越えたら、今までよりもっと強い夫婦の絆が生まれますって。それがご主人の力にもなりますから、ポジティブにいきましょう!元気出してくださいね。

    • たぬき より:

      ひよこさん
      温かいコメントありがとうございます。
      2ヶ月間の無視は非常にこたえました…
      食事も喉を通らなくなり、6キロ程痩せてしまい、5歳の子が「どうしてご飯食べないの?パパと喧嘩してるの分かってるよ。ママ苦しいの?」などと聞いてくるようになった為、このままではいけないと思い何度か話し合いをしました。

      しかし話し合いと言うよりは、
      俺はこんなに大変なんだ!私も大変なんだよ!とお互い自分がどれだけ頑張っているかを分からせようとするような内容ばかりで…
      情けない事に話し合いにすらなりません。
      心を閉ざしているのに無理に話し合いを持ちかけるのは、この状況をなんとかしたいとゆう自分の為でしかなかったのかなと今になって考えています。
      ここ最近は仕事量も増えているようで、
      帰宅は遅く、出勤時間のギリギリまで寝ていますので話し合おうにもその時間すら作れない程です。

      ひよこさんのおっしゃる通り、今は話し合うべき時ではなさそうですね。
      お互いが冷静になり、相手を思いやれるようにな空気にならないと何度話し合っても平行線ですね。

      無視が始まってから、自分の至らなかった点を思い返し反省し、悪かった点は少しずつ改善していっています。
      しかし「手のひら返しにしか感じない。」と言われてしまいます。
      威圧的な態度に最近は話しかけることも臆病になっておりました。

      空気をひきずらせず…ですね。
      めげずに、今自分にできることを笑顔でやってみます。
      心が折れそうになることもありますが…
      ポジティブシンキング忘れません。
      親身にアドバイス下さりありがとうございます。

  2. より:

    たぬきさんは充分尽くされています。
    睡眠時間3時間だなんて…
    もっとご主人に感謝していただきたいですね。

    まあでもご主人も大変なんでしょうね。

    私も以前子育てと仕事で超大変だった時に主人を恨んできました。もっとこの人が家のことをしてくれたらいいのに、と思って。

    でも今から思えば、共働きで子供が小さくてすごく大変な状況だっただけで、相手がサボっているから大変ってわけではなかったんだなと。

    これにご主人が気づいてくれるといいのですが。

    たぬきさんは、充分尽くしています。
    ご主人、たぬきさんがいなかったら仕事の他に洗濯や掃除をしないと生きていけないはずなのに、全てやってもらって子供にも恵まれているなんて、なんて幸せなんでしょう。

    たぬきさんは何も悪くありません。
    今以上に尽くそうとすれば、体を壊してお子さん達が悲しい思いをするかもしれません。お大事になさってくださいね。

    ご主人にとっては大事な家族、今つらいのでなかなか仲良くできないかもしれませんが、別れるとかはないと思います。
    たぬきさんはご自分のペースを守り、自分と子供達を優先にして毎日を過ごしていたらいいと思います。

    ご主人には励ましの言葉をかけ、大事にしているよという気持ちをいつも伝えてくださいね。

    家族団らんは…ご主人が仕事のことしか頭になければなかなか難しいのかも。気長に待つしかないかな、でもこのままだといいように使われているだけ、て感じにも思えますから、私だったら子供と自分だけで生きていくことを考えてしまうかもしれません。

    • たぬき より:

      草さん
      温かいコメントありがとうございます。
      そうなんです。
      たった一言ありがとう。と言ってほしいだけなのに求める言葉が返ってこない…そんな事にも苛立ちが募っていました。

      家庭が落ち着く場所でなくてはならないのに、日々の苛立ちから甘えてくる主人を邪険に扱ってしまったりしていました。

      もちろん仕事が大変なのも分かってはいますが掃除や洗濯、そんなサポートもあるからこそ仕事に集中できているとゆうことも分かってもらいたいのですが、
      中々気づいてはもらえなさそうです。

      励ましの言葉、大事にしてるとゆう気持ちは思ってはいるものの日々の忙しさから、
      主人には伝わっていなかったと思います。
      これからはしっかりと伝えていきたいと思います。

      私が毎日暗い顔をしているのが、子供達にも伝わってしまっているようなので、
      子供達を優先!忘れないで頑張ります。

      今は本当に仕事のことしか頭にないようです。それもハッキリと主人の口から言われました。今は仕事が1番だ。と…
      支えてあげたい気持ちと家族の時間を諦めたままで果たして私と子供は幸せなのだろうか。待っていれば何か変わるのだろうか。と気持ちが揺らいでしまう自分もいます。

      親身にアドバイス下さり本当にありがとうございます。

  3. 今回も匿名さん より:

    たぬきさん!悪くないですよ!
    よくやってます!
    他の諸先輩方々がごもっともな御意見を言って下さるので!
    ちょっと違う話させてください!

    業種が全くわからないのですが
    御主人タイプはもしかしてもしかすると
    起業して一国一城の主になる事が御自身の存在価値を上げると思っているかもしれない。
    誰か(親かな?)に 頑張ったね!スゴイね!と言われる事に実は価値があると思っているかもしれない。

    その前提で言うと
    自分は頑張った!その頑張っている自分を妻がサポートするのはトーゼン!
    と思っているかもしれない。

    そうであれば 自分辛かったのに!わかってくれない!
    びえーん!(涙 となるんじゃないですかね?
    ※他者の現状は多分解からない?!
    つか!通院までした妻への労い無しでコレだから~
    きっと自分の事しかわからんお人じゃないかと思ってしまいました。
    失礼ながら。

    たぬきさん、お気の毒…と思います。
    お子様も小さいしこれから諸々お金も掛かるし!
    お気持ち的にはモヤモヤでしょうが 御主人の仕事が滞らない様に
    まずはこのまま淡々と生活されてください!
    (仕事がとん挫すると たぬきさんのせいにされるかもしれないから!
    その間に
    今離婚考えてなくても
    コッソリコツコツ たぬきさん個人ヘソクリをしておくといいかも!

    • たぬき より:

      今回も匿名さん
      温かいお言葉ありがとうございます。
      びっくりしました。まさにその通りなんです。
      今回の根底にあるものは、
      私に褒めてほしい。認められたい。
      すごいねすごいね!と持ち上げてほしい。
      そんな気持ちがとても強かったのだと思います。

      社員達はそれをしてくれるのに、1番褒められたい妻は求めている事をしてくれない。
      そんな思いが積もりに積もって爆発したのかなと思っています。

      失礼だなんてとんでもないです。
      主人と親との関わり方をみていると、とても甘やかされて育ってきておりますので、自分中心で世界が回っていると思っています。
      そのくせ寂しがりで、仕事から帰ってくれば私にまとわりついておりました。

      主人の仕事は6月でお手伝いするのをやめました。会社の方へ完全にバトンタッチをしました。
      私が仕事を家でお手伝いしている時は、
      言葉には出しませんが、感謝はしていたと思います。
      お手伝いをやめてからは、家でのんびり待っているだけ。との認識が強いようで、敵対視?されているような感じです。

      今日も深夜0時ごろ帰宅し、ご飯を食べすぐに寝て朝の6時すぎには会社へ向かいました。

      無視をされていた2ヶ月間は、「これだけ溝ができたのだからもう無理だ。離婚した方がいい。」とまで言われ、毎日ソファで寝て寝室には絶対に足を踏み入れませんでした。ここ最近は寝室で寝るようにもなり、少しずつですが、歩みよろうとしている?のかなぁとは思っていますが、相変わらず冷たい態度をとられます。
      なにを考えているのか全く分からず、こちらもどう動けばいいのか…

      今は体調を気遣っても、会社の事を聞いても
      何も答えてはくれませんが、答えてくれなくても聞いていくようにした方がよいのでしょうか…

      いま離婚は考えていなくても、こっそりとへそくりはしておくべきですね。

      実家も遠方で相談できる人もおらず、
      本当にみなさんのお言葉に助けられております。
      お優しいアドバイス本当にありがとうございます。

      • たぬき より:

        少し追記させて下さい。

        私自身、主人のことを考えず無神経だったな…と思うところがたくさんあります。

        自分も家事子育て仕事もして家で仕事を手伝っているのだから、
        感謝されて当然!!と思っていました。
        そして仕事に関しても、主人がやりたくてやっているのだから…私は家のこと、子供のことを完璧にしておけばいい。と、どこか主人任せのような一面が私にあったのだと思います。

        資金繰りがかなり厳しくなったとき、
        地元に帰らないか。と言われました。
        私は「帰らず、もう少しここで頑張りたい。」と伝えました。
        実際頑張るのは主人なのですが…
        パートですがすぐに仕事を探し始めました。
        幼稚園の長期休み、両家の実家が地方で遠方なこともあり、子供が体調を崩したとき私がすぐに動けるように…とパートを選びました。

        そこから主人の頑張りで何とか軌道にのりました。

        手伝ってると主張してくるが、肝心なところで手を差し伸べてくれなかった。正社員で働く事もできただろう。と話をした際に言われました。

        もっとしてあげられる事があったのではないかと思ってしまいます。

        文章が下手ですみません。。

  4. 今回も匿名さん より:

    なんちゅーイイ妻ですか!

    >今は体調を気遣っても、会社の事を聞いても
    何も答えてはくれませんが、答えてくれなくても聞いていくようにした方がよいのでしょうか…

    …喧嘩する必要は無いから!
    向こうが何か愚痴ったり話振ってきたら「女優」になって
    うん、うん、そーなんだ →聞くだけ何も言わない!コレ重要!
    って対応で良いんじゃないですか?

    たぬきさんの!自己反省がスゴイなーと思うんですが…
    そもそも何処の家でも夫婦になったら努力は五分五分なんじゃ?!
    妻と夫では分担ジャンルが違って良い!というか
    そういうのが普通だと私は思います。
    (大体夫は子供を産まない)→産んだぞ!という方々がいらっしゃったら謝罪します。

    >資金繰りがかなり厳しくなったとき、
    地元に帰らないか。と言われました。
    私は「帰らず、もう少しここで頑張りたい。」と伝えました。

    …もしかしてもしかすると…妻にそう言わせる事で
    妻が頑張るって言った!
    だから自分は悪くないんだ!自分頑張ったんだ!って流れにしたかったのかなぁ~御主人は と思ってしまいました。
    御主人が企業する時点で
    妻がソレを許しただけでも凄くないですか?普通は?!

    >もっとしてあげられる事があったのではないかと

    …いやいやいや!十二分にやってますってば!
    二人の御子の事やって!パート行って!
    出来る範囲で手伝った挙句が!
    肝心なところで手を差し伸べないってか?!怒
    妻倒れとるやんけ!何言ってんじゃコイツは!  はっ!
    …失礼取り乱しました…

    淡々と!
    たぬきさんが出来うる事を引き続きです!
    他者を気遣う良い人なのは美徳ですが
    必要以上に自己反省して身体共に消耗しませぬ様に!
    ネットの中から激しくお祈りしておりまする!

    頑張れ!

    • たぬき より:

      今回も匿名さん
      ご返信ありがとうございます。

      女優…!
      そうですね、女優になったつもりでとりあえず笑顔で接してみます!!

      そうなんです。
      子供が2人いる状態で、起業することに反対しなかっただけでも自分を褒めたいです。

      通院は、潰瘍になり胃カメラに通っていたのですが、医師からも「相当な痛みだったでしょう。よく我慢していましたね。」と言われたくらい胃が荒れておりました。汗
      手を差し伸べなかったと言われた時は、
      はぁ?ふざけんな!とブチギレました。
      自分は頑張っている!大変!と結局最後は自分が一番大変なんだと主張してきます。

      これ以上自分の事は責めず、
      やらなければいけない事は全てこなし、しばらくこちらからはアクションを起こさず、放っておいてみます。
      でもあなたのことは心配してるよ〜と放置しすぎないよう…
      女優になってみますね!

      子供達とリラックスして過ごせるようにしていきたいと思います。
      自分のことも大切に、前を向いて切り替えていかなければいけませんね!
      本当に本当にありがとうございます。

  5. しい より:

    自分の起こした会社が苦労の末にやっと軌道に乗った時の男なんて、糟糠の妻や家庭のことなどなおざりにするのがふつうで、そこで感謝ができたら聖人君子の生まれ変わりの可能性があります。
    ひどい話ですが……

    こういう時期があるのもしかたのないことだと割り切って、毎日旦那さんがいない間にお子さんと楽しくどうか毎日を過ごしてください。だんなさんとは「けんかしてるんじゃなくて、もともと無口な不機嫌屋のパパなのよ、機嫌が悪い時はあんまり近づかないのよ」という設定でいけばいいと思います。
    せっかく大変な時期を抜けたんですから、リラックスしてパパ抜きの楽しい家庭を作ってください。それで離婚話でも出れば親戚中、世界中が味方になりますよ!

    • たぬき より:

      しいさん

      コメントありがとうございます。
      地位や名誉を手に入れれば今までの苦労なんて忘れてしまうものなのですね…
      本当勝手ですよね

      仕事ばかりでいつか私に愛想をつかされそうだ…と以前から主人の母に相談していたそうです。家庭を顧みることができない後ろめたさがあったそうです。
      いまは夫婦の足なみが全く揃ってないのがすごくよく分かります。

      地元の10年来の友人、私の両親はとても心配しながらも見守ってくれています。

      私としては、家族で過ごす時間が少なくても以前のように笑いあえる家庭で子供を育てていきたいです。
      いまはこんな時期なんだと割り切って、
      まずは自分と子供が楽しめるように前向きになれるようやってみます。
      歯車が合わない時に、焦って行動しても上手くはいきませんよね…
      主人の氷のような心が溶ける日はくるのか分かりませんが、気長に待つしかないですね。

      温かいアドバイス本当にありがとうございます。

  6. 自営の妻 より:

    たぬきさんのご相談を読んで
    (ご主人の職種が何かわからないですが)
    お手伝いができるのが凄いと思いました。
    たぬきさんは、経理の経験があるのでしょうか?
    それともご主人の始めた仕事は普通の主婦でもお手伝いできる事が
    ある職種だったのでしょうか?
    ご主人の気持ちを想像しようとしてみたのですが
    私からしてみれば、随分奥さんに甘えてる夫としか思えませんでした。
    起業するという事は大変な事ですよ。
    奥さんの助けを最初から頭に入れてるとしたら
    とんでもない事だとおもいますが。。
    二人で「新しい商売を始めたい!」とか、二人で話し合って
    会社をやめて新しい仕事をやった方がよい「私も一緒にがんばるから」
    とかいう流れなら、ご主人の気持ちもわからなくはないですが。。
    そういう流れはあったのでしょうか?
    私ならもし夫から「会社やめて起業したい」とか言われたら
    「やってもいいけど、私はあなたの仕事の事に何も協力できないよ。」
    って言いそうだなぁ。。
    まぁ私は最初から自営の夫だとわかっていて結婚したんですけどね。

    • たぬき より:

      自営の妻さん

      温かいコメントありがとうございます。
      経理の経験はありません。

      いくつかの事業があり
      専門的な知識が必要なものが多いです。
      事業の1つとしてECサイトの運営もしております。
      私が自宅でお手伝いしていたのはそちらの方です。
      こちらは簡単なパソコン操作ができれば資格のない私にもお手伝いができました。
      自宅でEC業務の全てを引き受けておりました。

      そうですね…
      甘えていたのかもしれません。
      軌道にのるまでの間、私の助けをあてにしていた部分はたくさんあると思います。

      二人で起業しよう!といった流れではなく、
      主人が起業をしたいと会社を辞め、1人で立ち上げたものです。

      私としては、子供がいる中での起業でしたので、正直とても不安でした。

      私の実家が自営業なのもあり、
      祖父、祖母、父、母と家族で頑張っているのを見て育ちました。
      その光景をみていたので主人に手伝ってほしいと言われた時は、
      「できることがあるならしなければ!」と思っておりました。

  7. だー より:

    たぬきさんはもっと旦那さんに自分の寂しさと苦しさと頑張りを理解してもらいたかったし、旦那さんも自分の仕事の辛さと感張りをたぬきさんに理解してもらいたかった。でも二人とも、ずっと我慢して言わなかったんですね。だからお互い、自分ばかりが我慢している、苦労していると考えてしまう結果になったんだと思います。

    私は、たぬきさんと旦那さんは、とても似ている二人だと思います。
    二人とも「何も言わなくても、パートナーなんだから相手の気持ちをわかって当然」と「相手がつらい時はねぎらうのが当然」という考え方。
    お互いがこの考え方なので、お互いが無意識に「夫婦なのに気持ちをわかってもらえない、大事にされていない、ひどい扱いを受けている」と相手に傷つけられてしまっているように見えます。

    私も昔は「気持ちを理解されて当然…」という考えでしたが、パートナーとの罵詈雑言のケンカののち、これば無理だと考えるようになりました。言わないと自分の気持ちは他人には伝わる訳がありません。他人の脳みその中のことは私にも絶対にわかりません。「こういう状況ならこう考えるのは当然でしょ!」と思うのは自分の中での「当然」であり、人には人の別の「当然」があります。自分の「当然」で他人を測ると、誤解がたくさん生まれます。この誤解がパートナーとのケンカにつながっていました。今ではそれをお互いに少し理解できたせいか、気持ちを沢山話すようになり誤解も少なくなりケンカも減りましたよ。

    たぬきさんの問題を解決するには、お互いが素直になって、お互いを認め合うしかないと思います。
    相手に寂しい思いをさせてしまったこと、相手が頑張ってくれたことを、お互いがそれぞれに認めて、それをキチンと相手に伝える必要があると思います。
    今は逆に、どっちがより頑張ったか、より辛かったかを夫婦で競っている状況に見受けます。お互い裏では相手に悪い事したな…と思っているにも関わらず、それを素直に言葉で直接相手に伝えていないから、「なんで相手はわかってくれないの!」と誤解のし合いになっているのではないでしょうか。お互いが寂しい思いをさせられてことで、ちょっと意固地になってしまっている気がします。
    少しだけ素直になって気持ちを伝えれば、仲直りは出来ると思うのですが…。

    相手が「つらかった、苦しかった!」という時は、「私だって辛かったんだから!」と返してしまうと、主張のし合いでどちらも認められないままで、お互いの承認欲求は満たされません。お互いに「理解されない!」という不満が残るだけです。
    「そうか。辛かったんだね」とその気持ちをとりあえず受け止めて、まずは相手の主張を全面的に認めてあげたら、相手も安心してこちらを認める余裕ができると思います。

    たぬきさんも旦那さんも、相手から欲しい言葉は、心からの「君が辛く寂しい時に、気持ちをわかってあげられなくてごめん。辛い気持ちに気づけなくて、大事にしてあげられなくてごめんね。」という言葉かなと思います。
    もしたぬきさんが少しでも旦那さんにそう思っているなら、百歩譲って先に少し心を開いて、旦那さんに言ってあげたらどうでしょうか。(思っていないなら言う必要はないですけど)

    お互いが同じ事で相手を傷つけてしまっているのであれば、お互いが相手を傷つけたことに向かい合い、ちゃんと謝罪をしないと、相手の傷は治らずそのままで、溝もずっとそのままな気がします。
    それが、旦那さんの無視や「関係ないだろう」という言葉に現れているのではないでしょうか。(傷ついているアピールだと思います…)
    「頑張ってくれてありがとう」も大事ですが、信頼性を回復するには、謝罪はもっと大事な事です。

    ただ、旦那さんに心を開いてもらいたいなら、たぬきさんが先に心を開く必要があるかなと思いますが、たぬきさんの体調がすごく大変だった時に放置されていた時の事を許せないと思う気持ちもわかるので、どうしても旦那さんの行動や言動が許せないなら、それはそれで仕方がないと思います。その時は謝る必要はないですよ。一番大切なのはたぬきさんの気持ちですから。

    あと、辛い中頑張ってて感謝の言葉が欲しい時は、「大変!つらい!」と不満だけ伝えるよりも、「つらくても頑張ってるから、褒めてほしい!」とまで正直に言うと、相手は褒めざるを得なくなるのでおススメです。

    長文失礼いたしました。
    いい方向に進むといいですね。

    • たぬき より:

      だーさん

      温かいコメントありがとうございます。
      びっくりしました。
      まるで心を見透かされているようなコメントで本当にびっくりしております。

      そうです。
      どちらが頑張ったか、どちらが辛かったかの競争をしているだけで話し合いをしても何一つ前に進みません。

      お互い認めてほしい、褒められたいといった気持ちが強いと思います。
      お互いに1番言ってほしかった相手からの、
      感謝や労いが求めても返ってこず、
      ずっと意地を張り合っていたと思います。
      私も主人も自分の考えばかりを相手に押し付けています。

      そのため何度話し合いをしても、結局は主張のし言い合いになってしまい平行線です。
      「でも」「だって」
      話をした際に何度も出たフレーズです。

      夫婦といえども、お互いの気持ちは伝え合わないと分かりませんよね…
      こうなってしまうまで、なかなか自分の気持ちを素直に伝えることができていなかったと思います。
      言わなくても分かってくれると思っていました。

      最後のアドバイスとても参考になりました!
      つらい!大変!とだけ伝えるのではなく、
      素直に「褒めてほしい!」とストレートに伝えると確かに褒めざるをえませんね!
      「素直になること」とても大切な事ですね。
      気づかせてくださりありがとうございます。

  8. haru より:

    私も、上のだーさんと同意見です。
    言葉で伝えあうコミュニケーションが必要だと思います。

    私も以前そうでした。
    「自分ばかりがしんどい」と思っていて、
    どんどん夫への怒りが膨らんでいきました。

    そして大げんかを繰り返した果て、
    お互い自分にとって都合の良いように
    相手を解釈していた事がわかってきました。
    「夫はこう考えているに違いない」と思っていたら
    全くの的外れだったり。
    夫も私に対して全くの勘違いをしていたり。

    うちの場合は、
    怒らなくてもいい所で、怒りあっていたんです。

    それからは、
    「わざわざ聞くのは面倒だなぁ」
    「こんな細かい事まで言ったら相手に負担かも…」
    と思う事も言葉にして、たずねるようにしています。

    長話にならないよう、
    自分が一番何を言いたいのかor聞きたいのかを
    端的に伝えます。照れずに、本音でです。
    (こうすると自分が何を求めているかを知れます)

    そうしたら相手の見え方がだんだんと変わってきます。
    「え、そんな風に思ってたの?」と拍子抜けしたり。
    夫に対して決めつけや先走りが多かった事を自覚できました。
    結婚して数十年も経つのに読み間違えて…
    自分を過信していました。

    たぬきさんも旦那さんもお仕事がハードで、
    話し合いの余裕はないかもしれません。
    ただ、旦那さんが傷ついたというのは、
    たぬきさんに気持ちがあるからだと思うんです。

    たぬきさんは旦那さんを好きですか?
    もしまだその気持ちがあるなら、
    「この先も仲良く暮らしたい。だから私の話を聞いてほしい」
    というような、本音を伝えてみてはどうでしょう?

    本音を言うのは照れるし恥ずかくて、ちょっとかっこ悪いです。
    でもストレートなので、相手に伝わりやすいです。

    まだ全然修復可能なお二人だと思います。
    応援しています。がんばって下さい。

    • たぬき より:

      haruさん

      温かいコメントありがとうございます。

      私達にはコミュニケーションがどこか欠けていたのかもしれません。

      夕飯を食べた後もお皿すらシンクに運ばない、服も脱ぎっぱなしにしていたり、他にも小さな不満はたくさんありました。
      それくらいしてよと苛立つ気持ちがあったものの忙しそうにする主人に、どこまで文句を言っていいのか分からずどこか遠慮してしまっていました。

      自分ばっかりがしている!との思いが強く、
      言葉には出して感謝はしてくれないものの、
      仕事帰りにデザートを買ってきたり、ほんの些細な優しさはたまに見受けられました。
      しかし私も素直にありがとうとは伝えられていなかったと思います。

      結婚されて数十年のご夫妻でも、そのような事があるのですね。
      相手に伝える。コミュニケーションどこか忘れていたような気がします。
      すごく励みになります。

      私は主人のことは大好きです。
      一緒に暮らしていたら、腹の立つことも、欠点もたくさんありますが、それをひっくるめても、結婚してまだ8年目ですが、好きな気持ちに変わりはありません。

      修復可能とのお言葉、とても勇気付けられます。本当にありがとうございます。

  9. たぬき より:

    少し状況が変わりましたので追記させてください。

    昨晩、たまたま書類を持ち帰ってきており
    その中にレシートがありました。
    無視されていた2ヶ月間の間、
    頻繁に女性従業員(バツイチ子持ちです)と行ったと思われるご飯屋さんのレシートを見つけました。昼ではなく夜です。
    そして一泊の出張へ同行していたことが分かりました。
    出張へ行くとの報告はあったものの、同行することは一切聞いていませんでした。

    無視されていた2ヶ月間だけそのようなレシートがあり、それ以降のレシートには怪しい点はありませんでしたが、怒りが湧いてなんだか何がどうなっているのか訳が分からず、昨晩は一睡もできませんでした。

    以前は私も会社へ出入りしていた為、
    その従業員とはお互い顔も分かります。

    まだ主人には聞いてはいません。

    一体なにがしたいのでしょうか
    自分に後ろめたいことがあるから、話し合いから逃げるような姿勢なのでしょうか

    壁ができる前までは、どちらかといえば、
    主人が帰宅したら私の後をついて回り、
    まとわりついて、甘えてくるような感じでした。
    私は忙しさから、「ちょっと今忙しいから向こうに行ってて」と邪魔扱いしていたことが多かったと思います。
    自分の話をしたい、聞いてほしい一面が強い人です。私に話せないからその代わりを求めていたのか…

    皆様からの温かいコメントを頂き、
    少しずつ、前向きに考えていこうと思っていた矢先で…
    なんだか情けない気持ち、裏切られたような気持ちで感情がぐちゃぐちゃです

    • 自営の妻 より:

      そういうレシートを見てしまったら
      めちゃくちゃ気になると思います。わかります。
      なんかいろいろ想像(妄想?)して悪い方に考えてしまうかも
      しれませんが、それは取り越し苦労だと思いますよ。
      本当にやましい事があるならそういうレシートは破棄するでしょう。
      それをとっておくという事は、経費に上げるために必要だからという
      以外にないでしょう。
      しかしたぬきさんのご主人は、うちの主人と似てるとこが多いですね。
      自分で事業をやってる男というのは、
      自分の事を認めてほしい欲求が強いのでしょうか(サラリーマンと結婚したことがないので比較できませんが)。
      今年はこれだけ売り上げたと、売上額を息子夫婦に自慢げに話したり、
      (うちは二代目なんですが)引きついだ時にどれだけ大変だったかとか
      繰り返し話したりとか、とにかく承認欲求がすごいです。
      それで仕事のストレスを一緒に仕事してる私にぶつけてくるし、
      完全な言いがかりだろ?みたいな事も多く、そのくせ、仕事が終わると
      たぬきさんのご主人と同じくまとわりついて甘えてきたりします。
      そんな夫に優しくするのは、「この人は病気で明日死ぬんだ」とか
      小説みたいな妄想でもしないと無理です。
      ただ私もたぬきさんと同じく夫に愛情があるので、自分の気持ちは
      ことあるごとに話すようにしています。(なかなか伝わりませんが)
      分かり合えないのが夫婦だと思っています。
      夫婦なんてうまくいく時もあれば、もうだめだと思う事の
      繰り返しではないでしょうか。綱渡りみたいなものだといつも思っています。たぬきさん、大丈夫ですよ。
      このご時世、会社を経営していく苦労は半端ないですよ。
      美味しいご飯を作ってご主人を応援して上げてくださいね。

  10. 自営の妻 より:

    しつこくすいません。
    言い忘れていましたが、うちも大喧嘩して
    夫が別の部屋で寝ていた事がありました。
    しばらくして、夫の方から寝室に戻ってきましたが。
    (その気持ちの変化は謎です。)
    喧嘩した時に、「自分の気分次第で甘えてくるな!」
    みたいな事を言ってからは、甘えてこなくなりました。
    それが、いいのか悪いのかわかりませんが。。。

    • たぬき より:

      自営の妻さん

      コメントありがとうございます。

      レシートを見つけてから、そういえばこんな行動があった、あんなことがあった気がする…もしかして?と思ってしまいます。

      出張の際、わざわざ送迎までしていました。
      (出張に行った日、帰ってきた日に隣町の従業員宅の近くのコンビニレシートがありましたので送迎したなとピンときました)
      妄想ばかりが膨らみモヤモヤモヤモヤしています。

      主人も実家へ帰省すれば、
      「俺はいまこんなことをしている」と母親や姉、弟に自慢げに自分の話をしています。
      帰省できない時は、わざわざ母親や姉に電話をかけて、仕事の事を話したりすることもよくあったそうです。
      主人の母が、頻繁に電話がかかってくるわ〜とよく言っておりましたので。

      とにかく自分の事を話したい、聞いてほしい、俺はすごいんだ!アピールがすごいです

      外面だけはいいのですが(特に会社関係の方と関わる時です)
      家ではイライラすることがあればあたってくる、そのくせ自分の機嫌がいい時、甘えたい時は、こちらが忙しそうにしていてもおかまいなしで、ベタベタとまとわりついてきていました。

      自分の気持ち次第で勝手な主人に私はなかなか優しくできませんでした。
      そんな日々もあり、なかなか素直になれていなかったと思います。

      新婚の頃はよく喧嘩をしておりましたが、ここ数年は割と平和に過ごしてきていました
      8年目にして今の問題にぶつかり、
      なんだか暗く長いトンネルのスタート地点に立たされているような気持ちで、乗り越えることができるのか…今は自信がありません。

      先輩ご夫妻の体験談、とても励みになります。。 似ているところがありますね。
      主人もリビングのソファーで寝ていたのに
      何の心境の変化があったのか、ある日を境に今は寝室にきて隣で寝ています。

      話しかけても目も合わせませんし、仕事の事は聞いても、何も答えませんが、仕事以外の質問を振ると答えます。

      親身になってお話を聞いてくださりありがとうございます。

  11. 今回も匿名さん より:

    ええええええええ?!

    あのー
    御主人承認欲求強すぎ!
    それは 妻=母 で、妻が聞いてくれなければ他の女性でも良い
    ってタイプ なんじゃないか疑惑が沸々と…

    >一体なにがしたいのでしょうか
    自分に後ろめたいことがあるから、話し合いから逃げるような姿勢なのでしょうか

    いやいやいや!
    自分を解ってくれるんだ!って人が他にあれば 欲求は満たされる訳だし。
    そんな話を妻(家族)に一々説明するのがメンドクサイってだけでは?!
    (ちなみに御本人自体は御自身の行動の根幹に気が付いて無い)
    この切り札『自分頑張ってるんだもん!』って事が
    大義名分になってるんで 後ろめたいって無いと思います。→常に自分以外が悪いと考えている

    諸先輩方々の御意見もごもっともなので!
    その御意見も踏まえつつ…
    やっぱり…現状は女優で淡々活動された方がいい。
    これ、たぬきさんが悶々として 思い切って御主人問い詰めると
    逆切れしそうな感じします。→ex.妻が構ってくれなかったからー!
    (自分が拗ねて妻を無視した事も妻のせいだからーって正当化しますよ。推定推測。)

    そしてまた たぬきさんが 自分にも落ち度があったのかもうんぬん…
    ってなり、謎の潰瘍出来るのはネットの中から見ちゃいられない…
    という 利己的気持ちからまたしても長文失礼しました。

    本当は 修羅場を作った方が物事は解決するの早いんで!
    我慢せず問い詰めるのも一理はあります。
    身体的に たぬきさんが今頑張れそうだったら!
    問い詰める揉める 良いかもしれません。

    • たぬき より:

      今回も匿名さん
      またまたコメントありがとうございます。
      とても励みになります。

      妻=母 すごく分かります。
      日々暮らしていて何度も、あなたの母親じゃない!と思ったことがたくさんあります。

      なるほど…
      たしかにそうですね。
      妻がかまってくれない!子供ばかり!褒めてくれない!
      プイッもういい!
      でも誰かに聞いてほしい!褒めてほしい!

      会社の人間であれば、もちろん私より仕事の内容、現状は把握していますよね。
      同じ目標に向かって頑張る仲間ですから。

      きっと問いただすと、
      話を聞いてこなかった私が悪いと言うと思います。自分が悪いとは思いつきもしなさそうです

      基本的に今まで喧嘩をしても、
      あまり自分の非を認めようとしないです。
      自分が悪かったと認める時もあれば、
      自分が悪いと思っていても
      なにかしら理由をつけて、私にも悪かったところがあるような言い回しをしてきます。

      子供みたいですね。

      問い詰めずにいてもモヤモヤしますし、
      問い詰めてもただ言い合いになるだけで終わりそうな気もします。

      私の気持ちとしては、モヤモヤした気持ちを残したままでは、真っ正面から主人と向き合うことができそうにないかなーと思います。

      • 今回も匿名さん より:

        たぬきさん!
        話を最初に戻します!

        >今後、どのように夫婦として向き合っていけばいいのでしょうか… 主人にどう向き合っていけばいいのでしょうか…

        新たに出てきた御主人の行動で!
        なんちゅーか… 
        早い時点で夫の本質解って良かったね!と思います。
        あと!
        たぬきさん御自身の問題も突出出来た良い機会かも。
        コレで説明します→

        >問い詰めずにいてもモヤモヤしますし、
        問い詰めてもただ言い合いになるだけで終わりそうな気もします。

        こ、これは…でもでもだってー 
        だからなんもできねー って感じですよね?
        現実に行動しても無駄だから って思うかもですが
        行動する事によって
        なにがしかの突破口を発見できる可能性があります!
        んなもん!私何回もやったもん! って言うかもですが
        何回でもやってtry!回数分だけ糸口は増えると思う!

        >私の気持ちとしては、モヤモヤした気持ちを残したままでは、真っ正面から主人と向き合うことができそうにないかなーと思います。

        夫から納得のいく返答があれば!行動があれば!
        私満足するー頑張れるー って事…ですかね。
        いやあの もう御気づきだと思うが ソレは無理。
        この相手では モヤモヤは多分消えないです。
        向うも こっち見て!って風だけど
        こちらも 私見て! って同様ならば平行線のままなんで。
        あちらが気が付いていなければ こちらが腹をくくるしかない。

        では?
        全部を我慢で現状を維持して(自己を殺してまで)相手に合わせると身体に影響します。実際潰瘍という名の(略
        (女優が徹底出来るなら別ですが 女優にも実は覚悟がいります)
        →もしも腹をくくったならば出来るで!!という説明をしませんでした。スミマセン。言葉足らずでした。

        たぬきさん御自身が
        本気で守りたい物の優先順位を
        誰にも見せないメモ書きで書いてみると良いかも!
        そうすると
        たぬきさんがどういう行動すればいいのか
        脳内整理つくかもです!
        御気の毒な事に 現状色々な事が重なって頭の中がゴチャゴチャかもしれませんので。

        祈!
        ※出来れば…たぬきさんの長い人生計画をコッソリ脳内に描いてみてくださいませ!

        • たぬき より:

          今回も匿名さん

          コメント欄を間違えてしまいました。汗
          さくらママさんの下に書きました!
          すみません…> <

  12. さくらママ より:

    2か月間に続く無視というところで、女かな?と思っていました。(うちもあるあるなので)
    まったく違う職種に違う状況ですが、性格はうちの主人に似ています。

    私も主人も×つきの再婚なので、その経験を踏まえてお話しさせてください。
    そのレシート、浮気を疑わせる証拠ですよね。
    裁判とかで証拠になるとかならないとかではなくて、要は当人同士や身内には通じる証拠品ですので写メ、コピーなどの保存を。それを使うことはないと今は思っても保存しておくといいです。
    その他いろいろ調べたらありそうだから、それも保存をしておきましょう。
    今後も浮気はあると思います。そういう心づもりでこちらも用心しておくのです。

    今後、ご主人とお話しをするときは必ず最初はオウム返しをします。
    例えば「俺は・・・・・と思ってこうしたんだー!」と言ったとき
    「あなたは、・・・・・と思っていたのね。」と
    「そうだよ!だから、こうしたんだー!」と言い返して来たら
    「そう、だから、こうしたのね・・・」必ず同じ言葉で返す。
    そして「私は・・・・・と思ってしまったからこうしたのよ・・・(こう思ったのよ・・・)」と
    ケンカ腰の言い回しではなく「あーそうだったのね・・・」と相手はご主人ではなく子供さん相手に話していると思ってください。
    オウム返しをすることでお互いにひと呼吸置いて冷静に話すことが出来ます。
    オウム返しすることで「自分の話を聞いてくれてる」と思い、本心を話すことが出来ます。
    そして、自分の言い分ばかりではなく「自分が相手だったら」を考えるきっかけを自分で考えさせるのです。(気づかせる)

    このオウム返しは、思春期のお子さんを相手にするときに本心を引き出し対話する術としてセミナーで聞いた話です。(ずっと昔・・・)
    正にご主人って(うちのもそうだけど)思春期のかわらんちんの男子って感じじゃないですか・笑

    みなさんも言われているように、お子さんが感じ取っておられるので不安を抱かせないようにフォローしましょう。
    辛い時こそ笑顔です。ママの笑顔は世界一です。
    私も激ヤセしたことがありましたが、子供のために「食べるぞ!」と。
    痩せたからおしゃれを楽しむぞ!くらいな気持ちに・・・難しいとは思うけど。

    それと「居ても居なくても私は大丈夫!」くらいの気持ちを持つこと。
    それは表に出さない。「女優」大事です・笑
    妻に甘えっぱなしで感謝も出来ない男ですから
    たぶん、妻のせいにして自分を正当化してます。今後もいろいろあると思います。お互いに「負けない自分」を目指して頑張りましょ。

    • たぬき より:

      さくらママさん

      温かいコメントありがとうございます。
      さくらママさんのご主人もうちの主人と似ているのですね

      私も無視をされ始めたとき、女性も絡んでいる?と思いました。
      無視され始めたときからの帰宅した時間や行動などはメモに残してあります。

      実は無視が始まった2ヶ月目の1ヶ月間は、
      興信所に依頼し簡単な素行調査をしました。
      車にGPSを付け、探偵さんから見て怪しい動きがあれば尾行へ切り替えるものです。
      もし女性の影があり、このまま離婚となった時、子供と自分を守る為に証拠を集めなければ…と不思議と力が湧きました。
      しかしGPS上では怪しい動きがなく、女ではなかったのか?と思い、
      やはり仕事の事だけなのか…
      と、こちらで相談させてもらっていました。
      (女性の可能性はないと思っていたので、相談した際には記載しませんでした。)

      ただ先日レシートを発見してしまい、
      再び疑惑がわいております。
      今回見たレシートは全て写真は撮っておきました。
      今後もその点は用心してみます…

      昨晩はアドバイス通り、
      おかえり!とだけ声をかけご飯を準備し、
      残っていた家事を淡々とこなし
      ソファでテレビを見ていると、
      ご飯を終えた主人が隣に寝転び、
      ハァーーハァーーーと何度も大きなため息をついてきました。
      何か聞いてほしいのか?と思い、
      どうしたの?と聞くと、なんでもない!!と。

      オウム返し…なるほど!
      本当にそうですね…
      思春期の何を考えているか分からない男子を相手にしているみたいです。

      友人に相談しても、母に相談しても、
      こちらの皆さまにも
      甘えきってるわーと言われますが、
      本人は全く自覚がなさそうですね。

      さくらママさんも、
      激ヤセされた出来事があったんですね…

      パパが不在がちなわが家にとっては、
      私の笑顔が大切ですよね。
      辛い時こそ、笑顔!
      「負けない自分」
      子供達の為にも頑張ります。

      親身になって聞いて下さり本当にありがとうございます。
      勇気付けられます。

  13. たぬき より:

    今回も匿名さん

    コメントありがとうございます。
    すいません。コメントを見落としており返信ができていませんでした。汗

    >回数分糸口が増える 何度でもtry 私自身の問題

    確かにそうですね…!
    あーどうしようあーどうしよう
    と自分の中でグルグルグルグル
    傷つく事が怖くて臆病になっています。
    向こうからの満足のいく返答も求めていると思います。
    おっしゃる通り無理だと思いますが。。
    主人と同じことをしても平行線
    「会社の今後を左右する事業が動きだしている。いまそれに全てをかけている。話す時間も考えられる余裕もない。」と以前言われ、完全に背を向けている姿勢ですので、
    こちらから行動しなければきっとこのままですもんね。

    はい、現状頭の中がごちゃごちゃです

    自分の中で守りたいものの優先順位…
    少し整理してみたいと思います!

    一度レシートの件も含め話してみようかなーと考えています。
    話す前に一度書き出し、冷静に伝えたいことを整理してみます。。

  14. 自営業の家の子 より:

    子供側からの意見です。「夫婦として向き合っていく」とのご質問からは
    離れるかもしれませんが、読んでいただけますと幸いです。

    私が小学生の時に、父が勤め先を辞め、母の自営業に加わるカタチで「自営業の家の子」になりました。家計収入は増えたのだと思いますが、この年から家族旅行は無くなり、盆暮れ正月にも仕事。忙しい時は夜遅くまで打合せや徹夜仕事をしていました。母は父の愚痴を子供の前でもらすことなく、父親の心無い発言があったら周辺にフォローをし、欠かさず朝食や弁当を作ってくれました。技術者としての両親を尊敬していました。

    大人になった今、こういった家庭で育つと、
    子供に「男は仕事・女は家庭も仕事も旦那のフォローも万事やるべし」
    「稼いだ方が偉い」と古臭い先入観を植え付けて非常に良くないな…と
    感じます。休む事と遊ぶ事に罪悪感をもってしまいます。

    父は家庭の事を(自分の親戚関係まで)母に丸投げし、
    家計費を安直に事業費に流用、低価格で仕事を安請けあいしていました。
    今から思えば、あまり経営の巧くない昭和のモラハラオヤジ。
    母は周囲の親戚の子育て支援に支えられながらも公私両方で忍耐を強いられ、
    子育ての大事な時期に忙しさから子供を放置気味だった事を後悔しています。
    仕事のトラブルがある時期は、夫婦喧嘩などなくても、家庭内がピリピリして辛かったです。資金繰りの話もよく聞かされました。

    5歳、3歳のお子様がおられ、今からの方が父親の出番が多いのでは?
    これからの数年間で父子のきずなが出来ていないと、お子様が思春期を迎えて
    ご主人様の手を借りたい時、お子様に拒否されて大変なんじゃないかなと心配です。
    また、お子様方が
    「妻は夫をたてて家事育児を一手に引き受けるのが当たり前」「仕事が一番」
    と、ご両親をロールモデルにして育つと、幸せな結婚から遠ざかって生き辛いかもしれません。
    (結婚や異性に幻滅する、DVモラハラ夫になる、我慢しすぎる妻になる…など)
    ご主人様が定期的に家族の時間を持って下さればよいのですが、
    それが難しかったら、親戚やご両親の友人など、「理想の家庭」像をお子様に見せてくれ体験させてくれるご家族と、定期的に交流するといいかと思います。(親子で遊ぶ、親子で相談をする、子供との約束を大人が破らない、など)

    夫婦関係を改善するために、まず妻が我慢して夫を精神的に支えるの、
    短期的には常套手段だし効果もあると思いますが、
    何年にもわたってしまうと子どもの家族観を歪めてしまいますので、
    長期戦での関係修復を目指す際にはご注意ください。

    長々と申し訳ありません。
    起業家と尽くす妻って美談にされがちですが、どうか、お子様方のためにも
    悩めるたぬきさんご自身の心身をしっかりいたわってお過ごしください。

    • たぬき より:

      自営業の家の子さん

      温かいコメントありがとうございます。
      子供の立場からの意見は、私には分からなかったので貴重なご意見ありがとうございます。
      しっかりと読ませていただきました。

      私は4年でもとても辛いのに、それを何十年もなされて…
      立派なお母様ですね…。尊敬します。。
      私なら、子供達の前で愚痴のひとつもこぼしてしまいそうです。

      私も少し相談内容とは話が変わってきますが、書かせて頂きます。

      主人のご両親は共働きだったのですが、
      父は仕事と自分の好きなことだけをして、子育て、家のことは母に丸投げだったそうです。自分の子供に対して子育てといえるようなことは、ほとんどしてこなかったそうです。
      大人になった今の主人と父、、帰省してもあまり会話がありません。
      母にばかり甘え、父にはどこか遠慮している気がします。
      そんな家庭で育った主人ですので、
      「子育て、家事は女のすること」と先入観があると思います。
      結婚生活で主人が家事をしたのは数回しか記憶にないです…

      そうですよね…5歳と3歳。。
      これから大きくなるにつれ、今のままの状態が続けば思春期の時期に子供たちが父に心を開くことは難しいでしょうし、子供たちの結婚観、家族観を歪めてしまいそうだな…とそれもずっと悩んでいました。

      子供たちの中では、主人がいない事が当たり前になってしまっています。
      子供たちの口から「パパと遊びたい!」と言ってくることはほとんどありません。
      私には弟がいるのですが、帰省するたび、
      「肩車してー!」「サッカーしよう!」「足をもってぐるぐる回してー!」など、普段私ができないようなダイナミックな遊び方をしてもらい無邪気にはしゃいでいる姿を見ると、
      きっと主人にしてほしいのだろうなぁと思ってしまい子供たちに申し訳なくなります。

      >>親戚やご両親の友人など、「理想の家庭」像をお子様に見せてくれ体験させてくれるご家族と、定期的に交流するといいかと思います。

      そうですね!
      主人抜きではありますが、いとこ家族に混ざりディズニーへ行ったり、
      園のお友達家族に混ぜて頂きバーベキューをしたりしています。
      親戚やお友達が色々と誘ってくださるので、積極的に参加するようにしています。
      主人抜きで可哀想かな…とも思っていましたが、これからも定期的に交流していこう!と思いました。ありがとうございます!

      起業家の妻は尽くして当然…そう思っていました。
      我慢を繰り返し、そんな夫婦としての姿を見せていくのも子供達にとって良くないことですよね。
      主人と私の関係修復ばかりを気にしていましたが、、
      これを機に少しずつでも主人と子供との関わり方も変えていきたい!と思いました。

      親身になってアドバイスを下さり、本当にありがとうございます。

      • 今回も匿名さん より:

        たぬきさん!諸々読みました!^^
        自営業の家の子さん! 便乗失礼致します!
        そして激しく同感!

        たぬきさん!
        諸々頭一杯中だと思い…自粛してましたが
        自営業の家の子さん の諸々に触発されて書いてみます。
        優先順位の足しになれば幸い!

        私の周りに
        『途中から自営になった夫&言う事聞いた妻&息子』
        という家族がいます。
        ざっくり説明します。

        自営夫→
        事業的には成功中。
        自分が世界で一番エライ!と思ってるので人の話は聞かない!
        だから妻が(家族が)従うのも当然!
        しかし妻が(家族が)自分を理解しないので
        出来れば若い彼女でも出来ればラッキー と思案中。
        (ちなみに自営夫をナイガシロにしていた実母大好き)
        (もちかちて?承認欲求強いのは 実母愛に飢えてたんか?)

        聞いた妻→
        離婚すると経済的に困る。
        夫に従っていれば良い生活出来る。
        陰口は言うが基本的に夫を容認。
        家庭を維持する事が家庭の為になる!と思っている。
        しかし積年の我慢でちょっと鬱っぽい。
        現在息子にまで寄り添えない感。

        息子→
        両親が小さい頃から揉めているので情緒不安定なのは中学生時から。(保健室登校はこの辺りが最初)
        何故か自営夫同様 自分が一番エライと思っている。
        (ソコがパパ似なのは何故だろう?)
        現在大学生だが不登校。
        恐らく流れで退学になると推測。
        (気の毒な話、力にならなきゃいけないママが自分の事で一杯で息子から(&夫の行動から)逃げている為)

        自営業の家の子さんみたいに
        御子が俯瞰した観方が出来ればまた話は別だったんでしょうけどね。
        この息子ちゃんはカナリ繊細だったのかもしれませんが
        家庭が不安定な事は大人が思うよりも子供には伝わるのかもしれませんね。

        最終的には
        御夫婦の問題のしわ寄せって
        最悪子供です。
        御参考まで!

        • たぬき より:

          今回も匿名さん

          コメントありがとうございます!
          速度制限がかかり、中々返せずにおりました…申し訳ないです。。汗

          分かりやすく説明して下さり、
          ありがとうございます。
          事業で成功すると、
          自分が一番偉い。といった思考になるのは
          あるあるみたいですね…。。

          「子はかすがい」とも言いますが、
          両親が揃っているから幸せというわけではなく、両親の間に愛情や信頼関係を見ることができ、子供は幸せを感じることができますよね。

          会話ではなく対話ができる関係性が必要だなと思いました。

          先程、少し主人と話をしました。
          皆さまからのアドバイスを頂き、
          少し冷静に、想いを伝える事ができました。

          いつもはすぐ言い返してくる主人が、今日は私の話が終わるまで言い返さず話を聞いてくれました。
          そして少しですが、しかめっ面をしながらも仕事の話をしてくれました。
          (本当に少しですが…)
          少し伝え方を変えるだけでも、こんなに違うのか!と驚きました。
          皆さまのアドバイスがあってこそです…
          本当にありがとうございます。。

          まだまだ時間はかかりそうですが、
          頑張ってみたいと思います。

          • 今回も匿名さん より:

            たぬきさん!
            ちょっと前進良かった!

            頑張れ!
            諦めず!冷静に地図を描いて進んで欲しい!
            ネット上からですが 引き続き応援中!

            • たぬき より:

              今回も匿名さん

              気にかけてくださり本当にありがとうございます。

              これをきっかけに、これまでの働き方、家族との時間も見直してほしいです!

              8日の話合いの際は、
              今までのように私だって!と感情的になりどちらが頑張ったか競い合うのではなく、

              しっかりと謝罪の気持ちも伝え
              大事に思っている気持ち、これからどうしたいのかもしっかりと言葉にして伝えました。
              何度もメモに書いて整理してから話しました!

              従業員とご飯に行っていた件は
              私に話を聞いてほしい→聞いてくれない→無視が始まる→誰かに話そう→本当は私に聞いてほしかった→でも聞いてくれなかった→結果私が悪い
              (今回も匿名さんがご想像していた通り、話を聞かなかった私が悪いといった感じでした…(ーー;))
              それについての私の気持ちも伝え、軽率だった悪かったとは言っていましたが…

              愛情をたくさん注いで子供たちを育てていきたい!子供達の笑顔を守りたい。
              そして隣にはやはり主人にいてほしい。
              との思いが今は1番強いです!

              時間はかかっても私達なりの方法で子供の事も家族の事も仕事のことも守っていける方法はあるはず
              一度立ち止まってしっかりと考え直し、また一から頑張りたいと伝えました。

              最近は思春期の子供だーと思って接していると少し楽です!笑
              引き続き負けずに頑張ります!!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 − 1 =