先輩ママさんに質問!子供部屋を与えるベストタイミングは?

悩めるアイカツカレーさんのご相談

初めて相談します。よろしくおねがいします。
4月から娘が小学生にあがります。
今は子供のおもちゃなどを置いている部屋を、小学校入学を機に勉強机やベッドを購入して、娘の部屋にしようと考えていました。

お正月に姪っ子と話した際、高校になっても小学校の時の机やタンスが恥ずかしいとぼやいていました。
小学校の時につけたシールや子供っぽいデザインが嫌で、部屋に友達を呼べないと。
それを聞いた親である実姉は「大学受験にお金がかかるのに、家具を高校生向きに買い換えるなんて絶対イヤ!」と怒っていました。
たしかに成長ごとに家具を買い換えるなんて親としては辛いです。

今、娘自身も一人で寝るのは怖いと言っていたので、小学校だからと部屋を用意する必要はないのでは?と思えてきました。
子供は机よりリビングで勉強してるなんて話もよく聞きます。
勉強机は高学年、体が大きくなってから、高校生でも納得するデザインの勉強机を用意したほうが良いのかな?
部屋で寝るのも、本人がそれを希望したときでいいのかな?と悩むように…。

すでにお子さんが大きい先輩お母さん方に質問です。
振り返ってみて、子供部屋を用意するのは、あの時が一番よかったかもと思う時期はいつでしたでしょうか?
今は家具のことに意識してしまっていますが、小学校から部屋を与えることでのメリットがあると思います。 それもお聞きしたいです。
アドバイスよろしくおねがいします。


悩めるアイカツカレーさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 同居, 子育て


先輩ママさんに質問!子供部屋を与えるベストタイミングは? への29件のコメント

  1. みか より:

    大学生(男)・高3生(女)の子供がおります。
    私自身、子供の頃に買ってもらった学習机でまともに勉強したことがないうえ、
    姪っ子さんように高校生になるとサイズもデザインも合わなくなり、部屋を占拠するだけの存在に非常にストレスを感じていました。
    なので「将来結婚して子供が産まれたら、学習机は買わないぞ!」と決めていました^^;

    我が家の子供達は、自宅ではダイニングテーブルやリビングで勉強していましたし、中学高校になると塾に通い出したので在宅時間が非常に短くなり、買わなくてもまったく問題なかったです。

    学習机やベッドは一度買うと、買い替えも処分も非常に難しいです。
    小学校入学=学習机が必要、という固定概念を一度はずしてみる、とりあえず買わずに様子をみる、
    ベッドも、将来大学進学で自宅を出る時に持ち運びすることを想定して選ぶなり、
    買い替えに抵抗がない価格帯で商品を探してみたり、といった感じで柔軟に考えてみて下さい。

    子供部屋を与えるタイミングについては「自分の部屋が欲しい」と言いだしてから、でよいのではないでしょうか。
    我が家は、夫婦ともに「必ずしも子供に個室は必要ない」という考えでしたので、
    部屋を与えたのは高校生になり懇願されて渋々承諾、という感じでした。
    結局、学校と部活と塾で忙しく、自宅勉強はダイニングテーブルだったので
    子供部屋はただ寝るだけの場所でしたけどね。

    小学校に入ったからには自立心を持ってほしいといった考えから子供部屋を与えるのも1つの考え方ですが、
    いきなりすべての状況が変化すると、お子様は不安を感じると思います。
    悩めるアイカツカレーさんの中で迷いがあるうちは、まだ一気に行動に移さず、
    少しずつ様子を見ながらでも十分ではないでしょうか。
    あくまで1つの意見として、参考にして頂けたら幸いです。

    • アイカツカレー(相談者) より:

      みかさん、ありがとうございます。
      みかさんが「将来学習机は買わない!」とまで思わせた子供用学習机の存在。
      そう思うと、あの姪っ子の発言を聞けたことは、とても良かったです。
      その声を聞いていなければ、疑問に思わず購入しているところでした。
      現在子供部屋に憧れてるわけではない甘えっ子な娘には確かに不安な提案だったとおもいます。子供本人の要望に合わせて段階を踏んでいこうと思います。

  2. ゆき より:

    うちは『部屋』は与えましたが、机とベットは設置しませんでした。
    当然物置にようになっていましたが、うちの方針として「皆での生活スペースは私が管理・綺麗に」「それぞれの部屋はそれぞれが管理、私は関知しない」というものだったので、いくら汚くても口出ししませんでした。

    4年生と6年生の子がいますが、自分の部屋で寝るようになってから(当時は皆で寝ていました)机が欲しい時に買うからねと最初から言っていました。
    6年生になり、ある日突然自分の部屋で寝るようになってから机を欲しがったので買いましたが、これからの事も考えて大きめの高さも調節出来る机と大人用のパソコン用の椅子を買いました。それでも値段は学習机の半額以下です。
    欲しくて買ったものですから、大事にしてくれています。
    机を購入して部屋で寝るようになり、綺麗な方が快適ですから、部屋もとても綺麗に管理するようになりました。

    私の家庭では、この方法で合っていたなと今思っています。

    • アイカツカレー(相談者) より:

      ゆきさん、ありがとうございます。
      大人用のパソコンデスクが学習机の半額以下という情報に、すぐにアマゾンを覗いてしまいました(笑)ほんとですね。おしゃれなのに安い!親としては魅力的です(笑)
      本人の要望に応える形のほうが、子供も大切にする。親が当たり前のように用意するものと違う存在になりそうですね。とても参考になりました。

  3. くみ より:

    もう成人した一人っ子の娘ですが、まさに小学校入学時に、子供のおもちゃなどを置いている部屋に机とベッドを用意して娘の部屋にしました。

    その年頃の子どもに「どんな机が欲しい?」なんて聞いたら、どうしたってかわいい学習机を欲しがります。
    机は長く使う物だから、うちでは学習机でなく大人でも使える作業台のようなシンプルなデスクにしました。
    そのかわり、チェストや本棚はこの先買い換える前提で超安価なものにして、シールなどでかわいくデコレーションしました。

    そのころまだ親と一緒に寝ていたから、入学と同時に1人で寝るとは思えなくて、ベッドは折りたたみ式で片付けられるものにして、たまに1人で寝たいというときには広げて布団を乗せてました。
    確実に1人で寝るようになった頃に、部屋の使い勝手に合わせて、下が引き出しのベッドを購入しました。
    折りたたみのベッドはその後お客さま用とし重宝しました。

    でも小学生になったからといって自室で勉強・・なんてことにはなりませんでした。
    ダイニングで宿題して、部屋から持ってきたおもちゃや本で遊んで、でもお片付けと明日の時間割は部屋で・・そんな感じでだんだんと自室を活用するようなって行きました。

    • アイカツカレー(相談者) より:

      くみさん、ありがとうございます。
      先を見据え、年齢ごとに細やかに段階を踏まれていて、お子様への愛情深さを感じました。子供らしいおもちゃばかりの部屋でしたが、教科書など学用品もふえるので、安価なカラーボックスなどを購入し、くみさんを参考にシールでデコレーションして、本人が管理するようにしたいなと思いました。
      一人で寝てみたいという希望にも、じゃあ今日からこの部屋でね!という切り替えではなく、たまにそんな日もというのは、寂しがり屋の娘にはいいかもしれません。

  4. アマネ より:

    あまり参考にならなかもしれませんが…一人っ子の小3女子が居る我が家の現状です。
    小1の頃は夜もまだ、添い寝をしないと一人で眠れない状態だったので部屋は欲しがった時に作ろうと云う事になり、現在も部屋・机・ベッドはありません。
    勉強はリビングでさせるつもりだったので、リビングにランドセルや教科書を仕舞えるラックの様なものを買い、学習用具はほぼ全てそこに置いてあります。
    宿題も翌日の準備も入学したての頃は一人では出来なかったので、親の見える場所に時間割と教科書類があるとこちらも楽でした。
    周りにも子供部屋を作り全て準備したけど、結局は物置になっていると云うパターンが殆どでした。
    そして、そろそろ4年になる我が家ですが、一人で寝つく事は出来るようになりましたが寝るのはまだ同じベッドです。
    机も必要性を感じないのか欲しいとも言いません。
    冬場は毎日こたつでぬくぬくと宿題をしてます。
    兄弟などがいて騒がしい、テレビがつけっ放しになっている等、集中できない状況なら一人の部屋も必要かとは思いますがまだ一年生のうちは無くても良いのかなと思います。
    部屋や机以外の入学準備も大変でしょうが頑張って下さいね。

    • アイカツカレー(相談者) より:

      アマネさん、ありがとうございます。
      アマネさんは学用品もリビングに置かれたのですね。
      今、私が園の用意をすべてやっているので、就学してからのことを思うと、すぐに宿題や明日の用意など、娘1人ではできませんね…。
      親の目の届く範囲でしてくれたら、手伝いながら徐々に身についてくれそうです。
      参考になりました!

  5. モミッキー より:

    小4女児の母です。うちでは学習机ではなく、シンプルなデスクにしました。いずれ子ども部屋にする予定のスペースに並べていますが、放課後は学童保育で過ごしているのでほとんど使ってません。
    今思い返して重要だと感じるのは机より、教科書やランドセル、道具類を収納するスペースです。
    自分で時間割を揃えたり持ち物を管理できるようにするのが、机に向かうより先だなあと。
    そこが使いにくかったのもあり、我が子は整理整頓がやや苦手ですね~。私もなんですが(笑)

    子ども本人はニトリのCMなんか見ると「あんなお部屋がほしい」と言いますが、まだ一人で寝るのも怖がってるし。
    新入学!で一息に揃えなくても十分間に合うと思います。

    • アイカツカレー(相談者) より:

      モミッキーさん、ありがとうございます。
      シンプルなデスク、良いなぁと思っていましたが、確かに引き出しなどの収納がないですね。大きくなった時に合わせて、デスクワゴンなどを買い足しても合うような一般的なカラーやデザインを選ぶのも大事ですね。
      ニトリのCMや、イケアの可愛い子供部屋など見ると、親として与えてあげたいなぁと思っていましたが、そうですね。今すべて揃えてしまう必要はないですね。

  6. ゆうき より:

    小5・小3・小1・年中児の4きょうだいです。
    宿題はリビングでしています。就寝はまだ親も含め同じ部屋で敷布団を並べてみんなで寝ています。学校用品は、リビングに棚を置き、まとめて管理しています。
    戸建てで、2階に子供部屋用のスペースはありますが、まだ子供部屋として整えていません。相談者さんと同じように、いちばん上の子が小学校に上がるタイミングで机やベッドを買ってと計画はありましたが、なんやかんやで実現せず、私の実家から古い学習机をとりあえず持ってきました。
    様子を見ていたところ上の子たちは2階でひとり勉強する、というタイプの子たちではないようで(ほかのきょうだいと一緒に過ごす方が好きなようです)、今のところこれで問題ないと思っています。ただ、これで中学校に上がるのも近くなってきて、そろそろ部屋を整えないとな、とは考えています。
    うちは、就寝はとりあえず今のままで、子供部屋にシンプルなデスクを置くところから始めようと考えています。

    • アイカツカレー(相談者) より:

      ゆうきさん、ありがとうございます。
      我が家も、今回の姪っ子の発言以降、想定が一気に変わりましたが…結果的に踏みとどまれて良かったと今は思います。
      4兄弟!賑やかですね〜!6人で揃って寝るのは素敵ですね!
      子供部屋は中学からといった感じでしょうか。
      やはりその頃が一番、子供のニーズにマッチしているのかもですね。

  7. より:

    こんにちは。

    私の子供の頃の話ですが、10歳くらいまでは姉と一緒に親が使っていた古い机を使っていましたが、家を新築したタイミングで姉にも私にも学習机を買ってもらいました。

    今考えると、シンプルなデザインで、とか、大学生になっても使えるように、なんて親の意見が分かる歳だったのでしょうね、そんな机を買ってもらい、大人になっても使っていました。

    それが良かったと思ったので、我が家の子供達にもシンプルなものを買いました。
    でも小さいし、机上に棚がないタイプなので収納スペースが足りずに困っています。
    足りなきゃ棚を買えばいいのと思っていましたが、座ったままとれる&しまえるようにと思うとなかなかうまくいきません。

    後の祭りですが、座卓にすれば良かったなと思っています。
    低い家具は部屋が広くみえるし、床に座布団などで座れば椅子も不要なので余計広くみえます。椅子のキャスターでつく床の傷の心配もないし。
    また、椅子に座ると足が寒いですが、座卓なら膝掛けやホットカーペットで足元を暖めやすい気がします。

    あ、机の種類については余計でしたね、

    そんなで机は本人が欲しがってからでいいかなと思いますが、他にも書いている方がいますが収納スペースが大事です。
    逆に、一年生で机があればそこに役立つかなと思います。ランドセルをかけるフックがついているのがいいですね。
    細かい学用品を引き出しにしまえますし。

    なので、それに代わる収納スペースがあるといいかと思います。

    • アイカツカレー(相談者) より:

      草さん、ありがとうございます。
      座卓という発想はなかったです。椅子のキャスターの傷…考えてなかった…。
      私が座敷が苦手なので、そうですね、キャスターの傷がつかないよう専用マットも考えなければ…。
      シンプルなデスク案によりつつありましたが、収納も考えると後からワゴンやラックなどを足しても合うような一般的なデザインのものにしたほうが無難ですね。

  8. ひぽ より:

    我が家は子供が生まれた時から寝室は別室にしたかったので、ずっと自部屋で寝起きさせています。お片付け・掃除は、親が教えながらお手伝いしながら進めて少しずつ手を離し、高学年になった今は任しつつ、親の清潔チェック・指導が週末に一度です。

    机は、子供に選ばせることをしてきませんでした。
    入学当初は子供もいわゆる学習机セットを欲しがったんですが、勉強するようになったら用意しようね、となだめ続けて6年が経ちました^^; おっしゃる通り趣味も変わりますし、人参代わりに机を与えたからって勉強するわけじゃないですもんね。自分の子供にそれだけはやめようって、私は親に机を与えられた瞬間に既にそう強く思ってましたよ・・・。

    子供を産んだ頃『自然と勉強する子にさせたいのなら、遊びで椅子に座ることから』みたいな記事を多々で目にしたので、それぐらいなら私にもできるかと記事を鵜呑みにしてやってみました。
    目的優先だったので、机はイケア最低価格のおもちゃのような机椅子セットを用意して、遊び用としてリビングに設置しました。椅子に座らせる作戦の詳細は省きますが、低学年で机遊びとダイニングで勉強の時間が同等になったので、とりあえず夫の勉強机をおさがりさせ子供部屋に設置しました。でも結局、お下がり机は遊びと学校の宿題用、塾勉強はダイニングでと子供が自然と使い分けていますので、勉強は基本的にダイニングだけで事済んでいます。
    ただ、親子ゲンカした時は自室で勉強したり、単純な気分転換に親の寝室にある机で勉強する時もあります。結果論からですが、勉強場所が数カ所あるって煮詰まらなくていいようですね。私自身は現に今勉強場所が何箇所あっても勉強しませんから、ただ物・部屋与えるだけじゃだめなんだなって40過ぎて身を以てそれを再確認しています。

    受験が終わって中学生になったら「自分の机」を用意してあげようと考えていたんですが、子供に訊いてみたらとりあえずは要らない、と。もっと成長して自室にこもる時間が増えたら、また考えも変わるんでしょうね。その時は完全に子供の趣味で選ばせると思います^^

    • アイカツカレー(相談者) より:

      ひぽさん、ありがとうございます。
      子供の時に悟っていたのはすごいです!
      なるほど…家族関係の距離をうまく取る場所に利用、良いですね。今はおもちゃくらいしか置いていませんし、この流れだと学習机やベッドは先送りと思っていましたが、折りたたみ式の簡易的な机などはあってもいいかもしれませんね。しばらくすると、友達を読んだ時、作業やお菓子置きにもなりますし。
      親としては勉強場所を与えることより、場所はどこでも良いから“勉強するクセ”がつく工夫を考えなければですね。

  9. ひぃ より:

    息子2人です
    入学祝いを祖父母達に頂いたので大人でも使えそうな学習机を購入
    居間に設置
    机は物置と化し常に山積みだが試験の直前「勉強する前に片付けなきゃ」と整理片付けで勉強する時間なくなるのエンドレス

    次男が小学3年(長男5年)時に「部屋が欲しい!」と言われ準備するも次男だけその後1年私と寝る

    文句も言わなかったのでたまたま買い替えた祖父母のベッドを使いました
    その後高校生になってセミダブルベッドに買い替え
    社会人で一人暮らしの時にベッドだけ持って行きましたが結婚して返却され
    今は帰省時にそのベッドを使っています
    2台のセミダブルベッドが並び、孫が小さいので4人並んで寝られます

    机は孫が使うかなぁと思いながら
    使わなければミシン台やアイロンかけや家事机になるかな

    机の上は物置でしたが
    引き出しの中は自分達の大事な物を入れる場所だったなと思い出されます(ポケモンカードや部活で表彰されたメダルや)
    部屋も友達が来た時わやわや楽しそうでした(そして居間が散らからないメリット)

    • アイカツカレー(相談者) より:

      ひぃさん、ありがとうございます。
      社会人までのストーリーを教えていただきとても興味深かったです。
      我が家の未来はまだ想像つきませんが、
      家族の成長に合わせて、家具の用途は変わっていく、と思うと、家具にも愛着を感じます。
      成長ごとにどう環境を整えたら良いかと悩むことも、子育ての良い思い出になりますね。

  10. あいあい より:

    この春、中学生になる娘がいます。
    生まれたときから一人部屋を与えています。
    生まれる前は、来客用の部屋としていたので、普通の大人用のベッドと120幅の宮などのない普通のデスクも用意していました。実際に一人で部屋で寝だしたのは3年生からです。小さいころは遊ぶときに使っていた程度です。椅子はバランスチェアを使用しています。勉強はリビングでしたり自室でしたりいろいろです。幅広のデスクにしたのは二人並んで勉強できるからです。隣に座って読書したり勉強を見たりと活用できますし。かなり大きくなってからはデスクは広く使えたほうが勉強がはかどると夫婦とも同意見だったからです。カーテンやリネンなどは最初はシンプルなものでしたが、天蓋をつけ姫系のベッドにアレンジしたりと楽しんでいます。家具はシンプルな大人が使うものを用意しクッションやリネンなどでインテリアを楽しんだらいいのではないでしょうか?

    • アイカツカレー(相談者) より:

      あいあいさん、ありがとうございます。
      >天蓋をつけ姫系のベッドにアレンジ
      インテリアコーディネートが上級者ですね!
      私はそのような能力は皆無なのですが…
      本人が望むクッションやラグなどを少し足すことで
      今のただの物置みたいなおもちゃ部屋も
      自分の部屋だと認識し愛着をもってくれるかもしれませんね。
      アドバイスありがとうございます。

  11. ママ より:

    我が家は娘に最初、リビング勉強が主流と考え机を与えなかったのですが、1年くらいしたら整理整頓しやすいかと中古で激安の学習机を購入設置。結果、物置になりましたが、娘の物を置く位置決まったので物が迷子にならない?いや、机の中で迷子になりました。笑。ですがそれ以上は必要以上に物の拡散防止になりました。
    そして8.9歳過ぎたあたりで定期的に片付けが出来るようになり(言われてやらされてますが)やはり、物の定位置が決まってるとお互い楽です。
    部屋は10歳になる今でも同じ部屋で寝ます。
    友達と遊ぶ時は個室が欲しいと言っています。
    私もそろそろ個室を用意して早く寝かせる、テレビやゲームの無い部屋でゆっくり過ごさせる、あとは夫婦の時間を持つ為に分離をあえてするという事を10歳を迎えて考え始めました。思春期もだんだん来てますしね。

    私的には10歳くらいに中高生が好きそうな部屋を設置すれば長持ちするのでその時期に1票。
    1年生の時はランドセルと教科書、本、プリントを置く場所や棚があれば十分だと思います。

    • アイカツカレー(相談者) より:

      ママさん、ありがとうございます。
      女の子は気持ちの成長がはやいので
      10歳位になればキャラクターグッズも子供アニメよりファンシーなサンリオに目が向きそうですし、お姉さん的な机のデザインなどは背伸びした気分で喜びそうですね。
      我が家はまずは自分で整理できるスペース作りから、段階を経て行きたいと思います。まだ、カラーボックスでもいいのかな。

  12. みさみさ より:

    我が家には、小学4年生の女児 1人がおります。
    私も子ども時代、学習机を買ってもらいましたが、学習机というよりは物置となり、本来の学習机として使い始めたのは中学生の頃から短大まで使用したので、私としては、自分の子どもには小学生の高学年くらいになってから大人まで使えるようなデザインのデスクを購入したかったです。
    しかし、夫、義父母は小学校入学時にどうしても学習机を購入したいと言うので、購入に至りました。
    夫達は学習机が購入したいので、デスクは却下されました。
    それならばと、なるべくシンプルなデザインの学習机を選び、子どもも気に入らなければならないので、学習机の上に敷く透明マットを当時、大好きだったキャラクターでセット購入し、学習机と椅子の下に敷くマットを可愛らしいのにしました。
    学習机も、引き出しの板の色を変更できるように追加購入して、気分で付け替えられるようにしました。
    もちろん、最終的にはシンプルな色で落ち着くので、シンプルな色も忘れずに購入しました。
    我が子は年長、小学1年生の時はピンクが好きって言っていたのに、好きな色も変化しグリーン、水色、紫、茶色、グレー、黒、白、好きな色が変わります。大好きだったキャラクターのマットも今は裏返しになっております。
    もちろん、好きな色やデザインが変わらないって、お子さんもいらっしゃると思いますが、服の好みも変わるように、身の回りのものの好みも変わることも多いと思います。
    しかし私は学習机を購入するのをためらっておりましたが、子ども同士で遊ぶと、それぞれの家に遊びに行き、学習机の見せ合いっこなどして、子ども同士、嬉しそうにしておりましたので、購入してよかったと思います。
    また、学校関係のものが学習机や棚に集中しておりますので、その点もよかったと思います。
    他の方もおっしゃられている通り、学習机も気になると思いますが、棚も一緒にご検討ください。
    ランドセルを掛けて収納するのと置く収納、大人にしたら些細な違いですが、子どもにとっては毎日のことになりますので、お子さんにあった収納方法を考えてあげてください。
    担任の先生にもよりますが、次の日の学用品の準備は低学年のうちは一緒、または、確認をしてくださいと言われました。
    宿題のチェックやその他、親がすることが結構あります。親と子、毎日のことになりますので、お互いの動線がスムーズになる学習机や棚など、またご親族のご希望などもあるかもしれませんので、いろいろご検討されるとよろしいかと思います。

    • アイカツカレー(相談者) より:

      みさみささん、ありがとうございます。
      子供どうしの見せあいっこなどが始まったら、今は自室に消極的な娘も、欲しがったりするのかななんて思いました。
      机のカスタマイズもされたのですね。
      実はほぼ、中学からシンプルなデスクで…と考えてネットで調べていたのですが、よくよくみると、小学入学時に推奨されるような学習机は優秀ですね。角の丸さや引き出しの多さなど。
      それをカラーボックスや簡易ラックなどでどうやり過ごそうか、といった悩みになってきています。せっかくなので、焦らずじっくり検討したいと思います。

  13. でめ より:

    こんにちは。小学生高学年男子が1人います。
    うちは入学の際に、引き出しはあるが飾り棚などない、サイズ調整できるシンプルな学習机を買いました。今は物置用です。中学くらいからはそこで勉強させる予定。木製で丸みはありますが、大人が使っても恥ずかしくない、ほんとにシンプルな形にしました。本棚や飾り棚は、必要になったらシンプルなのを買い足す予定です。
    高校生くらいになったら大きい学習机が恥ずかしい、邪魔になったという人は多いと思うので、家具屋さんにはシンプルでな長く使えるタイプもたくさん出てますよ。
    学校はとにかくプリントが多いです。また毎日鉛筆削りもします。その収納や作業台になってます。
    宿題はリビングでやりますが、趣味の書き物なんかはたまにその机でこっそりやってて微笑ましいです。笑 少しでも自分だけの空間があるのは息子にとってよかったかなーと思います。

    • アイカツカレー(相談者) より:

      でめさん、ありがとうございます。
      ずっとネットばかりみておりましたが、実物を見ていなかったことに気づきました。広さや使い勝手、高校生まで使える!とうたっている学習机の実物の印象は…など、見てみないといけませんね。
      みなさんの経ている物置の期間も、必要な時間なのだなぁと感じました。
      色々検討したいと思います。

  14. ヨガ好き より:

    うちは小学一年生になった時に、
    リビングに大きめのこたつを買いました。

    皆で宿題したり、遊んだり、家事したり、
    家族団らんしてます。ほっこりです(^^) 

  15. ゆきの より:

    こんにちは。
    小3の娘がいます。
    入学の時に1人部屋と机、ベッドを用意しました。
    机は買いましたが、最初はリビング学習でと考えていたので、お絵かきや読書に使っていました。
    また、夜はベッドの横に布団を敷いて、しばらくは同じ部屋で寝ていました。
    ある日、1人で寝てみると言い出し、その後、1人で寝たり一緒に寝たりを繰り返すうち、1人で寝ることが増え、今は1人で寝ています。

    リビング学習は小1から小2の2学期まで続き、3学期からは自室で勉強しています。
    最初はわからないことを質問されたり、学習の様子が見れるのでリビング学習はオススメです。
    我が家の場合、おしゃべりな子で、リビングではついおしゃべりが始まり宿題に時間がかかってなかなか片付かないのが難点でした。
    2年の2学期にお試しとして1カ月ほどリビングで勉強したり自室で勉強したりする中で、自室の方が集中でき、余った時間を有効に使えると感じたようで、本人が自室学習を選びました。
    最初はちゃんとやっているか気になりましたが、宿題の時間は半分になり、私が見に行くとおしゃべりが始まり長引くので、呼ばれた時以外は見ないようにしています。
    3年生になると小テストの前など早起きして自習していたり、いろいろ考えて学習しているようです。

    元々は甘えん坊なので、そういう(どちらでもできて、試して選べる)環境でなければ今でも一緒に寝てリビング学習していただろうなと思います。
    自主性も育ってよかったなと思います。

    私は進学で家を出た時に新居が狭く学習机は持って行けなかったですし、社会人になり結婚してからも書き物はダイニングテーブルで事足りるので、デスクを必要とはしませんでした。
    高校を卒業して10年ほど経ち、実家の学習机を処分する時は申し訳ない気持ちになりました。

    大人でも使えるデスクを買う、というのも考えましたが、好みも変わりますし、置いていかれると考える方が現実的かなと思っています。
    なので、娘の机や家具は私の好みも取り入れてもらい、進学や就職、結婚で家を出る時に置いていかれても私が使ってもいいと思えるものにしました。

    それと自分の部屋があると、お友達が来た時に他の部屋が散らからなくていいです。
    我が家ではお友達を入れるのは自分の部屋とトイレと洗面所だけと決めています。
    参考になれば幸いです。

  16. ソワレ より:

    子供は二人とも大学生です。
    子供部屋を用意したのは結婚時。最初は二間ぶち抜きで、子供の成長に合わせて仕切りを戻して二部屋にしました。
    部屋が傷まない事だけを目的に余っているカーテンをそれぞれの実家や知人から貰ってかけて小学校入学を待ち、学習机と二段ベットとカーテンを買いました。
    姪っ子さんは小学校の時の机やタンスが恥ずかしいとの事ですが、購入の際に親には分かっていることですよね。我が家はそれを子供に言い聞かせ、北欧の桜の無垢材の家具を選ばせました。子供用家具ですがSOHOでも使えそうなデザインです。県外に進学した娘たちはデスクだけ持って行っています。別売りでセットで揃えたサイドワゴンやシェルフは自宅にあります。
    シールも、うちは家具には貼らせたことはありません。親御さんの躾次第だとおもいますよ。
    大人のような家具を選ばせましたが、私自身のライフスタイルが子供にキャラクターものを着せたくないし持たせたくなくてずっとそのように育ててきたので、わりと子供もそんなものだと思っていたようですし喜んでいましたよ。
    好みを優先したのはカーテン。カーテンで部屋の雰囲気はグッと変わりますが、高校入学時にカーテンは買い換えています。
    二段ベットも上の子が高校入学時に処分しましたがこれはある程度仕方ないと思っていましたし、デスクと同じブランドで購入していた定番商品だったので、処分の際にリサイクルショップに連絡をしたらなんと値段が付きました。微々たる金額でしたが、処分の手数料と手間がかからなかっただけでも助かりました。
    振り返ってみて、子供部屋を用意するのは、あの時が一番よかったかもと思う時期は、あのタイミングで良かったと思っています。うちは二人姉妹なので、2人で子供部屋で勉強して、そこに私が加わることも多かったですし、リビングで勉強するにしても教材や制服などの衣類やおもちゃを置く自分の場所を整頓して管理するというルール付けを小さなころから行ったのは良かったと思っています。
    子供の友だちが遊びに来ても、ずっとリビングにいられても困りますから、程々の所で子供部屋に行ってもらえるのはありがたかったです。
    それぞれの考え方やお子様の性格もあると思いますが、こんな家庭もありました、と言う事で。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 7 = 1