結婚後の家計の事、なんとなく話しあえず…

あんじぇさんのご相談

結婚後の家計管理のことで質問をさせていただきました。
私はこれから結婚式を迎えるという段階で、これから新婚生活が始ります。
これまでは恋愛関係でしたので、デートのときはほぼ彼がいろいろとお金を支払っていてくださいました。
これから夫婦となったら二人の収入は世帯収入になるのかなと思っておりますが、新婚早々に彼は転勤が決まり、しばらく単身赴任となる予定です。

彼のお給料はおそらく平均よりは良いようなので単身赴任でも特に困ることはないと思うのですが、私はこれまで毎月生活が厳しい状態でなんとかやりくりをしていました。
結婚してからは週末は我が家で過ごし、平日は別居というスタイルになりそうなのですが、結婚後も彼は特に生活費を入れてくれる予定もなさそうなのです。
私の生活が苦しいことは彼も知っていることなのですが、結婚後の家計についてなかなか相談できずにいます。

結婚早々単身赴任となる場合の家計は、どうすべきでしょうか?
今までと同じように生きていくのが当然と考えるべきでしょうか?
結婚後は私の生活がさらに厳しくなるのではないか?という不安が出てきて、常勤の仕事のほかに週末バイトも考えているのですが、そうなると益々夫婦のすれ違いが生じてきてしまいそうで、生活と結婚の不安があります。

結婚早々の単身赴任での生活費の管理、二人の家計のお話をどうしたらいいのか?
アドバイス頂ければと思い、相談メールを送らせていただきました。

よろしくお願いいたします。


一番近い存在のはずが
とっても遠慮しているのは何故でしょう。

「彼はどう思っているのだろう?」を積み重ねしすぎると、互いに良くない気がします。
彼にもっと気軽に聞いても良いんじゃないかな。
みなさまアドバイスお願いします!


カテゴリー: お金, プレ嫁


結婚後の家計の事、なんとなく話しあえず… への14件のコメント

  1. PON より:

    いやいや冷静に
    結婚しての単身赴任扱いなら通常は会社から手当が出ているはずです

    貴方が暮らしている家は貴方個人の家でなく夫婦二人の家よね?と確認して下さい

    • あんじぇ より:

      PONさん
      コメントをありがとうございます。
      今までは私が一人暮らしをしていて、週末だけしか彼はうちにやってこないので、彼に対してなんとなく気が引けていたんです。
      結婚前に彼といろいろ話してみたいと思います!

  2. にゃんこ より:

    ご結婚おめでとうございます。
    お金のことは、最初に話し合っておかないと、もめ事になりますから、ご結婚前に、お互いどれだけお給料があって、生活費はどのくらいかかって、どのくらい貯金しようね。と決めておいて良いと思いますよ。どちらが家計を持つのかも含めて。(やりくりがお上手なようなのであんじぇさんが持つのが良いかもしれないですね)

    ただ、少し気になるのが、
    >私はこれまで毎月生活が厳しい状態でなんとかやりくりをしていました。
    >結婚後は私の生活がさらに厳しくなるのではないか?という不安が出てきて

    と言う部分です。結婚後は、週末の食費が増えるからですか?
    それ以外の部分は増えないですよね?
    世帯収入が増えても、生活レベルは変えない方が良いですよ。
    お子さんが出来たりしてあんじぇさんがお仕事を辞めることがあるかもしれないし、教育費がたくさんかかるかもしれないし、何があるか分からないですからね。
    単身赴任が早く終わって、一緒に暮らせると良いですね。
    お幸せに。

    • あんじぇ より:

      にゃんこさん
      アドバイスありがとうございます!
      そうですね、結婚前に彼と家計のことをいろいろと話し合ってみたいと思います。

      結婚後は、週末の食費が上がったり、私が逆に彼の単身赴任先に行ったりする交通費がかさむかな、ということを心配しておりました。
      なんとなく、金銭的に彼に甘えるのも気が引けるというか、甘えられない性格なため一人で考えてしまったのですが、しっかりと話し合うことが大事だと思いました。
      ありがとうございます。

  3. ゆきねこ より:

    あんじぇさん

    幸せいっぱいのはずの時期なのに何だかとっても不安そうで
    なんと言葉をかけてあげたらいいかな~と悩んでしまい
    なかなか書き込みできませんでした。

    「彼がいろいろとお金を支払っていてくださいました。」

    という表現も少し違和感で、
    二人の関係が収入面だけでなく精神面でも対等ではないのかな?
    と心配になりました。

    具体的な家計の話ですが、少なくとも家賃と光熱費は世帯主の
    彼の口座から引き落としではないのでしょうか?

    娯楽費等はこれまでのデート代と同じで出してもらって良いと
    思いますし、すると基本的には食費と日用雑貨くらいになって
    結婚前の暮らしより楽にならないかなぁと思ったのですが
    いかがでしょう。

    上はあんじぇさんが結婚前に一人で部屋を借りられていた場合
    であって、実家暮らしで家賃も光熱費も不要でなお厳しかった
    のであれば変わらないということになるのですが・・・。

    そういったあたりを書いていただけるともっとアドバイスが
    できるかもしれません。

    単身赴任となり、毎日彼の食事を作るわけではなくなったことと
    まだ子供がいるわけでもないので、生活費を入れてもらうことに
    引け目があるのかな~とも思いましたが、毎月決まって出て行く
    ものを彼の口座から引き落としにしてもらうのは収入に差がある
    のだしお願いしていいと思いますよ!

    もし単身赴任手当がなくて彼が家賃二重払いになってしまうので
    あれば、いっそのことついて行くのも良いのでは?

    不安な気持ちはなるべく取り除いて、幸せな気持ちで結婚式に
    臨んで欲しいなぁと思います。

    • あんじぇ より:

      ゆきねこさん

      アドバイスをいただきまして、ありがとうございます。
      私の相談内容にいろいろ不足していた点と、書き方の表現の部分が少し固くなってしまったこともあり、困惑させてすみません。
      彼とは精神的な部分では、どちらかというと私のほうがリードしている関係なので大丈夫です。ありがとうございます。
      今までは彼がデート代を払ってくれていたのですが、根本的に甘えられない性格なため、家計についてもどこまで甘えてよいのか?よくわからないでいました。
      今までは自分自身も割と収入があったのですが、仕事をやめた関係もあり、今はやっと一人暮らしができるくらいの収入なため生活が厳しかったんです。
      そうですね、結婚前に不安な気持ちが出ているのはその後もよくないですよね。一度ゆっくり、彼とお話してみたいと思います。

  4. まめち より:

    はじめまして。こんにちは。

    お見合いか、目上の方の紹介かなにかのお付き合いでしょうか。やけに縮こまってる印象です。(゜_゜;)
    私の結婚もかぶる項目が多いかもしれません。
    彼の年収は平均より良い。私はギリギリの生活。
    交際中はお金はほぼ出してくれてた。
    結婚してすぐに彼は単身赴任(半年ほど)

    付き合って半年で結婚が決まり一年でゴールというスピード婚でしたが、私は結婚前からお金については私に家計は任せてほしいと私から伝えました。主人もそれでいいよ。と、すんなり。
    結婚後は会社が小遣いや生活費を分けて振り込みしてくれるので生活費用のカードは私が持って使っています。
    最初は共働きでしたが途中から私が仕事を(会社都合で)辞め妊娠。
    その頃携帯をスマホに変えた際に支払いを生活費の方から出すようになったんですが、とたんに課金ゲームにバカみたいな額(月10万ほど)を使い、カードを作ったとたんに車の愛が強すぎてバカみたいな洗車代にガソリン代(月7万ほど)と。
    貯金がやたらとスゴい勢いで減っていって半年くらいその理由に気付いてませんでした(すみません。どんぶり勘定なもので(汗))
    気付いたときは目が点。

    アホかぁぁぁ!ι(`ロ´)ノ

    メチャクチャ怒りました。こんなんでどうやって無職の嫁と子供を養う気だ!!と。
    しかし本人は目の前でお金を出して払ってるわけでもないから何に使ったという記憶もなく「は?」と。
    その時は私が掴んだ支払いの数々を見せ現状の支払い等々説明しくどくど怒りました。

    最初はしぶしぶ聞いていた主人もだんだん自分の散財に気がついたようで反省し、大好きだった愛車を支払い終了と同時に売り、小遣いを減額。タバコも「子供が生まれるし」と止め、子供用の貯蓄まで始めました。
    正直そこまでしてくれるとは思いませんでしたが(;^_^A

    普通よりは理解あると思われるうちの主人でも使ったというつもり無しで、やらかしてしまう時もあります。
    お金の出入は重要です!!
    お金の事は結婚前に言わないと後々もっと言いづらいです。そして必要な経費は日々変わっていきます。
    結婚当時はこれで回ってたからそのままずっと…なんて無理なんです。
    妊娠したり初期に体調崩しでもしたらすぐに家計が回らなくなります。またそういう不調は男性には怠惰くらいにしか映らず苦労は目に見えます。
    怒られても嫌がられても統一したい理由を説明し一刻も共通の貯蓄を増やした方がいいです。
    頑張って下さい!( ̄0 ̄)/

    • あんじぇ より:

      まめちさん

      アドバイスいただきまして、ありがとうございます。
      しかも状況がとてもよく似ていて、心強くも思いました!
      お付き合いの時点で、家計は任せてと言われていたんですね。
      私も彼といろいろ相談してみたいと思います。

      お給料を分けて会社がお振込してくれるなんていいですね。
      あまり彼に対してお金の面で縮こまっている必要もないのかなと思ってきました。
      ありがとうございます。

      • まめち より:

        ちなみにですね。
        交際中私もいつもお金出してもらうばかりは心苦しかったので、途中から私の提案で二人で使う交際費は一緒の財布に毎月決めた額を入れるようにしていました。(彼3万、私2万みたいに)
        そしてその財布は私が握って買い物や出掛けた時の支払いは済ませていました。
        というのともあって、結婚後も私が財布を握ることに主人も抵抗はあまりなかったように思います。( ̄ノ0 ̄)

        そしてお金を預かるということは「甘え」ではありません。「二人の」お金になりまた将来の家族を見据えた軍資金になるのです。
        私はいつも、私のお金になっているわけではないことを口にしていますし、将来の目標額などを伝えています。

        差し出がましいようですが出来ることなら結婚と同時にお住まいも二人で暮らすと想定の物件に早々に居を構えてもいいかもしれません。その方が後が楽ですしお金の流動も掴みやすいですしね(^-^)/
        何度も失礼しましたm(__)m

  5. 辛口母さん より:

    結婚後の家計のやりくりなんて主婦の貴女様がすることと思いますよ。
    同居だろうが単身赴任だろうが、家計は一つと考えましょう。
    ご主人になる方は、「俺の稼いだ金は俺が使う」等と考えてはいないでしょう。
    「これからは、私に家計せて下さい」と一言いましょう。
    そして、ご主人のお小遣いをどのようにするかを話し合えばよろしいかと。

    ひとつアドバイスですが、貴方様のお給料は初めから無いものと考えて
    ご主人様のお給料だけで家計を回しましょう。
    貴方様のお給料を家計の当てにすると、それが無しとなった時に
    また、一から家計のやり繰りを見直さなければなりません。
    全額とは言いませんが、貯蓄に回しておけば何かあった時に心強いですよ。

  6. 辛口母さん より:

    「これからは、私に家計せて下さい」と一言いましょう。
    肝心な一言を書き間違えました。

    「これからは、私に家計を任せて下さい」と一言いましょう。

    • あんじぇ より:

      辛口母さんさま

      アドバイスいただきまして、ありがとうございます。
      「私に家計を任せて下さい」って力強い言葉ですね!
      なかなか家計の話ってしにくいですが、がんばって話していかないとならないですね。
      私の母も家計管理をしていた環境で育ってきたので、私も自分が管理していくのが一番やりやすいかな、と思うのですが。話していかなとですね。
      ありがとうございます。

  7. ※※ より:

    私は単身赴任が終わるまでそれぞれの収入で別々の家計でもいいかなぁと思いました。
    相談者さんが基本的に1人で住むのならわざわざ週末用に2人で住む大きな部屋に引っ越しする必要も必要ないかな、と思いますし。
    (彼が「必要だ」と言うなら家賃を出してもらいましょう!)

    結婚!=新婚生活!=家計は一つ!とあわてないで、数年後に彼が帰ってきたときに新婚生活が始まると思うのはどうでしょう?
    結婚すると相談者さんの生活が厳しくなるのも疑問です。
    今までと同じ生活をしていた方がいいと思います。
    彼に家族手当が出るなら、それをもらって光熱費や食材に充てたらどうですか?
    彼の方が結婚、単身赴任、とストレスが貯まるはずなので、ここで「「お給料管理するわ、月々いくら渡すね」は円満なスタートが切れない可能性が・・。

    結婚を機に「一緒の生活が始まったら家計をまとめたい」という意思表示は必要だと思うので、話し合いは賛成です。
    でも彼の生活にいくらかかるか、まだ同居してないのなら見当もつかないのでは?一方的に押し切られては相談者さんにも彼にもマイナスな感情が残ってしまうのが心配です。

    家計の管理は一般的に奥さんの仕事ですが、相談者さんの場合は一般的とはちょっと違うパターンだと思います。
    本当の勝負は同居が始ってからですよ!
    他の方とは違う意見なのですが、こういう意見もあると参考になれば、と思います。

    • あんじぇ より:

      ※※さん
      アドバイスいただきましてありがとうございます。
      今までお互いが一人暮らしだったので、家計は別で当たり前的な感じでしたが、結婚してからも単身赴任となると、なかなか家計一本でまとまりにくになという事は思っていたんです。
      これから彼のほうの生活がどのくらいかかって、単身赴任手当がいくら付いて、ということも分からない状況なので、話し合いながら進めていくのがいいのかなとも思いました。
      でも、最初から彼のお給料を管理となると、彼も嫌がりそうな気もしますしね、、アドバイスいただいたように変な感情が残らないように話し合っていきたいと思います。
      ありがとうございます。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


9 + = 10