いつも料理に人一倍時間がかかってしまう…

すももさんのご相談

何度かお世話になっています、現在初マタニティのすももと言います。
もともと要領が悪い方で、いつも料理に人一倍時間がかかっています (結婚当初に比べれば早くなりましたが)。
クックパッドなどで調べながら料理をしていますが、調味料の種類が多いとますます時間がかかって、旦那さんをよく待たせてしまいます。
子供が生まれると、時間がなくなり今ほど料理に時間をかけられないと思いますので(むしろ料理できるかさえ不安)、ぜひ先輩方に、料理を要領よく行うコツ、または、子育てに追われる中での、手軽にできる鉄板マイレシピがあれば教えて頂きたいです。
どうぞ宜しくお願いします!


悩めるすももさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: その他
スポンサーリンク

いつも料理に人一倍時間がかかってしまう… への14件のコメント

  1. 匿名希望 より:

    こんにちは、2才の子供がいる専業主婦です。
    偉いですね、ちゃんとレシピを見ながら作っていて、調味料もいろいろ使っていて。
    すばらしいとおもいました。

    私なんか、酷いもんです。
    夕飯は40分くらいで作ります。16時すぎに、いないいないばぁ、という子供番組が始まったら開始。
    米を研ぎたく。
    鍋に水をいれ、出しこぶをいれ、
    そこにとにかく切った野菜をぶっこむ。トマト、水菜、なす、しめじが定番。沸騰したらみそをいれて完成。
    フライパンに豚こまとなんか野菜をいれ、
    酒を少しふって中火~弱火で蓋して蒸し焼き状態にして、醤油を入れて完成。
    時間がなければこれに、
    チンしたジャガイモやとうもろこしをつけて、
    果物きって完成です。

    ほぼ毎日これ。
    汁と米は変わらず、
    主菜は鮭をかってくれば、焦げないフライパンシートをしいてそれで焼いて、完成。
    にんじんやゴボウは、手間がかかるので最近は使ってません。

    もっと時間のないときは、
    いつもの汁に炒めた挽き肉をいれ、
    うどんを入れて完成。
    それに、ジョアととうもろこしつけて完成。

    酷すぎですよね。
    コロッケとかグラタンなんか、もう久しく見てないし、ハンバーグもこねて成型してらんないので、挽き肉を玉ねぎと炒めて茄子を入れて完成みたいな。

    きちんとした食事を作るのは遠い先の話になりそうです。

    すももさんが、
    どのような完成を目指されてるか
    わかりませんが、
    カット野菜もたまには使ってもいいし、
    めんつゆも大人なら、使ってもいいんじゃないですかね、頑張ってください。

  2. みほすけ より:

    個人的に素人が投稿しているクックパッドさんより
    『白ごはん.com』さんをオススメします。レシピもシンプルで間違い無いのですよ。(西の人間には少し味付けが塩辛いので、わたしは醤油の量は減らして調理すると良い塩梅になってます)
    あと最近自分がハマっているのはトースター放ったらかし調理です。
    アルミホイルの上に
    1/8カットしたキャベツそのままとか、
    5ミリの厚さに切ったカボチャをそのままとか、
    3ミリくらいにスライスしたナスをしいた上に鳥モモ肉角切りを乗せてハーブ塩とあらびきコショウとオリーブオイルを少し垂らしてとか、
    塩レモンで揉んで30分置いといた手羽先とか、
    15分くらいトースターで焼くと出来上がりです。
    暑い夏でも超楽です。
    キャベツはオリーブオイルと塩を落としても良いですし、カボチャは、お味噌とマヨを1:1で混ぜてディップして食べると最高ですよ!

  3. ポルカ より:

    子供がもうすぐ2歳になるフルタイムワーママです。
    皆さんしっかりご飯作ってて偉いです…。

    ウチの最近の定番は、ナスとトマトと、あとは冷蔵庫の中にある他の野菜を適当にザクザク切って、挽肉と一緒に炒めて、ヨーグルトとか醤油とか中濃ソースとか、あとは缶のカレー粉を入れて作った夏野菜カレーです。15分もあれば完成です!
    つけあわせは戻して湯通しした切り干し大根と、塩もみきゅうりをポン酢とごま油少々で和えたサラダです。
    またはカボチャをチンして潰して、ツナとかブロッコリーとか適当に入れて、マヨネーズと粉チーズで味付けしたカボチャサラダとか。
    平日、疲れてきたときは魚の干物とおひたしとミニトマトと味噌汁なんてメニューも定番です。味噌汁は野菜の切れ端でもなんでもいいのでなるべく具沢山にしています。

    レシピ、私も白ごはん.comおすすめです。あとは、どの調味料を組み合わせて入れたらどんな味になる、っていうのを舌に覚えさせるといいです。
    レシピをいちいち見ているとどうしても時間がかかるので、レシピはアイデア程度に見て、あとは自分で分量を決められるようになると早くなりますよ。

    頑張ってくださいねー。

  4. くみ より:

    現在生後2ヵ月の子供をワンオペ育児+家事をしています。

    ごはんを作っているときに旦那さんを待たせてしまうって
    まさか深夜0時に帰ってくる旦那さんを待たせてるわけじゃないでしょ?
    待てるということは早く帰宅しているってことですよね?
    いいじゃないですか~
    子供が産まれたら猫の手でも借りたいくらいですよ。
    今のうちから練習ですよ手伝ってもらったらいい。

    料理時間がかかってしまうのならば
    旦那さんの帰る時間を逆算して早めに作りましょう。
    温かいものを出したいならば
    調味料をあらかじめ混ぜておいたり
    材料を切ったり味付けしたりくらいできるし
    (夏場は注意。冷蔵庫保存)
    それだけでも時短になります。

    あとはレシピを見なくてもいい料理を増やしましょう。
    たぶん料理が苦手なら尚更、子育て中は
    レシピ見ながらの料理が億劫になると思います。

    お子さんにもよりますけど
    トイレ行く暇もないなんて言うママもいます。
    手助けしてくれる家族がいるのといないのじゃ大違い。

  5. ママ より:

    フードプロセッサーがいいですよ。
    粉砕スープ、つくね、ハンバーグ、肉団子鍋、肉団子ポトフや肉団子トマトスープ、餃子などがすぐ出来て、尚且つ子どもも粉砕してるから食べやすい!
    あと調味料は最初、酒、みりん、醤油に塩や砂糖を基本としてその範囲で簡単な物を覚えたらいががでしょうか?
    ダシ取りが手間なら粉末出汁でパパっと溶かし、お湯が必要ならケトルで時短。

    あんまりコン詰め過ぎずないでね。
    無理な日は卵かけご飯やおにぎり、あとは、野菜ジュースにパンと我が家は朝の1食くらいは簡単に済ませてますよ。どうせ子どもも朝からそんなに食べませんし、言い合いになるよりお互い楽な方法を選んでます。
    毎回きっちり3食じゃ作る方も持ちませんからね。

  6. うみ より:

    今の、お料理に時間をかけれる時にいっぱい時間をかける事をお勧めします。
    そして今のうちに、この調味料とこの調味料を合わせればこういう味になる。この調味料であの調味料の代わりになる。この食材をこんな調理方法だとこんな食感になる。等、自分の頭の中と体の中に叩き込んでおくのです。
    そうすれば、いざ時短となった時には適当にポイポイ突っ込むときも「今日はこんな味にしたいな」とガンガンアレンジできると思います。
    知識が無い時短と、知識のある時短は違いますから、時間がある時に知識と経験をため込んでおいた方が良いと思います。

    ちなみに私は、子供が目を離せない時期は、アルミに包んだ肉や魚や野菜を炊飯ジャーにぶち込んで米と一緒に炊く(蒸す)という調理方法を重宝していました。時間もお金もかからず超楽!
    そして、ドレッシングやタレを適当に作ったり色んなものを買っていました。
    幼稚園や小学校に行けば時間も出来るので、また手のかけた料理を作れるようになりますよ。

  7. aki より:

    毎日朝早くから夜遅くまで働いている子なし夫婦です。
    旦那と一緒くらいの帰り時間になることが多いので
    20くらいでさささとご飯作ってます。
    メニューはあまり凝らなくて、決まった献立だけこだわります

    1 味噌汁またはスープ
    2 冷たい小鉢 冷奴とかもろきゅう、キノコを茹でてポン酢をかけたもの、ブロッコリーの茹でたもの、トマトを切ったもの、もずく酢、卵豆腐、ほうれん草のおひたしなどなどとにかく簡単なもの、買ってきて出すだけのものでいい
    3 あったかい小鉢 厚揚げを焼いて生姜じょうゆにしたもの(トースターで焼くだけ)、ししとうやピーマンの焼きびたし(トースターで焼いてめんつゆにつける)、温奴(ねぎ、鰹節、めんつゆをかけてレンチンする)、きのこの炒めたもの、無限ピーマン、野菜の入った卵焼きなど
    4 メイン 魚、肉、豆腐が主役。シンプルに焼いたり炒めたもの

    2が野菜なら3はタンパク質に
    2が酢っぱければ、3は醤油味に
    2がしょうゆ味なら3は塩胡椒に
    4が焼き魚などあっさりしていたら、2と3のボリュームを上げる
    4が野菜と肉炒めなどがっつりしていたら、3はなしにして味噌汁の具を増やす
    などです
    なんとなくメインが中華味なら献立全体を中華風に、和風味なら和風に献立を整えるのも好きです

    揚げ物もハンバーグもグラタンも作りませんけど
    バランスよく、旬のものを食べたらシンプルでいいのではないでしょうか。
    夏にブロッコリーや大根、白菜などの冬の素材は使わない
    冬はキュウリやトマトなどは控えめにする
    など調味料より食材のことを知る方がいいかも?と思いました
    がんばってくださいね!!

  8. ruru より:

    お料理に時間がかかるとのこと
    もしかしたら 台所の収納の仕方にも工夫がいるのかもしれないですね
    刻んだ野菜を一時置く場所はありますか?
    おたまや菜箸やボールやラップはすぐに取り出せますか?
    (シンクの上に棚があったら、ボールやラップはここに収納がオススメです 一歩も動かず手を伸ばす位置によく使う物をサッと出せるとかなり効率がよくなります)
    出来上がったものをお皿に盛る作業スペースを料理が仕上がる前に作るといいですよ
    狭いキッチンなら、洗ってきれいにしたまな板の上にお皿置いてもいいと思います
    自分の料理中の動きにロスが減るような物の配置にすると手際がよくなり、料理を作ることが苦になるのが減ってきますよ

  9. マチコ より:

    主婦、7年目です。
    結婚するまで実家にいたため、料理をはじめほぼ家事をしたことがありませんでした。
    なので、クックパッドが料理の先生でした(笑)
    最初は調味料をきっちり量っていたので、すももさんと同じく時間がかかっていましたが、何度も同じ料理を作っていくうちに慣れて、この調味料はこれくらいと適当に作れるようになりました。数をこなしてがんばっていきましょう!
    うちで、手抜きする時には鍋ひとつでできるグラタンやカレー食べたいけど煮込む時間がない時にはドライカレーとか作っています。グラタンは洗い物が減りますし、ドライカレーもルーから出来るので簡単ですよ♪
    どちらもクックパッドにレシピがありますので、興味があったら探してみてください。

  10. すもも より:

    お返事が遅く申し訳ありません、沢山のアドバイスを頂きありがとうございました!まとめてのお返事になり恐縮ですが、頂いたアドバイスを元に、普段の自分の料理を振り返ってみると、①味の想像ができないのでレシピを見ながら作っているため遅い、②ケータイでレシピを見てるため、ケータイの画面がすぐ暗くなり、ケータイを開いてレシピを見て・・の繰り返しで手間がかかる③料理に使う調味料、アイテムが、バラバラに置いてあって使いにくい④フードプロセッサーやレンジなどをあまり使ってない⑤そもそも取りかかるのが遅い こんな感じだと思いました^_^; 改めて考えて見ると、そりゃ遅いよねと思います・・まだ出産まで時間があるので、これらの問題をクリアしつつ、できるだけ回数を重ねて手際を良くしていきたいです。みなさんが教えてくださった、時短レシピもぜひマイレシピに加えさせていただきます、ありがとうございました!!

  11. やよ より:

    我が家はヨシケイを取っています。献立を考えるのが苦痛でしょうがなくて…。料理をするのが好きではないので、すぐに材料を腐らせてしまっていたのですが、ヨシケイだとそういったことがなく、割高ですがウチには合っていました。子どももまだ1歳なので離乳食は別で作る必要があって、夫に相談して取ることを決めました。
    決まったレシピを作っていると、何となくどんな味なのかが分かって来たので、修行?としてもいいんじゃないかと思います。

  12. うち より:

    うちは蒸し器が活躍してます!電気の蒸し器なので野菜とお肉(鶏でも豚でもソーセージでも)を大きめに切って塩コショウ適当に振ってスイッチ入れたらあとは放置です!
    ポン酢で食べてもゴマドレッシングでも何か気になるソース的なもの買ってきてそれ掛けても美味しいです!
    子供が生まれてからは蒸し器で野菜を蒸して味付けなしで食べさせてます。今、二歳前ですが蒸し器で蒸した野菜はゆっくり火が通って甘くなるので今も味付けなしで喜んで食べてくれるので楽です!(かぼちゃ、にんじん、さつまいもは定番のおやつです)
    野菜を沢山食べられていっぱい食べても罪悪感あまりないし、塩コショウしないで蒸した余った野菜は味噌汁に投入したりも出来るしいいですよ♪

    私も料理に時間がかかる上に、私は料理が好きじゃないので(笑)、他の方のご意見を私も参考にさせていただきます!

  13. プリン より:

    調べながらの料理では時短にはならないと思います。
    先に調べて、自分で紙1枚に、材料と手順を自分なりに書いておく。
    材料は全部調理台に出してから、洗浄、下ごしらえをする。(作る物によりますが)調味料は計るなら計って、順番に並べておく。

    料理前に台所が片付いているのも重要です。
    材料を置きたいのに、食器の水切りかごが置いてあったり、ゴミを捨てたいのにゴミ袋がいっぱいだったり、調理に集中できる環境も整えてください。

  14. まこ より:

    もう締められてるし、ファッジさんが素敵な本みりんの事を書かれているのに申し訳ないんですが。

    既成の調味料をしっかり使ってみませんか?
    魚はミックスハーブソルトで焼く。
    肉は焼肉のタレかステーキソース。
    根菜はすき焼きの素を薄めて煮る。
    葉物はポン酢かゴマ油&醤油でナムル風に。
    酢の物は塩搾りと寿司酢。

    どれもチョー簡単( * ॑꒳ ॑*)!
    やってるうちにお料理へのハードルが下がります。そしたら色々手を加えてみるといいんじゃないでしょうか?とにかく手抜きを恐れないで〜!
    元気な赤ちゃんの誕生を祈ってます(≡^.^≡)♪

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 1 = 7