細かすぎる旦那。子どもに厳しすぎる躾を…

ままさんのご相談

細かすぎる旦那について。

皆さんは、お子さんの躾についてどれくらい厳しくされていますか?

我が旦那は子供の行動にあまり興味がなく、子供が1日の出来事を話そうとしても、疲れているから…食事中だから…と、自分から離れろオーラを出したり、時にはイライラをぶつけます
そんな旦那が一番こだわる部分が、子供の姿勢です。
私から見ると特段酷いわけでもない体勢で食事をしていても、一度の食事中に何度も何度も注意をします。
少し崩れるだけで注意するので、子供も萎縮し、楽しく食べるどころの食事ではありません。
旦那が席を立つとホッとしたのがわかるくらいピリピリした食卓になります。
私の方でも、旦那がいない時には、大人になったら背骨が曲がってしまうかもしれないよ!と、崩れている時は軽く注意を促すようにしていますが、旦那はそれでは足りないと感じるらしく、メールで、躾がなっていない、甘すぎる、無責任だと攻め立てます。
自分は机に肘をついたり、クチャラーなんですがね…マナー上問題ないと思っています(困。
皆さんのお家では、子供が憂鬱がるほど躾を厳しくしたりされますか?
また、ご主人の子供への態度があまりにも酷い時は、どうされていますか?


悩めるままさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦
スポンサーリンク

細かすぎる旦那。子どもに厳しすぎる躾を… への5件のコメント

  1. umi より:

    残念ながら子供はおりませんが、育児の本を読んで勉強中の主婦です。

    ご主人のお子さんへの態度がひどいとのこと…心中お察しします。

    お子さんの話を旦那様が聞いてくださらないという点ですが、
    将来親が老いて介護を必要としたとき、お子さんは親と同じ態度をとるようになります。
    親に構ってもらえなかったお子さんは、施設やヘルパーに任せきりにしやすいと言います。

    極端な私の知り合いの話ですが、ご両親が共働きでほとんどネグレクト状態だった方は、実家にも顔を見せず、お見舞いにもいかず最後に親に会ったのは、危篤と聞かされてからと葬儀だけという人を知っています。悲しいことにそんな方は昨今少なくありませんね。

    子供は、親の老後の為にいるわけではありませんが、今お子さんがお父様を必要としているならそれに答えてあげるのはお子さんの人間性を育むのに大切な事かと思います。
    旦那様にご理解いただくのが一番いいのですが、なかなかそうもいかない様であれば、少しでも子供と関わっていたら「助かる~。ありがとう~」と煽ててみてはいかがでしょうか?

    姿勢についてですが、
    姿勢を気に掛けること自体はとても素晴らしいと思います。なかなか姿勢の事は躾の中でも後回しにされやすいのでご夫婦のどちらかが気にかけるのはいいことだと感じました。

    しかし、叱る方にも叱る権利が必要となります。(これは私も肝に銘じています)
    お父様が正しい姿勢でない、食べ方がお手本にならないのであればお子さんは正しい食べ方を学ぶことができません。
    是非、ご主人もいい姿勢で品よくお手本になっていただきましょう。
    「子供が鬱陶しがってる」とおっしゃる通り、叱る権利を持たない人が叱ると子供はバカにするようになりますのでお父様の威厳を守るためにも。

    また食事が楽しくないというのは問題かもしれませんね。
    お子さんの今の年齢にもよりますが食事自体が苦痛になり、ご飯を食べない子になってしまう可能性がありますので、こちらは早急に対処した方が宜しいかと思います。

    ご夫婦間で躾の方向性を一度、話し合わられたらいかがでしょうか。
    18歳になった時にお子様にどうなっていてほしいか。
    逆算してそのためには今どんな躾が必要か…
    例えば元気でしっかりした大人になってほしいのであれば、食事をきちんと食べれるようにしなければいけませんし、そのためには食事は楽しいと思ってもらう必要があります。
    そうなると優先すべきは、食事の雰囲気作り。次に消化を助ける姿勢やマナーとするのはどうでしょうか。

    問題が解決することを祈っております。
    ご参考になれば幸いです。

  2. うみ より:

    うちはワンオペなのもありますが、普段の生活での躾が私が。命に関わることや、私からの要請がある時だけは旦那がしています。
    基本、旦那は私の子育てや躾に対しては口は出しませんし、ダメ出しもしません。
    もし言ったら「じゃああなたが全部やって」と言われるのも分かってるからかな?
    子育ての方針については凄く話し合っています。
    食事のような状況があれば旦那に「あなたのマネしてるんじゃないの?まずは体現してみれば?」と言っているかと思います。
    一度、子供達を旦那さんに任せて一泊でお友達や親と旅行行ってみたらどうですか?躾、よろしくお願いしますね!期待してます!と一言添えて。きっとそれどころじゃないですよね(笑)

    ちなみに、子供から旦那へ私の苦情が行けば「そういう人がお母さんなんだから諦めろ」と言っているようです・・・。

  3. キツツキ より:

    こんにちは
    夫婦での子育てに対する見解の違い、すり合わせないと子供にしわ寄せがきかねないですよね。私も子育て中ですが、我が家は私がうるさくて、旦那はほとんどなーんにも言わないような人です。なので、状況は違いますが、私は注意しても、そのあときちんと褒めるように心がけています。もちろん旦那に対しても。
    そうすると、意外なくらい素直に聞き入れてくれたりしますよ。
    食事のことで褒めるところがなくても、食器を片付けてくれたとか、新聞をとって来てくれたとかなんでもいいんです。褒められて怒る人はなかなか居ないですから。
     人は、責められると委縮して相手を敵だとみなします。実際私が父に対してそうでした。
    食事中は常に正座。食べ残しは許さない。「早く食べろ!肘をつくな!きちんと箸をもて!」
    そんな父に監視されながらの食事は本当に苦痛でした。食事の時間が来るのが嫌で、怒られて嗚咽しながらも咀嚼したご飯の味は忘れられません。
    折角作ったご飯は美味しく、楽しく食べてほしいですよね。
    旦那さんの怒り癖はすぐには治らないかもしれませんが、それは別のストレスから来ているのかもしれません。
    旦那さんも、お子さんもママさんが笑顔で褒めて話を聞いて、楽しい食事になるよう頑張ってみてください。

    因みに、うるさいうちの父はおじいちゃんになってもやっぱりうるさい人ですが、かわいい孫には強く言えない普通のおじいちゃんになりました。

  4. さーもす より:

    我が家はテーブルマナーにかなり厳しいです。でも、厳しい=怒るじゃありませんし、子供だけにではなく夫婦間でも厳しいです。家族みんなで向上していかないとね、という心持ちでやっています。

    ままさんのご主人のマナーの定義がその程度なら、ご主人が大事にしたいのはテーブルマナー以外の何かのような気がします。単に弱いものいじめ?家庭内で突つける点を探して子供と妻に八つ当たりしてるというか。勤務先のストレスや何か、思い当たるところはありませんか?

    もし本当に、マナーについてどうにかしたいのであれば、そこはやはり親が見本になるのが当然ですよね。「あなたのマナーだってろくなもんじゃないでしょ」と突いて炎上させても意味がありませんから、これをいい機会だと思ってみなさんで取り組んでみてはいかがでしょうか?

    お子さんの年齢がわかりませんが、「テーブルマナーの絵本 / 高野紀子」は大人も忘れがちのマナーの基本が易しく説明されていて、非常に理解しやすいのでオススメです。大人が一読するだけでも随分気の持ちようが変わりますので、ぜひに。

  5. ハザマユミ より:

    それは教育的ネグレクトと言われるものなので気をつけてください。

    旦那様のストレスをぶつけるために捌け口として家族が選択されているように考えられます。
    放置すると家庭が安全基地として機能不全に成りかねません。
    男の人は陰湿な人が多いので、ワガママの効く相手に強く出る人が多いです。

    エスカレートすると本当に手がつけれません。

    今のうちに旦那様がいなくても生活出来る環境を作ってください。

    祖父母であったり、親戚であったり、信頼できるご友人であったり、情報の交換はなるべくしてください。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 + 3 =