二人目妊娠中、臨月少し前。イライラする自分を抑えたい…

悩めるすももさんのご相談

二人目妊娠中、臨月少し前の母親です。

イライラしてしまいます。

とくに実の母親と子ども(3歳)に対してです。

実の母親はまぁ大人なので本人も文句も言えるし、ケンカだってできるし、、、と思って時々反省と感謝を伝えつつ、お互いになりたってる感じです。

子どものことも本当に心から愛おしくて、保育園の最中は早く会いたいなぁとか、帰ってきてからは遊びや行動をみて成長したなぁと思ったり、寝顔をみてはニヤニヤしたりなんですが…どうにもとっさの怒り?が抑えられず、子どもにすごい申し訳なさでいっぱいです。

・甘えて背中から首にぶら下がったりしてくるのを繰り返し、「ちょっと苦しいからやめて」と何度か言っても聞かないので「いい加減にしないっ!」と、感情的に怒鳴ってしまった。
・抱っこしているとき私の服を舐めていて、思わず「何してるの、気持ち悪いからやめて!」と言ってしまった。
・つばを吐き出すように、ぶーっといきなりして、私の顔につばがかかり、「いやだ汚い!やめて!」と怒ってしまった。
・家の中の触ってほしくないところ(危ないところとか汚いところ)を、触ろうとしているのをみて「こらっ!!なにやってるの!!」と怒鳴る。
今日だけで、これだけ理不尽に怒ってしまい、何度か大泣きされています。内容よりは、声の大きさや言い方もあると思いますが、逃げ場のない怒り方、すごい嫌そうな感情を出して怒る、と夫に言われます。

自分の都合と感情で怒ってるのが自分ではっきり分かるので自己嫌悪です。

怒らないで静かに言っても解決できるのにと思いながらも、咄嗟に大きな声とひどい言葉を言ってしまいます。

その他にも、寝そうな直前に「水飲みたい」「トイレ行きたい」と言われた時や、朝にグズグズしていると、私の決まり文句「もう!だから〇〇だってお母さんいつも言ってるでしょ!!本当にもう!」や「いい加減にしなさいっ!」が出てしまいます。イヤイヤ期もあり、あまりイヤイヤが続くと「もう勝手にしなさいっ!」まで言ってしまう大人げない母親です。

言い過ぎた、理不尽にだったと思えばすぐに謝り「こういう理由で怒ったけど、静かに言えば良かったね。お母さんも気をつけるから〇〇も次から気をつけようね。」などと説明して、抱きしめていますが、怒ったり謝ったり逆に子どもが混乱するのかなと感じてもいます。

子どもは怒られたあと平気そうに歌を歌ったりしていても、抱きしめると堰を切ったように泣き出したりするのでかなり我慢しているんだと思うし、わざと明るくして自分を守ろうとしてるんだなと思い、辛くなります。

今、切迫でギリギリ自宅安静となっています。そのため、子どもが我慢しなければいけないことがかなり増えました。赤ちゃん返りもあったり夜中にこわい夢を見たと泣き出すことが増えたり、本人も落ち着かない感じの中で、母親の私にさらに追い詰められている状況だと思います。

切迫になってからはなるべく、今までより抱きしめる機会をつくり言葉でも愛情を伝えるようにしています。それから、横になりながらでも一緒にできることで遊ぶ時間を増やしたり、頑張っていることや我慢していることを意識して褒めるようにしています。

ですが、やはり咄嗟の対応ができません。感情で言ってしまいます。確か、1人目妊娠中は夫に対してそんな感じだったと思います。

でも、妊娠中だからと言い訳せずに直したいんです。子どもを安心させたいんです。

私が気持ちを抑えるしかないんですが、ささいな事でもいいです。どなたかアドバイスをいただきたいです。

グダグダと書いてしまってお見苦しくてすみません。


悩めるすももさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 妊娠


二人目妊娠中、臨月少し前。イライラする自分を抑えたい… への6件のコメント

  1. ちゅけ より:

    なんのアドバイスにもならないですがそれだけお子さまのことを考えて反省されたりしているんであれば大丈夫なんじゃないかと思います。

    私は一人目だけのときはイライラしたことは全然ありませんでしたが、二人目が生まれる前から相談主さんと同じような苛立ちを感じるようになりました。生まれてからも赤ちゃんがえりが激しくイヤイヤ期も重なり、なんでこんなにイライラするんだろうと思う日々が続きました。私ってこんな嫌な人間だったかなと何度も思いました。怒鳴ることは日常茶飯事でそんな怒ることでもなかったなと思うことでも怒鳴ってしまうことがありましたが、毎日とりあえずどれだけイライラしてても子供のことが大好きだと言うことを寝る前には伝えるようにしました。そんな上の娘も5歳になり、めちゃくちゃ楽になりました!といいたいところですが、全然で今は5歳と本気で喧嘩してる日もありますが、仲良しです。同じように悩んだ時期もありましたが、人間だから毎日ニコニコできない日もあります。子供に甘えるようで悪いんですが、今日はごめんね。危ないことだったらママは●ちゃん大事だから怪我してほしくなくて大きい声だしちゃった!とかぶーして唾を飛ばすと皆嫌がるからやめようねと落ち着いてからきちんと話すようにはしていたら通じていたように思います。

    あとは我が家はパパにフォローしてもらってたかな…ママは●ちゃんのこと大好きで大事やから怒るんだよ~と…

    とにかく私に関しては全然いい母親ではなく、何度か違うママのところに生まれたら●ちゃんはもっと幸せやったかなぁと子供に言ってしまったこともあるくらいですが、こんな私でも子供たちはママ大好きでいてくれているので自分をあまり責めないようになさってください。

    本当に穏やかな人もいますが家では友達もめっちゃ怒ってしまうという人がほとんどです。子育て楽しみましょう!

  2. ひぃ より:

    ホルモンバランスが整っていないんだと思います
    私は産んだ後も数年イライラしたりしました
    当時は(25年前)ホルモンバランスなんて言葉もなく
    何でこんなにイライラするのかわかりませんでした
    そのうち生理前にイライラする事に気づき(生理前は気をつけよう)と思うようになりました

    とっさに怒りそうになったら(ホルモンバランス!)と頭に浮かべたら落ち着くかもしれません
    相談者さんが悪いんじゃなくてホルモンバランスのせいです
    上手くコントロールして下さい

    前にロンドンブーツの亮さんが「うちの嫁が生理の前はイライラするの!私の中にちっちゃい鬼がいて怒りたくなるの!って言うんです。女の人はそうなんやと思いました」と言ってて(私と同じだ!)と
    赤ちゃんの出産や育児で上の子は少しの期間我慢しなきゃならないけれど兄弟がいると楽しいですね
    私の孫もしばらくは赤ちゃん返りしたり我慢もありましたが下が7ヶ月になり一緒に遊べる様になってくると2人でゲラゲラ笑ってる動画が送られて来て微笑ましいです
    出産までのお母さん独り占めの時間(上の子100%の時間)楽しんでください

  3. Raipen より:

    既に実行されていたら読み飛ばして下さい、ご友人やドゥーラさん、シッターさん、ファミサポさんなど、第三者にもっともっと頼ってみるのはいかがでしょうか。
    今、切迫で自宅安静という状況で、お体の状態はもちろん、気持ちの面でも不安など色々おありなのかなと思います。ホルモンの影響もありますよね。
    育児家事など実質的な手助けはもちろんのこと、話を聴いたり、聴いてもらうのも良いと思います。
    親や子どもなど身内相手だと、甘えでイライラをぶつけること、私もあります。
    イライラをぶつけること自体は、ある程度は仕方ないのかな、と思いますが、もしもそんな自分を責めてしまうなら、第三者に介在してもらうのは案外良いかも、と考えました。
    すももさんが、少しでも楽になると良いなぁと願っています。

  4. ゆき より:

    こんな怒り方してるって旦那様に言われたとありますが、旦那様は怒っている間現場にいて見ているだけなのでしょうか…?
    私も2人目の時に怒りやすかったです。切迫で動けないのに子供が活動的な時期で、動けない子供もフラストレーションがたまり悪循環・・・そんな状態を思い出しました。何をするわけではなく、ずーっと話しかけられているだけでも何となくイライラしてしまいますよね。
    でも、それを自覚しているのなら「もうちょっとの辛抱」だと思います。
    自己嫌悪に襲われると、自分を追い込んでしまうと思いますので、旦那様にもっと肯定してもらってガスを抜いていきたいところだとは思います。

    うちの場合は、旦那が家にいる時に私がイライラしだすと、子供を「散歩に行こう」と言って二人でお出かけして、小さいアイス1個とかお団子を買って二人で食べてから帰ってくる。とか、そういう風にしてくれていました。私側も子供側もリセット出来るので、お帰りって笑顔で迎える事が出来ました。
    「後〇回やったら終わりね」とかも結構有効ですよ。
    好きなキャラクターなどいますか?男の子であれば戦隊ものとか仮面ライダーとか女の子ならプリキュアとか・・・。それをフルに使って、かっこいいよねーきっと朝も気持ちよく起きるんだろうね、〇〇もライダーみたくかっこよく出来るとこ見てみたい~とかおだてておだててやらせていました。

  5. すもも より:

    ちゅけ様、ひぃ様、Raipen様、ゆき様

    皆様からいただいたコメントで心が少し軽くなりました。変に感情的にというか、「子どもに我慢させている」という想いで力が入りすぎてたかなぁと。

    恥ずかしながら、ドゥーラというものを初めて知りました。残念ながら近くにサービス提供を行っているところがなかったのですが、その情報だけで気持ちが明るくなりました。

    また同じ様に、2人目でイライラを経験された方の話を聞けて、工夫や気持ちの持ち方の勉強ができました。応用させていただきます!!

    夫はすごく協力的なんですが、かなり勤務時間が特殊なので協力できる日とできない日の差が激しい感じです。が、居る日は本当にフォロー上手ですし、手伝ってもらってる父母も私が怒ったのをみるとうまーく子どもの味方をしてくれるので、少しは救われています。

    ただやっぱり皆疲れてはきているので、ファミサポなど上手く活用しながら乗り越えます。そして、子どもと一対一で過ごせる時間だと気がつかせていただき感謝です。

    今日3歳娘が夜寝れなくて、寝る前にいつもよりながーくお話をしました。(いつもは絵本とかの方が長いのに)そしたら、「だってお母しゃんしゃー」から始まり、私へのクレームを何個か言ってきて思わず笑ってしまいました。その後も楽しそうに色んな話ができたので、気持ちを言葉にできればこどもも少しは発散できたかな?と前向きに思えました。3歳って意外と色々理解してますね。

    皆様、ありがとうございました。色々と参考にさせてください。

  6. より:

    いいお母さんですね。
    このまま、反省したり、怒ったりしながら
    真剣に楽しく子育てしてください。
    あっというまに、飛び立っていきます。
    体をこわさないように、たくさん食べて寝て
    くださいね。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


1 + 9 =