料理好きの姑。衛生面が不安で、実母から注意しろと…

匿名希望さんのご相談

2才の子どもがいます。
義実家、実家は近くて、私たちだけ遠方です。
後家のひとり暮しの姑は料理好きで、
ひとりしかいない孫に、手作りのものを作るのが生き甲斐です。
ひとり暮しということもあり、よく行くのですが、
そのたびに掃除をし、布団を干し
孫のために部屋をつくって待っています。

食事も孫のために、別メニューを用意し、
メロンやら無農薬野菜やらをしこたま買って、
待っています。
食器も孫の好きなアンパンマンを用意し、
行けば洋服を買いに連れていってくれ、
誕生日には私のほしいものを買いに連れていってくれます。

本当にありがたいです。

ただ、食事作りにかんして、
不衛生な点もあります。
姑なりに気にしているのでしょうが、
スポンジが皿と流し洗いと一個だったり、
冷凍品を常温解凍したり、
ホットケーキの液を寝かせるために、
常温放置したり。

でも、気になりだしたらしかたがないし、
少なくとも私は今までお腹を壊してないし
気にしていませんでした。

しかし、先日姑が下痢になったそうで、
何かに当たったかも、ということになりました。
病院に行き、数日したらなおったのですが、
姑としては体調も弱ってたからね、といったかんじでした。

実母はそれとは関係なく、
姑と電話したときにその話を聞いたそうで、
私に姑の作るご飯を孫に食べさせてなにかあったら
母親の責任よ、
持ってくなりして、食べさせないようにした方が良いのではないかといってきます。

実母いわく、自分は衛生に厳しいから
当たったことはないし、よくわかってるそうです。

確かに姑は去年も牡蠣にあたってました。

そういうこともあり、
作りたい気持ちが姑にあるなら、
衛生面をきちんと見張った方がよいといわれます。

手伝いはしますが、あくまでも私は洗い物担当です。
そのとき、ちょこっと冷蔵庫にしまったりもしますが、
賞味期限も孫のために姑は
徹底しています。

私としては姑なりに気をつけてくれてるし、
確かに気になることもあるけど、
あまりにも危なそうなときはいうから、

食べさせません!とか、見張るとかはできないよ、
といったのですが、
孫が食中毒で死んでも母親としていいのね、
といわれます。

夫はお弁当にするとかなら、
保冷に気を付けなきゃならないけど、
家で食べるにはよいのでは?といいます。

私は無責任な母親でしょうか。


悩める匿名希望さんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 舅姑
スポンサーリンク

料理好きの姑。衛生面が不安で、実母から注意しろと… への25件のコメント

  1. 匿名 より:

    実母さんが気にしすぎだと思いますが、夏場の生ものを常温保存は確かに大人でも危険ですから、さりげなく会話の中や料理の途中で「友達が冷蔵庫の外に出してた生物食べてお腹壊して入院したんですよ。怖いですよね。夏場は気をつけないといけませんね私たちも。○○ちゃん(子供)も心配だし」とか言ってはどうでしょう?

    ちゃんと孫が来るために掃除して、洗濯してといろいろ用意してくれる義母さんですから、お孫さんの安全のためなら素直に聞き入れてくれるのでは無いでしょうか?
    とっても素敵な義母さんだと思います。羨ましいです。

  2. やー より:

    書いてある3点に関して言うと、私にとっては日常だなと感じました(^_^;)
    そういうのって良いとか悪いではなく、本当に人によってというか…個人の感覚次第ですよね。
    少なくとも私は食中毒になったことはないけど、こういう人を生理的に受け付けない人が居るのも理解できます。
    母親である主さんがあまり気にならないならば、姑さんには今まで通りにして、実母さんには「そうだね。気をつけるよ」と言っておけばいいんじゃないでしょうか。

  3. 匿名希望 より:

    投稿者です。

    ひとつ書き忘れました。
    おせちは気になるところです。
    とても立派なおせちができあがりますが、
    何日かわかりませんが、
    仕込んでいるようです。
    作りおきというか。

    ちなみに、今まではあたっていません。

    これは私も手出しできないので、
    なんともいえないのですが…

  4. くみ より:

    >孫が食中毒で死んでも母親としていいのね、

    こういうことを平気で言える実母さんにビックリです。
     実母さんはこれまで一度もお腹壊したことがないの?
     食器と一緒にできないほど実母さんのシンクは汚いの?
    ・・とイヤミを言いたくります。
    風邪や体調不良や、お腹を壊す理由なんていっぱいあります。
    不衛生でなくたって、牡蠣は当たるときは当たります。

    相談者ご本人はどう感じてるのでしょう?
    別に気にならないというならば、実母さんにいちいち伝えない・スルーすれば良い。
    実は気になってるというならば、義母さんに伝えれば良い。
    常温解凍がイヤなら、お腹壊したことがあるからと義母さまにお願いする。
    シンクと食器を別にしたいなら、シンクがぴかぴかになる道具をプレゼントする、など角の立たない伝え方はいろいろあります。
    実母さんが言うからでなく、相談者ご本人の判断力を持ちましょう。
    それがないとこれからの生活が大変ですよ。

    とても素敵な義母さまだと思います。
    義母さまと実母さまが逆じゃなくて本当に良かったですね。
    これが「実母が不衛生と姑が言う・・・」という相談だったら「ひどい姑!」という声が並ぶでしょうね。

    ちなみにお節は日持ちするようにできてるメニューです。
    文句言うなら食べなくていい!・・と、短気なアラカンの私は思ってしまいます。

    • manaminion より:

      一言一句、全く同感だったのでぶら下がらせていただきます。
      ほんとうに、まったく、そのとおりだと思います。
      素敵な義母さまです。

      • 通りすがりのおばちゃん より:

        同じくぶら下がりで失礼します。
        実母さま、義母さまのそれぞれの衛生に対する考え方があるように、投稿者様にもおありだと思います。そこが大事だと私も思います。
        お子様も成長され、免疫力も高まります(・・・は関係ないか^^)
        みんな良い人なのに、誰かが悪者になるようなことがない社会でありたいです。

    • chii より:

      私も同感です。こんなステキな義母さん、羨ましいです。それと、牡蠣に当たるのは、衛生不衛生より、運みたいなモノだと思いますよ。どんな処理をしてても、貝毒で当たる事はあります。

  5. 匿名 より:

    ↑くみさんに同感です。
    すてきなお義母様じゃないですか~。
    賞味期限等気にされているようだし、まず大丈夫な気がしますが。
    むしろ実母様が何かむきになっているような・・・ちょっとやきもちが入っているんでしょうか。お義母様の息子一家に精一杯の愛情を注ぎたい気持ちが伝わるだけに、実母様の言葉はなんだか寂しくなりました。
    気になるなら、行く回数を減らすなどされてみては?
    お義母様とうまくいっておられるようなので、関係を崩さないようにうまくいくといいですね。匿名希望さん次第だと思います。

  6. 辛口お寅 より:

    他の方も指摘しておられますが、論点は衛生面ではなく、お姑さまに対する実母さまの対抗心ですね。
    初孫に対する熱い想いがことさら強い言葉で娘である質問者さんにぶつけられたという印象です。
    お姑さまにとっても可愛い孫、実母さまにとっても大事な孫、でも何より質問者さんご夫婦のお子様です。
    ご自分を無責任な母親と思い悩むより、主軸の意識を持って、お婆ちゃん同士の綱引きに巻き込まれず、「うん、そーだね、気をつけるわー」な無難な対処でいいのではないですか。

  7. hokko より:

    初めまして。
    私は義母も実母も大好きですが、聞かれなければ互いの必要以上の話はしません。あなたと居るのが楽しいよと、今目の前の人との共通の話題を楽しみます。いくら仲の良い実母でも、なんでも伝える必要は無いと思うのです。
    おせちに関してですが、食材を買い、お重や人数分の食器を揃え、何時間もかけて下準備して、皆が喜ぶ顔を想像して作ってくれるんですよね。素敵じゃないですか!!!そんなに衛生に気になるなら、「毎年作っていただくの大変だと思うので、気になってたおせちを予約しちゃいました★楽して一緒にテレビでも見ましょう!」と言っても角が立たないと思います。
    私は毎回の食器洗いの度にシンクも洗うので同じスポンジですし、冷凍の魚の解凍を急ぐ時は冷や水でやります。要は人それぞれ!素敵なお義母さんだなと思ったので、今のままの関係を続けて欲しいです!

  8. ふじこ より:

    私も食器とシンクは一緒に洗ってます。
    急ぐときには常温解凍どころか、ポリ袋に入れてぬるま湯つけ置きします。
    ホットケーキの種はテーブルに置いたまま他の準備をします。
    おせちは3日かけて作ります。
    お腹が弱いので、食べ過ぎたり疲れてるとすぐに壊します。
    牡蠣は私は平気だけど、母はあたりました。

    実母様の言うことは言いがかりです。
    何が気に入らないんでしょう?
    自分はしっかりしてると言いたいようですから、義母様への嫉妬ですかね?

    主様に必要なのは衛生的にどうこうすることでなく、自分の意見を持つことだと思います。
    家庭を持つ妻であり母親であるならば、いつまでも母親の言うことを真に受ける「子ども」であってはダメです。

  9. たろちゃん より:

    こんにちは。かなり神経質な実母さんをお持ちですね。。。お義母さま、行くたびにお布団も干してくれて掃除もしっかりしてくれてるんですよね。無農薬野菜を準備してくれたり、とても素敵なお義母さまですよ!私は自分の子供でさえそこまで気を使えないです。不衛生と挙げられた点も、私もそれほど気になりません。
    以前、軽く潔癖症の人と結婚していた時期がありましたが、たしかにその時期は色々気にしていました。その人と離婚した後はまた怠惰な生活に戻りましたが、別に身体の面で変わったことはないです。むしろ精神的にリラックスしてるので快適です。
    素敵なお義母さまだと思いますよ!貴女も母親失格じゃ無いですよー。潔癖症じゃなければそんなもんです。気にし始めるとキリがないです。そんなことでピリピリするより、大らかなお母さんでいてくれた方が嬉しいです^_^

  10. より:

    そんな簡単に食べ物は腐らないですよ。

    あんまり汚いとか思わないで仲良くできるといいなと思います。

    「きれい好きが良いことで、汚くても気にしない人は悪いこと」
    どこでもこれが常識だと思われているなとよく思います。

    でもなんか違うなと思う今日この頃です。

    汚いなと思ったら関わりたくない、いくらきれいだと言われてもどうにも受け入れられない
    そんな気持ちも分かるけれど、
    きれい好きすぎて、そうでない人を否定したり、
    作ってくれてる優しい気持ちを傷つける結果になったりして、
    切ない結果になることがあります。

    また、きれい好きな人が病気になって動けないとき、
    きれい好きじゃない人にお世話になると悲劇です。
    きれいにしたいのにできないストレス
    やってあげてるのに文句言われるストレス
    両者がせめぎあいます。

    なので、きれい好きなのが絶対良いことという思いは捨てて、相手の気持ちを思いやれる行動が取れたらいいなあと思います。

  11. はまみ より:

    お義母さんは何度かお腹を壊したりされてるようなので、実母さんのおっしゃるような
    「孫に衛生管理のなってないものを与えないで!」ではなくて
    「お義母さん、体調悪いと食べ物に中ったりするでしょ?
     だからこういうものはこういう風に保存した方がいいと思うよ。
     こうすると常温で置いておくよりも食中毒の菌が繁殖しないんだって。
     離れて暮らしてるお義母さんが体調崩すと、私も心配。」
    みたいな感じで、あくまでもお義母さんを心配してる事を前面に出してやんわり導いてあげてはどうでしょうか?
    30年40年前なら、夏場でも多少常温に置いておいても大丈夫だったのかもしれませんが、毎晩が熱帯夜みたいな今の環境では少し心配になりますよね。

    お母さんのきつい物言いは気になりますが、実の娘だから歯に衣着せずにおっしゃられているのでしょう
    投稿者さんが「そういう言い方はできない」とはっきり仰っているのでそのままでもいいかと…
    もしかしたら、姑さんとうまくやっている投稿者さんが羨ましいのかもしれませんね。
    お母さん、姑さんとの間で御苦労されたのかも…

  12. 匿名でお願いします。 より:

    基本的に とても良い義母様だと思います。
    2才のお子さんに (生)牡蠣を食べさせたり しないだろうし、
    おせち料理は 昔ながらの調理方法でも、冬の食べ物だし、
    2才のお子さん の食べる分を まわりに水をおいて
    レンジで再加熱して あげて 元日だけなら
    大丈夫だと思います。

    冷凍した食品の解凍は 電子レンジで短時間でした方が
    乳幼児には良い と 保健所や病院で 教えてもらった と言えば
    可愛い孫の為に レンジで解凍して くれる と思います。

    キッチンスポンジは 使用した後、洗って
    除菌用兼用の洗剤を 使う方法や、

    私の場合は 夜 洗って 濯いだ後
    スポンジはナイロンなので、台所用洗い桶の中に
    色柄物OKの洗濯用除菌剤と水を入れて、
    一晩つけておいて、翌朝 濯いでいます。
    (炊事用手袋 使用)

    ホットケーキの粉や小麦粉を 一度開封して
    常温で 保管していると 粉ダニが侵入して
    アレルギーになる 危険があるので、
    開封した粉類は冷蔵庫で保管した方が良いです。

    ホットケーキを寝かせる時も
    冷蔵庫の中で ラップをして する様に
    保健所や病院で教えてもらったと言えば 角が立たない
    と思います。

    実母様は 義母様に ライバル心がある のだと思います。
    間にいる 貴方が 上手く 立ち回って 下さい。
    二人とも 孫が 可愛い んです から。

    調理方法で 気になる点は
    角が立たない 柔らかい伝え方を
    義母様にすれば良いと思います。
    可愛い孫に お料理 作りたいんですから、
    とっても有難い事ですよ。

  13. うみ より:

    賞味期限もきちんと気にするようですから、前日の残り物等はきっとお孫ちゃんにはあげてないでしょう。その日に作ったものをきちんと出していると思います。義母様ご自身で怪しいけどまあいっか、となる物でも、お孫ちゃんには与えないと分を見るだけで想像できます。
    私もシンクと食器のスポンジが一緒ですが、毎食後食器を洗った時にシンクも洗ってスポンジを除菌するので、自分では不衛生だとは思っていませんでした。

    実母様のその意見は、義母様が今まで孫の為に積み上げてきたものを全て無にする言葉だという事を覚えておいた方が良いです。
    嫉妬でもあるんですかね?孫の為にやっている事の背景の気持ちさえも想像できないまでに。
    だとしたら悲しい事です。
    匿名希望さんのお子さんが感情豊かに育って欲しいのであれば、そういう自分に向けられた愛情や気持ちも遮断しないでもらいたいと思いました。

  14. ちきん より:

    私も上記3点+おせちの件は普通だと思います。
    家庭料理についてすごく気にする方がおられますが、スーパーのお惣菜なんてもっと作り置きですから、単なる気分の問題で理論的ではないと思いますよ。
    牡蠣については、古いからあたったのではなくて、買ってきた牡蠣が悪くて、加熱時間が短いことが原因と思います。牡蠣にノロウィルスがついていたら、内部が何度以上で2分以上加熱とか、条件があるようですよ。普通の家庭料理だとそこまで長時間加熱しないので、悪い牡蠣だと大抵ダメだと思います。(それでも食べた人全員があたるわけじゃない)
    お姑さんの下痢は食べたものだけが問題ではなくて、体調などいろいろあると思います。

    義実家でのことを実母様に話しすぎではないですか?
    そういうのってもめ事を産む原因と思います。
    ご主人に話されるのは良いと思いますが、実母様に話すときは細部を話さない方が良いと思います。逆もですが。

  15. 辛口お寅 より:

    2度目ですいません。
    相談者さまがお姑さまのことを実母さまに洗いざらい喋り過ぎ のようなご意見が目に付きますが、
    >義実家、実家は近くて、私たちだけ遠方
    >実母はそれとは関係なく、姑と電話したときにその話を聞いたそうで、
    と最初に書いておられますから、相談者さま抜きでも母親同士の交流もあって、その話のやり取りでお姑さまの奮闘ぶりが実母さまの知るところになったのだと思います。
    女子あるあるの、互いに話している時は仲良さそうでも、後ろを向いた途端、違う感想や反応になるパターンです。
    とはいえ、実母さまだけが細か過ぎて酷いという訳でもありませんし、お姑さまもお一人の寂しさから一層孫ちゃんへの情熱が高まられて、それはそれでブレーキが効かなくなっておられる部分もあるかと思います。
    双方の実家が先方の方針に異論を持つのはむしろ当然だし、遠回しに批判して間に立つ息子や娘を困惑させるのもよくある話です。
    オナゴの世界は複雑怪奇、双方とも愛と善意が起源なだけにバッサリ切り捨てるのも不人情ですしね。
    ですから「物は言いよう」「方便」という知恵と技術が発達したのです。
    当たらず障らず、上手に躱していくのが賢明かと。

  16. とし より:

    今と昔とでは考え方が違ったり、新しい事実が研究から判明したり、もあるので、どちらが正しいかなど一概には言えませんが。

    こどもは消化器官が弱く、10歳になってやっと大人と同じくらいの能力になるそうです。

    なので、たまに生卵のボツリヌス菌で子供だけが死にますが、それは胃腸が未熟だからとのこと。

    同様に魚などの生物も、なるべく10歳までは控えましょう、という医者もいます。

    なお、高齢者になってくるとやはり他の面と同様に胃腸の能力が落ちる場合もあるので、若い頃より気をつけた方が良いかもです。

    自分でおかあさまに言うと角が立つので、衛生に関する資料を作成したり検索したりして印刷し、園で資料を貰った、役所から送られてきた、など見せるのは如何でしょうか?

    ところで冷凍の常温解凍は、水分がぬけすきて不味くなると思うのですが…
    そういう意味でも冷蔵庫を利用するのが一番だと思います。
    たしかに、何かあった時には言われるのは母親だけですもんね…ご自身の判断が大事です。

    スポンジの件は、毎日排水口もシンクも掃除していてきれいで、スポンジを塩素消毒や日光消毒してるならいいかも。

    因みに幼児子育て中です。

  17. ヨガ好き より:

    衛生面でそんなに気になるところはない素敵なお姑さんに思いました。

    其れよりも実のお母様の
    孫が食中毒で死んでもいいのね、という言い方が気になりました。
    自分の思い通りにはいかないと脅してくる毒親?とか思ってしまいました。

    ご自分を無責任な母親だとを責めたりすることは全くないですよ!
    感謝と礼儀を忘れずお姑さんとはお付き合いして、
    実のお母様は心配性のようですから相談事ではなくポジティブな話題で会話するようにしてみてはいかがでしょう?

  18. のぶ より:

    ごめんなさい
    許容範囲です
    じじばば世代ですが
    気にしすぎだと思ってしまいました
    神経質なんだな、大変だなと、
    実母も義母もあまり介入しないほうがいいのではないかと思います、いろいろな人がいますので口出ししていたらきりがないと思います

  19. のぶ より:

    追加
    お孫さんを可愛がる様子が見えてくるようでした
    どうしても気になるようならさりげなくご主人から伝えてもらえばいいと思いますよ

  20. くりよ より:

    無責任な母親じゃないですよ!
    お義母様と実母様が両極端で、匿名希望さんが板挟みになってるなーと思います。
    自分でキッチンに立つとそれぞれの衛生価値観が生まれるので、三人三様になるのは仕方ないですね。
    なので、お互いの言い分は片目を閉じて見ることにし、お子様の免疫力を高めることにシフトする、というのはどうでしょうか?
    食あたりって免疫力低下も一つの要因だし、病気もし難い健康的な体になれば、お子様のためにもなるのではないかと思います。

    ちなみに、我が家の義母も実母も、衛生面はズボラです。私はどちらかと言うと神経質。なので、二人の母の食事を頂く前に胃薬飲んでます。事前に予防(笑)

  21. かおちゃん より:

    匿名希望さんは、以前からそれとなくお姑さんの衛生面に関して多少なりとも気になる点があったのではないでしょうか?
    掃除を綺麗にしてくれ、布団を干し、無農薬にこだわってくれても、生まれ育った衛生面の価値観の違いは驚かされることがあると思います。
    例えば、賞味期限を気にしてくれても保存状態が悪いとか、生肉や生牡蠣にふれた手や箸で他の物を触るとか気にしない人もいますが、私は気にします。実母さんが言った「衛生面をきちんと見張った方がよい」というのは、そういった面のことかもしれないですね。

    私の姑は、部屋は見た目綺麗ですが、四角い部屋を丸く履くタイプなのでよく見るとキタナイです。
    台所の掃除はあまりしません。換気扇はいつからしてないのだろう状態です。また台布巾で床に落ちた水滴を拭き水洗いしたのち、また調理台やテーブルにのせます。絶句モノです。あちこちねちゃねちゃと油汚れが付いています。冷蔵庫の中はいつもぐちゃぐちゃ。賞味期限切れの物などごまんと出てきます。
    エアコンのフィルター掃除は8年前、私が教えるまでしたことすらなかったそうです。
    トイレ掃除はしますがお風呂掃除はあまりしません。ちなみに、トイレの後(大)、石鹸で手を洗いませんTT
    私にはどれも驚く衛生観念ですが、ほぼほったらかしです。なぜならそもそもの衛生観念が違うからです。
    泊まることはしなくなりましたし(泊まっていたころはシーツや枕カバー持参でした)、行く時は「作ったら買い物や後片付けも大変だし、お弁当やお惣菜を買って行くから、ゆっくり過ごしましょう」といいます。茶菓子も買って行きます。自己防衛策です。

    それから見れば、匿名希望さんのお姑さんはいろいろと気にかけてくれているようで、うらやましいわ~^^
    ただ、食事に関しては大人は大丈夫でも、子供(お子さんはまだ幼児です)は当たりやすいと思うので、そのあたりだけ気を付けてあげれば、無責任な母親ということはないと思いますよ。
    これから食中毒が増える時期なので気を付けつつ、お姑さんとも実母さんとも仲良くお過ごしください^^

  22. 匿名希望 より:

    たくさんのコメントをありがとうございました。
    とてもたくさんのコメントをいただき、
    驚きと感謝でいっぱいです。
    まとめてのお礼をお許しください。
    (辛口様、フォローをありがとうございます)

    義母との関係は、お互い様をモットーにwinwinの
    関係を目指したいと心がけています。
    気になること、気になるところもたくさんあるのは事実です。
    こどもはおばあちゃんが大好きです。
    そんなこどもも大好きなおばあちゃんを
    母親が苦手としていたら、
    悲しい気持ちになってしまうとおもうのです。
    こどもも大好きなおばあちゃん、
    それはいつも心にとめて、感謝して
    時にはお願いもして、
    長い付き合いをポジティブにしたいとおもいます。

    実母は、正直、難しい人だとおもいます。
    常に自分が一番なので、
    もめることも多々あります。
    価値観がまるでちがうのですが、
    理解はしてもらえない上に、
    こうげきしてきます。

    親離れできてない自分にも問題があります。
    また皆様からのご意見を読み返し、
    頑張っていきたいと思います。

    ありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + 3 =