旦那のしてほしいことと私の行動や会話が噛み合わず…

ゆかさんのご相談

はじめまして。皆さんのご意見を伺いたく相談させて頂きます。

旦那との関係について悩んでおります。
結婚し3ヶ月が経ちました。
出会ってからは7年で、旦那の難しい性格は承知しております。

旦那は口も達者で、どんな時も言葉に詰まらず人との会話ができます。
会話がとても大事、それはとても尊敬してます。

私は旦那から言わせると、怒られたら黙る、同じミスを繰り返す、自分を守ろうとする、気持ちが伝わらない、本気さがないと。

旦那が言葉に詰まらないのは、目的がしっかり決まっていてただそのことに向かって動くだけと言います。

日常生活で、ご飯だったり掃除だったり、私なりに一生懸命やってきましたが、旦那にすれば全然なってないとのことで怒られることが多いです。

その度に結構怖い感じで怒鳴られたりするので、ビクッとしてしまい口ごもってしまったり、何か言わなくちゃと口を開けば、『そんなつもりはなかった』『喜んでほしくて』などと言い訳ばかりしてしまい余計に怒らせてしまいます。

謝っても、本気で思ってない。本気ならすでに行動で示してる、口だけで何も変わってない、と言われ、私もどうしてよいのかわからなくなってきました。

そんな自分を変えたく、気持ちを伝えても、全然伝わってこないと言われ…
私自身、やればやるほどどつぼにはまってる感じです。

話し方も話す言葉もダメと言われ、話すこと自体こわくなってしまって、頑張って乗り越えたい!と意気込んでも毎回逆にイライラさせてしまいます。

旦那のしてほしいことと私の行動や会話が噛み合ってないのだと思います、
何とかここを乗り越えたいので、アドバイスよろしくお願い致します。


悩めるゆかさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


旦那のしてほしいことと私の行動や会話が噛み合わず… への60件のコメント

  1. サワダ より:

    すごくお気の毒に思います。辛いですね。
    私は弁の立つ女ですが、それはそれで嫌われることもありますよ。特に、若くてまっすぐぶつかっていた頃は、若い女だから舐められるのかと、男の人は若輩の特に女の人から逆らわれるとこんなに過剰反応するのかと、理不尽に思った事もありました。
    あるときは、「理屈を言うな」と言われ、「じゃあ、屁理屈を言えば良いんですか!」と、大バトルになった事があります。
    私が得た教訓は、どんな手段を使っても、自分の思い通りに事が進めばそれが正義。下手にも出るし愛想も振る。普段から恩を売ることに余念がなく、人脈は力と社交活動は欠かさない。
    要は、自分が力をつける事。
    夫婦の間にもパワーバランスはありますから、陣取りゲームですよ。甘い言葉を使ったり、威圧したり、徐々に力関係を変えていけば良いと思います。
    怒鳴られたとき、喉が詰まるのはわかります。
    相手が気にいる事を言う必要はないと思います。
    あなたのしている事は恫喝で精神的DVで、私は怖いしとても悲しい。その一点で押し通してはどうですか?
    私が不十分なのは分かっているが、そんな言い方をされると怖い。悲しい。それだけ言って別室にでもこもって相手の頭が冷えるまで時間を置く事は難しいですか?直したい気持ちはあるから、具体的に不満を教えて欲しい。改善したい。そう言う落とし所を見つける話し合いができないのは、旦那さんが怒りんぼだからですよ。あまり落ち込まないで、悩めるゆかさんは悪くないです。

    • ゆか より:

      サワダ様

      親身にコメントくださり本当にありがとうございます。

      サワダ様がおっしゃってくださるように、私自身が力をつけること。大切ですよね…
      主人からも、パワーバランスが大事と言われたことあります。
      要は弱い、打たれ弱い私に強くなれと主人も思っているのだと思います。

      私は今まで、自分がポジティブだと思って生きてきました。
      でも実際、主人と暮らすようになり、私のポジティブさは違ったのかも…と。

      例えば辛いことしんどいことがあった時、他の楽しいことで気分を紛らわし、大丈夫!何とかなる!と自分を奮い立たせてきましたし、実際にそれで私自身乗り越えてきたと思ってました。

      でも本当は、嫌な事実から逃げて向き合わず、そのものの解決をすることなく、他で紛らわしてきただけなんじゃないか…と

      後は過去の話ややり方を、あの時こうだったからこうしよう!という感じでやってしまい、今どうすべきかの判断ができていないことも指摘されてます。

      私の今までの生き方が否定されたように感じ、何か言われたらショックな気持ちが全面に出ているのもイラつかせる要因なのです。
      そこで私が、否定を悪いことと受け止めずに、じゃあこうしていこう!と先に進めたら…

      頭ではわかっていても、立ち止まってしまうことが多く情けないです。

      でも、サワダ様がおっしゃってくださるように、だからと言って怒鳴りまくし立てられてることはきちんと『こわいし、悲しい』と伝えられるようにならなければ!と思いました。

      手紙書いたり、話かけたりしてますが無視の状態が続いており、余計に怖くなり尻込みしてましたが、諦めず頑張りたいです。

      コメント本当にありがとうございました。

  2. モミッキー より:

    悩めるゆかさん、優しい方ですね。
    「尊敬できる」以外に夫の人の好きなところって、どんなところですか?良いところではなくて好きなところ。

    結婚3ヶ月って、まだ二人の生活を作る途中も途中ですよね。
    大人が二人いたら、それぞれやり方も好みも違います。
    ゆかさんばかりが、夫の人に合わせなくてもいいんですよ。
    夫の方がそうしたい気持ちが強いなら、自分ですれば良いんです。
    私は、片付けが下手で夫に注意されることもありますが、共用部分は最低限の努力で勘弁してもらってます。
    (耐えられない時は夫が自分でやってます)
    お互いに譲り合ってると私は思います。
    ただ、「片付け」みたいに「出来た方が良い事」って、苦手な方が責められがちで、自分でも負い目に感じるから強く出られないですよね。

    それでも、もし、ゆかさんがどちらかというとのんびりタイプで要領が良くなかったとしても、「本気じゃない」とかどうして気持ちまで夫が決めつけてくる必要ありますか?

    ゆかさんが息苦しさを感じるなら、「モラルハラスメント」で検索してみて下さい。
    あなたと夫は対等な人間どうしです。能力差があったとしても、です。

    • ゆか より:

      モミッキー様

      コメント拝見させて頂きました。
      本当にありがとうございます。

      能力差があったとしても夫婦は対等。
      この言葉が胸に響きました。

      本気じゃない、主人にそう言われて、最初は『そんなことない!!』って反論してました。

      でも、なかなか変わらない、同じミスをしてしまう、ミスしてしょんぼりしてしまう私を見て、『私なりに努力している』という考えは結果を出せてない私の言い訳と思うようになり、ますます何も言えなくなってしまいました…

      言い訳や自分をよく見せようはいらない、それをするから成長しないんだ、という正論に打ち負かされてしまいます。

      モミッキー様に言われて、主人の好きなところ改めて考えました。

      一生懸命なところ
      嘘がないところ
      自分がこうしたいと思ったら絶対にあきらめないところ
      疲れていても二人で出かける時間を作ってくれるところ
      私の買い物(洋服)にも私以上に真剣に選んでくれるところ
      何でも話してくれるところ
      美味しいものが好きで探してくれるところ
      私をからかって楽しんでるところ(悪い意味じゃなくてです)

      でも今はどれもストップしてしまい、それを私がそうさせているんだ…と自己嫌悪の日々です

      でもどうにかしたい!
      自分の頑張りたい気持ちと、そうできない弱い自分との狭間でモヤモヤしてます。

      モミッキー様のおっしゃる通り、自分のできないことを負い目に感じでしまってるのだと思います。

  3. 辛口お寅 より:

    何だか職場のリーダーとスタッフみたいな関係ですね。
    成長は志と強い心、日々の努力なくしては得難いものですが、お互い多くを望み多くを求めすぎておられるような気がします。
    自分を変えるのだって難しいのだから、相手の気質を変えるのは並大抵ではありません。
    双方を尊重し、尊厳を認めて初めてパワーバランスも生きてきます。
    ゆかさんがお好きな旦那様の良いところも、失礼ながらそのまま旦那さん自身が「これが俺のパワーポイント」と信じている項目のような気がします。
    理詰めで責められたら、歌い踊って誤魔化すくらいの「巧みな躱し」も必要かもしれません。
    そこで「ふざけてんのか!」と激昂するタイプには使えませんけどね。
    勿論、夫婦の形は千差万別、正解などありませんが、それは当人が幸せであってこそです。
    楽しみは 春の桜に秋の月 夫婦仲良く三度食う飯
    江戸時代の市川團十郎さんの言葉ですが、折角縁あって結婚したのだから、もう少しくつろげる家庭であっても良いのではないでしょうか。

    • ゆか より:

      コメントくださりありがとうございます。

      本当にそうです…
      職場の上司と部下のような。
      主人は結婚前から自営業をしております。
      とにかく必死で、仕事でイライラとストレスが多いのも事実です。
      私は経理部分をしております。

      自営業の分、家でも仕事の話はしますし、それがそのまま私達の関係になってしまうのも悲しいです。

      私は、主人が家に帰ってきた時、ありきたりですがホッとするような癒しを与えられるような場所にしたい。

      でも、できないことを指摘されたら謝ってしゅんとしてしまう…
      これでは主人もしんどくて当たり前ですよね。

      反省するところは多いですが、なかなか上手く立ち回れなく情けないです。

      楽しみは 春の桜に秋の月 夫婦仲良く三度食う飯

      素敵ですね。
      頑張らなければ!と力が入って、癒したい相手にまで窮屈にさせていたことに気づかされました。

  4. ゆりゆり より:

    新婚3ヶ月というのに怒られてばかりだと気持ちも塞いでしまいますよね。

    ひとつ気になったのが、相談に「ミスしてしまったり」とでてきますが、家庭生活の中でそんなにミスって起こりますかね?

    私の結婚生活の中でこれはダメだったというミスは「カードの引き落とし口座にお金をいれ忘れて引き落としができなかった」とか「1ヶ月で2回車をぶつけた」この二つです。これはさすがに主人にも怒られて私も真剣に謝りました。謝った上で再発防止策を提示して承知してもらいました。

    しかし日々の生活では部屋は散らかってるし、ご飯も適当だし、うっかり忘れてばっかりです。

    だからってそんなに毎日怒られたら「だったら自分でやれば」って言いたくなりますよ。

    縁あって結婚したとはいえ、それまで別々の生活をしていた二人が生活を共にするわけですからお互い妥協したり努力したりして価値観を擦り合わせていくしかないと思うんですが。

    ご主人は相談者さまに何を求めているんでしょう?相手のミスを指摘するだけでなく具体的な改善策を二人で話し合ったりはできないんでしょうか?それだけ完璧ならミスが起こらないシステム作りにも長けてると思うのですが(笑)

    なんにせよ、負い目を感じることははないと思いますよ。

    • ゆか より:

      コメントくださりありがとうございます。

      ミス自体は誰でもすること、間違うことが悪いことではないと主人も言います。

      でも私はまた同じことをやってしまうんです。

      具体的には、食事作りですと、味付けが濃かった。次に作るときその時のことを思い出して作り、美味しいと言ってもらえた。
      でもまた別の日には濃かった…(味見を繰り返し意識してますが訳がわからなくなってしまうこともあります)

      主人にしたら、美味しい!と思う味が自分の中であれば、または美味しい!って言ってもらった味を記憶しとけば、それを作るだけなのに、なぜぶれるのか?

      それを言われて、益々料理を作る時に緊張して、何度もこれ美味しい?と自分に問いますが
      考えれば考えるほどぶれてしまいます…

      そのほかにも、うっかり電気消し忘れた…や自分でも、あっ!!しまった!って思うことを言われてしまいます。

      でもこうやってコメントを書いていて、私自身も余裕が持てていなく、完璧でいなきゃと自分を追い込んでしまっていることに気づきました。

      価値観のすり合わせ、私も主人にしっかり意見し、二人で作り上げていけるようになりたいです。

      • ココ より:

        はじめまして
        横レスすみません

        >美味しい!と思う味が自分の中であれば、または美味しい!って言ってもらった味を記憶しとけば、それを作るだけなのに、なぜぶれるのか?
        野菜など1個あたりの分量にばらつきがあるので調味料を同じだけ入れてもぶれるはず。そういうご主人はそれができるのか気になります。

        あと何度も味見を繰り返すと分からなくなってしまうので、2~3度にしてあとはご主人に確認してもらうのもいいかもですね。

        ご主人が完璧主義っぽいのですが、言っていること全て本人はなさってるんですがね?一切ミスしないんですかね。
        モラハラっぽさも感じてしまいます。

        • ゆか より:

          ココさん

          はじめまして。コメントありがとうございます。

          それが主人は私からすると完璧なんです…
          とことん追求するタイプというか。
          だから人もできるはずと思うのでしょうね

          とはいえ、ミスが全くない人なんていないでしょうし、人間だからあって当たり前と思います。

          後は、仕事で帰りが遅いので、疲れてる時に美味しいものを食べたいというのはわかります。

          ココさんおっしゃってくださるように、味見は2~3度にしておきます。
          美味しいものを作らなきゃというプレッシャーから何度味見しても自信がもてず。。。

          主人の思う味にしようとしすぎて自分で美味しいかどうか、自分自身が全くなかったです…

          あとは、そう言われた時の返しですよね。
          そこで面白おかしくやり取りできるようになればいいのですが、私がまじめすぎるのもあります。

  5. 匿名 より:

    私もゆりゆりさんと同じように、ゆかさんやご主人のいう「ミス」っていったいどんなのだろうと思っていましたが、ゆりゆりさんへのコメント返信を見て正直びっくりしました。

    料理人じゃないんだから味にばらつきがあっても普通だし、作ってもらっておいて文句を言うなら自分でするべきだと思います。少なくともご主人の嫌いなものやアレルギーのあるものなどを入れているわけではないんですよね?ご主人ちょっと勘違いして王様になっているのでは?
    電気の付け忘れなんて誰でもあるし、ご主人は一切そういうミスをしないんでしょうか?
    ご主人に対して「そういう言い方をされたら怖いし悲しい。やめてほしい」といったことはあるんでしょうか?もしそういう話をしていてそれでもご主人が同じような言い方を繰り返すのであれば、ご主人も人に指摘されたことを繰り返していて、同じミスをしていることになりませんか?ゆかさんが苦手とすることを意識的に執拗に指摘してゆかさんに嫌な思いをさせることは、ご主人の嫌いな濃い味を無意識に繰り返してしまうゆかさんよりもたちが悪いと思いませんか??

    目的意識があるからご主人はよくてゆかさんはダメ?
    ゆかさんもご主人の好きな料理を作ろうという目的はあるし、ご主人はゆかさんの苦手を克服させようという目的がある。

    たぶんゆかさんはご主人の言うことが正しいと思っているんだと思いますが、ご主人が100%正しいなんてことはありません。
    人のふり見て我がふりなおせない人だと思います。

    まずはゆかさんは自分が間違っている、自分が悪いと思うのをやめたらいいと思います。

    私なんて、だんなに何度言われても食べるときによく物をこぼしてしまうし(しかも自分で気づかない)、駐車が苦手だから狭いスペースに停めることはできるだけ避けます。旦那に言わせると練習しろとのことですが、できませんよ。すみませんね。って感じです。
    旦那は旦那で冷たい飲み物を冷蔵庫から出してそのままテーブルに置いたままにするし、料理すると妙に味気なかったり、妙に塩辛かったりします。でも料理してくれたので「ちょっと塩多かったかもね。でもおいしい。」と言って食べますよ。
    お互いできないことを指摘し、こうしたら?というのは言いますが、何度か言ってかわらないことはもう変わらないと思います。
    飲み物がテーブルにおいてあったら「またおきっぱなし~」と言って私が冷蔵庫に戻すし、私がこぼしたら「こぼしたよ!ふいて!」と言ってくれます。お互い様なんですよ。
    お互いできないこと苦手な事をカバーしあいながら生きるのが夫婦じゃないでしょうか。
    アクセルとブレーキ踏み間違えるとか、アレルギーの食品を入れるとか命にかかわるようなミスでない限り、そんなに気にすることないと思います。

    • ゆか より:

      コメントありがとうございます。

      もちろん、アレルギーのある食べ物入れたり嫌いなものを作ったりはしてません。
      根本に喜んでほしいって思いがあります。

      また主人は濃い味好きなんです…
      で、私が元々薄味で育ってきたので、自分だと丁度良いけど少し濃いめにしよう!と思って作ると、美味しいと言ってくれる時もありますが、濃すぎる!これ美味しいと思った?などと問い詰められます。。。
      その際に私が言葉に詰まってしまうのが余計イラつかせる要因です。

      また主人はあまりうっかりがない人で、一度言われたら絶対そうしようと意識するし、行動も伴うのです…
      あとは私が細かいこと気にならないので、もしかしたら電気の消し忘れなど主人もあるかもしれませんが、無意識に私がなんとも思わなくやっている場合もあるかと思います。

      また自営業なので、絶対に成功したいという主人の強い気持ちから、
      私のなんでもほどほどに、目的なくのほほんとしている姿がイラつかせるのだと思います。

      お互いできないことを指摘し、カバーし合う関係を私も作りたいです。
      それには、私も指摘された時に『やってしまった』感を出さずに、『ごめんーー』『じゃあ次はこうするね』などと気軽に返せるようにがんばります。

      言い返せるくらい強くなりたいです。

      匿名さまがおっしゃってくださるように、私、『私が悪い』ってばかり思ってました、
      言い訳すると逃げてる、責任転嫁してると言われるので、まずは自分の過ちをしっかり認めないと、と思ってました。

      まずは自分だけが悪い、と思わないことから始めます!

      • 匿名 より:

        すみません。何度も・・・。

        >私も指摘された時に『やってしまった』感を出さずに、『ごめんーー』『じゃあ次はこうするね』などと気軽に返せるようにがんばります。

        多分ですけどご主人がいらつく原因はこのコメントに要約されている気がします。

        文面だけ見ても、とりあえず謝ってる感がすごいあります。
        だからご主人に「自分を守ろうとする、気持ちが伝わらない、本気さがない。本気で思ってない。本気ならすでに行動で示してる、口だけで何も変わってない」と言われるのだと思いますよ。

        自分の本音をもうちょっと自分で良く考えて!
        電気を消し忘れてたら気づいた人が消せばいいじゃん。とか。
        昨日と同じ味付けにしたもん。とか・・・。

        味付けに文句があるなら薄めに作って自分で塩でも砂糖でも醤油でも好きなように入れさせたらどうですか?「あなたのちょうどいい加減がわからない。私からしてみれば同じように作っている。あなたの好みの味が毎日変化しているとしか思えない。濃い味は健康によくないから薄味で作る。食べてみて気に入らなかったら自分で調整して」と言えませんか?
        そもそも結婚してたった3カ月で完璧に旦那の好み把握なんて無理でしょ・・・。
        これは責任転嫁ではなく共同生活を送るための妥協案だと言ってやってください。
        ご主人とあなたは対等な関係なんだと自分に言い聞かせてください。

        • ゆか より:

          ありがとうございます。
          私一人では片寄った考えになってしまうので、言ってくださること本当にありがたいです。

          私が極端なのでしょうか
          一言指摘する度に、しゅんと落ち込む、そっかぁ味濃かったか…ごめんね。
          と最初はこんな風だったのです。

          でも主人に、そんな風に一回一回しゅんとされたら何も言えなくなってしまう。
          軽く、ごめんごめん、次は気をつけるねーって言えない?と言われてしまって…

          でも主人にもそれでも伝わらない、匿名さんが第三者的なところから見てくださってもイラつかせる感じ、だとすると私の表情や伝え方がそうさせているのかもしれませんよね。

          アドバイス頂いたように、まずは対等な関係だと自分に言い聞かせます!

          そして、3ヶ月も経つのに何もできてない…と思ってました!
          まだ3ヶ月、そう思ってがんばります。

          ありがとうございました。

  6. ちきん より:

    新婚3か月というと、楽しい反面、慣れない夫という他人との生活でストレスフルな日々だと思います。
    そのうえ怒られるって、かわいそう!!
    楽しい新婚生活が台無しですね!
    口では言い返せないと思うので、手紙やメールにしましょう。おすすめは手紙。
    読んでもらった後は、壁に貼ることもできるし。

    あなたの希望を書きましょう。
    私なら、嫁は褒めて育てよう!にしようかなあ(笑)
    で、壁に貼っちゃう!!

    叱られてばかりだと委縮して改善できることもできないと伝えましょう。

    お料理の味付けに関しては、簡単に改善可能ですよ。
    一度料理を計量しつつレシピ通り作ってそれを味見してもらって、濃いか薄いか。
    濃ければ1/4くらい減量する。など微調整をして味を決めましょう。
    で、メモる。毎回同じ量を入れれば同じ味にできます。
    毎回同じに作っているのに味が違うと言われたら、「あら風邪を引いたんじゃないの?」とか「体調が悪い証拠だわ」とかいうと、失敗したときも3回ぐらいなら使えます(笑)

    うっかり電気を消し忘れに関しては、LEDに変えれば電気代など微々たるもの。
    明るい方が防犯にいいし、いっそ消さないことにすれば、もう解決♪と丸め込む手もありますw
    そうでなければ、「あなたが消す係」と旦那様に任せちゃうのも一つ。
    うちもたまにしかないトイレの電気の消し忘れを指摘されて、内心ムッとすることがありますが、夫もたまに消し忘れていることがあり、指摘すると明らかにむきになって私のミスを探すので、「私は広い心で指摘しないであげているので、私の方が大人~」と心で念じて夫からの指摘をスルーします(私は謝らない)
    で、消してくれたらありがとう~とだけほめておく。
    そうそう、できるだけ夫をほめるようにしたら1/10くらいほめてくれるようになってます。うちも頑張って育て中w

    男性は優位に立ちたいんだと思うんです。だから自分はやらないくせにいろいろ指摘してくる。
    毎回三歩下がってあげる必要はないと思いますよ。
    それは私はできないからあなたの係ね!とどんどん押し付けちゃいましょう。逆に旦那様が何も言えなくなるくらいがちょうどいいかもしれません。

    折角の新婚生活、うまく立ち回って楽しくお過ごしくださいね。
    旦那様の希望に100%沿わなくていいんですよ~

    • ゆか より:

      ちきん様

      暖かいコメントとアドバイスありがとうございます。

      ちきんさんは素敵な奥様ですね(^-^)
      可愛らしい愛され妻、私も目指したいです。

      手紙も書いてます。
      でも、ちきんさんがおっしゃってくださったように肝心な私からのお願いは全く書いていませんでした。
      自分の悪かったところ、これからこうして頑張るね、などと自分の宣言だけで、求めることを全くしていませんでした。

      自分がしてしまったこと、作ってしまった空気、申し訳なさからです。

      でもお互い様、私も主人に言っていいんですよね。

      ほめて伸びるタイプだと、関係が戻ったときに笑っていえるよう、何とかがんばります。

  7. karenin より:

    お若いのでしょうか。つらいですね。よくわかります。
    ただ、結婚して3ヶ月ということなので、お互いに慣れずにストレスがある状況なだけなのかなって思います。時間が経ったら解決するのかも。そもそも、ゆかさんが旦那さんがいうような「ミスのない?」「口が立つ」「言葉につまらず言い返せる」「決めた目標に邁進する」タイプだったら、結婚にいたってないでしょうし。あなたのやさしさやポジティブさ、のんびりしたところのいいところが彼もいいと思ったはずですもん。
    ただ、7年付き合っていて性格は分かっているとおっしゃっていますが、モラハラは結婚してから現れることが多いみたいなので・・・「私が悪かったんだ」「私はダメな人間だ」と考え続けることで洗脳されてしまうのではないかと心配ですね。皆さんおっしゃっているように、味付けや電気の消し忘れなどミスでもなんでもないんですし。自分を否定しないでくださいね。よく見極めて。あんまり怖かったら、一度実家に帰って「それはモラハラだ」と告げてもいいんです。「逃る」「続ける」正解はないですし、どちらでもいいのですが、自分に選択肢があるようにしておいてくださいね。元気出してください。

    • ゆか より:

      お優しいコメントありがとうございます。
      読んで泣いてしまいました…

      私はダメなんだ、洗脳しかかってました。

      結婚前までは仕事バリバリしていて、結婚を機に今は遠方になり退職しています。

      料理の味付けや、電気の消し忘れ、それすらもできないと深刻に受け止めてしまい、自分で自分を追い込んでいたと思います。

      大したことない!
      そう自分に言い聞かせて、もっとのびのび暮らせるよう気持ちをつくりますね。

      ずっと家にいるから考えも主人が全てになってしまっていたなぁと気づきました。

      私もあまり深刻になりすぎず、楽しんでいけるようがんばります。

      • karenin より:

        しつこくごめんなさい。
        私も口はたつ方ですし、いい年ですが、ずーっと女子校、女性が多い大学、仕事関係できているため、男性の怒った顔とか態度とか、まして怒鳴り声とか本当に怖いんです。怖くて当たり前なんです。相手が恫喝しているのですから、うまく話せなくて当たり前なんです。そんな態度を外で出せますか?社会で出せないような態度は、家庭内でもアウトです。旦那さんがあらためるべき。言い返せなくていい。説得する必要もない。手紙だって必要ない。黙ってるだけでいいと思います。旦那さんは「怖がらせていないか」と自分の行動を相手の立場にたって考えることのできない人なのでしょうか。そんなことないはず。「お互いになれる」とか「旦那さんが丸くなる」とか「味付けの好みがわかってくる」とか「その全て」とか、時間が解決することもあります。すぐに解決しようとせず、自分の心を大切にしてください!

        • ゆか より:

          こちらこそ、親身にコメントくださり本当にありがとうございます。

          時間が解決。
          そうですよね、私もすぐに完璧にならないと!って自分で自分の首をしめていたところ大いにあります。

          焦らず、でもあきらめず。

          私も自分の気持ちを伝えること頑張ってみます。

          本当にありがとうございます。

  8. it's より:

    かなりモラハラ風味な旦那様と思いました。
    ご相談者様が努力して立ち向かおうとされているので当面はそれでもいいのかもしれませんが、あまり長引くとメンタルが心配です。既に萎縮されているようですし。
    仕事のストレスが過剰な人は、家庭内にそのはけ口を求めるふしがあります。いま現在の、仕事の上下関係のようなのりで家事にクレームをつけるようすがまさにそれではないかと思いました。どんなに努力しても夫様のストレスの本質が解消されない限りは認めてもらえないと思います。
    アドバイスですが、理詰めで揚げ足をとってくる相手には、似たようなロジックを使いつつ、同じ土俵に乗らないのがいいですよ。この場合、家事の出来イコール誠意、というのが夫様のロジックですが、誠意云々という土俵には乗らないようにしましょう。具体的には、誠意を見せようと自分の努力を伝えたり謝罪するのはやめましょう。そもそもそんなに気を使うような内容ではないですよ。私はあなたの期待するように家事はできない、でも家事の出来がどうであろうと私はあなたを愛してるわ!と堂々とするくらいがいいですよ。で、予想としては「愛情があるならもっと努力できるだろう」とか言ってくるので「そっちこそ愛情があるならもっと寛容になれるでしょ」とでも返せるといいですね。人に努力や誠意を要求するなら、あなたも家族のために寛容であろうとする努力を見せろと言いたいです、私なら。すいませんちょっと熱くなっちゃいました。

    • ゆか より:

      コメントありがとうございます!

      読んで、すごい!心底思いました。

      おっしゃる考え方、対応の仕方、やれるよう頑張ります。

      私自身まさに、誠意や頑張りをわかってほしくてそういう言い方になってました。
      そして謝ってました。
      逆にそれがイラつきを増長させてたんですね…

      まさにおっしゃる通りで。
      相手のことを本気で考えてるなら結果となってでるはず!と言われたことあります…

      そこで私も負けじと言えるように、
      その会話をも楽しめるようになりたいです。

  9. Lucca より:

    がんばる必要なんて無いですよ。
    努力も謝罪も不要。

    どう努力しても夫さんが満足することはありません。
    夫さんの目的はあなたをいじめることだから。
    本人が自覚しているかどうかは分かりませんが。
    あなたをストレスのはけ口にしているんです。

    料理や電気は単なる口実。
    それができるようになれば他のことを責めてきます。

    あなたが言葉に詰まって怯えているのを見るのがうれしいんです。
    だから対等になろうと努力するのは逆効果と思います。
    ますます自分勝手な「正論」とやらで攻撃されるでしょう。

    しかしこの歪んだ関係はあなたの「尊敬」と「愛情」の上に
    成り立っています。
    自分には夫さんを「嫌いになる」という選択肢があることを
    自覚されると関係が変わってくると思います。

    • ゆか より:

      コメントありがとうございます。

      夫を嫌いになる選択肢…
      考えたことなかったです。

      確かに私がこのような歪んだ関係、パワーバランスの崩れた関係を作ってるのも事実だと思いました。

      新たな考え方を教えてくださりありがとうございます!

      夫は、対等に言い合いケンカできなければダメだとよく言っています。
      私もはじめは言い返していたのですが、まくし立てられたり明らか向こうの方が口がたつので、段々このような関係になってしまいました。

      もう少し私も視野を広げて、皆さんがおっしゃるように、『自分が悪い』と自分を責めずしっかり気をもとうと思います。

      ありがとうございました。

      • Lucca より:

        ゆかさん、本当にあなたは何も悪くないですよ。
        幸せなはずの新婚家庭がこんな状態でお辛いですね。
        そのままのあなたを好きになってくれる人は必ずいますよ。
        夫さんがそうであれば一番いいのですけどね。

        • ゆか より:

          ありがとうございます。
          一人では八方塞がりでしたが、たくさんの方に聞いて頂きアドバイス頂き、少し気持ちが楽になりました。

          実は先ほど。
          勇気ふりしぼって夫に話しました。

          ここ最近、こちらから話かけても無視されてたので…
          私の気持ちと、仲直りしたいこと、私も努力するから夫にも怒鳴ったりまくしたてたりしないでほしいこと等。
          ですがまだ怒っていて最初は無視でしたが、それでも私が返事してとお願いしたら。。
          『うるさい。また一人でしゃべってるだけ、何も変わってない、こっちは疲れてるのにこっちの気持ちは無視か』と。

          疲れてるところ、私と話したくないんだと思い、じゃあ二階あがるね!と言って階段をあがってきました…
          そうしたら、背後で『そう言われても食い下がって話したらいいのに』とボソッと聞こえましたが、、
          もういいわ!と思い、聞こえてないふりして閉じこもってます(笑)

          今までの私でしたら、そこでその言葉に反応して、すぐ『ごめん…』とかけよってましたが、少し吹っ切れたのか今日はもう頑張らないでおこうと思いました。

          どうなることやら、ですが。
          明日からも私はいつも通り、『おはよう』と『いってらっしゃい』言おうと思います。
          それ以外はご機嫌とりのようなことはせず、まずは自分自身の気持ちの立て直しをがんばります。

          Luccaさん、ありがとうございました。

  10. ジンジャー より:

    すごい!
    さっそくご自分の意識や言動を変えて、旦那さんとの関係性に変化を起こしてる!素敵です。

    旦那さんの反応を拝見して「完璧で隙のない頭のきれる大人な男性」とは思えませんでした。もちろん素敵なところもたくさんある方なんでしょうが、この件に関してはうちの小2の息子でもそんな甘え方しないけどな…というくらい、幼稚な男性という印象です。

    それくらいゆかさんに心を許してるとも言えるけど、今の旦那さんのやり方はいただけないですね。

    子どもって眠いとか疲れたとか学校で嫌なことがあったとかで、家族に八つ当たりしたり変にいちゃもんつけて絡んできたりするんですよ。本人もなぜ機嫌が悪いのか自分と向き合う術を持っていないので。

    それを真に受けて「ごめんね、私が悪かったね」ってやってると味をしめて何度でもやってきます。

    一番問題なのは、本人が根本的な原因を自分で見つけて対処する機会を奪ってしまうことだと思います。

    旦那さんには、自分の機嫌は自分で取れるようになってね☆くらいの気持ちで距離を置いていいと思います。

    旦那さんの不機嫌や「上司と部下ごっこ」に巻き込まれないことが本当の愛情になってくるのではないでしょうか。

    旦那さんはそれっぽい理屈を並べているけど、結局、一心同体、2人をひとつにしようとしてるだけではないですか?

    二人の間にきちんとした境界線を引くことが、本当の絆を作っていく最初のステップになるのかなと思いました。

    料理の味付けもスイッチのオンオフも、旦那さんに同化することだけが愛情ではないですよ。

    ゆかさんは素敵な女性だと思います^_^
    応援してます。

    • ゆか より:

      ジンジャー様

      温かいコメントありがとうございます。

      本当の絆。
      私が勘違いしていました。

      夫に同化することだけが愛情ではない。
      境界線を引くことも大切、と言って頂きとても勉強になりました。

      一心同体、素敵な言葉ですが、嫌な感情、負の感情まで二人でどっぷり共有してはしんどくなるばかりですもんね。

      無視したり、謝ってもなかなか機嫌は治りませんが、ご飯は作って置いておいたら全部食べてます。怒るならそこも徹底して食べなければいいのに…とまで思えるようになってきました(笑)

      皆さんのおかげで、状況はまだ改善してませんが私の気持ちがとても楽になり、本当にありがたいです。

      同時に、悪くないところまで自分が悪いと思い込み、謝ってばかりいた自分に反省です。

      主人の不機嫌に巻き込まれることなく、私もしっかり強くなります。

      ありがとうございました。

  11. 子供3人 より:

    結婚12年たったうちですが、
    新婚のころ、特に3ヶ月前後はよくケンカしてました。
    特に食事のことです。
    なので親近感を持って読み始めたのですが・・・
    自営業でストレスフルなご主人が
    自宅ではわがまま暴君で妻をおとしめてうさを晴らす
    モラハラ旦那に見えてしまいました・・・
    人様のご主人にすみません。

    生まれも育ちも違う二人が、
    二人っきりで新たな家庭を作っていくんです。
    衣食住を共にしたら、違いはいくらあっても当然
    言いたいことをお互いが言えないと、
    暴君と下僕な関係になってしまわないか、と思いました。

    たぶんですが、
    ゆかさんのなさることに、ご主人が100%満足することは、
    ないんじゃないでしょうか?
    会話しようと話しかけても
    会話を断ち切り
    じゃあと終わらせたら
    「もっと・・・」て、
    どんだけわがままなんでしょうか?

    • ゆか より:

      お返事遅くなり失礼致しました!
      コメントありがとうございます。

      暴君と下僕…
      そんな関係になりたくないので、私もしっかり意見を言えるよう強くなります!

      私がどんなに頑張っても夫が100%満足することはない。
      その通りかもしれません(笑)

      なのであまり自分を追い込まず、ぼちぼちやっていきます。

      主人がワガママだということを私自身きちんとわかるところからですね。
      本当にありがとうございました。

  12. るんくま より:

    最近見ている「おしん」というドラマに
    おぼっちゃまの自営業主が出てきます。
    (おしんの夫です)
    プライドが高くて女は黙ってついてこいという夫ですが
    (まぁ時代もありますけどね)
    おしんがあの手この手で夫を操縦します(私にはその様に見えます)
    結局 男は女次第なんだな。。。と学びました。
    ゆかさんも夫に振り回されることなく
    一枚も二枚も上をいってほしいです。
    結婚して3か月~まだまだこれからですよ。がんばれ~。

    • ゆか より:

      こんばんは。
      コメントくださりありがとうございます!

      あの手この手で夫を操縦。
      そこまでいけるように、私も諦めずがんばりたいです!

      夫がどう思ってるかわかりませんが、私も器用なほうではないですが、それも楽しんで生活できるくらい強くなりたいです!

      まだまだこれから。という言葉に励まされました、ありがとうございます。

  13. にし より:

    わぁ…読んでいるだけで息が詰まりそうです。
    毎日大変でしたね。
    私も昔結婚を機に専業主婦をしていた期間に夫が偉そうに言ってきた時期がありましたが、仕事を再開すると落ち着きました。
    おそらく夫の方に、自分はこんなにしんどい目をして働いているのに、家でいて家事も100%でこなせないとか不公平!という意識があったのだと思います。
    家で旦那にうるさく言われてモヤモヤしているぐらいなら、外で仕事をして上司やお客様にうるさく言われる方が、給料もらえる分だけ許せますよ笑
    働き始めてからも弁当に文句を言ってきた旦那に、うるさいわ!私だって働いてて忙しいんだから、文句言うなら二度と作りません!と宣言してから10数年間、本当に一度も作らず、朝もゆっくりできて楽〜に暮らしてます。少々お金がかかっても、それで解決するならその分外で働いた方がいいや、と割り切ってます。
    自分の収入があると、なにかと心のゆとりもできますよ。お仕事再開、おすすめです!的外れな意見でしたらごめんなさい。

    • にし より:

      失礼しました。自営業で、ご主人の会社を手伝われているんですね!お仕事中も、プライベートでも気を遣わないといけないとか大変ですね。
      そんな事言う人とは一緒に働けないので違うところで働くわ!って言って脅すとか?自営業なら、奥様が手伝ってくれるだけですごく助かっていると思うのに、感謝の気持ちが足らないですね!
      あなたはもっともっと言い返していいんですよ!男の人は、言う事を素直に聞く犬のような性格の女性より、気に入らなければひっかく猫のような女性に惹かれることも多いです。嫌われるとか気にせず、ガツンとやっちゃえ!応援してます。

      • ゆか より:

        たくさんのアドバイスありがとうございます!
        お返事遅くなりすみません。

        そうですね、おっしゃる通り、主人としては仕事で一生懸命働きストレスもかかえしんどいのに、家に帰ってきて専業主婦の私が完璧に家事をできてないのが何故?!って思っているんだと思います。

        料理にしても、たっぷり時間あるのだから、イマイチかなぁと思ったら美味しいのが完成するまで修正したらいいのに、と。

        にしさんがおっしゃるように、従順なだけの女性は面白くないですよね!
        言い返して、たまには怒るくらいの強さを身に付けたいです。

        まだまだ解決はしていませんが、私も主人の考えが全てにならないよう、上手く立ち回れる嫁を目指しがんばりたいです。

        親身にコメントくださり本当にありがとうございました。

  14. すみこ より:

    あわわわわわわ
    失礼ですが、旦那さん、モラハラです!

    私は自他共に大雑把な性格。旦那は、神経質で細かい性格です。
    結婚5年目で2歳と生後半年の子供がいます。
    兼業主婦ですが、今は育休中です。

    電気消さないとか、味のバラツキなんて、朝飯前ですが、そんな事指摘された事ないです。

    主人から注意される事といえば、
    よっぽど危険な時、他人に失礼な時、外出するのに身だしなみがだらしない時

    それくらいです、、笑
    家事もともと苦手で適当でしたが、
    子供が生まれて、さらに適当になりました。

    毎日白目むきそうくらいバタバタです。

    主さまのやってる事、怒鳴られる程の事ですか?
    電気こまめに消さないの、そんなに悪い事?
    うっかりなんて誰にでもあるし、気づいた人が消せばいいだけでしょう。
    電気代なんてたかが知れてるのに。
    味付けだって、旦那さん好みにバラツキなく作るのはプロレベルです。
    新妻に求める事じゃない。

    怒鳴るって、攻撃です。脅しです。

    ビクッとして、シュンとして、縮こまるの当たり前。怯えるほど怒るって、、、その状況が怖い。

    しかも、旦那さまのために、一生懸命努力してるのに、自分が納得いかないからって文句言って!
    旦那さまワガママすぎ!!あまんまりです!!!

    そして、怯えて怖いと思ってる人に向かって、
    対等に言い合え?!
    言い合えば、旦那さん納得するんでしょうか?!
    正論っぽい事言ってるように感じますが、自分が正しいと思って、言い負かす事しか考えてないだけです。
    正論でも何でもないです。屁理屈と言うんです。
    主さまが一生懸命、口に出しても、
    自分を守ってる、心がこもってないとか、、、。
    なんだそりゃ、、、矛盾感じませんか?!
    理不尽すぎる、、!

    私から言わせれば、なんて懐の狭い男なんだろう。
    理屈くさくて、口数の多くて、ほんと面倒くさい!
    空気悪くしてるのは自分なのに、人のせいにして、
    それなのに、一生懸命頑張ってる新妻を、
    可愛いなと思わずに、責めたてて、
    ほんと小さい男!!という感じです。

    言葉悪くでごめんなさい。

    私、主さまの性格大好きですよ。
    昔ポジティブでした、と言えるところ、
    自分なりの気分転換の方法を知ってるところ、
    理不尽な要求にも、一生懸命答えてるところ、
    そんな旦那さんを嫌いにならない健気なところ、
    旦那さんの良いところを、たくさん挙げられるところ、
    質問の文面も、丁寧で優しい人柄が感じられます。

    自分を責めないでください。
    主さまがダメだったら、わたしなんてもっとダメです。

    好きな人に好きって言われるの、幸せですよね。
    自分の全部を知ってる人が、こんな私でも良いんだって思える。
    自己肯定感って言うんですけど、本当に大切だと感じます。

    だから、好きな人に、否定された時のショックって
    大きいような気がします。

    お子さんのご予定があるかはわかりませんが、
    もし、お子さんが産まれたら、その後も心配です。
    そのモラハラ男(ごめんなさい)、子供に対しても独自の理論で恐喝まがいな事をまくし立てるんでしょうか。
    家事育児で必死る主さまに向かって、
    子供の前で怒鳴るのでしょうか。。

    アドバイスになってなくて 申し訳ありません。

    パワーバランスと言うならば、
    旦那さまのように、主さまが強くなるんじゃなくて、
    主さまの優しい穏やかな性格に、旦那さまが合わせればいいのにね。

    そっちの方が断然、幸せだし、効率的なのにね。

    • ゆか より:

      温かいコメントありがとうございます。
      ご意見読んで涙があふれました。
      本当に嬉しかったです。

      電気消さないとか、味のバラツキなんて、朝飯前。
      皆さんがそんなの大したミスじゃないって言ってくださり、そっか大したことないんだ…私だけだと思ってた事がそうではなく救われました。

      すみこさんが、私の性格大好きですよって言ってくださったこと涙がでるほど嬉しかったです。

      私ももっと上手く立ち回れたらいいんですが…

      後、パワーバランスについて。
      私自身も強い方(夫)に打ち勝つことしか頭になかったので、すみこさんの意見を聞いて、そうではなくお互いが歩みよりバランスをとることが大事だと気づかされました。

      まずは、私自身が自分を好きになり否定せず、楽しく過ごせる方法、探していきたいと思います。

  15. ぞぞ より:

    ゆかさんの夫さんの態度が世間でいう「モラハラ夫」の要件にぴったり当てはまっていてびっくりしました。モラハラ夫のお手本のような態度ですね…

    外部サイトを参考にしましたが、
    ・外面が良く、恋人に対する態度が大きく違う
    ・仕事が上手くいっていなく、ストレスを抱えている
    ・否定やダメ出しばかりされる
    ・彼女の意見を受け入れてくれない
    ・嫉妬深く、束縛が必要以上に激しい

    など当てはまりませんか?モラハラ男、モラハラ夫でぜひ調べてみてください。

    些細なことで過剰に責めてくる旦那さんが悪いのであって、
    自分は悪くないと思えれば、少しは気が楽になりませんか!?
    旦那さんに、モラハラを自覚させるのは本当に大変だと思いますが、

    わ〜また始まったモラハラ…と、まずはうまくかわせるといいなと思いました。

    • ゆか より:

      はじめまして、コメントありがとうございます!

      モラハラ調べてみました。
      当てはまるところ確かにありましたが、
      外面良く家の中だけ態度がちがう、束縛嫉妬が激しいは当てはまりませんでした。

      ただ、以前から家族にまで気をつかいたくない、正直にいたいとは言ってました。

      でも、怒鳴ったりするのを我慢することは気を使うじゃなくて、大切な家族だからこその心配りだし、それがはなくてはならないものだと思います。

      そこが主人は勘違いというか、考えが極端です。。

      私も今は仕事も辞めて外部との接触があまりないのでナーバスになっていたし、主人の考えが全てになっていたのはダメな所でした。

      ぞぞさんがおっしゃってくださるように、自分が悪いという考えは捨てて、上手く立ち回れるようがんばりたいです。

      ありがとうございました。

  16. uta より:

    ゆかさん
    ご状況を拝読するだけで、心が痛くなります。

    「アスペルガー積極奇異」で検索してみてください。同じような傾向があるかもしれません。旦那さんが必ずしもアスペルガー(自閉症スペクトラム)だとは言いませんが、参考になるかもと思いました。

    • ゆか より:

      コメントありがとうございます!
      一度調べてみますね!

      ご親身に考えてくださり嬉しいです。
      アドバイスありがとうございました。

  17. より:

    ゆかさん
    毎日本当にご苦労様です。

    私の夫も同じように、ある意味(?)正論を言い、家族ができていないとすぐに怒ります。
    その正論っぽいのも、狭い視点での正論でしかないのですが(これは心理士さんに言われました)。例えばそこに、相手の状況や思いは含まれない、など。

    私も結婚から3年間くらいは、家事のささいなことを批判され、辛くてよく泣いていました。

    ただ、ゆかさんにお伝えしたいことが3点あります。

    1つ目は、家庭はビジネスの場ではない、ということです。旦那さんは勘違いしておられます。家庭がビジネス的思考の場になっては、皆疲れ切ってしまいます。家庭は、安心安全を得る場所だと私は思います。そうして家庭でホッとしたり休息を取れるからこそ、仕事や学校に出ていけるのだと思います。どんな失敗も受け止め合える場所であってほしいと思います。。

    2つ目は、こうして旦那さんに色々言われたことに向き合っているうちに、必ずゆかさんの方が旦那さんより良くこなせるようになって来るということです。そうなれば、旦那さんが偉そうに言えることも減って来ますし、何よりゆかさんが自信を持って旦那さんの不条理さに突っ込むことができるようになるはずです。
    (私も結婚当初は夫から「家事ができない!」と思われ、上に書いたようによく泣かされていましたが、結婚して10年以上経ち、家事も夫より遥かにできるようになりましたし、ちゃんと夫の弁論のおかしさに言い返せるようになりました。)

    3つ目は、もしこうした旦那さんのモラハラ的態度が変わらないのであれば、いつでも離婚もしくは別居できるように、一人で暮らせるだけの収入(お子さんがいるならお子さんの分も)を得られるお仕事に付いておかれることを、何よりもおすすめします。
    私も十数年、批判的攻撃的な夫と何とか努力して暮らして来ましたが、やはり辛くなり離れたいと思うことが何度もありました。そんな時やはり、収入のことがネックで離婚を踏みとどまってきました(仕事はしていますが、一人で子ども2人を養えるだけの給与でないので)。
    きっと旦那さんとの関係以外の場所で、ご自身の力を発揮できれば、変に旦那さんからの批判に洗脳されずにすみますし、ご自身の良さを認め自信を持っていけるかと思います。

    どうか、無理しないでくださいね!
    ゆかさんは、そのままで大切な存在ですし、ゆかさんだからこその良さがあるはずですので。

    • ゆか より:

      空さん

      コメントありがとうございます。
      まず、空さんは凄いですね!
      私なんて3ヶ月でへこたれていますが、十年以上頑張ってこられ、本当に尊敬します。

      そんな空さんからのアドバイスで、私も頑張ろう、そう思えました。勇気頂きました。

      私の夫も、おっしゃるように『そこに相手の気持ちや状況は含まれない』タイプのような気がします。
      私が『自分の想いや相手の状況を心配して』伝えると、それはどうでもいい、それより目の前に起きていることが全て、結果が全てだと言います…

      夫からすれば、家事は私の仕事。
      夫が必死で働いている事と私の行動や努力のなさを比べてしまうんでしょうね。

      ですが空さんがおっしゃってくださるように、家庭はどんな失敗も受け止め合える場所であってほしい。
      とても素敵な考えで、私も心底そう思います。

      自営業なのも少なからず影響してるかもしれませんが、やはり家庭は安らげる場でなくてはだめですよね。
      安らげる場があるから、外でがんばれる。

      後はアドバイス頂いたように、今後のことも考えながら、夫の今後の変化もみながら、ダメな時はいつでも離れられる、そう思って、あまり我慢しすぎないようにします。

      空さんは、ものすごく努力されて今がある。
      本当に尊敬します。

      私も空さんのように、いつか強くたくましく夫にギャフンといわせるくらいできるようになりたいです。
      そうなれるよう頑張ります。

  18. ヨガ好き より:

    もしかしてゆかさんがHSPの気があるのかな?とも思いました。

    私は子供の頃から「料理を作った人と食材とお金を稼いだ人に感謝すること。文句があるなら自分で作りなさい」と教育されてきました。
    家事は「文句あるなら自分でどうぞ(^^)」位強い気持ちの方が夫婦仲うまくいくのかもしれませんよ。

    食に対する価値観は人それぞれですし、夫婦でも違いますよね。私は粗食好きで、旦那はこってり濃い味好きです。平日は私が粗食を作り、週末は旦那の好きなこってりを旦那が作ります。お互い文句言わず感謝していただくようにしてますよ。

    • ヨガ好き より:

      言いたいことがある時は、
      褒めたあと言いたいことを言って、また褒めます。

      「今日も美味しいね!おいしいけど、血圧あがりそうだから食べるのちょっとにしとこ。もう少し塩少なくしたら完璧!でも美味しいわ〜。ありがとね」

      「パパのハンバーグ最高だね!!もう少し野菜があるともう完璧!ほんと美味しいわ〜。いつもありがとねー!」と。

      ゆかさんの旦那さんにも「可愛くば、五つ数へて三つほめ、二つ叱って良き人となせ」の名言を教えたいですね。

      • ゆか より:

        ヨガ好きさん

        コメントありがとうございます。

        誉めあうってよいですよね。
        私も、主人に誉められたときは嬉しいし、もっと頑張ろうと思えました。
        大切な人、家族が喜ぶ顔や声って本当に幸せになります。

        そんな時もありましたが、ここ1ヶ月は否定しかされません…
        きっと何をしても気にくわなくなってるのかな。そう感じて悲しいです。

        会話がしたい。
        でも主人いわく、私は会話ができない、人を無視する、自分の気持ちしか考えられない、、

        主人に指摘される度に、私って今までこんなにも人を不快にしていたのか…と落ち込みます。

        今まではしゃべるの好きで、周りの人に恵まれていたんだと思いますが、人付き合いも悩むことはなくきました。

        今は、何か返さなきゃ、話さなきゃと思えば思うほど何も出てこなくて、主人との会話たくさんしたいのに自分で自分を上手くコントロールできません…

        落ち込んでる場合ではないけれど、色んなパターンが思い浮かばなく途方にくれています。

        ヨガ好きさんの家庭、素敵でうらやましいです。

    • ゆか より:

      優しいコメントありがとうございます。

      HPS、初めてお聞きしました!
      早速調べました。
      チェック項目では該当するところもいくつかありましたが、そうでないところも半分ほどありました。

      先天的だけでなく後天的なものも影響と書いてあったので、私の場合どちらも当てはまるなぁと思いました。

      今、やっぱり何をどうしても悪い方へいくばかりでどうしてよいか悲しいです。

      何とかしようと頑張れば頑張るほど、主人をイラつかせ、出口がみえない状況です。

      親身にコメントくださり本当にありがとうございました。

    • ゆか より:

      すみません、コメント欄まちがえました。

      ヨガ好きさんの下に表示されています、宜しくお願い致します。

  19. ヨガ好き より:

    私も新婚の頃、ゆかさんと同じよう夫婦関係で
    いろいろ悩み苦しんだ時期がありました。違う家庭で育ったからぶつかるのも当然でしょうが、ぶつかり方が下手な夫婦でした。

    もがいた私は、アサーション、アサーティブの会話術のトレーニングをしたり、いろんな良書を読んだり、先輩に相談したりいろいろ試しました。私の物事の捉え方が変わり言動も変わり、私が変われば旦那も変わりました。

    良書がいろいろ出ているので読んでみると良いと思いましたよ。平木典子著「自分の気持ちをきちんと伝える技術」やヘレンアンデリン著「新、良妻賢母の勧め」などもお勧めです。ゆかさんにとってバイブルが見つるといいですね。

    • ゆか より:

      ヨガ好きさん

      ありがとうございます!
      オススメしてくださった本、早速探してみます。

      私のぶつかりかた、下手だと思います。
      違った方向にいくら頑張っても悪化するばかり、今はそんな感じです。

      ヨガ好きさんのように、自分が変わって夫婦関係を改善されている方がいらっしゃることに勇気湧きました。

      自分にできることやるだけやってみようと思います。
      ありがとうございました。

  20. ひぽ より:

    ご主人には、コーチングの書籍を読ませてください。何ならゆかさんが先に一読して、こういう風にして欲しいと思った部分に赤線入れて渡してもいいと思います。怒ったところで状況は改善されない、ゆかさんは萎縮してしまうタイプだ、という二点はよーーーーーく心に留めてもらわないと前に進めません。

    そしてゆかさんも、「怒られて萎縮しないために」といったような啓蒙本に目を通した方がいい。全て真面目にやり切ることなどせず、なるほど!と感じた部分だけでも取り入れれば、だんだん怖く無くなります。何事も勉強、実践の繰り返しです。学べるから大丈夫ですよ。

    彼に宣言してはいかがですか?
    「一度に全部完璧にはできないから、一点集中で玄関から取り組んでみる。」と。そうすれば、結果も向上心も彼の目につきやすいと思います。

    原因が家事にあるなら、家事さえすれば解決するはずなのに解決できてない・・・単純に不思議です。どれだけの完成度を求められているのかわかりませんが、あまりにもなら知恵袋に彼のそのOKラインを質問にかけて、「どうやらあなたのは求めすぎみたいよ」と彼に分からせるのもいいと思う。それぐらいした方がいいよ、と言われたのなら頑張るしかないし。周囲にも聞いてみては?

    とにかく人と人との繋がりですから、会話を避けては通れません。避けるってことは自分への対応をも相手に任せてしまうので、それが悪く出ても仕方がなくって。不満を持ってる相手にそんなことしたら、そりゃ余計にイラつくのは自然な流れだと思いますし・・・・自己防衛力を高めていきましょ!常に勉強、トライしてダメでも諦めず、日々練習です。まだまだ結婚は始まったばかりですから、ポジティブにどうぞ〜。

    • ゆか より:

      ひぽさん

      コメントありがとうございます。
      お返事遅くなりました。

      「怒られて萎縮しないために」の啓蒙本、読んでみたいと思います。

      原因は家事でしたが、
      結局はそこで私が、しゅんとしてしまう。
      同じことを繰り返す。
      怒られた時にだまってしまう、口を開けば言い訳と自分の言い分←これが一番問題

      と、今も長引いているのは、
      これからはこうする、頑張るねと口では言っているが本気さが伝わってこない、気持ちが伝わってこない…そう言われます。

      言い訳するなと言われているので、そこで『私は本気でそう思っているし、自分なりに毎日考えている』とは言えず…

      『これからはこうしていくね、頑張るね』と具体的なことを言っても、言葉だけ。と言われてしまいます…

      そこでまた何も言えなくなり黙るので、会話にならない、しっかり返せと…

      毎日この繰り返しで、話したいと私から切り出しても、私も同じパターンで怒られるので解決せず終わってしまいます…

      ひぽさんがおっしゃってくださった
      何事も勉強、実践の繰り返し。学べるから大丈夫。
      という言葉、ありがたいです。

      参考にさせて頂き、がんばります。

  21. 洗濯済 より:

    私の主人も似ていて、良く噛まずにそこまでスラスラ言えて自分のことを棚にあげれるのか感心してしまうほどです。

    他にも気になるところが色々あって、同じ悩みの人はいないのかネットで調べていたとき下記の言葉を見つけました。

    結婚を妥協した結果です。
    世の中の男のほとんどが一番好きな人とは結婚できないからです。
    だから、生活の面ぐらい自由にしたいという願望が出てくるんですよ。
    一夫一婦制の宿命です。

    解決方法は、ほっておく。全く気にしない方がいいですよ。

    少々の贅沢ぐらいさせてあげないと、外に行ってしまい、クラブ、風俗、ギャンブル。
    多額な金額がかかりだしますよ。

    今の旦那がもてないから、不倫はまだしてませんが、いつかブスな女の一人も出来るでしょう。
    どうせ新婚でも、セツクスレスでしょうから。

    だから、逆切れするんですよ。あなたとは子供ほしさに結婚しただけ。

    旦那は直らない。
    それが現実。

    私はこれを見たときに目からウロコで、確かに私は主人がこんな性格だと知りながらも、年令的に結婚しなければいけないなど焦りがあり妥協した結婚と言えばそうです。
    そして、主人がそうなってしまう原因は女側にあるということに気づきました。

    もっと主人のためにこうしなきゃ、ああしなきゃと主人のために頑張っているようで、

    主人のためにこうしてるのに、ああしてるのにってイライライラしてくるんです。何で分かってくれないの?私はこんなに努力してるのにって。そのイライラが主人に伝わってより悪循環を生み出してました。

    男性は女性に喜んでもらうことが好きなんだそうです。
    特に自分の好きな相手なら尚のこと喜ばせたいと努力する。

    私が実践してることは
    ○小さなことから主人を頼る
    ほんとは出来るけど、これ手伝ってほしい〜分からないから教えてほしい等
    ○褒めてわっしょい
    ほんとに何でもできるね、ありがとう等さり気なく
    ◯主人が暇そうで機嫌が良さそうなときにくっつく
    スキンシップをとる
    ○仕事から帰ってきたら笑顔でお出迎え
    主人の車の音が聞こえたらできる限り玄関で待ち伏せしてます。早く会いたかったアピール
    ○2人の時間を大切にする
    共働きでタイミング取れないけど、自分が休みを合わせたりするなど

    頼られてる必要とされてるを自覚させる、を重視して接してます。
    全ての男性に当てはまらないかもしれないし、1日や2日で効果がでず、長期戦になりますが

    私の主人は少しづつですが変わりました。
    付き合いたての頃のように、言われてしてもらって嬉しいことをしてくれるようになりました。口うるさいところも格段に減りました。
    ですがこっちが油断してしまうと元に戻ってしまいます。

    結婚してしまうと付き合っていたころのように接するのは難しいしけれど、自分ができそうなこと一つだけでも決めて、絶対に毎日やるって決めて続けることが夫婦円満の秘訣だと思います。

    お役に立てるかわかりませんが、ご主人とうまくいきたいと自分から歩み寄る姿勢がありますので必ずいい方向にいけると信じております。

    長文失礼しました。

    • ゆか より:

      洗濯済さん

      ご親身にアドバイスありがとうございます!

      主人のためにこうしてるのに、ああしてるのにってイライライラしてくるんです。何で分かってくれないの?私はこんなに努力してるのにって。そのイライラが主人に伝わってより悪循環を生み出してました。

      ↑これ、私もそうだなぁと読んでいて思いました。
      どこかで、恩着せがましく態度にでていただろうし、反省しました。

      洗濯済さんのように長期戦で私も努力して頑張りたいと思います。

      ただ主人が先に根をあげて見切りそうで怖さもあります…

  22. もも より:

    いままでほかの人と似たようなことはありましたか?それとも何度言われても直らない、または中間点や解決策をみつけられないというのは夫さんとだけでしょうか。

    • ゆか より:

      ももさん

      コメントありがとうございます!

      他の人とはなかったです…
      なので、自分がこんなんだとは主人に指摘されて初めてわかりました。

      それと同時に、今まで知らず知らずに不快にさせてしまっていたのかも…と不安です

      が、知り合った友人や職場の人とは長い付き合いが続くほうです(職場やめてもその後お友達として現在も)

      主人は、はっきり遠慮なく物を言います。
      でも家族だからこそ、他の人では言いにくいことも言う、チームだからこそあえて厳しいことも言うという主人の考え方は嬉しく思ってます。

      私自身、肯定も否定もしっかり受け止めることをしないといけないです。

  23. くう より:

    食事の味付けが濃いのがミスって言われるんですか?
    それじゃあ旦那様が作ればいいことじゃないですか?
    妻が必ず料理をしなければならない訳ではないのですからそこをミスとついてくるなら自分で作ればって思いますね
    作って貰っててミスって言うのはお門違いかと!

    それと食事をする前にこの味どうかな?って旦那様に味見をして貰いましょう
    私は味に自信がないものはまず味見して貰い濃くして甘くして等意見を聞きます
    それで調整してから食事を出すことにしています
    そう言うコミュニケーションが少し欠けてるのかなって思いました
    家では対等ではなく主従関係のままではないですか?
    夫婦で主従関係はないですよ
    そこから構築のやり直しではないですか?

    • ゆか より:

      くうさん

      コメントありがとうございます。

      なんと言いますか…
      濃いかなどうかな?って聞くと、自分では判断できないの?まずは自分でこういう味つけにしようって決めてからじゃないの?って言われてしまいます…

      美味しいか不味いか、その判断は自分でしてと。

      くうさんおっしゃるように、コミュニケーションはもっととらないとと思います。
      私も自分の思ってることをしっかり伝えて、主人の思ってることもしっかり聞いて、会話で補っていけるようにがんばります。

      主従関係ではなく、対等に関係を築けるようになりたいです。

  24. でこちゃん より:

    7年交際した後、ご主人の難しい性格も承知の上でご結婚されたようですが、結婚3カ月でこのような掲示板で相談に乗って欲しいと思うほど辛いということですよね。交際中もこのような言動をご主人はされていたのですか?もしそうでなければ、
    「はっきり遠慮なく物を言います。でも家族だからこそ、他の人では言いにくいことも言う、チームだからこそあえて厳しいことも言う」
    のは、家族になったから安心して本性を出してきたのではないでしょうか。
    普通の家族は、相手の機嫌をうかがいながら日常会話を頑張ったりはしないです。相談者様の文面を拝見する限り、どう考えてもわたしにはあなたに非はないと思います。なぜあなたがご主人のモラハラのためにこんなに努力をしなければならないのか、読んでいて腹立だしくなってきます。ご主人に。

    おそらく相談者様は健全なコミュニケーションを取れるご家庭で育ってこられたのでしょう。だから今理不尽な扱いを受けていても、なんとかご主人との関係を良くしたいと頑張っておられる。
    ですがこの先、お子さんを授かったら?
    妊娠中は体調も変わりやすいですし、産後は赤ちゃんのお世話で家事が思うように行かないことの方が普通です。でもご主人が今のままの思考回路ならそれはあなたの甘えだと決め付けて、きちんとできないあなたが悪いと責めるばかりでしょうね。
    さらに子どもはひとりの人間です。幼いうちは素直に親の言うことに従うかもしれませんが、成長すれば自我が出てきて自分を主張し始めます。そこを父親となったご主人があなたにしているようにお子さんも抑圧し始めたら、子どもにとっては家庭は安らげる場ではなくなってしまいます。
    先生や友人、上司がこんな人だったらいざとなれば逃げられますが父親なんて逃げ道がないではありませんか。
    こんなことを言って申し訳ありませんが、ご主人はお子さんを育てる適性がないと思います。こんな言動を子どもに対してしていたら歪むのは目に見えています。
    ご主人を変えるために努力されたとして、その成果が現れるのはいつになるのでしょうか。成果が出る保証が確実にあるとは言えないと思うのですが、それでもその努力を続けてみますか?
    思い切ってカウンセラーに相談してみてはいかがでしょうか。ここでは得られない貴重な助言が得られると思います。

    • ゆか より:

      でこちゃん様

      コメントありがとうございます。
      とても沢山、響く言葉がありました。

      家族になったから安心して本性を出してきたのではないでしょうか。
      普通の家族は、相手の機嫌をうかがいながら日常会話を頑張ったりはしないです

      ↑そうですよね、私もそう思います。
      家に帰ってまで気を使いたくない、と言ってました。
      おそらく、夫は『仕事でイライラすることもある。私との生活でも目につく事やなんで?と思うこともある。それを我慢して形だけの家族になりたくない』と、このような考えなのです。

      ただぶつけ方が極端というか、弁が立つ分、攻撃的です…

      そして、おっしゃってくださるように、私は自分の言いたいこともちゃんと主張でき、穏やかな楽しい家庭で育ちました。
      当たり前だと思っていましたが、両親には感謝ですね。

      夫は家庭環境に問題ありでした。
      小さい頃から、親に考えを決めつけられ、厳しくそれに従わされたと。
      しんどくなった時、辛かった時、何度言っても話を聞いてもらえなかったと。

      まだまだ話してくれたことはたくさんありますが、彼自身、同じようなことを私にしているのかな?とも思います。

      これから先、家族という形をしっかり考え、子供ができた時のことも考え、私自身も決めなければいけないと思っています。

      教えて頂いた、カウンセラーの方の専門的な意見も視野に入れてみます。

      様々な視点からアドバイスくださり、本当にありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

るんくま にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − = 3