主人は子供が欲しいというが、行動は違って…

ラードさんのご相談

交際期間10年、結婚半年です。
主人は子供が欲しいらしいのですが
夫婦の営みは始まりから終わりまでで10分程度の行為が多くて2ヶ月に1~2回あるかくらいです。
ハグやキスは私が求めた時のみで子供と親がコミュニケーションとしてするような感じのものです。
普段テレビを観る時も最近隣に座って一緒に見た記憶がありません。
主人の興味のない番組などは見ずに1人で携帯で動画を見たりしています。

主人は挨拶と同じような感じでちょっかいを出してきますが
以前、私がそのちょっかいを間に受けて
主人に触れたところ、
「次の日仕事だから」とか「疲れてるから」などと拒絶されることが多数ありました。
ですが言い分もわかるので主人の仕事が休みの日やその前日などに
たまに何気なく誘うのですが
同じことを言われ断られるか、休みの度に主人の趣味に付き合い出かけることばかりの為
結局、営む時間を持てません。

でも子供が欲しいようなことは言ってきます。
子作りをするタイミングの話しなどもしましたが
主人はそのうちできるよと考えが変りません。
(主人は私と結婚する前に授かり婚をして1人子供がいるためそのうちタイミングが合えば~と悠長な考え方なのだと思います)

子供ももちろん欲しいのもありますが
1番は、たまには主人と触れ合いながらゆっくり会話をしたりまったりしたいです。

付き合い自体は長いので空気みたいな存在なんだと思いますが
たまには甘えさせて欲しい気持ちがあります。

私は贅沢なのでしょうか?

まとまりのない長文ですみません。
最近、とても心が不安定で夜になると涙が止まらず、部屋で1人で泣いてる事があるので
ここで吐き出させていただきました。


悩めるラードさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


主人は子供が欲しいというが、行動は違って… への8件のコメント

  1. 子供3人 より:

    こんにちは。眠れてますか?

    本文を読みましたが、
    ご夫婦の年齢は何歳なのかな、
    結婚前はどんなおつきあいだったのかな、
    結婚のタイミングとかプロポーズとか
    どちらが積極的だったのかな、
    こんな疑問が浮かびました。

    ラードさんの年齢によっては妊活にスライド
    することも二人で考えたいですよね

    自分語りで申し訳ありませんが、
    私も一人目出産後、二人目を妊娠するためヤキモキしたんです。
    夫は、口では「子供に兄弟を作ってやりたい」と言いつつ、
    夜はさっぱり…
    「疲れた」というから、サプリを用意しても消極的。
    じゃあ、私が基礎体温を測るのはやめたい、と言っても
    「それくらいは」という態度。
    もうイライラして泣いて訴えて、
    しばらく基礎体温をやめました。
    あの解放感は忘れられません。
    その時、私は35,6歳で、
    二人目とはいえ高齢出産に差し掛かる怖さもありました。

    数年後、夫は「強要されてるようで、サプリは義務のようで」
    いやだったと言われて、認識の差に愕然としました。
    (二人目は私の生理不順が原因で予想外に妊娠しましたが)
    私にとっても愛情を確かめ合う行為で、
    その結晶が子供だと思うし、兄弟を、という夫の希望もあったのに、
    夫は自分のプライドとかプレッシャーとか、
    そういうものとだけ向き合っていたのか、と悲しかったです。

    長文になってしまいすみません。
    一つの夫婦の体験談として読んでいただければ幸いです。
    あまりご自分を追い詰めず、リラックスしてもらえれば、と思ってます。

    • ラード より:

      コメントありがとうございます。

      年齢は私が20代後半、主人が30代前半ですね。
      子供も2人は欲しいと話していたので、そろそろ本気で考えていたのもありますし、(交際期間時、一度も避妊をせずに過ごしてきましたがなかなか妊娠しなかったのもあり、少し焦りを感じていました。)
      でも子作りだけのために触れ合いたいわけでもないので
      とても辛かったのですが、話を聞いていただけて少し
      気が楽になりました。

      あまり考えすぎないようにもう少し様子を見ようと思います。

      本当にありがとうございました。

  2. Yさん より:

    子供が欲しいという気持ちはきっと女性の本能ですので、気持ちが不安定になるというのもわかります。私も二人目を希望していたのですが、色々あり結局諦めました。その時同じように、ふとした拍子に涙が出て来たりしました。

    子供が欲しいのならば、腹を割って旦那さんと話し合う事しかないと思います。その話し合いさえも逃げるような相手であれば、私なら離婚を考え、他の相手を探し始めるかな。
    離婚したり、父親になれそうな相手を探すことはそんな簡単な事ではないですが、もしラードさんが35歳くらいなら、少しの可能性にかけるのもありだと思います。
    セックスに関しても旦那さんはきっと下手くそなんですね。女性を喜ばせる事に興味がないんでしょう。セックスはコミュニケーションの一つだと思うので、コミュニケーション自体が下手くそなのかもしれません。
    何が言いたいかわからなくなって来ましたが、話し合いをしてみて、だめだこりゃと思ったら、他の相手を見つける事にも目を向けてみるという事ですかね。
    結果がどんな風に転ぼうとも陰ながら応援しています。

    • ラード より:

      コメントありがとうございます。

      やはり話し合いは重要ですよね。
      ちゃんと、自分の気持ちを主人にも話してみます。
      自分の気持ちを話したことで重く思われて主人が離れて行くのではと少し怖くて
      わたしからほんのり距離を置いてしまってますが、
      それこそ長く続いてしまったら夫婦として成り立たなくなるのではと今思います。

      タイミングを見てしっかり話し合って主人の本心も聞いてみようと思います。

      本当にありがとうございました。

  3. つー より:

    ラードさんこんにちは。
    私は主人と一年強の交際ののち結婚し、今年結婚して10周年です。

    ラードさんは新婚さんとはいえ、お付き合い期間が長かったからなかなか新婚さんらしい雰囲気にはならないのかも知れませんね。
    ご主人はもともと淡白なタイプなのでしょうか。それとも長い付き合いのうちにそうなってしまったのでしょうか。

    ただでさえ男性は子作りのために行為をするのは抵抗がある人がほとんどのようなので、あまり子作り子作りとプレッシャーはかけない方が良いと思います。
    実際はなかなか難しいのですが、男性的には夫婦が仲良くした結果子供が出来たという自然な形で授かるのが理想のようです。また、男性は女性の周期など関係なく本気で子供はそういう形で授かれるものだと思い込んでいる人が多いように感じます。
    「子供が欲しいって言ってたよね?今日は出来やすい日だよ。」は大体の男性には萎えワードらしいです。きっと女性より男性の方がロマンチストなんでしょうね。

    ラードさんご自身も子作りよりもコミュニケーションの少なさに寂しさを感じているとのことなので、子作り以前にまずは長い付き合いによるマンネリを解消するのが一番の目的なのですね。
    ありきたりなアドバイスになってしまいますが、食事だったり服装や下着だったり出かける場所だったり、さりげなくご主人の気持ちをそういう方向に持っていくように努力してみたらいかがでしょうか。
    旅行に行ったり、それが無理なら少しおしゃれして外食したり、もしお酒が飲めるなら一緒にお酒を飲んだり。
    一緒にお風呂に入って髪を洗ってあげたり、膝枕で耳かきをしてあげたり、さりげなく精がつく料理を食べさせるのも効果的だと思います。

    我が家の場合は旦那が仕事柄肩や腰が凝りやすいので、おしゃべりしながらマッサージをするのがコミュニケーションになっています。マッサージなら体に触れても不自然じゃないですし、気持ちがほぐれるのか旦那も色々話してくれます。たまにそのまま寝てしまったりスマホやテレビを見ながらだったりもしますけどね…
    ご主人にマッサージした後「私も腰が痛いからマッサージして〜」と交代してもらうといいと思います。マッサージする側はスマホを見られないですし、体を触るうちにムラムラしてくるかもしれません。←可愛らしくくすぐったがったりするとさらに効果的です(笑)

    直接寂しい事を伝えたり手紙を書いたりすると反省してくれる人も多いですが、そういうのを面倒、重いと思う男性もいるので(うちの旦那がそういうタイプです)さりげなくそういう方向に誘導するのがいいのかなぁと思います。バレバレにならないように、できることから始めてみてください。

    長文になりすみません。
    ラードさんの寂しさが解消され、その結果お子様を授かることが出来ますように。

    • ラード より:

      コメントありがとうございます。

      交際期間時は主人はかなりの肉食ガツガツ系でしたが
      結婚してからは真逆の淡白タイプになりました。

      私自身、駆け引きみたいな事がとても苦手でうまくできませんでしたし、
      ムード作りも苦手でした。どうしたらいいのかわからないというのが1番の理由です。

      ありきたりとおっしゃっていましたが
      私にとってはとても貴重なご意見でとても参考になります。
      バレちゃうかもしれませんが
      主人のリラックスタイムのお手伝いをして
      私への見方を変えてもらえるよう行動してみます。

      タイミングを見てお互いの思ってる事を言い合える時間も儲けようと思いました。

      本当にありがとうございました。

  4. スリーツリー より:

    ラードさんこんにちわ
    わたしは骨盤トリートメントを受けました。
    高価でしたが、めっちゃ気持ちよかったです。
    半信半疑でしたが、色気がでてきてつやっぽくなった気がします。
    肌はつるつるです。自分でさわってもきもちよい触り心地です。
    触りたくなる肌理肌質に挑戦してみてはいかがでしょうか?
    相手の出方を見てるより
    こちらが動いて美しくなったほうが
    自分で想像もできないくらい世界がかわると思いましたよ~

    • ラード より:

      コメントありがとうございます。

      私自身、女磨きをする余裕がなく結婚してからは髪を染めるのも放置してました。
      マイホーム購入を計画しているのもあり貯金と日々の生活費に
      当てるため、私の美容等に使うのはもったいないと使うのをためらっていました。
      ですが、やはり多少は女であることを自覚して綺麗でいる努力をしないといけませんね。

      気づいてもらえなくても気分転換にもなるかなと思ってきました。
      今度、髪を綺麗に染め直してみます。

      貴重なアドバイス本当にありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 − = 1