1歳1ヶ月の息子。生後6ヶ月から、ほとんど体重が変わらず…

くろはるさんのご相談

現在1歳1ヶ月の息子の成長のことで相談です。
36週で2440g 50cmで産まれました。
現在6.4kg 69cmです。
生後6ヶ月くらいから、ほとんど体重が変わりません。
身長も小さいですが、少しは伸びてるかなという感じです。
10ヶ月検診で貧血が見つかり、鉄剤を飲んでだいぶ良くなってきています。
貧血がけっこう酷かったので、体重や身長の増えが悪かったかもねーと、先生からは言われています。
離乳食はほとんど食べたがらず、おっぱい命です。
離乳食あまり食べずおっぱいだけでも、グングン成長する子も沢山いるので、
そんな感じだと嬉しいのですが、全然増えません。
とにかくよく動く子で、生後8ヶ月くらいから家の階段を2階まで上っています。
普段から後追いも激しく、ずりばいやハイハイで動き回り、すぐつかまり立ちします。
まだ1人では歩きません。
1歳でこの身長体重は、だいぶ小さいと思うのですが、同じ様な感じだった方とかいたらお話聞きたいなと思って、相談させていただきました。
ちなみに大きな病院で貧血を診てもらった際、血液検査を細かくしてもらいましたが、甲状腺ホルモンなど様々な項目含め、何も異常はありませんでした。
成長ホルモンの分泌などはまだ調べられないそうなのですが、そこに問題があるのか
それとも個性の範疇で、これからグッと増える時期が来るのか不安です。


悩めるくろはるさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て
スポンサーリンク

1歳1ヶ月の息子。生後6ヶ月から、ほとんど体重が変わらず… への23件のコメント

  1. あんず より:

    2385g、45センチで生まれました。
    女児です。保育器に入っていません。40週で生まれたからです。

    1歳0ヶ月で、6570g、68.3センチ、
    1歳3ヶ月で、6995g、69.9センチです。

    ちなみに現在、4歳9ヶ月で、11.5キロ、95センチです。

    相談者さんと同じところは、
    小柄なので、よく動くところです。
    正直、それで体重が増えなかったと思っています。

    うちは、完全なる低身長部類に入りますが検査はしたことがありません。
    発達で今まで何も問題なかったことと、女の子だから、
    さらには小さく生まれている、他の兄弟も同じ感じ、という理由です。

    他に2人男の子がいますが、この女の子ほどではないものの、
    小さめ細めです。
    もうこれはそういう体質だと思っています。
    あと、ご両親の体格はいかがですか?
    うちはわたしも153センチ、主人は172センチありますが、
    中学生まで伸びず、高校でのびたそうです。
    遺伝かなとも思っています。

    そんな娘ですが、保育園では娘より小さい子が同じクラスに2人います。
    月齢的には娘のが上ですが、うーん、個性かなと思います。

    第一子でしょうか?心配されるのもわかりますし、
    体重が増えないと保健師さんは脅してきますが、
    わたしは個性と思うことにしています。

    うちは3人とも3ヶ月検診でひっかかりました!でも元気です!
    お互い育児がんばりましょう!

    • くろはる より:

      回答ありがとうございます。

      私達夫婦の体格は179cmと156cmです。
      主人は、いつ背が伸びたかあまり覚えてないみたいですが、
      主人も痩せ型なので、似てるのかなと。
      身長も似てくれると良いなと思います。
      よく動くので、体重が増えない、そういう体質かなと思いつつも不安になってしまいますね。
      考えすぎず、個性として見守っていこうと思います!

  2. みんみん より:

    いま中学1年の二男も小柄でした(現在も小柄です)

    母子手帳の1才の頃を見てみると体重7550g 身長69cmでした。
    食事は良く食べるし、運動神経もよかったです。
    歩き出したのも1才過ぎてすぐくらいでした。

    成長曲線の平均値より二回り下の-2SDの線をなぞるように伸びていきました。
    同じ学年内でうちの子を見つける時は「一番小さい子」を探すとすぐ分かりました。
    食物アレルギーもあり(卵、乳製品)、夫の身長も160cmと低いのでかなり心配しました。
    小学校入学前、在学中と入院しての精密検査に始まり、いろんな病院に相談に行き対応策を模索しました。
    が結局どの検査でも「異常なし」

    今もクラスでは小さい男の子グループに紛れていますが「人並みの小柄」になりました。
    中学3年に長男がおり、二男ほどではないですが小柄な方でした。
    去年ぐっと身長が伸び165cmになりました。

    本当に小さいころは心配です。
    親としても治療など打てる手は早く打たないと、という気持ちになりますが
    検査で異常がなければバランスのとれた食事を3食食べて、早寝早起き、適度な運動ができていれば
    ちゃんと成長していくと思います。
    二男は小柄ですが、卑屈になることもなく毎日楽しそうに学校に行っています。
    心配しすぎずに、時々誰かに相談しながらゆっくりゆったりと見守って見られてはどうでしょうか。

    • くろはる より:

      回答ありがとうございます
      食事はよく食べるけど、小さめだったのですね。
      みんなそれぞれの成長過程を辿っていくのは重々承知ですが、やはり不安な時もありますね。
      見守っていきたいと思います。

  3. うみ より:

    子供が、呼吸器疾患の疑いで3ヶ月ごとに病院で測っていた体重などを見返してみると、10か月~1歳1か月の3ヶ月で400g減っていました。思い出してみると、高速ハイハイをしてつかまり立ちをして、3秒目を離すと瞬間移動したかのようにどこかにいっているという活発な時期だったと思います。
    一人歩きをするようになったからか、1歳半で1歳1か月より700g増えていました。子供子供によって違うかもしれませんが、ぽちゃぽちゃだった腕と足と身体が締まってきた時期と重なると思うので、摂取量<<<運動量なのかもしれませんね。
    今小学生の下の子は、赤ちゃんの頃からずっと体重が少なく、4年生で26キロしかありません。もちろん痩せすぎの分類ですが、これでも増えた方です。小食な方ですが、毎食お腹いっぱいまで食べてるしこれはこれで成長速度としてしょうがないのかな、と思っています。

    子供達は二人とも、離乳食を食べ始めたのは10か月です。
    育児書通りに離乳食をスタートしましたが、全く食べたがらず興味も示さず、食べたら緑便。興味を示すまで待ってみようと思えるまで、上の子だと2か月程度気持ちの整理にかかりましたが、10か月頃、急に興味を示したので食べさせてみたら、こんなにおいしいものが世の中にあるの!?もうおっぱいなんていらない!お粥いらない、ご飯よこせ!って、離乳食初めて1か月で完了期と卒乳が同時に来てしまいました。便も通常でした。
    その子その子のペースがあるんだなと、痛感した出来事でした。

    • くろはる より:

      3秒目を離すと瞬間移動は、すごくわかります。
      これだけ動いてたら、体重増えないよなーともホントに思います。
      離乳食への食いつきも、それぞれですよね。
      食べ始める日を楽しみに、おっぱいライフを楽しみたいと思います。

  4. たえこ より:

    うちの娘も同じような感じでした。
    産まれた時は40週、2500gでその後成長が遅かったです。
    お子さんはよだれたくさん出てますか?
    うちの子は全然出なくて、スタイも必要なく
    食べ物に対する興味がない感じでした。
    離乳食を食べ始めたのは1歳半からでした。
    でも、その後もあまり食べませんでした。
    現段階でコップやストローは使えますか?
    使えたらそれで粉ミルクを飲ませてもいいかもしれません。
    娘は粉ミルクを飲まないので完母だったのですが
    哺乳瓶が嫌いだったようです。
    1歳をこえた辺りで自分の母乳が薄くなっているなと思って
    足りない栄養分を摂らせたくて、コップで与えてみたら飲みました。
    体重がぐっと増えました。

    身長は気になっていたので、お医者さんに継続的に相談はしていたのですが
    幼稚園の時に成長曲線から大きく外れてしまって、本格的な検査を受けたら
    成長ホルモンが少なく、治療を受けることになりました。

    食事や睡眠、運動など親が出来ることはして、定期的に身長、体重を記録
    しておいて、成長が停滞したらお医者さんに相談するとよいかと思います。
    ゆっくりでも確実に成長してれば問題ないようですよ。

    • くろはる より:

      よだれはそれなりに出ていますが、食べものに対する興味とは比例しないように個人的には思います。
      とにかく手で触ったり、少し口に入れたりするだけで、遊ぶものとして興味深いようです。
      コップやストローも嫌がります。
      哺乳瓶も断固拒否。
      母乳の成分は少し変わってはくるみたいですか、決して栄養が無い
      なんてことは無いのに
      小児科医の中にも平気で、母乳にはもう何の栄養も無いんだから飲ませても仕方ないから止めなさい
      とまで言う医者もいたりして、びっくりしてしまいます。
      粉ミルクを飲ませても体重増えないという子もいれば、ミルクで体重が増えたという子もいて、本当に千差万別だなと思います。
      離乳食の食べ始めは、子供の腸の完成などを考えると、本当は1歳半くらいから始める方が良いそうですね。

      成長ホルモンの部分は、やはり少し心配です。
      出来ることをして、見守っていきたいと思います。

      • たえこ より:

        母乳の成分は変化しますよ。
        脳で使用する糖、脂肪はほとんど変化しませんが、カルシウムは減少します。12ヶ月経つと母乳では子供の1日のカルシウム所要量には足りません。
        それと、体重うんぬんではなく口から摂取したものはなんであれ体内に吸収されますよね?

        総合病院で問題ないという診断が出て、お子さんも元気ならそれを受け入れてみては?
        先生から定期的に測定を受けるようには言われてますよね。
        自分の思いは大切ですが、医学的に証明されていることを信じてみてはいかがですか?

        • くろはる より:

          母乳の成分が変化することは、書いた通り知っています。
          ただ、だからと言って母乳にはもう栄養が無いと信じ切っている医者には、ちょっと疑問を禁じ得ません。
          うちの子と同じように離乳食を食べたがらず1歳過ぎても母乳のみで、プクプクと身長も体重も何の問題もなく、育っている子も沢山いますので。
          大人と、まだ1歳とか2歳の子供の腸は全く違い、この頃の子供の腸はまだまだ未熟です。
          なので、摂取したものは何であれ体内に吸収される というのは私はそうは思いませんし、そういう部分をきちんと勉強している医者であれば、わかることかなと思います。

          成長の仕方や度合いや時期は、人それぞれ違うのだなということ、わかってはいましたが、
          同じような体型のお子さんがいらっしゃる方々からの回答で、
          改めて確認することが出来たので、
          信頼出来る病院の先生と共に、しっかり定期的にみていきたいと思います。
          自分の思いだけではないですよ?もちろん。
          ただ、医学的に証明されていると思っていることが、実はそうではない
          ということは、残念ながらあります。
          医学は日々進歩していますので。

          だから、先生によって言うことか全然違うとか
          そういうのが多々あります。
          セカンドオピニオンが大事というのは、そういうことです。
          医者の言うことは絶対だと思ったら大間違い。
          きちんと勉強して、常に進化して柔軟な先生もいれば
          何十年前からの教えだけを信じて、ものを言ってくる先生もいます。
          私自身、医療職ですので、そういうのいくつも見てきました。
          なので、医学的なことはもちろん大事ですが、それを鵜呑みにするだけではなく、
          親としてきちんと自分が勉強していくことが大事だと思っています。
          ありがとうございました。

  5. ゆっきい より:

    こんにちは。
    うちは双子女児で37週で2300弱46cmで二人とも生まれ
    ひどいアレルギーもあったためか、離乳食はほぼ拒否で完全母乳だけで3歳の誕生日まで過ごし(!)、生後からずーっと成長曲線の下線にぴったり沿った成長をしていました(貧血もありました)。
    一歳のお誕生日で7キロ、2歳で9キロ、いくつになってもちびでちびで
    150センチは越えられないかもしれない、とひそかに諦めていたのですが、
    第二次成長が始まったとたん、どかんどかんと背が伸びて、
    現在13歳ですが、とうとう150センチを越えて155センチまできました。
    思い起こせば私自身もずっと小さくて背の順で一番前だったのが小学校3年から6年の間物凄い伸びを見せて、最終的に162センチになったんですよね。
    何も異常がないのだったら余り心配しなくてもいいのかもしれないな、と思いうちの場合を書かせていただきました(^^

    • くろはる より:

      体験談、ありがとうございます!

      アレルギーはたいへんですよね(>_<)
      今もまだあるのでしょうか?
      母乳だけで3歳までとは、あっぱれです!
      しかも二人分!
      ゆっきいさんの沢山の努力があったと思います。
      そして小さめであってもそれでもちゃんと育つということは、母乳の栄養が無くなるなんてことはない何よりの証拠ですよね。
      考えてみれば、自分が中学生の時なんかも、
      私より小さい男子もけっこういましたが、学年が上がるにつれどんどん抜かされて行きました。
      成長する時期や度合いは人それぞれですよね。
      うちの子にもなるべく長く母乳は飲ませたいなと思っているので、母乳のみであまり大きくならなくても、それがこの子の体質なんだと思えてきました。
      ありがとうございます!

      • ゆっきい より:

        色々な方へのお返事読みました。
        まるで私の昔を見ているようで(そっくりな生活をされていて)思わずまたお返事を書いてしまいました。
        うちもアレルギーもあったけど、まあ色々考えて離乳食開始は遅くしました。
        私も医療者なんですが、離乳食やアレルギー、予防接種に関しては一般的な考えではないほうを選択しました。
        アレルギーは今でもかなりあってひどいんですよ。
        本当は卒乳がしたかったけど、余りの母子除去食の多さ、双子の魔の二歳児、そしてめちゃくちゃ自我の強い二人にこっちが精神的にやられかかってきてとうとう3歳で断乳したんです。
        他の方のコメントにもありましたが、やめたとたん凄く食べるようになりました(相変わらず細くて小さかったけど)が、アレルギーは坂を転がるように悪くなり、、、母乳の栄養も、そして効能も3年たっても凄いものなんだな、と実感した次第です。
        ちなみにさらに下の子がいて、そっちはアレルギーはそれほど多くなく、4歳で卒乳しました。こちらは丁度成長曲線の真ん中でずっと来て今9歳。
        そのうちぐーんと大きくなりそうな予感がします。
        ちなみに双子の一人は国際大会で戦うアスリートになってます。
        それだけお子さんのことをしっかり見ていらして、色々勉強されていれば大丈夫なんじゃないかなあ、と思いますよ!

  6. もじこ より:

    うちの子の様に、離乳食をあまり食べずに母乳だけでもよく育つ子もたくさんいて

    というような表現がたくさん見受けられ、
    くろはるさんの願望はそうあってほしいと読みとれるのですが、実際にはそうではないんですよね?
    お子さんの体重が増えて欲しくて、増えていかない事が心配なんですよね?

    病院でも異常はなく、お子さんの身体付きが小さめでも別に気にしていないなら、そのままの食習慣で良いと思うんですが、
    少しでも体重を増やしてあげたいとお考えなら、成分や栄養云々は置いておいても、離乳食を増やしてあげた方が良いのではないですか?

    水分が多い液体より、固体の方がカロリーが高いのは当たり前ですし、
    母乳は哺乳瓶でミルクを飲むよりずっと吸引力も必要で、赤ちゃんも体力を使いますよね。

    文章とお返事でくろはるさんが不安に思っている事と解決方法が矛盾してるなーと思ってしまったのですが・・・。

    お子さんが小さくても大丈夫だよ、今の育て方で良いんだよと背中を押して欲しいのだとは思いましたが、
    個人的には体重を増やす為に離乳食の食べさせ方を聞いた方が不安は解消されるのではないかと思いました。

    頑張っているお母さんが無理をしすぎる必要は全くないと思いますが、離乳食を食べたくない息子さんのペースに合わせていたら、離乳食は進まないし、体重は増えないと思います。
    息子さんのペースに合わせるのも、愛情ある子育てだと思いますし、それで良いとも思います。

    でも、母乳を与える事でお腹は満たされるし、気持ちも満たされるけど、体力も消耗するし、体重は増えないし、栄養分も足りないってなったら、離乳食を増やすしかないですよね。

    食べないけど、食べさせるんです。
    食べさせないと、やっぱり食べませんよ。
    一口の量をお米1粒分でも毎回多くしていくとか。
    保育士さんはそういうのすごく上手ですよ。
    離乳食、食べないから少しだけで止めるとかしないです。
    (無理強いって意味では決してなくて、)食べる必要のあるものだから、食べさせるし、0歳児の赤ちゃんでも1ヶ月もしない内にお昼の時間には座って食べる時間に食べるようになります。

    離乳食や断乳、トイレトレーニング、子育て全部が大人の思い通りになるわけないのは重々分かっていますし、どの子もいつかは卒乳できるのですから、全く心配ないと思いますが、

    文章からは、くろはるさんが息子さんをすごく大事に思っていて、今は離乳食があまり食べれなくても大丈夫だろうと思いたい雰囲気が伝わって来たので、母乳を減らさずとも、離乳食で栄養をとる事こそ体重を増やす近道だと思いますとあえて言いたかったです。

    • まるたま より:

      2歳の娘と、ふたり目妊娠中の者です。
      2歳の娘は身体が大きく、くろはるさんの悩みとは無縁だった奴からのコメントなので、不快でしたら読み飛ばして下さい。

      私ももじこさんのように、くろはるさんの相談内容と解決方法に疑問を感じていたので、ぶら下がらせて頂きました。

      医療関係者ということなので、そもそもこちらの解答者よりも医療的見地には詳しく専門的とお見受けします。
      では、そのような方が、何故おそらくシロウト、発達専門外の方に質問してるのかなと、気になっていました。
      他の方への解答を見る限り、今のままで大丈夫、と言ってほしいんだろうなと勝手に察しています。

      お子さんに貧血があったとのこと、おそらくですがくろはるさんにも貧血があったのではないですか?
      現段階では、保健適用の治療法ではありませんが、オーソモレキュラー療法というのがあります。
      早い話が食事療法です。私は産後の肥立ちがすこぶる悪かったため実践しましたが、体調は良くなりました。
      とりあえず検索して、ホームページをみると色々詳しく載っています。子どもの成長、大人にもよい食事の参考になりますし、お近くのオーソモレキュラー療法のクリニックも検索できます。詳しい内容は、検索して調べられた方がきちんと理解できると思いますので、あえて書かないでおきます。(すみません、医者でもないので、下手なこと書いて間違っていたら良くないので)

      色々検査をされて悪い病気も見つからなかったのであれば、今のままの生活で、順調に成長していくのだと思います。また動き回るようになると、どんなお子さんも体重は今までのようには増えないことが多いようです。うちの子もそうでした。

      第一子(でしょうか?)で不安な事も多いかと思います。
      それは非常に理解できます。
      よい母乳を出すためにも、ガンガンお肉やお魚食べて、栄養いっぱいの母乳だしていきましょう。

      信用できるお医者さんを見つけられ、安心できるといいですね。個人的な感想ですが、小児科の先生は信頼できる方が多いです。

      • くろはる より:

        私は医療関係者ではありますが、小児科ではないです。
        医療って色んな分野があるのはご存知ですよね??
        それに、子供はみんな成長具合はそれぞれですから、ここは子育ての経験のある女性の声が聞けるところですから、
        色んなお母さんの体験などを聞けたらと思い、相談させていただいたのですが?
        シロウトで専門外の方ばかりのここに相談するのがダメだと言うのなら、ここの存在意義って何でしょうか?
        全ての質問が、ここで聞くのはおかしい、専門の人に聞きなさいということになりませんか?
        ここはあくまで、先輩お母さんの声 というものを求める場では?

        貧血は乳児に起こるのはそんなに珍しいことではないそうですし、
        少し早産だったので、それも関係あるみたいです。
        私自身は全く貧血はありません。
        オーソモレキュラー療法というのは初めて聞きました。
        色んなのがありますね。
        知識として覚えておきたいと思います。
        今までも食事には気を配り、スーパーで普通のお肉やウインナーなどの加工品なども買わず、
        全て育て方や飼料、抗生物質やホルモン剤などの投与のないお肉や、加工品も添加物などの使われていないものを取り寄せて食べています。
        息子の貧血の方も、2カ月鉄剤を飲んだだけで今は正常になりました。

        自分では鉄分も気をつけて摂っているつもりだったのですが、今まで以上に気をつけようという思いで牛肉も沢山取り寄せ、
        よい母乳を出せるようますます頑張っていきたいです。
        他の方への返信でも書かせていただきましたが、
        離乳食を今の段階であけだいとは思わないので、
        うちの子も離乳食の食べが悪くて、ずっと母乳やミルクで体も小さかったけど大丈夫ですよー
        という声が聞けたらなと思い、ここで相談をさせていただきました。
        一般的に言われている離乳食の進め方は、子供の体には合っていない
        ということを提唱している先生の、その根拠や説明に凄く共感出来る部分や説得力があったのて、
        そこまでガチガチではないにせよ、それをベースにやっていきたいなと思っています。
        小児科医にも色んな人がいるので、自分の方針と合う人であれば信頼出来ると思えるかなと思います。
        色んな人がいる というのは、医師であっても色んな人がいるのを見てきたので、医師の言っていることが全てではないという意味で、そのうえで私も医療関係者なのでと書きました。
        それだけ、色んな情報や知識が蔓延しているということです。
        回答ありがとうございました。

        • まるたま より:

          返信ありがとうございます。
          質問の意図、くろはるさんの方針、理解しました。

          小児科の先生は、学会参加に熱心な先生が多い印象で(年配の方でも)どんどん知識アップデート、良くも悪くも新しい説を肯定する先生が多い気がします。
          私的にはそれが安心であり、くろはるさんの離乳食の件では、少々困ることもあるかも知れないと感じた次第です。

          とはいえ、食べ物と接する機会は与えつつ(家族の食事風景を見せる等)はしながら、母乳飲ませていけば、きちんと成長すると思います。
          あとは、保健師さん等々微妙な存在もいますが(結構変なこと言う方多し)検診は必ず受けていれば、大丈夫かと。

          どんなに食べないお子さんでも、思春期を過ぎればどか食いして、大きくなるはずですので、それまでお互い頑張りましょう。応援しています。

    • くろはる より:

      回答ありがとうございます。

      体重が増えていかないことが心配ではあるのですが、離乳食はまだあげたくはないのです。
      このあたりが一般的な、生後5ヶ月あたりから離乳食を始めましょう という指標と違うので、なかなか理解できる方は少ないかなとは思うのですが。
      実際、試しに色々あげてみても息子自身も食べたがらず、
      ただ遊んでいるだけだったり、口に入れても全部ベーっと出したりするだけなので、食べたがっている息子にあげていないわけでもなく
      離乳食を食べないことに悩んでいるわけでもないのです。
      母乳やミルクだけでも体重がある程度増えていく子も沢山いるので、そういう感じだと良いなと思うのですがそうじゃないので、
      同じような体験された方のお話を聞けたらなと思った次第です。

      世間一般的に言われているような離乳食の進め方は、子供の腸の発達に全く沿ってないので、今の段階で離乳食を
      食べる必要のあるもの という認識ではいません。
      なので
      食べないけど、食べさせるんです
      とありますが、
      私自身がそのような考えではないのです。

      離乳食はあまり食べず、母乳やミルクのみでずっと過ごして、体も小さかったけと何も問題ないですよ

      という方の体験を聞けたらなと思って相談させていただきました。
      親身に回答くださり、ありがとうございました。

  7. ポルカ より:

    2歳児の母です。

    ウチの子は生後5ヶ月で離乳食を始め、6ヶ月半で保育園に入園するまでずっと完母でした。でも、大きく生まれた割に体重の増えが悪く、毎日病的なほど授乳していました。
    あまりにも体重が増えず、心配ばかりが募り、藁にもすがる思いで離乳食を始めました。
    慣らし保育が終わるまではさほど食べませんでしたが、その後はたくさん食べるようになり、一気に体重が増えました。
    母乳だけでは体重を増やしてあげられず、最初はダメ親と言われたような気分でかなり落ち込んだりもしましたが、後になってみれば「どうして自分はあそこまで完母にこだわっていたのだろう」とさえ思います。

    母乳の栄養は変わらないかもしれませんが、子供の必要とする栄養素やカロリーは月齢によって違うと思いますよ。小児科医の論文を読んでも、離乳食を遅らせるメリットはないという学説を支持するお医者さんが多いです。
    離乳食の食べが悪い時は、味噌汁やしょうゆ、市販の赤ちゃん用のホワイトソースやベビーフードも活用して味を変えてあげたら食べるようになったりもしました。

    体重の増えない悩み、本当にわかりますよ。お母さん頑張ってます。でももうちょっと頑張ろう。応援してます。

    • くろはる より:

      ありがとうございます。

      離乳食を遅らせるメリットはない という学説を支持するというか、それが当たり前になってしまっているのはそうですね。
      でも逆に言えば、まぁうちの息子は残念ながらそうではないのですが、
      離乳食を食べたがらず母乳やミルクだけでも、ムチムチと何の問題もなく体重や身長が増えていくお子さんもいますよね?
      離乳食を遅らせるのがもしも悪いというなら、そういう子達のことはどう説明するのかなというのが凄く疑問です。
      結局、人それぞれであり、
      食にいつから興味を持つかも
      何を食べ始めるかも
      どのくらい食べるかも
      それぞれということですよね。
      どんなに色んなもの試しても頑なに食べたがらない子もいますし、
      逆に適当にやってもすぐ食べる子もいますし、
      大人がみんな食の好みが色々あるように、子供だってそうなんだろうなと思います。
      たまたま私は、今の離乳食の進め方は早過ぎるという学説に賛成なので、
      食べないことに特に不安は無いのですが、動き回るにせよもうちょっと大きくなってくれても良いんじゃ無いかなと
      そこが不安だったので、同じように母乳やミルクのみで体が小さかったよー
      というお母さんの声が聞けたらなと思い、相談させていただきました。
      親身な回答ありがとうございました。

  8. たかこ より:

    母乳で育ててらっしゃるのですね。
    素晴らしいと思います。
    私も子供二人を完母で育てました。
    一人目の時は、授乳が終わっても勝手にあふれてバスタオルで抑える必要がある程ふんだんに母乳が出たのですが、二年後の次女の時はそれほどの量がなく、一歳を過ぎた頃には明らかに量の足りない感じになりました。
    それでも、次女は離乳食をあまり食べずに母乳ばかり。4500gで産んだにもかかわらずどんどん小柄なグループになってしまいました。
    大学生になった今も、どちらかと言えば小柄です。
    3025gで産んだ長女は離乳食もよく食べ、ずっと大柄で今も165cmで次女とは10cmほどの身長差が出ています。
    医師からは次女に関して成長面で何も言われませんでしたが、栄養指導では同じく、「母乳はやめてもいいのかもね」とアドバイスを受け、当時も卒乳と言う考えが主流でしたが、我が家は断乳しました。
    母乳への執着がすごかったので、揚げている限りは離乳食を食べない、と判断したからです。
    結果、離乳食に興味を持ち、少しづつですが体重は増えましたよ。
    ちなみに、長女も断乳しています。
    理由は、長女の前歯の成長で私の体に常に傷がつくようになり、それが口に入るのが衛生面で不安だったからです。
    2人とも一歳の誕生日ごろに断乳しましたが一日で断乳出来ました。
    子供よりも私の胸の方が諦めが悪く、乳腺炎で熱が出たりしましたが。
    栄養面は食べ物で補えますし、情緒面は抱っこで絵本の読み聞かせや遊びでも補えます。
    母乳からの卒業には抵抗がおありのようですが、こんな例もありましたよ、と言う事で。

    • くろはる より:

      回答ありがとうございます。

      私もおかげさまで、息子が1歳1ヶ月の今でも片方授乳してるときに、もう片方からしたたり落ちるくらい、母乳の出は良好です。
      体重が軽いのは心配はあるのですが、離乳食はもう少ししてから始めたいと思っているので、
      まああまりによく動く活発な息子なので、これはこれで仕方ないというか、
      こういう体質なんだなと思い、これからも母乳の出を良くして、
      子供の腸に負担のない離乳食の進め方 というのを第一にやっていきたいなと思っています。
      ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 8 = 15