ふと主人の出身高校の偏差値を検索したところ…

悩めるフィナンシェさんのご相談

中1の子供と高校受験について話すようになり、高校と偏差値についてネットで見るようになりました。

今まで気にしたことはなかったのですが、ふと主人の出身高校の偏差値を検索し愕然としました。
まさかの30台…。
正直子供に知られたくないと思ってしまいました。

「人は学歴じゃない」「過去より今が大事」
もちろんそうです。
だから主人と結婚しました。
でも、その時に頑張ってこなかった人だったんだというのを知ってショックで。

主人が子供に「勉強してるか?」と言っているのを見ると
(自分はしてなかったのに?)と思ってしまうんです。
今まではこんな風に思ったことがなかったのに…。

子供から「パパの高校はどこ?」と聞かれるのが怖いです。

※相談者さまの希望により一部修正いたしました。(運営)


悩めるフィナンシェさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 子育て


ふと主人の出身高校の偏差値を検索したところ… への51件のコメント

  1. PON より:

    >子供から「パパの高校はどこ?」と聞かれるのが怖いです

    それはお子さんが学歴で人を測る人間だからですか?

    学と仕事が出来る人間力は別ですよ
    学があれば仕事が出来ると貴女は言っているようなもんです

    現実的に頑張っても出来ない事はありますよ
    頑張ったら何でも出来るなら苦労しません
    多少なり向き不向きがあるもんだと思いますけどね

    貴女は不得意は無いのでしょう
    出来ない解らない人の気持ちも解らないのでしょう

    旦那さんは、解らない人の気持ちがわかるのでは無いですかね?

    私は勉強の仕方が判らなかった人間です
    なので学はありません

    今は技術職で、今は人にそれを教える立場です
    常に解らない側に立って説明するようにしてます

  2. くみ より:

    >「人は学歴じゃない」「過去より今が大事」

    本当は思ってないから動揺してるんですよ。
    もし本当にそう思っているならば、こんな素晴らしい実例はないと喜ぶはずです。

  3. ひーちゃん より:

    私は中くらいの学力の高卒です。
    学歴にコンプレックスは有りましたが、
    アラフィフの今では自分で会社をしています。

    元主人は大学も出て、普通に就職もし(大手ではありませんが)、
    その後独立をして自分で会社を作りました。
    でも、経営者としては最悪で、借金まみれになり倒産同様の状態で
    辞めました。
    経理をしていた私が見ていても“バカだな。。”と思う仕事ぶりでした。

    今のパートナーは事情があって夜間高校卒ですが、
    自営でちゃんと仕事をしていて、知識も行動も賢い人だな。
    と思って尊敬しています。

    >その時に頑張ってこなかった人だったんだというのを知ってショック

    その時っていつですか?
    学生時代に頑張らないと人はずっと否定されるのですか?
    高卒で、でも働きが認められて大手に転職だなんて
    素晴らしいじゃないですか。
    ご主人、すごく頑張られたのだと思いますよ。

    大手だとそれなりのお給料を頂いて
    ちゃんと家族を養っているご主人を
    なぜ認めてあげられないのでしょうか?

    人はいつだって変われるんです、
    出身校だけでレッテルを貼られているご主人が可愛そうです。
    ちゃんと今のご主人を見てあげて下さい。

    そして、ご自分が逆の立場だったら、、
    と考えてみて下さい。

    • ひーちゃん より:

      勘違いしていました。
      “その時”=学生時代 だと思っていましたが
      “その時”=ご主人の出身高校の偏差値を知った時
      でしたね。

  4. やんだん より:

    見当違いのコメントで申し訳ないですが、高校の偏差値は時代によりかなり違う場合がありますよ。

    • 通りすがりのおばちゃん より:

      同意。
      私の場合は、今の方がずっと高くて、いやはや当時の私では受験すら受け付けてもらえないレベル・・・。そんな実話もありますってことで。

    • プリン より:

      同意

      それに、学校選びは偏差値だけではありません

    • 私も通りすがり より:

      私も同意です。
      私の出身校は私の受験時と20年経って私の時より偏差値20近く下がっていて、当時同じレベルだった高校と大きく差が開いてしまっています(^_^;)子供に知られるのが恥ずかしくてお母さんの時代は違ったんだよーとよく言ってます。

  5. ひー より:

    ご主人が受験した当時の偏差値は、今とは違うこともありますよね?
    偏差値なんて 数年で上がったり下がったりします。

    まあ 論点はそこではないかもしれませんが。

    ご主人が 何かに目覚めたのは、高校入試よりも後だったのかもしれませんしね。

  6. うめた より:

    上に書いてらっしゃる方もいますが、学校の偏差値は親世代と今では全然違ったりします。今の偏差値だけ見て判断するのはどうでしょうね。

    綺麗事かもしれませんが、学歴だけで計れない人生ってあると思います。元夫は神童と呼ばれた幼少期を過ごしましたが、親の不始末などで転居を余儀無くされ、本人曰く頑張っても無駄だと思った、と言ってました。高校まではかなりな成績だったようですけど、大学はそこそこレベル。その後はまあ普通には働いてましたが、借金まみれで離婚。その後ぱっとしません。
    今の夫は普通レベルの子供時代を経て普通大学へ。でもそこから努力を続けた結果、特殊な仕事ではありますが、ある程度成功しています。
    私はアホ高校を出て専門学校卒ですが、その後今の夫と出会い、彼の努力を見てるうちに「私なんでも出来そう!」と一念発起し大学を出ました。今は専門職です。

    子供さんに頑張って欲しくて色々考えてしまうんでしょうけど、じゃああなたはどれほどお利口さんだったんでしょう?そのお利口さんな成績は親や先生に言われるままにやった結果なのか、それともあなたの努力の結果なのか?
    私から見たら、大して成績良くなかった旦那さんが、今では高学歴の方達と肩並べてるのはすごい努力だったんだろうなって思います。彼の昔の偏差値どうこうより、今に至る過程の方が意味があるのではないですか?土台がなかった人がそこまで来たんですよ?そっち評価した方が正しいと思いますけどね。

  7. 学歴は並 より:

    失礼ながら、、、一生懸命否定しようとしてますが、あなた自身が学歴を重視されてるように感じます。

    学歴だけで頑張って来なかった人と決めつけるのもいかがなものかと。その時、勉強以外の別の何かに一生懸命だったかもしれませんし。

    また子供への声掛けについても、大人になった後に、あの時もっと勉強も頑張っておけばよかったなとの思いから言ってるのかもしれません。

    子供からパパの出身校聞かれるのが怖いのはなぜでしょう?
    パパが偏差値の低い高校行ってたと知ったらどうなるんですか?
    パパの出身校が偏差値低くて子供が恥ずかしい思いをする?それってあなたの価値観では?
    勉強を怠るようになるとしたら、パパはその後にとても努力したから今がある、それはとても大変な事だから今から頑張れとか、何とでもやる気を出させる方法はあると思います。

    今とても頑張って、あなたやお子さんを幸せにしてくれる旦那さんに感謝して、大事にしてください。
    あなたが自分に言い聞かせているように、
    「人は学歴じゃない」「過去より今が大事」
    だと私も思います。
    たまに、旦那さんの学歴や、勤務先(役職)をさも自分のステータスのように自慢する人がいますが、そうはならないように気をつけてくださいね。

  8. アグネスベー より:

    なんならご主人への 精神的暴力だと思います。あまり堂々とネットで論議できることではないのでは?各高校でその子その子に、いろんな頑張りや人生があったと思うのにその高校をまるっと貶め、蔑む権利は誰にもないのでは?

  9. じゅん猫 より:

    成績が良くても、わざと偏差値の低い学校へ行く人もいますからねぇ……
    だって、頭が良ければ選び放題じゃないですか(笑)
    こればっかりはなんとも言えないですね。
    皆さんも言ってる通り、数年で偏差値も変わるので。

  10. 匿名 より:

    低い偏差値の高校を出た友人達にも独立して事業を起こしていたりする人がたくさんいますよ?私は素直に尊敬します。

    成績は低かったけど、スポーツができる子はスポーツ関係のインストラクターや整体師、高校体育教師などの職に就いていますし、成績は低かったけどおしゃれな子たちは、美容師になって自分の店を持っていたり。成績も生活態度も悪くて怒られていたような子たちが、おしゃれなBARを開いていたり。 

    私は進学校に通い、国立大に行き、相談者さんから見たら理想?の学歴変遷をたどったかもしれませんが、私自身にやりたいことや意欲といったものが無く、なんとなく入れる会社に入りました。時折ネットを介してかつての級友たちの活躍に、ああぁすごいなぁ。。。と思うばかりです。私はむしろ彼らに劣っていると感じるぐらいです。結局自分はただの会社員でしかないですもん。

    なので自分の子供が相応の年になったら、世の中にはいろんな仕事があって、いろんな可能性があって、勉強だけがすべてじゃないと教えてあげたいなと思っています。

    ご主人が勉強ができた人かはわかりませんが、ご主人の中にもそういうあのときこうしていればという思いもあるのではないでしょうか。低学歴だから就職に苦労したとか、周囲に馬鹿にされたとか、それでも頑張って這い上がって今の地位にある。でも勉強していればもっとよかったかもしれないとか。

    勉強がすべてじゃないですよ。そんなことでご主人を見下すのはやめたほうがいいですよ。あなた自身のレベルが低いことをさらすだけです。

  11. もも より:

    私は海外の大学院まで出ましたが、いまは主婦していますよ。あんまり外で働くのが性にあわないなとおもい、家にいることを選びました。いまの実生活であh大学院の肩書きよりも運転免許証のほうがよっぽど役に立つとおもっています。学歴、社会性、かせぐ力はぜんぜん別々のものだとおもいます。お父さんは勉強不得意だったけど、いまは立派にやってあんたたちを育ててるんだ、尊敬しなさい!くらいな気持ちでいたらどうですか?行ってる学校で人を判断するような人になって欲しくないでしょ?

  12. ぷーやん より:

    学歴とは無縁の進路をとった人生でしたので、
    相談者の相談にポカン…です。

    お勉強ができなくても地頭が良い人はいくらでもいます。
    芸能人なんか代表的ですが、自営業を営む方には多いかもしれません。
    自分の腕と頭だけで勝負して生きてる人を尊敬します。
    もちろん、会社勤めでも、ちゃんと成績を残して重用されて、
    家族を養ってる人もいます。
    学歴や過去の素行(不良だったとか)は関係ないです。
    この人、頭いいなぁとか、人を引きつける魅力があるなぁとか。
    そう言う人間的な素養の部分でご主人を見れませんか?
    あなたがご主人に惹かれたのはどの部分?

    偏差値30でも、お勉強が嫌いなだけで地頭は良いのかもしれません。
    社会に出て苦労するうちに「やっぱり勉強しておけば良かったな」と
    後悔して、お子さんに「やってるか?」と言ってしまうのかも。

  13. 高卒 より:

    旦那様側の意見として書かせてください。

    私は高卒で偏差値40以下の高校に通っていました。
    大学は行ってませんし、高校も県内でも下から数えた方が早いくらいで、正直私は学歴コンプレックスが少しあります。
    しかし、だからそこ大卒の周りには負けない!と社会人になってからは人一倍努力しました。
    今ではTOEIC満点を持っていますし、大卒者平均よりも収入もあります。こちらから言わないと周りは私が大卒だと思うことが多いようです。

    学歴はもちろん大切だと思いますし、正直大学に行きたかったと今はすごく思います。しかし、当時は勉強も嫌いで全く考えなしに高校を選択しました。若い時の選択、特に高校を選ぶのって中学生のときですよね?今考えればなぜそんな選択をしたのかわからないようなことってありませんか?
    学歴は大切だともちろん思いますが、それがその人の今の全てではないと思います。

    旦那様も、自分の経験があってこそ思うところもあるでしょうし、だからこそお子様に伝えることができることもあるんじゃないでしょうか?

  14. ひぽ より:

    相談者さんが学歴重視タイプなら、結婚前に絶対的に確認されているはずでしょうから・・・隠されていたことにショックだったんでしょうか?ちょっと不思議です。

    可能性のお話をしますと、皆さんがおっしゃる偏差値今昔もあるかと思いますが、それに加えてご主人の育ちが田舎で進学先選択肢がない場合(多くの場合交通便からの問題)、遠くのスーパー高偏差値校にわざわざ通うか、偏差値ごちゃ混ぜの地元校へ進むしかありません。地元校は同級生に早慶を狙う生徒がいる一方で就職する生徒もいるような、そんな雰囲気です。
    それからもう一つは、『その時に頑張ってこなかった人』ではなく、頑張った結果のその高校だった可能性もありますよ。頑張りは偏差値では測れません。

    >自分はしてなかったのに?
    そういう人生だったからこその、お子さんへのアドバイスのように思います。相談者さんが声に出さずともそんな風に思い続けるのは、お子さんに「お母さんはお父さんを見下している」と近いうちに感じとられてしまうでしょう。これをいい機会と捉えて、そういう両親が子供に対してどう教育していくのか、ご夫婦で指針を作るのが平和だと思います。

  15. くう より:

    偏差値って当時と今現在が同じって思ってらっしゃるのでしょうか?
    私が受験した高校は私の受験時と子どもが受験時と今では全然違ってますよ
    上がってたなら嬉しいけど下がってたならちょっとショックですよ

    本題に戻りますが…
    もし旦那様が受験されたときよりも今現在が下がってたら
    勉強してこなかったのにと思ってしまいますか?
    また交通費まで掛かっても行きたい学校だったなら行ってたでしょうけど
    交通費を支払ってまで行きたい学校がなければ
    違うところを受験してその学校でトップをずっととっていたかも知れませんよね
    また偏差値の高い学校には入れても学年でビリから数えた方が早かったのなら当時は相当苦しかったんだろうなって思ってしまいますけどね~
    また私立などスポーツ推薦などで受験した可能性もありますよね
    色んな事情があったかも知れません
    そこまでご夫婦で話されてないのに自分勝手に想像で決めつけてるのはおかしくないですか?
    それに高校の偏差値で人を評価するんですか?
    勉強が出来ると仕事が出来るはイコールではないですよ

  16. ななし より:

    人生を豊かに幸せに生きていくために、高校の時の偏差値なんて全く意味ないですけどね。
    私自身、偏差値は覚えていません。興味なさ過ぎて。田舎のバカ高校だった事は確かです。私は芸術の分野で多少の才能があったため美大に進学し専門の職につきました。職場では重宝されており、有名大学出身の営業マンの同僚に『才能があって良いな』などと言われておりました。
    学のある人、学はなくてもその他の才能がある人、どちらでもないけど周りを幸せに出来る人、社会に出て実力をつけ道を切り開く人…全ての人が素晴らしいと思います。
    偏差値ごときで人を見下したりするような考え方はいかがなものでしょう。旦那さんが不憫だなと思いました。

  17. でん より:

    集中砲火を浴びてさらにショックを受けていらっしゃるのではないかと心配です。

    長い人生、人から見たら「いかがなものか」と思われるような気持ちを持ってしまうこともあると思います。ネットだからこそ正直な気持ちを書けたのでしょうし。

    さて、個人的には、今のご主人を尊敬して愛しているのなら、偏差値30台の高校だと知ったら「よくその状態からここまで・・・」とさらに尊敬の念が湧いてきそうなものだけどな、と思いました。

    正直な所、もともとご主人をやや見下す、または物足りなく感じる点があったのではないですか?自分に見合うのはこの程度の人なのか、という自分のコンプレックスもあったりとか。

    または周りのママ友さんとかに学歴自慢の人が多いんですかね? でも学歴でマウント取ってくるような人なんか「気の毒な人」と同情してあげておいたらいいですよ。

    何にしても中1のお子さんがいらっしゃるとのこと。思春期のお子さんは、母親が父親を見下していることを敏感に察するだろうし、それはお子さんの人格形成に影響を与えてしまうと思います。

    てっとりばやく今すぐできることとして、ご主人の素敵なところ、尊敬できるところを紙に書きだして再確認し、ご主人に何かにつけて「ありがとう」を伝える習慣を作ったらいいのではないかと思います。

    お気持ちが晴れますように。

  18. のびたのママ より:

    私は父から『いい大学に入ってそこで結婚相手を見つけなさい』と
    小学生の頃から事あるごとに言われ
    育ったので、年頃になって気になる人が現れても
    その人が高卒だったりすると、そこでシャットアウトしてしまった過去が
    あります。父は高卒の為会社で苦労した(本人談)そうで娘の旦那は
    絶対大卒という考えでした。父は私が中学生の頃他界したので
    実際の結婚の時にもめたりということはありませんでしたが、
    幼い頃の刷り込みは怖いです。
    やはり今でも少しは学歴で人をみる面はあると思います。
    少しになったのは、長い人生の中でいろんな人を見てきて、学歴=人間性
    ではないのを様々な場面で実感してきたからだと思います。
    人生は深いです。
    息子さんがお父さんの卒業した高校を知りたがったり、知った時は
    チャンスではないでしょうか。
    その時にこそ「生きていくこと」「学ぶこと」「働く事」等を
    家族で話し合えるといいですね。答えはひとつではないような気がします。
    いろいろ迷ったり、本音と建て前がぐるぐるしたり、でも
    そのジタバタが大切なような気がします。
    ものすごく勉強ができて何も考えずに進学校にいって何の苦労もなく社会に出る。。としたら、その方がうんと心配だと私は思います。

  19. さとさと より:

    気になるなら旦那さんと話してみてはどうですか?
    意外に字の違う別の高校だったりとか、もしくはその当時の何か事情あったりするかもしれません。
    黙ってるとずっと気になるのでは。
    「ねえねえ、ネットで見たらこんな偏差値だったんだけど、高校進学のときあんまり勉強しなかったの?」と気になることを率直に聞いてもいいのでは?
    「入学試験受けて入ったのはその高校と違うよ。転居でそこに移ったんだ」とか話してくれるかもしれません。
    一人で抱えこまないほうがよいかと思います。

    • のびたのママ より:

      そうですよね。息子さんが旦那さんの高校がどこかうんぬんの時点で
      と、いうより、今話し合うべきだと、さとさとさんの意見に賛成です。
      旦那さんは頑張らなかったのではなく、
      頑張れなかったのかもしれないし。
      自分事ですいませんが、、、、
      私は、父が中学生の頃他界した為金銭的に苦しくて
      大学には入れないと思い込み、高校の頃全く勉強しませんでした。
      まさしく頑張らなかったのです。
      それなら就職の為に頑張って勉強しなさいよ。と、当時の自分に
      言いたいですが、当時は目標を見失って全くやる気が起きませんでした。
      もしかしたら、旦那さんは何か事情があって
      落ち着いて勉強する環境になかったのかもしれないし、、

  20. アグネスベー より:

    学歴差別学歴偏重
    世襲、人手不足、
    女性も輝く働き方改革、外国人労働者の受け入れ

    自分たち親の世代と今子供らを取り巻く状況変わってます。

    東大出身者がクイズ番組で活躍していますね。テレビの制作側も安いギャラで重宝するんじゃないですか?
    国の税金使って国立大出たなら、この格差社会なんとかしてくれって思います。
    イマジネーションのない昨今に軽い絶望否めません。
    学歴云々、小学校しか出てない姑と元夫にバカだ大学出身と揶揄されたり、私の母なんて大正生まれのおばあちゃんに息子は国立大なのに高卒だからってよくバカにされてたんで
    その手の話題にはつい敏感になってしまって不快な投稿して、すみませんてした

  21. 桜並木 より:

    悩めるフィナンシェさまへ
    旦那様の学歴でお悩みとか?私の父は中卒ですが、恥ずかしいとかは全く思ったことはないです。物凄く働いてわたしを大学まで出してくれ、とても感謝しています。今の旦那様もご家族のためお仕事をして、お子様のことも気にかけている様子。それでよいのではと思います。
    私も社会人になって色んな人とをみてきましたが、東大を出ているからといって、仕事が出来るとは限らないし、高学歴を鼻にかけ人間的にどうなのか?というひとを沢山みてきました。
    勉強は大事ですが、学歴は大事だと思いません。
    旦那様の学歴を気にするより、お子様が将来どうやったら1人で生きていく力と知恵を身に付けることが出来るかを、考える事が大事だと思います。

  22. 私見です より:

    相談者さんは「学歴は関係ない」と言いながら、実は思い切り気にしてるからこその質問だと思います。矛盾です。
    今のご主人を見て結婚したと言ってますが、それは年収や容姿などの「スペック」を見ていたのではないですか?
    だから高校のレベルを知って、嘘をつかれたよう気持ちに勝手になってるんだろうなと想像します。

    まずご自身の中にある矛盾を受け入れて、建前でなく本音の自分の意見を持ちましょう。
    その結果「学歴は大事」と思うならば、それはあなたの価値観であり意志なのだから他人がとやかく言えないです。

    人にとやかく言われたくない私の意見です。
    偏差値とは、難易度が増す高校の授業を効率良くに進めるために生徒を学力順に並べるだけのもの。
    学力は人の持つ能力のほんの一部。
    たったそれだけのもので人の価値を計るのは不毛以外の何ものでもない。
    そもそも学力と賢さはイコールでない。
    真に賢い人間に子どもを育てたければ、1時間余計に勉強させるより、1時間早く寝て外で元気に遊ぶべき。
    そして最も大事なのは、自分の意志を持つこと、自分の人生に責任を持つこと、まさに人間力だと思います。

  23. かおちゃん より:

    偏差値というのはその時々で変わります。
    昔は底辺校だったのに学校改革で進学校になったとか、その逆もあります。
    また荒れている学校に進学クラスが一クラスだけあったりとまちまちです。
    高校だけではなく大学でも同じようなものです。

    中には家庭の事情で自宅から一番近い学校を選んだとか、そこの学校でしかできないことがあったなど、学校を選ぶ基準は人さまざまです。

    偏差値で人を見ているのはあなた自身ではないですか?
    他の方も書かれていますが、学力の高さ=頭の賢さではありません。
    そして大切なのは学力ではなく相手を思いやれる心があるかどうかだと思います。
    お子様が偏差値ごときで人を決め付けるような人間になりませんように。

  24. かおちゃん より:

    偏差値というのはその時々で変わります。
    昔は底辺校だったのに学校改革で進学校になったとか、その逆もあります。
    また荒れている学校に進学クラスが一クラスだけあったりとまちまちです。
    高校だけではなく大学でも同じようなものです。

    中には家庭の事情で自宅から一番近い学校を選んだとか、そこの学校でしかできないことがあったなど、学校を選ぶ基準は人さまざまです。

    偏差値で人を見ているのはあなた自身ではないですか?
    他の方も書かれていますが、学力の高さ=頭の賢さではありません。
    そして大切なのは学力ではなく相手を思いやれる心があるかどうかだと思います。
    お子様が偏差値ごときで人を決め付けるような人間になりませんように

  25. 偏差値40前半高 より:

    質問者さんは今までご主人の事「バカそう」と思ってないんですよね?
    それが全てじゃないですか?
    地域によっては偏差値より公立至上主義の所もあるし(それもおかしな話ですけど)、何より時代が違うので、どうしても気になるならネットで「○○高校の○年前のレベルはどうでしたか?」とでも聞いてみてください。
    私の親の出身校なんて20はダウンしてますよ(笑)恥ずかしくて言えない(笑)

    その時頑張って来なかった、と言っても、高校受験の段階で目標定めて全力で取り組める環境にない人も沢山います(私もそうです。よって一番近い高校に入学)

  26. てるすけ より:

    ひとつ言えるのは、子供は親を軽々と超えて行きます。親の偏差値なんてまったく関係ありません。どんなダメな成績の親だったとしてもまったく意味がないですよ。その逆もしかり。親が良かったからと言って、子供も更に良くなるとはかぎらない。いまの子供さんの能力をあげることに力を注いであげてください。m(__)m

  27. かつて高偏差値 より:

    60代後半、偏差値の高い高校と大学の出身者です

    学校の成績というのは、ある人のある時期の能力の、ほんの一部分です。
    それをどれくらい理解しておいででしょうか。

    何のために子育てをするか。
    それは、子供を精神的に社会的に自立させるためだと私は思います。
    あとは本人の覚悟と判断でやっていくしかない。

    偏差値偏重の勉強をして超難関大学を出た人の多くが、国家の要職に就きます。
    が、自己保身と組織の存続しか頭にない多くの官僚が、国をむしばんでいるのも事実です。
    勉強できる人,イコール素晴らしい人、ではないのです。

    70年近く生きてきての実感:
    お勉強だけしかできない人間は、ろくなものにならない、魅力もまったくない。

    偏差値よりも、精神的社会的な自立能力やコミュニケーション能力を身につければ、自他共に幸せになれます。
    ことにAIが日進月歩で台頭してくるこの時代、偏差値で人を図るなど愚かなことだと思うのですが。

  28. ころ より:

    子ども側の立場から。

    私(40代)の父は中卒で大工、母は地域でトップの高校卒&大卒ということで、2人は異なる学歴を持っていました。
    正直なところ、思春期には父の学のなさを恥ずかしく思うこともありましたが、母は一貫して、父は素晴らしいところが他にある、と言っていて、大人になってからは私も心からそう思っています。

    相談者さまが、旦那様の良いところを積極的に伝え、勉学については相談者様が主になってサポートする、もしくは、もっと勉強しておきたかったという正直なアドバイスを差し上げれば何も問題はないと感じます。

  29. しーば より:

    すごい叩かれてるので一言。正直もし旦那の高校の偏差値が30だったらちょっと引くと思います。だって普通の人が普通に勉強して50なんですから、中学で何してたの?って思う。でも、後半ご自身で書いてらっしゃるように、その後のご主人の努力を理解して現状に不満を持ってないのであれば、いずれ、ああ偏差値とか関係なかったなって思えるんじゃないですか?
    一言とか言って長くなりましたけど、皆さんおっしゃるように昔と今の偏差値じゃだいぶ違うって可能性も高いですよー偏差値30なら今までの会話とかで違和感あったりすると思いますよ。

  30. まこ より:

    根本的な事なんですが…
    平均偏差値30の高校に通っていたからといって、
    ご主人が偏差値30ということにはならないですよね。
    あくまで平均なんですし。

  31. 通りすがり より:

    相談者様があまりに叩かれていてお気の毒。
    完全に相談する場所を間違えてしまったようですね。もっと幅広い学歴の人が集まるサイトに投稿すればよかったかと思います。
    叩き方があまりに酷く、読んでいてムカッとしましたので、私自身が叩かれるだろうということを言い捨てて行きます。
    ※言うまでもありませんが、発達障害の方などは除いた一般論です。

    「自分は低学歴だったけれど、人間性に問題はない!」と質問者さんを批判している人たちが多くて驚きました。質問者さんは人間性の話なんてしていないのに。
    「見下されている」という被害妄想が多く、感情論ばかり。例としてあげるのも「自分はこうだった」「自分の周囲は」という狭い話ばかり。
    もう少し社会全体の話として客観的に考えられないものでしょうか。
    これでは「学力が低いと何を論点にしているか理解できない」と疑われても仕方がないと思います。

    一般社会では「良い成績を取って、良い学校に行った」ということは「課題に対する理解力と情報処理能力が高く、ある程度まとまった努力を継続できた証明」と見られます。言うまでもなく実社会では、学校で習った学科をストレートに使う職業は少ない。企業が評価するのは学歴の後ろにある「理解力と根気」です。
    逆に、平均とされる偏差値50前後を大きく下回る場合、得手不得手を考慮しても「何らかの問題があった」と受け取られます。
    つまり「理解力に乏しく、根気がなかった人物」ではないか。
    社会ではそのような評価を受けます。

    「自分は偏差値は低かったけれど!」と書きこんでいらっしゃるみなさんは、根気よく学習を続けて、理解する努力や工夫もして、それで偏差値30だったのでしょうか。真面目に取り組んで平均前後の学力に到らなかったのでしょうか。
    実際、そういう方はまれで、大抵は努力不足ですよね。やらなかったから、学力が低かった。
    ただそれだけなのに、普通に努力した人を批判するのはどうかと思います。
    自分のコンプレックスを投影した叩きにしか見えません。

  32. おいも より:

    質問者様がすごい叩かれていてびっくりです。

    質問者様が心に思ってる事ってそんなにおかしな事でしょうか?
    心の中にこういう思いが浮かんでしまったというだけで、実際旦那さんをバカにしたり言動を軽んじたりはしてるわけではないですよね。

    私も旦那さんの偏差値が30台だったらだいぶ引きますし、とりあえず子供にも自分の友達にも内緒にしときます。

    学歴が人間性のすべてではないことなんて、百も承知です。けど、受験なんて真面目にコツコツ頑張れば評価されるものではないですか?

    質問者様は、偏差値が低かったと現実から旦那さんが子供の頃は真面目にコツコツ頑張ってこなかったんだというところ見えてきてがショックだったんでしょ?
    私は真面目にコツコツ頑張ってきた方なのでその気持ちはすごく分かりますけど。

    「偏差値なんて!」っていきり立ってる人は、自分の子供や孫が中学時代に遊びまわってろくに勉強しないで成績ガタガタでも学歴がすべてじゃないから大丈夫!って言うんですかね(笑)

    まぁ、少子化ですし10年たてば偏差値なんて変わっちゃいますから旦那さんに中学時代にはどんな生徒だったかきいちゃえばいいのでは?真面目に過ごしてたけど、高校の偏差値が下がっちゃっただけっていうこともありますし、そうしゃなければ旦那さんが自分の学生時代を後悔してるかどうかじゃないですか?

  33. くりよ より:

    悩めるフィナンシェさんの質問と、皆さまのコメントを見ていたら、私も気になってきたので、夫と自分の出身学校の偏差値調べてみました。
    夫は平均以上の偏差値でしたが、私は高校も短大もまさかの30代!あれー私、ヤバかったのか?と自分で軽くショックを受けました。

    そんな訳で、質問者さまがショックを受けた気持ちが少し理解できたようです。
    でも過去は変えられないので、お子様の未来へ向けて何をすればいいか、ご家族みなさんで良く話し合うのがいいかと思います。今出来る事、今何をすべきか、前向きに考えましょう。
    私も自分の出来の悪さを嘆くのはやめて、これからの自分に何が出来るのか、考えてみようと思います。

    悩めるフィナンシェさん、色々落ち込んじゃうかもですが、これから先に向けて頑張ってくださいね!応援してます!

  34. しゅぶた より:

    「偏差値無用論」の方々の意見
    ばかりでとまどっていましたが、
    とおりすがりさんやおいもさんの
    コメントを拝見して安心しました。

    フィナンシェさんは中卒の方や
    偏差値の低い学校を見下して
    いるとはけして見えません。

    偏差値の高い学校に行くには
    相当の努力がいります。
    学生時代にその努力をされた方は
    偉いなと素直に尊敬します。
    フィナンシェさんはご主人が
    学生時代にその努力をしれなかった
    可能性が高かったことが
    ショックなのでは?

    偏差値、学歴無用論の方々は
    学生時代のそんな努力は
    無駄とおっしゃっておられる様に
    聞こえてしまいます。

    中卒で頑張ることも心から
    立派だと思いますが
    学生時代に頑張ることも
    同じ位立派で価値があると
    思います。

  35. かまきりダイヤモンド より:

    ご主人の「勉強してるか」の声掛けは、もしかしたら、(自分はあまり勉強をしなくてちょっと後悔しているから、子どもには後悔して欲しくない)という思いがあるかもしれません。
    高学歴なのに犯罪を犯す人がいれば、学歴なくても人間国宝になるような素晴らしい人だっていて、学歴よりも人間性だなって強く思っています。
    ご主人が今、人として・夫として・親として、ちゃんとしてるなら何の問題もないでしょう。
    「お父さんは偏差値30の高卒だけど、一生懸命頑張ってて格好良い」って、胸張って言えたらいいですね。

  36. ニコルソン より:

    私は今回のご相談、とても共感しましたよ。
    私も、当時付き合っていた相手(今の旦那)の高校の偏差値が自分のより20以上低くて密かにドン引きしたことがあったので。
    ある程度自分が真面目にコツコツ勉強してきた方なのもあって、どう受け止めたらいいかしばらく戸惑った記憶があります。
    例えば一緒にテレビを見ていて、中学レベルの漢字の問題が解けないとか、誰でも知ってる歴史上の人物を知らないとか、そういう些細なギャップに「本当にこの人でいいのだろうか」と悩んだことがあります。
    でも、今は夫と結婚して本当に良かったと思っています。
    夫には私よりできないことはあるけど、私だって夫よりできないこともあるのです。精神的な芯がしっかりしていて頼れるところとか、コミュニケーション力があるところとか、お年寄りや子供に好かれるところとか。どれも私は苦手なところなので尊敬しています。
    夫さんの素敵なところを見ていきましょう。きっと大丈夫ですよ。

  37. みち より:

    相談者さんが叩かれまくっていて
    見ていてつらくなりました。
    私はわかります。
    後半数名の方のご意見にほっとしました。

    学歴が全てじゃありません。
    そんなことは百も承知です。

    でも、予習復習、テスト前の勉強、
    わからないことは先生に質問しに行く…
    こういったことをしていて、
    偏差値30台なんてとりますかね。
    特に中学までで。

    私の回りで偏差値の低い方々は、
    (人として優しかったし面白かったし大好きだけど)
    勉強きらい、と、
    勉強に関して努力はしていなかったです。

    学校は勉強をするところなのに、
    嫌いだから頑張らないってどうしてかなぁ?と
    思ってました。
    「やるべきことなのに、頑張らなかった」と
    いうことに、
    相談者さんはショックを受けたのではないでしょうか。

    偏差値は時代によって動きますし、
    一概には言えません。
    でも、旦那さんの高校名なんてのは、
    お子さんがお父さん本人に聞くときまで
    忘れておいたらいいとおもいます。
    (難しいでしょうけど)
    「俺は勉強は頑張れなかったから頑張れ」って
    いうのかもしれないし、
    「勉強以上にこれにハマってた」って
    いうのかもしれない。

    過去は変えられないから、
    今と、これから、が素敵なものでありますように。

  38. アグネスベー より:

    読みたくなければ飛ばしてください。自分の立場からしかものが言えないので書きます。私の子供は中学でいじめがあったので高校は母といろいろ探し、昔は荒れてたらしいけどオープンキャンパスに何度も足を運びました。荒れてたからこそ教育委員会などのテコ入れもあって勉強したい子は可愛がってもらった印象の三年てした。毎日笑顔、薔薇より美しい変化を遂げた我が子でしたが水をさす元姑の言葉がその高校への侮蔑でした。相談者さんは悪気なく相談されてますが傷つく人はいると、知ってください。お願いします。

  39. アグネスベー より:

    何度もすみません。
    そんな私の経験はどうでも良いとして
    何か発言できるならば(おそれながらも)ご主人の出身校に対する偏見は悲しいかな
    なくなりはしなくて、あって当然とする人も多くいるわけです。相談者様の苦悩も推して知るべしですが
    子供さんの未来像を親子で話し合うきっかけになれば良いですね。

  40. ひだまり より:

    私の両親の事で恐縮です。
    父は現在は名前が書けたら通ると言われる いわゆる偏差値が低い農業高校卒でした。母は10人兄弟の長女だったため、本人の希望叶わず家計を助けるために中卒で働きに出ました。
    ですが、私は今まで一度も両親を恥ずかしいとは思ったことはありません。

    学はなくても父は朝から晩まで作業着を真っ黒にして、一生懸命働いてくれて口下手で不器用ながら愛情を注いでくれました。
    母は自分が勉強したくても経済的に出来なかったからと、私がやりたい事を(習い事でも何でも)出来る限り叶えてくれました。
    今思えば、両親がお互いの事を私の前で悪く言った事がなかった大きいかなと思います。(私が子持ちになってからは、母からは愚痴は沢山聞きますが笑)

    悩めるフィナンシェさんも、心中は色々あるのは人間ですので仕方ないと思いますが、まずは旦那様を娘さんの前ではまずは立ててあげてください。
    それが娘様が今後ご両親を尊敬できる一因になると思います。

  41. にこら より:

    私が入学した高校は、当時偏差値50前半、主人は普通科で50後半でしたが、今はだいぶ下がったようです。みなさんがおっしゃっているように、親世代と子世代で偏差値はだいぶ変わることがあるようです。わたしは当時バカでしたが、たぶん、相談者様がおっしゃるような、いわゆる偏差値の低い高校に入りたくなくて、入学説明会で当日の試験内容を重視すると言っていた高校を一生懸命勉強して、奇跡的に合格しましたが、そこで力尽きてしまい、入ってからは、ずーっとクラス順位も下の方をさまよっていました。一方で、友人は家の事情で偏差値の低い高校でしたが、ずっと、トップをキープして奨学金を利用したり頑張っていました。高い偏差値の高校だから努力している。低い偏差値だから努力していないではなく、相談者様の目の前にいる旦那様はどんな方ですか?誠実な方ですか?きっと相談者様が好きになられたご主人さまの素敵なところが、偏差値うんぬんではなく真実だと思いますよ。

  42. kamo より:

    既にいろんなご意見が出そろっているので今更な気がしましたが、
    お子さんから、聞かれたらという点に、絞って考えてみました。

    まずは、お子さんから、聞かれたら、ご主人様が嫌でなかったら、ご主人様からお話をされたらいかがでしょうか?

    ご主人様がお話されるのであれば、そのまま黙っていればよいし、

    もしも、お子さんから直接、聞かれたら、今のご主人様のことの良いところを伝えてあげてください。

    それで、付け加えるとしたら、

    その当時は、お父さんは、いろんな事情があって、低い高校に行ったけれど
    社会に出てから、今の今まで一生懸命に仕事をして頑張っている。

    今は、高校時代よりも、たくさんのことを勉強していると思う。
    しかしながら、その当時に勉強した人よりも、誰よりも回り道をしてしまった
    と思う。
    お子さんには、今頑張ってほしい。 
    大人になってから、勉強することは今の時期に勉強するより、気力、体力、記憶力も何もかも落ちてくるので、今頑張って、苦労をしてほしくないことをお伝えすればと思いました。

    ご主人様のお子さんへの勉強しているのか?の声掛けは、あの時勉強しておけば、良かったとの後悔もあるのではと思ったので。

  43. ゆき より:

    まずは、20年30年も経つと、学校に対しての偏差値は変わっているであろうという事がまず一つ。
    私は英語だけ4で他は5でしたが、親に高校進学をさせて貰えなくバイト生活をしながら通信制の高校に通って4年の所を3年で卒業しました。
    旦那はオール1でそれこそ行ける高校も無く、名前を書けば入れるような(最終的には某国家資格も取れる)高校へ行きました。放置されて育ったので、受験などあるなんて中3最初の懇談まで知らなかったそうです。中学校のように卒業すれば入学できると思っていたので、勉強など何もしなかったと言っています。
    それぞれの家庭の事情もありますし、旦那様の勉強への感覚もあるでしょう。
    低学力だったことは、今は旦那の持ちネタになっています。
    「学生の頃勉強しなかったから、今になって勉強する羽目になっている」
    「勉強のおぜん立てが無いし、仕事しながらだと時間も無いから、学生のうちに勉強しておいた方がいいぞ」
    そういう自分が歩んできた道をもとに子供達にアドバイスをしています。

    私も大事なのは人間性だとは思っています。
    でもやはり、名も無い学校だと反応は違いますよね。
    どこの高校だった?と仕事などで聞かれて、最終的に「通信制の高校です」という所まで言うと、聞いていた人の目の色や態度が変わります。通信制の高校など、私達の世代では私立公立落ちて行く場所が無い人が定時や通信でしたから。
    そしてさほど親しい人でもないので、家庭の事情や、考察的には44あったんですけどねとも言えずに、私はそういう目で見られます。
    そういう目で見られる側を痛いほど体験しています。

    旦那様と実際どのような高校生活だったかなどしっかり話し合って、本当に学力が低かったのであれば、お子さんにばれた時に自虐ネタに出来る位にしておいたらどうでしょうか。
    今は勉強しろというのであれば、学力が高かったにしろ低かったにしろ「勉強はしておいた方が良い」という気持ちがあるのでしょうから。

    • ゆき より:

      補足すると、いくら旦那が自虐ネタをしたとしても、学力の話になったとしても、仕事を真面目にしっかりやっている事。人間的に私が尊敬している事。子供には態度でも言葉でも表していますので、子供達はネタをネタとして受け止め、普段から旦那を見下したり馬鹿にすることはありませんよ。

  44. みみこ より:

    相談者さんが叩かれていてお気の毒です。
    そりゃ、ビックリしますよ。私は当然だと思います。
    ちなみに、私は学力重視です。
    私自身も学歴は低くはありませんし、両親、もっと言えば祖父達も大卒。祖母は高等女学校を出ています。
    だからなにかと言えば、勉強してそれなりの学校を目指すのは当たり前という家に育ったという事です。
    教育熱心な家ではありませんでした。
    親からのプレッシャーはありませんでしたが学問への欲求もありますし、結果も求めます。
    高校は進学校、大学は旧帝大を目指すのが親戚の中の大多数。
    当然のように、パートナーにも尊敬できる人の条件として無意識に自分と同等以上の知能と学歴を求めていたと思います。
    私の周りはそういうタイプばかりですし、親になった今も、友人、職場、ご近所、皆さんそういうレベルの方に囲まれて暮らしています。
    なので、相談者さんの「学歴に偏見はない」と言うのは本当だと思います。
    私なら、結婚相手の高校の偏差値が30台だと結婚前に気付かないなんて絶対ないですから。
    結婚した時に相手に魅力を感じて良いパートナーとして暮らしてこられたから、今回の事でおどろかれたのではないですか?
    きっといろんな面で尊敬出来たり信頼できるパートナーなのではないですか?ご主人がお子さんに「勉強しろ」と言っていたら「パパの言う通りよ」と声をかけるスタンスで良いんじゃないでしょうか。
    家庭教育として、父親を尊敬できる存在として母が接する姿を子供に見せるのは基本だと私は思います。
    実際の学歴がどうあれ、勉強を子供に促すのは大事な事ですし、当たり前のことだと思いますから、そこは別の問題として割り切ってはいかがでしょう。
    また私事ですが、うちの娘達が進んだ大学は、私よりも偏差値は10以上高いです。
    高校在学中に「私より頭良さそうだな」とは感づいていましたがそれと私への敬意とは別物ですよ。
    そんなことで娘達にバカにされたことはないですし、今も頼られています。
    なにかのおりにお子さんが知る機会もあるかもしれませんが、ご家族の絆があれば、それでどうこうって事はないんじゃないでしょうか。
    私なら、それに関しては知らぬ存ぜぬで通しますね。
    ショックはお察しします。
    でもここはそっと胸に仕舞って「パパは立派よ」って子供さんには常々話すので良いんじゃないでしょうか。

  45. やまもり より:

    >「人は学歴じゃない」「過去より今が大事」もちろんそうです。だから主人と結婚しました。でも、その時に頑張ってこなかった人だったんだというのを知ってショックで。

     ご主人と別れて、ご主人にお子さんを預け、あなたの価値観に合う高学歴男性を探して再出発なさったほうがいいと思います。
     あなたが直接口に出さなくても、あなたの態度や言動の端々から、ご主人はあなたから「その時に頑張ってこなかった人」として軽蔑され、お子さんは「その時に頑張ってこなかった人の血を引く子ども」とみられていることを敏感に感じ取りますよ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 + = 5