1歳3ヶ月になる娘。私が高熱を出したのをきっかけに…

出来損ないさんのご相談

1歳3ヶ月になる娘が居ます。
1人目の子です。
先日 私が出産以来初めて高熱を出し寝込んでしまい ほぼ丸1日 主人が娘の面倒を見て居ました。
どうにか1日で熱を下げ、娘に近寄ると 主人の元に逃げられました。
まだ本調子ではなかったので、とくに気にせず過ごして居ました。
いつもは 眠いとグズリ出し私に抱っこを求めるので、その日も夜寝る時間になり
主人に抱っこされている娘に「おいで」と手を出すと ソッポを向かれ 主人にしがみつかれました。
結局そのまま 主人が寝かしつけ、次の日起きて ご飯をあげるために 抱っこして椅子に座らせようとすると 仰け反って嫌がられました。
それから何度試しても、拒否され泣かれて 主人の元に逃げてしまいます。
基本主人は夜仕事で 私しかいないのですが、結局主人が居なくても私の抱っこは拒否され 夜も泣きながら1人で寝てしまいました。
今日の夜は主人が呑みに出掛けてから パパと何度も言いながら 玄関前で泣き叫び続け 私から逃げ続けて居ました。
虐待をした事はありません。風邪をひいた直前までは 普通でした
でも、実は 生まれてから主人の浮気や裏切りで私は精神的に余裕がなく 自信を持って娘を最優先に育ててきた!と言えないのは事実です。
妊娠をきっかけに結婚した為、この子が出来たから 私はこんな目に。と何度も思いました。
きっと、それが娘に伝わって私を嫌ってしまったのだと不安で仕方ない気持ちと
娘が出来てからも、自分が第一優先の主人に懐く娘に理不尽だ と虚しくなる気持ちと
私自身幼少期から母親と上手くいっておらず、実際母親を心から好きになれないので 子と母親の絆というものに自信がなくて
何も食べられないレベルにまで落ち込み、全てが嫌になりました。
唯一、この子だけが 私じゃなければダメなんだ。と心の支えだったのに こんな日が成長の過程で続くのであれば 耐えられないのではないか不安です。 私が酷いことを思ってしまったのが悪いのですが。今更どうしたらいいのでしょうか


悩める出来損ないさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 子育て
スポンサーリンク

1歳3ヶ月になる娘。私が高熱を出したのをきっかけに… への7件のコメント

  1. みゆき より:

    娘が1歳3ヶ月のときに夫の転勤で引っ越しをしました。娘は新しい環境も私をもすべて否定しました。
    手伝いに来てくれた私の母も呆れるほど泣いて泣いていました。
    同じように、お嬢さんはママがいつもと違うことに敏感に反応しているだけだと思います。
    私だって良い母親かどうかなんて自覚は 娘が27歳になった今でもありません。
    子どもは気紛れです。いつもの日常を過ごしてみてください。私はあなたのママなんだよ、一緒に楽しく生活していこうねと、大人の態度で表現してください。ご自分がしっかりしないと子どもだって迷いますって。
    ただ、気をつけてもらいたいのは、子どもに依存しないこと。なつかないならしばらくそれでも良し、私は私なんだと母子の関係を見謝らないようにね。育てるのは近くにいる大人なんですから。

  2. ママ より:

    無意識に試しているんです。
    貴女のお世話が永遠に続かない事を悲しみ、貴女を試しているんですよ。貴方自身は心なんか揺れなくて良いのです。ただ、ただ、母親としてやるべき事を全うして下さい。
    私は殆ど文句しか言われてません。娘は何かあると甘やかしてる父親をパパー!っと叫びました。
    そんな娘も私がら1度入院した時だけ、ママがいいー!と言って泣きました。
    要するに一番近い人間を困らせて甘えたいだけです。
    そんな事に親がいちいち右往左往しなくていいです。
    美味しいご飯だけ毎日一生懸命あげてれば自然といつか母親に対して感謝するものです。
    そのいつかを信じ頑張って下さい。ネットの向こうから負けるな!と、応援してます。がんばれ!

  3. ソワレ より:

    出張で家を開けがちな夫が、よくそういう状態になって、娘達大好きな夫は本当に落ち込んでいたのを思い出しました。
    で、夫は娘達を甘やかしてご機嫌を取り、叱らなくてはならない場面では「そういうことをするとママが叱りに来るよ」と自分の手を汚すことなく悪役はしっかり私になすり付けるという姑息な手段を使ってましたっけ。
    私は子供が高校生になるまでは専業主婦で育児に専念していたので、夫に花を持たせてましたが、たまにはらわた煮えくりかえるくらいイラッとした物でした。
    子育てにガッツリ向き合う母親は嫌がる事もしなくてはならないし、子供の愛情の対象ばかりではあり得ないんですよね。
    歯磨きの嫌いな娘達をとっ捕まえて、ご近所の方に虐待かと思われるんじゃ、と思うほど泣かれながら毎晩磨いてやった頃もありました。
    あえて嫌われ役を買って出なくてはならないこともあるし、反抗期にはサンドバックにされることもある。
    今の状況もお辛いとは思いますが一過性の物ですよ。
    お子さんにイヤだと言われたら「ママ、悲しいな」とでも言いながらちょっと距離を取ってゆっくり見守ってあげてはいかがでしょう。
    大好きな遊びに誘うとか、好きなおかずを作るとか、ちょっとした餌で釣って距離を縮めたら元の関係に戻れると思います。
    ちなみに、私は我が子を「この世で一番かわいい」と言いながら育てました。
    「どうしてそんなにかわいいの?」と聞くと、娘は「○○ちゃんだから」と答えてました。
    小学校に入ってしばらくすると、子供達も付き合ってくれなくなるんですけど。
    抱きしめながら毎日お子さんに伝えてみてはいかがでしょう。
    きっとお子さんも気に入ると思います。

  4. さなぎの50代 より:

    お母さんと初めて離れて、ちょっとショックで人見知りしちゃってるんですね。
    あまり気にしない方がいいですよ。お母さんが楽しそうなら、お子さんの気持ちの整理が着いたらそのうちに近寄ってくると思いますよ。
    人見知りと言えば、お外に散歩に出ると意外に抱っこされたりすると聞きます。試してみてください。

    大きくなっても(中学から成人しても)、『キモイ』とか『うっせー』とか言ってくるとまた気落ちしますが、そんな時期でもこちらが気にしないで、『あ、そう』と言って、子どもに言いたいことずけずけ言って、こちらが楽しそうにしているとなんか目が笑ってくるんですよ。

    とにかく、気にしないふりをして(気にしていても)、毅然とあるいは飄々とした態度でいることがこれから本当に大事になります。でも、しっかり目を離さず見守ることが大事なのだと思います。感情的にならないで、でも、自分の感情を冷静に言葉にして伝えるようにするといいと思います。
    (私も子育て中は、いろいろ悩んでいました。今もですが・・・)

    いろいろたまったら、行政の電話相談でも、いろいろ聞いてくれるのでぶちまけちゃったらいいですよ。アドバイスはほとんどないですが、丁寧に聞いてくれます。たぶん。
    あと、ノートに言いたいことびっしり書いてみてはどうでしょう。すっきりしますよ。気持ちの整理にもなります。
    お友達ができるまでは、そんな感じで切り抜けてみてはどうでしょうか。

    あと、お母様との確執があるとのこと。簡単な心理学の本がたくさん出ているので、図書館で借りてもいいので片っ端から読んでみるのもいいですよ。お母様との付き合い方がわかってくると思います。いろんな著者のものを読むと偏らないで視野が狭まらずにいられると思います。(中には過激なものもありますので)

    それと、息抜きも忘れずにね。
    子育て中でもできる趣味を持ってもいいですよ。

    では、暑い日が続きますがお体ご自愛くださいね。
    お子さんの脱水には十分注意してください。
    アドバイスが時代遅れならごめんなさいね。
    参考までに。

  5. 野鳥K より:

    ごめんなさい 場違いな意見ならスルーして下さいね
    もし自分なら「わが子はいろいろ試みている うん 悩が活発、発達している」よしよしと思うでしょう サナギから蝶へ変わるようにあれこれ試していると。 手間のかからない子の方が不安ですよ 

    昔の生活での子育ては、いかにしていたか想像してみると
    両親は共に畑で働き、子供は田や畑に ほったらかし。子は土食ったり
    虫で遊んだり、時には砂を口に入れたり。
    当時の家の壁は土壁で 井戸水を飲み、木枠に紙を貼っている障子の
    向こう側は雪だったり 暖房は火鉢
    人類の長い歴史でこれほど生活が便利になったのは つい最近です
    戦争で夫、長男を取られ それでも母たちは子を育て
    人間は強いです 特に母は。

    人生の悩みに、簡単な解決方法はなかなか見つかりません
    どうしたら良いか、苦しみつつ 悩みつつ 生きていくのが
    正解なのです できることはできる。できないことはできませんから。
    一日、一日 乗り越えて。

  6. ようる より:

    トピ主様、体調の方はいかがですか?
    まずはお話を整理してみますね。
    ・娘さんは、1才3カ月
    ・トピ主様は、心に傷つきを抱えておられる
    ということですよね。

    娘さんが以前と違ってきたのは、発達段階としてとても自然なことだと思います。
    赤ちゃんは歩行が可能になると、お母さんを「安全基地」にして
    「ちょっと離れては戻る」を繰り返しながら自立の道を歩んでいきます。

    ところが、お母さんの方に「見捨てられ不安」があると、
    赤ちゃんが離れる行動をとった時に動揺してしまったり、
    戻ろうとした時に険しい表情だったり・・・
    と、「安全基地」が安全じゃない感じになりやすいです。

    最初にのけぞって逃げたのは、病後のお母さんの状態が
    いつもと違う感じ(力の入れ具合とか体温とか)だったので、
    どうしてよいか分からなかったのかなと思いました。

    その後は、トピ主様の不安を感じて「とも揺れ」を起こしているのかも・・・

    幸いトピ主様は、これが「ご自分が抱えている問題から来る苦痛」で、
    ご自身も安全基地が必要なことを自覚しておられます。
    赤ちゃんを安全基地にしてしまっていることも。

    これはもう、娘さんのためにも「自身の心の中にいる、傷ついた子ども」のためにも、誰かにちゃんと支えてもらって育児をすることが
    大切ではないでしょうか?

    だんなさんは頼りにならないみたいですし、
    どこか相談ができるところがあるとよいのですが。

    保健センター、児童相談所あたりが使えそうですが、混んでいるかもしれません。
    もし近くに臨床心理学を教える大学があれば、
    その大学が持っているカウンセリングセンターに申し込めないでしょうか?
    比較的、安い費用で相談が受けられます。

    どうか良い出会いがありますようにお祈りしています。

  7. めーこ より:

    毎日育児、お疲れ様です。
    下の子が1歳です。
    仰け反って嫌がられると、心が折れそうになりますよね。
    ママが寝込んでいる時に、愚図るお子さんをあやす為に、パパがいつもより甘やかしていたのかもしれませんし、あまり気にしなくて大丈夫だと思いますよ。

    そういった心のモヤモヤ、吐き出せる場所はありますか?
    ご主人が頼りないのなら、友達や公的な育児相談、誰でも良いので吐き出せると、少しスッキリすると思います。

    うちの子が、今まさにイヤイヤ期で、上の子の時以上に手一杯になってます。
    なので、児童館、公園、スーパーなど何でも良いので、積極的に外に出てます。
    外に出るだけで、自分も子どもも気分転換になりますよ〜。
    ちょっと疲れてくれると、寝かしつけもスッと出来ますし。

    ママの代わりはいないけど、少しずつママにべったり…では、なくなってきます。
    色んな事が出来るようになってきますし。
    だけど、その年齢によって、一緒に出来る事も変わってきますし、色んな人の意見を聞きながら、貴女様らしい親子関係が築けていけるといいですね。
    お互い育児頑張りましょう。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 9 = 16