同居の義母の心無い言葉やわがままが辛い…

かあさんのご相談

30年 旦那の母と同居しています。
3年前に義父が亡くなりました。
生きている時は 2人に いじめられていました。
ずーと だらしない嫁だとか 実家が 常識ないだとか・・・。
月から金まで 仕事をしていますが 土、日に イオンとか買い物に出かけると おまえは家にいたことないと怒られます。
外食が嫌いなので 365日 作らないといけないし・・。
実家はほんの10分のところなのに なかなか 行けず・・。
なにも 親孝行できないまま 他界してしまいました。
本家なので 盆もお正月も お客様でいつくるかわからないので
どこにも出かけず 待機してます。
法事なども 嫁いだころは 毎年あり そのたびに 3日くらい
かけて 掃除です。
旦那は わたしの味方になってくれず もう なにも話しません。
今一番こたえるのは 義母の 心無い言葉や わがままなふるまいです。
気にしないように していますが。
なかなか しんどいです。
いじめられたことや 義母に嫌なこと言われたときも 旦那には 一切 言っておりません。
もうあてにしてませんから・・・。
息子は なんで かあさん 離婚しなかったんやといいます。


目を向けなければならないのは
お義母様との関係より、会話のない夫婦関係

お義母さまは言葉によるイジメだけど、ご主人は無視という形のイジメです。
ご主人との関係は諦めてしまっていいのでしょうか。
ここが改善するれば、お義母さまのことも少し変わる気がします。
皆さまアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦, 舅姑


同居の義母の心無い言葉やわがままが辛い… への20件のコメント

  1. すずめ より:

    30年も辛い思いを抱えていらしたんですね。
    嫁は奉公人ですか?ご主人も無視ですか。
    お子さんが心のよりどころだったのでしょうか。

    そして、この「現状」だけが述べられたご相談内容を拝見して、
    ご相談者さんは何を相談されたいのだろう?と考えました。
    自分の好きな事も出来ずに30年間も義理の両親とご主人に仕えてきて、
    お子さんには「何で別れなかった」と言われるくらいですから、
    客観的に観ても良好な人間関係だったとは言い難いですよね。

    30年我慢してきたけれど、こらえきれずに吐き出されたのでしょうか。
    将来への希望の無いご相談文を読んでいて、
    精神的に不安定になっておられるのでは無いか、と心配になりました。
    (間違っていたら申し訳ありませんが、鬱かそれに近い状態なのでは)

    ご主人もお姑さんも、30年黙って仕えてきた嫁だから、
    傷ついていないだろうし、これから先も今まで通りだろうと高をくくっているでしょう。
    「あてにしていない」としか書かれていないご主人の存在ですが、
    ファッジさんのコメントにもありますように、明らかな共犯者ですよね。
    今の状態が当たり前になっていて何がどう悪いのか理解していない(目を閉じてやり過ごしている)。
    ご相談者さんの何等かの劇的な変化を見せつけないとこれから先も何も変わらないのではないでしょうか。

    復讐してやりたいですか?こんな家族捨てて自由になりたいですか?
    あるいは、これからも一緒に生活しながらただ「やり過ごす方法」を知りたいですか?

    お子さんはご相談者さんの味方をしてくれますか?
    お母さんの事を守ってくれませんか?
    もしご相談者さんが心の病気だと言われたら、ご主人に何か変化は起きないでしょうか。
    それを責めてさらにイジメてくるような家族なら、
    一緒に生活する価値も無いのでは。

    これからどうしたいのか、ご自分で少し論理的に整理してみられてはどうでしょう。
    (改善したいのか、捨ててしまいたいのか、で、回答者の答えは変わってくると思います)
    他人の無責任な意見の一つではありますが、
    フルタイムでお仕事をされているのであれば、
    離婚して自立するという道筋に向けて準備を始める、という方法もありますよね。
    「いつでも別れてやる」という気持ちで相手より精神的に優位に立てれば、
    今より少しだけ強くなれるのでは、と思います。

    • かあさん より:

      コメントありがとうございます。
      仕事はフルタイムではなく パートです。
      だから自立はできません。 今わたしの収入で子供の教育ローンをかえしており離婚などできないです。 今回はただ なんかきいてほしくて・・・。
      旦那さんも病気ですから。肺がんです。離婚も考えておりません。
      でも 娘と最近は 旅行などいって 少しは楽しんでます。
      これからも 色々あるとおもうけれど 義母と旦那さんの介護する覚悟です。
      今はすこしずつ 自分の好きなこと 頑張ってやろうとおもいます。
      今回 親身になっていただき 本当にありがとうございました。 😳

  2. みさりん より:

    初めまして。こちらのコーナーに初めてコメントする者です。

    辛かっただろうな…と思います。よくがんばりましたね。
    私が娘だったら、
    「おかあさんがわがまま言う番だよ。
     もう十分働いたんだから、おかあさんの好きにしたらいい」
    と言うと思います。

    好きなものを食べに、好きな映画を見に、
    好きな習い事をしに、好きなときに好きなところへ行っていいと
    思います。
    こんなアドバイスしかできませんが…
    元気なうちに自分のしたいことをしましょう。
    私も多分かあさんさんと同じ年代です。

    • かあさん より:

      コメントありがとうございました。
      よんでて 涙があふれてきました。
      今は娘と旅行など でかけています。
      好きなこと やりますね。
      私ももう若くないですから 悔いのないよう 頑張っていきていきたい。
      この度は ありがとう。
      😛

  3. ハテナ より:

    なんで 離婚しなかったんや、と私も聞きたい。
    なんでですか?

    • かあさん より:

      離婚したら 子供を たぶん とられてました。
      我慢しました。 たぶん これからも。
      でも これが わたしの人生です。
      コメントありがとうございました。
      がんばりますね。 ありがとうございました。 😳

  4. ガーベラ より:

    かあざん様、はじめまして。

    30年も我慢して、一家の主婦として頑張られたのですね。
    大変でいらしたでしょう。
    お辛い日々を過ごされたんだと思い、切なくなりました。
    味方になってくれないご主人には、もう話さない。
    息子さんには、少しはお気持ちをお話になるのでしょうか。
    そして多分、勇気を出してこちらに相談を寄せて来られて
    長い年月、ずっと抱えていた気持ちを吐き出された。

    今の気持ちは、いかがですか。

    こちらの掲載され、お話を聞いてもらったことや
    みなさんのコメントをお読みになって、今、何を感じているでしょうか。

    きっと誰かに、あまり話を聞いて頂いたこともなく
    かあさん様がどんな気持ちで日々過ごしているか
    それを気遣ってくれる人も少なく
    近いはずのご実家と縁も途切れがちになり
    味方になってくれても良いご主人も鈍感なんだか見て見ぬ振りなんだか
    殆ど「役立たず」で、
    そういう中で精一杯、しかも誠実に頑張って来られて
    今、この多くのお嫁さんたちが読んで下さる場所で
    ご自分の心の内を吐き出された。
    いわば「不特定多数」のお嫁さんたちにご自分の気持ちを
    しっかりとお伝えになった。
    かあさん様のこの行動を、そっと後ろから押してくれたもの、支えてくれたもの、
    奮い立たせたものは何でしょう。

    それと向きあい大切にされることで
    何かに気づかれるかも知れません。

    こうしたい、こうなったら良い、そういうことを感じるゆとりもなく
    かあさん様は毎日、必死にご自分を支えて生きていらしたように感じました。
    今の気持ち、心に浮かんでくるもの、
    それを掬い取って、大切になさって下さい。
    それがかあさん様の後ろを、押して下さるのではないでしょうか。

    どうぞご自愛下さいね。

    • かあさん より:

      コメントありがとうございます。
      ただただ みんなに聞いて欲しくて・・・。
      離婚する勇気もなく たぶん このままだと思います。
      子供たちを守ること で 精一杯でした。
      普通に育てること。子供たちの前で笑っていること。
      唯一 わたしの出来ることでした。
      旦那は 肺がんです。 義母と旦那さんの介護もやる覚悟です。
      みなさんの 丁寧なコメントに 本当に 癒されました。
      これからは少し 悪い嫁・奥さんになった 遊びたいとおもいます。
      本当にありがとうございました。 😳

  5. 悩んでたhaha より:

    今からでもできる事があるんじゃないですか?
    このままの生活を送りたくなければ…

    • かあさん より:

      コメントありがとうございます。
      そうですね。 今からは自分の好きなこと。頑張ってやってみようと
      思います。
      でも旦那も病気ですから このままの生活です。
      でも 聞いていただき 嬉しかったです。

  6. Aaron より:

    30年間、さぞかしお辛い日々だったでしょう。

    でも相談の文章から、何を相談したいのか?
    これからどうしたいのか?が感じられませんでした。
    息子さんの質問への回答はもっていますか?

    あまりに長い月日に一歩先へ踏み出すための
    思考が止まってしまっているのでは?
    と感じました。

    年齢がわかりませんが、まだまだお若いと推測します。
    残りの人生もこのままでいいのですか?
    息子さんが立派にお育てになったのなら
    もう自分のために人生を生きてもいいのではないですか?

    経済的な面で無理なこともあるかとは思いますが
    少しずつ、反旗を翻してもいいのではないでしょうか。

    もう少し具体的にこうしたい、ああしたいという
    想いが出てきたら、ぜひまた相談に乗らせてくださいね。
    応援しています。

    • かあさん より:

      コメントありがとうございました。
      相談するというより ただただ 聞いて欲しくて・・・。
      息子には なにも言わなかった母さんもわるい。といわれました。ショックでしたが そのあと メールで さっきはごめん。でもこれからはがまんせずかあさんの好きに生きたらいいといってくれました。
      旦那は肺がんです。5回入院し 手術も・・・。
      これからもこのままです。義母の介護もする覚悟です。
      でも 私も若くないので 好きなこと やっていきたい。
      こうして はきだして 少しラクになりました。
      今回は本当にありがとうございました。

  7. たこ より:

    こんにちは。
    かあさん様、孤立無援な気持ちで頑張ってこられたのですね。
    評価されずに長い時間を過ごし、ご自分に自信が持てなくなっていらっしゃるのでは?と感じました。
    30年の実績って大したものだと思いますよ。
    実はもう主婦としての実権は、かあさんさんにあると思います。
    自信を持ってください。
    ご家族の期待の全てに応えられる人なんておりません。
    「足りない」などと言われても、言ってもしょうがないことに気が付いて欲しいですね。(←これは義母さんへ)
    自分の思うまま、ある意味かってに出来る人なら良いのですが、
    多分、言われることを素直に聞いてしまい過ぎる素直な方だから、
    なおさら辛いと感じるのでしょう。
    ご自分が必要とすることなら、何をいわれてもやる!
    そう腹をくくって生活すると少し変わる気がします。
    ご自分がどんな家庭生活をしたいかイメージしてみてください。
    どんなご希望を持つもの自由ですからね~

    • かあさん より:

      コメントありがとうございます。
      やっぱり 気持ちの、もちようですよね。
      実は結婚したころは いい嫁 いい妻にならないと思い すごくがんばりました。 でも 眠れなくなり ノイローゼになりかけましたが 旦那は
      一切きずいてくれませんでした。 まだ 子供が生まれる前のこと。
      このままではいけないと自分のなかで もう 頑張らないときめ 生活することに。 義父や義母からは だらしないといわれましたがあまり気にしないように・・・。 凄く私の中でラクになりました。
      それから子供が生まれ 必死に子育てを。
      でも 下の子が8ヶ月のころ 脱サラして コンビニを旦那がはじめ
      3年間1日もやすまず 働いたんです。 がんばったんですよ。
      結局 旦那が病気になり やめましたが。
      それから 23年 ずーとパートではたらいてます。
      お金は旦那がにぎってますから 収入で教育ローンをかえしてます。
      でも旦那は肺がんですから 義母の介護もする覚悟です。
      このままだとおもいますが 私も若くないのでこれからは好きなこと
      やります。 本当にありがとうございます。 😳

  8. いないな より:

    離婚しないなら、現状をご主人の耳に入れること。それが夫婦だと思います。
    どうせ無意味だから…とご主人との仲をあきらめているなら離婚すること。
    どうでもいい夫婦なら、そんな腐った仲は見限ったほうが賢いと思います。
    人生はまだまだ長いですよ(日本女性なら特に!)。
    残りの人生を「わたしの人生」にして、気持ちも軽くなって生きてみませんか。
    息子さんは力になってくれますよ。
    離婚は後退じゃない、むしろ質問者さんには良い前進になると思います。

    • かあさん より:

      コメントありがとうございます。
      ごめんなさい。 もう長いあいだ 夫婦ではありません。
      ただの同居人です。 家族旅行もしたことないですし。
      ご飯をたべにいこうといわれたこともありません。
      子供が小学生のころは 一人で デイズニーランドなどにつれていきました
      でも 今は 旦那さんが 肺がんですから 離婚は考えておりませんし
      このままだと思います。 義母の介護もする覚悟です。
      でも 私も若くないので 好きなこと やっていきますと。
      こちらに投稿したのは ただただ きいてほしかった。
      みなさんのコメント 凄く 力になりました。
      本当にありがとうございました。

  9. ななしん より:

    旦那様をあてにしなくなったのはなぜですか?
    義理の母は旦那様の実の母。高齢者になれば程度の差はあれ、わがままや身勝手になるのはしかたありません。子供に帰るんですから。かあさんさんに甘えてわがままを言ってるんですよ。これを治すのはたぶん無理。それでも介護なり世話なりするのは、旦那様のことをかあさんさんが好きだから。

    なのに旦那様、あまりに存在感がありません。
    この際、辛抱する必要性そのものを考え直してもいいのかもしれません。つまり、もう辛抱できないのなら、お義母さんの施設入所または、ほかのご兄弟宅での同居ですね。
    まあ、法事や盆正月の掃除が苦痛というのは・・・・。奇遇ですね、私もです。でもそういう機会がないと家はだらしなくなり放題ですよね。面倒ならプロを入れちゃえばいいんです。お掃除サービスとかもありますし。
    でももし、お義母さんの対応やお掃除サービスについて旦那様のご理解がないなら、かあさんさんはどうしたいと思いますか?本当に大事なのはそこだと思います。
    離婚にしろ別居にしろ準備は必要です。話し合うにしても落としどころは重要。自分の中で整理されてみてはいかがでしょうか。

    • かあさん より:

      コメントありがとうございます。
      義母は 全然元気です。(私より) 週に4か グランドゴルフ。畑も。
      虫歯もなく 全部自分の歯ですし 自転車も乗ってます。
      施設などまだ10年先。 むすめは 近くにいますが 年に数回しかこないです。旦那さんはけちで お金にぎってますから 
      実は 大学の入学金もだしてくれませんでした。
      姉に借りたり 教育ローンをくんだり。
      パートで ローンかえしています。
      離婚は考えていません。 旦那さんは肺がんです。
      この先 2人の介護も する覚悟です。
      このままですが 私も若くないから 好きなことやりますね。
      親身になっていただきありがとうございました。

  10. ちゃあ より:

    30年、頑張って来たんですね。大分、お疲れでしょう。
    あなたには、30年、離婚を考えることも出来ないほど大変な毎日だったことでしょう。
    それを息子さんに、「なんで離婚しなかったんだ」と言われてしまってなんだか糸が切れたみたいになってしまったのではないでしょうか?「離婚」は社会的には「良くない」ことのように扱われますからね、かあさんも、そう思って今まで「離婚」自体は枠の外、選択肢の中にも入れて来なかったのではないでしょうか?(頭を掠めることはあったかもしれませんが・・・、なかなか簡単なことではないですしね。)
    息子さんに言われて急に「離婚」にも現実味が出たのかもしれませんが・・・、かあさんはまだやっていないことがあると思います。
    お義母さんに自分の気持ちを話すことです。わたしなら、理不尽なことを言われたら、「そんな風に言われたら、悲しいです。」と気持ちで話をします。
    「あなたはいじわるだ。」「あなたはわがままだ。」「あなたはキツイ人だ。」等、相手を否定する言葉は使わないで、自分の感じた気持ちで話すのです。相手の前でさめざめ泣いたっていいでしょう。
    「そんな言い方はしないで欲しいのですが・・・、悲しいです。お願いします。」
    「ムリなお願いは聞けません・・・。お義母さんには申し訳なく思っています。」
    など、下手にお願いする形で、でも「NO」と言ってみましょう。本当に心無い人だったら効果はないかもしれませんが、「人間としての良心」がお義母さんに残っていたら、少しくらいの変化はあるかもしれません。
    自分の気持ちを相手に分かってもらうのを諦めて、30年過ごしてきたのなら、分かって貰えないのは当然で・・・。まずは分かってもらうようなアクションを起こしてみませんか?分かってもらうことを諦めて過ごしてきたのに、「分かってもらえない」と嘆くのはヤメにしましょう。
    今までどんなお嫁さんだったのでしょう?きっと、「NO」とは言わずに(まぁ、普通お姑さんにはいえませんけどね)できるだけ「YES」で来たのでしょうね。
    旦那さんは味方になってくれなくても、あなたは自分を守ることができるんじゃないでしょうか?味方がいない中、戦うのは大変でしょうが・・・、でも不戦敗なんて惨めではないですか?
    今、やれることをしてみましょう。「離婚」するのはそれからでいいと思います。
    頑張ってみてください。

    • かあさん より:

      コメントありがとうございました。
      わたしは 義母にたいして ごめんなさい。
      なにも言えないです、旦那にも・・・。肺がんですから 色々な気苦労かけたくないし 義母といさかいあれば 彼が かわいそうだから。
      息子はわたしの味方ですが お嫁さんをもらったら 彼はお嫁さんにたくそうとおもいます。
      じつは 義母は 子離れできず 背中のできものにも薬をぬりにきます。
      このままだと思います。
      旦那さんや義母の介護はする覚悟です。
      これがわたしの人生です。
      頑張ります。 好きなこともやりますから。
      このたびは本当にありがとうございました。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

たこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 − = 2