旦那の借金、浪費、嘘つき…病院での治療は有効?

ぶーさんのご相談

旦那、私、45歳。子供は高1、中1姉妹です。
旦那のお金に対する感覚がもうヤバイです。

結婚当初から小遣い制でしたが旦那は若い頃義母の財布からも小銭を失敬したなどと笑いながら友達に話していた事もあり、結婚してからは私の財布から持っていくこともありました。< br> その時は怒りますが、「全くもう!」で済んでいました。

結婚4年目くらい、長女が二歳の時には県外へ転勤になり、知り合いがいない土地でなんとか頑張りました。
そこで次女も産まれ7年過ごしました。
が、その転勤先の支社はタイムカードがなく残業代が全く出ず、手取り19万。

保育園は求職ではなく仕事をしている状態でないと申し込めない地域だったので幼稚園しか入れられず、夏休みなど預け先がないので私も働きに出られず内職ですずめの涙のようなお金を稼ぐ日々でした。

旦那にお小遣いもあげられず、でもボーナスの時に少しまとめて渡し、月で割ってなんとかやってくれると。
しかし足りなかったんでしょう。
小銭欲しさで私の財布から持ち出し、カードも抜きお金を下ろす。残高不足で引き落としできないなどしょっちゅう。

挙げ句のはて、かつかつのなかコツコツ貯めていた貯金を、ある日里帰りの交通費のために下ろそうとしたらあれ?減ってる。

旦那が黙って通帳を持っていき20万ほどおろしていました。

その時は二度としないと謝りました。

その後、出張の機会が増えたのですが、手取り19万は変わらない。
あさって出張、などと急に言われても、後から戻ってくるとわかっていても生活費から立て替えて出すのが大変。

みんなどうしてるんだろうと相談サイトなどを見たら出張専用のカードを持たせ、会社からもらったらまたそのまんま入金すればいいというご意見が多く、絶対に出張のお金にしか使わないということで口座を作りクレジット機能つきのカードを持たせました。
これがいけなかったようです。
ちょっと小遣いもう少し欲しいなぁ、って時にピッと押せば魔法のようにお金が出てくる、、、、。
キャッシングにはまってしまったそうです。
結局カードをどんどん増やして自転車操業。どん底まで落ちたでしょう。

しかしこの時は旦那が自分の中で自転車操業だっただけなので私は何も知らないまま。
また転勤の辞令があり地元へ戻ってきました。

そして地元だったので3年程賃貸暮らしをしたあと家を買うことに。

地元の支社に戻ってからは残業代は普通に出るようになり19万は脱しましたが。

マイホームがいよいよ出来上がる、まとまった手付金を払おうと「財形の払い戻し申し込んでおいてね」と、旦那に話しました。

が、200万以上あると思っていましたが80万ほど下ろしていました。

問い詰めると、「カードの借金が増えてしまい、家の審査が通らないかと心配になり一括で返したかった」と。
もう怒る気もせず、、、、。

家の購入は決まっていたし、これで借金はもうきれいになったという事で、許したというか諦めに近かったです。
マイホームも手に入れ(この時点で今の4年前)、頑張ってくれると思い、疑いはしていませんでした。

その後、これが今回の件に繋がる話ですが、生命保険会社からのハガキで、旦那が80万を借り入れしていることが判明。

問い詰めると「もう、離婚覚悟で話します。家の審査が通ったら安心してタガが外れたようになりバカみたいにキャッシングして必要ないものに無駄遣いするのを繰り返してしまいギャンブルとしてはまってるわけじゃないけどパチンコしたり、風俗もだし、出張の時の新幹線もわざわざグリーン車に乗ったり、そして、個人再生した。」と。

「はぁ?」もうこのときの私は人間じゃなかったです。手もあげたしボロクソ罵倒しました。 そして財形も、、、、解約してみたらほとんど残ってなかったです。

旦那の両親に話したら「何をやってるの!」と叱ってくれたのですが、なんと両親にも嘘をついて(会社の車で事故って自分で払わなきゃいけないとか)100万単位で借りていたそうです。

もう離婚だなぁと思ったのですが、今さら子供にとって父親が必要な年齢でもないしマイホームを手放したくないわけではなくただ、子供達の環境を変えたくないのです。

やっと自分の部屋も持て、学校生活も楽しくて充実して過ごしている娘たち(上の子は受験を頑張り志望校に受かり、大学のことも考え始めています。)両親の離婚で無駄なエネルギーを使わせたくないのです。
ただ、お金は心配です。

個人再生は一年間弁護士へ、まず月五万円払わなくてはならず、それを今までの俺の貯金を当ててくれればいいと言われたのですが、そもそも小遣いは三万だったから二万マイナスだし。

しかし、個人再生してブラックになり、もうキャッシングが出来なくなってみたら、なんとなーくおかねを持っていたい、使いたい衝動が押さえきれないみたいです。禁断症状かな。
病的に私の財布から現金やカードを持っていこうとします。
それ以降私も最近は家の中でも常に財布を身に付けてますがほんの一瞬離れた隙に取られます。

後でばれるとか問い詰められるとかその時には考えられないんだと思います。

もう、離婚覚悟ですが最後のお情けで自分が本当に治したい意思があるなら一緒に病院に行こうと思いますが。
治療は有効でしょうか?
よろしくお願いします。


悩めるぶーさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: お金
スポンサーリンク

旦那の借金、浪費、嘘つき…病院での治療は有効? への10件のコメント

  1. 金に無頓着旦那持ち より:

    はじめまして。大変な思いをされましたね。

    更生する可能性があるから病院へ行くという選択肢があるのです。ただしいつ治るか、効果はいつ現れるのか、再発は?という話になってくると、人それぞれではあるのです。
    信頼できる、相性の会うお医者さんに会える可能性も運次第の所があります。
    治療をしながら、今後の事を考えてみてはいかがでしょうか。カードの持ち方、お金の保管方法、主様が自立する方法、次やったらここまでという線引き。
    もちろんすぐ離婚するのは確実に傷は浅くて済むのでしょうが、もし迷いがあるならこんな方法もありますよ、というお話でした。

  2. こうめ より:

    うーん、無理だと思います。
    私自身が前夫の借金で苦しんでの離婚経験者なので思いますが、そう言う人は治りません。いつだって誰かが尻拭いして、周りみんなが許してくれる訳ですから、治す必要感じてないんじゃないですか?
    と言うか、病的な何かを感じますけど。
    でもお子さんの環境を変えたくないって言いますけど、でもこのまま行ってお子さん2人の学費ってどうにかなるんでしょうか?そっちの方が心配な気がします。

    ただ仕方なかったとは言え、旦那さんは信用できる人では最初からなかったですよね。カード持たせるとか無謀な気がします。旦那さんが勝手にお金を動かせないような管理体制を作るべきだったんでしょう。私なら絶対カード渡しません。

    とは言え、きっとこの旦那さんは離婚されると思ってないんでしょうね。そしてまた繰り返すんでしょう。
    私だったら自分がまだ動けるうちに離婚します。この先など同じような思いするんだろうと思ったらひとりになった方が先が明るいと思うので。

  3. いないな より:

    こんにちは。本人が問題視していないので、治療は無理だと思います。
    質問者さんから本当に離婚されて目が覚めたらラッキー、って感じ。

    お子さんに相談しませんか。中学生以上なら、きちんと意見は持っていますし、孤独な質問者さんを支えてくれるでしょう。「離婚を我慢して家を維持するか」「家も父親も見限って、新たな日々を3人でスタートするか」。

    家のお金がないこと(父親の浪費、親に嘘をついてまで借金する人間)は子どもにとって人ごとではありません。それに両親の仲の悪さは空気ですでに察知してるものです。多分お母さんから話があることを希望してるでしょう。女の子ならなおさら。質問者さんのお財布をがっちり守ったとして、次に狙われるのはお子さんのお小遣いになるのは明らかですし、子供なら父親相手に「お金は渡せない」と断れないでしょう。(もしかしたら既に、、、の可能性もゼロではありません。お母さんに内緒だぞと言われたら、言えないですし)

    立派な家族の問題です。ご夫婦だけの問題ではありません。現状を全てお子さんに相談する方がいいと思います(将来的にも父親からお金を無心されないための策です)。かなり心強い味方になってくれるかと。子供は鋭いですよ。

  4. より:

    治療の効果は無理だと思います。
    本人が生き死にに面したこともないから
    無理。
    いつも、誰かが助けてくれていたり
    どうにか生活できているから無理。
    考え方にもよりますが、子供がご主人と同じような人間に
    なるかもしれませんよ。親は子の鑑といいますから。
    私は、そっちのほうが怖い。
    家がなくなったって、分相応な暮らしで、子供を
    育てていかれたらどうですか?
    後々、ご主人が子供さんの足かせになるかも。

  5. くじら より:

    このままでは娘さんが勉強を頑張っても大学に行く資金を作るのは難しいのではないでしょうか。
    旦那様は治らない病気だろうし、不仲な夫婦の間にいる娘さんたちはツラい思いをしていると思います。
    私は、長女が高校1年生のときに離婚しましたが、私の所得がそこまで高くないこと、長女が勉強を頑張ってくれたおかげで、大学進学のための奨学金を2ヶ所から月に合計六万円給付されました。(返済不要)奨学金給付のために、私は書類を揃え、長女は論文を書いたり、二人で頑張りました。
    もう旦那様と家への執着を辞めて、離婚すべきだと思います。
    娘さんも夢のため、そしてお母さんの笑顔のために頑張ってくれると思いますよ。

  6. にーちぇ より:

    世の中には色々な中毒・依存症があります。
    麻薬覚醒剤・アルコール・タバコ(ニコチン)・ギャンブル・・・。
    自由に使えるお金を一気に得る、というのは一種の中毒になります。したがって、最初は少額でも、借金・キャッシング・盗みなどを繰り返し、金額は徐々に増えていきます。
    どんな中毒でも、対象物に二度と手を出さないことが基本になります。しかし、お金を使わない生活はできません。治療は、第一に本人が借金依存症であると認めることが必要ですが、とても難しいと思います。
    支え続けることは非常に大変だと思いますので、ただ子供たちの環境を変えたくないだけ、ということでしたら、折角のマイホームでしょうが逃げ道があるうちに思い切って逃げたほうが良いように思います。
    ひとまず対策として、厳密に、自分のものでないお金に手を出せない環境を整える必要があります。奥様であるぶーさんのお財布も、通帳も、お子様のお小遣いも、通帳も、保険等も一人では持ち出しが難しい重い金庫の中にロックしてしまうことです。また、ご両親にも決して借金を許してはいけないですし、友達等も含めて周囲へ夫は借金依存症であるため、決して金を貸さないよう周知する方が良いでしょう。
    長々と書きましたが「借金依存症」でWikipedia、あるいはGoogleされてみてください。

  7. より:

    お金の病気ですよ。絶対治らない。

    離婚するかどうか?
    するに決まってます。

    それでも、夫婦は他人になれるけど子供との縁は切れない…。
    考えるべきはそっちでは?

    お子さん達が成人して自立した生活を送り始めたら、ダンナさんはお子さん達のお金を狙います、間違いなく。
    そうでなくても、お年玉とかすでに手をつけてませんか?

    それをどうやって防ぐか。

    父親ってこんなもんだと思われてたら切ない。
    ちゃんとしてる人は子供のためを思い、家計費を自由に使うことなどしません。
    ちゃんとした人と結婚できるよう、色々変えていかなくてはいけないのでは?

  8. ぷー より:

    私も、早いうちにお子さん方に打ち明けるべきだと思います。
    高2高3になって、ある程度志望校が絞れてきた頃に突然、
    「あなたの父親に経済観念がなく、しかも手癖まで悪いせいで大学に行かせられない」なんて告白されたら、私なら一生恨みます。暴れます。

    でも早いうちに家庭の事情が分かっていれば、過度の期待を抱かずに済みます。もしお子さんが、学費の高い理系学部を目指していたら? 私立の有名校に憧れて、そこを目標にしていたら?

    早いうちに告白して、大学は奨学金で行ってもらうことになるだろうし、それでも私立大学は厳しいので頑張って国公立を目指して欲しいと伝えておくべきです。もっと早く知らせてくれて、受験までの期間に猶予があれば最初から国公立に絞って勉強してこれたのに!と、恨まれないようにして下さい。進学問題は、お子さんの人生が変わってしまう大事な転機です。とにかく早く娘さん達から、疫病神&貧乏神のコンボと引き離してあげて下さい。

  9. PON より:

    何故、カードにキャッシング付けないと言う選択肢をしなかったのですか?
    よく家の審査通ったなと関心します
    よっぽど会社のネームバリューなのか、銀行が地元密着なのかハウスメーカーと癒着しているのか
    審査が通る=払えるでは無いので無謀だと思います

    もう病気なんですよ
    貴方もお子さんも、どうしても携帯やネットでカードが必要なら契約したらカードを切ってしまう事です
    それかカードを更新すると年々買い物とか金額上がりますが
    だったら毎回カードを新規にする事です

  10. ぶー より:

    相談者です

    みなさんありがとうございました。
    やはり離婚するべきというご意見がほとんどですね。
    カードになぜキャッシング機能をはずさなかったのか、そうですね。甘かったんですね。
    家の審査は地元のJAだから通ったのでしょうか。でも、審査の時に手数料が少し高くなり、ハウスメーカーの人が「まぁ、これは過去に何か事故があったとかそう言うことかもしれませんが、、、」と、さらっと流していました。
    そのときにはハウスメーカーの人は「この旦那借金してんな」と思っていたかもしれませんね。
    私は、手取り19万だった転勤時代、ホントにホントに苦しくて家電が壊れてしまったり急な出費が重なったときなどもあり生活費のためにキャッシングをしていたこともあったため、延滞などはしてなかったけど、キャッシングの経験があるということがそういう結果になったのかなぁと思ってしまい、その時は旦那を疑いもしませんでした。

    カードを使って自転車創業になっていたことを知ったのはこの後です。

    離婚はもちろん視野にいれていて旦那本人にも本気でその気持ちがあると言っています。

    文字数の関係で少し説明不足もありました。
    今回、最後のチャンスと言ったのはやはり、旦那が自分で個人再生をしたからです。

    考えれば、結局は首が回らなくなり、自分を守りたいためにした債務整理だとは思います。

    勝手ににそんなことをしたせいでその後新たなローンが組めなくなるのに、ただでさえ貯金を使われ、我が家は総収入では奨学金の対象にギリギリならないくらいなので子供の学費が払えなかったら、教育ローンしか手がないと思っていたのに、ブラックリストになったらそのローンを組むこともできなくなるじゃん!って怒りました。

    子供の学費は、学資保険を手取り19万の頃の転勤先に住んでいる頃に利率がよい所に入り直したのですが、その時の営業マンにもあまりに収入が低すぎて「今はこれ以上はかけない方がいいと思います。」と心配され、ホントに最低限の額しかかけていません。
    いつか自分も働けるようになったら学費のために貯金し直そうと思っていて、ようやく正社員で働き始めた4年前くらいから貯めはじめ一人あたり100万にもうすぐ届くかなぁと言うくらいです。
    でも私立だと学資保険の分を合わせても4年間まるまる払えるくらいは無理なのでなんとか奨学金が借りれればなぁと。

    この貯金だけは絶対にとられないようにしなければと思ってます。

    そして、何だか色々話が飛んですみません。結局、個人再生をしたことでブラックリストに載り、もう普通のカードキャッシングが出来ない状態にあること、ヤミ金に手を出されたら終わりですが、本人も今までのキャッシングで、返済を迫られどうにもならなかったときはものすごく恐怖で、もう絶対にあんな思いはしたくないと言ったこと、とにかく今は今までのように簡単には借金が出来ない状態にあるので一応治療をするチャンスではあるのかなぁと思いました。

    ま、喉元過ぎればで、5年後、ブラックリストが消えたらまた「ちょっとだけなら~」ってなる可能性大ですが、この、キャッシングをしたくても出来ない5年間の間に本人が変われるかどうか病院にかけてみようかなぁと思ったのです。個人再生をしてカードが使えなくなってから(今年の2月から)やはり禁断症状のようで、とにかくお金を手にしたい、財布にお札が入ってないと落ち着かない、財布にお札が入れば使わないと落ち着かない、、、、と病的に私の財布を狙っていた時期がありました。
    それからは私が風呂もトイレも寝るときも財布を身に付けていてとれない状態にしています。

    あと、本人はアル中ではないと言いますが確かに浴びるほど飲むようなことはないですが毎日風呂上がりに飲まないと気がすまなくて週一の休肝日も出来ません。毎日缶ビール1~2本飲みます。
    月に1ケースは家計から買うのですが24本入りなので毎日一本で週一くらい飲まない日があればなんとかなるのですがどうしても一日も飲まない事ができず、ケースは一ヶ月持たず、ケースが無くなると自分で帰りにコンビニで買ってきたくて私の財布からお金を持っていっていました。そんなことからエスカレートして財布からカードも持ち出して下ろすようになり引き落としの残高不足なども何度かあったのです。

    また、旦那は仕事がかなり大変で、ま、ブラック企業かなぁ。わりと大きめな株式会社ですが。

    学歴はなく食品関係の工場の現場ですが、休みは不定休で休めて週一回。
    週2回とれるときがたまにありますが10日くらい休みがないときもあり、年中無休の会社で連休はもう定年までないかなぁという感じです。
    そして、ここ何年かは人手不足で運転手もたりないので普通の勤務とは別に、たまに早朝の配達も手伝います。
    これがあってやっと今の給料なので、なくなっては困りますが、休みの日でもこの早朝の配達だけはあったりして、そうすると帰ってきてから午前中いっぱい寝て過ぎる。次の日また早朝から仕事。丸一日やすみという日もほとんどない日々です。
    10年くらい前に、家族のためにも残業代がちゃんと出て休みがちゃんととれる所への転職を進めましたが動く勇気を出してくれませんでした。

    なので休みが無さすぎて、睡眠もおかしくなっていてちょっとうつ病のような状態にもなってるのかなぁと。

    それを借金癖の理由にしてはうつ病の方に失礼ですし、もしそうだとしても卵が先かにわとりが先か、、、、。
    先に自分で作った借金のためにそういう精神状態になったのかもしれませんしね。

    なのでこの機に、借金依存の相談とともに、今までの働き方などで精神的におかしい状態になっていないかなど病院で相談してみたら、まだ諦めなくてもいいのかなぁと思ったのです。元々よく食べる人ですがいくら食べても足りないと言って病的に冷蔵庫を漁るようなときもあります。

    一度は病院に行き、いつでも離婚も出来るようにしておきたいと、ここの意見を読んで思いました。
    私も父もギャンブルが好きでいつもお金がないと母が嘆いていたのであんな人みたいな旦那と結婚してしまった自分が嫌で嫌で仕方ないです。
    でもいつでも離婚出来るという気持ちに今なっているのでちょっと楽です。

    とりあえずこれ以上はお金は絶対に使われないようにとられないようにして、今後のことを考えようと思います。
    ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − = 8