夫との仲は修復できたが、徐々にレス状態に…

アライぐまさんのご相談

2年前の今頃「夫から無視されています。どう動けばいいのか…」でお世話になったアライぐまです。
あの時はここの皆様、管理人様のおかげで本当に心救われ自分を見直し旦那と向き合うことができました。
あの相談から2年経ちました。
もうあの時と同じ過ちはしないとこの2年やってきました。
何度かまたかぁ、、、と思う事もあったけれど話し合いを重ねここまで夫婦としてやってこられました。
そして2年という節目でまた壁にぶつかりここに戻ってきてしまいました。
セックスレスの相談です。
あの問題から2年経ちましたが無視される半年を経て仲が元に戻りそこから徐々に間隔があいていきここ最近は全くです。

仲が戻ってからは私から誘う事が多くてしたとしても昔みたいに元気な状態ではないです。
普段の生活は夫婦仲も良いし私も昔みたいに旦那に寂しい思いはさせないようにと話を聞いたり私からハグをしたりキスも私から求めれば軽くあります。家族としても幸せに暮らしていると思います。
でも私はそういう行為で求められていると感じ愛情を感じるので今とても寂しいです。
昔は旦那が私の後をついて回り、求められ私はうっとーしいと思いながらもそれで愛情を感じ満たされていたんです。
勝手なものです。あの時はそんな旦那を蔑ろにしていたのにそれがなくなると寂しいなんて何て自分勝手なんだろうと自分でも思います。
それでもこのままではだめだと思い
旦那にその気持ちを伝えると
『ごめん、もうあなたとしたいという気持ちがわかない。たたない。さわってみてくれていいよ。だめやねん』
と。あまりにショックで泣いてしまいました。
それでもどうしてもだめなんだと。でも私の事は愛しているし必要だ。この先も一緒にいたい。あなたが前にこのままできないなら他の人と言っていたけど嫌だけどそれはそれで仕方ないのかなと思う。
とまで言われました。
そうは言ったけど私は旦那としたいのであって他の人とは考えられません。昔はたくさん求められそれで愛されていると実感していました。もうあの気持ちを味わう事は出来ないのかと思うと涙が出てきます。
旦那は旦那で
『あの半年があり自分自身求めても私からは思うように返ってこなく寂しい思いを随分した。
そうなるのはもう嫌なので自分で気持ちを変えてあなたに求めないようにして気持ちを保ってきた。なので今更前に戻れと言われてももうできないんだ、、、。
3人目を作るときもあれだけ嫌だと言ったけどそれでも作って俺の中であの行為がどうしてもトラウマであれからあなたとしたいという気持ちが湧かなくなり、したとしても途中で萎えてくる。』
と言われました。
何て酷いことを、、、と涙が出ましたが
こうなったのは誰のせいでもない私にも原因があるという事です。
夫婦で話し合い、誰が悪いわけでもない。
お互いのタイミングが合わなかっただけ。
でもあの時があって今があるわけで今は今でちゃんと幸せだと思う。
と旦那は言います。
わたしもそう思います。でもやっぱり私は旦那から求められたいです。
そうなるための努力もしたいです。けれど正直とても傷ついているし女として私はもうこのまま終わるのかとまで思ってしまいます。
私の周りは嫁側のセックスレスが多くてこんな相談できません。
私も周りみたいに旦那としたくない。そんな気分になれない。と思えれば今の夫婦関係はとても満足いくものになるんだろうと思います。
けれど、、です。
奥さん側からのレスになるにはそれだけの理由がある。ちゃんと奥さんの気持ちを取り戻せるよう努力すべし。とよくレスの相談を目にすると書いてあるのできっとその逆で私も旦那のその気持ちを取り戻すために努力しないといけないんだとおもいます。
中々こんな夫婦関係の方達はいらっしゃらないかもしれません。
客観的に見てのアドバイスでもとても嬉しいです。
長々と自分の気持ちだけ打ってしまいました。
また補足があればお返事に書かせていただきたいとおもいます。


悩めるアライぐまさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


夫との仲は修復できたが、徐々にレス状態に… への7件のコメント

  1. でん より:

    前回の投稿、拝読しました。正直、その状態になってしまってから2年でここまで復活していることがすごいと思いました。アライグマさんの努力、そしてご夫婦のきずなの証かなと思いました。

    30代というと、女性ではそういう気持ちが高まる人もいる一方、男性は10代20代より減退する人もいますし、そういう点のすれ違いもあるかもしれません。ご主人の言う、前回の件がトラウマで云々という部分も本音の一部かもしれないけど、年齢的な面でも前と同じでないのは当然な気がします。熱烈な恋愛感情は3年ほどで消えるそうですし(その分、夫婦としての愛が成熟していく)。

    実は私も似たような不満というか悩みを持ったことがありました。昔は夫のほうが私をついてまわって云々というのも同じです。気持ちを伝えたりケンカしたり泣いたり。気分を高めるというアロマまで使ってみたり(笑 その後、何となくペースも定まってきたんですが、夫の体も前と違うなと感じることが続いたことがありました。「まあそういうこともあるんだろうな」と思って、何も言わず、働きかけることもやめてしばらく(半年ほど)様子を見ていたら、旅行だか記念日だかをきっかけに復活しました(もちろん20代の頃とは違いますが)。

    当時の夫や復活するまでの間に何があったのかはよく分かりませんが、お互いに人生いろいろあるよねと思って特に聞いていません(昔だったら問い詰めてしまったかもしれませんが)。

    あまり思い詰めず、安らげる家庭を保ちつつ、自分の楽しみも見つけつつ(←これ、結構大事な気がします)、ご主人の心がほどけるのを待つのもいいのかなと思います。

    いい方向に向かいますように。

    • アライぐま より:

      コメントありがとうございます。
      この2年私も必死でした。前回の投稿に書いてある通り自分が旦那にしてきた事はやはり反省しなければならなかったしこの先旦那といるならまた同じ思いをさせてはいけないと。
      だから旦那が求めなくなってきていても、とにかく自分ができる事をがんばってきたのですが、いざ話し合いをしてみるとそんな事を言われ頭が真っ白になりました。
      がんじがらめにならず、私ができる事を旦那にしていくのが良いのかもしれません。自分の楽しみも自分磨きもしていきたいです。
      経験談とても参考になりました。
      でんさんのご主人を想う気持ちがすごく伝わりました。すごいです。
      私もそんな風に大きな気持ちで旦那と向き合いたいです。
      ありがとうございます。

  2. ごろにゃん より:

    一意見として、参考にしていただけたらと思い、
    コメントさせて下さい。
    夫婦間のすれ違いは誰にでもある事だと思いますが、
    ことセックスに関しては、
    あまりムキにならないほうがいいのなと感じます。
    というのは、私達夫婦は51歳同士で、
    結婚して27年になりましたが、その間、
    出産や育児、仕事などで私の方が全くその気がなくなる
    期間が何度かありました。
    多分、主人の方は年齢的な性欲の減退はありつつも、
    全然したくない時期はなかったと思うのですが、
    私がその気がなくても、責めることも、問い詰めることも
    一切なく、また必死に機嫌をとってくるようなこともなく、
    淡々といつもどおりに接してくれていました。
    私としては、応えてあげられない罪悪感があったけれど
    主人のその態度にとても救われてきました。
    なので、寂しいというのはすごくわかりますが、
    あまり努力して自分を磨いて…というのは
    ご主人に振り向いてもらうためではなく、
    あくまでも自分のためにおやりになってはいかがでしょうか。
    でないと、その必死さがかえってご主人には
    重荷になってしまう気がします。
    そして、
    今、できてない事にしがみつくのではなく、
    できている事…例えば些細なことですが
    毎日会話が出来ている、笑い合うことができる、
    子供の成長をともに喜びあえている、
    目の前に生きて元気でいてくれている…!
    といったことをいくつも数えて、
    幸せを噛み締められたら、きっと
    苦しい思いも少し緩和されるのではないでしょうか。

    時が経てばまた状況は変わっていきます。
    どうか、あまり思いつめずに、
    おおらかな気持ちでご主人に接してみてくださいね。
    きっとご主人も、そんなあなたと一緒の日々を
    今以上に幸せに感じてくれるかと思いますよ。

    • アライぐま より:

      ごろにゃんさま
      コメントありがとうございます。お返事おそくなりすみません。
      そうなんですよね、、。2年前のことを思うと今は本当に落ち着いた幸せな時間を過ごせているのだと思います。
      無い物ねだりなんだと思うのですがやっぱりさみしいなぁと。このまま私は女として終わっていくのかなぁと思うと泣きたくなってしまいまして、、、。
      でもちゃんと主人の愛情は感じられますしそのにちゃんと目を向けてごろにゃんさんがおっしゃるとおり、自分のために自分磨きしたいと思います。
      ありがとうございます。

  3. ねこ美 より:

    今年になってアライぐまさんの前回の投稿を拝見し、ねこというHNでコメントさせて頂いたものです。(他の投稿にねこさんというHNの方がいらっしゃったようなので変えさせてもらいますね)その後どうされているのかとても気になっていましたので今回知ることができて嬉しいです。

    ご主人とは仲が戻られたとのこと、本当に良かったですね。前の投稿にも書きましたが、今私も当時のアライぐまさんと似たような状況にあるのでとても励みになります。
    でも今は別のことでお悩みとのこと。
    自分のこともうまくいっていない私がコメントするのもなんですが、思ったことを率直に書かせて頂きますね。

    アライぐまさんのお辛い気持ちとても伝わってきます。
    この2年間夫婦のために本当に努力されてきて、それなのにあなたとしたい気持ちが湧かないと言われてしまうなんて。本当に辛いし傷つきますよね。
    でももしかしたらご主人はもっとお辛いのではないかなと思いました。男性として機能しないというのは原因はさておきそのこと自体が男性にとっては自分の存在価値すら危ぶまれるような、とても傷つけられることなのではないのかなあと。女としてこのまま終わるのか・・とアライぐまさん自身も書かれていますが、同じかそれ以上のことをご主人も思っているのではないのかなあと。傷ついた状態のご主人に、求められたいと訴えたところで今は難しいのかも知れませんね。今はご主人に寄り添って、ご主人の傷を癒すことが大事なのかなと思いました。

    私も今夫婦のことで悩んでいるわけですが、「新・良妻賢母のすすめ」という本を読むことで、主人に対する考え方が大きく変わりました。
    この本はアメリカの方が書かれている上古い本なのでキリスト教的であったり、現代とは価値観が違うところが多々ありますが、男性の持っている普遍的な性質を理解する上でとても参考になりました。その本には夫を「ありのまま受け入れる」とありました。いい面と嫌な面両方があったとしても夫のいい面だけを見る。そして夫を決して「変えようとしてはいけない」と。とても勉強になりました。もし機会があったら読んでみてくださいね^^

    とはいえアライぐまさんも十分傷ついていますよね。今のアライぐまさんの辛い思い、叶わない願いは、これからアライぐまさんがご主人に寄り添い、受け入れながら時を重ねていくことで、今までよりもっと深い愛となってご主人から返ってくるのではないかなと思います。もちろん、アライぐまさんだけが我慢し続ければいいということではなく、別の方も書かれていましたが自分の楽しいことをやりつつ、息も抜きつつ。どうぞご自分を労わって下さい。

    自分のことは棚にあげて色々とごめんなさい。偉そうなことを書きましたが自分ができていないことばかりです・・。

    アライぐまさん夫婦がよりいい方向に向かうようお祈りしています。

    • アライぐま より:

      ねこ美さまコメントありがとうございました。
      お返事おそくなりすみませんでした。
      ねこ美さんも今お辛い状況なのですね。2年前の私と同じ様な状況なら本当に心がズタズタになってしまっているのではと、、、。私は今でも当時を思い返すと胸が締め付けられしんどくなるのに、大丈夫でしょうか、、。
      本調べてみました。読んでみたいと思います。
      ねこ美さんのコメントを見て旦那の気持ちになってみました。
      私がレスについて泣いて話した数日後旦那からアクションを起こしてきてくれました。なんだか複雑な気持ちだったけど旦那が私を悲しませない様にしてくれているのだなと思いました。途中まではいけましたが最後まではやはり無理でした。
      3番目のトラウマが引き金になったのかもしれませんが旦那はきっとEDなのかなと思います。私がもうしつこく旦那に求め続けるのはやめようと思いました。きちんと旦那に寄り添って行こうと思います。
      ありがとうございます。

  4. さなか より:

    具体的な解決法ではないですが、我が家もレスが始まっているような気がして、色々なサイトを見ています。
    その中で私が個人的に腑に落ちたブログが
    源さん という方が はてなブログで書いていらっしゃる
    〜直感的源論〜というブログです。
    男性目線で書かれていて、身体の機能的な角度からの記事もありました。
    その方の2018-5-28の記事で、[愛情を確認]するための〇〇〇〇はオススメしないという記事が私には刺さりました。

    あとは2018-10-03の記事です。
    男性が機能しなくても、愛情を感じる事が出来た人の方法というか・・・。

    性の話をこちらからばかりしていると、どんだけしたいんだって感じですが・・・。まぁ、私が性生活を取り戻したいのは正直な気持ちです。
    何でも全ての男の人に当てはまるわけではないのは、分かっていますが、とりあえず、私も旦那とお互いのパートナーシップを高めようと思わせてくれるブログだったので、参考までに。

    ご主人が触られたくないと拒否している状況でもなさそうですし、2年間かけてご夫婦の関係を再構築されたアライぐまさんなら、まだまだご夫婦で乗り越えていけそうだなと勝手に思っています。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 − = 1