娘を出産直後から主人とうまくいかず…

幸せになりたいのに…さんのご相談

友人が二人目三人目と子供を授かり焦っています。
1歳5か月の娘がいます。
娘を出産直後から主人とはうまく行っていません。
初めての育児に悪戦苦闘しながら助けを求めたいときに手を差し伸べてくれませんでした。
今でも子育てには無関心です。

主人も主人で仕事が忙しかったようです。
また、臨月に主人の浮気が発覚し、信じていた分もう主人を信じることも尊敬することも出来なくなりました。

何度も喧嘩をし、うまく行くように頑張ってきましたが一度噛みあわなくなった関係が元通りに戻る気配はありません。

お互いに諦めムードで、挨拶程度の会話でただ一緒に暮らしてるだけの存在になっています。

お互いに仕事している為、余計すれ違いです。

何度も離婚と頭に浮かびますが、踏み出せません。

ただ、私は子供が大好きで、出来るなら三人でも四人でも欲しい気持ちなのですが、今の現状では二人目すら諦めざるおえない状況です。

友人に二人目三人目の報告を聞くと嬉しい反面、正直寂しさと羨ましさで友人との距離も離れて行ってます。
(友人の幸せな姿をみるのが辛くて遊んでいません。)

他で相談させて頂いた時は嫌いな旦那の子供が産みたいの?とか言われましたが、うまく行っていなくても心底嫌いではないんだと思います。
もう一緒にいるのも嫌であれば、離婚に踏み切れていると思います。

気持ちばかり焦ってしまっています。

私はただ、夫婦寄り添ってパパとママの間に子供がいるようなそんな家族を夢見ていたのに私にはそれが作れなかった。


まだ気持ちがあるのなら
このままより、なにか策を講じたい

夫婦向き合ってダメなら、今は自分らしい笑顔が出るよう別のことに目を向けてみてはどうでしょう。
妻から尖った空気、壁などを感じない日々によって、ご主人が抱く相談者さんへのイメージが徐々に変わるのではと期待したいですが、それよりもまず、裏切られた心を癒やす時間として。
皆さまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


娘を出産直後から主人とうまくいかず… への17件のコメント

  1. アラザン より:

    幸せになりたいのに…さん

    これは私の考えですから、違う人もいるだろうし、それを押し付けるつもりもありませんので、参考までに。

    「しあわせ」って、
    自分がだれかの幸せのために、それは家族、友人、同僚、お客様、知り合い、かかわりの程度はさまざまでも、少しづつでも周りの人たちに貢献して、役に立って、そんなことを続けていると、いつの間にか自分にも幸せが訪れている。
    そんなものかなって思っています。
    「あれがしたい」「これがほしい」それがシアワセ。
    って思っているうちはキリがないから。
    それはただの欲だから。
    もちろん欲がみたされると「しあわせ」な気分になれるけど。
    それは気分だから、そのうち消えてしまう。

    • 幸せになりたいのに…(相談者) より:

      アラザンさん

      アラザンさんの言う通りです。
      自分は誰にも幸せを与えていないのに、私に幸せを与えてって言っても無理ですよね。
      周りの事なんて気にしないって今まできたけど、結婚して子供が出来てだんだんに隣の芝生は青く見えてきました。
      誰かの為に貢献して、いつの間にか自分にも幸せが訪れるって考え凄く素敵です。
      ありがとうございました。

  2. ずぼらん より:

    こんにちは

    結論から言うとないものねだりをするより、今ある幸せを大切にしたほうがいいと思います。

    こどもが沢山ほしいという希望があっても現実には難しいのならそのことをくよくよ考えるよりも、子供が一人でもいることの幸せを考えていったほうがいいです。今いる娘さんを大切にしてあげてください。

    旦那さんとのことは、子育てについては話し合ったり具体的にできそうなことから頼んでみたりと関係を修復しないと良くないと思います。
    あなたが旦那さんに対して子育て無関心などの不満を持っている限り、家庭はギスギスするでしょう。
    そのことが解決しないと二人目が例え授かっても幸せにはなれない気がします。

    • 幸せになりたいのに…(相談者) より:

      ずぼらんさん

      娘が産まれてくれたこと、すくすく育ってくれてる事にすごく感謝しています。
      娘といると凄く幸せで、この子を大切にしなきゃって思っています。
      確かにないものねだりですね。
      二人目三人目が出来たと聞くと夫婦仲良しなんだな~って思えて結局私は寂しいんですよね。
      ギスギスした環境は私が作ってるんですよね…

  3. ぽん より:

    私は、子供が欲しくて何年もそのことを考えながら暮らしています。
    流産したときは本当に悲しく、辛かったですが
    それでもやはり子供が欲しいので頑張っています。

    自分からすると、子供さんがいる
    それだけで大変うらやましく、幸せじゃないか…と思ってしまいます。

    何年も不妊の自分からすると
    子供がいるだけが幸せじゃない、という考え方も浮かびます。
    それと同じように、2人目が出来ることだけが幸せじゃない
    と思います。
    (でも、人と比べて辛くなってしまいますよね…私もそうです)

    今ある、お子さんとの幸せな時間を楽しんでいただきたいです。
    そうする中で、旦那さんとの関係も
    また変わっていくのではないでしょうか。(^^)

    • 幸せになりたいのに…(相談者) より:

      ぽんさん

      お辛い経験を聞かせて頂きありがとうございます。
      欲しくても欲しくても出来ない方がいる中で、一人でも子供がいる私は幸せ者です。
      人と比べてはダメですよね。
      お互いに夫婦で向き合う気力がなくなっているので、時間と共に修復できればいいのですが…

  4. ゆかる より:

    もしかしたら、旦那様はさみしいのかも。
    普通の男の人が浮気をするタイミングのトップ2は「妻が昇進した時」と「妻が妊娠した時」で、その共通点は「妻に夫より大事なものができた」なのだそうですよ。
    妻は自分より子供が優先だ、自分には以前ほど目を向けてくれない、という思いから、自分に関心を持ってくれる存在に頼りたくなって浮気するという心理なのでしょう。
    「子育てに協力してくれない」ということからも、なんとなく父親の自覚の前に「子供に妻を取られた」ように感じているのかな?と思いました。
    もし相談者様の旦那様がこのパターンかもしれないようでしたら、、、
    「子供ばかりじゃなく僕に目を向けてほしい、大事にしてほしい」と感じている旦那様に対して、「二人目がほしいのに協力してくれない」という気持ちがにじんでしまうと、旦那様はいっそう素直になれないかもしれません。まずは「子供の父親」ではなく「夫」として今でも大事に思っているという気持ちを伝えられたら、いい変化があるかもしれませんね。

    • 幸せになりたいのに…(相談者) より:

      ゆかるさん

      1度の浮気くらい許してあげればいいのですが、浮気が出来る人ではないなんて勝手に思っていたので余計許せないのかもしれません。

      >「妻に夫より大事なものができた」
      妊娠中に浮気する人多いっていいますよね。
      まさか!!とは思いました。
      どんな理由にせよ1年経ってもやっぱりまだ許せないみたいです。
      私が寛大な人だったら二人目だって可能性はあったかもしれないけど、今更夫を大切に出来るのか…分からないです。

  5. あいこ より:

    旦那さまとのこと、お辛いですね。
    二人目のお子様のことより先に、旦那さまと向き合うのが先ではないでしょうか?
    今のまま子育てに協力してくれないのなら、妊娠中も出産後もすごく大変だと思います。
    旦那さまはどう考えているのか、もう一度仲良く暮らしたいのか、カウンセリングや周りの人の力を借りて確かめることも出来ると思います。

    私は1人目の出産後、育児ノイローゼのようになってるにも関わらず2人目が欲しくて仕方ありませんでした。
    娘にも辛くあたり、主人とも喧嘩が増えて一体何のために2人目が欲しかったのか…
    意地になっていたのだと思います。
    2人目を妊娠、出産した友達のことも妬み近寄りませんでした(笑)

    その後、このままじゃいけないとカウンセリングに通い娘と旦那と向き合い、自分の心をケアしていくうちに、2人目の妊娠にこだわらなくなりました。

    娘に「赤ちゃん欲しかったけど出来なかった。でもあなたが居るから十分幸せ」と抱きしめたら、4歳の娘は「うれしい。大好き」と泣いてくれました。

    まだ居ない子供より、いまいる家族に向きあってみて下さい。
    あとご自分の気持ちにも。

    一人っ子も良いものですよ。
    ママとパパの愛情一人占めさせてあげれます(笑)
    1番良いタイミングでもう1人授かれば、それも素晴らしいことだと思います。

    • 幸せになりたいのに…(相談者) より:

      あいこさん

      主人と向き合う前に自分の気持ちがよく分からないんです。
      カウンセリングって何処でやってるんですか?
      主人と最後に話し合った時、主人が実母に離婚を考えてるって話をした事を言われ、私も離婚してもいいって思ってもいるし、したくないって思ってもいるしどうしていいか分からなくて主人と向き合って話すのも少し怖いんです。

      最悪子供も一人っ子でいいとは思っています。
      ただ、羨ましいって欲が消えないんです。

  6. えまお より:

    こんにちは。

    お悩みを拝見しているうちに、
    思わず15年前の自分を重ね合わせてしまいました。
    私も同じような状況でした。
    主人とは同居人のような関係になっていたんですけど、それでもやっぱり2人目が欲しくて…それに2人目が出来たらもしかしたら主人と上手く行くかもしれないという希望もあって、
    結局は主人にお願いしますと頼み込んで2人目を作りました。

    結論から言うと私の場合、2人目が生まれた12年後に離婚しました。
    別に嫌いになってとか、揉めてとか、そういった事が理由ではありません。
    2人目が出来ても主人との関係は何も変わらず、10年以上も同居人の関係のままで、この先どちらかが死ぬまでこの生活が続くんだなと思った時、
    お互いもっと良い道があるのではないかと思ったんです。

    離婚は世間体や子供のこともあり、そうなかなか踏み出せないと思います。
    でもだからって踏み出さずにいると、気が付いた時には人生も終盤…ってことになっていて、自分の人生を振り返った時なにも残っていないような人生じゃ虚しいですよね。
    もちろん子供達がいますから、子供が1番だとは思いますが、でもやっぱり自分の人生ですもん。
    離婚して、最良の相手を見付けてやり直すことを考えても良いんじゃないでしょうか。
    それに、ご主人だってその方が良いのかもしれませんし。
    ご主人にだって最良の相手がいるかもしれませんもんね。

    でも決して、私は離婚を勧めている訳ではありません!笑
    離婚した後は、それなりに苦労もしましたし、子供達にも幾度となく迷惑掛けました。
    でも離婚して2年近く経った今、私も子供も離婚した主人も、
    結婚した時より幸せに暮らしています。
    特に子供達は笑顔が増えました。
    やっぱり両親が幸せにしていないと、子供達も幸せじゃないですもんね。
    ちなみに離婚した主人は1人暮らしを満喫しているようです。
    そして私も39歳のアラフォーですが、今更ながら人生を楽しんでおります。

    • 幸せになりたいのに…(相談者) より:

      えまおさん

      二人目が出来たらもしかしたら上手く行くかもしれないって希望も確かにありますし、子供二人いれば離婚してもいいかな(身勝手な考えですが)とも思います。
      主人は理想の奥さん(実の母親)を強制してきましたが、私は我慢してでも嫌でした。
      確かに主人を幸せに出来る人は他にいると思います。
      何故私と結婚したのか不思議なくらい矯正しようとされたので…

      両親が幸せじゃないと子供も幸せになれないですよね…
      何が一番お互いの為なのか話し合う機会を作らなければいけないですね…

      えまおさんの経験談凄く参考になります。
      ありがとうございます。

  7. なっち より:

    はじめまして。
    「離婚」の決意、一度、真剣にしてみたらどうでしょう?
    もし離婚した場合に、何が必要になるか、何をしたいかなどを考えてみるのがいいと思います。収入は問題ないか、住む場所はどうするか、関係者への通知はどうするか等々。で、もし問題なくできるようなら、そして、その覚悟が固まれば、あとは怖いものなしだと思います。ダンナさんはただの「同居者」と考えたらいいんです。

    ところで、確認したいのですが、
    1.2人目がほしい
    2.ご主人と仲良く暮らしたい
    どちらが1番の望みでしょう?

    1なら、ご主人に2人目がほしいと相談した上で、人工授精という手もあるかと思います。その上で、ご主人には、自分は2人目がほしい、でも今の生活スタイルではなかなか性生活が行えない、妊娠は早い方がいいので、人工授精の方向はどうだろうか?と。ありうは、まずは婦人科に行って、率直に先生に相談し、その上でご主人に婦人科の先生にも勧められた…というもっていきかたもあるかと思います。

    2の場合でも、まずは2人目がほしいというお気持ちを伝えるところからが、よいきっかけではないかと思います。

    たいていの家庭は、出産を機に夫婦関係は変わります。その変化の中で、奥さんの肝がすわると、うまくまわるような気がします。ダンナは子育ての便利な道具という認識に変えて、どうやったら道具が動いてくれる、どんなことなら、この道具(ダンナ)は役立つか…という視点で、したたかに、家庭を仕切るのです。

    以下は多少余談も入りますが、あと1年もすれば、お子さんも、相談者さんのコントロール下を離れ、思い通りに動いてくれなくなります。そうなる前に、いろいろと今から先手をうつ必要があります。たとえば、食事の前にお風呂をすます習慣をつける…とか、起きたら、すぐに顔を洗い、洋服を着替える習慣をつける…とか。
    ご主人の場合は、もうできあがっているので、今から習慣化させるのは至難の業ですが、ゴミ出しはご主人、という風に役割を与えるのも手です。最初は玄関にゴム袋を置いておいて、「出しておいて」、次に、ゴム袋を空けた状態にしておいて、「締めてから出してくれる?ごめんね」…と段階を踏んで、最終的には全部してもらう。かわいく優しくお願いするのも手ですが、うちの場合、時には毅然と厳しく言うと効果があります。

    愛情は「情」ですから、ご主人がよほどひどいことをしない限りは消えないと思います。「敬意」は簡単に消えますけどね。ご主人とのことは、いざとなれば「離婚」してやる!という覚悟でいると、イライラは減るかと思います。固執している間は、相手にいちいち反応してしまいます。固執がなくなって、冷静にご主人を見えるようになってから、もう一度、信頼や愛情を育まれたらいいと思うので、今は、いったん「愛情」を放棄してみてもいいように思います。
    ちょっと乱暴な意見かもしれませんけれど…

    ご家族仲良く楽しく過ごされる日々がくることを念じています。そして、それは無理なことではないと思います。まったく同じではありませんが、似たような経験をした者からの1つの意見としてお聞きいただければ幸いです。

    • 幸せになりたいのに…(相談者) より:

      なっちさん

      はじめまして。
      一番の望みは1番の子供が欲しいです。
      人工授精も考えました。しかし、今は話をかける事すら出来ない状況です。
      主人と今後仲良くなりたいとも離婚しようとも決意出来ていないので言葉が出ません。

      世の女性はご主人をうまく使ってるな~って尊敬します。
      うちの主人はずる賢くて、結婚当時は共働きなのでまぁまぁ手伝いをしてくれていました。
      しかし、臨月で産休に入ってからは仕事をしてないのだから妻がやるべきと急に何もしなくなり、産休中もやらず、復帰すればやってくれるのかと思いきや何もしません。
      残業してくる(私より長い時間働いている)、私より給料が多いから妻が家事・育児をするのは当たり前、仕事でストレスをかかえているから休みの日は自分の自由な時間など等、考え方が自分勝手な人なので、私も短気なためうまく使う事も出来ないです。

      情があるから離婚に踏み切れないのかもしれません。

      >ご家族仲良く楽しく過ごされる日々がくることを念じています。そして、それは無理なことではないと思います。

      「無理な事ではない」と言われると少し頑張れる気がします。
      ありがとうございます。

  8. なっち より:

    上記、誤字脱字が多くて、大変申し訳ありません…。

  9. るる より:

    相談者様の一番の苦しみは、旦那様の浮気を許せないという事では無いかと思いました。
    浮気の許容範囲は人それぞれだと思います。
    一度なら良い、帰ってきてるなら良い…わたしなら、一度でも許せないし、キツイです。辛いです。ムカつきます。忘れる事なんてできないです。

    相談者様と愛情のある夫婦関係を取り戻したいと旦那様が思ったなら、
    旦那様が精一杯の言動を相談者様に対して続ける事しか、解決は無いと思うのです。相談者様は、この「浮気」に関しては落ち度は無いんです。
    相談者様がまた旦那様に対して少しずつ信頼を持てるようになるためには、旦那様の努力が絶対必要なのです。

    浮気は、浮気をした方が悪いのです。
    それは、どんな事情があろうとも間違いない事です。
    >信じていた分もう主人を信じることも尊敬することも出来なくなりました。
    ここに全部あるような気がします。
    発覚時、相談者様は旦那様にストレートにぶつかりましたか?
    私が悪かったかも…状況が悪かったかも…なんて、「浮気の現実(他の女性との性行為ですよ!)」意外の要素がちらつき、心の叫びを押さえ込んでしまっていませんでしたか?
    離婚を勧めているのではありません。
    覚悟を決めて、旦那様ときっちりぶつかること、今更…と思うかもしれませんが、気持ちをストレートに伝える、って、大事だと思います。
    相談者様の心のために、必要だと思います。

    まとはずれな事を言っていたらすみません。

    • 幸せになりたいのに…(相談者) より:

      るるさん

      こんな夫婦関係になったのももとはと言えば「浮気」です。
      主人を問い詰めましたが言い訳ばかりで、認めようともしませんでした。
      主人が誘っているメールが1年間に数回あっただけで、実際に浮気している現場を押さえているわけでもなく少し信じたい気持ちもあったのかもしれません。
      臨月で重たいお腹を抱えながら実家へ帰りました。
      主人は迎えにきましたが最後まで認めず、相手の連絡先を削除してくれましたが地元の先輩なので削除しても会おうと思えば会える相手です。
      でも、お腹の子供と私を大切にしたいって言ってくれ、産まれてくる子供の為にも許したくないけど許すことにしました。

      しかし、出産後から家庭をかえりみず仕事仕事趣味(本当に仕事?)になったのでだんだんに忘れられない浮気の事が煮えくり返ってきたのかもしれません。

      覚悟を決めてぶつかる事が出来る様、もう少し考えたいと思います。
      自分の気持ちがまだ整理できていません。

      私はいったいどうしたいんだろう…

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

幸せになりたいのに…(相談者) へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 − = 1