高1の息子。夜中に家を抜け出し素行の悪い友達と…

悩めるモンブランさんのご相談

シングルマザーです。
高1の息子のことで相談です。
中1あたりから反抗期に入り、勉強もよく出来ていたのにどんどんしなくなり、悪い子たちと遊んでは、夜中に度々家を抜け出すようになりました。
その他にも度々悪いことをするので、スマホは中学の間は持たせませんでした。
私は、シングル家庭だけど、真っ当に育ってもらいたくて、厳しめに育てているつもりです。
それでも馬鹿なことばかりする息子がとにかく嫌いで仕方ありません。

なんとか中3の終わりに勉強するようになり、偏差値50程度の高校へ入学しました。
我慢していたスマホも買ってやりました。
同じ中学から息子1人しか入学していない上、落ち着いた校風だし、いわゆる不良らしき子はいない感じで、私も安心していたところ、ゴールデンウィークに入った途端、また夜中に家を抜け出していることがわかりました。
問いただすと、知らない高校(偏差値の低い工業高校)の子とLINEで知り合い、遊んだ、とのこと。
夜中に遊んで何が悪い、警察に捕まらなければいいだろ、と開き直る始末…。
腹が立って携帯はとりあえず一時休止をしました。
私はどこの誰かもわからない、言い方は悪いですが、素行の悪いバカな子たちがとにかく嫌いで、どんな犯罪に巻き込まれるかもわからないし、付き合って欲しくないのに、うちのバカ息子は悪い方に流されてしまいます。
支離滅裂な文章で申し訳ないですが、このバカ息子をまともに生活させるにはどうしたらいいでしょうか。
警察に相談しても、現行犯でない限り、補導してもらえませんか?
普通のご家庭はこんな時、お父さんがボッコボコに殴りますよね?
うちには、それができる人がいないので、息子も調子に乗る一方です。
一度、警察に捕まってくれればいいのに、とさえ思ってしまいます。


悩めるモンブランさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他


高1の息子。夜中に家を抜け出し素行の悪い友達と… への16件のコメント

  1. くう より:

    外に出歩いている時間に今まで警察に出くわしてないだけだと思いますよ
    高1なら16歳になる年ですよね
    都道府県によって年齢で出入りできる時間帯があるゲームセンターやカラオケ店や映画館などがあります(時間帯によっては保護者同伴ならOKの時間帯もあり)
    そういう時間と年齢の制限があるところには出入りしていないんでしょう
    だからといって夜中に出歩いていい事はありません

    なぜ夜中に外で遊ぶのが行けないのか理由をきちんと話してますか?
    保護者同伴でしか出入りできない場所や時間帯は法律や条令で決められたこと
    それを守れなければ保護者に連絡が行くことも迎えに来て下さいと言われることもあると言うことをお子さんに教えてないからでしょうね
    だから夜中に出歩いてるんでしょうね
    やみくもに親が嫌だと言うことのみを押しつけても息子さんは聞かないでしょう
    法律や条例は守る物で知らなければ学んで知って守るものだと言うことをきちんと教えるべきです
    またその時間帯に親の許可なく出歩いてる場合は親の迎えが必要になってくる場合もありますよ
    そこまできちんと話し合うべきではないですか?
    そう言う意味でも夜中に出歩くのはダメというのをきちんと説明するべきだと主ます
    口で言うだけなら子どもって言うこと聞きませんから法律や条令が載ってるところをきちんと見せて話し合うべきではないでしょうか?

  2. まこ より:

    息子さんの事、ご心配ですね。

    深く悩まれてる方にこんな事を申し上げるのは気が引けますが…
    「素行の悪いバカな子が嫌い」
    「バカ息子」
    「ボッコボコに殴る父親がいれば息子も調子にのらない」
    残念ながら悩めるモンブランさんの言葉には、他者に対する敬意や思いやりが感じられません。
    人を役に立つ人間とそうでない人間に分けて考えて、差別していませんか?
    息子さんや周りの人を侮辱するあなたを、息子さんは尊敬する事は出来ないのではないでしょうか?
    息子さんの将来を本気で思うのなら、どうか今一度我が身を振り返って、親子で必要な思いやりを取り返して欲しいです。

    偉そうな事を書いて、ご気分を損ねたら申し訳ありません。

  3. かー より:

    なんか投稿の書き方の口調から
    どんな子育てしてきたか分かるような…

    息子さん、母親の愛を感じていない気がします。
    発散する場、逃げ場を探して
    居心地の良い場所に誘われてる。

    本来は家庭が温かく居心地の良い
    愛を感じ、自分を認めてくれる場所で
    あるべきなのに。そうではないのでしょうね。

    変わるべきは息子さんだけではないのでは。

    愛のない厳しさは、本人にとってただの騒音
    鬱陶しく邪魔なものなだけなのでは。

  4. ジャンケンジョニー より:

    こんばんは。
    かなりお疲れなのでしょうが…

    *私はどこの誰かもわからない*
    *素行の悪いバカな子たちがとにかく嫌いで*
    とありますが
    息子が付き合ってる人をわかる所から
    スタート出来ませんか?
    わからないまま拒絶はもったいないなぁ…と
    ウチを抜け出すなら
    友達呼んでごはん作るから、一緒に食べよう!
    は、ダメですか?

    色んな事が、クルンと変わるかも⁈

  5. より:

    確かに、皆さんがおっしゃるようにバカ息子だの友達の素行が悪いなどと決めつけるのはどうかと思います。
    生まれた時から悪人などいません。
    好きで悪いことをしてるわけでもありません。

    父親の分もと一人二役で頑張ってこられたことと思います。
    そんな母の背中を、息子さんは意外に見てると思います。
    がんばってること、分かってると思いますよ。
    だからと言って年齢的に、いつもありがとうと言うわけないし、僕が代わりに家事を全部やるよ!なんて優しすぎても気持ち悪いですよね。

    夜中に出て行くということはそれまでは家にいるんですよね。
    たっぷりご飯を作って食べさせながら、少しずつコミュニケーションをとってみたらどうでしょうか。
    勉強で大変なところはないか聞いてみたり、
    体育とかでチームプレイがあるようなものでの友達とのやりとりを聞き出したり、
    息子さんのことを何も話してくれなかったら
    仕事で大変なことを嘆いてみてどうしたらいいか聞いてみたり

    なるべく聞き役に徹して、すぐにダメだのバカだの決めつけないこと。そう言いたくなったら、どうしてそんな風にしたのかを聞いてみてください。

    どんな子でもいい子だと決めつけて話してみたらどうでしょう。お忙しいでしょうけど、すこし、向き合ってみたらいいと思います。

  6. たると より:

    ”夜中に遊んで何が悪い”
    この問いに対して、息子さんが納得されるようにお話をなさってますか?

    現在20代の娘も、はやり中学の頃に”花火大会に友達同士で行きたい” ”洋服を買いに友達同士で行きたい”と主張していました。
    ひとつひとつ、なぜ私が反対するのかを冷静に説明したら、シブシブではありますが納得しましたよ。

    ”夜の外出に大人が同伴していない”⇒親の管理が緩い⇒帰りが遅くなっても探される心配が少ない⇒うまいこと言って拉致できるかも
    ”子供が自分の財布から自在にお金を出して買い物している”⇒財布にはまぁまぁ大金を持ってるんだろうな⇒うまいこと騙してor力づくで財布を盗んじゃおう
    ”年齢不相応に外見が派手”⇒親の管理が緩い&派手な世界に憧れている?⇒うまいこと騙して悪い仲間に取り込めるかも

    こんな風に考える悪い大人も世の中にはいる。特にお祭りやショッピングモールなどは、いろんな人がいる。そういう人から大事な貴女を守るためにも、花火大会には私とお父さんが離れてついていくし、洋服を選ぶ時は友達と好きにしていいけれど、買う時はお母さんを呼んで、と。

    最初は そんなに自分を信用できないのか、とか 誰にも迷惑をかけないのに、とか言っていましたが、話したら不満が残るながらも納得していました。

    周りを変えることは1個人ではできませんし、恐怖心や痛みを与えて阻止したのでは、環境次第では流されてしまうと思います。
    周りがどんな環境であっても、自分の意志で留まれるような感覚を育てるのも家庭の役割と思います。

    お子さんの気分が落ちついているときに、なぜ反対なのか、何を心配しているのかをゆっくりと話されてみてはいかがでしょうか。

  7. ムーン より:

    息子さんを罵るあなたの言葉の裏に「うちの子は本当は頭が良いのに!」「私は一人で一生懸命育ててきたのよ!」という心の叫びが聞こえる様です。
    このままでは子育てが終わる前に体に変調をきたし、さらに「あの子のせいで!」と息子さんを責めることになりかねません。
    ここは一つ、難しいことですが「息子であっても私と一心同体ではない」と割り切り、息子さんから心を外します。
    心を外すということは見限るのではなく「あの子は大丈夫」と信頼する事です。
    そしてあなたはあなたの本分を全うする。
    いつ帰ってきても温かい食事と清潔な寝室を用意する。
    食べても食べなくてもお弁当を作る。
    余計な事は言わない。
    あと異性関係は綺麗にする。
    男のいる母親の所に息子は戻りません。
    巣立ちはもうすぐです。
    それまでの間だけです。
    今正念場です。頑張って下さい。

  8. 頑張りすぎず頑張る より:

    こんばんは。毎日息子さんのことで心をかき乱されて、さぞ苦しい日々かと思います。
    ご主人とはそれぞれ別の道を歩こう、と前向きな離れ方をされたんでしょうか。半分はご主人の遺伝子ですし、男の子ということであのバカ亭主を思い出してイライラする、ということはありませんか?
    お母さんからは赤の他人ですが、息子さんからしたら自分の半分はお父さんなので、お母さんがお父さんの悪口を言うのは、自分の半分が否定されたように感じるそうです。心が引き裂かれるような思いなのだと。

    主さまの親さんは仲良しでしたか?親さんは主さまに優しくしてくれましたか?主さまが道を外れたらぶん殴ってでも止めてくれるようなお父さんだったでしょうか。
    主さまが娘の時親を手こずらせると、子供に手こずらされると聞いたことがあります。親を手こずらせる娘でしたかね?

    息子さんが好ましくない態度なのは原因が必ずあるはずです。息子さんも好きでお母さんを困らせてるのではない、子供は生まれながらにお母さんを助けたいと思って生まれてくるそうです。赤ちゃんの頃の写真などあればいいのですが…。生まれてきてくれたときは、五体満足でいい、五体満足で生まれてきてくれてよかったと思ったはずです。

  9. ミモザ より:

    シンママながら、家計も家事も子育ても全て立派にやって来られた様子が伝わってきます。

    何とか良い高校に入れて、あとは大学入試まであと一歩。なのに、足元をすくわれるような思いなのではないでしょうか、相当悩まれているご様子だと思います。

    一方でお子さんの立場に立ってみると、親の離婚は親の勝手なのに「だから厳しく」と言うのは理不尽とも思ってしまいます。普通の家庭って何だよ、って。
    それでも、頑張ってくれている母の為に、真面目な母の背中を見て、精一杯受験は頑張って中学からたった一人しか受からない高校に入った。バカ息子なんてとんでもない、素晴らしいお子さんじゃないですか。
    それなのに、自分の高校の友達や、出身中学の友達と遊ぶのでもなく、LINEで知り合った新しい子と遊ぶのは何故なんだろう?何か理由があるんだろうな、とも思います。

    高校は、お子さんと良く話し合って、本人の意思を尊重して選んだ高校ですか?
    高校には馴染めている様子ですか?お友達はいそうですか?
    放課後の時間は充実していますか?趣味は?バイトは?家の手伝いは?

    それから、お子さんのスマホ利用のルールは明確に設定されていましたか?
    夜中も利用しても良かったのでしょうか?
    ルールを破った時取り上げて、その後どうすれば返すかも明確ですか?
    高校生はそういう社会ルールを学ぶべき大切な時期だと思います。
    そして、社会ルールを教える大人もまた、社会ルールを守ったほうが良いと思っています。

    見も知らない他所のお子さん、息子さんが友達と思っている子のことは、頭ごなしに否定しない。成績や出身校で人を判断しない。
    当然ですが、警察は父親がわりではないし、お世話になってはダメです。
    普通の家庭の父親はボッコボコに殴らないと思います。

    子供がこれまでと同じように言うことを聞いてくれないからと言って、反抗期ですから、今までと同じように、母親の立派な背中を見せる以上にできることはそうそう多くない筈です。信頼できるところは信頼して、悩みがありそうならできる限りのサポートをして、でも、親はブレずに正しい事を示すしかないと思います。

    お子さんが出しているサインを見逃さずに、ちゃんと向き合うチャンスをしっかりと捕まえられるように、本人だけじゃなく周囲も含めて、気にしてあげる、コミュニケーションを取ることは大切だと思います。

  10. サカタケ より:

    高校に入ってすぐの、友達作りに大事なこの時期に、携帯電話を取り上げてしまうのは良くないと思います。
    今、クラスや部活の人たちと連絡を取る手段を取りあげてしまったら、グループがどんどんできて、孤立してしまいます。

    いずれますます外へ世界を広げるきっかけを作ってしまうと思います。まだ今は好奇心から出歩いてみたかっただけでは?

    携帯を返す時に、夜遊びだけはしないで欲しいと門限を話し合ってはどうでしょうか。

    うちは娘ですが、携帯を取り上げたら、大暴れして、壁に穴があきそう…携帯を使いたいのに、力尽くで取り返さずに我慢している息子さん、いい子だと思いますよ。

    悩み出すと、これまでの子育てを否定されたみたいで、悔しくて、悲しくて、この気持ちを子どもにぶつけたくなりますが、
    少し肩の力を抜いて、高校のスクールカウンセラーに相談したりして、悩みを打ち明ける機会を設けてはどうでしょう。
    一人で抱えこまないようにしてくださいね。

  11. やー より:

    何で夜中に遊んだらいけないんですか?
    世間体?危ないから?決まりだから?
    そこんところがしっかり伝わらないのに「バカな友達と付き合うな」と頭ごなしに言われたら、私だったら余計に反発しようと思っちゃいます。

    シングルじゃなくても高校生の不良息子をボコボコにできるほど威厳のあるお父さんは今の時代少ないんじゃないでしょうか。
    シングルであることに引け目がありますか?
    とにかく息子さんに更生を求めるよりも、息子さんに歩み寄ったほうがいいと思います。
    どなたかも書いていますが、まずは「今度友達をうちに呼びなよ。お母さんもアナタの友達と仲良くなりたい」がいい案だと思いました。
    素行の悪いバカな子たちと思っている友達も、話してみれば意外と普通の高校生かもしれませんよ。

  12. アラサー娘のいるシングル母 より:

    >普通のご家庭はこんな時、お父さんがボッコボコに殴りますよね?

    いいえ。普通のご家庭は暴力で子どもを押さえこむようなことはしません。
    相談者さんのおっしゃる「厳しく育てる」がこのような方向性のものならば、そりゃ子どもは反発してで出てっちゃうだろうな、と思います。
    ほんと、子どもは育てたようにしか育たないですから。

    素行の悪いバカな子たち、バカな息子が嫌い、偏差値の低い高校・・・など、相談文に多く見られる「バカ」関係の記述。
    きっと相談者さんは「子どもはこうあるべき」「私の意見が正しい」が強すぎて、そこから外れるものはすべて「バカ」に見えるんだろうなと感じました。
    そんな風に親の意見を押しつけられたら、ほとんどの子どもは反発します。
    自分の意見だけなく、世の中には沢山の価値観があることに気づいてください。
    工業高校には技術を身につけたい真面目な生徒もたくさんいます。
    偏差値の高い学校でも性格の悪いバカはいます。

    今のお悩みへの直接のアドバイスではないですが、まず、「子どもはこうあるべき」「私が正しい」と考えるのを止めませんか?
    そして息子さんに意見するのでなく、話し合う。
    子どもにだって行動には理由があります。3才には3才の、15才には15才の。
    まず、それを知る努力をしてみませんか?
    スマホを取り上げるような、罰を与えるようなやりかたは、反感を生むだけです。
    一度ずれた親子関係は簡単には戻らないと思います。
    でもひとつずつ、小さなことの積み重ねで、必ず変わっていきます。
    相手に変わって欲しいのならば、自分も変わる努力が必要なことに気づいてください。

    「一度、警察に捕まってくれればいいのに」という気持ちは、きっと息子さんに伝わってます。
    それを知ったときの息子さんの気持ちを想像してください。
    きっと相談者さんに今必要なのは、この想像力かもしれないです。

  13. じゃがまりりん より:

    息子さんのこと心配ですね。
    そのパワーを部活や勉強に向けられればいいのですが。
    親戚のお兄さんなど、息子さんの力になれそうな人はいませんか?
    男でなければ相談しにくいこともやっぱりあると思います。
    中学の時にお母さんの希望どうり、勉強して偏差値50程度の高校へ入学した息子さんですから、お母さんのことは大切に思ってると思います。
    しかし、いろいろと心中複雑で、わかってるけど反抗してしまうんじゃないでしょうか。
    それは体が大人になる準備をしてることも影響があると思います。
    成長ホルモンが分泌されてるときはイライラするそうですよ。
    そのイライラを解消できるようなはけ口にうまく誘導するのが大事だと思います。
    もしもシングルマザーになった原因が離婚だった場合、自分が悪いから親が離婚したと思う子供は多いと聞きますし、愛情を求める傾向が強いです。
    勉強しないと僕は愛されないんだ、と感じていると、勉強しない自分は自分では無いのか?存在価値は無いのか?と深層心理で感じることもあります。
    相手の行動は自分の行動を反映している鏡だと言っておられた方がおり、こちらが嫌だなと思うと、相手にもそれが伝わり、相手も自分のことを嫌だなと思うものなのだそうです。
    >一度、警察に捕まってくれればいいのに、とさえ思ってしまいます。
    先の方も言っておられますが、息子さんに言わずともこういうことは伝わるものです。そして息子さんもあなたに対して似たような感情を頂いているかもしれません。自分は母親を前面に押し出すのではなく、ひとりの人間として息子さんと対等に向き合う気持ちで接するようにしてみてはいかがでしょうか。

  14. もうすぐばあちゃん より:

    私も二人の息子を一人で育てましたので、心情お察しします。
    長男は中学での転校と両親の離婚問題で精神を病みました。
    次男は中2からの反抗期が高校まで続き、何度も何度も話をし、喧嘩をし、最終的には私が救急車で運ばれました。
    しかし、友達を悪く言ったりしたことはありませんでした。
    本人がどうあるべきかですので。。

    友人を悪く言ってどんどんお子さんとの接点はなくなってしまうと思います。
    その友人たちと何をして遊んでいるのか?とか、一度連れてきて~とか言って
    その子たちと顔見知りになってしまいましょう。
    案外良い子ばかりですよ。
    お母さんが自分の友達を良くしてくれる。。それだけでお子さんも変わるかと思います。
    頑張ってください。

  15. もも より:

    幼なじみで、40代の今でも姉妹のような友人が、息子さんのような中高時代でした。
    参考になれば。

    母子家庭ではないけれどちょっと問題のある家庭の一人っ子で、とにかく母親の締め付けがきつかった。
    母親の思い通りに行動しないと激怒と説教。
    言うこと聞かないと○○させないよ!という脅し。
    (部活をやめさせる、大事な本を取り上げる、外出禁止などなど)
    母親に否定されることで、彼女の劣等感はどんどん強くなっていきました。

    彼女は頻繁に、母親が寝静まった深夜に出歩いてました。
    学校と家だけでは息が詰まる、夜中しか自由な時間がないからと。
    私の部屋が1F道路沿いだったので、家族に知られずこっそり窓から出入りしてました。
    彼女は世間から不良とよばれるグループとも付き合ってました。
    その中なら劣等感を感じなくて楽だと言ってました。
    彼女曰く、
    普通の友達はももだけ。あとは親から見放された不良とよばれる人たち。
    だって深夜に会ってくれる人なんて他にいない。
    ももの部屋がここにあって良かった。

    その後彼女の母は何があったのか穏やかになりましたが、彼女には成長期の母親の呪縛は未だに残ってます。本当に強く長く影響するものです。
    いろいろできる力があるのに、劣等感が強く、自己肯定が出来ないんです。

    モンブランさんの息子さんも彼女のように、自分を否定しない人に会って安心したいんです。
    劣等感を持たずに楽に息をしたいんだと思います。

    子どもを厳しく育てるということは、押さえつけて服従させることではなく、
     自分で判断して行動して、自分で責任を持ちなさい
     でも私がいるんだから安心してね
    と、愛情を持って突き放すことだと思います。

    息子さんの苦悩が解消され、劣等感を持たずに成長できることを祈っています。

  16. より:

    シンママでの子育ての苦労痛いほどわかります。
    私もシンママで息子を育てました。
    夜中に家を抜け出し素行の悪い子と遊ぶ…家の息子も中2からそうでした。
    探し歩き見つけては怒鳴り、ドアや窓に鈴を着けたり、外に棒を立てて開かなくしたり…
    モンブランさんの息子さんと同じように成績も良かったのですが、あっという間にビリになりました。
    毎日が戦いでした。
    泣きながら私の気持ちを必死に伝えた事もありました。
    ママ友の力を借りて頑張りましたが、変わることはありませんでした。
    なので、私は母として絶対にしてはいけない事だけは伝え続けました。
    1.人を傷つけない
    2.物を盗まない
    3.薬は絶対にしない
    あとは、もう警察に補導されたらいつでも行こうと腹を括りました。
    やはり、警察にはかなりお世話になりました。
    高校には、進学しましたがやはり退学しました。
    でも、本人に「○○の人生だから、○○が決めなさい!その代わり、私は助けない!学生の内は親の義務だから養うけど、社会人なら自分で稼ぎなさい!」と、伝えました。
    なので、モンブランさん、はっきり今伝えてあげたらどうですか?
    「あなたの人生だから、後悔のない道を選びなさい。お母さんは、見守ることは出来ても後で助けることは出来ないよ」と。
    見捨てるのと、見守るのとは違います。
    気長にゆっくりしましょう。
    警察に補導されたら頭を下げに行きましょう
    それを、何度も息子さんに見せつけましょう
    そして息子さんが落ち着いたら、チクチク言ってやりましょう!
    私は今時々言ってますよ!
    息子は、もうすぐ19になりますが一人暮らしをさせました。
    今も金が足りないとか家に来ますが、無視してます。
    子育ては、根気です。
    腹も立ちますし、もう嫌だ!って投げ捨てたくなります。
    そんな時は、放っておくのも必要じゃないかと思います。
    モンブランさんはきっと今出口の見えないトンネルに入ってるんですよね?
    私もそうでした。
    でも、必ず出口はあります。
    夜中に出ても、もういいや!補導されれば?って気持ちでゆっくり寝てください

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 4 = 2