両思い経験がない私。大恋愛の末結婚した方の気持ちを聞かせて!

小春さんのご相談

こちらは皆様の回答が親身で真摯でありいつも感心して拝見しています。
私は好きな人と両思いになった経験がなく、皆様の経験談や生の声をお聞かせ頂けたらと思います。
まず、大恋愛中というのは、幸せなのかそれとも気を使って疲れるのかどんな感じなのか。
次に盛り上がっている気持ちというのはどのように変遷していくのか。
そして、大恋愛を経て結婚し、その感情が愛に昇華してから(笑)夫婦の危機を迎えた場合、当時の相手のことが大好きだった気持ちを思い出して、思い直したり踏みとどまったりできるのか。
以上のようなことをもう大恋愛など叶わない私に教えて頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。


悩める小春さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他, 夫婦


両思い経験がない私。大恋愛の末結婚した方の気持ちを聞かせて! への10件のコメント

  1. まこ より:

    はじめまして小春さん。
    そして、何故なの小春さん、もう大恋愛など叶わないなんて言われるのは?!
    残念だし、勿体ないし、出来ればそんな事思わずに人生も恋も楽しんで欲しいと思う、45歳のパート主婦です。

    そもそも大恋愛の定義が難しい所ですね?
    恋敵とか親の反対とか何にもない、普通の職場恋愛と結婚をした私じゃおよびじゃないかもしれませんが、お付き合いから現在まで両思いを22年間継続してるので一言申し上げると…ぶっちゃけ幸せです(〃▽〃)
    家族になっても夫を男性として愛してるし、子供が産まれても女性として愛される様に努力してるつもりです(旦那は素らしい)

    深刻な夫婦の危機もいくつかありますが、これまでの歩みを糧に乗り越えてきた感はあります。ただし反作用する事もあるらしいので注意しなきゃいけないかも〜(あんなに好きだったけどこんな人とは思わなかったetc.)

    こんな偉そうな事言ってても、1寸先は分かりません。実は旦那が浮気してるかもしれないし(笑)
    でもそれは関係ないかな?結局両思いや大恋愛にこだわらず、「あなたが好き!そんな自分が大好き!」で自己完結するのが1番シンプルだと思います♪小春さん、好きな人見つかるといいですね☆

  2. ひよこのこ より:

    >大恋愛中というのは、幸せなのかそれとも気を使って疲れるのか
    幸せですよ。
    気持ちのいい気の遣い方をするというか。相手の喜ぶ顔が見たいから、悲しい思いをさせたくないから、という気の使い方(思いやり?)を常に持って接するとでも言いましょうか。もちろん、相手がそれに気づいて、私にも似たような態度で接してくれるから出来ることではあります。

    >どのように変遷していくのか
    私にとっては、今より先の世界からくるものは何も変わらず、後ろを振り返ってみた時に幸せの過去が積み重なっているという感覚です。単純に歳も取りますし、二人を取り巻く環境も変わりましたけれど、あの時と変わらずずっと好きで、過去の幸せ貯金が後ろ盾してくれる安心感があって、それを絶やさないように努力する自分や相手がいて、加齢臭や鼻毛の成長具合でさえ笑いあって、愛おしさは増すばかりです。

    >夫婦の危機を迎えた場合
    私の場合は、悔しいですが、結局「好き」が勝ってしまいます。こんちくしょう、また同じことするのか!?と数日顔も合わせない時もありましたし、絶対離婚だ、だなんて喚き散らすことも今までありましたが、「許せないけどもう喧嘩はしたくない仲良くしていたい」と相手にそのままを伝えてしまうこの情けなさはまさに惚れた弱み。問題の改善策・回避策を考えて話し合って、長い目で見て様子を見て、様子を見てるうちにそんなこと忘れちゃって。それを繰り返してますから、本当にただの、おばかップルの茶番だと自分で感じています。成長しません。

    >大恋愛など叶わない私
    人との出会いなんて、思いも寄らないところにしかないと思います。今、そう考えてしまう何かが起きてらっしゃるのかもしれませんが、どうかそんな否定をご自分になさらずにいてほしい、と勝手ながらに思いました。

  3. manaminion より:

    大恋愛→反対されても大恋愛→式あげなくても平気なくらい大恋愛→あまりの熱々ぶりに周囲ドン引き新婚時代→不妊で冬の時代→前カノの横恋慕で北極圏→子供生まれて大恋愛時代終了、教育ママ時代に突入→子供が自立して大恋愛時代再燃←いまここ

    まあ、人それぞれでしょうけれども、互いの性根に人間愛や家族愛を持つ人であれば、大恋愛にはじまって、時間がたって大がとれ、やがて恋がとれ、最後に愛が残ります。

  4. どうして大恋愛? より:

    ”大”恋愛じゃなきゃだめなの?何を持って”大”恋愛って言うの?お互いに恋に盲目状態ってことかなあ。経験上、普通の恋愛の方がいいとこ取りで楽しいと思うけど、それは性格にもよるんじゃないかなあ。私は泣いたり喚いたりの恋愛をいくつかした後に、何と40代で今の旦那さんと出会いました。旦那さんとは、割りに最初から気持ちが安定してて楽しかった。それは、お互いに結構な年齢だったので、お互いにお互いがいなくても生きていける自信があり、恋に盲目状態じゃなかったからかもしれないと思います。おいくつかわかりませんけど、大丈夫じゃないでしょうか?そんなに悲観的にならなくても。”大”恋愛とはいかなくても、恋愛はできますよ。私達は、一人でも楽しく生きていけるけど、お互いに好きで一緒にいたいと思ったので、けんかもいっぱいして、お互いに一緒にいるという努力をしました。ね、”大”恋愛じゃないでしょ?結構理性的でしょ?根底に好きという気持ちがあったから努力ができたんだとは思いますけど。今もたまにけんかしますし、心の中で(ここ、大切)、こんなやつ別れてやる~と思ったりしますけど、穏やかに好きという気持ちは今までも、けんかしても、きっと将来も、お互いを裏切らない限り、始めのころのままだと思います。

  5. 小春(相談者) より:

    皆様、心のこもったコメントをありがとうございます。
    きちんと相談文を書かなかっために、皆様に結婚前の女性と思われてしまっていますが、私は既婚者で歳もかなりいってます。大恋愛など叶わないとはそういうことです。お恥ずかしいです(´∀`*)
    私は主人以外にお付き合いした人がなく、主人とも片思いの期間なく付き合って結婚したので、長めの片思いの後に両思いになるというシチュエーションに未だに憧れがあるのです。
    でもこの相談文を送った後に、何食わぬ顔でいつものように主人と話す自分に罪悪感みたいなもので胸がちくちくしていました。(主人は優しい人で夫婦仲も良いです。)主人に大事にされ守られているからこんな呑気なこと考えていられるんですよね…
    せっかくコメントを下さったのに、これを読んで気を悪くされた方がおりましたら本当にごめんなさい。
    コメント頂けてとてもうれしかったです!参考になりました。
    そして、図々しいのですが、小説でもテレビドラマでもない皆様のリアルな恋バナをもっと聞かせて頂けるとうれしいです。
    引き続きよろしくお願い致しますm(._.)m

  6. るん より:

    私には大恋愛は合わなかったようです。。。
    もうどうしようもない位、今まで味わったことの無い沢山の感情をこれでもかと体験した相手は、2年のお付き合いの後に別れました。私以外の女性と遊ぶことが増えてきて、感情の起伏に疲れた私からお別れしました。

    結局、何でも話せる・尊敬できる・責めるのではなく意見交換が出来る・温厚な方と結婚しました。初めて話した時に、直感的に「結婚するならこの人」って思ったので「貴方に興味があるので、お付き合いしてもらえませんか?」と言ったのがきっかけです。
    10年単位で経過し、子供も大きくなってきた今。ラブラブ!といった関係ではありませんが、お互いを尊重し合える、一緒にいると落ち着ける相手です。
    定年して子供が巣立ったら、二人で旅行して回るのをとても楽しみにしていて、それまではお互い生きていようね。と言い合う相手です。

  7. こうめ より:

    私はどちらかと言うと、小春さんは穏やかな結婚をしてる方かなと思って読んでました。

    私の恋愛はどうだったのか改めて考えちゃいましたが、自分の思いと相手の私への思いがあまり重ならない恋愛時代だったような、、、。その流れで勢いで結婚した若い頃。自分中心な前夫とはさっくり別れ、私はきっとまともな人とは結婚出来ないと落ち込んだ日々を送り、今の夫と出会いました。
    正直「この人だ!」という感覚はありませんでしたが、最初から好感は持ってましたし、お付き合い時代は好きで好きで仕方がない気持ちは私はありましたけど、彼はもっと冷めて見えてたので、温度差を感じていました。
    その後結婚して20年弱。長い不妊治療をしましたが、子供には恵まれませんでした。が、私は夫に恵まれました。肩が痛いと言えば進んでマッサージしてくれ、風邪をひいたと言えば犬の散歩も全て引き受け、掃除も洗濯も頑張ってくれます(もちろん仕上がりは、、、ですが)。仕事で落ち込んでいれば話を聞いてくれますし、私のイベント好きにも付き合ってくれます。仕事も頑張ってますし、いまだに大好きな優しい夫です。

    上の方も書いてらっしゃいますが、もちろんやって貰うだけじゃなく、私も進んでマッサージしますし、労わるようにしています。優しさを優しさで返してくれる人、そう言う人です。すごい幸せです。

    まあ人生これから何があるか分かりませんし、実際今までもなかなかな人生を送ってきたのですが、信頼出来る人が自分のパートナーだと言うのは私には大事だったなと思います。なので大恋愛ではなかったかも知れないけど、私は自分が1番望んでた形の結婚が出来たなと思っています。

    大恋愛って憧れる所あると思うんですが、実際その図中にいたら結構心穏やかにいられないかなとか思いません?まあでも自分が相手を思うのと同じような気持ちでいてくれる相手がいるって、すごい事だなーとは思いますけどね。

  8. はなこ より:

    大恋愛中はとても幸せです。疲れなんてまったく知りませんでした。
    逆に会ったりメールしたりすると、疲れが吹き飛ぶ感じ。
    二人とも常にずっと一緒にいたい、お互いに実家暮らしだったので、二人きりの時間がもっと欲しくなり結婚しました。結婚前後は、それはもうラブラブな二人で幸せすぎる!という気持ちで溢れかえっていました。

    が、子供が生まれて、生活が上手く回らなくて夫婦の危機。氷河期のときは恋人時代のことはまったく思い出せませんでした。
    けれど子育てに余裕が出来たときに「あー、この人のこういうところが好きだったんだよな」「趣味や価値観が合うんだよな」と思えるようになりました。

     大恋愛して良かったなと思ました。

  9. ソワレ より:

    大恋愛って何だろう・・・?って言うのが疑問です。
    そんなもの、私もしたことありません。
    大学時代、同じ研究室の同級生三人が痴情のもつれで大騒ぎしてたことがありましたが、アレがそうなのかしら。
    正直言って、見た目それなりの一般人がトレンディードラマ(当時流行ってました)の主役ばりに自己陶酔してガチャガチャやってるのは見苦しくて、なにより研究自体にも支障をきたす程で、皆ドン引きでしたけどね。
    自分で言うのもなんですが、若い頃はそこそこモテました。
    同じく大学生の頃、帰省中に私の実家まで何日かかけて歩いてやってきて、夜中に私の部屋(と思い込んでいた窓)を見つめながら訳の分からないポエムを書いて、ポストに入れて帰った人がいました。
    これも、思いが通じ合っていれば大恋愛でしょうが、私ににしたらキモチワルイだけでした。ストーカーと言う言葉はありませんでしたが、逆恨みで刺されたなんてニュースは当時からありましたから。
    こんなタイプなので、理性的な相手としかお付き合いした事がありません。
    感情が一気に盛り上がることもあまりなかったですし、結婚した夫とも淡々と暮らしています。
    ただ、われわれはお互いの顔が好きで付き合い始めた経緯があるので、小憎らしい事を言い合っても、なんとなく相手をそこまで憎々しくは思えない。そこは利点かもしれません。
    子供たちは夫にそっくりですが、そもそも「この人の遺伝子と自分の遺伝子を混ぜてみたい」と思っていたので、自分では良い遺伝子の持ち主を捕まえたと満足してます。こういうのも大恋愛でしょうか?ちょっと違う気もしますが。
    ちなみに、我が家のご近所の仲良しの奥様ですが、とても可愛らしいです。
    お見合い結婚だそうですが、長期出張から旦那さんが帰宅される日は奥様はいつも庭仕事をしながら帰宅を待ってらっしゃいます。
    きれいにお手入れされたお庭なのですが、その後夫婦二人で庭のベンチでお話をなさっている時もあります。
    もう定年間近らしいのですが、ずっと仲良しです。
    いわゆる大恋愛の末の結婚ではないと思いますが、私にとっては理想のご夫婦です。

  10. 小春(相談者) より:

    コメントありがとうございました。
    ほっこりする話や興味深いエピソードなど聞くことができてよかったです!
    うれしくて何度も読み返しました。
    ファッジさん、嫁日々スタッフのみなさんもありがとうございました。
    これからも楽しませて頂きます

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


1 + 5 =