意地悪な義母。まだ60代なのに認知症だった…

悩めるここあさんのご相談

結婚10年、完全同居10年で子供は小学生がふたりです。

結婚生活が始まると同時に義父義母と同居しています。

とにかく義母が嫌いで嫌いで価値観が違いすぎて辛いです。

結婚当初から、よく言えば裏表のない性格、、ですが、とにかくデリカシーが無くて世間知らずで自分勝手な性格が大嫌いでした。

思ったことをすぐ口に出し、言われた方はどんな気持ちかなんて想像したりも出来ないらしく、日々傷つけられ、我慢を重ねてきました。

あまりにもひどいことを言われたときに、反論したことがありますが、その時はさも嫁が口答えするなんて!と驚いたらしく、夫や義父に言いつけてやる!と言われ、実際夫と義父に嫁にひどいことを言われた!と泣きついていましたが、義父も夫も義母の性格をよくわかっているのか、私を責めたりもせず、義母をたしなめてくれました。

夫や義父がまともな対応をしてくれるので、今まで10年も耐えてこれました。

しかし、年々、性格も私に対する嫌みや意地悪な物言いもきつくなって来ていました。

そんな中、1年ほど前から明らかに物忘れや話す内容が意味不明な事が増え、もしかしたら認知症かもしれない?
と思うようになりました。

義母はまだ60代であること、私にしか意地悪を言わないことから、判断が難しかったんですが結果からいえば、認知症を発症していました。

辛くてたまらないです。

今まではなんて性格のキツイ人だろう、嫌な人だな、と思って実家やママ友に愚痴っていましたが、そんな意地悪も認知症だったから、病気だったから…と思うと今まで自分がされてきた事への怒りや悲しみのやり場が見つかりません。
(元々の性格もありますが、医師の見立てでは恐らくもっと何年も前から認知症が始まっていた。とのことで、病気によってそういう意地悪な物言いなどが出てくることもあるそうです)

同居はしていますが、義母は子育てをあまりしていなかった事もあり、(夫は祖父母に育てられました)子供たちの面倒を見たり、手伝いなどは今までもほとんどありません。口だけ出す典型的な良いとこ取りです。
その為、私はずっと専業主婦でした。

ようやく子供たちに手がかからなくなってきて、仕事に出ようと思っていたのに、今度は介護をしなくてはいけないのかと思うと絶望しています。

今さら別居はこれからの金銭的な心配もあり、踏み切れません。

どのような心持ちで生活していったら良いのか、色々な意見を頂けたらと思います。


悩めるここあさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 同居, 舅姑


意地悪な義母。まだ60代なのに認知症だった… への11件のコメント

  1. 海王星 より:

    お子さんに手がかからなくなったというなら、ぜひ働いて下さい!
    実は私も同じ状況ですが、今年の春からずっと働きたかった業種でフルタイム勤務をしています。

    同居の義母は要介護1で、認知症です。
    介護内容は毎度の食事作り、薬と彼女のスケジュール管理、月に数回の病院の送迎、庭や自宅の管理などです。
    週に3回デイケアに通っています。

    義母の認知症が進み、介助する事が増えてきた時に夫に以下のように相談を持ちかけてみました。

    「私が義母の介護をするために専業主婦になるのは経済的にリスクがある。
    今後、娘も教育費がかかるから、それに備えてフルタイムで勤務したい。私も経済的負担を折半したいから、介護や家事の負担も折半したい。
    というか、あなたの親だから介護はあなたがメインでやって欲しい。私の協力が必要な時があれば具体的に言って欲しい。」

    ↑このように言ってみましたら、夫は了承してくれ、二人で具体的に家事や介護や育児のどの部分をそれぞれ担当するかを決めました。
    子供も大きくなったので、子供にも食後の茶碗洗いなど家事の1つを担当させました。

    どうか1人で抱え込まないようにして下さいね。
    介護に関してはあなたの旦那さんの親なんですから、あなたの旦那さんや義父がメインで考えるべき課題なんです。
    嫁だけが担うものではないと思うんです。

    介護について迷った時や悩んだ時はケアマネジャーさんに相談したらいいですよ。
    とても親身になって具体的にいろいろ相談に乗ってもらえますよ。
    私たち家族もとても助けられています。

    参考になったら幸いです。

    • ここあ より:

      コメントありがとうございます。

      同じような境遇の方からのお話はとても為になり、励まされます。

      仕事に行かないで、心配だから(自分が)…と、よく義母に言われていて、なんとなく仕事に出るのは無料なのかな、と自分でも決めつけていました。

      そんなことないですね。

      私が面倒見なきゃとも思っていましたが、家族や介護サービスに助けてもらいつつ、自分の人生の事も大切にしなくては、と当たり前の事に気付きました。

      ありがとうございます。

  2. 通りすがり より:

    それはおつらいですね。私は実の母がそのような状況です(病院に連れていけていないので認定はされていません)。もしかすると、認知症でないかもしれません。でもそのグレーゾーンでのつらさといったらたまりません。私は実家から遠く離れて(異国)で暮らしているため、一年に一回様子を見がてら、かつ、子供に日本の生活をさせたいので数週間単位で帰国するのですが、かなりつらいです。でも、日本に帰るにはそこしかなく、子供の日本体験のためにも(日本で学校に通わせたいので)自分で自分を押し殺してじっと耐える数週間ですが、本当に針の上のむしろです。父はすでに他界しており、母のストレスもわかりますが、実の母親ながら本当に少し異常なレベルです。父が他界してから一人暮らしになり、ペットの犬も死んでしまい、いろいろなこともあるのですが、母といるときは心は本当に無です。数回口に出したことはありますが、母も切れてしまうし、悲劇のヒロインがはじまり、またお酒を飲み始めるのでお手上げです。私は数週間ですが、海王星様は、毎日がそのような状況だと本当におつらいと思います。でも、気持ちを分かち合えるご主人が少なくともいらっしゃいます。ご主人に心のうちをさらけ出されてはどうでしょうか?例えば、病気だからといって、傷ついてきた私の心は癒えないし、これからも病気だとは思うけれど、心は痛い、今まではあなたの共感があったからやってこれた、それを病気だからといって私がすべて飲み込まなければならないのはつらい、などなど。また、上の方も書いていらっしゃいますが、これからは働きたい、働いた分を介護に使ってもいいので、(今まで暴言をはいていた人の:ここは言わなくていいと思います)介護に人生を費やすのはつらい、など。味方が一人いるだけでも全然心の負担は違うと思いますよ。よいご主人と義父様をおもちですね。うらやましいです。

    • ここあ より:

      コメントありがとうございます。

      とても私の気持ちに寄り添って、コメントを書いてくださってありがとうございます。

      同じような立場の方からのお言葉がとても響きます。

      実際、介護をしたことのない実母からは、嫁いだんだからちゃんとお世話しなくては駄目だ…と言われ辛かったです。

      夫や義父には自分の気持ちをこれからも伝えて行こうと思います。

      ありがとうございます。

  3. ひぽ より:

    >病気だったから…と思うと
    そんな風に思わないで下さい。義母さんが病気だろうとなんだろうと、相談者さんが酷い言葉に傷ついてきたのは事実です。病院や包括から支援だって受けられていただろう状態を、10年間?もよくぞ一人で耐えてらっしゃった!と他人の私でさえ驚きます。ご主人と義父さんだって、そんな風に感謝し、相談者さんに任せていたことに反省さえされてるのではないでしょうか?

    もうこれからは受けられるサービスは全て利用して、愚痴をこぼせる相手を増やしていってください!ご自身の人生の希望もできるだけ叶えられるよう、ご主人にどんどん甘えていいのではないですか?こんなところからですが、応援しています : )

    • ここあ より:

      温かいお言葉と応援していますとのコメントに大変励まされます。ありがとうございます。
      どこか、自分で自分を追い込むような考え方をしていたんだな、と気付きました。
      自分の人生を自分で幸せに過ごせるように、工夫しながら介護サービス等もよく検討していきたいと思います。

  4. パー子 より:

    大変でしたね。
    でも、今までずっと我慢して。周りが味方にも、話も聞いてもらえない。それで、嫌な目にあって、いきなり病気だから、優しくしましょうって。無理ですよ。
    実の子供がきちんとしなくて、義理の嫁のあなたに押し付けて、見て見ぬ振りをして、今更その意見は厚かましいにもほどがあります。
    あなただけが、なぜそんなに我慢しなければならないの?義理の嫁なのに。
    優しくするのは、実の血縁の人が先ずすべきで、あなたは、認知症でも嫌がらせされれば、やり返してよいと思いますよ。
    大っぴらでも、こっそりでも。
    それで、きちんと血縁者の今までの見て見ぬ振りをきちんと問い詰めてあげればよいと思います。
    嫁だけが介護を負担するのは納得いきません。我慢した嫁を庇わない血縁者も同じです。
    自分達がなんもしないで、今更そんなこと言うのは、怠慢以外の何者でもなく思います。
    血縁者の方にはかなり厳しい意見になり、質問者様にも辛いかもですが、あなた様だけが我慢して、押し付けられるのはちょっと許せないです。積極的に仕返ししなくても、世話は任せてあなたは金輪際関わらないとかでもよいと思います。
    家族なのにあなたたけが、奴隷や召使いみたいなように感じられてしまって厳しい意見になりました。 あまり無理しないでください

    • パー子 より:

      ごめんなさい、余りのひどいことに、きちんと相談者様の内容を把握していませんでした。
      他のご家族は、理解してくださっていたのですね。
      その部分を誤解したコメントをしてしまい申し訳ありませんでした。
      ただ、相談者様がやはり介護の主担当になるのは、結果として相談者様に介護をお願いしている状況はあるのですよね。
      施設入所や在宅でも、ショートステイやデイなどを利用して、相談者様の負担が減らせるようになさってください。
      金銭的な負担との兼ね合いありますが、相談者様の負担が軽減できるようにしてよいと思います。無理なさらないでください。

      • ここあ より:

        とても、私の気持ちに寄り添って考えて下さり、ありがとうございます。自分の身の周りには同じような環境の人が誰もいなかったので、この場でパー子さんはじめ、多くの方からのコメントや体験談を書いて頂いて、大変ありがたいです。
        とても具体的な対策を書いてくださったので、参考にさせて頂きます。
        ありがとうございます。

  5. いないな より:

    夫婦も家族も、いろんな形があっていいと思ってます。周囲がそうでなくても。
    だからハッキリと憎々しい義父について「こう言うことを言われた。許せない。しばらく顔も見たくないです。心が狭い嫁ですみません」と義母や旦那に宣言しました。
    もちろん義家族みんな驚いてましたが(義父本人も自覚なかったので、俺は悪くないの一点張りでした)折れない私の強い言葉を認めてくれ、義父の介護にもほとんど関わらせない状況になりました。(「旦那のフォローをする。旦那に頼まれたらやる。自主的にやらない」と旦那に言ったので、そのようにしました)

    嫌いな義親の介護なんて、私には心情的に無理でした。想像するだけで、早いうちに手を挙げる自分が見えました。もちろんそんな最低なことはしたくないです。だからこそ「顔も見たくない」宣言をしました。鬼とも冷酷とも悪妻とも影で言われて結構。積もり積もった憎しみから高齢者虐待するよりずっとマシ!

    義両親を見送った今、心穏やかです。沸き上がる憎悪を我慢してまで介護しなくて良かったと、遺影を見て思います。悪評なんて耳に入ってきませんでしたしね。
    介護は育児と同じで、正解なんてありません。家庭環境も嫁の境遇も人それぞれです。キャパも人それぞれです。自分自身を守り、大事にできるのは、自分だけです。同居嫁だからと頑張りすぎませんように。

    • ここあ より:

      コメントを寄せてくださりありがとうございます。
      いろいろな家族の形がある…本当にそうですよね。
      私自身が固定観念というか、絶対に介護をしなければならないんだ、と決めつけていました。
      もっと柔軟に、協力や助けを求めてもいいし、嫌なことを我慢しすぎて自分が参ってしまっては元も子もないですね。
      貴重な体験談、とても参考になりました。
      ありがとうございます。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 2