夫に仕事をしてほしい。仕事がないなら努力してほしい…

悩めるはなこさんのご相談

私はフルタイムで働いております。
現在は出産後で育児休暇中です。
夫は自由気ままな自営業で、出産前も殆ど私のお給料で賄ってきましたが、変動はしますが毎月お金をくれたりはしていました。
ところが産後、夫が全く家にお金をくれなくなりました。 というより、経営も悪化しており、利益がないのだと思います。
私は随分我慢してきたのですが、夫はこの状況をどうにかしようともせず、ダラダラと家におり、自分から打開策をとろうともしません。
そのくせ、贅沢だけはしようと買い物に行けば大量に購入してきますし、いつのまにかネットで買い物をしています。
引き落としは私の口座から。産前産後手当も、職場からの賞与も、育休手当も、子供にもらったお祝いのお金も全て生活費として消えていきます。
生活費がキツくなるという話をしたところ、貯金があるだろうと言われました。
私がお給料の中からコツコツ貯めたお金です。
悲しくて、話し合おうとするのですが、高圧的な態度でうるさいと怒鳴られます。
あまりの理不尽さに腹わた煮え繰り返り、ほぼ無視の状態で生活しています。
子供の面倒、お風呂入れや洗濯、掃除、ゴミ捨てなどはしてくれますし、子供も夫のことが好きです。
産後クライシスかと思ってきたのですが、いわゆる育児参加しないとか、仕事ばかりしてとかとは全く違います。
仕事をしてほしい。仕事がないなら努力してほしい。
稼いでもこない人に湯水のようにお金を使われて、私は今後離婚した方がいいのでしょうか。
子供のことを考えるとそれは避けたいです。


悩めるはなこさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: お金, 仕事, 夫婦


夫に仕事をしてほしい。仕事がないなら努力してほしい… への12件のコメント

  1. エリカ より:

    こんにちは。
    お子さんのことを考えるなら、逆ですよね。稼ぎもせず湯水のようにお金を使う旦那と生活を続けることこそ避けるべきだと思います。
    旦那にお金を使われなければ、お子さんに可愛い服も買えるし、母子で美味しいものも食べに行けるし、子供が少し大きくなったら好きな習い事もさせてあげられますよ。

    冷静に、視野を広く持って、よく考えてくださいね。

    ご相談を拝見する限りでは、はなこさん自信が別れたくないのでしょう。旦那さんに改心してほしいと思ってらっしゃる。でも、このままでは改心する事は無いんじゃないかな。

    はなこさんが腹をくくって子供を2人育てるような気持ちで生きていくのか、第三者を立てるなどして旦那さんとの話し合いに成功したとして旦那が仕事をする気がないのなら主夫になってもらうのか(はたして旦那さんに主夫がつとまるのかも疑問ですが)、その場合はなこさんの収入だけで一家3人やっていけるのか…。

    やはり私がその立場なら子供を連れて離婚を考えますね。私の稼ぎで私と子供二人なら充分にやっていけます。母子家庭の補助なんかもあるみたいですし(ちゃんと調べた事はありませんが)。

    頼りにならない旦那さんを背負って生きるより、別れた方がよほど幸せで自由で健全な人生を送れると思います。

    「話し合いができない」と言うところがとても大きいです。ウチもよく喧嘩しますが必ず話し合いで解決します。お互いに悪かったところはゴメン、分かってもらえれば良いんだよ、と許す。夫婦は対等な関係で尚且つ鏡であり永遠に他人です。相手への尊敬と思いやりがなければ成り立たないと思ってます。
    話し合えない人と対等な夫婦としての関係を築いていくなんて無理だと思うのです。

    こちらのサイトのご相談を拝見しているとよく目にするのが「子供のために別れない方が良いですよね!?」という主旨の文言。これってご相談者本人が子供のせいにしてただ何の覚悟も出来ていないだけなんだと思います。

    >子供も夫のことが好きです。
    とありますが、そんなの当たり前です。
    何もわからない子供が実父を嫌うなんてことはありません。子供は虐待をされたって実の親のことが好きなんですよ。

    はなこさん、よく考えてください。
    もしもはなこさんの親友が、もしくはお母さんでもご兄弟がいらっしゃればご兄弟でもかまいません。はなこさんの大切な人が「旦那が働いてくれず、お金もなく、私の貯金を湯水のように使っていて話し合いもできない」と相談されたらどう思いますか?小さな子供もいるのにどうしようと相談してきたら…。

    はなこさんとお子さんに幸せな未来が拓けますよう、応援しています。

    • はなこ より:

      エリカさん

      コメントありがとうございます。実は母に相談したんです。激怒してました。そして、お金は別に隠し口座でも作って、そちらに少しずつでもいいから貯めときなさいと助言されました。離婚は最終手段だよと。子供も生まれたばかりで、父親のいない子供にするのは可愛そうだから、夫の行動を少し見守ってみて、本当に変わる様子もなければ捨てなさいと。私のお給料で十分息子を育てれます。正直、消費しかしない夫にはほとほと愛想尽かしてるので、私はすぐにでも離婚したかったのですが、実母から夫は離婚はしたがらないだろうから、そうとうな労力を要すると思うと言われました。最終的な切り札として離婚も考え、夫の今後の生活態度をみて、少し冷静に考えたいと思います。

  2. トコトコ より:

    まずは打ち出の小槌状態を脱却するため
    あなたの口座から引き落とされるネットアカウントを
    全て停止しましょう。

    クレジットカードも
    新たに作り、今現在のものは停止。

    要は、買いたいなら、自分で稼げ、ということです。

    婚姻期間の財産は
    離婚時に折半されますし、
    お相手は絶対離れたくないでしょうから(さすがお母さま)
    早めに離婚に強い弁護士に相談し
    今から準備をしておくことも必要かもしれません。

    「離婚は最後の手段」にすると
    いざ離婚しようと思ってから
    さらに時間がかかり、ボロボロになりますよ。

    • はなこ より:

      トコトコさん

      コメントありがとうございます。
      そうですよね、いざ離婚したいと思って動き出しても、そこからまた時間がかかってしまう。
      本当にボロボロになって、寿命縮まりそう…。
      弁護士にも相談しようとしてたんです、まずは、ネットアカウントの停止などできることから始めてみます!
      自分が自覚しない限り、人は変えることができないと思います、だからこの状況に甘んじている以上、夫は変わることがないと思ってます。

      こんなに理不尽なのに財産が半分持っていかれるなんて、詐欺みたいな話です。

      準備始めたいと思います!

  3. じゃがまりりん より:

    悩めるはなこさん、こんにちは。
    お金のアドバイスは他の方がおっしゃっているように使用できなくなるようにすることが得策だと思います。
    ただ追い込まれて逆切れしてしまうことも考えられるので、同時に仕事を紹介できるといいなと思いました。
    >高圧的な態度でうるさいと怒鳴られます
    とあったので、
    旦那様が信頼している方(先生・親戚)、友人などはいらっしゃいますか?
    彼らにバイトでいいので紹介してもらえないか、まずは悩めるはなこさんがこっそり相談してはどうでしょう。友人から「仕事を手伝ってほしい」と打診があれば、働くように思います。(相談したことは伏せてもらいましょう)
    仕事が無ければ、友人と一緒にハローワークのホームページから仕事を探してもらうなど、第三者から仕事を促してもらうようにお願いしてみてはどうでしょうか。
    別れたくないのであれば「主夫」になってもらい家事全般をしてもらいつつ、パートような仕事をしてもらうなど、新たな夫婦の役割決めることも考えておくといいかと思います。

    • はなこ より:

      じゃがまりりんさん

      コメントありがとうございます。仕事を紹介してもらい、促す…そんな考えは思いつきませんでした。
      というより、夫は自分の両親の言うことも聞かないのです。裸の王様というか、ジャイアンです。俺のものは俺のもの、お前のものは俺のもの。なんか文句ある?です。
      そういう人のため、友人もいますが、基本的に俺様気質なんですよ。私が裏でそんなことを他の人に頼んだともしもバレてしまったらと思うと恐怖です。プライドだけは高くて。
      話し合うことがなかなか難しいですが、近いうちに勇気出して話し合いたいことを伝えてみようと思います。

  4. もぐぱん より:

    自営業で従業員とかはいないのですか?
    収入なくても毎月の国民年金、健康保険、住民税など支払いもありますよね。
    それらはちゃんと支払っていそうですか?
    去年の確定申告してれば売上に応じて予定納税とかもあるので、それらも確保しなきゃいけませんし。
    滞納とかになってると、またさらに厄介なので確認しておく方がいいです。

    この際、自営辞めてもらってサラリーマンになることを勧めたらどうでしょうか。

    • はなこ より:

      もぐぱんさん

      コメントありがとうございます。
      従業員はおらず、夫が一人で気ままにしています。だから責任がないんですよ。なんとか、社会保険料などは納めているようです。生活が成り立っているからか焦りがないんです。いっそのことサラリーマンになってほしい、ですが今の方が楽なので聞き入れてくれないでしょう。

  5. でん より:

    もともと稼ぎのない男性で、それでも結婚し、子供を作るくらいの愛情もあったんですよね。子供ができてはなこさんの目が覚めた(ヒモ夫はいらない、愛情も消えた)ならそれはそれですが、まだ多少でも会いが残っているなら、離婚の準備は準備で進めつつ、何とか改善できないか探ってみては?

    ご主人に何を求めていますか? 稼げないなりに仕事を探す”努力”をしてほしいのか、どんな方法でも”稼いで”ほしいのか、稼げないならもっと家事で貢献し、節約してほしいのか。

    求めるものによってアプローチも違うと思います。自分の気持ちをまず突き詰めて考えて、話し合いが無理なら手紙に書いてはいかがでしょう。

    男性への気持ちの伝え方にはコツもあります。人間関係の本で勉強してみてもいいかと思います(はなこさん、優秀な方みたいなので、コツをつかめば案外ご主人をうまく操縦できそうな気もします)。

    お子さんをかわいがっているようであれば、子供のためにこれからこれだけお金がかかる、そのために貯金をもっとしていかないと、、、というアプローチもありかもしれません。

    でも、「こんな夫ならいらない」と心が決まってるなら、少しでも有利に離婚できるように早めに弁護士さんに相談するのもいいかなと思います。

    • はなこ より:

      でんさん

      コメントありがとうございます。結婚当初から稼ぎはそこまでいい方ではありませんでしたが、仕事には一生懸命でした。人柄としてもいい部分があったので結婚しました。今となれば見る目がなかったのかもしれませんけれど…。
      私としてはたくさん稼いできてほしいというよりは、自営業なら自営業でちゃんと企業努力をしてほしい、そういう姿を子供にも見せてほしいのです。仕事人間になりすぎて病気になるのもいけないけれど、せめて普通の社会人として自立した生き方をしてほしいのです。それを夫に話したところで多分逆上してしまうと思います。手紙は良い方法かもしれませんね。

      少し勉強してからアプローチしてみます。

      ただ、これまでたくさんぶつかってきて、夫は変わったように思えませんので、
      人の考えを自問させるのはなかなか難しいですね。
      私は一番いいのは夫が考えを改め仕事に一生懸命になってくれさえすれば、お金の大切さも少しは理解できるのではと考えています。
      そして本当は家族生活を続けたいのかもしれません。
      もし、離婚だ!と、決断していたらここに書き込まなかったと思いますし。
      何かきっかけをみつけてもう一度アプローチしてみます。

      ただし、離婚の準備はこっそりしておきます。本当にダメだった時のためにに。

      アドバイスありがとうございました。

  6. えす より:

    みなさんが建設的な意見をかかれているので、そこは端折りますが、

    一度だけ、期限を決めて、
    本気で「やめて欲しいこと」をお願いするのはどうでしょうか?

    ただ、これをしてくれなかった場合は本気でお別れ覚悟の上です。
    何度も期限を延ばしたりしては意味がないので。私なら書面にします。

    「やって欲しいこと(売り上げを伸ばす等)」はできない場合や期限が長くなる可能性が高いから、すぐにできる「やめて欲しいこと(怒鳴ることや、ネットショッピング等)」をお願いするんです、聞く耳があるかどうかを判別する時間は与えてあげる感じです。

    離婚でお父さんがいなくなるのは可哀想と思うかもしれないですが、離婚後も近くに住んで保育園の送り迎えなど子育てに関しては協力している方を知っています。すっかりお父さん不在になるかどうかもお二人にかかっていると思います。

    • はなこ より:

      えすさん

      コメントありがとうございます。ここ数日の間に夫に思い切って伝えました。やや感情的になってしまい、夫は怒鳴るどころか、少し戸惑った表情でした。傷つけてしまったかもしれません。手紙にしようかとも考えたのですが、私も話し合うという目と目をみて向かい合わなければ伝わらないような気もしたのです。ダメ出しというよりは、仕事のことを心配しているという感じで話をしていき、家計管理の方法や、ネットショッピングのこと、高圧的な態度のこと、彼の考えも聞きたいということ。夫はまさか私がそこまで悩んでいたとは思わなかったようでした。謝罪の言葉はなかったですが、態度が少し変化してきました。仕事にも少し真剣に向かい始めたようです。少しばかり傷つけてしまったので、少し時間をおいて改めて家計管理の方法などをプランニングして一緒に今一度考えることにしようかと思います。仕事に関しても少し注視して、行動次第かなと。
      今すぐ離婚というところは回避しましたが、これからの行動次第なので、息子にとってそれぞれの親の責任を果たせるよう色んな道を模索していきたいと思います。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 3 = 12