挙式の招待状を送った上司と何かあったのか、彼が招待を取り消したいと…

ゆっこさんのご相談

9月半ばに結婚式を予定しているゆっこと申します。

去年入籍し、彼とは同居しています。

実はこのタイミングになって、彼がすでに招待状を送った彼の会社の上司・同僚6人の招待を取り消したいと言い出しました。一番偉い部長さんには主賓挨拶もお願いしています。
どうやら会社で嫌なことがあったようです。詳しくは聞けていません。
すでに招待状まで送っているし、挨拶もお願いしているのにこちらからキャンセルなんて非常識だし、会社での評価も下がると言ってるのですが、お祝儀が浮くから会社の人も気にしない、どうせいつ辞めるかわからないし、評価が下がっても気にしないの一点張り。
もうどう説得したら良いか分かりません。

自分がどれだけ非常識なことをしているか、ここの回答を見せて分からせたいです。


悩めるカエルさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: プレ嫁
スポンサーリンク

挙式の招待状を送った上司と何かあったのか、彼が招待を取り消したいと… への15件のコメント

  1. カイル より:

    はじめまして、大変ですね。
    新郎のお父上様にはご相談できませんか?
    頑としてゆっこさんの事を聞き入れてくれない何かを聞き出してはくれないでしょうか?
    男のプライドが邪魔して言えないようなことが社内で起こったのでしょうね。

    私には兄がいまして、もうだいぶ前に結婚して上司にもお式に来てもらいました。
    祝辞を述べてくれたのですが、それがまあお祝いの席なのに兄を落とす落とす。
    「あんまりわがままで言うこと聞かないから全国の営業所に行かせました」
    「家庭を持つのだから、お相手の親御さんや親戚ともうまくやれるようにわがままもほどほどにな!」
    兄が社内で何をしてたかわかりませんがお祝いの席で言うことではないと思いましたね。

    もしかしてうちの兄のような事を言うような方か、今回起きた嫌なことによってそうされる可能性があって招待したくないのかも?なんて邪推してしまいました。

    ともあれ常識的に考えて、お式までひと月切ってご招待をこちらがお断りなんて出来ないですよね。
    お式は新郎だけのものではないのですもの。
    良い解決策が見つかりますよう祈っております。
    笑顔での1日を迎えられますように。

  2. みち より:

    結婚式のご準備お疲れ様です。

    お式まで1ヶ月…
    招待客7名をなくせば、
    おそらく1卓、会社関係の方まるまるが
    なくなることになるのでしょうか。

    男性側で職場の方がいないと、(まして主賓)
    両親族や新婦側、みなさんが何かあったと
    気づき、邪推されると思います。
    そこまでしても来てほしくないのなら、
    やはり理由は明らかにしてほしいですよね。
    プライベートなことだからとかいう次元ではない。

    上の方もおっしゃってますが、
    お父様ですかね。
    「そうまでしてよびたくないなら、
    ご両親にも事前に伝えないといけないよ。
    当日、主賓である部長と同僚がいなくて驚くだろうし、
    親戚の方々にも聞かれたときの対応も
    考えておかないと」で、相談かな、と思いました。

  3. おみ より:

    双方の親族が集まる結婚式にゆっこさんが戸惑ったり納得出来てない事項があっていいのでしょうか
    ましてそれが新郎の一存となると今後の結婚生活においてもこんな事項が多々出てくる事になるんじゃないですか
    パートナーが納得する話し合いもできないのに自分の主張だけ押し通すのはどうかと思います
    ダンナさんの要望通り式を終えたとしても、わだかまりや不信感を抱いて今後生活していくんじゃないですか
    ゆっこさんの要望を聞いてもらうというよりはお互いに納得するまで話し合う事が大事だと思います

  4. manaminion より:

    ・・・先が思いやられる旦那様ですね・・・
    小学生女子レベルの話で驚きを禁じえません。

    これで社会人として今後やっていけるのでしょうか。
    そして彼は社会人として、一家の主としての自覚があるのでしょうか。
    彼は「所帯を持つ」ことの責任感を持っているのでしょうか。
    ただ「招待を取り消したい」とあなたに言って「駄々をこねるだけ」の旦那様・・・そのほうが不安になります。

    何か嫌なことやトラブルがあったら、不機嫌になるだけ、不快な態度をとるだけ、逃げるだけの人生をこれからもずっと送るつもりなのでしょうか。

    とは言え、百歩譲って彼の会社がとてつもないブラック企業であり、100%会社や上司が悪いのであって、彼には何一つ非がなく、このような思いを抱いても仕方がないというくらいの非道な目にあっているのであれば、一旦お式を中止しても良いと思います。式より転職が先でしょう。このままでは結婚式を思い出すたびに彼もあなたも気まずく不快で辛い思い出だけになってしまうからです。
    お式は彼の転職後に改めて挙げればよいのではとも思いますが、それではだめなのでしょうか。

    お式は本当に祝ってくださるお友達やご親戚だけのパーティーでも良いと思います。
    でなければせっかくの写真や映像が「二度と見たくないもの」になってしまいかねません。
    高額なお金をかけて、そんな思い出が必要でしょうか。

    ・・・9月なのでもう時間が少ないですね。彼が大人になるには時間が足りないかもしれません。きちんと話し合いをして、お式を良い思い出にするためにも、早めに結論を出したほうが良いでしょう。

    ・式は延期せず彼が大人になって上司と笑顔でうまくやる
    ・式を中止して早急に転職し、転職後に改めて式をあげる
    ・式を中止して転職はせず、後日親戚と友人だけの式をあげる

    上司だけ呼ばないパターンは、できる限り避けたいですね。
    もしどうしてもそうしたいのであれば、旦那様が全責任をもって自分ひとりでお断りのあいさつに行ってきてください、と言うことです。当然です。奥さんにどうこうしてもらおうとか、親にどうこうしてもらおうなんて、それこそ小学生女子以下ですから。

  5. ママ より:

    良いんじゃないですか?
    本気で辞めるなら、本人に来ないでくれと直に言って貰えば。
    貴女に面倒な事を押し付けてる訳じゃないならいいと思います。
    一生に一度の式に不愉快な方がいるなんて、嫌じゃないですか。
    辞めるなら失礼かどうかなんて気にしなくていいと思いますよ。むしろ相手も気に入らない部下に時間とお金使わなくて良かった良かった思うはずですよ。

    ただ、愚痴言いたいだけ、辞めてから先の事に考えが無く、いっときの感情だけで言ってるのなら駄目です。どこ行っても一緒。手に職や次の働き先の目星がついているなら良いんじゃないでしょうか??
    計画が無いなら、まだ先も会社にお世話になるなら、まーー、、私なら余計な不和を作らないように努めます。

  6. アップル より:

    私は招待を取り消す事を非常識とまでは思いませんでした。
    私も友人の披露宴が取りやめになった事があるからです。
    (結婚自体無くなったようでしたので、理由は聞いていません。)

    参列する方でも分からない人には分からないし、人の噂も七十五日です。言い方は悪いですが、私は結婚式の参列者を気にするなんて一部のゴシップ好きが詮索してくるだけだと思っています。

    披露宴が取りやめになったと会社の人に嘘をつくよりは、
    こちらの事情で内々に結婚式を執り行う事にしたので、ご祝儀なども遠慮させていただきますと旦那さんに頭を下げてお断りしていただいたらどうですか?

    色々価値観の違いはあると思いますが、それを擦り合わせていくのが結婚なので、今回はゆっこさんと彼氏?さんのどちらが歩み寄るかというところですよね。

    ゆっこさんには旦那さんにとっての理解者であって欲しいなとも思いますが、その為に彼氏さんにも詳しい説明をしていただけたら良いのになと思いました。

    • アップル より:

      彼氏さんではなく、既に旦那さんでしたね。すみません。

  7. YO より:

    そのお話が上がったのはいつですか?
    彼の一時の愚痴のような気もしますので、とりあえず彼を泳がせてウダウダ言わせて、数週間後にでも再度状況を確認してはいかがでしょ?

    ご主人が詳しく説明もせず一方的に決定してしまうことに関しては、無責任すぎると責めてもいいかと思います。ただ、その内容がよくわからない今、ご主人の気持ちよりも常識を押し付けるというのは、パートナーとしてどうなんだろうか?と疑問を持ちました。
    白紙にする事がどれだけ非常識かなんてことは、ご主人もわかっているはずです。普通はそんなことしませんから、普通以上の何かがあったんじゃないのかな?ご主人の気持ちがある程度落ち着いたら、とにかくお二人で話し合って実際の状況を確認してからの方が、これからのお互いのためのように思います。彼の方だって結婚さえしなければ、こんな職場今すぐやめてやるのに、と考えているかもしれませんよ。一方に我慢させて責任を押し付けあう二人より、一緒に問題解決して幸せを作ってく二人のほうが、いいんじゃないかな?

    白紙は非常識だと思います、でも仕方がない事って人生いくらでもあります、だから私は状況によってはアリだと思います。それにそんな相手だって、ご主人のためにお金と時間を使って参加したくないでしょう。呼んでも呼ばなくても文句言われるなら、お互い傷が浅い方を取った方がいいとも思います。出席してもらって悪態つかれてご主人の顔が丸つぶれにでもなったら、相談者さんはそれをどう思うんだろうかと想像をしてしまいます。それでもご主人の不甲斐なさを責めるのかな?

  8. あおぞら より:

    こんにちは
    あおぞらと申します

    ご主人に見せたいとのことなので私から意見させてください。

    一番の問題は、ご主人が常識的か非常識かではないのではありませんか。
    理由を言わない。これが今回最も問題だと感じました。

    これは妻に対してあまりに失礼です。
    あなたは妻の上司でしょうか?命令一つで理由も言わずに無茶を聞かせられると思われているのですか?
    理由を言わずに済むことだと思っているのだとしたら、それも大きな間違えです。あなただけの問題ではないんです。招待状はあなたの単名で出したんですか?
    違いますよね、ゆっこさんと二人で名前を並べたんです。
    あなたの上司は、ゆっこさんの来賓でもあるのです。

    「嫌なことされたからあいつらなんて嫌いだ」と言えば「はいはい、あなたの言うことですから尊重しますよ」と笑ってそうしてくれると思うのだとしたら、あなたは奥さんを母親と間違えています。
    あなたが結婚したのは最愛の妻であり、一人の血の繋がらない他人です。
    あなたを生み育てた母ではありません。その愛情を一緒にして甘えてはいけません。
    あなたが一番頼りにしていくパートナーです。
    肩を並べ歩いていく、あなたにとって最も近く平等で対等な人と人の関係です。
    会社や上司の評価の前に、気にするべきは妻の自分への評価です。

    ゆっこさんにきちんと理由を話し、その上で、呼ぶか呼ぶまいか納得して決めるべきことであなたが一人で決められることではないんです。

    それに、結婚式ではあなたの奥さんの親族や友人たちもいる。
    あなたは会社の評価だけではなく、この日に、奥さん側の大切にしなければならない人たちの評価も全て決まるのです。
    もう一度妻の顔を見てください。彼女と幸せになりたくて結婚するのでしょう?二人で歩んでいきたいと思って一緒になったのでしょう?
    つまらない会社の上司たちのせいで、あなたの妻の顔を曇らせてどうするのでしょうか。

    会社で確かに嫌なことがあったのだと思います。
    でもだからこそ、お前たちのことなんてちっとも気にしない、と、平気な顔をして高砂席から余裕の目で相手にお礼を言うくらいの気骨があってもいいじゃないですか。
    大丈夫です。隣にいるあなたの奥さんはあなたを理解してくれます。

    会社の上司だけではありません、この先、たくさんの出会いがあります。
    楽しいことも辛いことも悲しいことも山ほど。
    自分が正当に評価されない、全く面白くない場面もあるでしょう。
    それを支えてくれるパートナーがあなたの隣にいる方ではないですか?
    あなたが選んだその人を一番大切にしてあげてください。

    ゆっこさんへ
    理由を言わないことを、ゆっこさんはしっかりと厳しく追及された方がいいと思います。あなたの尊厳を踏みにじる行為です。理由も言わずこの大切なことを押し通そうとするのは夫婦関係が平等で対等であるという基本的な前提がないということです。これを許してはいけません。
    もしゆっこさんの親族や友人の評価もどうでもいい、ともし回答されたなら、結婚式前ではありますが、夫婦カウンセリングなど第三者を交えてきちんとした話し合いをした方がいいと思います。旦那様の、理由を言わなくても気に入らないと言えば相手を言うこと聞かせられるというその価値観はとても危険だと感じました。
    夫婦は主従関係ではないのですから。

    お二人が強く、良い未来を築けるよう祈っています。

  9. てるすけ より:

    結論からいいますと、呼びたくないならご主人からちゃんとお断りのお話しをら上司にしてもらえるなら、それでいいかと思います。ご主人が嫌な事はなるべく避けたいですもんね。(*^ω^*) これから長く一緒にいる人の方が大事な気がします。

  10. ゆっこ より:

    みなさま、たくさんのご意見ありがとうございます。
    お一人お一人に返信ができず、申し訳ありません。

    その後ですが、一番信頼している先輩に相談し、やはり招待状も送付している段階でこちらからキャンセルは非常識だと言われ、考えを改めたようです。
    わたしの説明が不十分だったのですが、彼は仕事で大失敗したようで申し訳なくて呼ぶのをやめたいと言い出したようなんです。すごく落ち込んでいるので、わたしも詳しい話が聞けずにいました。
    でもいくら失敗したかとはいえ、一時の感情に流されて一生に一度の結婚式で常識を欠いた対応をする彼に不信感を抱いてしまい、正直まだモヤモヤが収まりません。
    とてもとても優しい彼なのですが、これから先もこうやって感情的になって振り回されるのかと思うとげんなりします。これがいわゆるマリッジブルーなのでしょうか・・・

  11. しい より:

    来賓の件については、ひとまず一件落着でしょうか。私の知り合いでも、なぜか結婚土壇場になって転職をかました男性が二人います。おいおい、新婦を不安にさせるなよ、と思いましたが、向こうも向こうで夫になるにあたってのマリッジブルーがあるようですよ。
    これから細かい不満や不安はお互い噴出してくると思いますが、ここまで漕ぎつけた2人ですもの。
    ご結婚おめでとうございます!素敵なお式になりますように!

  12. のいち より:

    先輩からの説得で心を改めてくれたようで良かったですね。
    私の夫も部下の結婚式に呼ばれることは多いですし、夫婦で仲人を頼まれたこともあります。
    めんどくさいですし、出費もあります。
    でも、招待されたら断れないものです。
    行きますと返答をして主賓のスピーチの準備をしていた所で「来ないでください」なんて、想像もつかない位の非常識さです。
    失敗をして申し訳ないから?全く意味が分かりませんね。
    結婚式は両家の顔合わせの意味も大きいですが、新郎の職場の上司の出席しない結婚式って…ゆっこさんのご親戚も不振がりますよね。
    私なら間違いなくチェックしますし、大事な親戚の娘の嫁ぎ先として不安を感じます。
    もう解決したとのことですが、そういうことをしようとしたお相手との結婚、不安はないですか?
    もう退職するつもりだから今後の事も関係ないなんて言い訳も不安です。
    これから家庭を築こうとする人の言う事かな?
    まずは転職する意向を相談してからじゃないのかな?
    メンタルの不安定な精神年齢の幼いパートナーのように感じます。
    マリッジブルーだけで片付けていい問題かどうか…。
    しっかり話し合いをなさった方が良いと思います。

  13. だー より:

    私は旦那さんの気持ちが少しわかります。
    仕事で失敗をするということは会社に損失を与えるということで、同僚にも上司にも損失を回収するために余計な仕事を増やし、一緒に謝罪まわりをしてもらうなど、わかりやすく迷惑をかけることになります。それだけでも穴があったら入りたい状況なのに、その人達から3万から5万にもなるご祝儀をもらってさらに上司にはスピーチまでしてもらうなんて、自分がもしそんな立場になってしまったら、会社の人達には申し訳がなさすぎで、会社にはいきたくなくなりますし、胃に穴が空くと思います。むしろ同僚から、「仕事で迷惑かけてるくせにご祝儀まで取るなんで。常識あったら結婚式の招待とかやめてほしいよね」とか陰口言われている可能性だってあります。

    結婚式は、お金もかかる人生の一大イベント。ゆっこさん自身も、人生の大仕事で大変な時なので少し心に余裕がない状態ではないですか?そして旦那さんはもっと心に余裕がない、というよりは、かなり追い詰められている状況のように思います。誰の人生でもすべて心が穏やかでいられるわけがありませんので、きっと今後もそういうことはあるでしょう。ゆっこさんが旦那さんの非常識な言動に不信を覚えるのと同じく、旦那さんもゆっこさんに対し、落ち込んでいる自分を放置されることに不安と寂しさを感じているのかもしれませんよ。
    結婚式が無事に終わって余裕ができたら、旦那さんとゆっくり話をされるといいと思います。もう少しお互いを思いやった会話ができて、お互いの不安を解消できるんじゃないでしょうか。

    旦那さんは一時は焦って招待をやめたいとか言っても、信頼のおける先輩の言葉をちゃんと受け入れられて、冷静さを取り戻せる精神の持ち主なので、ちゃんとした人ではないかなと思いますよ。男の人ではよくある話ですが、ここで自分のプライドを優先してすぐに会社を辞めちゃう人のほうが将来不安です。

    結婚式頑張ってくださいね。お幸せに!

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − = 2