同居歴30年以上。義母が苦手すぎて…

ブラウニーさんのご相談

同居歴30年以上になります。アラフォー嫁です。
義母は80代前半で少々の物忘れや耳が遠い等はありますが、頭もはっきりしているようですし簡単な食事の準備、片付け、洗濯、布団を敷く等自分のことはほとんど自分でやります。
ですが歳のせいか益々 自分勝手なふるまいというか、相手の事などお構いなしの行動が増え
こういっちゃなんですが、気持ち悪いです。
キッチン横のリビングを一日中自室のように使っているのですが食事の時間になると(昼と夜は私が用意して置いておきます。食べるのは別)何度もキッチンを覗き込んできたり
私がキッチンを出る物音や電気や換気扇を消す音がすると、ドアの前に立っていたり、見ていたテレビを消してまで、私の物音に集中している感じが嫌です(==)昔から嫌がらせを受け実家をけなされたりしてきたので、義母をいたわる気持ちは全くありません。
同居ですが病院の送り迎えなどもできないと夫にも伝えています。
本当にいろいろあって近づいて来られるのも苦手なのです。
言葉にすると酷いとは思うのですが、そんな義母がのぞき込んでくるので恐怖と気持ち悪さを感じてしまうんですよね。
本当に義母が苦手です。
夫がこんな私をどう思っているのかは分かりませんが義母が私にしてきたことは知っています、夫婦仲も悪くはないです。
義母も年をとって昔よりはやりやすくなってきましたが、キッチンを覗きに来られるのは苦痛です。キッチンと義母部屋(本来はリビング)の間の戸が透明ガラスなので簡単に覗かれます。
別の場所(義母が覗きに来れないような二階等に)キッチンを増設するとかしかないでしょうか?
キッチン以外でもふすまを3センチくらい開けて覗いてたりするので気持ち悪くて・・・


悩めるブラウニーさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 同居, 舅姑


同居歴30年以上。義母が苦手すぎて… への9件のコメント

  1. みち より:

    それは気分よくないですよね…

    費用を安く試してみるなら、
    ガラスに張るシートはどうですか。
    目隠しシートのようなもので、
    本来は外からのぞかれるのを防ぐためのものですが、
    曇りガラスに見えるものから、
    ステンドグラスやおしゃれな柄まで色々あります。
    模様替えです、と言い訳もしやすいかな、と。

    根本的な解決にはなってなくてすみません。

    • ブラウニー より:

      コメントいただきありがとうございます。
      以前に怒りに任せてガラス戸に皿でも投げつけて割ってやろうかと、皿を手にしたこともあったのですが・・・その時はもうちょっとの所で思い留まってしまいました。。。
      もっと平和に目隠しシートという手があったのですね。
      それすらも義母に言い訳する必要があるというのが、腹立たしいですが
      (==)書きながら思いついたのですが、ガラス戸に目隠しシートを張って
      更に、ついたて?というかパーテーションをキッチン側に立てれば
      義母の視線を防げるかもしれません。ちょっと考えてみます。
      ありがとうございました。

  2. より:

    同居ということを選ばれてしまっていますので
    どうしようもないかと。
    今は、まだ義母様ののぞきですが、これから介護生活
    が待っているかもしれません。
    今が、まだいいと思われていたほうが、いいのでは。

    • ブラウニー より:

      コメントいただきありがとうございます。
      もしかしたら、覗き位で済んでいた時が良かったと思うときが来るのかもしれませんが
      先の事より、今を少しでも快適に過ごせるように考えてみたいです。
      すみません。

  3. れいん より:

    すごく気持ちわかります。
    我が家にも二世帯同居している80歳過ぎの姑がいますが、掃除機をかけ始めると、少しだけ戸を開けて覗いていて、わたしには気づかれてないと思っているようです。
    わざと大きい声で、声をかけるとビックリしているようですが……
    覗く行為も気持ち悪いですが、陰湿な感じがたまらなくイヤです。
    たぶん、姑は時間を持て余して、暇過ぎるんだと思います…
    こちらが気にしないようにするしかないです。

    • ブラウニー より:

      コメントいただきありがとうございます。
      気持ちがわかると言っていただけるだけでも救われる思いです。
      うちの義母も私には気づかれていないと思っているようですが、そんなわけないですよね・・・自分の行動が人を不快にさせると気づかないのか、そんなことはどうでもいいのか・・・
      義母が全く気にしていないのに私だけが気に病んでいても・・・と思うときもあるのですが、何とかしたい気持ちも捨てきれません。
      確かに、義母は暇すぎるのでしょうね。。。

  4. はすの より:

    文章を読んだ印象でしかないのですが、
    お姑さんもブラウニーさんの作る料理を信頼してないのではと思ってしまいました。
    何か変なもの入れてんじゃないか、とかを用心して見ているのかな・・・と。
    さんざん嫌がらせをしてきた立場の人と仲良くなんて出来ないだろう所を食事を作って差し上げてるだけで偉いなぁと思いますが、キッチンを増設するくらいの資金がおありなら、ふすまやドアをガラス戸でないものに変えるとかではダメですかね?

    それか、こちらが気づいてないと思ってこっそり覗くのですから、ふすまなど、逆に扉を大きく開けておいたら、覗かなくなるとかはないですかね??

    • ブラウニー より:

      コメントいただきありがとうございます。
      私の料理を心配しているという観点は今まで思い浮かびませんでした。
      もしそうなら、義母も料理をしないわけではないので、この際自分の分は自分で準備してほしいですが、そういった方向で夫に話してもらうのも有りかもしれません。(夫が何と言うかは分りませんが、そういったことで私が困っている事も、まだ話していないので)
      逆に扉を大きく開けておくというのは、義母がいる部屋の空気をあまり吸いたくないと言ったら引かれるかもしれませんが、もう、そこまで嫌になっているので・・・

  5. あおぞら より:

    義母さんをデイケアなどに通ってもらうことはできませんか?
    物理的に互いに離れた方がいいのかなと思います。

    あとはブラウニーさん自身も、どこか相談できる場所を増やした方がいいと感じます。雰囲気的に専業主婦のようですが、ブラウニーさんが外へ働きに行かれてもいいのではないかと思いました。
    ブラウニーさんが稼いだお金で、サポートしてくれる方を雇ってもいいのではないでしょうか。お昼ご飯をつくってもらったりちょっと片付けをお願いしたり。
    相手はお年寄りですし、外で一人働くこともできませんから家にいないとならないのでしょうから
    なら、離れることが可能なブラウニーさんが離れるしかないのではないかと思いました。

    夫はこんな私をどう思っているかわからないと言いますが、自分と夫を逆にして考えてみてはどうでしょうか。
    すみません、率直にいうと、旦那さん辛いだろうなと思います。
    もちろん自分の母親が妻をいじめているのは、みていて辛いだろうし嫌だったでしょう。でも、妻が自分の母親を気持ち悪いと言って避けるのはやっぱり辛いだろうし嫌だと思いますよ。

    自分は今まで嫌な思いをさせられていたから、相手を嫌ったり気持ち悪がっても到底構わないと思うのは、いじめているのとは違うのでしょうか?
    理由があるのなら報復しても構わない、そうなっても仕方がないのなら、義母さんの大切な我が子を奪い取ったという意味では十分理由になるのかもしれません。

    私の子供はまだ大きくありません。産むまでも大変で、産んでからも大変です。それでもやりたいという習い事の送り迎えをして、将来を思うと勉強を工夫して楽しくやれるように声をかけ、いろいろな経験をして豊かな大人になってほしいと日々心を尽くしています。
    もしこれがですよ?世間的に良いと思うような、高収入で性格の良い爽やかな青年になったとしましょう(現実は期待できそうもありませんが)
    時間もお金も愛情もたっぷり使って、ああよかった!良い人間に育てた!
    と思ったら、よく知らない女性と結婚して「私の夫ですから、義母は黙ってて」なんて感じだったら、ああ腹がたつだろうな!と、最近、よくある姑の気持ちがわかるようになった次第なんです。
    もちろん、息子は息子の人生。ですから、どんな女性と結婚しても、どんな立場でどんな収入を得ていようと、それは息子の自由です。

    私が口を出せるのは、私のパートナーである夫だと思うし、息子のパートナーと息子もそうであってほしいと思います。

    けれども、世間のみんながそうはいかないと思います。
    気に入らない!というのが態度に出てしまう、本当はダメなことなのに嫌なことを相手にしてしまう。悪いことだってわかっているのに理由をつけて正当化してやってしまう。
    そういう人っているじゃないですか。私だってそういうことしてきましたよ。

    そしてそれが義母さんなのではないでしょうか?
    そして・・・厳しいと思いますが、ブラウニーさんも同じことをしているのではないでしょうか。

    やられたんだから当然やり返す。この鎖を断ち切るのはとても大変なんだと思います。だからファッジさんってすごいなって思うんですよね。

    気持ち悪いと思う自分を「仕方がないじゃない、私だって相当いろいろやられたもの」と思う自分が今暮らしにくいのは、連鎖してきた呪われた鎖にがんじがらめになっているからではないでしょうか?
    台所を増やしても、多分鎖に絡まっている以上、次は違うことが気になるだけだと思います。

    せめているわけではないんです。私だってきっと同じように感じるかもしれないと思いますから。
    けれど、自分がよくない事をしているという気持ちは大切にしていないと、相手のことお構い無しの行動をとる老人になってしまうのではないでしょうか?

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 3 = 2