彼女の祖母と母から、結婚に猛反対されて…

デイルさんのご相談

【内容】
 初めて相談させていただきます。
長文で申し訳ないです。
付き合って半年、両思いの彼女と結婚したいと考えています。しかし、双方の家の事情もあり別れる可能性が高い状況です。 下記を見ていただいて皆さんの知恵を貸して頂ければと思います。

【当方の情報】
当方は、30代前半で70近くの両親と姉の4人家族の長男です。姉は既に嫁に行っており、当方は仕事の都合で数年間期間限定で実家から新幹線で3時間離れた場所に出向しています。
数ヶ月後に地元に帰る予定ですが、半年位前から出向先の派遣の女性とお付き合いしています。
♯実家は一軒家、♯長男

【彼女の情報】
彼女は幼き頃から祖父母と母(現60代前半)に育てられ、現在は祖母と母の3人暮らしです。彼女の父は産まれて直ぐに離婚しました。
♯実家は一軒家、♯長女、♯田畑有り、♯土地有り

【経緯】
(1)付き合って3ヶ月
お付き合いを開始して3ヶ月が経過した頃に彼女の家に初めて訪問して祖母と母にお付き合いの報告をしに行きました。付き合って浅い為、結婚の話はしなかった。付き合う前提として、結婚したいと思える相手としか付き合わない事を伝えた。その時、言われた事は下記の4点です。
1. 両家が納得いくような提案をする。
2. お友達として数ヶ月付き合う。
3. 遊びに行ったらその日に帰る。
4. 遊びに行く時、迎えとかで近くに行ったら挨拶する。
♯当時の背景として、彼女は親に嘘ついて遊びや旅行に行ってました。また、もし嫁に出すなら勘当と言われていました。

(2)付き合って4ヶ月(年末年始)
当方の両親に付き合っている事を報告。
婿でなければ良いと言われました。
彼女の情報を伝えた結果、一度会ってみたいと言われました。
この為、当方から彼女に両親に合わないか提案しました。彼女は親から『向こうの両親に会う際は、教えて。』と言われていた為、親に伝えました。

(3)付き合って5ヶ月
彼女の祖母と母は『結婚なんて聞いていない。』と言って激怒し、当方に対して会いたくないと言ったそうです(彼女の情報)。
その為、色々考えた結果、当方は年明けの挨拶と遊びに行った時の挨拶をしませんでした。
♯この頃、彼女は祖母と母から結婚は猛反対されました。

(4)付き合って6ヶ月
当方が彼女の実家に行って再度挨拶しに行きました。この場できっぱりと娘は出せない事を伝えられました。
その場で彼女は『嫁に行きたい。好きな人と一緒にいたい。』、『家を継ぎたくない。』等、祖母と母に言っていましたが、何を言っても『ダメ』と一蹴されていました。
事実婚も提案しましたが、親戚に紹介出来ない事を理由に受け入れられませんでした。
この日に彼女の祖母と母から娘に合わないように言われてしまいました。

以上の経緯で、彼女とは別れるかもしれない状況です。本人達は両想いで結婚したいと考えていますが破綻しそうです。 別れたくないです。

以上、宜しくお願い致します。


悩めるデイルさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他, プレ嫁


彼女の祖母と母から、結婚に猛反対されて… への8件のコメント

  1. もぐぱん より:

    彼女の年齢が書かれていませんが、まさか未成年てことはないですよね?
    んー、ちょっとこの方と結婚となるとかなり難しいと思います。
    彼女があなたと同年代として、何もかも捨てて(お仕事は派遣のようなので、辞めても何とかなりそうですが)あなたの故郷へお嫁にいく覚悟をもてるかどうかって感じでしょうね。
    この祖父母や母親を説得するのは一筋縄では行かないと思いますし、第三者を入れた方がいいかもしれません。
    彼女の信頼する親戚か、あなたと彼女を知る信頼できる上司とか(でも会社の人を巻き込むのはチョットね)
    そういうゴタゴタを知ると、あなたの家族も彼女に対して良い印象は持たないと思うし、そこまでしてその彼女と結婚しなくても・・・と思いそうです。

    すぐに答えを出さなくても、遠距離でしばらく付き合ってみて様子をみてはどうでしょう?
    あなたも落ち着けば考えが変わるかもしれませんよ。

  2. まり より:

    別れたくないのなら彼女さんの家に婿に行けばいいのでは?
    数か月後には実家に帰るからと言って、彼女さんを母親や祖母から引きはがして連れていくことにはためらいがないのに、自分が婿入りするのは気に入らないんですか?
    ずいぶん自分勝手だなーという印象です。

    いくら長男だとは言ったって両親健在なんでしょ。
    それに嫁に行ってはいるけどお姉さんだっているじゃない。
    母親と祖母しかいない彼女さんよりよっぽど頼もしいご実家のようだし、あなたが実家に帰る必要はないんじゃないでしょうか。
    どうしてもこの彼女さんと結婚したいのなら婿入りも積極的に検討したらいいと思いますよ。

  3. しい より:

    デイルさんはもしかしたら女性との真剣交際の経験が少ない方、そしてまじめで、自分の家族を大切になさる方なのかなと文面から感じました。

    娘の結婚相手について考えるとき、一番気がかりなのは、婿とか居住地とかではなく、「娘が結婚相手とその実家から大切にされるか」です。
    そして家族思いの真面目な男性というのは、自分の実家を大切にするあまり、嫁に「嫁の役割=我慢・服従」を求めがちな傾向にある気がします。
    彼女さんのご家族の心配も、そこではないかなと察せられます。

    結婚とか同棲とかはもう少しおいておいて、まずは彼女さんのご家族との間に、じっくりと信頼関係を築くのはいかがでしょうか。この世の何よりも彼女さんのことを大切にする男なのだということを、2、3年かけて証明してあげてください。焦らずがんばって!

  4. カイル より:

    私の兄はそれで婿養子に行きましたよ。
    (彼女は三姉妹、本家の長女、兄は3人きょうだいで妹が2人)
    …その妹2人は実の親の介護諸問題で嫁ぎ先に頭下げながら実家に通う日々、兄は他県なので年一回数時間もいないほどの帰省です。

    妹サイドだけ切り取っていえば、まあしんどいです。

  5. くみ より:

    上のまりさんのご意見に賛成です。
    彼女のご家族は、ウチは一人娘だから婿をもらって家を継ぐという考え。
    あなたのご家族は、ウチは長男だから嫁をもらって家を継ぐという考え。
    あなたの相談ではまるで彼女のご家族が頑固に反対してるような書き方ですが、両家とも同じことを言ってることにまず気づいてください。

    あなたは結婚して自分の家庭を築きたいのですか?
    それとも実家に入ってくれる嫁がほしいのですか?
    そこをよくよく自問してください。
    失礼ながら「両思い」なんて言葉を使うあたり、年齢の割にまだまだ子どもなのかなと思ってしまいました。

    私は独身の一人娘をもつアラカンの親世代です。
    離婚しており、母子2人家族です。
    婿を取りたい気持ちはありませんが、もしも娘が連れてきた彼氏があなただったら反対すると思います。
    結婚は男に合わせて当然、自分の希望は当然、という気持ちが見え隠れします。
    結婚という最初の一歩でこれでは、はたして娘を大事にしてくれるのか心配になります。

    数年前、友人の一人息子さんが一人娘さんと結婚しました。
    彼女の希望で、彼女の姓を選びました。(婿養子ではないです)
    友人夫婦は言ってました。
    両家とも状況は同じ。
    いくら「今は昔と違う」と口では言っても、やはり世の中は男優先で回っている。
    だからできるだけ彼女を優先したい。
    ・・・なるほどと思いました。

  6. ぷち より:

    他の方も仰っている様に、なぜご自分が婿に入る考えはないのでしょうか?
    男だから?本家だから?それってずるくないですか?

    それぞれのご両親に介護が必要になったとき、お嫁さんを快く実家の介護に送り出せますか?
    それこそ、嫁に来たんだから実家のことは二の次となりそうなお考えかと想像します。

    私は長男を婿にもらいました。
    男性側の父親の希望により話はまとまりましたが、やはりどこかひずみがあったような気がしました。
    男性側の親戚にも婿に行ったことを内緒にした結婚式でしたが、モヤモヤしたのを今でも覚えています。
    別の理由で離婚しましたが、結婚とはいくら本人同士が希望していてもダメなご縁もあると思います。

  7. 匿名 より:

    婿に行くのはだめというご自身のご両親。
    嫁に行くのはだめという相手の祖母と母。

    どちらの親も妥協できない人たちならば、どちらの親とも縁を切る覚悟で結婚するしかないでしょうね。
    どうにも文面を見た限りでは、彼女の方には「嫁に行きたい。好きな人と一緒にいたい」という意思はあるようですが、デイルさんはどうなんでしょう?
    親の手を振り切ってもこの女性と結婚して二人で生きていきたいという意思があるのでしょうか?

    それぞれの家庭に事情はあるのですから、相手が間違いといことはないと思います。

    はた目から見た感じだと、結婚しないほうがお互いのためのように見えますね。今回のケースは。
    まだ半年の付き合いですし、どうしてもこの人しか結婚を考えられないというほどのお付き合いではないように感じます。。。

  8. デイル(相談者) より:

    デイルです。

    皆さま、色々な立場から貴重なご意見をありがとうございます。刺さりました。

    自身が未熟者で彼女の事を思っているようで思っていなかったことに気がつきました。自身が長男で嫁に来てくれるものと思って行動してました。家族も大切にしたいという思いから、彼女側に我慢を求めていた事に気がつきました。
    仕事の都合があるとはいえ判断や行動が早すぎた(これも自身の勝手)。とはいえ彼女の家族に対して向き合えたか?というとそうでは無かった。時間かけて信頼関係の構築すべきでした。

    彼女は一人娘であるのにも関わらず祖母と母に嫁に行きたいと言っている。
    一方で自分は、長男という同様の立場であるにも関わらず婿の事を考えず彼女任せでした。

    この為、自身の親に婿に行きたいと言ってみました。
    結果は、「婿は絶対ダメ」と言われました。

    当人達が希望しても実らない事もあるのを認識しました。次のステップに向けて考えていきます。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 − 2 =