現在遠距離別居婚。一緒に住む予定の時期が…

ダブりん女感さんのご相談

こんにちは。私に5年も遠距離恋愛を経て、2ヶ月前に結婚した者です。
現在夫はアメリカで大学院、私はアイルランドで仕事(駐在)をしており、引き続き遠距離別居婚をしている状態です。 来年の半ばまではアイルランドで経験を積み、社内異動で本社のアメリカに行きたいと思い、彼も大学院卒業後は就職をして一緒に住むことを望んでいます。
ただこの頃彼は、大学院在学中にインターンをしたいと言い出したのです。
インターンを経験したら就職もしやすいというメリットがあるみたいなのだが、卒業時期が9月から12月以降になってしまい、夫婦一緒に住むという計画がインターンすることによって延期されてしまうのです。
私自身も来年アメリカに行く予定をしているということで、今アイルランドオフィスにある他チームからのお誘いも断っている中、彼は同棲開始時期を遅らせてまでインターンをしたいということに腹が立ってしまいました。

彼曰く、インターンをすることで仕事の幅が増え、経験も積めるから就職にも有利ということと、まわりの同期・教授からも研究者の道ではなく一般企業に就職を希望しているということならインターンは絶対にやった方が良いですとアドバイスされているらしいです。長年遠距離をしていて、夫婦になり、そしてさらにまた遠距離期間を過ごさないといけない、、焦りと不安、そして我慢の限界を達しているのです。

私は果たして間違っているのでしょうか。彼に怒るのはダメで、やはり私たち将来のことを考えてインターンをOKすることが正しいのでしょうか。

よろしくお願いします。


悩めるダブりん女感さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

現在遠距離別居婚。一緒に住む予定の時期が… への10件のコメント

  1. トコトコ より:

    長年離れているので、少しでも早く一緒に住みたい
    という気持ちになるのは自然なことですが

    アメリカの事情として、
    インターンをしないで一般起業に就職は相当難しいです。

    すでに就職した経験があれば話は別ですが
    それでも学んできた専門分野での就職を望まれているのでしょうから
    インターンは必須です。

    がっかりするのは当たり前ですし
    1日でも早く一緒に住みたいと思うのは当然です。

    しかし、ここで反対をするということは、彼が頑張ってきた数年を
    無駄にしかねないことだと思ってください。
    そして、その遺恨はずっと彼の中で残ると思います。

    でも、あなたばかりが我慢している、
    と思ってしまうのであれば
    それも辛いですね。

    うまいこと気持ちの切り替えができると良いのですが。

  2. でん より:

    私も、アメリカで就職するならインターンというのはごく当たり前の概念だと思っていました。

    5年も遠距離をしていて、それがやっと終わる・・・と思っていたのに!と動揺するお気持ちはよく分かりますが、人生はこれから何十年も続くので、就職につながる経験はしておいたほうがいいと思います。

    ダブりん女感さんの会社のアメリカ本社とご主人の大学は離れていて、彼が学生の間は本社に転勤になっても一緒に住めないということでしょうか。それでもアメリカ国内に2人そろえば、今よりは会いやすくなるはずですし、何とか気持ちの落としどころが見つかるといいですね。

  3. そらら より:

    私も5年遠距離恋愛をして結婚しました。(東京と兵庫ですが。)
    結婚後は、彼はアメリカに転勤、私は兵庫で仕事。子どもが産まれてから幼稚園になるまでは、主人は日本に転勤になりましたがアメリカ等に出張でほとんどいなく、5年前からはタイに駐在(単身赴任)しています。
    私はほぼシングルマザー状態で、仕事に育児に追われて大変だけれども、それでも私が仕事を辞めないのは、やりがいがあるから。結婚当初は、仕事を辞めてついて行こうか、ものすごく悩みました。子どもが産まれた時も。でも、私は仕事が好きだこら辞めなかったし、今も続けてて良かったと思う。それを主人が認めてくれたので、すごく感謝してます。
    そんな状況でも、私も子どももパパが大好きだし、やりがいのある仕事は、人の心と生活を豊かにしますよ。旅行気分で会いに行ってるので、とても楽しいです。
    若い時にしかできないチャンスを数年の事で潰すのは、もったいないなあ。
    長い目で見れば、あっと言う間。若い時はずっと一緒にいたいけれど、この先は長いから焦らなくても一緒にいれる日は必ずやってきますよ。

  4. 匿名 より:

    私も超遠距離恋愛7年の末、1年同棲後結婚しました。
    離れているが故の焦りや不安もあるとは思いますが。。。落ち着いて!
    同棲の開始時期、本当にそんなに重要ですか?
    一緒に住むのが延期されるのも数ヶ月の話。何年も先延ばしにされるわけじゃありませんよね?

    ご自身はアイルランドで経験を積んだ上でアメリカに異動する予定、それを何も言わずにご主人は受け入れてくれているんですよね?
    それに、相談者さんのアメリカでの就職先が決まっている以上、彼は相談者さんの会社の近くでの就職をせざるを得なくなるんですよね。であればなおさらインターンをして可能性を広げておいた方が良い気がします。

  5.  イパネマ より:

    彼は今貴重な人生の時間を使って大学院で勉強を修めようとしていて、博士号に進むでもなくこの後就職を考えているのですよね?
    ダブリンさんの会社はアメリカが本社ということは、会社の大抜擢でなく自己都合で本社へ希望移動となると、そこまでキャリア重視でもない印象を受けるのですが、いかがですか?

    ダブリンさんが週末にダブリンでのんびり過ごす家族を見て過ごす環境と、彼がアメリカの大学院で人生の成功者になるために追い立てられている状況と。
    アイルランドとアメリカでお互いが過ごす環境が違いすぎて苛立つということはないですか?

    私はアラカンで、大学院にも行き、結婚子育てを経てひと段落して業界に戻った、いわゆる雇用者側から見ると「安全パイ」です。やっぱり女性って、これから結婚、出産となると、どんなにキャリア重視でいたとしても、男性と比べると今後何かしらのタイムラグが出てくるものです。
    私の周りには妻が役職に就いて大黒柱で、夫がキャリアを諦めて子供の世話という友人も多いですが、やっぱりそれでも女性はスローダウンしなければならない時期ってあるものです。
    夫婦が揃って第一線で活躍し続けて、欲しいものを全て手に入れることはとても難しいのです。

    ダブリンさんはお若いので、情熱がまさって今は我慢できない、したくない気持ちになっているのだろうと思いますし、それはとても可愛らしいし、情熱的で素敵なことなので、素直に彼にぶつけて良いことだとは思いますよ。ただ、そのことと、彼の人生にとってポジティブな選択であるインターンのタイミングを阻害すること、それで自分の方を向かせた気持ちになることとは全く別の話だと思います。

    人生は長いです。
    自分の気持ちに嘘をつく必要はないですが、お互いの人生にとって最善の選択を互いにサポートできないならば、結婚なんて古風な制度は解消したほうがお互いの為ですよ。

    結婚をして、家族ができるということは、全て自分の思う通りにはならなくなるということ。でも、それをお互いにポジティブに、家族の絆に変えていけると良いですね。

  6. うみ より:

    その数か月の選択一つで、この先何年も、何十年も
    「あの時、君のおかげで素晴らしい職場に出会えたよ」
    と言われるのか
    「あの時、君が望んでこんな人生になった」
    と言われるのが良いのか、考えてみて下さい。

  7. もかっち より:

    ダブりん女感さん、こんにちは。
    ご結婚おめでとうございます。
    やっと一緒に住める、と思った矢先に延期の話が出て、寂しくなっちゃいますよね。
    でも旦那様は、あなたとの同棲とインターンを比べてインターンを取ったのではなく、
    今後の結婚生活に責任を持つために、インターンを選ばれたのかな?と思いました。

    男性は、結婚を考える時に「責任」を強く意識される方が多いと感じます。
    例え共働きであっても、旦那様もしっかり働いていないと
    あなたを、あなたとの生活を支える事が出来ない、とお考えなのではないでしょうか。

    旦那様も、本当はあなたと一緒に居たいけれど
    あなたとの将来を真剣に考えるからこそ、より責任を持って過ごしたいから
    就職への選択肢やチャンスも広げておきたい、という
    あなたへの愛情表現なのでは?
    だとしたら、とても素敵な旦那様ですね^^
    旦那様はそんな風に言葉にされる事は無いかも知れないけれど
    その行動からあなたへの愛情を読み取る事が出来るかも知れないですね。
    その気持ちがすれ違ってしまったら勿体ないです。
    お二人にとって良いご選択が出来るようお祈りしています。

  8. こうめ より:

    私も国際遠距離を経て結婚しましたので、遠距離の寂しさは分かりますが、でもアメリカで学校出て就職するならインターンは必須だと私も思います。

    あなたは今寂しさが先に来ちゃってますけど、そしたら旦那さんは寂しく無いと思います?アメリカの生活ってパートナーと一緒に出るパーティとか多いので、あなたがそばにいたら良いなと思う事は沢山あると思いますよ。きっとあなたが寂しいように、彼も寂しいのではないかと思います。
    でもそれよりインターンはもっと大事なんだと思います。だってあなたはしっかり働いてお金を稼ぎ、キャリアも積んでるのに自分はまだ学生で何も結果を出せてないし、、、って状況でしょう?
    そもそも今の段階じゃ卒業は出来ても、自分の思う就職が出来るかどうかさえ定かじゃない。すごく不安なんじゃないですかね?今のままじゃ将来子供って思っても、あなたが安心してお休み出来るかどうかも怪しい。

    そしてあなたは海外でお仕事して、優秀で、頑張ってて。そんなあなたに釣り合う人でありたい。そう思っててもおかしくないと私は感じるんですけど。

    遠距離ってとにかくしんどいですよね。会いたい時に会えない。なぜ側に居ないの。そんな事をよく思っていた覚えがあります。でも今のこの時間は将来にすごく影響すると思います。あなたが反対し続けたら、もしかしたら彼はインターンを辞めてくれるかもしれない。でもそれがどんな風に関わってくるのか冷静に考えた方が良いですよ。もし仮にそれで彼が望んだ職につけなくても、あなたは彼がその事で恨み辛みを言い続けても、あなたは彼をずっと愛していけますか?まともに稼げなくても自分が稼ぐから平気ですか?仕事休めないから子供諦められますか?留学して大学院にまで行ってる方の就職問題はそれくらい重大なものだと思います。

    そうは言っても私自身距離に泣いた事は沢山あります。私の頃は国際電話高かったし(笑)。でもお金を考えず電話で話し、会いたくなったら飛んでました。お金は惜しかったけど耐えられなかった。
    あなたはそう言う方法は無理ですか?毎月飛んじゃダメですか?無理じゃないですよ。そんな力技な方法もあります。

    でも絶対相手も寂しいと思うけどな。だって新婚2ヶ月でしょ。好きで結婚した人と一緒に居たくない時期じゃないです。凄く苦しくて難しいとは思うけど、どうにか双方の納得いく方法見つけられれば良いですね。

    • こうめ より:

      追加です。
      まだ彼の就職は彼の問題なんですよね、あなたの中で。でもおふたりの問題ですよ。
      そしてこの先あなたのキャリアでいろいろ考える事があった場合、彼があなたに我慢を強いる事がない関係が作りあげられたら良いですね。おふたりがキャリアを築くって簡単ではないですよ。

  9. ダブりん女感 より:

    [HN] みなさん、お返事いただきありがとうございます。皆様のお返事一つ一つに愛を感じました。
    私たちの将来を考えると、やはりインターンは必要になってくるんだと、
    みなさんのご意見を読ませて頂いて実感しました。彼のインターンがきっと私達夫婦をより強くしてくれるのを信じて、頑張って乗り越えていきたいと強く思いました。
    貴重なご意見、ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 − = 1