娘の好きなもの。しかし私は全く興味がなくて…

いがろとさんのご相談

高校1年長女、中学2年次女、年長長男の3人の子供がおります。
次女の事で相談です。 
歳の離れた弟の面倒をよくみてくれ、優しい普通の女の子なのですが、外国人セレブが大好きで (ジャスティンビーバーとか、パリスヒルトンとか)インスタグラムや、雑誌をよく見ています。
宿題を終わらせてから見ているので、本人が楽しむだけなら構わないのですが、インスタグラムの内容を、夫や私に話して来ます。
夫は仕事が終わってから10分くらい次女が話して来るので、ニコニコしながら聞いていますが、私には宿題が終わってから逐一話して来ます。
その話が苦痛なのです。私はセレブや芸能人に全く興味がありません。
次女が好きなモノなので最初の30分くらいは、家事をしながら聞いていますが、それ以上になると「ごめん、今、聞いていられない」と言って断っています。
次女は「ゴメンね」と言いながら淋しそうにしています。

思春期真っ只中で、反抗期の次女がせっかく話して来てくれるのを断るのも酷い母親かなと自己嫌悪になりつつ、全く興味の無い話を延々と聞かされるのも苦痛です。
セレブの話以外でしたら、いくらでも聞くことが出来るのですが…

皆さんは子供さんから自分の興味の無い話を聞く時、どのように対応されていますか?


悩めるいがろとさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 子育て
スポンサーリンク

娘の好きなもの。しかし私は全く興味がなくて… への11件のコメント

  1. RURU より:

    「何時までは聞ける」とか時間を決めたらよいのかも?

    うちの子は自分の気に入ってる本を私にも読ませたがったり、ハマっているバンドの曲をリビングで一緒に聴きたがったりした時期があります(現在10代後半、数年前のことです)。
    正直全然興味のない本とか、声が苦手なアーティストとかもありましたが、とりあえずは一度読んだり聴いたりしてみたかな。
    特に反抗期で荒れてる時期なのに薦めてきた時には、絶対断らずに睡眠時間を削ってラノベを読んだり、一緒にライブにも行きました。

    同じ趣味の友人ができてからは、サッパリ声がかからなくなったので、あの時期自分の趣味を分かち合う相手がいなかったんだろうなーって思います。

    こちらも時間が限られているので、倒れるまで付き合う必要もないですが、その時その時ではまっているものを把握できるのって、安全なのかも。

    三人ママさんなら、毎日の生活を回すだけで大変でしょうけど、言ってくるうちが花かもしれませんよー!

  2. ちきん より:

    ちょっと辛口になってしまうんですが。興味を持ってあげるって方向には気持ちは進みませんか?
    興味がないのは、心のどこかで「海外のセレブの話は無駄な話題だ」と思っているからだと思うんです。確かに生活に必要な話題ではないですが、次女さんの好きな話だし、「よく知らないけどもっと教えて」みたいに思うと、わかってくるし、わかってくるとだんだん面白みも出てきますよ!
    うちの夫はゲームが好きで、ゲームのことなら何時間でも話すんですが、これがお経を聞くようなもので、疲れているときは眠くなるんです。
    でもキャラクターやアイテムの名前は覚えなくても、ゲームのストーリーやボーナスなんかは覚えて「それは前にやってたこういうようなものね」とわかる範囲で話に乗っています。そうするととても楽しそうに話しています。
    家族と雑談を話すことは内容よりも信頼関係を強くする役割があると思うんです。もちろん忙しいときはご無理でしょうが、時間が許す範囲でお子さんの話に「興味をもって」あげていただけないかなあ。と思いました。

  3. ぽーち より:

    お気持ちわかります。私も息子(中一)がyou-tuberの話しやゲームの話をしてくるのですが、全く興味がなく空返事です・・・。
    (セレブ系の話しは私は好きなので羨ましいです。笑)
    こちらが聞きたい、学校の話しや友達の話し、いわゆる日常生活の話し等は聞いても、あちらが空返事です・・・。
    そうはいっても思春期息子が話しかけてくれるのは嬉しいので、なるべく聞くようにはしていますが毎日30分とかは、無理だなぁ。
    娘さんなら「そうかそうか、いいねぇ。で、学校のほうはどう?」など、いがろとさんが興味を持てる話題に変えてみても話を続けてくれるのでは(もうされてるでしょうか・・・)。「いま無理」って会話を断っちゃうのはちょっと娘さんがかわいそうというか、もったいない気がしちゃいます。

  4. 青空 より:

    アラフィフです。自分の話ですみません。
    私が20代前半の社会に出たばかりの頃、怖い上司や意地悪な先輩、我儘なお客さんの愚痴を、毎日母に聞いてもらっていました。仕事から帰り夕食の支度をしている母(母も仕事をしていました)の後ろに立って、夕食の手伝いをするでもなく、毎日毎日母に愚痴っていました。母は別にアドバイスをくれるでもなく、ただ「うんうん…そうなの…」と聞いてくれていました。まだ会社の人たちと愚痴を言い合う程打ち解けていなく、母に話すことでストレス発散していたのだと思います。今思うと、とてもありがたかった!
    今は学生の娘から、友人や先輩とのトラブルなどを延々と聞かされます。内容は、別に私がアドバイスをするほどのことでも無いし、娘も私に何かを求めている風でもなく、ただ愚痴を聞いてほしいだけなんだろうなと思うので、家事をしながら話を聞いています。害のない身内に話すことで心が落ち着くんだろうなと。
    多分、次女さんがいがろとさんにそのようなお話をするのは、あと少しの期間ではないでしょうか?成長されたり、同じ趣味を持つお友達が出来れば、そちらと話すようになると思います。
    あと少しの期間、家事をしながらでいいので聞いてあげてほしいなと思ってしまいました。

  5. ふー より:

    我が家も次女が中2です。春くらいから本格的な反抗期に入り、父親はもちろんそれまで甘えていた私にもそっけない態度です。
    たとえ興味のない話でも話しかけてきてくれるのは羨ましいなぁと思いつつ、30分を超えての一方的な情報提供はちょっと長いししんどいですね。
    お友達に同じ趣味の人がいるといいのですが、いないんでしょうね。(娘たちの周りには海外セレブ好きはいないようです)
    ここで「海外セレブ話はいいかげんにして」と言ってしまうとSNSなどで知らない人たちと交流を持ってしまうかもしれませんね。それに比べたらがんばって話を聞いてあげたほうがいいのかもしれません。
    あと、娘さんがどうしてそれほど海外セレブに夢中になるのか、そのきっかけや理由などを聞き出してみてはいかがでしょう。我々大人の思い込みを覆すような意見が聞けるかも。
    自分がこども時代、たとえどんな趣味であっても親に否定されたらつらいものがあったかな、と回想します。たとえどうしても興味が持てなかったとしてもその素振りはできる限り見せないであげてはいかがでしょう。

  6. kanon より:

    お気持ち、すごくよくわかります。
    我が家では、22歳の長男がそうでした。
    彼の興味は競走馬。
    競馬そのものはやったこともないのですが、馬の血統、いつ産まれていつ死んだか、どんなレースにどんな順位だったかなどなど、まーよく憶えたものだと思います。
    できることなら理解してやりたい、歩み寄ってやりたいと思うんです。でも、興味は全くないからわからない。まるで、異国語のようです。
    本当にがっかりした顔をされるし、こちらも本当にわかってやりたいと思っているだけに、苦痛が募りました。
    ママは全くわかんないけど、と言いながら一応話をさせている、ということが多かったかな。あとは、彼にとっての祖母たち、私の実母と義母がよく相手をしています、今でも。
    解決策など何もないし、良い対応方法も知らないのですが、子どもに応えてやりたいのにできない苦痛はよく理解できるので、書き込ませていただきました。なかなか理解してもらえないんですよね…

  7. ウーロンチャイ より:

    なんだか昔を思い出して切なくなりました。
    私は三姉妹の次女でした。
    真ん中っ子は手がかからない、放っていても要領もいいし、大丈夫と思われて家の用事は頼まれてもあまり感謝もされませんでした。
    両親も共働きで忙しかったですが、それを助けても気づかれないくらいでした。
    私の事に興味ないよね、と少し僻みっぽく思ってた時期もあります。
    中2で弟の面倒をよく見てくれるなんて、いい子ですよね。
    どうか少し意識して中間子を甘えさせてあげてください。
    寂しがり屋で認めてもらいたい欲求が強い傾向があります。
    実家から早めに出るタイプも多いです。
    すぐに手が離れちゃうかもしれないんです。
    お母さんが忙しいのに私の話を楽しんで聞いてくれる、それだけで幸せに思ってくれるんじゃないですかね。
    私に興味ないよね、じゃ、もういいや、だと悲しい。
    おしゃべりしてくれなくなると淋しいですよ〜。

  8. 3人のママ より:

    私も娘さんの話を聞いて欲しいなと思います
    子供って基本的に自分の興味のある話しかしないもんではないですか?
    親とおしゃべりするのも時期があると思います
    ウチの場合は、英語にハマっていつも英語で話しかけてきた時期があったり、延々とバスケについて語ってきたり、、、私は興味ないんですが、子供の考えてることなどを知るきっかけになるので、うんうんって聞いてました
    聞き上手になる訓練だと思って聞いてあげて欲しいです
    普段おしゃべりしないお母さんに、何か困ったことや悩みなど打ち明けてくれるでしょうか?お母さんが聞きたいことを積極的に話してくる子って少ないのでは?

  9. いがとろ(相談者) より:

    アドバイスやご自身の経験を教えて下さった皆さま、本当にありがとうございました。

    今日は自分の方から次女に「なに見ているの?」と声を掛けると、次女は嬉しそうに色々と話してくれました。
    話終わった後「お母さん今日はどうしたの?」と次女から言われたので、「ママ友に次女ちゃんの話を、興味を持って聞いてあげてって言われて反省したから。今までちゃんと聞かずにゴメンね」と言ったら、次女は笑いながら「ママ友さんに、ありがとうございますって言っといて」と、言われました(笑)

    学校、友達、好きな人の事など何でも話してくれる次女ですが、私がその内容を選んでいてはいけないな、全て受け止めようと思いました。

    ぽーちさん、kanonさん、共感してくださり、ありがとうございました。自分と同じ経験をされた方がいてホッとしました。嬉しかったです。

    • aki より:

      すばらしいお母さんですね。
      大人だって、親だって、いろんな思いを抱えている
      それを抱えた上で、葛藤しながらも
      このように娘さんと向き合えるのだから
      本当に素敵だと思いますし、それで正解なんだと思います
      頑張ってください!

  10. りこ より:

    私は女女男の次女です(年子と三つ下)
    姉は第1子、弟は長男。はっきりいって幼児3人ドタバタで適当に育てられました。ま、私はその後自分の力で次女過保護にさせましたが。そんな娘好きーの両親も私のv系バンド趣味には全く興味なしというか最初の頃はいつか辞めてよみたいな感じでした
    中学時代私の周りはほぼ全員ジャニーズだったので話す相手もいず・・・でも、とりあえず自分の知ったことを話したいので母に「生返事でいいからたまに頷いて!」と注文をしてほぼ毎日一緒に夕飯作りながら買い物から合わせると2時間弱喋り倒してやりました

    で揚げ足とりみたいですが、私はあなたのセレブ以外の話しならいくらでも聞けるって言うのに娘立場からして??です。じゃあ、地下アイドルにはまったらそれは聞いてくれるの?哲学にハマってなんとかさんが〜って言っても聞いてくれるの?結局あなたにとって興味の無いものの話が苦痛ならそう言えばいいのにと思います。うちの母は私が好きなものに対してうわ〜なにそれ〜お母さん無理って言いましたし、父にも本命を見せたらこのバンドはハマり過ぎるなよと言われ・・・あれ?うちの家族が率直すぎですかね?

    中二にもなれば私の好きなものはみんな好きじゃないことも、親が別個性の人間だってことも分かるんではないでしょうか?
    なにせ、私のバンド趣味は親に話せる趣味であって、もう一つの趣味は長年隠し通しましたから

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 − 4 =