子育てか仕事かで悩んでいます…

悩めるマミさんのご相談

子育てか仕事かで悩んでいます。人生の先輩方々に是非ご意見を伺いたいと思います。

田舎で2児の母をしています。
春から下の子を環境が素晴らしい特別な幼稚園へ入園する予定でいましたがここにきて良さそうな求人を見つけてしまいました。

フルの週5勤務、朝~夕方まで、場合によっては土日祝日も勤務。(休みは平日になる事も有り)ですが、仕事内容が中々無い私にとってはチャンスな内容でした!
ここ1.2年求人をみていましたが、こんな仕事は稀です。資格や条件も満たしています。

ですが、気掛かりは子どもの事。
この求人を見つけるまでは、下の子と週の半分は幼稚園で一緒に活動する予定でした。週の半分は短時間で適当な仕事もする予定でした。
幼稚園では子ども達との関わり方を学び、保護者の方々と密接にコミュケーションをとって仲間を築いていくつもりでした。
特殊な幼稚園なので助け合いが必要でその分話し合いも必須、なので必然的に信頼できる仲間が必ず出来ると思って私には嬉しい事でした。
そして子育てもこの子で最後、一緒に過ごして成長を感じていきたい、忙しく働くのはあと数年先と思っていました。

ですが、中々無い稀な仕事の募集、とても気になっています。これを逃すともしかしたらこの手の仕事の求人は数十年この地では無いかも、、とも思います。

フル勤務で家事と子育てちゃんと出来る??しっかり稼げばお金の心配が無くなり暮らしに余裕が出来る!?
可愛い時期の子どもを見つめる時間はもう要らないの?これから時間に追われてクタクタイライラする日々になるのかな?
大変だけどやり甲斐のある仕事にワクワクする日々かな?

等など、悶々としています。

そこで、人生の先輩方に質問です。
今、この段階で仕事、子育てどちらを優先したらこの先の人生が豊かになるでしょうか?

私もあと数年で40歳、50歳まであっという間だろうなと考えた時、やり甲斐のある仕事を選びその道に進んでいくか、子どもが一番可愛く成長する時期を一緒に過ごしたかけがえのない思い出を優先し、後は適当にやりたいか分からない仕事に就くか。。

本当に悩みます。
ちなみに上の子はもう手がかからず一緒に行動する事があまり無いです。昔は一緒に色々と楽しくやっていたのになと思いますが本人は全く覚えていません。

話がそれましたが、どちらも大事な事で踏ん切りがつかない今、どうかアドバイスよろしくお願いします。


悩めるマミさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 仕事, 子育て


子育てか仕事かで悩んでいます… への13件のコメント

  1. まり より:

    そんな素晴らしい幼稚園があるのなら、私だったら子供を幼稚園に入れます。
    仕事は諦める。

    と書いてしまえば話は簡単ですが、もう少し条件を考えます。
    フルタイムの仕事をしたら通常のお迎え時間には間に合わないと思いますが、預かり保育などありますか?
    また、週の半分活動しようと思っていたことができなくなるようですが、幼稚園側としては大丈夫なのでしょうか。
    ほかの人に役員や係のしわ寄せが行くようだと迷惑をかけるのでは?
    幼稚園からも暗に保育園に転園させればと勧告されてしまいそうです。

    もし預かりなど充実していて、仕事を持っていても役員ができそうなど、幼稚園と仕事が両立できそうなら思い切って仕事に応募してみては?
    そもそも無事採用されるとも限りませんし、取らぬ狸の皮算用にならないとも言い切れませんので、何事もまずはやってみることが大切かと思います。

  2. とんちゃん。 より:

    こんにちは。

    >ちなみに上の子はもう手がかからず一緒に行動する事があまり無いです。昔は一緒に色々と楽しくやっていたのになと思いますが本人は全く覚えていません。

    ここに本音が隠れているような気がします。

    >環境が素晴らしい特別な幼稚園へ入園
    の理由も

    >特殊な幼稚園なので助け合いが必要でその分話し合いも必須、なので必然的に信頼できる仲間が必ず出来ると思って私には嬉しい事でした。

    仕事につきたいのも
    >中々無い稀な仕事の募集、とても気になっています。これを逃すともしかしたらこの手の仕事の求人は数十年この地では無いかも、、とも思います。

    この3つを合わせると、承認欲求不足が判断基準になっていませんか?

    仕事をすることになったら、お子さんは保育園に入れられるのですか?
    保育園は入れる地域ですか?
    土日祝が仕事になる場合もあるとのことですが、保育園は日祝お休みのケースが多いと思いますがその間保育はどなたがされますか?
    保育園に通い始めた最初の年は、お子さんにもよりますが月の半分くらい体調を崩して休むケースもありますが、その場合はどなたが休まれますか?

    目の前のキラキラしたこと、楽しそうなこと、自分が必要とされることに気を取られるあまり、足元を見失われてないですか?

    私は働く母(30代後半なのでおそらく同世代ですね)ですが、
    正直なところ、そんなふわふわした就職感で大丈夫?と思いました。
    今までキャリアを積み重ねられているわけではないんですよね?相当なブランクがあるとおみうけしますが、その状態で、いきなりやりがいのあるフルタイム勤務に復帰!子供たちの予定は今から全部変更!はいささか乱暴すぎると思います。
    厳しい意見になってしまいすみません。

  3. ショコラッコ より:

    本当にもうその点は、個人の優先順位によるものかと思います。
    個人的には、どこぞの名門私立付属の云々でない限り、どれだけいい教育をしていても、結局のところはたかが幼稚園だと感じています。

    そちらを踏まえて、もし私が相談者さんのお立場に立ったのなら、幼稚園入園とそのお仕事の応募を同時進行で進め、お仕事が決まった時点で再度考えることにします。もしかしたらお仕事にはご縁が無いかもしれないし、園は準備を進めながら色々と内部情報が見えてきて魅力半減化するかもしれないし。始まらないとわからないことなど世の中たくさんありますので、時の流れに身を任せます。(お子さんたちが保育園登園になるのなら、またややこしいですね^^; )

  4. きなこ より:

    私も3歳、7歳を育てています。海外の地方都市在住で、外国人の立場になるので、これはという求人を見つけることは容易ではない環境にいます。
    その中でも過去2度機会に恵まれまして、1つは二次面接まで、もう1つはほぼ確定というところまで行きましたが、その時の気持ちで両方とも止めました。

    子供にとって私以上に良いママはいないのに、知らない現地人に預けるのかとか、このかわいい時期は今だけ、そういえば夫は全然家事の出来ない人なのだから仕事+家事になるのか…などなど、色々と考えました。今でも仕事をしたいなと悶々としていますが、今の私の場合ならまぁ良い選択をしたかな、と思っています。
    上の方も書かれていましたが、同時進行で、面接を受けつつ、幼稚園の準備もしつつされてはどうですか?
    進めている間に、仕事も幼稚園もなんだか思ったのと違ったということもあるかもしれませんし。
    何でも止めることはいつでも出来ますしね

  5. 3児の専業母 より:

    職業上の大きなチャンスを目の前にして、迷うお気持ちは良くわかります。ご自分の人生の実りという事は大切ですね。ただ、下のお子さん自身の幸せについて、今マミさんが同じ熱心さで考えてあげられているのかどうか、そこを少し不安に感じました。気に障ったら許してください。上のお子さん、小さかった頃の具体的な思い出は大人の様には残っていなくても、お母さんと一緒にゆったり過ごした時間の嬉しかった気持、安心感、そういうかけがえのない宝が沢山心に蓄えられていると思いますよ。それがお子さんが幸せに生きる上で、一生大事な栄養になると思います。

    私の母は働き者で、いきいき外で仕事をしていました。幸せそうでした。でも私は、小さい子供の頃から、忙しく走り回る母の邪魔しないように気をつけながら生きて、本当に寂しかったです。

    子供は親に頼んで産んでもらったわけではないので、産んだ親には弱者である子供の幸福を第一に考える務めがあると、母を見送った今私自身は思っています。晩年の母は、親としての自分の生き方を後悔していました。

    マミさんが悩むのは、お子さんがとても大事だからですよね。時には土日も休めない、週5日のフルタイムの仕事は、私がマミさんだったらやらないと思います。

  6. 通りすがり より:

    どっちを選んでも後悔が残ると思うので、後悔しない方法として、まずは、その仕事に応募して受かってみてから悩まれてはどうでしょうか?失礼な言いかたをすれば、不採用のこともあると思います。不採用であれば、悩まずにハッピーなまま入園させられると思います。応募もせずに、子供のために自分の人生を諦めたと思いつつ入園させては毎日の不満のたまり方が違うと思うからです。

  7. うさぎ より:

    悩まれているということは、家庭的には仕事ができる環境だということですよね?
    そして仕事への思いもある。
    でしたら応募して、その結果から考える方が後悔が無くていいのではないでしょうか?
    考えているうちに募集が無くなってしまう可能性はありませんか?

  8. Raipen より:

    もし私だったら、仕事を取ります。
    母となった色々な女性と話していて、結局は自分自身が幸せかどうかが、家族を初め周囲の方々にも影響すると感じています。
    子供の幸せを優先して、自分自身を遠慮した場合、夫婦間や何かに、将来、ひずみが出るのではないかと思います。

    仮に、働きたいとなった場合、他の方が書かれているように、預かり保育や病気の時の対応など、いろいろ調整が必要となるかもしれません。
    人に問い合わせる、頼る、委ねる、大変なこともあるかもしれませんが、頑張って下さい。応援しています。

  9. トコトコ より:

    チャンスの前髪を捕まえられる人になるには
    目の前のチャンスに動ける人になることです。

    もし、躊躇してしまうのであれば
    動ける準備ができていないのかもしれない。

    やってみる前からアレコレ考えすぎてしまうと
    動けるものも動けなくなりますよ〜。

    チャレンジしてから考えたって
    良いと思います。

  10. ゆき より:

    心ではどちらかに心が動いてはいるけど、踏ん切りつかず背中を押してほしい状態なのかなと察しております。
    私も同じような時期に、事業主から「どうですか」と声をかけて貰ったことがあります。しかし私の場合、子供が熱を出した場合や学校行事や保育園行事、保育園がお休みの日は、私の代わりに子供を見る人がいなかった事。旦那も元々あてにできる業種ではない事。それが理由で踏ん切りがつかずに、最終的に『お仕事に夢中になるにはまだ早い。子供が小学校に上がってからにしよう』とお断りしました。
    子供が手を離れてきて、今はまた自分の都合に合ったお仕事が出来ています。
    マミさんも、どちらの答えにするかは自身の意志で決断するしかありません。自分の決断に自信を持って「私は正しかった」そう、思っていてください。

  11. マミ より:

    皆さまコメントありがとうございます。
    まとめての返信になりますが、お許し下さい。

    皆様からのコメント大変参考になりました。勇気や冷静な視点も頂き嬉しかったです。
    そして仕事優先した方も子ども優先した方それぞれ状況に応じてベストな選択をされたまたは後悔したのだなーっと色々考えさせられました。
    うちの旦那に関しては意外に応援してくれたので、イケるかも!と考えていましたが、やはり土日出勤より急なお休みの対応が問題ですね。

    上の子の時や下の子が昔保育園入ってた1年間のあの全然仕事が行けなかった看病の記憶が蘇りました。2年半経ってすっかり忘れかけていました。

    両立は未だ未だ先かもしれませんね。

  12. ポン子 より:

    色々なご意見があるんですね、わたしも勉強になりました笑
    細かい事情がわからないのですが。
    代替手段があるかどうかで考えてみるのはどうですか?
    幼稚園は特殊なようですが、ほかには代替施設や方法はありませんか?
    そして逆に、お仕事をしたいのでしょうが、フルタイムではなく、時間や曜日を区切る仕事は無理ですか?物理的にないのでしょうか?
    私個人だと、お子さんの幼稚園は代替がなく、仕事は条件さえ変えれば代替があるのかなと。
    そして、お子さんの幼稚園は今だけですが、お仕事はお子さんがある程度育ってからでもとも思ってしまいます。地域的なことがあったらごめんなさい。
    色々なご意見、色々な可能性、何を1番に今したいかなどを時間をかけて考えてみてください。
    あまり参考にならずごめんなさい。
    お子さんお母さんともに楽しい生活を送ってくださいね!

  13. まみむめも より:

    締められたあとでしょうか?
    同じように悩んだのでコメントします。
    私は仕事はまだ先…でも縁があればと求人誌を見ていた時に、これは!!と思う求人を見つけました。
    保育園激戦区で当時1歳だった子を預ける先はなかったのですが、専門職なのもあり、これを逃したくないと思って応募しました。
    無謀かな?と思いながら、正直に今の自分の状況と子供が熱を出したら急に休むことなどを話し、不採用になったら諦めようと思っていたら、採用になりました。
    いずれ正社員にとりあえずパートでとなりましたが、条件もよく居心地よく5年目になります。
    子供は幼稚園入園まで民間の託児所に預け、パート代はほぼ託児所代となっていましたが、今は幼稚園に行きこんないい職場なかなか無いのであの時思い切って応募してよかったと思っています。
    あの時、預け先ないし…と応募もせず諦めてたら未だ後悔していたかなと思います。
    応募して子持ちで急な休みもあることなど話し、不採用になれば諦めもつきますし!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


1 + 1 =