子どもは一人でいいと言っていた夫が二人目を希望しだし…

匿名希望さんのご相談

36才の専業主婦です。
2才になる男児がいます。
2人目について考えていますが、
皆様のご意見をお聞かせください。

私は2人こどもがほしいと思い、出産後から考えていました。しかし、夫はひとりっ子でもよいかもしれない、という考えで、
話は平行線でした。

息子は全く手のかからない子で、
夜泣きもなく、母乳も1才前に自ら飲まなくなり、情緒も安定、癇癪もなく、
すくすく穏やかそのもので育っています。

あまりに育児が穏やかに過ぎていき、
夜も19時には寝てくれるので、自分の時間もたっぷりある毎日を過ごすにつれて、
私自身もひとりっ子でもいいかもと思い始めました。
ひとりっ子であれば、私も専業主婦で
子育てに専念できるし、時間もお金も余裕がでるし、
自分のやりたいこともできそうだし、
生活スタイルもこのまま崩さず行けそうだし、悪くないかな、と思い始めました。

両家にとっては初孫で、今後も両家ともに
孫が増える可能性はありません。
息子はもう、ジジババから親戚中まで
寵愛されており、
これも悪くないように思います。

しかしそんななかで、今度は逆に夫が
もうひとりを考え始めたのです。

ほぼ、ひとりっ子とおもっていたので、
私自身、困惑しています。

夫も私も兄弟はいますが、
特になかがよいわけでもなく、
親がいなくなったら疎遠になる感じです。

なので、兄弟がいたらよい、とも
それほど思えず。
しかし、いとこもいない中での
ひとりっ子は辛いものか…。

ずっと子どものことを夫と話してきて、
夫はかたくなにひとりっ子にする、といっていたので、私もひとりっ子とおもい、
息子と存分に毎日を満喫しています。

いまになって、やっぱり、といわれても、
頭がついていかず、
でもやっぱり二人の方がいいのか、とも悩み困っています。

支離滅裂ですみません。

ぜひアドバイスをお願いします。


悩める匿名希望さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 子育て


子どもは一人でいいと言っていた夫が二人目を希望しだし… への9件のコメント

  1. おみ より:

    兄弟姉妹は一生の友達と母親に言われました
    私(53歳)は妹(51歳)が一人います
    仲良しだし妹が大好きです
    主人は姉・兄がいますが連絡は私がするばかりですが会った時は話します
    中が悪いわけではありません
    私の中で兄弟姉妹はもし親に何かあったら絶対相談する人です
    入院・病気、万一亡くなった時、その後の供養
    自分に何かあった時も相談します
    疎遠になる事はないと思います

    一人っ子の家庭もありますので各々のご家庭で話し合えばいいかと思いますが
    私は自分が2人姉妹なので子供も2人と思い息子が2人います
    長男は次男を気にかけ次男は長男を見て育った感があります
    外で遊べない時も2人で遊んで笑ったりケンカしたり泣いたりしてました
    兄弟のいる人にいないほうが良かったかと聞けば多分いたほうが良かったという人が多いんじゃないでしょうか
    産める年齢は限られてるのでよく話し合って下さい

  2. くみ より:

    時間の経過とともに主様が「一人っ子もいいな」と思えたように、ご主人もまた「2人もいいな」となったんでしょうね。
    お互いに相手の気持ちが分かった結果すれ違っちゃった、というところでしょうか。
    ご夫婦で話し合うしかないですが、その際は、「前はこう言ったじゃないか」でなく、「お互いに変わったね」から始めると良いと思います。

    でも、あまり突き詰めずに自然に任せて、授かったら結果オーライではダメですか?
    (私、アバウトなもんで・・・)

    • みほすけ より:

      わたしもくみさんの意見に大賛成です。
      人の考えは変わって当たり前です、夫婦でよく話し合ってお互い納得のいく良い結論が出ると良いですね!

  3. より:

    自分ならモヤモヤするな、と思いました。
    >話は平行線でした。
    >夫はかたくなにひとりっ子にする、といっていたので
    とありますし、争いを避けるため、匿名希望さんが引く形で収めたのではないでしょうか。
    それが今度はもう一人欲しい。
    自分なら「せっかく前向きに消化したのに、いまさら掻き乱さないでよ」と思いますし、「また自分の意見をごり押しするの?」と不快になります。
    でも、二人目が欲しいかと思えば、私ならやはり欲しいと思ってしまうかもしれません。
    匿名希望さんはどうですか?
    (失礼ですが)すかぽんたんなご主人はいったん置いておいて、二人目欲しくないですか?
    幸い環境は良いようですから、トピ主さんの気持ちで決めてしまっていいのではないでしょうか。

    なお、一人っ子なら一人っ子でいいと思います。
    実は、私には子供がいません。
    ものすごく欲しかったのですが、私のきょうだいに問題のある人間がおり(育て方や躾が原因ではないと断言します)、血縁者には義務があり完全に縁を切ることはできないので、悩んだ末に諦めました。
    でも、こればかりはなってみないと判りません。
    匿名希望さんの望むようにするのが一番だと思います。

  4. うみ より:

    二人目、可愛いですよーー!
    一人目の時に、もっと子供とゆっくり向き合ってればよかった、こんなに可愛いのに、初めての子育てに右往左往してる間にこの時期見逃してたのかーって思いました。
    私は一時期もう一人欲しい!と思う時期もありましたが、私の体調の関係でその時は断念しました。いくらか経って体調が戻って・・・今は欲しいとはとても思えません。子供達が小学校に上がると、また1から子育てとか無理!となってしまいました。
    昔は子供は3人!と息を巻いてた旦那も今は2人が丁度良い。と言っています。今だから言うけど、一人目の時は1歳過ぎてパパって呼ばれるまで心の底から可愛いと思う瞬間ってあんまり無かった。二人目は産まれた時から可愛い。と父性愛の沸いてきた瞬間をこの前話していました。
    匿名希望さんの旦那様もきっと心の中で何か変化があったのでしょう。
    責める方向ではなく、どうして気分が変わったのか、前向きに聞いてみてはどうでしょうか。

  5. まつ より:

    一人っ子、二人っこ、どちらもそれぞれの良さが有ると思います。匿名希望さんもご主人も、お子さんと向き合って過ごしてきたからこそ、考え方が変わることもあるのでしょう。ここはご夫婦でゆっくり話しあって、お互いどうして一人がいい、二人がいいと思っているかを伝え合ってみるといいかもしれませんね。

    あとは、やっぱり産める年齢というのは限られてます。身体のこともそうですし、社会に出すまでの教育費、養育費などなどの経済面。そして、こればっかりは授かりものですので、欲しいと思った時に出来るかどうかも分かりません。
    今は「産める選択肢」があるからこそ心が揺れるのでしょう。その選択肢が無くなった時の気持ちを想像してみるのも良いかもしれません。

    ただ、欲しい!と思っても出来ないケースがある事も事実ですので、上でくみさんもおっしゃっているように、あまり突き詰めずに結果オーライ、ぐらいでいるのが丁度いいと思いますよ。

  6. 匿名希望 より:

    たくさんのコメントありがとうございました。
    なるようになるさ!精神は、大切ですね。
    夫も突き詰めて話すことは好きではないようでした。
    白黒つけたい私と、流れに身を任せる夫。

    産める時期も限られていることなので、
    責めることなく、夫と話し合っていき、
    なるようになるさ!という気持ちで生きたいとおもいます。ありがとうございました。

  7. クリームパン より:

    私は10年前結婚して、第一子産んでからもう一人でいいと思った。夫も。
    遠い施設にいる夫のひいばあちゃん死んじゃって寂しくなった。
    私が36歳になって夫婦共に赤ちゃんいてもいいかもと思うようになった。
    すぐ授かって無事に第二子が生まれた。
    授かったのも運命と感謝しかない。
    経済的に考えれば考えるほど無理って夫婦で話していた。
    第一子は母乳長期化と私の貧血体調不良と腰痛膝痛パニック発作等
    私の母親と話が合わない言い合いする価値観が合わない。
    悩む事が多かったが乗り越えられて嬉しい。

  8. あおぞら より:

    こんにちは

    一人っ子より二人の方がいいのかどうか・・・でしょうか
    それより、一人っ子なら経済的に負担がない・・・という考えの方が間違えかなと思います。
    一人っ子でも、相談者さんは働けるのなら働いた方がいいです。
    兄弟姉妹が残せないのなら、残して欲しいのはお金です。
    専業主婦で、自分の習い事や自分磨きに使える・・・という考えは改めた方が良いと思います。むしろ、できる限りの財産を残すことに勤めた方が良いと思いますよ。

    一人っ子の大変さは親の老後かなと思います。
    友達が40を前にして、年齢的に高齢出産だった両親の先行きが不安だそうです。
    相談は聞きますが、姉妹ではないので手続きなど手伝えません。
    それに、やっぱり他人の親。相談に乗っていても、親の生活水準の話など本当に我が身のことのようには話ができません。
    「誰でもいい、家族がもう一人いれば・・・」と嘆いています。
    経済的な理由で親は産まなかったそうです。
    母親は専業主婦。自分が働いてこなかったため、友人が支えなければならず大変だそうです。せめて兄弟がいて、金銭的な相談も一緒に考えてくれればと言っています。

    60代の友人は、10年前両親が亡くなりました。一人っ子で親から離れて暮らしていたため、手続きなどに5年間通っていました。「兄弟姉妹、誰でもいいから手伝ってくれる人がいればよかったのに」と言って大変そうでした。
    今は実家の空き家をどうするべきか、家族も親しい親族もなく、一人で考えています。幼い時の思い出話や両親のことを知る相手もいないため、家族と過ごした時間がぽっかりとまるで夢の彼方のことのように感じるそうです。

    一人っ子だと、親が病気や介護が必要になったとき経済的な負担も精神的な負担も我が身1人にのしかかるのが大変なようです。
    もちろんそれは、2人兄弟で、一人が亡くなってしまった場合も一緒の様子ですから、一人より二人、二人より三人なのでしょうが。

    婦人誌など読むと、将来どもにどれだけお金がかかるか・・・ばかりが着目されがちですが、将来子どもに救われるものがどれだけあるか、そこも考えた方がいいと思います。
    子どもの世話にならない、というのも大切ですが、繋がりが断絶されない限り家族関係は続くものです。子どもはその広がりです。

    一人っ子に反対はしません。こだわってそうしたい方もいますし、それもまた素晴らしい道です。
    けれど、どんな家族も、孤立しないで核家族での濃い付き合いは危険と思うことも多くあります。家族を失っても、家族のように付き合える近所の人たち、親が親しく付き合う広い人脈が子どもの将来を救っている場面が多いです。
    当たり前のことですが兄弟が多ければ多いほど、自然と人の繋がりは広がり、気軽に人脈が増えます。それも魅力だと思います。

    迷うほどのことなのであれば、その広がりは少しでも広い方が将来は安心だし豊かだと思いますよ。
    自分たちの老後も合わせて、そのとき我が子がどうかも考えて、残したいもの、自分たちが残せるものは何か、経済的なことだけでなく経験や価値観という面からも考えてみてはどうでしょうか。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 7 = 1