独身男性から食事に誘われ、まるでお姫様のような時間を…

ズルい時間の終了さんのご相談

結婚して20年。46歳です。
この春ひとり息子が大学生になり他県で一人暮らしを始め、旦那も出張がちのため、私ひとりの時間が増えました。
時間を持て余していたところ、夏に職場関係で知り合った独身男性から食事に誘われ、他愛のない話や美味しい食事 やお酒が心地よく、度々会うようになりました。
彼は私のことが好きだと言います。家庭を壊すつもりはなく、結婚願望もないので、良い距離で付き合いたいと言われました。
私は相手の男性に対して恋愛感情は持っていませんが、とても素敵なお店にエスコートされ、彼との会話は時間を忘れるほど楽しく、今の私は女性としてチヤホヤされる喜びに年甲斐もなく溺れているんだと思います。
今まで忘れていた女性としての楽しみ、化粧も洋服選びも楽しく、若返っていく感覚があり、結婚生活では得られなかった充実感があります。
しかし私には大切な家庭があり、もし旦那が他の女性と同じことをしていたらたまらないので、このお姫様のような時間は近々終わらせるつもりです。

私のような平凡な女性でもこんなドラマのような出来事が起こるのなら、きっと多くの奥様方も同じような経験をしているんだと思います。
夢から覚めて、また元の平凡な主婦に戻ったとき、喪失感の埋め合わせはどうしましたか?

本音で言えば、彼が私に抱く気持ちやかける言葉を、旦那からされたいと思ってしまいます。


悩めるズルい時間の終了さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他, 夫婦
スポンサーリンク

独身男性から食事に誘われ、まるでお姫様のような時間を… への10件のコメント

  1. イフ より:

    平凡な主婦になりたくない時は、誰かに頼らずそうならない努力がご自身に必要かと思います。

    1人でキメキメにして、大人のマナーのいいバー等へ出向くのはいかがでしょう?プロのバーテンダーさんは大人の女性の扱いが上手です。火遊びはお勧めしませんが、そこでのお知り合いみなさんと、そこでだけの大人の時間を過ごすのも中々楽しいと思います。

    もしエスコートされる楽しみを持ちたいなら・・・・ダメ元でご主人をなんとなーくでも教育するのもいいかもしれません。今に至るまで、そういう時期がご夫婦にあったのならば、とりあえずは相談者さん主導の元、形を取り戻すところから始めてみては?
    そういう場所に夫婦で足を踏み入れれば、雰囲気やマナーに流されて、半ば強制的に男性がエスコートすることになります。そこで妻が日常にないキメ度でニコニコしてたら、夫だって悪い気はしないと思いますし、若かりし頃のあの日を思い出してくれるかもしれません。少しでもその可能性があるのなら、試してみる価値はあるように思います。

  2. たっち より:

    「本音をいえば旦那からされたいと思っている」。素敵な奥様ですね。今更旦那にそんなこと言われてもなぁ、なんて人も意外と多いと思うので、素敵だなぁと言うのが正直な感想です。ご主人がどんなタイプの方か分かりませんが、お子様ももう大学生で一人暮らし、これから夫婦の時間が取れますね。まだまだお若いですし、これからオシャレして二人で出かけたり旅行に行くような機会を増やしてみてはどうでしょう。
    今の男性との関係が無くなっても、自分の事を女性として見てくれたという事実は変わりません。それに関係を持たないからこそ、その男性から見たらずっと「憧れの人」でいられるかも。自己満足かもしれませんが、関係を絶った後の喪失感はそんな自尊心で騙し騙しカバーしていけば、いつの間にか喪失感は忘れると思いますよ。
    ご夫婦でステキな時間が過ごせるようになるといいですね!

  3. らくだのももひき より:

    喪失感…..それは感じないかもしれませんよ。だってドラマのようなとっても素敵な時間をお過ごしになって、もうすでに女性としてすごい自信を得られたことと思います。(うらやましい〜)私だったらなるべく長くお付き合いしたい!と思うのに、大人ですね! お別れになるときは一瞬お辛いかもしれませんが、胸に深く畳んで、ご主人との生活の調味料としてときどき味をたす材料にすればよいかと……。

  4. でん より:

    喪失感より罪悪感との闘いを覚悟したほうがいいようにも思います。ご主人が他の女性と同じことをしていたらたまらない、本当ならご主人とああいう時を過ごしたかったというお気持ちがあるということはご主人を愛してるんですよね。

    罪悪感のあまり、全て打ち明けて許してもらって楽になりたいと思うようになるかもしれませんが、ご主人にもしバレていないなら、秘密は墓場まで持っていってください。ご主人に重荷を押し付けないように。

    またご主人が出張がちだからバレてないと思っていらっしゃるかもしれませんが、ご自分でも分かるほど女としての変化があるなら、ご主人も何か察しているかもしれません。逆の立場の相談は山ほどありますよね。夫が目に見えて浮かれている、バレてないと思ってるみたいだけど…とか。

    家庭が大切なら「近々」と言わず「今日」終わらせた方がいいのではないかと思います。

    罪悪感より喪失感が勝って自分を持て余してしまうなら、舞台やバレエ、映画を見たり本を読んで世界を広げてみてはいかがでしょうか。タレントなら夢中になっても害はないですし、女心もキープできるかもしれません。

  5. まるしぇ より:

    ズルい時間の終了様へ

    ちょっときついコメントになりますが……
    目を覚ましてください!!!!!

    あのですね、あなたがお姫さまだったら彼は王子さまですよね?
    誠実で騎士道をわきまえた王子様がお姫様に
    「家庭を壊すつもりはなく、結婚願望もないので、良い距離で付き合いたい」
    なんて言いますか???
    「国を追われてもいい、すべてを失っても姫!あなたと結婚したい!絶対に幸せにします!」
    って言いますよ。

    要するに、あなたに必要な生活費も責任もあなたのご主人に任せますから、
    楽しいとこだけちょいちょい都合よくつまみ食いしたいって言われているわけです。
    なめられてるんですよ。

    喪失感なんか感じなくて大丈夫!
    「ろくでもないのに引っかって、大事なものを失わなくてよかった~~!」
    と大きな安堵感を感じてください。

  6. ソワレ より:

    同年代ですが、気持ちが若々しいですね、羨ましいです。
    異性も含んだ飲み会は行きますが、異性として意識する事ってもうないですし、夫からそんな目で見られたい欲求も、そういえばないです。
    ステキですね。
    子育てもひと段落されたのなら、ご主人とデートするとか、旅行に行かれるとかされないのですか?
    友人と出かけるのも、そろそろ自由に行けますよね。
    私は友人とオーベルジュでスパを楽しんだり、観劇に出かけたり、誕生日をちょっとしたフレンチで祝ったり、年に数回の楽しみを恒例にしています。
    うちも子供達が県外の大学へ進んでいますが、女の子なので娘達と一緒に旅行や食事にも出かけます。母に誘われて旅行にも行っています。
    女同士の交流はノンリスクですし、これからの老後も一緒に過ごせる友人がいるのは心強いです。
    一時の火遊びよりは、友人作りも良いと思いますよ。

  7. より:

    夫が他の女性と楽しく食事をしてお酒を飲んでも
    そこに性的なものが全く無いのなら別に気にしませんがね…
    裁判でも無罪なはず…まぁそういう問題じゃないんでしょうね(^^;)
    何がイヤかは人それぞれで正解もないといえばないですしね

    失恋や離婚の傷は3年経てば癒えるものらしいですから(ネットによるとw)
    そんな他愛もない関係なら一年経たずに消えると思いますよ

  8. はなこ より:

    ちょっと男性にどきっとした事があったときは、すべて夫に笑い話としています。
    「こういうことがあって、ときめいちゃった!」そう話すと夫も笑って「やきもちやくなぁ」と言ってくれます。
    身体の関係があってもなくても、秘めた思いを夫がしていたら嫌ですから。

     喪失感の対処法ですが、ドラマをみて俳優男性に恋をするが良いなと思っています。リスクは無いし、ずっと思っていられる。

  9. manaminion より:

    近々でなく、いますぐ終わらせたほうが身のためです。

    他人の目というものを、浮気をする人は気づきません。
    誰も知らない、気づいてないと思います。

    ですが、人は見ています。
    あなたの知らないところで噂をしています。
    それはいつかご主人や息子さん、親戚の知るところになります。

    今はすべての人がスマホというカメラを持って歩いているのです。
    面白半分で写真を撮られていれば、いくら申し開きをしても無理です。

    そして相手にうまく乗せられているのも危険です。
    別れると言ったとたんに職場にバラされる。
    写真をばらまかれる。
    病気をうつされる。
    金銭を要求される。

    ドラマの見過ぎです。

  10. 匿名 より:

    上の方がコメントされていますが、気を付けた方がいいですよ。
    私も、何人も男女問わず知り合いで「浮気じゃないか」と思う場面を何度か目撃したことがあります。一緒に歩いている・二人だけで車に乗っている・駐車場で待ち合わせをしていた・ショッピングしていた・二人だけで楽しそうに食事をしていた・映画館から一緒に出るところを目撃した・ペットショップで楽しそうに二人ではしゃいでいた・・・私は普通の主婦です。探偵でもありません。でも、結構目撃しています。
    私が見ていることに相手が気づくことは、まずありません。でも、意外と人ってよく見ていますよ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 + = 16