弟夫婦のトラブルを発端に、母が鬱状態に…

人生山あり谷ありさんのご相談

弟夫婦の義実家と実母について相談させて下さい。
こういうご相談をさせて頂くことは初めてなので、分かりにくく長文になり申し訳ありませんが、お知恵を頂けますと幸甚です。

私は37歳独身(女)です。
実家とは離れたところで1人暮らしをし、働いています。(電車で2時間程の場所)
管理職の為仕事がかなり忙しく休日出勤や付き合いがあり実家へは3、4ヶ月に1度、週末に帰る程度です。

兄弟は弟が二人、(34)(31)が居ます。
長男の弟だけ結婚しており、お嫁さん(32)2歳の子供がいます。
長男は転勤族で、各地を2、3年おきに異動しています。
現在はお互いの実家の中間点あたりにいます。(新幹線で3時間程の場所)
お互いの実家へは年に1回ずつ帰るようです。(夏は実家ならお正月は義実家のような感じ)
父は10年ほど前に病気の為他界し、母は次男と2人暮らしをしています。

ことの発端は弟夫婦の夫婦喧嘩に義母が口を出してきたことでした。
お嫁さんが弟と夫婦喧嘩したことを義母に報告したことで、義母がうちの母に連絡をしてきました。
初めは夫婦喧嘩をしているみたいというところから、徐々に義母がヒートアップし、元々弟のことを気に入らなかったという理由から喧嘩以外のことを言いだし、弟のことを悪く言い、母を相当罵ったようでした。(本当に関係のない事まで言われたようです。例えば、うちの家では使っていない部屋の電気は必ず消すことが子供のころから当たり前で、父には限りある資源を無駄遣いしてはいけないと言われていました。しかし、義実家の言い分では電気をすぐ消すアンタの息子は頭がおかしい。ケチだ!だそうです。)
それに対し母は何も言い返せず(大人しい性格です)言われるがまま、罵声を浴びせられ、謝罪したそうです。

ただ、その後あまりにも酷い事を言われ過ぎたせいか、母の様子がおかしくなってきました。
不整脈をおこし、不眠症になり、現在は…多分鬱状態に陥っています。
元々あまりポジティブな性格ではなく、自分を責める傾向があったのですが更に酷くなり先日は朝からお酒を飲み、自宅で暴れていたところ、次男からSOSの電話が掛かってきました。
(母はお酒が弱くほとんど飲めません。飲んでも350ml飲みきれないほどです。)
土曜日でしたので、今から実家に戻ろうか?と母と次男に聞きましたが、「こなくて良い」と言われたので、今回は帰りませんでした。
電話でどうしたのかと話を聞いたところ、向こうの母親に言われたことがどうしても許せない(自分の娘のことは棚に上げて、こちらばかりを責めてきたこと)、長男が可哀想だ、向こうの家できっと酷い目に合されているに違いない。というところから始まり、自分のバカさ加減が許せない、自分のせいで子供が辛い思いをしている。などと最後には義母に言われたこととは関係ない事で自分を責めて苦しんでいるようでした。

母は一昨年病気で下半身が不自由になり、自由に外に出れなくなったのもこのように鬱々と考え込む原因にもなっていると思います。
確かに車が無ければどこにも行けないような田舎です。(車は元々持っていたのですが、病気をした際に自分で手配をし処分してしまっていました。なので、今は車が欲しい車が欲しいと言っています。次男は車を持っていますが、気分が良い時でないと母を連れ出してあげることはしません)
車が欲しいのなら、私がお金を出すから買えばいいと話をするのですが、子供からお金をもらう事に抵抗があるようで中々首を縦に振りません。(私が貯金を切り崩すのが嫌なようです。独身なので、将来の為にしっかり貯めておけと言います。)

話が少々脱線しましたが、あまりにも母が落ち込んでしょうがないのでお嫁さんに事情を話して、今後夫婦喧嘩をした場合は、出来れば自分たちで解決できるように努力してほしいとお願いをしました。
すると、今回はどうしてもいわなきゃいけなと思ったから言った。
うちの母も「強く言ってやった!!」と言っていたが、そんなに酷いことを言っているとは思わなかった・思わないというようなことを言われました。
私は、別に夫婦喧嘩の内容を諌めている訳でも、夫婦喧嘩に口を出すつもりはない。
ただ、結果として、あなたのお母さんがしたことによってうちの母は苦しんでいるから今後はそうして欲しいと話をしました。
親はいずれは自分たちよりも早く亡くなるものだ、50になっても60になっても親に喧嘩の仲裁に入ってもらうことはできない。と。
その際に母の性格や思っていること(人を責める前に自分を振り返り結局何も言わないことや、子供とはいえ、30を超えた大人の喧嘩に口出しすべきではないと思っていること、喧嘩というのは相手があってのことで片一方だけが悪いということはない)を伝え、あなたのお母さんはあなたを守りたい一心で言ったことも理解できる。と話をしました。

お嫁さんのお姉さんが離婚するしないで揉めた時も義母が出て行き、離婚させなかったという話をしていたので、向こうの義母は相当な世話焼きで気が強く何かしら口出しをしたい人なんだなとは理解しました。
お嫁さんもまさかこんな大ごとになるとは思わなかったのか、少しだけ反省した風でした。

ただ、今後は気を付けると言ったところで、今現状、母は1人苦しんだままです。
私は母を叱咤激励しかできず、義実家は相手にしなくても良い(幸いかなり遠いところにいるので)何かこちらから連絡することもない。弟夫婦が幸せで仲よくやっていればいいじゃないか。と話をするのですが、頭では理解しても心が納得できないようです。
一緒に住んでいる次男も同じように鬱のようになってしまい(ファッジさんも以前お義母さんとクリームさんの事で書かれていましたが、負の感情は感染してしまうみたいです)最悪、母は自殺をしてしまうのではないかとまで心配しています。
そんなに苦しいのであれば、カウンセリングを受けてみたらいいと進めますがプライドが邪魔をするのか、話を聞いてくれません。
長男は母に似て自分を責め、辛い事も自分さえ我慢すればいいと内に溜めるタイプの為、母は弟には何があったのかは言いたくないようです。
次男は末っ子なせいかあまり人に優しくすることが出来ず、母に対してもキツく当たる為、結局全て悪くなった頃に私の事にやってきます。
私は長女なので、出来る限りの事はしますが私には人生を掛けている仕事があります。
母につきっきりで四六時中慰めていることは無理です。
ですが、一緒に住むことは出来るので、今、1人暮らし用のマンションに住んでいますが、少し広いマンションを購入し、母と暮らすことも考え伝えましたが、慣れないところへ行くことは嫌だと拒まれています。 (理由はそれだけではないと思いますが…)

話は長くなりましたが、今後の義実家との付き合い方、母を落ち着かせ立ち直らせる言葉や行動などありましたら、アドバイス頂けませんでしょうか。
宜しくお願い致します。

追記:その後、長男もかなり義実家から何か言われたようですが、夫婦仲は修復したそうです。
元々弟は子煩悩で忙しい仕事をしているにも関わらず、お休みの日には奥さんが1人でのんびりしたいと言えば、子供2人を見て、奥さんは好きに遊びに行ってもらっていたりします。
(奥さんは家事は苦手でかろうじて自分と子供が食べる食事と洗濯位はしますが、弟が朝仕事に行くときも寝ていて、弟は自分で朝ごはんを作って食べてお弁当も自分で作って持って行きます。それに対し弟が何か不満を言ったりお嫁さんに文句を言ったりはしません。うちの母も私もそのことを知っていますが、だからと言って責めたり何か言ったりすることもありません。母は弟が選んだ人だからと口出しすることはありません)


お嫁さんに直接伝えるのではなく
弟(長男)さんに言うべきだったかも

お母様の今の状態をみるのは
娘としてとても辛いですよね。。
でも、このトラブルを解決できるのは
弟(長男)さんだと思います。
こじれてしまった両家の関係、
皆様アドバイスお願いします!


カテゴリー: その他, プレ嫁, 実父母


弟夫婦のトラブルを発端に、母が鬱状態に… への17件のコメント

  1. こうめ より:

    ごめんなさい、
    私はこれは解決出来ないと思います。
    あくまでも私の考えなのですが。
    両家の考えが違う上、
    相手がかなり強い気質の場合
    どうやってもこっちが責められますし
    長男さんに「強い意志をもて!」と
    言ったところで無理なのでは?

    そもそも間で上手くやれる長男さんだったら
    こんなに拗れてないかな?と。

    これはもう解決と言うより
    相手方と接触しない
    (人生山あり谷ありさん(長いですね(笑))が
    いない所では)方がいいかな?
    と思います。

    鬱の原因は一つじゃないでしょうから
    特定出来ないでしょうけど
    次男さんがそばにいても
    多分娘がするような対応、関わりは
    ないでしょうね。
    寂しいでしょうね。
    なのできっと話したり、愚痴を言ったり
    娘さんと出掛けられたりしたら
    かなり改善するのではないかとは思います。
    うちの母がそんな感じなので。

    ですがあなたもそこまでできますか?
    結局誰かがするしかないし
    大事な親だから見捨てられないし。
    悩みどころですよね。

    でももし可能なら、
    一度お母さんに泊まりで来てもらっては?
    少し時間を使って話してご飯食べて
    買い物行って
    そうやってみるのも良いかも、、、
    と思ったりしました。
    ああ、やっぱり無責任な事書いちゃってますね。
    ごめんなさい。
    どうにかうまく行けば良いのですが。

    私もいつか母を、、、と思うけど
    簡単じゃないですよね。

  2. いちご大福 より:

    初めまして。
    相談者さまも ご自身のお仕事も お忙しい中 ご実家のことで
    悩まれ たいへんですね。
    お身体は 大丈夫ですか?
    実際 どのような いきさつが お嫁さんの実家と お母さんの間で
    あったのか 詳しいことは わからないと思います。
    相談者様まで 振り回されては あなた自身も 体調を
    崩さぬか 心配であります。

    お嫁さんの義母さんは ちょっと 出すぎた方のようですね。
    お嫁さんも ひょっとして 実の母が 苦手かもしれませんね。

    古い考えですが。娘は 嫁に出したら もうよその子ですよ。
    今は 時代が 違うんでしょうかね。
    一緒に 住んでいるわけでは ないんですよね?
    お母さんね 嫁の実家と 疎遠になればいいですよ。
    幸い遠いところに 住んでいるんだし。

    お母さんも 色々 他にも心労が あったと思います。
    お嫁さんの実家のことだけが 原因でないようにも 思われます。
    早めに 受診を なさってください。
    地域の保健所さんに 頼んで お母様のお宅に 訪問して
    もらいましょう。精神相談は 保健所の 管轄と思いますので。
    脅すわけでは ありませんが。
    高齢者の方の うつ 統合失調症など かかりやすいものです。
    年をとれば 気力も落ちますし。
    あなた様も 心配かと思いますが。
    まずは 専門家に相談を!
    お母さんは しばらく長男夫婦と距離を 置きましょう。
    下手に 長男夫婦に 相談すると 長男夫婦さんの間に
    亀裂が 入るかもしれません。
    お嫁さんも きっと 口うるさい実の母親よりも あなたの母親である
    姑さんのほうが 好きでしょう。
    そう思います。
    お嫁さんも 反省してみえるようですし。
    あなたは あまり介入しない方が 良いと思いますよ。
    まずは お母さんは 受診をなさってください。
    そして 長男夫婦とは しばらく疎遠になりましょう。
    お母さん 優しい方なんでしょうね。

  3. あいり より:

    長男夫婦はほっとくべきです
    あなたはお母さんに優しくしてあげればいいとおもいます
    皆それぞれに言い分があるんでしょう
    介入する人が多いほどこじれるだけです

  4. ナンバーディスプレイ より:

    鬱はなめてかかると長期化します。
    ナンバーディスプレイ契約をして、先方からの電話を着信拒否(留守番電話)にする。
    全て留守録にして消音しておく手もありますが、録音を聴くと意味がないので、やはり着拒否でしょう。
    いっそ番号変更、公開不可にしましょう。
    他人のやつあたりで心が病んでも無意味です。即時対応を。

    • ナンバーディスプレイ より:

      すみません、勘違いコメントしました。
      上のコメントは無視してください。

  5. いちごばなな より:

    私も相談者さまが介入したら話がこじれると思いました。
    お母様の状態は確かに放っておいては危険、
    なので一緒に病院に行くなど、お母様のフォローを
    すれば良いと思います。

    もし私なら、あとは長男にしっかりして欲しいと伝えます。

  6. 小姑ですよ~。 より:

    こんにちは。
    読んでいて家のことかとびっくりしました^^;
    私の場合は、兄夫婦の喧嘩で義姉の母から私の実母に電話があり、言いたい放題言われたようです。
    母は言い返したらもっと問題が大きくなるかもしれないと思い、何も言わずにいたそうです。
    ひと月ほどで、元気になったようですが言われた当初は酷く落ち込んでいました。
    家の母の場合は、兄も義母からいろいろ言われていたようで母と兄で嫁母の悪口を言い合ってすっきりしたり、私とちょっとした外出(日帰り旅行や温泉旅館のランチ)をしているうちに気分転換ができたそうです。

    少し外気にあたると良いかもしれませんよ。
    あまり急に環境を変えるような大きな提案をすると拒絶するかもしれません。

    他の方も同じようなことを書かれておられるので重複しますが、お母様の顔を見て話を聞いて、寄り添って差し上げてそれから、カウンセリングなどの提案されて、実際に付き添われるなど段階を踏んでみると、お母様も行動に移しやすいのではないでしょうか。
    じれったく感じるかもしれませんが・・・。
    人生山あり谷ありさんのお仕事もお忙しいでしょうが、ペースダウンしてみてはどうかなと思いました。

  7. 理桃 より:

    最後のカッコ内の文章を読むと、失礼ですがお義母さんもお義母さんなら、お嫁さんもお嫁さんかな?と思いました。
    でも、それでも良いと思っている弟(長男)さん。そんな弟さんに間に入れといっても難しそうですね。

    鬱の人と鬱の人を一緒は避けた方が良いと思います。とりあえず落ち着くまでと言う事で、あなたと一緒に暮らしてみるのも良いと思いますが、不自由なお母様を迎えるのには住む所など少し時間がかかりそうですね。
    あなたが37歳と言う事はお母様60代ですか?更年期鬱の可能性もあります。友人のお母様は治療をして元気に回復されました。とりあえず病院に行くことをおすすめします。

    今後の義実家との関係…とありましたが、“無視”でいいと思います。母が体調を崩しまして申し訳ありません。とあなたが間に入れば宜しいのではないでしょうか?お母様が義母さんの事を心配しているのなら、簡単ケータイでも利用して固定電話辞めて「もうかかわらなくて大丈夫。弟がちゃんとやるっていってたから」っと言ってもお母様安心してくれないでしょうか?

    人生をかけてバリバリお仕事されてて大変だと思いますが、弟さん(次男)の人生はどうなっちゃうのかな?と思いました。長男家のトラブルはさておき、子供達3人で一度集まりきちんと状況を確認されてはいかがでしょう?みんなで考えて行こうという気持ちを伝えただけでも、一緒にいるご次男さんは少し安堵されるのではないでしょうか?
    (第三者だからこんな事言えるんだよな…お気を悪くしたらごめんなさい)

  8. じゅんた より:

    まず、相談者さんは鬱について勉強されたらいいと思います。
    鬱を治す方法ではなく、うつ病とは何か、うつ病患者の接し方など、
    本屋に行けばたくさん本があるので読んで見てください。
    そして病院に連れて行きましょう。連れて行くための文言も本に書いていることと思います。
    鬱はある程度薬でコントロールできます。
    でも、調子に波があるので良さそうに見えても突然落ち込んだりします。
    できれば 近くで見てあげた方がいいと思います。

    とにかくゆっくり休ませてあげましょう。
    ストレスの原因から隔離しなくてはいけません。
    義母には医師から一筆書いてもらうこともできるかもしれませんので、そのように相談して見てはどうでしょう。
    過度のストレスがかかった状態なので連絡をしないように、また、世の中にはそういう弱った人を見るとますます追い込みをかけてくるおかしな人も存在しますので、相談者さんは義母がお母さんに接触してこないよう、電話だけでなく手紙などもチェックしてあげて欲しいです。

    弟さんも鬱っぽいのであれば同時に病院に行って見るべきでしょう。
    お忙しいと思いますが、ここは一踏ん張りがんばって欲しいです。

  9. 人生山あり谷あり(相談者です) より:

    相談者の人生山あり谷ありです(すみません、本当に長いですね><)

    沢山のご意見有難うございます。皆さんの暖かいお言葉に涙が溢れました。
    本当に有難うございます。

    相談が余りにも長かったので色々省いているうちに一番重大なことを削除していました。
    長男には、義母から電話があったと母から連絡が来たその日に電話しました。
    するとお嫁さんが実家に電話していたのは知っていたが、まさか義母がそんな事をするとは思っていなかった。と驚いていたのと、実は明後日義父と義母がうちに来る。と言われました。
    母に文句を言っただけでは飽き足らず、長男本人にも文句を言いに来たそうです。(幸い義父がまだ常識的な方だったようで、義母を抑えてくれたようですが…)
    弟は、自分の夫婦喧嘩に母を巻き込んでしまったことを凄く後悔し、今後は気を付けると言っていました。

    お嫁さんは自分の親には隠し事はしない、なんでも報告するんです。と言っていますが弟は今後何があっても母が心配することは言わないと思います。

    ※一旦切ります(^^)

  10. もてぎ より:

    お嫁さんはお母さんに何でも報告するんですか・・・
    幼稚ですよね。

    でも夫婦喧嘩に親や義親やその姉弟が入ってきては、
    もうどもこもなりません。
    私がもしその幼稚な嫁だったら、夫の母親やその娘(人生山あり谷ありさん)が入ってきたという事実だけで被害妄想で一杯になり、
    一応悪かったとポーズはするものの
    このサイトに精一杯の被害を書き連ねて相談メールを送るでしょう。

    事実を目にしてない限り、聞いた話は人数が膨れるほどまとまらないと思いませんか?

    大事なのはお母様と弟さんを回復することに心と砕くことではないかしら?
    長男は婿に入ったと思ってしばらく距離をおきましょう。

    人生山あり谷ありさん、きっとお優しい方なんでしょうね。
    色々大変でしょうが応援しています!!

  11. 人生山あり谷あり(相談者です) より:

    私事ですが、4月から半年海外出張で日本を離れてしまうため、その前に何とかしないと…と少し焦っていました。

    病院に連れて行きたいのは山々ですがそこは焦らず、話を聞いたりメールを沢山するようにして、母の話を出来る限り聞いてみようと思います。
    一方、いちご大福さんにご助言頂いたように、地域の保健所も病院も探しておいて、母がその気になった時に直ぐに連れて行けるように準備しておこうと思います。

    また皆さんのお話のように、気分転換できるように日本戻った10月に旅行がてら母の実家に行こうと話をしてみました。
    凄く喜んでくれました(^^)
    こうめさんがおっしゃて下さったように寂しいもかもなあと思いました。

    一点重要なことを忘れていました。
    母と義母は携帯でやりとりをしています。着信拒否にしようかと言ったのですが、もしお嫁さんに何かあった時に連絡が取れないと困るから…と着信拒否はしたくないとの事でした。
    電話が掛かってきたらでると言うので、娘の私から見ても本当にお人好しだと思います(><)
    それでも成るべく義実家には関わらないように、話したいと思います。

  12. koma より:

    所詮他人ですよね。
    付き合わなければいいだけかと思います。

    だいたい、結婚して自立している夫婦の喧嘩に介入する。
    っていうのがおかしな親ですよね。しかも、深刻な内容ならともかく。
    日常的な、どうでもいいようなことで。(==)
    しかもそれに付け加えて他人に向かって罵詈雑言なんて。
    とんだ人間と関わることになってしまって、残念ですね・・・。

    正直、頭のおかしい人間とは付き合う必要ないと思いますよ。

    私だったら・・・。
    電話番号も変えてしまって、二度とかけてこれないようにします。
    着信拒否に出来るなら着信拒否しますね。
    ちなみに、そんなどうしょもない嫁(+家族)と結婚した長男とも
    私だったら縁を切りますね。(==)まっ、そんなのと結婚した
    あんたが悪いってことで。(大人なので自己責任でお願いします。)

    ここはすっぱりはっきりあきらめたほうがいいですよ。
    まだ弟さんは一人いるみたいだし。
    それよりも、自分達を大事にしたほうがいいです。(==)

    普通の生活だったら、頭のおかしい人たちとはベクトル方向が違うので
    付き合わなくてもいいのに、縁続きだとそうもいかない。と思いこまない
    方がいいかと思います。所詮他人は他人なので・・・。とばっさり切るべき
    かと思います。

    それにしても・・・。うちはお互いの実家の電話番号、お互いの実家は
    知らないんじゃないかなぁ(笑)関係はとっても良好ですけどね。

    うちは、あえて「ほっといたほうがいいから」っていって、両親からは
    ほっとかれていますよ。助けてもらう(知恵を拝借等)の相談はしますが・・・。それが大人の良識的な対応かと思いますけどね・・。

  13. ハコ より:

    4月から海外に行かれるとのこと、とても心配ですね。
    ご長男夫婦(+義母)のことについては、弟さんにしっかりしていただくとして…

    お母様はとても忍耐強く、きっと人に頼ることが苦手でいらっしゃるのですね。
    そういった方には、あなたの為に、ではなく、相談者様(他、とにかくお母様以外の方)の為に、とお願いすると、うまくケアができるかもしれません。
    車については「お母さんの運転でどこか連れて行ってほしいなあ」とか
    相談者様との同居は「仕事が大変で家がめちゃくちゃ(>_<)ちょっとでいいのでてつだいにきてんほしい」など、とりあえず数日の滞在をお願いするとか…

    長女の相談者様までわたしを煩わせて!みたいになっちゃうかな?
    でもご自分のためだときっとなんでも我慢して耐えてしまうと思うので、なにかしら他人のせいにして誘導してみるのは如何でしょうか。

  14. いちご大福 より:

    山あり谷ありさん
    お忙しい中 ご丁寧に お礼のコメントありがとうございました。
    実の母が うつ というのは 辛いです。
    が、しかし。厳しいようですが。
    1歩線を 引かねばなりません。
    娘のあなたが そばにいたら お母さんは あなたに依存すると
    思われます。お母さん自身の力で 治癒するしかないのです。
    また うつ とは 何か心のそこに 何か起因となるべき
    トラウマ 傷が あるものです。
    私も 母親の うつ で 悩みました。
    まずは 自分が 中学生の頃。実の両親{私から見たら 祖父母}
    を 相次いで亡くし 母親は 寝込んでしまいました。
    毎日 死ぬと 泣いてました。
    学校に いるとき 帰宅したら 母は 死んでいるのでないかと
    悩みました。
    当時 自分は 激しい いじめに遭う中も 母が 心配でした。
    2年ほど寝込み うそのように元気になりました。
    働きに出て おしゃれもして 楽しそうでした。

    それから25年ほど経過し 今から数年前
    夫{私の父}が 亡くなり 再度うつと なりました。
    他にも いろいろ心労が あったのですが。
    私も うつとなってしまい。自分の家庭も いざこざが
    ありましたが。母親に 寄り添うように 努めましたが。
    そのうちに 母親としゃべれなくなりました。
    呼吸困難に なってしまって。
    私の子供も夫も 不安定になり 家族崩壊の危機まで
    いきました。
    その時 母親のことは あの人 と 思うようになりました。
    娘に 早朝から 「死にたい」と電話してくるのには 参りました。
    今でも あの人です。
    たとえ 自死しても 動揺しないと決めました。
    母親は しあわせと思います。

    今は 比較的 落ち着いています。
    できる範囲でのサポートを しています。
    私が 落ち込んでいるとき 支えてくれたのは 友人です。
    そして義父母であります。
    あなたには お仕事があります。
    仕事は あなたを 裏切りません。
    そして あなたは あなたの人生を しあわせに生きる義務が あります。

    今の私は 自分も あの頃の母親のように うつになり
    子供に 依存し甘えぬか 不安があります。
    悪縁は 私で 断ち切ります。
    今は いいお薬もあります。
    お母様は 何か 過去に姑さんに いびられたり 執拗に
    他人に攻撃されたりとか されたことは ないでしょうか?
    それが フラッシュバックになったかもしれません。
    憶測ですが。
    あなたは お母さんを 肯定してください。
    お嫁さんは きっと姑思いの嫁になります。
    お嫁さんが 実の母親で悩むようなとき 姑である
    あなたの お母さんにSOSを 求めるかもしれません。
    お嫁さんね 多分 あなたのお母さんのこと
    大好きと 思います。
    たまに いますよ。実の母より 姑が好きって お嫁さん。
    私が そうでした。
    明るく 強く 言いたいこと ポンポン言うけど
    ピュアな姑が 大好きでした。
    自分も姑のように生きたいと 願っております。
    お身体 ご自愛くださいね。
    お母様に 振り回されては いけません。
    そっと見守りましょう。
    息子さんが 解決するでありましょう。
    あなたが 入ると ややこしくなるし あなたも傷つきます。
    あなたが 幸福に生きることが 1番の親孝行であることを
    忘れないでください。
    えらそうに すみません。

  15. 人生山あり谷あり(相談者です) より:

    皆さま追加でコメントありがとうございます。

    いちご大福さんはご自身も辛い思いをされているのに親身になって相談に乗ってくださり本当にありがとうございます。

    私は弟にもお嫁さんにも、夫婦喧嘩に口出しは一切しないよ。話を聞いて欲しいなら聞くけど、解決するのは自分達だよと話をしているので、間に入ってきたとは思ってないと思います。母も同じく夫婦喧嘩には一切口出しも関わってもいません。
    今後もそのスタンスは変わらないと思います(助けや助言を求められたらもちろん助けますが)

    やはり皆さんのおっしゃられるように義実家とは一切関わらないように、母にも根気強く話をしてみようと思います。
    ハコさんの作戦も良いなと思いました(^^)
    中々母に頼ることもないのですが(身体を悪くしてから特に)小さなことでもお願いしてみようかと思います。

    いちご大福さん、本当に色々とご心配頂きありがとうございます。
    お嫁さんは確かに母の事をとても好いてくれていると思います。
    なので義実家とは距離をおいても、お嫁さんには孫を連れて実家に遊びに来て欲しいと思ってます。
    中々難しいとは思いますが、少しずつ改善するように見守っていきます。

  16. もぼ より:

    状況が 許せば海外にお母様もしばらく連れて行かれたらよいのでは
    弟さん家族のことも小さいことと思えるようになるのでは 

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


4 + = 5