定年を迎えた夫にもう我慢がなりません

そらさんのご相談

近頃、定年(65歳)を迎えたため、ほぼ毎日家にいる夫ですが、何をイライラしているのか、些細なことで理不尽にキレる毎日に疲れてきました。

一昨日は、愛犬が便をしなかったことで、昨日は長男が風邪(インフルエンザっぽいです)で仕事を早退したことで、今日は何が原因かわかりませんが、昨日までのことでずっとイライラしているようです。

いわゆる典型的なモラハラ夫です。
結婚してもう30年以上、同様のことで毎月1回は我慢してきました。
夫の車の修理に必要な費用が、生活苦になるために出せないと言ったら、1週間は部屋に篭って、私を無視し続けます。
そのために、息子にカードローンでお金を借りてもらう始末(私は専業主婦です。夫に自分の名義で金を借りるように言ったら、殴られる可能性大)。

無事に車の修理代が出たら、今度は電気ひげ剃りが欲しいと、さらにTVが壊れかけているのせ、新品最新のTVが欲しいと。
そんなの今の家計からすぐには無理です。と答えたら、やっぱり1週間は無視されます。
同居している長男から、「身分不相応な買い物は我慢しよう」と言われ、欲しい物でも買わずに、むしろ夫の欲しいものを買うために、密かに質屋であらゆる物を入れて何とか資金作りしています。

これだけ尽くしていても、夫はすぐにキレて、家中の扉から壁からどつきまわしています。
何度か離婚も考えましたが、私の両親はすでになく、私は専業主婦なので、出て行く資金も場所もありません。

長男にはよく相談していますが、これ以上夫がキレ続けていると、「僕がしばいてやる」とか、「法的社会的制裁を与えるべき」とか、私を心配してくれるのは分かるのですが、私はそのような事を望んで相談しているわけではありません。

義理の母はこのような夫に対して、何も言ってくれません(認知症気味)。

娘は、こんな夫が嫌で出て行きました(もうすぐ結婚するようです。夫のイライラの度合いが増したのは娘が出て行ってから。)。

もう、精神的にいっぱいいっぱいで、誰も相談する人が周りにいないので、密かにここに相談してみました。

長文、愚痴を拝聴(拝見)くださり、ありがとうございました。何かいいアドバイスが頂けたら、幸いです。


悩めるそらさんに
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


定年を迎えた夫にもう我慢がなりません への15件のコメント

  1. ilil より:

    そらさん、お辛いですね。
    毎日のことで、しかも家の中のことなので逃げ場もないことと思います。
    そういう男性は、たぶんもう一生変わらないでしょう。
    ここでそらさんがとる方法は二つ。

    このまま変わらないご主人と一緒に、変わらないストレスフルな時間を過ごして一生を過ごす。

    または、リセットして新しく自分の時間を過ごす。
    息子さんもそらさんの味方のようなので、一緒に引っ越す。
    やはり自活するために、なにか仕事を始める。

    離婚して自活するのは大変だけど、なにか事件になってしまう前に手を打った方がいいように感じます。
    ご主人の暴力があなたに向かい、それを止めるために息子さんが割って入ったためにご主人がけがをしたりしてしまうのも怖いです。
    下手すると大事な息子さんが罪に問われてしまいそう。

    まずはなにか働く手立てを考えられてはいかがでしょう。

  2. るい より:

    私は未婚、45歳。母と同居です。
    どちらかというとご主人に近い精神状態です。
    気に入らない事があると私も一週間位母と口を利きません。でもそれで頭を一生懸命リセットしているのです。でないといつまでも怒鳴り続けそうで。
    相手に尽くすのはやめて下さい。こんなにしてあげてるのにという思いは相手は感じます。尽くす人は相手のためではなく、自分の満足感のためにしてるのです。

    • ナオコ より:

      私はるいさんとほぼ同じ年ですが、
      子育てをして娘たちの反抗期も乗り越えました。
      「自分の満足の為に」との一文を見てとても残念です。
      親子関係はそのご家庭によって違うのは承知の上ですが、
      そんな風に言われてしまうるいさんのお母様のお気持ちを考えると、
      とても悲しいです。

      • ゆう より:

        初めてのコメントが返信へのコメントで申し訳ないです。

        現在、子育て真っ最中。
        初めての子どもで大変なことばかりですが、
        それでも子どものために尽くすのは、
        「自分の満足の為に」です。
        というか、産んだ責任として当たり前だからです。
        「あなたのために尽くしているのに」なんて、
        何を勝手なことを言っているんだ、という感じです。

        子どもを産んでみて、母は大変だっただろうなとは思いますし、もちろん感謝もしていますが、「こんなにしてあげたのに」と思っているとしたら、とても反感を覚えます。
        将来子どもにそんな気持ちを押しつける親にはなりたくありません。

        あなたのために、とか、私はこれだけやっているのに何で相手は変わってくれないんだ、とか、それはやはりすべて自己満足だと思います。
        受け取る方は敏感に感じ取りますし、重荷にもなります。

        私は、自分が「この子をできるだけ幸せにしたい」と思うから尽くすのであって、それは私が自分の意思で勝手にしていることだと認識しています。

        質問者さんも「自分がどうしたいのか」で判断して欲しいです。
        それでもご主人に尽くすのであれば、それは自分の意志です。
        相手に期待するのは難しいと思います。

  3. アラアラ より:

    そらさん
    つらいのは、息子さんではないかと思います。
    誰かに頼るのではなく自分で働くなりお考えになったほうがいいのではと思います。

  4. まったりハロ より:

    そらさん、大丈夫ですか?
    心身ともに、お疲れでしょうね。

    最初、男性の更年期かと思いましたが、
    昔からのことなのですね。

    ご主人の同年代だとしたら、
    専業主婦で過ごしてきて、
    今さらどうにもならないと
    諦めていての離婚しない選択なら、
    なにか離婚か、せめて別居か
    よい手がないものかと思います。

    少しでも情があるとか、
    金銭的に困らないとか、
    生活レベルが落ちないのがいいとか、
    世間体を気にしなくていいから楽とか、
    メリットがあるならいいのですけど。

    ご主人定年後の離婚って、
    最近はそう珍しいことでも
    ないように思います。
    年金も手続きすれば、
    専業主婦のそらさんの分は、
    そらさんがちゃんともらえるだろうし、
    財産も半分こできると思います。

    一度、無料の法律相談などで、
    お話聞いてみたらどうでしょう?
    実際に離婚しなくても、
    その入り口を知ることで、
    心持ちがかわったり、
    いざとなったときの逃げ道を
    知っていると、いくらか心が
    楽になるかもしれません。

    息子さんが同居してくださっていて、
    よかったですね。
    娘さんの別居している決断は、
    賢い選択だと思います。
    離婚にこだわらなくてもいいですが、
    息子さんの幸せを考えるなら、
    そらさん自身が、平穏な毎日を
    過ごすための方法を考えてみても
    いいように思います。

    気難しい父親とそれを支える母親の
    お二人の姿を見て、お子さんたちは、
    立派になられている気がします。
    そらさんも、そらさんの幸せを
    あきらめないでいきましょう。

    子どもというのは、
    いくつになっても
    お母さんの笑顔に安心します。
    お母さんの悲しい顔は
    みたくないんです。
    息子さん、お母さんを
    守ってあげたいんでしょうね。
    息子さんの気持ちをくんで、
    離婚という選択肢を考えるのも
    ありかもしれませんよ。

    まあ、夫婦には夫婦にしか
    わからないことがあるので
    離婚すべきとまでは思いませんが。

    そらさんが笑顔で毎日すごせますように。

  5. はにー より:

    そらさん、こんにちは。
    同じくらいの年齢の父親がいますのでわかりますが、おそらく年齢を重ねると残念ながら今の夫様は頑なでもっと要求が激しくなりそうな気がします。今までがそうならほぼ間違いないでしょう。
    つまらないことで怒るというより、単に難癖つけているだけのように見えます。定年を迎えられたとのことで、経済的にきつい局面でもありましょう。
    息子様とそらさんが暴力を受けてもいけませんし、逆に反撃することになってもいけません。唯一の策はやはり離婚や別居等で夫様から逃げることであると思います。
    義母様はもうたいぶ高齢であられると思うので、何か言ってもらうしてもらうを期待するのは難しいかと思います。それで聞くような夫様なら最初から問題になっていないと思うのです。
    手厳しい言い方かもしれませんが…色々とやりくりして、質屋にも行って金策に走ったとのことですが、夫様を増長させてしまった一因に、図らずもなってしまったと思いました。もちろん夫様は失礼ながら最低です。しかしずっと言うことを聞くことが、夫様の性格を作っていくとも思うのです。そろそろその片棒をはずしませんか。幸い味方になってくれる息子様もおられます。
    経済的なことですが、生活保護を一定期間受けると言う方法もありますし、女性のためのシェルターもあると思います。専業主婦だから、夫がこうだから…ばかりでは解決しません。ぜひ自治体など公的なところで相談なさってください。道が拓けることをお祈りいたします。

  6. りん より:

    そらさん、はじめまして。
    ご主人に尽くしているとおっしゃいますが、甘やかしているのではないでしょうか…
    お金がない→ふてくされる→工面する(しかもこっそり)では「ほら、あるじゃない」と思われるだけです。。
    息子さんの意見も過激に見えますが、そこまで言わせてしまっているのはご自分たちですよ。ご自覚なさってください。

    まず、お金の工面をやめる。少なくとも、これこれを質に入れます、なり、私がパートに出て何ヶ月…何年後に買えますよ、と不相応であることを伝えなければならないと思います。
    そして、ご主人の定年後の生きがい探しをお手伝いして、何か発散できる場が見つかれば、イライラも少しは収まるのではないでしょうか。
    頼られている、必要とされている、尊敬されているという実感が、いくつになっても必要なのだと思います。

  7. まー より:

    「長男にはよく相談していますが、これ以上夫がキレ続けていると、「僕がしばいてやる」とか、「法的社会的制裁を与えるべき」とか、私を心配してくれるのは分かるのですが、私はそのような事を望んで相談しているわけではありません。」

    との事で、お子さんの方から見ると、
    ■息子さんは、
    ・相談された→ 解決策を出した
    ・お母さんが辛い思いを長年してる→ おれがお母さんを助けなきゃ!守らなきゃ!
    ・お母さんに解決策だせば、お母さんを守れる、助けられる。
    =お母さんを旦那さんから離して生活させてあげられる!

    と思ってると思います。

    ■娘さんからすると、
    弟さんと同じ経路をたどった後、
    「こんなに理不尽な状況なのに、なんでお母さんは離婚しないんだろう・・・」と答えが出ないまま、20年間位生きてきて、
    ・「自分がアドバイスしようが、怒ろうが、悲しもうが、辛かろうが、何も変わらないんだな」と理解して、
    ・「自分では解決できない問題」なんだなという結論出して、
    ・「自分の精神を守る為に離れることを選択した」と思います。

    旦那さんのイライラ、モラハラの原因は、
    更年期障害か発達障害か、精神的な病気かなぞですが、全部かもですが、このまま一緒にいてもいい事なしと思います。

    1人で家を出て(娘さんか長男さんと住んで)、1,2年お金ためて、1人暮らしするのはどうでしょうか。死ぬほど最初が大変だと思いますが、出てしまえば意外と朗らかな精神状態で、幸せに暮らせると思います。

    モラハラ夫と離婚した人で、上手くいった人のブログなどが探すといっぱいあります、ぜひぜひ読んでみて、やってみてください。

    • まー より:

      モラハラ夫というのは、ほぼ全員、発達障害(ADHDかアスペルガーか自閉症)持ちだと思います。
      発達障害の原因は、普通の人との「脳の作りの違い」なので、

      ・普通の日常会話、
      ・夫婦の話し合い、
      ・論理的な行動、
      ・相手の立場になって、相手の気持ちを考える

      が出来ません。

      誰かに教えてもらったり、誰かをみて学んだりして、覚えて、(=療育して)初めて、普通の人が出来るコミニケーションが出来るようになります。
      それには数年かかるので、とっても大変です。
      あと、暴力が酷いようなので、さらに療育の時に時間がかかると思います。

      旦那さんの親族にも、旦那さんそっくりな特性を持った人がいませんでしたでしょうか。遺伝するので、たぶんいたと思います。

      義理母さんが何も言わないのも、認知症だからもあると思いますが、
      義理父さんか誰か、そっくり同じ特性の人に同じようにやられ続けて、
      説得できない状態で何十年も過ごしてきたので、
      何も言わない事しかできない、やり過ごすやり方しかできない状態と思います。

      暴力が酷いようなので、説得は難しいと思います。
      息子さんが庇うのも、ずっとは難しいので、ここはやはり、別居しかないと思います。

      今までの良い思いでも、良い人な部分、付き合いやすい部分もあるかもですが、モラハラ(精神的虐待)と暴力(身体的虐待)は、絶対にやってはいけない事です。犯罪者だと思って、別居をがんばってください。

      ■別居したいことについて、娘さん、娘旦那さん、息子さんに相談すれば、必ずいいアイデアをくれると思います。一番の協力者になってくれます。

      ■無料の市の、女性相談室にも、法律家、カウンセラーがいます。月数回しかやってませんが、ホームページなどを探してみて、どの市にもあるので、ぜひ相談に行ってみてください。
      匿名で相談できます。

      ・モラハラ&暴力のある旦那さんについて、しっかり相談して、
      ・離婚や別居するには、どうしたらいいか、
      ・貯金がない事も相談し、どうしたら別居資金を作れるかも相談してください。

      • まー より:

        何個も書いて済みませんが、

        ・長男&そらさんが、欲しいモノ我慢してためた金
        ・長男が、カードローンで借りた金

        もし「旦那さんと別居して、何とか仕事をはじめ」られれば、このお金分を、貯金&自分の生活費に使えてる訳です。

        ・節約生活をがんばって、生活してきた生活力

        があるので、絶対に大丈夫です。

        別居後に、
        もし、「重度のうつや、体調不良で働けなくなった時」は、やはり、市の無料の女性相談室のカウンセラーさんや、市役所、自治会の民生委員の人、に相談に行ってください。

        ・手助けの方法を教えてくれたり、考えてくれたり、
        ・健康保険料の減額や、払う年金の額を減らしてもらったり
        ・生活保護やそれに準ずる事を、申請してくれます。

        必ず親身になって相談聞いてくれる人がどこかにいると信じて、相談相手がたまたま変な人で、生活保護も無理とか言ってくる人もいるかもしれませんが、
        その時は、別の市の無料女性相談室に行くと良いです。
        必ず見つかるので、めげずに頑張ってやってみてください。

      • みい より:

        通りすがりに横からすみません。

        まー様のアドバイス、納得できることばかりですばらしいと思うのですが、1点だけ。

        >モラハラ夫というのは、ほぼ全員、発達障害(ADHDかアスペルガーか自閉症)持ちだと思います。

        ここは、ちょっと言い過ぎのように思います。
        モラハラ夫の中には、一部発達障害のある人もいると思います。でも、ほぼ全員といわれると違うのではないでしょうか。

        参考
        http://モラハラ離婚.com/archives/239.html

        (ご質問者への回答と意図が違うことを言って申し訳ございません。)

  8. より:

    お子さんも独立できる年齢になってまだご自分の体力のある間がご主人と離れるチャンスのように思います。
    年を取り、夫婦のどちらがどちらの介護をするかは誰にもわかりません。
    そんなご主人に任せられますか?
    選択肢は色々と思いますし、今更環境を変えるのは難しいでしょうが、
    公的機関に相談しながら方法を模索して見られてもいいのではないかと思います。

  9. もずく より:

    御主人も定年されて、今まで職場で顕示できた威厳を発揮できる場所もなく、ただ家にいる事がストレスなのではないかと思います。
    見えなかった家のアレもコレも気になり出しいちいち口出しするものの、そらさんからはひとつも共感を得られず、阻害感を感じているのではないでしょうか。
    そらさんからしても、今まで居なかった人がアレコレ好き勝手に言ってくるのは、すごくストレスですよね。
    御主人は、家のことも、家計のことも、本当に分からないのだと思います。
    一度、家計簿などを全部見せて説明してはいかがでしょうか。
    現在の収入、必要な生活費、毎月の出費額など、見れば少しは納得してくれるのではないでしょうか。。
    その範囲内で、欲しいものを購入するなり、趣味に投じてみたりしたら良いかと思います。

    でも、暴力だけはダメです。
    本当に暴力を振るう御主人なのであれば、何に変えても離れてください。
    息子さんも、コメントされてる方も、DVを心配しての別離のアドバイスかと思います。

    ただ、そらさんの文章からすると、
    そういった解決策より、共感して欲しい気持ちが一番強いのかなと思いました。

    私は、定年した父と専業主婦の母と実家で3人で暮らす娘の立場です。
    口うるさい父と、それに逐一腹を立てる母を見ていて、
    ただただ仲良くしてほしいと切に願うばかりです。
    せっかくの定年後の自由な時間、どうか御夫婦で楽しく過ごして欲しいです。

  10. ごま より:

    そらさん、つらいですね。うちの夫もモラハラ気味なので、よくわかります。でも、暴力はだめです。そらさん、幸せですか?ご主人様が65歳とすると、平均寿命から考えてあと20年、毎日機嫌を伺い怯えながら過ごせますか?もしご主人様が病気をし、介護となると、モラハラは増々ひどくなると思いますよ。

    実家はないし、専業主婦だし行く所がない‥とのことですが、職種を選ばなければ仕事はあると思います。まずは自立です。今までご主人様が働いてきたので、今度はそらさんが働いてみてはいかがですか?退職をしているご主人と離れられますし。専業主婦の特技を生かして家政婦とか、掃除のお仕事とか(TV番組『プロフェッショナルの流儀』にプライドを持って、空港の清掃に取り組んでいる方が出ていました)、子供の面倒をみる、近所でパートの仕事、資格をとって介護‥いろいろあると思います。

    質に入れてまでお金を工面して尽くした、と書いてありましたが、それは『尽くした』のでなく『言いなり』になったのですよ。言いなりになるのも、やめましょう。ご主人の我が儘を増長させるだけです。

    まずは自立を。そして自立したそらさんを見て、ご主人の態度も変わるかもしれませんし、そのまま暴力に怯える生活が続くようなら、自治体に相談をして別居されてはどうですか?息子さんがご主人様に何かをして、警察沙汰になる前に。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

るい へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 + = 5