出産に対する価値観の違いで、夫から離婚を迫られています…

こむぎさんのご相談

出産に対する価値観の違いで、夫から離婚を迫られています。
結婚して2年、付き合いはじめてからは10年経ちました。

夫は付き合う当初から子どもを望んでいましたが、私は元々結婚願望や子どもが欲しいという願望が少なく、 結婚した後も出産に踏み切れずにいました。

夫は、結婚したら私が変わるのではないかとずっと待ってくれていたようですが、もう待てないと。私のことを嫌いになった訳ではないけれど、もう子づくりをする気持ちになれないと言います。

そして、この価値観のずれがあるままもう結婚生活を続けることも出来ないと言われてしまいました。

実は、昨年も同じ状況に陥りましたが、そのときは話し合いをして別れずに済みました。

私は、昨年の危機を乗り越えたんだから、夫婦の絆も強まった!と都合よく解釈し、待ってくれていることに甘えた、夫との温度差に気づけていませんでした。

それから私もやっと子どもの事を考えるようになり、子どもが欲しいという気持ちも少しずつ湧いてきましたが、どちらかというとそれ以上に、この人の為に子どもを授かりたいと思うようになりました。

しかし、この夏から妊活をしていましたが、未だ授からず。 しびれを切らした夫から、もう無理に子ども作ろうとして自分に合わせることはない、合わせると私の個性がなくなってしまうし、それなら合わせて欲しくないと。

無理をしている訳ではないと伝えても、いまは聞き入れてもらえません。

もう一緒にいるのをやめて、お互いの価値観に合う相手を見つけた方がいいとまで言われてしまいました。

待ってもらっていることが当たり前だと思い、夫との溝が深まっていたことにも気づけなかった自分が情けないです。
今まで夫と夫の気持ちを蔑ろにしてきた報いだと思いますが、もしまた戻れるなら、戻りたい。

ですが、戻りたいと伝えるのも可哀想なのかなとも思います。

ずっと私の気持ちが変わるのを待ってくれていた夫が不憫で、可哀想で、早く手放してあげた方がいいのかどうなのか…

もう無理なのかな…と望みも少ないように感じてしまい、心が折れそうです。

色々考えすぎて、もうどうしていいかわからなくてなってしまいました。

とりとめのない文章で申し訳ありませんが、
何かアドバイスいただけましたら幸いです。


悩めるこむぎさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


出産に対する価値観の違いで、夫から離婚を迫られています… への20件のコメント

  1. とむ より:

    結婚したら変わるだろうって思われて実際変わったら別れたいって、ちょっとよくわかりませんね。
    旦那さんの様子を聞いてると、何かしら理由をつけて別れたいように思います。
    よく聞くのは他に好きな人ができた。とかですかね。
    子供がまだいなくて幸いでしたね。
    妊活してる時点でこむぎさんが気後れする必要はありません。
    妊活したら無理しなくていいとかひどいです。
    私なら不倫してないか調べます。
    相手が勝手だと思います。

    • こむぎ より:

      コメントありがとうございます。

      あれから夫と何度か話をしてわかったんですが、子どものことだけが原因ではなかったようです。

      本当の理由は、私が気分屋な性格で、すぐに泣いたり怒ったり、きつい言い方をしてしまったり、夫にあたったりするところでした。

      私に合わせるのが疲れてしまったんだと思います。

      また、あれから色んな話をしましたが、夫は、私のことは仕事の面でも尊敬しているし、これまでのことも感謝しているけど、全くやり直す気がない。
      だから自分のために何かをするのはやめてほしいと言われました。

      別れ話になってからは会話も少なく、ご飯も作っていません。(1度だけ準備しましたが案の定食べてもらえませんでした)
      掃除と洗濯はいまも私がしています。

      その割に、私の誕生日ケーキを用意してくれていたりするので、混乱しています。

      他に好きな人がいるとか浮気とかではない、こんな時にそんなこと考えられないと言っているので、
      浮気などではないと思いますが…

      また、
      妊活については、私がやり始めた時点で夫のなかでは遅すぎたそうで、
      それに私の普段の行いが加わって、もう無理になったようです。

  2. ジンジャー より:

    その価値観の違いについて、結婚するときにどのように話し合っていたのかが気になるところですが、もうそういう問題じゃないのかな?

    こむぎさんが子どもについてどうしたいのかが揺れていると、旦那さんとの関係も揺れてしまうのではないでしょうか。

    子どもが欲しいと思うようになってきたけど、でも、相手の期待に応えようとしてるだけなのかもしれない。

    やはり、ここじゃないですか?怖がらずに自分の本心と向き合わないと、無理に相手に嫌われないように合わせていたとしたら、こむぎさんの言動に矛盾が出てきて、また裏切られるのを恐れている旦那さんは敏感に察知するのではないでしょうか。

    本当に子どもが欲しいと思うようになったのに旦那さんが聞く耳を持たないのなら、伝わるまで伝え続けるしかないですね。

    前より欲しいとは思うけど旦那さんと同じくらいの熱量ではないとかグレーな感じだったら、それもやはり正直に伝えるしかない。

    やっぱり産まないでいいなら産みたくないとかだったら、こむぎさんが自分の本心をごまかし続ける生き方は、自分も相手も傷つけるだけだと自覚しないといけないのではないでしょうか。

    ただ、夏から子作りを開始してたった半年で妊娠しないからと旦那さんがしびれを切らすのはいただけません!

    旦那さんは子どもが欲しいと願っておられるようですが、妊娠や出産について認識が甘いような…。あと、そのことで女性の人生がどれだけ変化を求められるかについても考えているのかな?男の人が「子どもが欲しい」と言うのは簡単ですが、女性はそう簡単な話じゃないので、その点も少し気になりました。

    • こむぎ より:

      コメントありがとうございます。
      お返事が遅くなり大変申し訳ありません。

      元々私は結婚や出産願望がなく、
      結婚する時には「今はまだ子どものことは考えられない」
      と伝えていました。

      夫は、付き合う当初から子どもを希望しており、私の意見に合わせてくれていたのだと思います。
      結婚したら私が変わると思っていたようです。

      あれから考えてみましたが、
      子どものことは、欲しいです。
      妊娠中の体の変化など、
      自分のことしか考えてなく夫の気持ちに寄り添うことができていませんでした。

      夫には、そんなにすぐに授かるものじゃないらしいね、と話をしたら、
      そうだよ
      と返ってきました。
      夫の友人でなかなか授からない方がいるので、話は何となくですが分かっているようです。

      女性の人生の変化については、
      前々から私が怖いと伝えてきたので分かっていると思います。

      こういうところが本当に合わなくて、
      一緒におってしんどいと言っています。
      一番大事な部分なのに、私が軽視しすぎたと反省しています。

  3. まお より:

    妊娠に対する難しさをお互い理解が足りないのでは・・・。
    欲しい時に妊娠出来る。ではないのです。
    欲しくなくてもやることやれば出来るし欲しくても頑張ったって出来ない時は出来ないのです。
    相性もありますしタイミングもありますし。
    例え妊娠しても無事出産出来るかはまた厳しいようですが誰にも分かりません。

    この今でグダグダ感のある妊活でお子さんを授かってもケチがあると何かと旦那さんに責められてしまいそうです。
    まずは妊娠に関してお互い勉強と覚悟を決められた方がいいのではないでしょうか。
    もし、旦那様にその覚悟もなくこのタイミングだから(旦那のタイミングじゃないから)お前が悪いんだー等と甘ちょろい事を言うようならば妊娠される前で良かったです。
    妊娠は女だけの仕事ではない。そして子供は所有物でもない。2人の子育てで奇跡の賜物。
    妊娠したら私のサポートはする覚悟はあるのかと。
    妊娠すると思うように動けないし体調も変わるし何かあると薬も飲めなくなる。
    ほんとに大変なのは母体なのに横になるだけで「俺も横になりたい」とか「ずっと家に居れていいね」とかイチイチ余計な事を言わずにいれない男ってやつぁ(_๑òωó)_バン!! ・・・あ、お気になさらず。

    とにかく半年で授かると思っているなら「そんなわけねー!」です。
    それが遅いだの相性を疑って別の人とならすぐ妊娠するとか思ってるなら大きな勘違いというものです。
    男性側に不妊の可能性だってあります。
    もう少し妊娠についてお互い調べてみてください。
    嫁から言われると角がたちやすいですが、たまごクラブといったような雑誌などで妊娠中のサポートなど男性の立ち振る舞いなど最近は書いてあるものもありますし見てみるといいかもしれませんよ。

    • こむぎ より:

      コメントありがとうございます。
      遅くなってごめんなさい。

      これは本当に、そうです。
      私は甘く考えていました。
      すぐに授かるのだろうと。

      おっしゃるように、子どもは奇跡の賜物なんだなぁと痛感しています。

      私が気付かないうちに、夫との心にこんなに距離ができてしまっていたら、
      そりゃ授からないよなぁ…と思います。

      夫は別の人とならすぐ授かると思ってはいないと思いますが、
      根本的に価値観が違いすぎることが、
      一緒にいて苦痛になっているようです。

      男性の不妊についてもアドバイス下さりありがとうございます。
      ただ、今はもうそういう時期ではなく、せっかくご意見いただいたのにすみません。

  4. より:

    だんなさん、子供を欲しい気持ちを否定され続け、
    もう傷つくのに耐えられなくなってしまったかなと思いました。

    もう傷つきたくない!
    と思ってしまうと、相手が自分の望むことを言ってくれても、信じる勇気がでないかなと。

    なので、時間が必要かなと思いました。

    お互い顔を合わせるたびに喧嘩になってしまうとか
    険悪になってしまって毎日がつらい状況ですか?
    それともとりあえず食事をしたり買い物したり、毎日の生活は共にできていますか?

    後者なら、離婚の話はなあなあにして毎日の生活を営み、たまにはどこかに出かけたりして楽しく過ごしたらどうでしょう。
    離婚すると言ったって新しい生活をどうするかなんてなかなか決められないことですし。

    お子さんに関しては、あなたはもともと欲しくないし、ダンナさんももういらないと言ってるのだから焦る必要ないですよね。

    相手の良さを褒めたり、ありがとうを言ったりして、
    毎日の生活に少しずつ潤いを…
    これまで相性が良かったから一緒にいられたことを確認して下さい。

    子作りに関しては、ダンナさんがその気にならないと行為自体が成り立たないですから、今が排卵のタイミングだけど〜とか言って誘うのはダメです。

    まずは信頼関係を取り戻しましょう。
    子供を強要するのはやめましょう。

    運良くできたらいいなぁ

    • こむぎ より:

      コメントありがとうございます。
      お返事遅くなり申し訳ありません。

      草さんのおっしゃる通りだと思います。
      夫は子どもを欲しい、
      家を建てたいとかそういうビジョンが明確にあるタイプで、
      私は将来に無計画、行動を起こすのに時間が必要なタイプです。

      夫に希望を言われても
      そのうち…とか、もうちょっと、とはぐらかしてきました。
      もう取り返しがつかないです。

      いまは、私から声かけたり挨拶をして、
      夫からも返事はありますが、
      とても冷たく、表情も暗いです。

      昨日久しぶりに晩御飯を作りましたが、それは食べてくれました。
      ですが、仕方なく、という感じが強いと思います。

      洗濯、掃除も私がしていますが、
      家政婦さんなの?とチクっと言われました。
      自分のために、何もして欲しくないそうです。

      そうですね。
      子どもよりもいまは夫の信頼を取り戻したいです。
      出来ることなら仲よかった日々に戻りたい。

      ですが、夫はそう思っていないようで、
      もうどうしていいか分からなくなってしまいました。

  5. manaminion より:

    決断は早いほうが良いと感じます。
    子供を持ちたくないと思う女性は増えていますので、あえて本心を曲げる必要はないと思いますが、そういう女性は同じ考えのパートナーと人生を共にすることがベストだと思うからです。

    男性でも子供は欲しくないがパートナーは欲しいと考える方は増えています。
    ぜひ似たような価値観、人生観の方との新たな道を選ばれてはいかがでしょう。

    やり直しは早いうちが良いと思います。
    互いに深く傷つけあうばかりになる前に。

    • こむぎ より:

      コメントありがとうございます。
      お返事遅くなりごめんなさい。

      私は元々子どもが欲しいという願望は少なかったですが、
      いずれは…という感じでした。

      夫はいまmanaminionさんの考えになっているようです。
      あれから何度か話し合いましたが、
      離れて、お互いに合う人を探すのがいいと頑なに言っています。

      私もそれを考えましたが、
      やはり夫の良いところをたくさん知っていますし、大切に思う気持ちもあるので、
      本当に難しい気はしていますが、もし少しでも可能性があるなら、夫との将来を望みたいです。

      ただ、いまは私1人がそう思っているようで、
      厳しいんじゃないか…と、感じるようになってきました。

  6. wiyo より:

    子供が欲しい欲しくないは結婚生活でかなり重要な部分なので
    そこが合わないと今はもし仲直りしても、いつかまた不満が出てくるのではないでしょうか?
    私は子供を作りたくなかったので、結婚前に夫に話した所、夫もその考えだったのでよかったですが、子供が欲しい人だったら結婚していなかったと思います。
    こちらの都合で相手に諦めさせるのは、ちょっと責任重大過ぎて背負えないので。

    今は情等もあり仲直りしたい気持ちが大きいでしょうが、感情を抜きにして人生単位で今後の事を考えてみられてはどうですか?

    • こむぎ より:

      コメントありがとうございます。
      お返事遅くなって申し訳ありません。

      あれから夫と話し合いをする中で、夫からwiyoさんと同じ意見がでました。

      私は結婚当初から、
      その度に問題にぶつかって解決していこう!という気持ちですが、
      夫からするともうこんな事が何回もあるのはしんどいとのことです。

      私は戻りたいという気持ちが強いですが、
      夫の事を思うと…

      私の性格上、将来のことに無計画な上
      いまは目の前の問題で精一杯で、
      将来のことまで考えられていませんでした。
      一度冷静になって考えた方がいいのかもしれないですね。

  7. ひよこ より:

    >戻りたいと伝えるのも可哀想なのかなとも思います。
    そうですか?
    伝えないことの方が、よほど可哀想で失礼だと私は思います。

    確かに相談者さんはご自身で反省されている通り、ご主人に酷い仕打ちをされてきました。だからこそ、何を言われてもひたすら受け止めて謝り倒して、子作り計画についてご自身のお気持ちを伝えするべきだと思います。
    これから妊娠するまでとにかく急ぎ足で妊活を一番に生活する、あなたがもう本当に頑張れないと思った時まで私は全てに励むから、と。今まで待たせてしまった分、ご主人からの叱責は授かるまで受け続ける罰は常に側にあるでしょう。私はそれをも受け止める覚悟もある、と本当にそう思うのなら伝えるべきです。

    その上で、選ぶのはご主人です。
    選択肢をあげてきちんと選ばせてあげませんか?

    ただ。
    もしお二人のご年齢が、半年も経たない妊活でくじけるぐらいのご年齢なら、それは確かに酷すぎるお願いです。それでも、ご主人がどんな言葉や態度であなたを責めてもそれらを受け止め続け、一生それらと共に生きていく覚悟があなたにあるのなら、「子供ができなくてもあなたといたい」とご主人を求めて何が悪いと私は思います。

    今更になって「伝えるのが可哀想」と遠回りの遠慮を理由に逃げる事のほうが、ご主人に失礼だと思います。正直にお話しして、木っ端微塵に砕け散るぐらいの覚悟でご主人にぶつかってみては?ご主人だけ今のボロボロ状態って、あまりにも可愛そう過ぎます・・・。

    • こむぎ より:

      コメントありがとうございます。
      お返事遅くなって申し訳ありません。

      質問した当初は
      疲れ切っている夫の顔を見ると、
      私のせいでこんなに傷つけている、
      夫の時間を奪ってしまった、
      10年も連れ添って何でこんなことに…
      という思いでコメントしました。

      戻りたいというのは、伝えていました。
      正しくは「これ以上戻りたいと伝えるのは…」です。
      私の書き方が悪くすみません。

      年齢は2人とも30です。
      子どもについても話し合いましたが、
      ただ、いまは状況的にも子作りよりも夫の信頼を取り戻すことの方が大事かと思っています。

      一緒にいたいと伝えていますが、
      夫の気持ちは変わらず、私との将来が考えられないとのことです

  8. こうた より:

    子供を持ちたいかどうかって、夫婦においてかなり重要な部分だと思います。
    欲しい側にしてみたら一緒に頑張ってくれない相手って、若いうちは良いけれど、後戻りできない年齢になると、愛情より恨み辛みが増すような気さえしますけど、どうでしょう。

    昨年の話し合いですが、あなたは解決したと思ったのですね。
    でも結構な数の人達が結婚したら子供が生まれるのは自然と思ってると思うのですが、その中でも旦那さんは最初から子供が欲しいと言う明確な意見を持ってる方ですから、かなり強い思いを持ってるんだと思うのですよね。
    でもその思いはずっとあなたには通じなかったところを見ると、旦那さんはあなたがいまだに子供を作る事を本気で望んでる訳ではないと感じてるんじゃないんでしょうか?嫌々やってると言うか。
    実際妊活なんてそんな簡単なもんじゃないです。不妊治療したって出来ない夫婦は結構いるんですよ。たった半年でぽんっと出来る人ばかりじゃないですし。
    だからと言って妊娠、出産、子育て自体女性の負担が大きいものですから、あなたが消極的な事自体それはそれで責められるものじゃない。

    私だったら自分が本当に子供が欲しいのか考えます。相手のために子供を作っても、それがどう転がるかわかりません。自分が本気で望まなければ、いや望んだとしても、子供のいる人生って簡単ではないですよね。

    親しい友人で夫側は子供を欲しがったけど、嫁は欲しくなかったと言う子がいます。そこはさくっと子供が出来ました。子供には障害がありました。夫は優しい人だけど出張が多く、子育ては嫁に任せきりです。障害についてもあまり興味無いようです。嫁はもともと子供が好きじゃ無いですが、自分の子供はそれなりに育てています。もちろんかわいいようです。でもそれ以上にきついようです。

    いろいろ複雑そうですが、相手に合わせられるのも愛情だし、相手を解放するのも愛情のような気がします。あなたが本当に彼との子供を望み、厳しい不妊治療を積極的にしても妊娠出来ない可能性もありますし、お金もかなり使います。不妊治療って結構過酷です。特にあなたの身体的、精神的負担は大きいです。それでも一緒にやって行きたいのなら、とにかく話し合いしかないと思います。彼にあなたの思いを理解してもらい、一緒の目標に向けて頑張って行く。今のように彼があなたを信用していない(ごめんなさい。こう私は理解しました。)時点では子供が出来なかった時しんどいかなと思ったので。

  9. 匿名 より:

    子供が欲しい欲しくない、は、
    結婚生活と人生において、重い価値観だと思います。

    欲しいと言う気持ちを
    ずっと明確にしていたご主人にとって、
    今、妊活をして授からないでいることに、
    「もっと早くからしていれば」
    「だから年を取ると妊娠しずらくなるのに!」と、
    相談者様への信頼が揺らいでいるのですよね。
    妊活して数ヵ月なのに、ということではなく、
    大切なことに向き合ってこなかったことへの
    不信感なのだと思います。

    相談者様の年齢がわかりませんが、
    お付き合い歴を拝見すると、
    三十代前半くらいでしょうか。

    本当に子供が欲しいなら、
    病院へ相談する年齢かと思いますが、
    そこまでしてでも、お子さんが欲しいとお思いですか?
    (妊活といっても、現在どのようなことをしているか
    わからないのですが…)

    その覚悟があるなら、自分なら、
    その気持ちごと、伝えます。
    「そこまでは…」「赤ちゃんは授かり物だから…」
    なら、それでも待って欲しいと言われるのは、
    私なら辛いです。

  10. かおちゃん より:

    まずはこむぎさんの一番大切な気持ちを伝えたほうがいいのではと思います。

    それは、「あなたのことが好きで別れたくない、とても大切だ」、
    そして 「あなたの子供を産みたい」と。
    ご主人の気持ちを蔑ろにしてきたと思っているのであればその思いを伝えて謝りましょうよ。
    別れる別れないの話はそのあとじゃないのかな?

    ご主人の「結婚したらこむぎさんが変わるのではないか」という考えはご主人の勝手な希望的観測であり、こむぎさんの気持ちが自分にそわなかったから「もう待てない」というのは、ちょっとご主人のわがままのようにも思えます。
    結婚前から昨年までの話し合いがどのようなものだったかはわかりませんが、今一度、じっくりと本音で話し合いお互いの心に向き合ってみてほしいと思います。
    夫婦は合わせ鏡の心だと思います。
    ご主人のために子供を授かりたいという思いが本物であれば、諦めずにご主人と向き合ってみて下さい。

  11. たんたん より:

    相談文を拝見して何となく感じただけなので的外れかもしれませんが、子供だけではなくて生活面や家庭に対する価値観にもズレが有ったりしませんか?
    「この人の為に子供を授かりたい」と感じているという事ですが、妊娠も出産もゴールではありません。その後どんな家庭を一緒に築きたいかというイメージは有りますか?例えばご主人はその先までイメージしているけれども、こむぎさんは何となくまだ恋人の延長線上のイメージしか持ててないとかだったりすると、ご主人からすると「価値観の違い」になってしまうのかもしれません。

    どちらがいいか悪いかではなく、価値観・相性の問題なので、どちらかが我慢をしなくてはいけないのであれば、正直結婚相手としての相性が良くなかったということになるのだと思います。もちろん結婚生活何もかも価値観が一緒、なんてことは有り得ないですが、子供や家庭に対する考え方というのはかなり重要なポイントだと思います。

    こむぎさんの結婚観がどのようなものなのかをじっくり考えて、その上でご主人とお話し合いをされると良いかと思います。

    こむぎさんが幸せになれる方法を選ばれることを応援しています。

  12. おかめ より:

    他の方も書かれていますが、子供は授かって産んだら終わりじゃありません。

    勝手な見解ですが、今の状況でお子さんが出来ても育児に協力的なパパさんになる気がしません・・。俺はもういいって言った!とか開きなおりそう・・。

    旦那さんに戻りたいって自分の気持ちを伝えるのは可哀想ではないですよ。出来る事があるなら、全部やった方が良いです。

    ただ、子供は気持ちをつなぎとめる道具ではないですし、妊娠・出産はこむぎさんが我慢して待っててくれた旦那さんの為に「してあげる」ものではないんですよ。

    本当に2人が家族になる事を望んでいたら、赤ちゃんの迎え方だって色々あります。

    子供より、こむぎさん自身を大事に見てくれる人の方が子育ても家族としても上手くいくと思うけどなぁ・・・。

  13. こむぎ より:

    皆様 たくさんのコメントをありがとうございます。
    気持ちに余裕がなく、返信が遅くなり申し訳ありません。
    これから少しずつ返信していきます。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + = 17