旦那は農家の後継。自然な流れで義家族と同居したが…

ちゅなさんのご相談

はじめまして。相談する人が近くにおらず行き詰まっているので相談させてください。
私は32歳の今年で結婚2年目になります。
子供はいません。
旦那は次男ですが農家の後継で自然な流れで同居となりました。
義両親はとても感じの良い方々で初めは同居を軽く考えていたこともあり、なんとかなる、という感じて同居をはじめました。
私自身農業にとても興味を持っていたので
保育士という仕事を辞め、旦那と共に農業に専念することにしました。
なので、仕事でも風呂や食事、寝る以外は義両親とずっと一緒です。

時間が経つにつれ、他人との共同生活の大変さを実感し、それでも勉強だと学ばせてもらってることは確かだと我慢してしまっていました。
だけどここは!というところは自分の気持ちをしっかり言葉にして伝えることはしてきました。
でなければ他人との共同生活はできないとわかっていたので。
ですが自分の気持ちを話しても聞く耳を持ってくれないことが何度もあり、義両親とも仲がとても良いので意見も同じで何より義母に話が通じないとなれば、義父は必ずそれに後押しきます。
話せば話すほど心が折れていき、最終的には話さなければよかったと思って閉じこもるようになってきました。
とても田舎なのでコミュニティが狭く常に近所周りの目を気にする義両親。
それと義両親の近所の人や親戚への愚痴などがとても嫌で仕方ありません。
義母に言われた、おりこうさんでなければならない。おかしい。こどもっぽい。など否定されるような言葉に縛られてしまい
また私の気持ちも聞きもしないではなっから決め付けてあーでしょう?こーでしょう?という義母。
自分らしさを出すことが怖くなってしまいました。
常に作り笑いおりこうさんを演じてしまっている自分が許せなく、だけどこうしないと日々過ごせない自分に常に自己嫌悪が止まりません。
病院にはいってないのですが、これは鬱の症状なのか部屋から出られなくなったり、カッターを振り回して暴れたり、旦那に暴言を吐いてしまったり、何もないのに涙が止まらなかったり、自傷も。今までそんなこと思ったこともなかったのに死にたくなったり、不眠もありました。
このことは義両親とも少しは知っていて理解してくれるような優しい言葉をかけてくれましたが、2日くらいで実際は全く理解してくれてなくて責められるような言葉を義母からは言われました。
社会勉強したら?ただの人数稼ぎのための知り合いのいる保険会社にいきなさいとも言われたこともあります。
したくもないのでもちろんこれは断りました。
もともとの人の目を気にしすぎてしまう性格もあったりでいろいろ気にし過ぎて自分で自分の首を締めてしまっているのがわかってるのですが
トラブルになるくらいなら自分が犠牲になった方がマシというのが意識的にも無意識的にも働いてしまって。
子供はすごく欲しいです。
ですが今の環境、自分の状況ではとても作る気になりません。義母は過干渉なので目が気になりすぎて自分の子育てはできなさそうだなあとかマイナスにしかきれなくて。

あと今は義両親におんぶにだっこ状態っぽいので旦那としっかりとした自立した生活をしたいのです。
別居したいと考えてはいますが
今、畑自体、みんなでしているので義両親からお小遣いをもらう程度で遊びにいく分も好きなものを買う分も残らず、冠婚葬祭に消える分が多く、貯金もできていないのでぜんぜん踏み込めず
他で仕事をして貯金できる分を確保しつつ自分の時間も少しは確保できたりするのかなあとか思ったり
だけどしたいのは農業だし旦那と長い目で見つつ今のまま農業頑張りつつちまちまお金を貯めていくのか
だけどそれでは身が持たないような
とにかく家から離れたくて離れたくて仕方ないのです。
けどやっぱりこれはわたしのワガママで逃げですかね。もっと、強くなるべきなのでしょうか?
まとまりのない文章、乱文すみません。


悩めるちゅなさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 仕事, 同居, 夫婦, 舅姑
スポンサーリンク

旦那は農家の後継。自然な流れで義家族と同居したが… への22件のコメント

  1. より:

    あなたの、悩みは職種は違えど、ありありですね。
    このままだと本当に病気がひどくなりそうです。
    自分の人生なので、これから先ずっと、自分が我慢できるのかできないのか
    考えてみたら進む道がひらけそうです。
    まだ、義両親が健康だからいいけれど、介護までしなければ
    いけないのはみえていますね。
    ご実家に一度帰られて、自分を取り戻したらどうですか?
    ご主人は、正直別居できなさそうですね。
    金銭面と精神面とで。
    別居したいと話してみたらどうですか。
    私なら、離婚して新しい人生を歩みます。
    正直、あなたは、ご主人、義両親に大切にされていると
    思えないのですが

    • ちゅな より:

      お返事が大変遅くなりすみません!コメント本当にありがとうございました‼︎とてもうれしかったです!その後身体に心に限界を迎えて、その先も我慢ができるか考えて無理だとやっと答えを出すことができました!
      秋さんのおっしゃる通り義母も義父も大事には思ってないなというのを感じる出来事がありました。わたしのことを従業員のようにしか思ってなかったようで、心も体もボロボロでパニック起こして部屋から出きれず絶食絶飲状態で閉じこもってしまった私に「会社だったらクビだ」ということを言ってたことを旦那から聞きました。その時点で家族とは思ってくれてないんだとショックだったのと、吹っ切れたのとで自分のために前に進む決心がつきました!
      自分のために別居か離婚するかの決断も今ならできそうです!
      背中を押してくださってありがとうございました!

  2. より:

    じゅうぶん悩んでいらっしゃる。
    もっと強くなれとは思いません。

    とりあえず、もっとダンナさんに味方になってくれるようにお願いしたらいいかと…

    各家庭によって考え方が色々ありますから、1人嫁に来たちゅなさんには、嫁ぎ先のやり方に合わせるだけで大変な苦労です。

    なので、ダンナ様には、そんなちゅなさんの苦労を労わる気持ちを持ってもらわないと話になりません。

    そう言ったことは、生まれてずっと今の環境で暮らして、違うところで暮らさなければならない苦労を知らないダンナ様には言わないとわかりません。言ってもわからないかも。
    でもまず言わないと…。

    そんなで、まずはご夫婦での話し合いが大切かなと思いました。

    ちゅなさんはダンナ様と一緒に過ごすために結婚しただけで、無給の家政婦になったわけではありません。
    男女平等ですから、女だからって男のいうことになんでも従う必要もありません。

    義理の両親だけが悪いのではなく、味方についてくれないダンナ様が悪いと思います。
    義理親に頭ごなしに何か言われても、ダンナ様と話し合ってそうするべきだと決まったことなら納得いくはずです。

    逆に、話し合いをしてもちゅなさんのことを守ってくれないダンナ様なら、さっさとお別れした方がいいのでは?

    大抵、親は先に逝きます。
    親亡き後も一緒に暮らしていく妻を大切にできずにどうやって生きていくのでしょう?

    • ちゅな より:

      お返事が遅くなりすみません!優しく寄り添うような言葉かけ本当に心にしみました!とてもうれしかったです!
      確かにそうですよね!
      これを機に旦那としっかり今後を見据えて別居や離婚も踏まえて話をすることができました。
      そして義父義母と話をして進めたいけどまだ話を聞いてもらえず、、、本音話すとショックだったと完全に嫌われてしまったようで無視したり、、、けど前進することができました‼︎
      負けません!本当にありがとうございました‼︎

  3. お菓子部長 より:

    例えばですが、やっぱり保育士に戻りたい!とか言って、農家生活から逃げてみるのはダメですか?
    四六時中一緒は疲れますよ。少し離れる時間を作ってから生活を見直して見たらどうでしょうか?

    • ちゅな より:

      お返事が遅くなりすみません!コメント本当にうれしく思います‼︎その通りです!やはり距離をとらないといけないなと感じました!今のままではかなりしんどく、、、お金かせぐためにも保育士復帰も現実的に考えはじめました!
      逃げるイコール自分を守ろうと思いました!
      本当にありがとうございました‼︎

  4. さつき より:

    しばらく実家に帰って冷静になってみては?
    冷静になれば、見えてくることもあると思います。
    今の旦那様の状況もとても仕事をしているとは言えないです。
    仕事を手伝ってお小遣いをもらっている感覚なのではないでしょうか?
    一人で生きて行く方が楽しいと思いますよ!!

    • ちゅな より:

      さつきさんお返事が遅くなりすみません!アドバイスありがとうございます‼︎
      ほんと冷静になること今の私には大事なことでした。
      実家には帰れませんでしたが、3日ほど精神状態が最悪だったのもあり部屋から出きれず閉じこもりましたが、それで少し冷静に自分のことを見つめ直すことができました。
      近いうち実家に帰ることになりそうです。
      今回のことで旦那ももっとお金を稼げるよう考えて行動してくれるような、、、
      だけど離婚もまだありうるなと思ってます。
      1人で生きてまた一からやり直すのも悪くないなと
      背中を押したいただきました!
      ほんとそうですよね!
      選択肢が増えました!
      ほんとうにありがとうございました!

  5. はじめてコメントします より:

    投稿では書ききれない思いもまだまだ抱えておられると思います。理解出来ていない部分も多くあるだろうと承知しながら、素直に感じた事を。私は「したいのは農業」というところが一番引っかかりました。

    農業をやりたいと思ってらっしゃるのなら、お給料をもらえる農業の仕事につかれてはいかがでしょうか?資金を貯めて畑を手に入れ野菜を作って売る生活を目標に頑張ってみては?農業も進化していく時代と思います。若い方のやり方の方が上手く行く事だってある。たとえ目標が実現しなくてもいいじゃないですか。やりたい事があるっていい事です‼️
    他力本願で手に入れた夢は結局は自分のものにはならないような気がします。いくつになっても色々寄り道しながらで大丈夫と思います。

    • ちゅな より:

      お返事が遅くなりすみません。丁寧やお優しいコメントに心癒されうれしかったです!
      コメント読ませていただき、自分が思ってる以上に自由なんだよね!と視野を広げてもらった気持ちになりました!
      本当におっしゃる通りですよね!
      やりたいことがあって方法はいくらでもあるし、行動起こさなきゃと元気をもらいました!
      したい農業は諦めません!旦那と話しながら
      今はとにかくお金が全くないので
      実家に戻って自分取り戻しながら今できる保育士かバイトかでお金稼ぎながら夢に向かっていけたらと思ってます!
      ありがとうございました!

  6. マリ より:

    離婚一択。

    あなたが壊れてしまう前に実家にしばらく帰れませんか。
    もっと自分を大切にして下さい。
    冷静になれば、わかるはずです。そんな愚かな輩達と一緒にいることがどれだけ無駄か。

    • ちゅな より:

      お返事が遅くなりすみません。コメントありがとうございました!
      離婚もある、、と思ってはいながら現実味が帯びてはいませんでした。だけどマリさんだけではなく、ここに離婚の文字が思っていた以上に並んでいて、やっぱりありえるんだ。と現実を実感させていただきました!
      少し冷静さを取り戻し、自分自身がどれだけ大事か大事にしなければならないかやっと自分取り戻せつつあります。
      1番大切なこと思い出させてくださって本当にありがとうございました!
      自分の心を身体を本当に殺してしまうところでした!
      ありがとうございました!

  7. むむむ より:

    閉塞的な人間関係での悩みは辛いですよね…。旦那さんは、ちゅなさんがうつ状態ではないかと悩むほどになられている事にどのようなご対応なのか気になりました。
    ちゅなさんと義両親の間の事とはいえ、同居の状況は旦那さんがそうさせているともいえる状況かと思いますし、なによりも結婚生活はご夫婦の関係性が第一かと思うので、旦那さんが見方になってくれているのかは今後の決断に大きなポイントかと思いました。

    病気に関しては、専門医の診断が欠かせないと思います。今までの自分と異なる状態は、何かしらの病気のサインかと思います。
    もし、うつ状態で病名がつくような状態であれば、判断力が低下してしまっているので、もともとは出来ていた合理的な判断が出来なくなっていると思います。
    例えば、仕事でうつ状態になった人が、まず仕事から離れるべき状態なのに、本人は逆に仕事は絶対にやめられないと思い込んでしまって、それ以外の選択肢が見えなくなってしまって病気がますます酷くなってしまうことがあります。

    もし、病院に行く力があれば、一度診察を受けられると良いかと思いました。その力がすでになかったら、旦那さんにお願いして連れて行ってもらうとか、もしご実家が頼れればご実家に一時避難が良いと思いました。
    治療や原因から離れること(適応障害の病状であれば、それが一番の療養になるはず)で、思考力を含む病状が回復すれば、見えてくる世界も違うかもしれません。

    近所の目を気にする地域と言うことで、叶わない話かもですが、市町村によってはDV被害の女性やシングルマザーの方の相談窓口を設けていて、そういった窓口ではそれ以外の女性の悩みも聞いてくれるようです(私が今住んでいる所はそうです)。

    ちゅなさんのお悩み、多くのお嫁さんという立場の女性が長い間苦しんできている構図の上での話のようにも感じました。ちゅなさんだけが苦しんで成り立つ関係性は良くないです。どうか、ご無理なさらず心も体も大切になさってください。
    長々とすみません。

    • ちゅな より:

      お返事が遅くなりすみません。とても丁寧にそしていろいろな詳しい情報なども本当にありがとうございました!助かりました!
      アドバイスいただいて
      心療内科のほうに旦那が連れて行ってくれました。
      うつ病、不安障害、睡眠障害、摂食障害と言われましたが
      旦那と話をして義父と話をして少しずつ落ち着きを取り戻りつつあります。
      義父や義母からはうつ病とか摂食障害とか全く理解されませんでしたが、旦那が味方になってくれ
      ずっと言いたかったこととか本音を話すと義母義父からはショックだったと今だ無視とか拒絶され、さらに家に居場所はなくなりましたが
      旦那がしっかり理解してくれて別居や離婚まで考えてくれているのでどうにか前に進めそうです。
      本当にありがとうございました!
      感謝しかありません!

  8. ジンジャー より:

    義弟夫婦が少し似たような状況です。
    業種は違いますが、自営業の家族経営。

    私たち長男夫婦は早々に逃げ出しほどよい距離を確立したけど、義弟は敷地内に一軒家を建ててもらいお給料をもらいながら過保護、過干渉のメリットをのんびりと享受しています。多少の愚痴はありつつも、労力をはらって独立したり他に就職する気はないし、住むところも仕事も握られていまさら逃げられない。

    家計を握られるのは一番まずいと思います。生活、生き方、考え方、経済活動、人生のすべてにおいてスポンサー様の意向に沿うように暮らすなんて、心身のバランスを崩して当然だと思います。

    家族経営で抱え込んで給料もお小遣い程度なのに「社会経験してきたら」て何様なんでしょうね。

    ただ、ここからはちょっと厳しい意見なのですが、私は義両親、義弟夫婦の双方から愚痴を聞かされることがあるのですが、どっちもどっちだと思って聞いています。

    早く一人前になってほしいならとっとと息子夫婦に任せればいいし、両親の口出しや干渉が不満ならとっとと家を出て自分たちでがんばればいいのに。と夫と話しています。

    私たち夫婦は、干渉好き義両親の「家賃いらないよ、お給料もあげるよ」の甘い囁きを断り、夫婦だけで頑張る道を選びました。アパート暮らしですが、好きなように生活できて、子育てものびのびできる今の生活が最高に幸せです。なにより、私も夫も、自分の力で社会でお金を稼いで生活しているという自信がついて、自分たちを誇らしく思えるこの生活がとても気に入っています。

    どこからどこまでが自分の力なのかわからないまま、家計を握られいいなりになる生活では、こういう大人としての誇りが削られていきます。

    独立しようとすると、失うものばかりが目について現状維持を選びたくなる気持ちは私も経験があります。

    でも、ちゅなさんの現状はゆでがえるですよ。これ以上心身のバランスを崩さないうちに脱出しましょう。少なくともその計画は立てていきましょう。

    具体的に言うと、物理的な距離をとりましょう。遠ければ遠いほどいいです。

    あと、農業を続ける方法はいくらでもありますよ。カッターを振り回してまで、義両親の元でやらなければならない理由なんてないことに気づいて!

    • ちゅな より:

      お返事が遅くなりすみません。とても適切なそしてありがたいアドバイスとてもうれしく思いました!
      特に最後の言葉は心に刺さりました。
      ほんとにその通りですよね!
      距離感はほんとに大事だなと感じました!
      今の近すぎる距離では苦しいばかりで、、、

      ほとんどがおっしゃる通りで
      わたしも同じように感じていましたが
      これがここなら当たり前なのかと鵜呑みにして自分を犠牲にするしかありませんでした。じき慣れてくるのかなと。
      でも違うことが今ではわかります。
      今のままじゃこんな人生は絶対嫌です。
      おかげで本当に決心がつきました!
      わたしはわたしのためにここから抜け出そうと思います!
      本当に本当にありがとうございました!

  9. ママ より:

    農業がしたいなら、他の場所で勉強させてもらって賃金貰うのは駄目ですか??
    同居→義理親ストレス+仕事→義理親ストレス
    で、、これはダブルパンチです。
    これを0か1つにした方がいいですよ。

    一度転職してお金貯めて、別居した方がいいです。旦那さんとの農業は逃げないんだから、無理しなくてもいつでも一緒にできますから、まずは旦那さんと話し合ってお金貯めて環境整える(引っ越し)方向でいきましょうよ。
    ご両親から引っ越し代借りれませんか?
    先に環境整えて、少しずつ返していく手もありますよ。

    私なら頼れるなら実家から資金を借りて、義理実家からちゃんとお給料もらえないなら一度転職して、返済や家賃にあてますよ。そしてある程度お金がたまったら農業に戻ります。
    やはり、同居と仕事が一緒は無理がありすぎると思います。

    一度義理実家から離れて冷静に考えてみて下さいね。
    意地になり過ぎないでね。自分らしさを取り戻せるように祈ってます。

    • ちゅな より:

      お返事が遅くなりすみません。本当にお優しいお言葉に救われました。
      今なら自分らしさようやく取り戻せそうです。
      ママさんのおっしゃる通り農業は逃げませんもんね!
      今はこの状況から自分を守るため離れる決心が固まりました。
      実家に戻って保育士かバイトかとりあえずお金を稼いで別居資金稼ごうかと思います!
      旦那家族とはどう考えても上手く行きそうにありません、、、
      本音伝えると完全に拒絶され、目も合わせてくれない無視されるのが1週間も続いてます。今後も長くそれなら旦那のことも考えて自分のことも考えて離婚もあるかなという感じで。
      今はとりあえず一度離脱することを考えようと思います!
      背中を押してくださって本当にありがとうございました‼︎‼︎

  10. こうめ より:

    一番良い方法は分からないけど、私だったらを考えたら、取り敢えず「社会経験が足りないこんな私じゃ役に立たないので、一度保育士に戻ります!」宣言をして社会復帰します。お金を自分で稼いで、自分の世界を取り戻したら、自分が何でがんじがらめの中でもがいてるのか理解出来そうなので。

    あなたの今の問題点はあなたとあなたの義両親と思っていそうですが、実はあなたの旦那さんの話が全く書かれていないのを見てると、あなたは旦那さんときちんと話せてない事が問題なのかと思います。
    でももちろん当然なんです。親の仕事の跡取りで、そこに何の疑問も持たず、お小遣い程度頂きながら暮らし、その義両親に育てられた旦那さんは、きっと親の考えに何も不満はないでしょう。
    むしろあなたの事をまだ理解出来てないくらいなもんでしょう。
    そこの関係をまず育てるのが先決なんですが、今の環境じゃ無理でしょ。
    取り敢えず仕事復帰してお金作ったら家を出るつもりでいたら良いんじゃないでしょうか。この場合2人ででも1人ででも良いです。親と距離を置かせる事で、旦那さんと考えを共有する事も可能かもしれませんし。

    あとは小遣い程度のお給料もなんだか問題ですね。農業関係者とか自営業の跡取りって、このような問題を抱えてる方多いですけど、いずれ代替わりしたらお金は自由になるんだからって言われて、はいそうですねって言う時代ではないんですけどね。こう言う人は結婚しなきゃいいのにと思います(旦那さんと義両親ね)。

    あなたがおかしいとは思いませんよ。でもおかしくなって来てるとは思います。我慢する事は必要でしょ。例えば子供が出来てからの自分の自由時間の減少とか、結婚後の飲み歩き?とか。
    でも我慢しないで良い所で頑張っちゃってる気がします。
    世の中のお嫁さん達も皆自分で、いつ良い嫁キャンペーンを終えるか悩みつつ模索しています。あなたの場合もう限界なんで、今なんでしょうね。私ならもっと早い段階でさくっと家業(農業)に関わるのを辞めてます。そして嫁のくせにって言われたら、だって給料がこんなんじゃ暮らせませんもん。子供も持てないし ~って言うかな(笑)。
    農家の跡取りの子供問題は義両親に結構インパクトあると思うので。

    取り敢えず具合が悪いって言って実家帰りましょう。その場から離れる事で、なんで自分がこんなに追い詰められてるかきっと分かりますし、そもそも実家帰るのは全然悪い事じゃないですよ。悩む前にさくっと荷造りして宅急便に出しちゃっても良いですし、何か言われても「今の私じゃ役に立たないので~」でもなんでも良いから帰っちゃいましょ。一応貴重品は忘れずにね。

    • ちゅな より:

      お返事が遅くなりすみません。こうめさんのコメント、アドバイス読ませていただき心が本当に軽くなりました!
      「いい嫁キャンペーン」無事に終了させることができました‼︎
      受け入れられることなく、いまだ拒絶で無視されること1週間も経ちましたが、自分が1番大切なので辛くはあるけど、その前の死にたくなる自分よりずっとましです!

      旦那とも話をしっかりすることもできました!
      理解もしてもらえてそれだけでもすごく救われました!
      今のこの閉鎖的な世界から離れる決意もでき前を向けました!
      近いうち実家に帰ろうと思います。
      義母と話をしてすぐ義母も私が嫌で実家に帰っててその日帰ってこなかったんですよ笑
      いまだ私と話す気になれないみたいで、ひたすら避けてます。
      もう無理です。
      貴重品しっかり持っていきますね^ω^
      本当にありがとうございました!

  11. ひぃ より:

    農家のお嫁さんの一番の問題ですね
    私も農家の嫁です
    同居スタートから1年半で(親と)別居したいとダンナに言いました
    ダンナは一時の感情と思ったようで「秋が終わったら」と言いましたが秋になっても何の動きもなく改めて言ったところ爆発
    義両親と話し合いになるも義母の暴言、(夜10時だというのに)私の実家両親と仲人夫婦を呼びつけて私がいかに我儘かを訴えたところダンナ更に爆発
    次の日もらってた生活費から貯めた50万でダンナと赤ん坊とで家出
    結局なんやかんやでダンナも農家しか出来ないと私達は公住に入って通い仕事でした(義父が土方で収入を得ていたのでここで農家の財布をもらう)
    子供が小学校に上がって(色々揉めましたが)義両院が公住に入り私達が家に戻り現在に至ります
    義母もかなり暴言や嫌味を言いましたが別居してるだけありがたいと右から左
    もしくは友人とお喋りのネタにしてました
    15年もすると義母も年で弱り「こんなもん(私のことです)いらんと思ったけど歳とってくるとな」と少しづつ大人しくなり
    29年たった今は何でも私頼りです
    友人には「よくあのカースト制の底辺からトップに躍り出たよね」と言われます
    あの時「別居したい」とダンナに言うのはかなり勇気が必要でした
    でも癌で亡くなった叔母が夢に出てきて「死んだら何にも出来ん」と寂しい顔で言ったんです
    そうだ!1度しかない人生を好きで一緒になったわけでもない義両親に振り回されるのは嫌だ!と一歩踏み出した自分を褒めてあげたいです
    いい関係でいるにはある程度の距離が必要だとまわりの家族を見てもつくづく思います
    私は若いうちに別居したので今はいい関係でいますが
    我慢に我慢を重ねて義両親が80歳ちかくなってから家を出るお嫁さんもいます

    ダンナさんはどう言っていますか
    別居で農業をする方向にはなりませんか

    • ちゅな より:

      お返事が遅くなりすみません。同じ農家のお嫁様ということで、とても親近感が持て意見がするすると入ってきました!
      たくさんコメントくださって本当にありがとうございました‼︎
      そういうものなのですね!
      1番心に残ったのが
      今はようやく勇気を出して伝えた本音をショックだったと拒絶され、嫌われてしまったのですが
      ひぃさんのおうちのお話を読んでていつか分かり合える、いや分かり合えなくてもいい、いつか寄り添えるときがくるのかなーと淡いものですが少しの期待が持てるような気がして
      心が少し軽くなりました。そうなったらいいなあ

      距離感って本当に大事だなと本当に思います。
      今はこの距離は辛すぎて、、
      今もずっと義母義父から拒否されてて避けられて前よりさらに家に居場所はないようにしか思えません。
      ここから早く抜け出したい。

      わたしもひぃさんのようになりたいです!
      死んだらなんもできん
      ってほんとそうですよね!
      本気で死ぬとこでした。生きててまだまだどうにかできるって気力が湧いてて、ひぃさんからいただいた言葉のおかげです!
      本当にありがとうございました!

      とりあえず実家に帰って別居するための資金を貯めるため外で働こうと思います!一歩踏み出します!
      そして好きな農業をできたらとら思います。
      本当にありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 − 8 =