母が言い訳と愚痴とキレることが多くなり…

太郎さんのご相談

母が言い訳と愚痴とキレることが多くなりました。
年齢は50後半です。
昔から口うるさいところはありますが、今は更年期なのか・そういう性格なのか・精神疾患なのか、 とにかくなんなのか全くわかりません。
励ましても甘えさせても喝をいれてもあらゆる方法で母を支えてきましたが何も解決しません。
そんなことが5年続きお手上げ状態です。
あまり詳しくかけないので情報不足かもしれませんが、一般的にこのような場合どう対処することが望ましいでしょうか?
ちなみに母は病院嫌いです。
どうかご教示よろしくお願いいたします。


悩める太郎さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 実父母
スポンサーリンク

母が言い訳と愚痴とキレることが多くなり… への10件のコメント

  1. より:

    とりあえず距離を置くしかないかなと思いました。
    別居ならもう会わないし、同居でも愚痴やら何やらが始まったらささっとトイレにこもったり、散歩に出たり。

    まだ自立できる年齢ですから、子供が離れて自立できないなら問題です。心の相談系なら本人じゃなくても話を聞いてもらえるはず。病院の相談窓口みたいなところで話して、対処法を教えてもらってください。

    • 太郎 より:

      コメントありがとうございます。

      そうですよね、私が構いすぎたんだと思います。以前、私よりも専門の人が話を聞いてくれるからそういった所で電話してみたら?と話したことあります。その時はめんどくさいで終わってしまいました。基本は疲れたから、今日はしんどいから、昨日遅くまでテレビ見てたから、夜眠れないから、と言い訳が多いですが、本人は言い訳を言ってるつもりがないそうです。あと何でも人の性にします。●●のせいでこうなってしまった〜等。ここまでくると性格悪すぎ?と思ってしまっていましたが、様子を見て距離を置いてみます。

  2. cha より:

    年齢が50後半とのことなので更年期と思うのが普通なのかな?
    でも私が最初に思い浮かんだのが認知症です。
    年齢的にまだと思われるかもしれませんが【キレる事が多くなった】という個所がとてもひっかかりました。
    物忘れ等はいかがでしょうか?
    普通に生活できていても認知症の場合もあったりするのでなかなか判断が難しいですが…

    • 太郎 より:

      コメントありがとうございます。

      母には以前更年期かな?とやんわり伝えたことがあります。その時もキレてたか拗ねていたような記憶があります。
      認知症‼︎‼︎盲点でした。今後、母の行動を見極めてみます。一緒に住んでいないですが、ちょくちょく実家に帰るとチャッカマンのように少なくとも一時間に3回はキレています。だいたいは父の発言に対してキレています。

      物忘れは先ずないです。とても細かい性格で、どこで・だれと・何をしたをハッキリさせないと気が済まないようですし、物忘れは私のほうが酷いです…毎回母に忘れ物ないか確認されます。

  3. ぺこぽん より:

    私も更年期を疑いました。
    5年以上ということは50代前半あたりからということですよね。
    年齢的には辛い時期かもしれません。

    息子さんが母親に対して「更年期じゃないのか?」というのは抵抗があるかもしれませんし、言ったところで「そんなわけない!何も知れないくせに!#」と逆切れされるかもしれません。
    あなたの姉妹や、お母さんの姉妹、お母さんが仲良くしてるご友人など、女性の口からさりげなく「なんだか辛そうね。一度病院行ってみたら?漢方で楽になる薬があるわよ~」と言ってもらうのはどうでしょう。

    あとは主さんが本当にしんどく辛いようでしたら、お母さんと距離を置く。ご自身を守るために逃げてください。
    なるべく会わないようにする、別居する、話しかけられても生返事で濁して「この子に何を言っても糠に釘」と思わせる等々。
    親から逃げていいんですよ。

    • 太郎 より:

      コメントありがとうございます。

      紛らわしい名前ですみません、女です。兄弟いますが母は私だけに期待しており、どっちか親かわからないね、と自分で言うほどです。
      そんなふうに言われるとどうしても母をほっとけなくて、ほっとくと親不孝な気持ちになり甲斐甲斐しく構い過ぎていました。少しでも母の為に何かできればと母の身の回りの世話や、母ができないことは全てやってきました。
      さすがに限界がきてもうどうしようかと思いましたが、やはり見捨てることができません。

  4. みんみん より:

    一度、太郎さんもお母様に弱音を吐いてみてはどうでしょう。「私ではお母さんを元気にしてあげられないね。ごめんね。」 もしくは甘えてみる。太郎さんの苦手なこと、できることでもあえて お母様にお願いしてみる。
    お母様は自分のことを嫌いか、自信がないのかも。自分を肯定できたら何か変わるかもしれません。

    • 太郎 より:

      コメントありがとうございます。

      はい、そうなんです。昔嫌な思いをした事を未だに引きずっていますし、年齢を重ねれば仕方のないことですが、老いていく自分の姿にも耐えれない感じがあります。私が若かった時はもっと肌が綺麗だった。あんたぐらいの時はもっと●●だった、とよく昔の事と比べて話してきます。
      私は母のような性格が苦手で、言い訳と愚痴が始まると話をはぐらかしたり否定していたので、なるべく肯定するようにしてみます!

  5. こうめ より:

    距離置いた方が良いと思います。
    と言うのはお母様まだ50代でしょ。本来まだまだお若くて、自分でいろいろ出来る年なんですよ。こんな時期から甘やかして何でもやってあげてたら、この先どうなります?
    こう言う親は年を取るごとにどんどん愚痴っぽく、我儘になって行きます。70代80代になったら自由も効かなくなるし、どんどん依存度が上がるでしょ。
    その都度あなたとお父様がいろいろやってあげるんですか?

    お母様は働いた事あるんですかね?社会を知っていて、友人知人も多かったら、不満にも折り合いをつけて、たまに仲間内で愚痴を言い合いながらもやっていけると思うんですが、そう言う感じではなさそうですよね。

    あなた自身今はまだお若いでしょうし、お母様に対していろいろ対応できるんでしょうけど、今後ご自分の人生も忙しくなって来たらそれどころじゃなくなります。
    まだお母様が元気なうちに一度突き放して、きちんと距離感取った方が良いと思いますけどね。
    親が大事なら尚更のことですよ。

    • 太郎 より:

      コメントありがとうございます。

      仰る通りです。自分でも甘やしすぎたこと構いすぎたことをとても反省しています。なるべく母と距離を取って、母が自分から行動できるようにしていきます。
      仕事をしていたときもありますが、会社の愚痴ばかりで気がついたら、やりたいことがあると言い辞めていました。もう4.5年は働いていません。働きたいと言ってたこともあったので職探しを手伝いみつけたら、もうこんな年で働けないしトイレも近いし…とうやむやになってしまいました。
      ずっと家の中に引きこもっているので、なるべく外に出てほしくて色々連れていきましたら自分で行こうとしなくなりました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − 2 =