私が切迫になって一ヶ月、頑張っていた夫がキレました…

アラサーさんのご相談

夫と私と3歳の子と暮らし、お腹に子どもがいます。
私が切迫になって一ヶ月、頑張っていた夫がきれました。それもかなり。

ちゃぶ台返しとでも言うのでしょうか、自らが作った食事が乗っかったテーブルをぶん投げ、近くにあったテレビを蹴りました。

3歳の子は泣きわめき、失禁。(これが本当に心が痛い、どれだけ怖かったか。子どもに申し訳なさでいっぱい)

前提として、夫はここ一ヶ月仕事・家事・育児を頑張っていたのでかなりストレスは、たまっていました。(仕事の都合で夫が週に4日くらい、3日くらいは家の親)
夫の負担を減らそうと座ってできることや食器の片付けなどを負担の少ないことでも手をつけると、安静って何だかわかってるの?とかなり怒られる、でも手を出さないとキャパオーバーの夫がイライラしてきて私に八つ当たり。言ってることは間違いじゃないのですが、「俺が全部やってやってるのに」「何を俺に指摘できる権利があるの」「ここまでやる旦那はいないからね」など言われ続け、話しかけても機嫌が悪いと馬鹿にした態度、私が力作業や入院準備に必要な買い物など出来ないことを頼むと「本当ここぞとばかりに乗っかって甘えるよね」など言われ私も滅入っていました。(夫は元々人の意見は聞けない、モラハラ発言はたまに、そして実家のお父さんのDVを見て育った人。)

それまでも毎日褒めて、感謝して、何言われても流すようにしていましたが今日の発端があまりにも理不尽で私も怒って止まらなくなってしまいました。

今回ケンカ理由はくだらないです。夫が子どもを喜ばせようと可愛いいかまぼこを買ってきていた→私が食事にでる前に何これ可愛いね!と言ってしまった→子どもが何?何?見せてと近寄ってきた→喜ばせようとしてたのに何で言うの?食事の準備の邪魔すんな、邪魔でしかないと夫が怒りはじめる→最近の態度にうんざりしていたため、私がそんなことで怒り出す!?と言ったことがはじまりです。

夫には、お前のために色々やってるわけじゃない、子どものためだ。お前なんかにとっくに愛情はないし、とっとと出てってほしい。俺は必死に色々やってたけど、お前は家族のために必死になったことあんの?俺はずっと離婚したかった。子どものためにも離婚した方がいい。子どもにこんなところを見せたお前が悪い。俺を怒らせるな。養育費は払うから離婚届を書いてくれ。と言われました。

ケンカのたびにすぐに離婚を持ち出すタイプなので、冷静になろうよと今まで止めてきましたが、私に対してここまで愛情がないのなら、家族として一緒にいる意味はないなとふっきれました。妊娠中だろうが産後であろうが離婚してやると覚悟しました。仕事は産休中ですが、正職員で働いており、近場に協力をしてもらえる両親がいます。

なんかとんでもなく吹っ切れたので、夫にここは俺の家だ出てけとは言われましたが、賃貸だし契約者に寄らずに私もいる権利がある、子どもの保育園や妊娠中で切迫中、実家が近いそっちが帰ってほしい。(夫の実家は車で10分、私の実家は車で40分)離婚については今色々きめるよりプロを介して話し合わないと後々もめると思うから後日で。と言いました。

そう言うところが可愛くねーんだよ、こえーんだよ。と言われて、子どもの荷物やら私の荷物を適当に玄関に積まれました。

ただ一つ引っかかるのは、子どもの面倒は本当に楽しそうにみてたんですよね。疲れてても子どもが遊ぼうと言えば全力で遊ぶ。子どもも爆笑しながら遊び、お父さんが好きでした。私もその二人の関係を見るのが幸せでした。

でも今日のことがあり、子どもは大泣きしながら「お父さんはバカだ、お父さんはバカだ、怖い、普通のお家に帰りたい。」と繰り返していました。
実母に迎えを頼み、待っている間は私の車にいたんですが、「トイレに行きたいけどお家の中のお父さんが怖いから我慢する。」とまで言っており、引っかかりはありますが離婚決定でいいのかなと。

皆さんなら離婚します?それとも何もできない身なので、八つ当たりは我慢しますか?
私が多少の嫌味と八つ当たりを我慢して、彼の仕事の話を聞いて、自分の話は控えて、彼をたまに褒めていれば本当に平和なんですよね。はぁ、子どもに悪いことしてしまいました。。。


悩めるアラサーさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 妊娠


私が切迫になって一ヶ月、頑張っていた夫がキレました… への49件のコメント

  1. より:

    結婚するかしないかは、自分で決める。
    子供を作るかどうかは、自分と相手と決める。
    決めたかといって、誕生するわけではありませんが。

    ならば、離婚するかしないかは、自分で決めるべきでは。
    ご相談の内容を拝見していて、どちらともまだ幼稚ですね。
    これから、子供さんを成人させるために一生懸命努力して
    食べさせて、教育させて、楽しさ、悲しさも、くやしさ
    マナー、幸せ、いろいろ教えていくんですよ。

    ご両親にもお手伝いしていただいているのに。
    自分の人生。子供さんもいらっしゃるのであれば
    人にきかず、自分で人生の設計図を考え、離婚するか
    離婚しないか考えてみたらどうでしょうか。
    ご両親の気持ちを考えられた事ありますか?

    まだまだ、いろいろありますよ。
    そのたびに、人任せにしちゃうのかな?

    • もも より:

      そういうあなたの言い方、ほんとうーーに誰のためにもならないよね!笑 切迫流産なりそうで子供かかえてモラハラの夫と離婚しようとしている女性にかける言葉じゃないですよ。

      • より:

        いろんな言い方があっていいのではありませんか?
        いちいち、横からいうほうが、マナー違反では。
        結婚して、子供をもうけて、と成長している相談者さんには
        何かあったら頼れる両親もいる。
        それなのに、あえて人任せのような相談をしている。
        そこが問題だと思いますよ。
        結婚して、家族して積み上げていっている状況で
        ご主人の性格もわかりどうするのか。
        どう対応していくのか、それともそこで終わるのか。
        出産して考えてもいい事です。
        人生は長い。もっとどんと構えて人生を歩むべきでは。
        出産まで、実家に帰省していたらいい事です。
        切迫という大変な時期にこんなところに相談している場合かと
        私は思いますよ。
        ぶち切れてしまったご主人は世間では離婚にあたいするかどうか
        自分で考えるべきでしょう。
        ももさん、よけいなことをいちいち書かないで。
        いろんな意見があって、いろいろ人がいて
        いろいろな家庭があって。
        その柔軟性と自立した意思がないと、この相談者は
        他人か両親を頼っていくことかできないと思いますが。

        • アラサー(相談者) より:

          海様
          おそらくですが、皆様ならどうしますか?のあたりが人任せと感じられたのかと思います。
          色々な価値観や考えがあるからこそ、意見を伺いたくそのような質問の仕方にしてしまいました。丸投げにしたつもりはありませんでしたが、不愉快にさせてすみません。
          また切迫中にこんなところで相談…とありましたが、私にとってはここでの相談掲載がとても待ち遠しく、私にはない様々なご意見や価値観が勉強できると思い利用させていただきました。子どもの心のケアについても、離婚についても、弁護士さんへの相談についても、電話や文献ですが動ける範囲で動いています。丸投げにする、意思はまったくありません。
          出産が近づいている中で、かつ、安静が必要な中、そして離婚危機、正直なところ不安です。母親だからドンと、構えて居るつもりでも、色んな考えが頭の中でいっぱいです。せめて、相談に訪れることは否定しないでいただきたいです。
          また、この相談者は他人か両親を頼っていくことかできないと思いますが…とありました。否定的な御意見や見方の違うアドバイスなどは大変な勉強になりますし、ありがたいですが、憶測での人格の決めつけは配慮いただけると幸いです。

          いただいたご意見については、真摯に受け止めていますし、今の私には必要なコメントだったと思っております。大変ありがとうございました。感謝しております。

          • より:

            未来をになって、幸せをもたらす子供さんの
            ご誕生にむけて。頑張ってくださいね。
            あなたの子供さんですが、たくさんの人々の笑顔の
            原動力になっていく希望の子供さんでもあると思います。
            私事ですが、出産した後、看護師さんの腕の中で息子が
            きらきら目を輝かしていました。
            誕生してくるって本当に奇跡であり素晴らしいですね。
            あと少し、体をいたわられてください。

    • くく より:

      こういうことしたり顔で言ってる人側から見ててほんとイラつく。何がお互い幼稚?何で上から目線?あんたはどこの立場で物を言ってるのよ。謎過ぎ(笑)相手の立場になってみて、それから言葉を選びましょうね。あなたはそんなふうに他人にお説教できる程完璧な人間なんですか?綺麗事は誰にでも言えます。あなたは思いやりのない人間。それだけのことです。

  2. ぷらくま より:

    悩めるアラサーさま
    妊娠中というのに(しかも切迫で安静必須だというのに)、お気の毒です・・・。私なら、離婚前提の別居です。
    カマボコの件、キレる理由がわからない。
    そもそも普段から、おだてて、機嫌よくいてもらいためにご自身がガマンを重ねているんですよね?
    それなら、離婚して、養育費頂いて、子供とは面会交流してしっかり会って親子の絆をはぐくんでもらえたら十分な気がします。。。
    まあとりあえず、出産まではご実家にいる予定にして、その間に頭を冷やしたご主人が、本当に人が変るくらいに平身低頭で来られたら、やり直すことを考えたらよいのではないでしょうか。
    二人の大切な子供の命をはぐぐんでいる妻に対して、暴言など本当に許せません・・・(あなたがいらいらしながらやってることは、つまり奥様が普段から全部やっていることなんですけど?っていってやりたいです)

    • アラサー(相談者) より:

      プラクマ様

      そうですよね、貴重な御意見をありがとうございます。離婚案件ですよね。私の狭い価値観では、「面会交流で親子の絆を」はなかったので、すごく「あ、それがいいかもしれない!」とストンと心に入りました。

      日常は本当に平和なんですよ。夫は良く言えば「褒めて伸びるタイプ」なんだと思います。
      そして、私は口で勝ってしまうタイプ。

      上手く転がす嫁になろうとあっけらかんと生活していましたが、今回の件でもうダメだなと察しておりました。早く結論を出してすっきりしたい性格なので、早く離婚だ!と思いつめていたところがありましたが、夫が冷静になるのを待つ(もちろん平身低頭)という方々もあるんだなと勉強になりました。

      ここ数日、本当に頭の中ごちゃごちゃで、相談掲載が待ち遠しく、コメントをいただけて本当に感謝です。ありがとうございました。

  3. Minmin より:

    私なら離婚します。
    ストレスがマックスだったとしても、結婚してたかが数年?で「お前なんかにとっくに愛情は無いし」と言い切れる夫とこれからの数十年を楽しく過ごせるとは思えないからです。
    子育てが一段落し、子供が巣立ってから、どのように二人での人生を楽しめるか想像できますか?
    「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」という通り、きっかけなんてどうでも良いのです。
    お相手が猛省し、前言撤回しない限り、私だったら許しません。
    二人の子供を抱えながらも、ご両親の助けがあり、自立の道がある、ということなので、唯一の懸念のお子さんは「週末に面会」等の取り決めで、遊んでもらえば良いのでは?

    • アラサー(相談者) より:

      Minmin様
      そうですよね、私も意見はいいますが、普段あまり怒らないんです。だけど愛情がない発言に悲しいやら情けないやら腹立つやらで、ついつい感情的になってしまい、火に油をそそいだ結果になったんだと思います。一番子どもに申し訳ない結果になってしまいました。あそこで堪えられたら…と

      子どものことは愛してることは間違いないです。(怒りをコントロールできずに力で怖い思いをさせた所は引っかかりますが、私も感情をコントロールできなかったので)、子どももお父さんに会いたいようです。であれば、子どもと面会交流が一番現実的ですよね。

      いただいたコメントを読んで、猛省プラス前言撤回してくれたらいいなと言う感情がまだあることに自分でも気がつかされました。今回の件が衝撃的すぎて、できる範囲で離婚への道を固めはじめていましたが、いつでも準備は出来てるよ!まで準備し、離婚届け等は出産が無事すんでからでもいいのかなと冷静になれました。

      ここ数日、本当に頭の中ごちゃごちゃで、相談掲載が待ち遠しく、コメントをいただけて本当に感謝です。ありがとうございました

  4. 自営の妻 より:

    お互いに家庭に望むものが違ってたんじゃないでしょうか。
    相談文からの想像なので違ってたらごめんなさい。
    夫さんは家事を全部やってくれる夫さんの世話をやいてくれる奥さんが
    ほしくて、アラサーさんは共に働き共に家事・育児をやるパートナーが
    ほしかった。
    では、ないですか?

    • アラサー(相談者) より:

      自営の妻様

      思わず「あぁ…そうだな」と口に出してしまいました。根本が違うんですよね。すごくしっくりきました。
      あまり夫実家を言う必要はないのですが、義父が生活費を入れないで、自分の好きなように生きる人だったみたいで、その影響と義母を守りたかった気持ちが混ざり合っている性格だなと生活の中で感じていました。
      義母は家事、仕事、生活費の工面から何から一人でやっていて、義母も体弱いとかで夫は義母実家にけっこうな頻度で預けられていたみたいです。
      結果、根底では家事育児は本来女やるべきだと私に思っているんです(実際そのような事をやんわり言われたことあり)、でも仕事は続けてほしい、生活費もできるだけ出してほしい、でも義父を否定したい気持ちもあるから、外面的には生活費は出すし、家事もやる。そして小さいときの自分と重ねて子どもは家で(嫁が)見るべきだ。という、スタンスだなとコメントをいただき、腑に落ちました。
      確かに夫も頑張ってくれてはいましたが、私が夫にとって理想じゃなかった感じですね。私には無理だな…

      なんだか、合点がいってすっきりした感じです。貴重なご意見ありがとうございました。

  5. manaminion より:

    いちばんの被害者はご相談者様ではなくお子さんたちということをわかっているでしょうか。

    「普通のおうちにかえりたい」
    切実な、あまりにも切実な子供の願いに、「こうなったのは誰のせいか」といった原因探しだけが先行し、この悲痛な叫びに対して周囲の大人の誰一人として冷静に考え話し合うことすら思いつかないのでしょうか。

    離婚することが「普通のおうちにかえる」ことではありません。
    そして夫婦は最初から完成されたものでも互いに立派なもの同士で構成されるものでもありません。
    不完全と不完全が出会って夫婦になって子を持ち、苦労を共にして共にして怒って泣いて話し合って許しあって笑って再構築を繰り返していくのが私は「普通」だと思っています。

    まず子供のために冷静に話し合ってください。
    結論は急がずに。

    • アラサー(相談者) より:

      manaminion様

      建設的なご意見ありがとうございます。もうこの数日色んなことを考えすぎて、気がつかないうちにパンク寸前だったみたいで、manaminion様のコメントを読んで泣いてしまいました。

      本当にコメントの通りです。
      「この悲痛な叫びに対して周囲の大人の誰一人として冷静に考え話し合うことすら思いつかないのでしょうか」
      子どもの前で力を使ってしまった夫から離すことだけを先行して考えていました。子どもを第一に考えていたつもりでしたが、本末転倒状態になっていました。私ももう少し冷静になろうと思います。
      「夫婦は最初から完成されたものでも互いに立派なもの同士で構成されるものでもありません。
      不完全と不完全が出会って夫婦になって子を持ち、苦労を共にして共にして怒って泣いて話し合って許しあって笑って…」とても、勉強になりまし。夫も私も正解がないことへの正しさや自分の価値観だけでの正義ばかり追求していたことでの今回結果だったのかなと感じました。

      相談させていただき、コメントをいただけて良かったです。ありがとうございました。

  6. もも より:

    相談者さんのご主人は、じぶんが主役になっていないとイライラしちゃう人なんでしょうか。ずっとほめてないと機嫌が悪くなるっていう感じですから、じぶんが主役になったことがないっていう感情を根深くもっている方なんでしょうかね。。。それにしても子供が流産するかもしれない危険があり、おもうように動けない妻に「してやってる」って恩を売る態度は人間としてサイテーですね。子供は二人で育てるものなのに。彼といっしょの人生、なしの人生、どちらのいき方を選ぶかですけど、生活力があるなら一度ご実家に身を寄せてみてはどうですか?彼なしの時間がじぶんにとってあなたが自然とおもうなら、彼は離婚されても仕方ないことをずっとやっていますものね。

    • アラサー(相談者) より:

      もも様

      コメントへのお礼返信がさつき様の次の所に入ってしまいました。お礼する箇所がずれてしまい大変失礼いたしました。

  7. まるりん より:

    今大切なお体なので、いつ爆発するかわからない人と一緒にいてはいけないと思います。旦那様はよくやっているおつもりなのでしょうが、悩めるアラサーさんが切迫でなければ身重だろうが何だろうが家事も育児も丸投げしていたと思います。自分は一カ月(週4だけど)でキレたわけなので、この先の協力は見込めないと思います。 一番妻子を守らねばならない時期になんという情けなさでしょう。とりあえずまず安全に出産し3つのお子さんとご自分の生活だけ死守しましょう。そのあともなかなか一段落はつかないと思いますが、離婚前提で心の整理をつけたほうが楽になるのではないでしょうか。

    このサイトは、自分で考えて悩んで、それでもどうにもならない方たちが相談しに来られる大切な場所だと思います。「自分で考えるべきだ」というご意見もありますが、ここではその答えこそ本末転倒だと思います。相談してくださってよかったと思ってますよ。直接お役にたつことはできませんが、踏ん切りがついてお気持ちが楽になることを祈ってます。

    • アラサー(相談者) より:

      まるりん様

      あと数週間で臨月となります。二児の母親になるのでより強くなろうとは思いますが、まるりん様のおっしゃるようにまずは現実的な離婚の準備はしておき、この件がどう動いてもいいように心の準備もしておいて、出産を無事おえてから届けを出すなりしようと思います。
      今夫と話し合う気力はちょっとないのでそれも含め、少し時間をおいてみます。

      そしてやっぱり気は張っててもけっこう色々ショックを受けていまして、少し誰かに話を聞いてほしいという甘えもあったのかもしれません。でもここに相談して意見をもらうことで、私の狭い価値観が突破できるかもしれないと、相談させていただきました。まるりん様にいただいたコメントの「自分で考えて悩んで、それでもどうにもならない方たちが相談しに来られる大切な場所だと思います。」と言っていただけて涙が出ました。

      コメントをいただけてとても励みになりましたし、勇気をいただけました。ありがとうございました。

  8. 匿名 より:

    とりあえず今はご実家にお子さんと二人でお世話になっているという状況なんですよね。お腹のお子さんが無事に生まれて落ち着くまでは、ご両親に感謝しつつ、ご実家にいさせてもらうのが賢明と思います。
    離婚は焦らずとも、お互いにしばらく距離を置いて、冷静になってから離婚に向けて話し合われる方が良いのではないかなと思います。
    ご主人がDVの父親を見て育ったということですので、そのうちお子様や相談者様に身体的な被害が及ぶことも十分に考えられます。賃貸の家や保育園のことはさておき、まずは距離を取って身の安全を確保してください。悲しいことですが、DVは連鎖するというのはよくある話です。
    現状のあなたにご主人が一蹴りでもすれば、それはおなかの赤ちゃん、あなた自身の命にもかかわる問題ですから、もっと身の危険を感じられるべきではと思います。
    お子さんが父親と楽しそうにしていたから離婚に対して罪悪感を抱かれてしまうようですが、今でもお子さんは前のように父親と楽しく過ごせそうでしょうか?父親に対して強い恐怖心を抱いてしまった今、お子様がお二人の顔色を窺い、本当は怖いのにお父さんと過ごす、というようなことにならないよう、お子さんの心のケアも大事にしてあげてほしいです。

    • アラサー(相談者) より:

      匿名様

      コメントをいただきありがとうございます。実家に帰ってきており、子どもも取りあえず一週間はお休みをすることにしました。(私や両親と一緒に居ることで吐き出したり、安心できるかなと思いまして。)
      私の中でやはり「怒りを力で表す」というのが、理解できず、子どもにあんな想いをさせてしまったというのが、どうしても許せません。気持ち的には離婚に向かっています。さっさと決めて、けじめつけて出産に望みたいと勢いで進めて居ました。

      でも、臨月までもうちょっといつ産まれるかわからない、そんな中でバタバタ決定するよりは、離婚するための今可能な準備は進めつつ、手続きは出産して落ち着いてからでもいいのかなと思い始めました。

      「お父さんとこに帰ろう」「お父さんまだ仕事終わらないの?」絵本を読んで「これお父さんに似てるね」と言ってはいますが、うっすら泣きそうになりながら「お父さんがご飯バーン!したの、だめだよね。」「ご飯食べたかったのに怖かったの。」「お父さん怒りんぼ治ったかなぁ」と言ってみたり、当たり前ですがかなり傷ついている様子です。
      会いたがってはいますが、今は会わせたくないし会わせない方がいいかなと判断しております。
      コメントをいただいたように子どもの心のケアを第一に考えたいと思います。

      子どものことを考えたコメントをくださり、とてもうれしかったです。ありがとうございました。

  9. 朋華 より:

    悩めるアラサーさん、お身体と息子さんとお腹の赤ちゃんの具合はいかがですか?
    悩めるアラサーさんも息子さんもゆっくり出来ているでしょうか。

    どうすればよいでしょうかという事なので、一度視点を変えて考えてみることをお勧めします。

    お腹の中の赤ちゃんが女の子だとして、大きくなって、結婚して。
    今の貴女のような状況になったらどうします?
    『私が多少の嫌味と八つ当たりを我慢して、彼の仕事の話を聞いて、自分の話は控えて、彼をたまに褒めていれば本当に平和なんですよね』と
    娘さんが呟いた時、お母さんとして「そうね、我慢しなさい」と言いますか?
    それとも「そんな我慢はしないで」と、いいますか?

    私も別の問題で離婚しました。離婚を悩んでいる時に母から言われた言葉です。
    『どっしょうもない親なら、いないほうがマシ」(どっしょうもないは、どうしようもないって意味です)

    貴女はご主人の奥さんですが、大事な息子さんとお腹の中の赤ちゃんのお母さんです。
    貴女はお母さんですが、貴女のお母さんの大事な娘です。

    どうぞ、奥さん、お母さん、娘さん、今まで生きてきた様々な立場の視点で見て考えてみてくださいね。

    …個人的には、離婚をお勧めしたいですけどね、私は。

    • アラサー(相談者) より:

      朋華様

      目が覚めました。子どもがそんな旦那のことで悩んでいたら「さっさと荷物まとめて帰ってきなさい。」と言い切ります。
      自分目線でしか考えてなかったので、、、相談させていただいて本当に良かったです。

      コメントを見返して気がつきましたが、『私が多少の嫌味と八つ当たりを我慢して、彼の仕事の話を聞いて、自分の話は控えて、彼をたまに褒めていれば本当に平和なんですよね』って、かなり私屈折してますね、自分が書いたのに怖っ!ってなりました。

      目を覚まさせてくださり、ありがとうございます。また、おかげさまでお腹の子も元気に動いており、もうすぐ臨月に入ります!3歳の子もショックは受けているので心配ですが、いっぱい食べていっぱい遊んで眠れてはいます。体調面まで気にしてくださり、本当にありがとうございました。

  10. さつき より:

    旦那さん、キャパオーバーだったのでは?切迫なのであればネットスーパーでも家政婦さんでもお願いして第三者の手を借りるべきだったと思います。旦那さんに負担をかけ過ぎたのでは?
    自分たちで頑張ろうとし過ぎましたね。これだけで離婚はなぁと思います。お子さんの心も相談者さんのフォローでなんとかなると思いますが、他の事も積み重なっているのであれば離婚もしょうがないのかなと思います。

    • アラサー(相談者) より:

      さつき様

      さつき様のご指摘通り明らかにキャパオーバーでした。(仕事も忙しかったので)それは予測できたので、もちろん最初の段階でネットスーパー、宅配サービス、ファミサポ、家事代行など提案はしました。
      「必要ない、すぐに他人に頼ろうとする。」とばっさり。お金を使うことが嫌いな人なので、私が出すけどと言いましたが、それも拒否。
      それでもいっぱいいっぱいなのを見かねて、私の親に来てもらう、夫の実家に手伝ってもらう、夫が夫の実家に帰る、私と子どもが私の実家に帰る、私が入院して(進められていたので)子どもを私の実家に預ける、など様々な提案をしましたが、全部「俺がやるからいい。」と拒否されました。
      結果こんなことになり、残念です。子どものフォローはしっかりしていきたいと思います。私のフォローでなんとかなると言ってもらえて少し安心しました。
      コメントをいただき、ありがとうございました。

  11. アラサー(相談者) より:

    もも様
    コメントをいただきありがとうございます。
    もも様のおっしゃる通り主役じゃないとダメなんですよ。私の駄文でそこまでお見通しとはすごいです。
    理由は私からは「喧嘩した」しか言っていませんが、(子どもが全部話していました)実家に帰ってきています。こういう時、私以外の子どもの味方がいるということは心強いなと感じています。
    あと数週間で臨月に入るので、安静期間も終わると思います。私も夫最低だ!と思ってもう出産前に全て手続き終わらせてやる!と意気込んでいましたが、準備だけは着々と進め、出産後落ち着いてから最終の手続きでもいいのかなと皆様からのご意見をいただいたり、数日考えたりしている中で思い始めました。

    離婚してもいいですよって覚悟が決まると強くなれますね。甘えさせてもらっていますが、実家はモラハラっ気がないので落ち着きます。彼なしでもいいかもう少し様子みてみます。でも、二児の母になるし、親ばかり頼っていられないので安静解除になったら、今後この件がどう動いても対応できるようにできることを模索したいと思います。
    ももさんにはっきり、さっぱりコメントしていただいて嬉しかったです。相談させていただきありがとうございました。

  12. ぷー より:

    私なら、まぁ離婚すると思います。

    どうしてもキャパオーバーなら、さつきさんが仰るような対策は色々あるはずです。方策が自力で思いつかなかったり、方策を採るには経済援助が必要なら、両家両親に相談してみるとかも可能ですよね?

    食事はワタミの宅食を利用する、掃除はルンバに頼って多少の散らかりは目を瞑る、買い物はAmazonやネットスーパー、全部でなくても手が抜ける部分が少し増えるだけでも、随分楽になると思うんですけどね。

    もしこれが反対の立場だったら、あなた方はどうなると思いますか?
    ご主人が病気か怪我で、絶対安静の動けない体に。仕事も休職、生活費稼ぐのも育児も家事も、全てが相談者さんの負担に。

    もしあなたが、
    「あれ?それって、妊娠前の私が普通にやってたことじゃない? 元々共稼ぎなのに家事育児だって私の負担が大きかったし、私、病気の旦那支えて全然乗り越えられる。私は例えキャパオーバーになっても、病気の旦那を責め立ててたりはしない」
    って思うのでしたら、サッサと離婚でいいんじゃないでしょうか。もちろん、しっかり養育費は借金してでも全額先払いしてもらってから、ですけど。その人がパートナーである間は、あなた今後一生おちおち病気もできませんよ?

    でももしあなたが、
    「いや、今の旦那と同じことやれって言われたら、私でもストレスたまって子供の前でキレるかも? 物に八つ当たりしたり、動けない病気の旦那をネチネチ責めちゃうかも?」
    と思うなら、場合によっては許すのもありかなぁ。

    でもそれも、旦那が猛省し、離婚回避に向けて何らかの努力する姿勢や誠意を見せるなら、ですけどね。だって基本、暴力的な人とかモラとかって、よっぽどの事がなければ治らないと思っていますので。土下座なんてのも信用しません、そんなの本人にとって痛くも痒くもないし、こっちにとっても土下座なんて腹の足しにもなりゃしませんもの。

    でも、とりあえず今は出産と、上のお子さんがトラウマ抱えない様フォローだけに集中してくださいね。離婚云々は、産後落ち着くであろう◯ヶ月後になったら考える! 無事出産するまでは、もう旦那が何言ってきても対応もしない、ストレスのモトは排除!って、吹っ切っちゃって下さい。

    あ、離婚不受理届けだけは、ご両親に頼んででも出しといた方が良いですよ。旦那やモラ義父が暴走して、養育費も払わずバックれられたらコトですので。

    ご安産をお祈りしています。

    • アラサー(相談者) より:

      ぷー様

      対策については私から夫へ提案しており、さつき様への返信コメントの所へ書かせていただきました。結果、全て拒否でした。

      私も夫の立場なら…を切迫なってから考える機会が何度もあり「まぁ、大変だよね」とはわかっていまので、気を遣いすぎて疲れてしまったので、お互い様と言えばお互い様なのかもしれません。違いは、私は出来ないことは多少持ち出しが出ても業者なりサービスを利用したい、夫はお金を使いたくないし「家族のために必死になるしかない時がある」と、精神論で片付けようとする。という点でしょうか。

      DV、モラって治らないですよね、治った人を聞いたことがないですよね。やっばりそこが一番ネックです。一般的な方なら自分からは言わずとも、私の考えた対策をどれかは受け入れてくれて、キャパオーバーを回避できていたのかな?と思います。その意見を聞けないってところもモラなんだろうなぁと。

      とりあえず、離婚不受理届けは出しまして、私だけでは不安なので弁護士さんと相談する段取りはしました。養育費先払いという手もあるんですね!よく支払いが途切れるっていいますもんね。

      何よりも子どもの精神的フォローと無事な出産を優先にして、頑張ります。コメントをいただき、ありがとうございました。

  13. 自営の妻 より:

    昼間は仕事があってゆっくりコメントできませんでしたので、続きです。うちの夫も似てるところが有ります。仕事のストレスを私にぶつけてきます。暴力は振るいませんが、暴言ですね。それで喧嘩になると、激しくドアを閉めたり、ゴミ箱を蹴ったりしたことも…。家事は女がするものと思っているので、私が忙しくて何か頼むと、とても機嫌が悪いです。風邪を引いて寝込んでも、3日が限度ですね。もうそろそろ起きて仕事できるんじゃないかと言われます。もちろん結婚当初からこうだったわけではありません。義父が亡くなり代替わりし、仕事の責任が大きくなってからです。もちろん仕事が大変だからといってそのストレスを妻にぶつけて良いとは思いませんが、私は自分のストレスはサークル活動や趣味で発散させるようにしています。そういう事を自由にやらせてくれる事に感謝しています。家事も乾燥機、食洗機、宅配、等今時普通かもですが、なるべく楽になるように工夫しています。義母が、離れに住んでいて高齢ですが元気なのでおかずをもらったりもします。自分が好きで結婚した人なので、お互い折り合いをつけてやっていくしかないと思っています。私は離婚をしようと何度も思った事があると(不満アピールで)夫に言った事がありますが、夫からは言われた事がないので、もし言われたら、心が折れると思いますが、アラサーさんは大丈夫ですか?。ただ離婚も嫌な事があった時の現実逃避なので、アラサーさんの夫さんも、その可能性有るかもと思いました。とにかく今はお子さんとお腹の赤ちゃんのために実家に帰った方が良いと思います。ゆっくり休んで美味しいものを食べて美しいものを見て自分をいたわってあげて下さい。自分にゆとりがないと子供にも優しくできませんから。どうかお大事に。

    • アラサー(相談者) より:

      自営の妻様

      再度のコメントうれしいです。ありがとうございます。
      自営の妻様は折り合いをつけて上手く結婚生活を続けていらっしゃるようですね。自営の妻様が素敵な「妻」だからだと思います。

      私は妻としては、もしかしたら0点かもしれません。どうしても子どもが一番になってしまうし、夫は大人だからできるでしょ?ってどっかで思ってしまいます。だから私から気持ちが離れたんだと思います。

      家電羨ましいです!私も前職の時、時間がなさ過ぎて夫も家事負担増えたところで食洗機と乾燥機の購入を相談しましたが見事に断られました。

      乾燥機とルンバだけは、もう強行突破で全額私もちで買いました。ほんと今回も食洗機あれば楽なのにと、何度思ったことか…。

      旦那様も仕事の負担が増えた時に、暴言が出てきたようなので、普段はそんなことなくても大変なときにイライラが抑えられなくなってしまうんですね。その時の対応がきっと私がヘタなんだと思います。

      とりあえず、優先順位を考えて動きたいと思います。ありがとうございました。

      • 自営の妻 より:

        もう最終のコメントを書いていらっしゃるのに
        しつこくすいません。
        なんか夜中に書いたせいか?読み返すと美談みたいに
        なってて恥ずかしいです。全然素敵な妻ではありません。
        夫を責めるしいつも自分が正しいと思ってしまいます。
        アラサーさんのお父様がおっしゃる通り
        正論をぶつけるので夫は逃げ場がありません。
        (アラサーさんのお父様の発言は昔私がアドバイス受けた
        内容と同じでびっくりしました)
        昔そういうアドバイスを受けていたのに、
        それを全然実行できてない自分に気づかせて頂きました。
        ありがとうございます。
        私はこどもが二人いてすでに社会人です。
        いろいろありましたがここまで何とかやってこれたのは
        私が「素敵な妻」だからではなく、思い返せば義父母の理解と協力があったからですね。もしも子育て時代に義父母の助けが
        なかったら夫の負担が増えてモラハラが酷くなって離婚して
        いたかもしれないと思います。
        何度も自分の事ばかり書いて申し訳ないです。
        ただ、何とかなってる夫婦もいる事も知ってほしくて
        書いてしまいました。心のどこかで、モラハラ夫をうまく
        操って離婚しないでいてほしいと思っているんですね。
        どうしてでしょうか?自分でもよくわかりませんが。。。

        • アラサー(相談者) より:

          全然そんなことないです。率直にうまくバランスがとれているご夫婦なんだろうなぁととても羨ましかったです!
          義父母さんの理解と協力が得られたのも自営の妻さんの力量だと思いますし。
          お二人のお子さんを育て上げたとのこと、さらにはお疲れが見えるとちょっと荒くなってしまう旦那様との結婚生活をうまく続けていらっしゃるとのことで、とても勉強になりました。
          くだけた感じですみませんが、本当に相談できて良かった~!と思わせていただきました。自営の妻様、またなにかの時は相談に乗っていただけると助かります。辛いじきだったので、励まされました!ありがとうございました。

          • 自営の妻 より:

            またまたしつこくごめんなさい。
            臨月で大変な時に、、、スルーして頂いてかまいませんが、どうしてもコメントしたくて書きました。
            なぜ離婚してほしくないのかなぁ~と自問自答しまして、、うちの夫婦にも似てるし、義父母夫婦にも似てるところがあるからだと思いました。
            義父はすごく穏やかで義母の言うことに大抵従っていましたが(義母から『お茶くらい入れなさい』と、言われそれから義父はお茶係になったそうです。お客さんが来ると確かに義父がお茶入れてました。)若い頃は大声出したり、それこそちゃぶ台返しもあったそうです。息子である夫が健気に割れた茶碗を拾い義母を心配する様子に反省してからは、しなくなったそうですが。小学生の息子のおしりをかなり強く蹴った事もあって(学校でイスに座れないほど)今なら逮捕かも・・と思います。義父の父もそんな感じの人だったそうです。
            育てられた環境のせいかとおもいましたが、義父の兄は真反対の性格だったそうです。なので環境より遺伝かな?
            と、思いました。DVの連鎖とか言いますが、確かに育てられた環境で人は左右されますが、そればっかりとは
            言いきれないんじゃないかと思います。兄弟で全然性格が違ってるのを見てもそう思います。(まあ、DVの程度にもよりますが)人は変わるし(変われるし)その為に
            いろいろ試行錯誤しても無駄ではないと思います。
            自分も相手もまだまだ未熟、発展途上だと思えば試行錯誤の先が離婚だとしてもお互い成長できるのではないでしょうか。それと男の人には理解不能でしょうが、3歳未満の子供がいるお母さんの精神状態は普通ではありません。臨月だとますます普通ではありません。皆そうです。とてもイライラするし不安定です。でも、男の人には全く「未知との遭遇」(異星人との交流)くらいわからないらしいです。『私は今そうなんだ』と教えてあげないといけないらしいです。(最近知った事ですが)「もう、そんな事知ってるわ!」だったらごめんなさいです。
            ジンジャーさんお勧めの本私も読んでみたいです。
            この歳になってもいろんな考え方や方法があるのを知れて
            勉強になります。それでは、アラサーさんの安産を祈ってます。どうかどうか幸せな人生でありますように。

            • アラサー(相談者) より:

              自営の妻様

              お礼が遅くなりすみません。
              子どもの様子を見て、反省をして、実行にうつせるお父さんって素敵ですね。

              DVの連鎖、確かに環境だけじゃなく遺伝要因が強いのかもしれませんね。
              (ねずみに匂いを嗅がせて、不快なことをすると、その子孫のねずみに同じ匂いを嗅がせるだけで強いストレスを感じるというのを聞いたことがあります。)

              話しがちょっとそれましたが、母親のホルモン変化とか体調変化などわかってもらえるといいなと心から思います。どちらかと言うとうちの夫は、説明して頭では分かっていても軽視してしまうというか、行動がついてこない感じがありました。今回医師に言われて初めて全面的に色々請け負ってくれたので、説明する人の選択も大事なのだなぁと勉強になりました。
              自営の妻様に教えていただいたように、伝えるって必要ですね。私はたぶん伝え方とかタイミングとかがヘタなんです(困)

              これから話し合う機会が増えると思うので、ちょっと「伝えること」を意識してみようと思います。

              コメント本当にうれしかったです!体調も気遣っていただきありがとうございます。自営の妻様もご自愛ください。

  14. アラサー(相談者) より:

    コメントをしていただいた皆様へ

    自分で思っていたより、ショックを受けていたこともあり、ここでコメントをいただけたことが、とても励みになりました。不快な思いをさせたりと質問の仕方やタイミングなど配慮できずに申し訳ない点が多々ありましたが、色んなご意見やアドバイスがあり、私の狭い視野では気がつけなかったことがたくさんありました。皆様に心から感謝です。

    以前父親に「夫婦そろってまだ子どもだ。アラサー一人が悪いわけじゃないけど男にはプライドがあるんだから、ある程度たててあげないと。その対応だと逃げ場がなくて夫君が追い詰められることが今後出てくるかもしれない。男は現実的な生活力でも勝てないし、口でも勝てない。逃げ場がないと男はどうしたって力がでてきそうになることもある。だから、アラサーが少し引くことを覚えなさい。」と言われたことがあります。(予測されていました。)男女同権のように過ごしてきた母にさえも「もう少したててあげなさいよ。」と言われたこともあります。

    なので、モラハラやDV被害者が洗脳されている感じだけではなく、実際に身内から見ても私が悪いところがあるんですよね。冷静に考えればどっちもらどっち感がいなめません。

    でも、良くはないですが私一人の前であれば非のある私に対してととらえますが、子どもが居る前で「力で訴える」と言うことがどうしても納得できないです。あの時の子どもの様子を思い出すとどうしても離婚に考えが偏ります。相性もあると思います。私じゃなければ夫は良き夫、父でいられたのかな?とさえ思ってしまいました。
    取りあえず、急がず準備できることはして、出産して落ち着いたら最終的な決定、手続きをしていこうと思います。
    子ども達にとって一番いい選択ができるように、色々調べたり、弁護士さんに相談したり、夫の出方をみたりして、そして、子どもの様子をしっかりみて判断していきたいと思います。

    皆様本当にコメントをありがとうございました。

  15. もう皆さんから沢山ご意見出てるので、アラサーさんももうお腹いっぱいかもしれないけれど、、
    相談者さんの母の立場かなぁと思って。

    私は3歳の孫と
    5月に1歳になる孫がいて、今月から娘が正社員の
    産休明けで、0歳児保育園の慣らし保育1時間からの
    子守りと、同居義母や実家母の介護中
    娘がやはり切迫流産、早産系で
    2人とも妊娠中は実家で安静、ほとんど寝た切りでした。でも、それも辛い事よね。
    トイレ以外は動いたらダメと言わるけど
    他は元気な人が寝た切りって辛いし、不安だし。
    けど、それは経験しないとわからない。

    結局、保育園の送迎も、こちらで手伝わないと
    正社員は厳しいでしょう?と言う事と、保育園が無かった事で、実家の近所に引っ越してきました。
    娘婿さんは、子煩悩なパパですが
    仕事がかなり大変で、遠くなった事もあり。上の子に急に怒ったりする事もあり、精神不安定になり、先月ころから
    精神的にダメージ来て、今休職中です。

    男の人は、基本的に不器用というか
    1つの事に集中する特性があるから
    女性目線の日本語と、男性の日本語は
    通じない部分が沢山あります。
    元々、脳の構造が全く違う生き物なんだと思います。
    ご主人も、お子さんを怖がらせてしまったことは
    きっと、内心はとてもショックだったのではないかしら。(表現しないとは思うけど)
    お父さんのDV見て育ったのなら尚更。
    自分はやりたくなかったのでは。

    3歳の孫が、家で娘とパパの話を聞いて
    (家を売りたい、仕事辞めたい、などなどで
    喧嘩してた訳じゃないのに)
    夜、おうちとばいばいしなきゃいけないの?と聞いたり
    夜泣きして、翌朝、泣いたのおぼえてる?とママが聞いたら
    おとーちゃんの結婚式の夢をみた。新しい知らないママがいて、嫌で泣いたと。
    3歳でも、そんな事まで分かるんです。
    お子さんも、お腹のベビーも、ママと一緒に
    今、不安な気持ちでいらっしゃるでしょう。
    でも、旦那さんも楽しい気持ちではないはず。
    自分の言ってしまった言葉や行動を
    あなたがどう取ったのか、もしかしたら
    全然わからないかもしれません。日本語違うから、、
    それでも、歩み寄れる部分はまだあると思うのです。
    私の周りに、同じように娘、息子の離婚問題で悩んでる人、沢山います。
    もう少し、ゆっくり結論出しても良いのではないかしら?
    夫と日本語違うけど、なんとなくわかるようになったのは、50過ぎてからだったけど、、

    でもね、価値観も日本語も、違うのが当たり前で
    違って良いのだと思うんですよ。
    全員、同じ人は居ない訳だし。
    大人って、めんどくさいけど、なかなか本心を
    素直に話せなくて、特に男性は、逆の言葉が出たりします。
    女性に口ではかなわないから、余計に。
    本当は頑張っていて、愛情が無いなんて言葉も
    実は、愛してるのに!の裏返し。
    男の子は、好きな子にバカー!なんて言ってスカートめくったりするんです。
    アラサーさんも、ちょっと賢こ過ぎるのかもしれないですよ。

    うちは、40歳で旦那がリストラ、そのままずーっと無職。子供は不登校と、学習障害グレー
    私も二箇所もガンで、まぁ、どーなるの?と
    いう20年でしたが
    離婚せずに来れてよかったなと、今は思います。
    20年無職ですけどね。
    でもね、取り越し苦労持ち越し苦労せずに
    「いま」は幸福、今、ありがたいを
    探していると、乗り越えてこれて
    振り返ると、スゴイ、ラッキーな連続です。

    いま、起こってきた出来事は
    未来のプラスの為のプレゼント。
    どう、受け取って、どう進むか。だけ、だと思います。
    赤ちゃん生まれくれる、って事は
    奇跡的な事。あなたとご主人を選んで
    来てくださるお子さん達です。
    ほんとに、選んできてくれるそうですよ!

    できる事なら、両親揃って、笑顔で迎えてあげてほしいです。もちろん、本心は貴女もそれを願っているのではないかしら?
    そしたらね
    ご主人を変える事は無理なので
    どう見るか?を変える事だと思います。

    DV受けたから連鎖する、と思いながら見たらね
    見たとおり、が現れちゃうんです。
    思ったことが潜在意識に入って
    潜在意識は、スゴイパワーがあるから
    思った事が叶っちゃうの。プラスもマイナスも。

    うちの旦那さんは素晴らしい、と
    (現実無視で、置いておいて)勝手に決めるの。
    それで、毎日潜在意識にそれを入れる。
    書いてもよいし、心で唱えてもよいのです。
    絶対に、良い方に
    何故か相手が変わってきますよ!
    ホントよ!

    ダメ元で、生まれるまで、試してみてください。
    それから、考えてみたらどうかしら。

    貴女が娘だったら、と考えたら
    どうしても、長々と書いてしまいました。
    それでも言葉足らずなので、訳わからないかもしれないですけど、、
    ごめんなさいね。

  16. 追伸です。

    男の人はプライドも高いから
    貴女が普通に出来てる事が
    自分に出来ない、なんて認めたくない筈です。
    だから、余計にイラつくのよね。
    それに、仕事では、上司にも部下にも板挟みの年齢では?
    お子さんや家庭が癒しだった筈。
    だから、彼なりに頑張ってくれていた筈。
    空回りだけどね。
    娘のとこ見てても、それは思います。
    でもね、お子さん3歳なら
    ママもパパもまだ3歳なんです。

    どうぞ、まだまだそれぞれに進化の途中。
    母になった事で、貴女はものすごく進化した筈。

    娘が母になっていく姿みて、母になる事って
    すごいなぁ!と初めて知りました。
    嫌だ、出来ないと思ってた事が、軽々できるようになる。
    パパの方が、その点置いて行かれがち。
    それは、しょうがない事で。
    まだまだ、お二人とも進化しますから。
    いま、の途中経過で諦めないでくださいね!

    • アラサー(相談者) より:

      わくわくオンマ様

      読んで笑ってしまうくらい我が家のことが的を射ていてびっくりしました。日本語がお互い受け取り方が違うという日常のミステリーがうちでは多発していまた。脳の違い…納得です。
      母目線、娘目線、義理息子目線、孫目線、様々な目線からのアドバイスや実際にあったことを聞けて良かったです。私は結局自分目線しか持てていなかったなぁと反省です。なんで出来ないの!?なんでイライラしてるの!?じゃなくて、私が心に余裕を持つことが必要でした。確かに夫は癒やしを求めていたなとSOSが出ていたことに今気がつきました。

      夫から連絡があり、私へは謝りこそしませんし態度も悪かったですが「子どもが気になって…あんな表情させたことが自分でもショックで、かわいそうなことをしてしまった、様子はどう?」と子どもの様子が気になっていたみたいです。
      潜在意識というのを考えたことがなかったですが、確かに私はリスクばかり考えるタイプなので、プラスな思考の考えを持って、明るく過ごしてみますね。
      それから、子どもの産まれてくる奇跡、できることなら両親で笑顔で…のあたりのメッセージで涙が止まりませんでした。急がずに何が一番最善か答えを見つけたいと思います。進化します!

      わくわくオンマ様もたくさんの事を乗り越えてこられた素敵な奥様でありお母様ですね。尊敬致します。いただいたコメントの文章、一節一節がとても大切なアドバイスになりました。
      何度も読み返させていただきます。ありがとうございました。長々と失礼致しました。

      • わくわくオンマ より:

        返信、嬉しく読みました。
        朝から気になって、どうされているかしら?!と思ってました。

        お互いの日本語も
        当たり前も違う、って事に
        気づけば、案外、受け入れられるようになって
        くるものです。
        嫁ぎ先と、「当たり前」も全く違うでしょう?
        違うはず、と認識出来てる事には
        あ、なるほど、と思えるけど
        「当たり前」と思ってる、あまりにも日常の事は
        「相手が変!」と思ってしまうものです。
        私は、完全同居だったので
        まぁ、めんくらいました。でも、それで学びました。当たり前なんて、自分だけ、の事だったんです。

        ご主人からしても、何だコイツ?と思う事も
        多々あったのだと思いますよ。
        男性は、口では勝てないし、家庭の平和の為に
        黙ってる事が多いから
        いっぱいいっぱいになった旦那さんは
        ちょっとしたキッカケで、爆発してしまったのでしょう。
        ホントはすごく、彼自身ショックなのではないかしら。お電話の言葉から、そう感じます。

        何十年後に、ちゃぶ台返ししてくれたよねー!と
        笑い話に、なったら良いなぁと、、
        母目線の私としては、切に切に思いますよ。

        妊娠中だし、切迫安静中は
        どんどんブルーにもなっていたと思います。
        お互いに、普通の精神状態ではなかったとも言えるのでは?

        ご主人から電話あったとの事。
        きっと、本心はお子さんの事だけじゃなくて
        貴女を心配されて、電話くれたはずですよ。
        大人はなかなか本心言えないでしょう?
        貴女も、なかなかごめんなさい、って
        言えないでしょう?
        男の人は、余計言えませんよ。

        息子も2人いますから、、

        でもね、私は自分がガンになり
        初期ではなかったので、死ぬのかも?と思った時に
        夫の有難さがわかりました。
        旦那さんってね、条件じゃなかった。
        存在してくれる事が、有難いことでした。
        自分が死んでしまうかも?と思った時に
        頼れる人って、旦那さんしか居なくない?

        まぁ、私の親は80過ぎてたからよけいそう思ったのかも?だけど。

        まだまだ、人生これから
        お子さんの成長段階にも、相談したい事も
        色々出てきますよ。
        その時だって、認識の違いも価値観の違いも
        出てくるでしょう。
        でも、自分目線だけが、最高に正しいかしら?

        右目と左目は、ちょっとズレて見えて
        だから、立体に見えるのだそうです。
        夫婦も、そんなもんではないのかしら?
        違うから、良いのだと思います。
        全く違う次元で、物事を見てる相手って
        面白いよー?!

        「良い事をさがす」これは、訓練が必要なんです。嫌な事は黙ってても見えるの。
        どうぞ、自分と、彼の、良いところ
        探してみてください。
        できたら、書き出してみて。
        娘も、ペンが持てないと言うので
        スマホでもよいから、メモでも良いし、日記アプリでもよいから
        毎日、自分と旦那さんの良かったを探して!と
        言っています。訓練しないと、ホント探せないけれど、でも、隠れた良さは、実はたくさんあります。
        当たり前、と思っている事の中にあるのよ。
        自分で起きる、とか。空気吸える、とかよ。
        手がある、目がある、とか。
        うちの夫は、仕事が出来なくなって約20年。
        でもね、手もあり、目もあるの。
        一億出しても買えないよ?!
        そんな、当たり前の有難さ、どうぞ数えてみてください。
        それから、不安になったら「ありがとう」を唱えてみて。
        ありがとうは、奇跡の言葉だから、お腹の赤ちゃんにも絶対良いよ。
        羊水は3時間くらいで入れ替わるそうですよね?
        お母さんのマイナスの気持ちが、赤ちゃんにも全部伝わってしまうからね。

        まだまだ、何か
        話をしたいような(お節介おばさんだから)
        途中のような気がしますが、これから同居の義母と、実家の母と、両方介護があるので
        また、覗きにきますね。
        どうぞ、心穏やかにしてお過ごしくださいね。
        10年後の自分を考えてみて
        遡って、考えてみるのも良いかもしれないですよ。
        スマホで、読み直しがうまく出来ず
        へんな文章でごめんなさい。

        • アラサー(相談者) より:

          わくわくオンマ 様

          お礼が遅れてしまってすみません。お気遣いいただきありがとうございます。やっと、夜もまとめて寝れるようになりましたし、安静も解除され、色々考えるためにいい環境になったかなと思います。

          わくわくオンマ様の言うように、本当に「当たり前」って違いますよね。三年前まで本気で「相手が変!」と思ってしまっていました。
          そして、確かに初めての切迫安静でかなり落ち込んでいました。家事もしたいし、子どものことも手をかけたいし、そわそわして、ジレンマを抱えていました。夫と私、二人とも切羽詰まっていたのは確かです。そんな時に出た二人の言動がお互いの本性なのかな…と悲しかったのが本音です。

          わくわくオンマ様はすごいですね、完全同居でお子様も何人も育てあげて。その他にもたくさん乗り越えてきたことがあるから、色々な方向から冷静に物事を見れるのだなぁと、ただただ尊敬です。
          良いところをみるようにと娘さんへも伝えてるなんてやっぱり素敵なお母さんですね!私もそんな母になれるといいなと思います。

          夫との距離を物理的にも精神的にも近づけるのはまだ不安なので、まずは子どもと両親に優しく、感謝の気持ちを伝える練習をしてみますね。
          介護やその他もお忙しい中で、たびたび気にかけてくださりうれしかったです。ありがとうございました。どうか、わくわくオンマ様も体調など崩さず、ご自愛ください。

  17. ヨガ好き より:

    私なら離婚はしません
    まず冷静になって話し合うと思います

    離婚したいと思っていたのは本当か
    自分に対する愛情はないのか…

    本気だったら離婚を本気で考えます

    怒りのあまりつい言ってしまっただけなら
    もう二度と言わないことと、毎日愛してると言ってと約束してもらいたいと言います

    うちも夫が怒りのあまり夫が我が見えなくなる時があります。
    私は子供と別室にサッと逃げます。
    オコリンボ虫がパパに入ったみたい、虫が出ていくまでほっておいてあげよと
    子供には言います。普段はいい人ですが怒るときだけは人が変わるので(汗)
    マッサージしてあげるから落ち着きなよとかで誤魔化すこともあります

    私が困ってるときは旦那が助けてくれるし

    お互いに愛してるなら、思いやりを持って、
    相手の足りない面をフォローし合うのが夫婦ですよね

    きっと相談者さんの旦那さんも相談者さんをいろいろ支えてくれてるだろうし、長所もあるんじゃないかな?

    多少の嫌味と八つ当たりなら、かわす術を身につければ
    幸せな家族を作れるんじゃないのかなぁと私なら思いますよ

    • アラサー(相談者) より:

      ヨガ好き様

      癒やしを求めていたSOSに私が気がつけず、俺のことをいたわってほしい、でもそれに気がつけないのは私が愛していないからだ、一緒に居ても虚しいと言う思考回路になっていたようです。

      子どもか…と思う私はきっと冷たい妻で夫の理想とはかけ離れているのだと思います。なので、ヨガ好き様はすごく旦那さんや子どもさんへの接し方のバランスが上手いなと、尊敬です。私が不器用で上手にできないのでなおさら。私がそのような対応ができていたら、我が家も平和なんだろうなと、反省です。
      まずは話し合いをしっかり持ちたいと思います。そして、家庭だけではなく一般的なコミュニケーションでもヨガ好き様のバランス感覚を参考にさせていただきます。
      コメントいただけてうれしかったです。ありがとうございました。

  18. Mm より:

    もう終了されるところと思いますが、きっとこれからも疲れたり悩んだりされた際に振り返って皆さんの意見を読み返される時もあるかもと思い、そのときに、ただの応援と味方のコメントを追加したくて、参加します。

    やり直すことを考えらにせよ離婚するにせよ、今、本当に晴れ晴れとお元気なら、それが最高です。ですが、意外なほどのショックが身体にあるような気がしたら、それは当たり前のことで、ひとりじゃないです、と言いたくて、コメントを寄せます。

    臨月のタイミングでバーンと問題が顕在化して、心身へのショックはいかばかりかと思っています。どうか暖かく柔らかい場所で、美味しいものを食べていらっしゃいますように。

    以下、アラサーさんが、離婚決定!と判断された時のことをイメージしています。
    やり直す選択肢は、私個人的にはナイなと思うので。でもそれは、通りすがりの意見です。

    今回のことで、ほとほと配偶者に嫌気がさし、本当はずっと嫌だった、我慢していた、疲れ果てていたと思い至って、もういい、離婚で正しいのだと理性で思いきれたとしても、思うより大きなショックが身体に出るものです。
    嫌いだ、全く尊敬できない、この人が私と私の子供の人生に不要だ、と本心で思ったとしても、不思議なもので、「上手くやれなかった」とか「愛されなかった」という悲しみが酷く身体に来たりするのです。
    それは、あることです、仕方がないのです、でも、あなたの判断は正しいので、ともかく身体を休めて、自分を甘やかしてください。と、私はお伝えしたいです。
    (離婚は回避すべし!の意見は、他の方にお任せします)

    以下は、一人じゃないですよ、と言いたいだけの通りがかりの人間の体験談です。

    4年前まで、アラサーさんの旦那さまととても似た感じの配偶者と一緒にいました。余裕のない人でした。想定外の事柄やストレスに弱くすぐにキャパシティを超えてしまって取り乱す人でした。二人で働いているのに、不合理なほどお金がなくなることを恐れて、支出を全方向に渋る人でした。それでも、私が悪いことにしたり、他人のせいにしたりしてやり過ごすことで、本人が大騒ぎしないで済むよう日常を回していました。
    それでも仕事の不満、私への不満が重なって、彼は、自分が自分でないような気持ちになれる場所を探しに出て行って、人にちやほやされることを喜ぶ様子がちらほらありました。
    それについても、自分が我慢すれば良い、なんとでもなる、本当のところは悪い人ではないのだ、暴言があるし物に当たるけど、自分が上手くやれているときは嬉しそうに動いてくれる人だし、と思っていました。

    ある日、その相手から急に離婚を言い渡されたとき、正直なところ、とてもびっくりしました。途方にくれる気持ちになりました。それでも、切り替えて、わかった、どんなスケジュール感で進めるのかちゃんと決めようと言って、そういうところが本当に嫌いだと言われました。

    今を逃したら離婚できない、これはチャンスだ、私は彼といて幸せではなかったと思いながらも、そこから毎日、通勤途中の駅のトイレで吐きました。微熱が続き、鼻炎が悪化して、ものすごく強力な抗生物質を処方されても治らず、体重も落ちました。
    今思うと、あれは完全に、相手を失う悲しさではなく、自分の価値が揺らぐような失望のようなものが心身を覆ったのだと思います。

    添い遂げようと選んだ相手と上手くやれなかったこと全体について、自分にがっかりしてしまいました。
    無事に離婚ができた後も、自分の価値を怪しむような気持ちが続きました。もう余生のように静かに暮らそう、と思いました。私という人間は、人と関わると、相手を怒らせて苛立たせてしまうのだ、と思ったりしました。

    でも、人生、上手くいくようにちゃんとできています。
    今、私は、急に不機嫌になったりしない、人の愛情を試したりしない、人からの評価に怯えたりしない、見えないものに怯えたりしない人と、ゆったりと過ごせています。

    アラサーさんを、お二人になるお子さんの可愛らしさ、柔らかさ、暖かさが、暖めてくれると期待していますが、私からも言わせてください。アラサーさんは、何も悪くないし、最高によく頑張りました。今からも、きっと全部なんとかなります。なんとでもなりますし、味方にこれからたくさん出会います。大丈夫です。世界は美しいです。
    しばらく疲れが残るでしょうが、いつか鏡に過去最高に良い顔のアラサーさんが映りますから、これからを心配しすぎないで、ご自身のご機嫌をよくとって、出来るだけ身体を休めてください。
    近くにいたらなんでも手伝ってあげたいと心から思います。
    ご自愛ください。

    • アラサー(相談者) より:

      Mm様

      うちの夫とそっくりでビックリしております。そして、過去のMmさんの心境と今の私の心境が重なります。大変な経験をされましたね。それを乗り越えたこと尊敬いたしますし、とても参考になるアドバイスをしていただいていることを感謝致します。
      情はあるにせよ、積み重ねから「離婚は正解だ」と思っているのに、Mmさんのご指摘通り、「私が至らないから上手くできなかった」「愛されていた結婚だったのに全ての拒絶」という点も苦しいんだと腑に落ちました。真っ向から存在を否定されることってないですもんね。今は自己肯定感がまったくないです(汗)

      ただただ冷静に、お互いにとって納得する形を…と思って、提案したことを「そう言うところが…」って言われるのって、さらなる追い打ちですよね。八方塞がりというか。
      夫が女は抜けてるくらいがかわいいとよく言っていました。私の発言は可愛げがないそうです。

      同じような経験をされたMm様が今穏やかに過ごされているということで、何よりです。そしてMm様にコメントをいただき、本当に世の中は捨てたものじゃない、世界は美しいと思えました。暖かいコメントを心から感謝いたします。Mm様は優しいですね、救われました。とても嬉しかったです。
      私は頑張った!って、自分でも認めてあげようと思います。
      また、辛いときまた読み返させていただきますね。
      ありがとうございました

  19. ジンジャー より:

    締められた後にすみません。

    最近、読んだ記事で参考になるかな?と思えるものがあったのでリンク貼ります。

    https://www.gentosha.jp/article/12485/

    キレる旦那さんとの話がマンガにしてまとめてあります。キレる事情などはアラサーさんご夫婦とは一致しないかもしれませんが、喧嘩と話し合いと工夫と改善のPDCAサイクルの1つのモデルになるかなと思いました。

    「ほめてのばして聞き流してうまく転がす嫁」というやり方以外にもこんな選択肢もあるかもしれません。

    いずれにしても、もうすぐ臨月とのこと。ただでさえしんどさMAXの時期ですよね…眠りが浅くなったり、ソワソワ落ち着かなかったり(>_<)

    どうぞお体を大事になさってくださいませ。穏やかに過ごせるよう応援しています^_^

    • アラサー(相談者) より:

      ジンジャー様

      なんと実践的なアドバイス。落ち込んでる暇はなーいと前向きになれました。
      この漫画の奥さんが旦那さんの何枚も上手ですね!状況に応じて私がうまく順応して使えればいいですが。

      私が執念深い(笑)ので、この作者さんのようにサラッとカラッと頭良く対応できる人になれればいいなと思います。

      体調も心配してくださり、ありがとうございました。まだまだ悩みはつきませんが、複雑な心境のピークは越えたので出産に向けて頑張ります!
      とっっても参考になりました。ありがとうございました。

  20. 小春の母 より:

    コメント締められていますが、もし時間あれば読んでください。
    私も離婚方向でいいと思います。 
    もし旦那さんがアラサーさんとお子さんを本気で別れたくなければ離婚まで調停などで時間がかかる話し合いの中で旦那さんの必死さがアラサーさんに伝わるとおもいます。
    反対に養育費の金額ばかりこだわって別れることについては早めに諦める旦那さんであれば離婚を決めてよかったとなりますよね。
    出産前後って妻も夫もキャパオーバーになりやすくて、お互いの本性がでますよね。
    まずは両親に旦那さんの暴力で子供さんが怯えているから帰れないことを伝えたほうがいいのではないでしょうか。
    ご両親も孫には怖いのを我慢しろとは言わないのではないでしょうか。
    離婚するには両親の理解が必要かと思います
    とにかく無事出産してその間の旦那さんのでかたをみて産後に弁護し通じて離婚協議がいいと思います。

    • アラサー(相談者) より:

      小春の母様

      そこまですれば、どこまで本気かひとつの判断材料にできますよね。

      私も個人的には調停で本当の意味での第三者が入った方が、白黒はっきりつくから気持ち的には楽なんですよね。こんな性格だから夫を追い詰めたのかもしれませんけど(汗)

      ほんと、お互いの本性がですぎて今までの夫婦としての積み重ねはいったいなんだったんだろうって悲しくなりました。

      両親には、私が言う前に子どもが話していました。もちろんこんな想いさせないことが一番ですが、子どもも心に止めておくよりは話せて、味方になってくれる人がいて良かったなと思います。(私も子どもにそんな想いさせるなと叱られました)
      とにかく、子どもを第一に考えて、どっちに転んでもすぐに動けるように対策はしっかりとっておきます。
      アドバイスありがとうございました。

  21. まま より:

    娘が小1の頃、隣の席の元気男子に顔や足を引っ掻かれた事がありました。
    理由は娘の独り言が煩くて、注意しても娘には口で勝てないもんだから最後ガリッと。。
    ベテランの担任の先生が男の子はどうしても口で勝てないから手が出ちゃう事が多いんですって。

    何か似てますね。

    お互い経験しながら引いたり押したり、後からこんな事にならないように前もってスパンッと決断してお互い楽になったり、しんどい途中だって最悪にならないように誘導促し決断してもいいと思います。

    とりあえず時間が解決する事だってありますよ、お互いの気持ちが冷静になるまで期間を置きましょう。
    冷静になった後に元に戻る週末婚か、完全別居か、離婚かを決めるのだって遅くないはず。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 + = 11