離婚後「これでよかったんだな」と思えたのに…

ぽちさんのご相談

以前彼が適応障害に。彼の一方的な言い分で入籍後3ヶ月に離婚…を相談させていただきました。
離婚して10カ月程経ちます。
離婚後しばらくは気が張っていたせいか、「あぁこれでよかったんだな」「新しい出会いが楽しみ」と思い、涙が出ることはありませんでした。
離婚してからいろんな出会いの場に行きましたが、現実しっくりくる方もなかなかおらず元夫と比較して恋しくなることも多々ありました。
コンパなどは年齢的にほとんどなく、周りの友達の結婚出産ラッシュで世間の逆風を受けている感じがします。
仕事も、結婚を機に元夫と関わる仕事に転職しているので、向こうの部署では私が悪く言われてるんだぁ(実際、共通の友人には、わたしが彼の家族のことを言い、自分が病んでしまったといっているらしい、、、)と思うと、やりにくさからまた転職したいけど自分の部署の人たちを裏切りたくないという気持ちにかられ(私の部署の方は、とても良い方々)身動きが取れません。
時間が過ぎるにつれ、元夫がいない季節やイベントをどう過ごせば良いかわからず(結婚生活は短かったけど付き合いが長かったので、、、)、今になって涙が止まらなくなったり、楽しい思い出がフラッシュバックし胸がキューッとなります。
とにかく辛すぎてどうすればよいかわかりません。
このような経験をされたことがある方、どう乗り越えられたか教えていただきたいです、、、


悩めるぽちさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他


離婚後「これでよかったんだな」と思えたのに… への14件のコメント

  1. あまね より:

    ぽちさん、初めまして。

    あまり詳しくはお伝え出来ないのですが(文字にすると自分でも辛くなることがあるので)少し近い気持ちが、私にもあります。
    仲良さそうに買い物をしているご夫婦が羨ましい。
    親子連れの姿がつらい。
    クリスマスプレゼントのCMに傷つく。
    そんな日々です。

    でも、そういう「さみしい」とか「つらい」とか、ぽっかりした気持ちは、自分の気持ちなんです。
    実は元夫さんとも無関係なんです。
    「あの人がいないから寂しい」のではなくて「一人だから寂しい」。
    「あの人がいないから不安」なのではなくて「一人だから不安」。
    私はそう思っていますし、それが真実だと感じています。
    だって一人で寂しくて不安なのは当然でしょう?と。
    そんな気持ちを抱えているから、辛くて当然だ!と。

    ぽちさん。どうかまずはご自分のお気持ちに耳を傾けてください。
    辛い時は泣いてください。
    乗り越えなくては!と思うのは、そのもっと先で大丈夫です。

    • ぽち より:

      あまねさん

      コメントありがとうございます!
      言われてみると、今までずっと一緒にいる相手がいたからイベントごとなどで寂しいという思いが無かったのかもしれません。もちろん楽しい思い出や一緒に乗り越えてきたことはたくさんありましたが、冷静に思い返すと、付き合ってても、なんだか寂しいと思うことがよくあったり、わたしばかり我慢していて、友達に本当にあの人でいいの?と言われたことを思い出しました、、、omg
      次は自分も一緒に成長できて、ギブアンドテイクができる相手を見つけたい!と思います^ ^

  2. こっこ より:

    ぽちさん、初めまして。
    私は離婚ではないですが、7年半付き合った方と入籍1週間前に婚約破棄になったことがあります。原因は、彼の仕事のストレスと環境変化による精神疾病でした。
    学生からの付き合いだったので、ネガティブに捉えれば、ぽちさんのように「20代前半の貴重な時間を無駄にした」となるのでしょうか。しかし、私としては、“次にお付き合いする人はこういう人が良い”“こういう部分を次は確認しよう”など、恋愛における自分の核ができました。
    なんでも、良い面と悪い面があると思います。今はお辛いかもしれませんが、そのまま結婚生活が続いていたらどうなったのでしょう?結婚式はこうしたい、そろそろ子供が欲しい、初節句はどうしよう、七五三はどこでやろう、その度に相手から答えが出ず、義実家から横槍が来てぽちさんが嫌な思いをしても、彼が困るので相談も愚痴もできない…それって楽しいですか?何のための我慢ですか?人生無駄にする人用なんてないんです。ご自身を大切にして、世間体なんて気にしないでほしいです。自分の人生ですから。

    • ぽち より:

      こっこさん

      コメントありがとうございます!
      こっこさんもお辛い経験されているんですね。
      そうですよね、、、このまま結婚生活が続いていても、義姉からの圧力や守ってくれる人もいない、子供が生まれたり仕事での異動などで症状が再発した場合、苦しくて寂しい生活になっていたかもしれません。ただ、本当に義姉が実家に出戻って来なければこんなことになってなかったかもしれない、、などなど思うと本当に腹ただしい限りです。

  3. こうめ より:

    前回もコメントしてます、うめと申します。前回は、交通事故のようなものですねぇと書いたようです。

    私は入籍後すぐに別れたというような経験はありませんが、努力に努力を重ねた、たった3年の婚姻期間を経て離婚したのはもう20年前でしょうか。元夫の借金発覚が続き、人生終わったなと思う日々でした。でもそれにしがみついた日々でもありました。

    参考になるか分かりませんが、書いてみます。
    私は私からの離婚でしたが、離婚後1年は酒浸りでした(苦笑)。自分の頑張りが足りなかった。自分はもっと何か出来たかも。そう思いつつ、1人が寂しくて、給料全部飲みきった日々でもあります。寂しくて、まっすぐ家に帰れず。友人は結婚してる子が多かったので頼れず。親は実家に帰れと脅すし、1人膝を抱えた日々でしたね。病的に痩せて、155センチで38キロになったのもこの頃です(苦笑)。

    立ち直ったきっかけは何だったんでしょうね❓多分お金かな❓自分自身に使えるお金を自覚して、前夫のクソっぷりを自覚したかな。離婚で共通の友人達は離れていきましたが、自分の友人達は理解してくれた。離れてった人達は一時期疎遠でしたが、1年も経つと、元夫の言う事が全て正しい訳じゃないと理解した人は戻ってきました。が、今さら遅いわ!と距離を置きました。

    ポイントはあなたが幸せになる事です。あなたの今までの幸せはその別れたぼんくらさんと作ったもんなんですよ。そんなの何の基準にもならないんです。今はすごくさみしいと思うけど、この別れが、この寂しさが絶対糧になる日が来ます。今は先を見ずに足下だけを見て、自分を信用してくれる人を信じて、心地よい人を、時間を信じて、匍匐前進でも良いんで、ちょっとずつ進みましょう。後悔はして良いんですよ。向こうからの離婚じゃ尚更自分の比を考えちゃうもんでしょう(たとえ向こうの豆腐メンタルのせいでも)。
    ぜーったい先に進めるから。

    私からのアドバイスは、クリスマスから年末の時期はひとりにならないように。行きつけの飲み屋さん作ったり(笑)、実家帰ったり、心許せる友人と飲み明かしたり、色々楽しんでください。パートナーとじゃなきゃ楽しめない事ばっかりじゃないです。あなたが心から楽しめる日が絶対来ます。本当に来ます。大丈夫だから、今をしっかり全力で楽しめるように頑張って欲しいです。

    • こうめ より:

      こうめ=うめです。

      • ぽち より:

        こうめさん

        力強いコメントありがとうございます。
        本当に好きで結婚した人なので(結婚後の不安は諸々ありましたが自分が守っていくつもりで)、たくさんの思い出を振り返ると辛いです、、、
        離婚してからは自分の実家に住まわせてもらってて、親にも心配かけまいと気を使い、且つ結婚とともに彼の実家と職場がある町にある仕事先で働いているので、向こうの近所の人に未だに「〇〇くんのお嫁さん、どう?結婚生活は慣れた?」など言われるたびに思い出し(昔ながらの地域で、結婚すると区の掲示板に貼り出されるけど、離婚したことは未だ近所の人たちは知らないらしい、、、)、辛く息苦しい日々です。毎日仕事でも以前住んでいた場所や一緒に行った場所に行かなければいけず、彼の勤めている職場にも行かなければならず、なんだか忘れたくても忘れられない日が続いています。
        時間が解決してくれるんですかね、、、
        暗い返信でごめんなさい

        • うめ より:

          こんなやり方どうかなと思うんですが、私はきっと近所の方に離婚したと告げると思います。
          絶対理由は聞かれるでしょうから、「彼の精神的な問題が、、、(うにゃうにゃ)。鬱が、、、(うにゃうにゃ)」と曖昧に言うかな。
          この方法が良いかどうか分かりませんが、常識的でない彼はあなたの事を適当に言えるのに、あなたが口を閉ざす必要はないと思うので。

          でもこの方法は諸刄の剣ですよね。あなた自身も色々言われる可能性がある。でも同時に彼の今後の人生にもすごい影響を与えます。確か「将来家を建てる事はあっても、それはあなたとじゃない」的な事言われませんでしたっけ?次の嫁候補が現れた時に色々話が流れるかも知れませんね。まあこの位の仕返し、全然あなたがやられた事に比べたら屁でもないかな。でもあなたは優しい人の様だから、やれないかな(笑)。

          と言う方法もありますが、私はあなたは今いる場所から離れた方が良いと思いますよ。心機一転違う場所へ転職したって良いんです。転職したばかりとか、みんなに迷惑かけるとか、そんな事より私はあなたの事が心配です。周りみんながあなたの離婚を知ってて、厚顔無恥な元夫さんが上手く切り抜けてて(どこが精神病んでるんだっつーの!)、あなただけ苦しい思いしないでいいんですよ。
          もちろん転職は楽じゃないですけどね。

          今1番大事なのは、傷つけられたあなたが今の場所に我慢して居続ける意味はないって事だと思うのですが。この年末に、真剣じゃなくても良いから、転職雑誌とか買ってみたらどうですか?

          でも今はとにかく明るくなんかなれませんよ。時間かかります。それだけひどい事されたんだから。どどーんと落ち込んで、もう少し気持ちが落ち着いたら先に進めば良いんですよ。今はリカバリーの途中なんですからね。

          • ぽち より:

            うめさん

            お返事ありがとうございます。
            ほんと、ご近所の方に聞かれた時に実際の出来事(お姉さんのことやご両親、そして彼のことも)を話してしまおうか、、とも思いましたが、逆にトラブルになったりして訴訟とか起こされたら等考えると怖くてできませんでした。笑 あちらのご近所付き合いもありますしね。
            職場の人間関係や給与は良い環境なので本体に迷いますが、、、でもこのまま同じところで関わると中々気持ち的に落ち着かないなぁと迷っています。

            泣きたい時に我慢せず泣くようにします。ありがとうございます!

  4. べにこ より:

    ものすごくよくわかります。
    私は結婚生活12年の夫と別れて一年半になります。
    私の場合は自分から切り出した離婚でしたが
    つい最近まで
    もしかしたらやり直せばいいのではないか
    とか
    誰かと一緒にいる幸せはこの先もう来ないのではないか
    とか
    ふとした瞬間に幸せな時間がフラッシュバックして
    泣けてきたりしました。
    寂しさで夜中に叫びだしたくなること多々(笑)
    でも、その度に
    本当に元夫が好きで戻りたいのか
    それとも、ただの寂しさで戻りたいのか
    自分に問いかけました。
    そういう時に思い出すのって幸せな時間が多いですよね?
    でも、別れた理由は自分が辛くて不幸だと感じたからです。
    そして、その辛い時期は有り体に言えば
    私にとっては地獄、でした(笑)
    大好きだったし幸せになりたかったけど
    自分を騙して騙して生活してきて、最後に決壊した感じ。
    そして、一人暮らしを始めましたが、実はもうすぐ実家に帰ります。
    資格取得の勉強と生活の両立が大変で一時的に実家に身を寄せることにしました。
    それを母に電話で頼む時も
    己の情けなさに涙が出ました。
    でも、母は
    離婚した時も実家に帰りたいと言った時も
    お前が無理して不幸になることなんか望んでないよ
    帰ってきてくれて嬉しいよ
    と言ってくれました。
    ぽっちさんの親御さんも
    娘が不幸な結婚生活をすることなんかひとつも望んでいないと思います。
    今は心の傷を癒しながら
    この先どういう人生を歩んでいくか
    前向きに考えていくのが良いと思います。
    でも、多分、時々悲しくて切なくてまだまだ泣ける日々だと思います。
    でも、それで大丈夫です。
    泣いて、寂しくて、過去を悔やんで
    あーすればよかった、こーすれば良かった
    自分が我慢すれば良かった
    何度も何度も思います。
    そうやって、乗り越えていくんだと思います。

    今は、夫婦で仲良くしていた友だちなんかに会うと
    今の方がキラキラしてるよ!って言ってもらえますよ。

    今は自分を許してあげてください。
    頑張った自分を褒めてあげてください。
    ある日、あ、本当にこれで良かった、って思えます。
    長々とごめんなさい。

    • べにこ より:

      ごめんなさい。お名前を間違えました。
      ぽちさん、失礼しました。
      申し訳ありません。

    • ぽち より:

      べにこさん

      コメントありがとうございます。
      わたしの場合告げられた側なのでまた立場が違うと思いますが「あなたの病気があっても一緒に向き合っていきたいと思うしどんなことがあっても支えていきたい」と伝えましたが、結局「家族のことを言われてすごくショックでこうなった、一緒にいても俺は一生心から笑えない、完全に気持ちの糸が切れてしまったから、無理」と言われ、ショックを通りすぎ返す言葉がありませんでした。結婚前にわたしが義姉のことや家族への不満を言わなければ、多少の苦労や不満はあったとしても彼との関係や結婚生活を継続できたのではないか、と自責の念にかられます、、、。別居のまま結婚式をあげ(彼と義両親の意向で)、すぐに離婚し色々な人を傷つけてしまい、挙げ句の果て離婚したことにより自分も仕事がやりにくくなってしまい、全部自業自得だったのかなぁと悲しくなります、、
      この暗闇のトンネルを抜け出せるか心配です

  5. まつ より:

    ぽちさん、こんにちは。今お辛い時期ですね。前回もコメントさせて頂いたまつです。
    ぽちさん、この離婚は貴女のせいではありません。貴女が100%我慢を重ねていけば「婚姻生活」は延命したのかもしれませんが、子供が出来たタイミングでまたきっと元ご主人はプレッシャーに潰されますよ。ぽちさんのちょっとした義家族への不安を受け止められない人だったんです。繰り返しになりますが、それは結婚して早い段階で分かって良かったと思います。

    前回も書きましたが、私も長年お付き合いした人と結婚生活が続きませんでした。離婚前後は私はダメな人間だ、欠陥品だ、更には見る目も無かったんだと落ち込む毎日でした。共通の友人もいたので、暫く会いにくいなぁとも思っていましたが、幸い友人達はどちらの肩を持つでもなく自然体で接してくれて有り難く感じました。
    周りは温かかったですが、この先ずっと私は1人なんじゃないかと夜中に泣くこともよくありました。親に心配掛けたくないからなかなか実家に顔を出す気も起きませんでした。ありきたりかもしれませんが、一人旅にも出ましたよ。結局そんなんでスッキリする訳もなく、早く帰って日常生活に戻った方がいいやって思いましたが(笑)
    そんな感じで日常生活を送りながらもぐちゃぐちゃ考える時期が続きました。でも、最悪1人で何とか生きていける収入はある、ということは本当に心の支えでした。結婚は出来なくても何とかなるや、と。

    今はまだ辛い時期だと思います。でも、信じられないかもしれませんがいつか必ず時間が解決してくれます。ぽちさんは誠実に一生懸命生きているので、自信を持って下さい。
    あんな頼りない元ご主人(失礼!)を支えて生きていこうって思えた強さもあるんです。大丈夫、ぽちさんは絶対幸せになれます。

    • ぽち より:

      まつさん

      コメントありがとうございます!
      離婚直後は、泣けてくることやあれこれ色々考える時間もそんなになかったのですが、今になって考える時間が増え、わたしに対する適応障害だったんだぁとか、あの頃は楽しかったなぁ幸せだったなぁなど思うことが多く、、、泣けてくるときがあります。LINEや複雑な気持ちで迎えた結婚式の写真や旅行の写真もまだ消せず、見返してあぁ、、となり悪循環なんですけどね。この先もう好きな人ができず恋愛できないかもしれない、バツイチの壁、戸籍抄本などの書類に一生彼の名前と離婚が付きまとうと思うと、自分の未来がお先真っ暗な気がして辛いです、、、。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − = 5