予定外の妊娠。夫が避妊しなかったのでは?と不信感…

栄ちゃんさんのご相談

主人の事でご相談です。まとまりない長文失礼致します。

プライベートな部分の話なので、なかなか周囲には相談しずらく。。。

主人とは結婚七年目。
付き合って二年ほどで一応プロポーズされましたが、結婚前にフライングで妊娠発覚し、結局はデキ婚でした。
二人目の子は計画出産でその三年後に生まれており、今は上が小一、下が年少です。

本題ですが。
主人とは付き合い始めた頃から、夜の方仲良しがどうしてもその気になれず、私が避け気味でした。
付き合って二年で子供ができたので妊娠発覚からすぐにレスに…。
出産後もしばらくレスでした。
主人は普段からとても温厚で喧嘩などはまずしないのですが、こればっかりはどうしても辛いと言われ、受け入れることもありましたが、どうしてもしたくなくてお店に行ってくれとお願いした事があり、主人がかなりのショックを受けてしまいました。

今でも、私から誘うことはまずありません。
するときは寝入った私の服を脱がせ、襲うように始まるのです。
私もそこまでされて、もう抵抗する気にもなれず、仕方なく応じる感じでした。。
それでも、なんとなく三人目がほしいかな、と夫婦で考えてはいたんです。
私的にはセックスなしで授かれたらな、なんてバカなこと考えたり。

でも、私も夫もとりたい資格があったり、家の大リフォームで大きな出費があったりで今は未だ時期ではないと二人で決めていたのです。
特に私は、金銭的、時間的(共働き)な面から、三人目は諦めたい気持ちもありました。
が、去年の年末、妊娠が発覚しました。

相当早い時期からつわりがひどく、職場にも迷惑をかけてしまいました。
避妊はゴムのみで、ピルなど私側の避妊はしていなかったので、主人ばかりを攻めることはできないのでしょうが、妊娠前に本当にコンドームしてた?!というセックスが一度ありました。主人はしてたといいますが、いつ着けたのか私には分からなかったのです。
このタイミングでできてしまったことに本当にショックでショックで相当泣きました。
結局、心音聞けず妊娠継続できなかったのですが、主人に不信感が募り、まともに会話どころか顔を見ることさえできなくなってしまいました。
想定外(早すぎ)妊娠は一人目で懲りたはずでは??と思うのです。
基本的にのんびりしていて、ひとつ年下なせいなのか、言わなければ動きません。
テレビが好きで、子供の相手もよくしてくれますが、すぐテレビに夢中になってしまったりと、だらたらしてケジメがあまりないような、そんなところが今回の件とダブってしまうのです。

酒、タバコ、ギャンブルはしませんし、お給料は低い方ですが、真面目に働き、温厚で暴力や暴言も皆無、子供の面倒もなんとかできます。
いい人だとは思うのですが、それでも、離婚を考えてしまいます。
こんなことで?なのかもしれませんが、今の私にとっては重大なことのようにも感じており、どうしていいのかわからないのです。
とにかく今は、話もろくにできないし、顔を見ると急に涙が出てきてしまったり、体が触れるのも、お風呂などで体を見られるのも嫌なので、もちろん今後のセックスは絶対にしたくないという状況です。
子供たちの前では普通にしています。
しばらく、別居というのも手なのでしょうか? 先が見えず、苦しいです。


悲しい結果に心が不安定になりますよね。
でも想定外妊娠は夫婦2人の問題として受け止めて。

コンドーム避妊だけでは不十分なこともありますし
ご主人に避妊を託したのは栄ちゃん本人です。
今回の妊娠を彼だけの責任するのはどうかなぁ…。
妊娠云々は現象の話であり
問題はセックスレスになりたい妻と
それを拒む夫との性の不一致にあると思います。
皆さまアドバイスお願いいたします。


カテゴリー: 夫婦, 妊娠


予定外の妊娠。夫が避妊しなかったのでは?と不信感… への61件のコメント

  1. ちゃあ より:

    不信感を抱いたまま生活するのは精神的にすごく辛いと思います。
    それがストレスとなって精神疾患になる場合もありますよ。それを回避する意味でも、別居してみるのもいいと思います。
    それとお子さんにお母さんの不信感が伝わって、結果、お父さんが嫌いな子へと成長してしまう等の悪影響も心配です。それでは同居していても、子供には結局、悪影響ってものですよ。
    ダンナさんとは話たくないようですが、「私は今辛いからカウンセリングを受けたい」と伝えてみてはどうでしょうか?(直接話したくなければ、ご実家から「娘からカンセリングを受けると聞いた、理由はわからないが辛いことがああったようなので支えてやって欲しい」と電話で言ってもらうように頼むとか)「カウンセリングを受ける」ほど辛い思いをしていると分かれば、ダンナさんも少しは何かがかわるかもしれません。
    話し合いはしたくないかもしれませんが、しなければ関係の回復もないと私は思いますよ。今話たくなくとも、お子さんの進路のことなどで結局話し合わなければならないこともでてきます。今すぐは無理でもいつか話し合う機会は持ったほうがいいと思います。

    • 栄ちゃん より:

      ちゃあさん。

      子供への影響、こわいですね。
      自分は普通にしているつもりでも、確かに突然泣き出したりと、
      よくないと思っています。

      話し合いは必ずしなければなりませんね。
      そう思っています。

      コメントありがとうございました!

  2. にゃんこ より:

    問題がとてもデリケートな問題で、そのものズバリについてはアドバイスは出来ないんですが。

    お互い決断をして結婚し、夫婦となったからには、常に相手の立場や気持ちを思いやる気持ちが大事だと思います。
    私は、主人の行動や言葉にムッとした時、その場では怒りを表さずに、主人の気持ちになって、なんでそういう行動や言葉が出たのか考えます。
    自分の言葉や行動が相手の行動の引き金になっている時が、良くあり、そのときは心底反省します。
    また、多分、悪気がないんだろうなー。とか、気が付かなかっただけかなあー。と思うと、まあいいか~と許せたり、柔らかい言葉で、こういう言い方じゃない方が良いなあ。と言えたりします。

    栄ちゃんさんは、ご自身の気持ちを正義として考えておられますが、ご主人の気持ちは置き去りのように思います。
    好きあって結婚したのに、自由に相手に触れられないご主人はお辛いと思いますよ。
    かといって、自分の気持ちを押し殺すのも何か違いますよね。
    ご夫婦で、カウンセリングを受けるとか、何か解決策を考えられてはいかがですか?

    意図せぬ時期の妊娠で、動揺もあると思います。
    でも、折角授かった命。
    生まれてくる赤ちゃんのために、妊娠の経緯は忘れて、誕生を心待ちに出来る環境をご主人に大いに頑張って貰って作って下さいね。
    お体を大切になさって下さい。

    • すばる より:

      横レス失礼します。
      下の方の方にsaitasaitaさんがご指摘されていらっしゃいますが、「心音聞けず妊娠継続できなかった」とありますので、今は妊娠されてないと思いますよ。

    • 栄ちゃん より:

      にゃんこさん

      私の気持ちはけして正義ではありません。
      主人に我慢をさせてしまい、本当に申し訳なく
      他のサイトさんの掲示板で相談をしたり
      (結局解決には至らなかったのですが)
      カウンセリングを受けてみるか
      主人に提案したり。
      結局、そこまでは考えてないとのことで至りませんでしたが。

      相手を思いやる気持ち。そうですね。
      今までも、相手のことを思いやりやって来たつもりではありますが
      まだまだ足りなかったのかもしれませんね。

      コメントありがとうございました!

      • にゃんこ より:

        すばるさま、栄ちゃんさま、やってはならない文章を読みとばしてしまい、申し訳ございませんでした。
        すばるさま。ご指摘ありがとうございました。
        栄ちゃんさま。気持ちを寄り添い合わせて、よい着地点を見つけられると良いですね。

  3. Green より:

    栄ちゃんさん、付き合っているときそして結婚するとき、ご主人のことを愛していたのでしょうか・・・。そういう関係を持ちたい、と自然に思えるほど愛していなかったのではないでしょうか?
    栄ちゃんさんがご自身とご主人の気持ちを無視して結婚してしまったのがそもそもの原因なのでは?
    ご主人が被害者のように思えます。
    我慢できないのなら離婚しかないのでは?ご主人も受け入れてくれる方と再婚された方が幸せだと思います。

    • 栄ちゃん より:

      Greenさん

      好きな気持ちがなぜかセックスとイコールではありません。
      触れたいとかそういう気持ちはありますが、
      行為そのものには結び付きません。

      それが愛が足りないということになるのかどうかは疑問ですが、
      性欲さえあれば…と、思っていました。

      コメントありがとうございました!

  4. どすももんが より:

    客観的評価がいかに良くても、栄ちゃんさん本人が嫌ならダメでしょう。
    信頼ができない人と、生活共同体のユニットを同じ屋根の下で組んでいくのはかなり難しいと思います。
    ご主人さんにしても、まじめに一生懸命働いて、子どもの世話も彼なりに頑張っていると思います。
    そして、単にセックスしたいのではなく、「大好きな奥さん」とセックスしたいという想いが叶えられないなら、それはご主人さんにとっても辛いことでしょう。
    離婚して、栄ちゃんさんも嫌なセックスをしなくて良い生活を手に入れ、ご主人さんにも「夜の生活も楽しくできる、新しい伴侶」を得て貰って、お互いに幸せになりましょう。
    この幸せを目指すためには、具体的に栄ちゃんさんが自活していけるかを考える必要があります。
    子どもも引き取りたいのであれば、自活・育児・親権獲得とさらにハードルは高くなります。
    でも、どうしてもセックスのない人生を歩みたいなら、仕方ないですね。
    夫には、「妻・子どもへの投資」をしっかりさせ、妻からは「夫への投資」なしで、夫に我慢(妻とセックスしないで、家庭に満足する)を強要することはできませんから。
    頑張って、今後のプランを考えて下さいね。
    夫に有責材料(浮気、DVなど)がなく、離婚を成立させて、親権も獲得するには、まず弁護士の力が必要となるでしょう。
    多分、弁護士抜きの話し合いや調停では、夫を説得し離婚に応じさせるということはかなり困難だと思いますので。
    その弁護士費用と、示談金(有責でないのに離婚に応じる夫から要求される可能性あり)を準備しましょう。
    弁護士費用は50万円、示談金は100万円を見積もっておけば、大丈夫だと思います。
    離婚した後の自活は、現在の職業で可能でしょうか?
    子どもを何人引き取るつもりかで、必要経費も変わってきます。
    家賃・光熱費・食費などの最低限の生活費を計算して、それに育児・教育にかかると思われる額を足して、それだけ稼げるならよいのですが、難しいなら転職も考慮しましょう。

    と、ここまで離婚プッシュの意見を書きましたが、ホントの思いを最後に書きます。
    気分が落ち着いている時に、「夫の同僚から、仕事中に夫が倒れて病院に搬送されたが、亡くなった。今から、病院に来て欲しい」という電話を受けるところを想像して下さい。
    その時に、「特に悲しくない」「ちょうどこの問題が解決してラッキー」と思えるなら離婚ですが、「悲しい」「辛い」と思えるなら、ご主人さんの良いところを思い出して、紙に書き出して下さい。
    夫も、大好きな栄ちゃんさんとの家庭を維持するために、日々頑張り、我慢していることも少なくはないと思います。
    そんなご主人さんのために、「夜の生活」を頑張れば我慢できるかもな~と思われたら、栄ちゃんさんご自身が変わることも考えてみて下さい。

    今は悶々とし、腹立たしい気持ちでいっぱいだと思いますので、できるだけ寝る回数を増やして、クールダウンさせて考えて下さいね。
    このトラブルを、早く乗り切ることができるよう、応援しています。

    • 栄ちゃん より:

      どすももんがさん

      ホントに夜の方も楽しめる奥さんと一緒になってたらと
      主人に申し訳なく思っています。
      離婚も子供のことを考えたら現実的ではないのはわかっているんです。
      ただ、整理がつかない気持ちをどうしていいのかわからず、
      クールダウンしたくても、顔を見たり話をしようと努力すると
      一気に高揚して、涙が出てしまいます。
      ひとことふたこと、
      おはよう。大丈夫?気を付けていってらっしゃい
      をなんとか泣かずに言い切り、
      それ以上は泣いてしまうので会話ができません。

      一体いつクールダウンすればいいのかと思っていますが、
      なんとか乗りきりたいです。

      こめんとありがとうございました!

  5. みらの より:

    栄ちゃんさん本人に気持ちがなければ、継続は難しいと思います。
    半面「あんなにいい人なのに、どうして?」と、分かれる決断をした時には判断した責任は全て栄ちゃんさんにかぶさってくるんでしょうね。
    そしてお子さんから、瑕疵のない父親を奪う事にもなるんです。
    辛口ですが、以前の知り合いを思い出してしまいました。
    その人は男性でしたが、ほんの軽い知り合いの私でさえその人が10年以上前にデキ婚していたと知っていました。
    それだけ、その人にとって根が深かったと言う事だと思います。
    でも、栄ちゃんさんもお子さんを出産した後に病院でバースコントロールの講習を受けませんでしたか?
    責任は両方にあります。
    常識ですが、ゴムは最初からつけなければ避妊効果はありません。
    ご主人にばかり責任を求める考えは、少しずるいのではないでしょうか?
    きっと、栄ちゃんさんの中で、自分ばかりが存しているという感情があるのでしょうが、
    客観的に見て、いったいどうなんでしょう?
    お子さんもいることですし、徐々に感情のバランスを取り戻すことは出来ないのでしょうか?

    しかし、世の中どうしても無理と言う事はあると思います。
    その場合には、ご自分の決断の責任を取られるしかないでしょう。

    • 栄ちゃん より:

      みらのさん

      主人を攻めているわけではないのです。
      得とか損とかは考えたことありません。
      ピルに対する知識も浅かったようです。
      今は、副作用もあまりないのですね。。。

      頭ではわかっているのですが、心の中で不信感が残ります。
      いい人なのに……。本当にそうなんです。
      そう思うと、どんどんつらくなってきます。

      コメントありがとうございました!

  6. もてぎ より:

    つわりや妊娠による心身のストレスをおありで、しんどいと思います。
    でもね、、、
    泣きたいのはお腹の赤ちゃんではないのでしょうか。

    夫婦でなんとなく3人目がほしいと思ったこともあったのでしょう?
    栄ちゃんさんの思ってるタイミングじゃなかったからといって
    ご主人を責めるのはどうかと思いますよ。

    この家族に加わりたいな~と天から赤ちゃんが来てくれたんですから。

    離婚して2人の子を育てられますか?

    今しんどいからといって、すぐ離婚だなんて投げ出さずに
    今をなんとかやりすごして
    赤ちゃんの誕生を家族で迎えてあげて欲しいですが、いかがでしょうか。

    セックスのことは、ご夫婦で話し合いが必要と思いますが
    今さら原因を追究したところで、結果(妊娠)は変えられません。
    お腹の赤ちゃんの気持ちになってみましょうね。

    • saitasaita より:

      横レスすみません

      赤ちゃんは「心音聞けず妊娠継続できなかった」
      とあるので今は妊娠されていないと思います。

      • もてぎ より:

        saitasaitaさん、ご指摘有難うございました。

        栄ちゃんさん、すみません。
        大事な部分を読み誤り、大変失礼いたしました。

    • 栄ちゃん より:

      もてぎさん

      あの子のことを思うと、涙が止まりません。
      本当に、つらい思いをさせたんだと思っています。

      コメントありがとうございました!

  7. むむ より:

    こんにちは。
    結婚7年目なら倦怠期な時期ではないですか?
    今の時期を乗り切ると、また違った感情が湧いてくることもあるので、早急に決断しない方が良いかと思いました。
    無くしてから大切なものが分かっても遅いですし・・
    世の中完璧な旦那様はいないと思うのと、異常な性欲でないなら、文面だけ読むと、栄ちゃんさんの我儘が強いなとは感じました。

    • 栄ちゃん より:

      むむさん

      倦怠期…なのかもしれませんね。
      そんな時期に起こった出来事に、一気に感情が抑えられなくなったのかも?

      早急に結論を出すことは、
      今の感情的な状態からしていいとは思いませんので、
      少しずついろんな意見も聞きながら
      見方を変えたりして気持ちを落ち着けていきたいと思います。

      コメントありがとうございました!

  8. アラザン より:

    ご相談を読んで最初に感じたのは「世界が狭い。狭すぎる」という印象です。
    このテの問題を夫婦だけで解決しようとしたって無理に決まってます。だって、お互いの主張をするだけだから。
    最初は恥ずかしいかもしれないけど、しかるべきところでカウンセリング受けて、アドバイスを得ながら歩み寄っていくしかないのでは?
    重要なのは相手を理解しようとするベクトルでしょ。
    そうやって、おんなじ方向むいてふたりで努力して。
    結果性欲が自然に湧いてくるようになって、旦那さんが求めるように互いに求め合うようになれるかもしれないし。
    逆に、旦那さんが相談者さんの状況を深く理解してセックス以外のコミュニケーションで互いの価値を高めあうようになるかもしれないし。
    ゴールはどうでもいいんですよ。
    ふたりで一緒にイロイロやってみたって事実が大事。
    最近読んだ茂木さんの本にもあったけど、「脳」はどんどん変化するんですって。
    でも、いつも変化のない状況にいたり、新しいことにチャレンジしていないとどんどんカタマッて感情も欲求も貧しく貧しくなってしまうのです。
    映画見たり、絵画見たり、小説読んだり、舞台を見たり(別にエロいのに限る必要はないですよ)して自分の脳を刺激してあげてください。
    テレビはダメ。
    生の刺激が脳を活性化するの。
    そうやって感動の振幅を大きくしてないと脳がよわっちゃうのですよ。
    大事なのは旦那さんと一緒に、素敵な時間を積み重ねて、子供たちを立派に巣立たせて、そのあと終末まで人生をしっかり仕上げることです。

    • 栄ちゃん より:

      アラザンさん
      そうですね、どちらかというと、特にこの一年半はキャパオーバーでした。
      上の子の小学校入学&やたらと行事の多い学童、下の子の入園&延長クラス、居住したままでの屋内大リフォーム(父の家なので父が主体でしたが、もろもろは私が請け負い、主人は報告を聞くのみ。そして住んだままで行うので、荷物や寝る部屋などを転々としながら生活する。)、2月からは外装リフォームが始まるのでその話し合い、去年も行ったので今年は行かない約束だった沖縄旅行に行きたいと言い出し大出費(皆楽しんだので文句の言えませんがねー)、焦って資格試験勉強もしたり……。
      の、年末にこの状況に陥り…
      脳みそは、ついていけてなかったですね。。
      なにか、ぷっつり切れてしまった感じです。

      しかしです。立ち止まってしまっては、と思うのです。
      子供たちの時間も止まりません。ゆっくりでも、今を見つめて、将来につなげていきたいと思います。
      こめんとありがとうございました!

  9. たなか より:

    栄さんのご主人、あなたの事を愛してますかね?
    愛してるならセックスさせてもらえないからって
    寝込みを襲うようなセックスを仕掛けてきますかね?
    もうちょっと気持ちが離れててモノのように思ってるかも。

    お二人共お互い結婚や出産がしてみたかっただけで
    お互いを愛していなかったんじゃないでしょうか。

    本心をあなたはご主人に伝えてますか?
    セックスできないご主人のつらさをあなたは本当に理解しようとしてますか?
    片方が我慢しなきゃ継続できない夫婦生活は結婚してるとは言えないですよね。
    結婚は既に破綻しているんです。
    要はこの状況を継続するかしないか。
    セックスのイヤさ加減と婚姻生活の継続を天秤にかけて
    前者にかたむいて耐えられなくなったら離婚でいいと思います。

    なぜ自分がセックスがいやなのかカウンセリングは受けましたか?
    夫だけがダメなのか他の男ならいいのか
    セックスはダメだけどオナニーなら大丈夫なのか
    深層に同性愛の傾向があるのではないかとか
    あなた自身色々考えてみることがご主人への思いやりにつながると思います。

    コンドームは避妊じゃありません。
    ホントに避妊したいなら自身でピルを飲みましょう。
    大人なんですからご主人だけに責任をなすりつけるのは卑怯ですよ。
    あなた大人でしょ?

    • 栄ちゃん より:

      たなかさん

      寝込みを襲うセックス。
      表現はホントに悪いかもしれませんが、私からしてみれば疲れ果てて寝たところを…という、
      気持ちがありますね。
      感情表現が下手なのではっきり言うことはないですが、彼なりに好きでいてくれているようです。好きだから、我慢して、でも理性で抑えられないある時に、行動に出てしまう、という事らしいのです。確かに没頭する趣味などもないので、ストレスのはけ口になっていることもあるといっていました。

      セックスのイヤさ加減と婚姻生活の継続を天秤に…、とどのつまりそこなのでしょうね。

      返信遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございました!

  10. もんた より:

    年末に妊娠がわかり、つわりで体調も厳しく会社への気配り・・・その上、心拍が確認できず本当に大変な年末でしたね。
    おからだは大丈夫でしょうか?
    色々なご意見があるかとは思いますが流産経験者としては、今は心身ともに疲弊しており、またホルモンのバランスもガタガタで平常心ではないのではないかとお察しします。
    三人目が欲しいと思った時期があるということは、恐らくセックスレス以外の点では良好な夫婦関係が築けていることと思います。セックスレスの問題は私にはわからないのでアドバイスできませんが、日ごろはなんとなく我慢できていることが、ホルモンのバランスが悪い時は我慢できず感情が爆発してしまうものです
    妊娠すること、出産することと共に流産することも母子ともにとても大変なことです。
    予期せぬ妊娠での不安や流産が重なり今は栄ちゃんさんは本当におつらい時期だと思います。離婚に向けて動くエネルギーを発動することでますますおつらくなるのではないでしょうか、ご主人にお話することやカウンセリングもひとつの方法ではあると思いますが、まずは「今は自分らしい自分を保つことが難しい時期なんだ」ということ、そしてそんな自分を許してあげることも大切かなと思います。
    心穏やかに過ごされることをお祈りします。
    お大事にしてくださいね

    • 栄ちゃん より:

      もんたさん
      セックス以外での結婚生活、良好な方だと思っています。
      日ごろの多少の不満はお互いあると思いますが、そんなのは当たり前ですし、そんなものだと思っています。
      つわりは治まり体調はほぼ戻りましたが、まだ出血も続いています。
      先日も仕事中に急にドーっと出血し、冷や汗が出ました。
      体調が良くなったといっても一ヶ月もたっていませんし、ホルモンのバランスも戻っていないのかもしれませんね。
      穏やかにすごせるよう意識してみます。

      返信遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございました!

  11. 葉な より:

    正直旦那さんがかわいそう…と思ってしまいました。
    当初からあまりセックスしたくなかったのであれば
    結婚前にそれを話し合っておくべきだったと思います。
    私が男ならだまされたって思うかも。
    私はセックスなしで幸せな結婚生活は成り立たないと考えてます。
    精神的に問題があるのであればカウンセリングに行く、
    濡れないなどの問題ならゼリーやおもちゃを買ったり
    女性でも興奮しそうな本やDVDを見旦那さんと一緒に見るなど
    努力も必要だと思います。
    私も子どもを産んだ後濡れにくくなったので
    なるべくセックスを二人で楽しめるように意識的に努力してます。
    そうする気がなく、今回のことも旦那さんに責任をすべて押し付けてしまうのであれば、別れた方がお互いのためでしょう。
    ただ旦那さん、いい人そうですしなんとか前向きに考えて
    夫婦生活を立て直してもらいたいなと思いました。

    • 栄ちゃん より:

      葉なさん
      おもちゃはハードルが高く持っていませんが、DVDなどはひいてしまうんですが、もしかしたら燃えるかも?と、主人に借りてきてと言ったことがあります。しかし、恥ずかしいのか、行動には至りませんでした。主人がそこまでしなくていいというスタンスであれば、私はこれ以上お願いしてまで、という思いもあって放置してしまいました。
      ゼリーは、ありますが。あれは濡れなくても入れられてしまうので、そこに無理があったのかな…という気も今はしています。

      返信遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございました!

  12. より:

    お辛い気持もわかるのですが、感情で行動を起こしても後悔が強くなるのではないでしょうか?
    夜の生活についてはいろんなご意見が出てますので書きませんが・・・
    離婚とおっしゃっていますが、別れてからの生活基盤や経済力についてお考えですか?
    お子さんいらっしゃるんですよね。今はまだ小さいけれど、子供にはお金がかかります。そして大きくなったときに、お父さんはどうしていないの?となったときどう説明されるのでしょう?
    温厚な旦那さんとのことですが、怒らない人間はいませんし、離婚となったときどのような反応をされるかお考えになられましたか?
    お給与は低いと書かれていますから、養育費がどれだけもらえるかもわかりませんよね?
    子供がいないなら、離婚すればいいと思いますが今は家族を持った以上努力する必要があると思います。
    私も一時期旦那とHするのが苦痛な時期がありましたし、子育てのことで意見が食い違い、離婚も視野に入れました。
    幸い働いているので、経済的に大丈夫ではありますがそれでも子供のことを、将来のことを考えて、頑張ろうと考え直して今に至っています。
    夜の生活もいろいろ工夫したりしています。
    どんなご夫婦も山あり谷ありだと思います。
    望まない妊娠、体の変化、心のバランスが崩れてお辛い時期なんだと思います。
    だからこそ安易に離婚という手段を選ぶのではなく、ご主人と向き合ってほしいと思います。
    厳しいことを言いましたが、お子さんのことも考慮してくださいね。

    • 栄ちゃん より:


      子供のことが一番なんです。
      特にこの状況に陥ってからは夫婦間もさることながら、とにかく子供を育てなければ!と。
      夫婦だけでしたら、きっとここまで悩まなかったのかもしれません。
      なんとか継続したいけれど気持ちが追いつかないという思いがあるから、悩むのかもしれませんね……。

      返信遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございました!

  13. ねね より:

    流産されて、心身ともに疲弊されていると思います。
    心が弱っているから、そのしわ寄せがご主人に向いているのかな・・・と思います。

    私も離婚を考えたことはありますが、別居もしたことはありますが、本当にご主人がいない生活を経験してみるのもいいんじゃないかと思います。でも、別居って言っても実家に戻るとかじゃないですよ。完全な別居で、自分と子供だけの生活。レスになりたい以外に大きな不満がないのなら、そこで本当に離婚してもいいかどうかが分かるのではないでしょうか。

    私もデキ婚ですが、妊娠したのも自分の責任、と思っていますよ。避妊が十分ではなかったとか、自分もピルを飲むべきだったとか、三人目は無理だと思うなら卵管結紮とか、リングを入れるとかコンドーム以外の方法もありますし。

    でき婚の人って、どこかで「妊娠してなかったらこの人と結婚しなかったかも」って思ってしまうんじゃないでしょうか。というのは、私自身が何度もそう思って来たからですけど。

    けれど、結婚というのは運命だと思います。結婚生活は、人生の修行だと思います。
    100%うまくいく結婚なんて、でき婚であろうとなかろうと、お見合いだろうと恋愛だろうと、政略結婚であろうと、ありえないんです。だから結婚したからには、どうすればこの生活が円滑に進んでいくかを考えつつ、自分が成長していくしかないと思うんです。

    レスについてはもともとの性欲の問題もありますが、避妊さえされていればなんとか可能なのなら、ピルを飲まれてはどうでしょう。望まない妊娠だったのなら、流産して然るべきだったのだと切り替えてみてはどうでしょう。

    これからまたガンガン仕事して資格取得を目指して、職場に迷惑かけた・・・と思う分を取り返していけばいいと思います。妊娠してしまった自分、流産してしまった自分、それを責める必要はありません。

    まずは、自分を許して、落ち着いてこれからの生活を考えてみてください。

    持論ですが、夫になにがしかの感情があるうちは、離婚するべきではないと思います。文句も愚痴も、言える相手がいるからいいのです。離婚しても元夫の文句を言ってる姿はとても見苦しいです。けれどなにがしかの伴侶への不満を抱きつつも、それでも家族でいようとする姿は決して悪いものではありません。

    ゆっくり考えてみてくださいね。
    決して、自分を責める必要はありません。

    • 栄ちゃん より:

      ねねさん
      しわ寄せ…、あるかもしれません。
      大人気ないですが八つ当たりも正直あると思います。ないといったら、うそですね。
      ねねさんは別居も経験されているのですね。
      主人のいない生活が一体どんなものなのか身をもって痛感してみろ!と自分によく問います。最終的に離婚まで考えるとしても、別居は段階としてアリだと思っています。この先、どうしても気持ちに整理がつかなかったときは、別居も視野に考えていますが、
      子供たちには大きな負担をかけてしまうことは必須でしょうし、そこまで行く前に思いとどまれたらと思っています。

      週末の術後検診でピルを頂いてきました。

      返信遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございました!

  14. さくら より:

    私は栄さんの感覚は結構理解できます。
    ある程度近いものを持つ者として、自分になぞらえての意見なのですが、
    栄さんは根本的に旦那様を「下に見ている」気がしてなりません。
    生活全般に関して栄さんが主導権を握り、
    旦那様への小言が日常化している毎日ではないですか?

    レスというのは、感じ方や考え方によって出てくる感情は異なるように思います。
    同じような状況で、
    「そのような気持ちを持てない自分が申し訳ない」
    「どうにか解消できるような方法はないですか」
    というような悩み方をする人もいると思うのです。
    そうではなく、旦那様に対する不甲斐ない思いを増幅させている様子が、
    なんとも夫婦の関係性として強い立場にいらっしゃるんだなあと感じました。

    そういう自分の姿勢を省みる気持ちがないのであれば、
    多分今の旦那様とでは死ぬまであれやこれやイライラする人生だと思います。
    それも見方を変えれば、自分の思うようにふるまえるということでもありますが。

    離婚となれば、今のままよりは自分を客観視するチャンスとなるような気もします。
    栄さんよりも強い方、物事の核心をずばっと言ってくれるような方の方が
    うまくいくのかもしれません。そういう関係性に耐えられるのかわかりませんが…

    ネガティブな表現をしてしまいましたが、本当は、
    栄さんがもう少し旦那様を尊重する気持ちを持つこと、
    自分の価値観で物事を進めてしまっていることを自覚して
    意識的に少し旦那様の価値観に関心を持ち気を配ってみることを心がけてみたら、
    いろんなことが解決するのに、って思っています。
    相手にイライラするのは、自分の価値観に従わせようとするから
    起こる感情だと思いますよ。

    ちなみに、まさに私がそういうタイプだったんです。
    夫によってかなり変化しました。

    レス自体は、私はしょうがないと思います。
    ただ、上記のような感覚で接するだけで双方へのストレスが
    かなり違ってくるんじゃないでしょうか。
    このまま離婚に突き進むのも一案ですが、
    その前に一度、違った姿勢で接してみませんか。
    案外自分も楽になるかもしれませんよ。

    • さくら より:

      他の方のコメントを読ませていただいて
      自分のコメントが言葉足らずだったような気がしたので補足します。

      レス自体に対して、栄さんがもっと謙虚になったらと提案しているわけではないです。
      問題の根本はいわゆる性の不一致ではなく、
      関係性全般において、旦那様の価値観を尊重できない栄さんの姿勢にあるような気がしたのです。
      セックスに対する考え方は千差万別で、好んでいる・好んでいないこと自体を
      責めるものではないと思います。(倫理の範囲内であれば)
      ですから、栄さんのセックスに対する意識や姿勢を否定するものではないですし、
      逆に言うと、栄さんは旦那様に対してもその点で責めることではないと思います。
      どちらも間違っていないというところから、お二人の歩み寄るポイントを
      考えられたらいいのではないでしょうか。
      ちなみにウチももう何年もレスです。私がそういうことに対して後ろ向きなので自然とそうなりました。

      文章の印象からのみで申し訳ありませんが、
      問題の根本は日頃の旦那様に対する姿勢を根本的なところから考え直す必要が
      あるように感じましたので、上記のようなコメントとなりました。

      • 栄ちゃん より:

        さくらさん
        主人は時間やお金にルーズなので、主導権はある程度私が握っていますね。
        そんな状況が無意識に下に見ていたかもしれません。
        義実家への連絡も殆どしないので電話するよう促したり、主人の名前を前面に出してコンタクトを取ったり。
        仲はいいので関係は良いですが、甘えているとは思うのですが、本当はもっと引っ張ってほしい、頼りにしたいもしくは対等でありたい、と思っています。
        ご指摘のとおりの関係があるかもしれません。
        私に不満はないのかと、直してほしいところはないの?とよく聞くのですが、全然問題がない、大好きだというばかりで…、それもまた不満に感じたり。。。
        のれんに腕押しで手ごたえがあまりないですね。
        価値観の尊重…、むずかしいですね。

        返信遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございました!

  15. のりたま より:

    「性の不一致」ウチもです。
    私も性欲がほぼ無く、主人が強い方で、いつも申し訳ないと思いながら断っています。
    寝込みを襲われる(表現が適切ではなかったらすいません)のも同じです。
    もちろん私が行為をあまり好きではないのも知っています。
    それでも我慢が出来ない時(本能に理性が勝てない時)があるそうです。
    主人が言うには「お店や他所でやる位ならあなたを縛ってでも襲う」(笑いながらの冗談ですよ)だそうです。愛して結婚した妻以外に欲情しないそうです。
    それを聞いても断っている私はかなり妻としてダメなのかもしれませんが・・・

    栄ちゃんさんがしこりになっている事も分からなくは無いんです。
    性の事は夫婦の基盤かもしれませんが・・・。

    私の中では「行為は嫌いですが主人を愛しています」というのがはっきりあります。
    英ちゃんさんはご主人の事をどう想っているでしょうか。「いい人」だけでしょうか。

    「今日は無いからね」と言いながら主人にくっついて寝たり(鬼ですね(笑)するのが大好きです。くっつく=行為に繋がるというのを8年かけて無くしました。
    頑なに拒否するだけではなく、譲歩するとこはお互い譲歩して一つの一致点を探っていくのも夫婦の醍醐味だと思います。

    恥ずかしながら、私は(主人に出会う前に)主人の前に付き合っていた方との子を妊娠しました。その時は19歳で若く、悩んで悩んで悩みぬき、中絶という結論を取りました。その方と結婚せずに今の主人と結婚して良かったとは思いますが、子供を中絶して良かったという風には思いません。
    当時、鬱一歩手前まで行きました。
    お腹の中に宿った命をどういう形であれ、無くしたという喪失感は計り知れないです。
    自分で決めた結果でもそうです。英ちゃんさんの心はかなり弱っているのではないでしょうか。
    こんな時に大切なご主人との関係をどうこう結論つけるのは時期尚早な気がします。
    まずは、ゆっくりご主人と話されてはいかがでしょうか。ご主人のせいにして泣き叫ぶのもありかと思います。ご主人の前で感情を吐き出してみてください。

    • 栄ちゃん より:

      のりたまさん
      最初の8行、まさに!というかんじでした。
      >私の中では「行為は嫌いですが主人を愛しています」
      が、月日の経過とともに、寝込みを襲われているうちに崩れてきました。
      好きだけど、どうして。と。
      くっつくだけなら、私もしたいのですが。やっぱり、鬼ですよね!
      そのうち、したい!と、懇願されてしまいます。
      もうそうなると、もうお互いが本当につらくなってしまうのです。
      したいけどできない我慢を強いられる主人、したくないけれどする我慢を強いられる私。
      繰り返すうちに、くっつけなくなってしまいました。

      >ご主人のせいにして泣き叫ぶのもありかと思います。
      お互いがお互いを気遣い、気遣いすぎて本当の心でぶつかってみたことはありません。
      一度もぶつかりあってしまってから離婚を考えても遅くはないですね。

      返信遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございました!

  16. ちゃあ より:

    2度目の投稿です。
    相当数の回答が来ていますね。皆さんの回答を読んで感じたことがありましたので・・・。
    愛=セックス、結婚=セックスと考えていらっしゃる方が多いのですね。
    アタシ、セックスは好きです。もちろんパートナーとするのがです。愛情を感じられるからです。でも、同時に無くてもいいとも思います。
    相手が事故の後遺症等で出来なくなったら?精神疾患でEDになったら?セックスは無くなるけど、愛はなくなりません。なんらかの理由でセックス出来ないのだとしたら、それは仕方のないことでしょう?それは英ちゃんがセックスが好きではないと言う理由だっていいと思います。そこを寝込みを襲ってまでしたいのは・・・ワタシはダンナさんの方が違うと思います。
    男の人は我慢出来ないものでしょうか?それは男性ではなく雄ですね。
    愛=セックスではないし、あったらいいな、程度のものです。
    結婚前のうんぬんも違うと思います。夜の行為が苦手な英ちゃんさんを奥様に選んだのだって結局はダンナさんです。それはお互い様じゃないでしょうか?
    行為が苦手なことを知ったうえでご結婚されたことと思いますよ。
    もし、仮に、知らなかったとして、結婚後、ダンナにSM趣味が発覚したら・・・はりきって女王様のなります!という人はどれだけいますか?または出来ないからと言ってすぐ離婚でしょうか?
    セックスについて膝突き合わせて話すことなんてどれだけあるのでしょう?
    これからどうして行くかが大事なのであって、セックスの苦手な奥様と結婚したダンナ様がかわいそうだなんてことはないです。そこに英ちゃんさんが罪悪感を感じなくていいと思います。
    セックス以外でも愛情表現の方法は人間だからこそあるのに・・・、そこに拘るのはなんだか違うと思います。セックスは平気でもキスだけがどうしてもダメな人だっているし・・・。
    つまり、何が言いたいかと言うと、英ちゃんが夜が苦手であってもそれだけでダメな奥さんってわけじゃないですよ。と言いたかったのです。
    苦手なものは苦手でいいですよ。だれだって苦手なものがあります。
    でもそれをダンナさんに分かってもらうのは難しいのかもしれません。でも英ちゃんさんの選んだダンナさんならいつか分かってくれると信じて頑張ってください。ダンナさんに譲歩していくことも忘れずに!

    • みかん より:

      皆様のコメントに対して思うことですが、特にちゃあさんのコメントに疑問を感じたので。

      愛と結婚とセックスをイコールでつなぐのは確かにおかしいですが、それぞれがそれぞれの大切な一要素ではありませんか?

      よく見かける、男性がわがその気にならなくてレス、という場合なら、どうコメントされますか?やっぱり、セックスはあったらいいな程度なんだから妻が我慢すべき、と思われますか?そういう相談では大体、妻がかわいそう、夫が努力すべき、レスは立派な離婚理由になりうる、というようなお返事がつくことが多いように思います。男女の立場が逆転したらご主人は別にかわいそうじゃない、したくないんだから仕方ないじゃん、ではちょっと不公平ではありませんか?

      ただし、もちろん、寝込みを襲うなんてのは論外です!確かに避妊に関しては双方に責任があるでしょうが、問題の解決策として無理矢理する、というのは最低の選択肢だと思います。

      やはりセックスの問題は(夫婦の問題は全てそうですが)二人ともに責任があり、双方がしっかりと向き合って解決しなくてはいけないと思います。栄ちゃんさま、なぜセックスがいやなのですか?痛いとか、生理的嫌悪感とか、いろいろ理由はありうると思います。お二人で今までにそれについて真剣に話し合い、原因や打開策や妥協点を見いだそうと努力されましたか?

      栄ちゃんさまは問題から逃げ続けてこられたように思います。セックスなしで子供だけ授かれないかななんて、その最たる表れだと思います。今回の流産は本当にお気の毒ですが、会話しようとすると涙があふれる、というのはかなり精神的にも弱っていらっしゃるように感じます。これを機にカウンセリングや、必要なら精神科受診をされるべきではないでしょうか。

      • ちゃあ より:

        ワタシはダンナさんが我慢すべき、とはコメントしていませんよ。結婚前に夜の行為が苦手なのはダンナさんも分かっていたことなのでは?という趣旨で書きました。
        性的趣向が異なるダンナさんだった場合はどうしますか?みかんさんはダンナ様の為に頑張りますか?性の不一致はなにもレスだけではありませんよね?その辺についてはどうお考えですか?
        何もかも結婚前に分かっていなければいけなかったでしょうか?
        ですから、これから、どうすべきか、ダンナさんにも分かってもらうには・・・ダンナさんに譲歩されながらも、ご自分の気持ちを伝えていかなければいけないと思います。と書きました。
        ダンナさんがその気になれなくてのレスも、仕方ないじゃありませんか。ワタシの中ではあたりまえですよ。セックスって嫌々頑張るものですか?
        ワタシは2人がしたいと思ってするセックスがいいです。「結婚しているからという義務」でするセックスなんて嫌ですよ。

        • みかん より:

          ちゃあさん

          ごめんなさい、「男の人は我慢できないものでしょうか、それでは獣ですね」という一文で、男性がわにのみ我慢を強いているように感じてしまいました。

          性的嗜好の違いと、欲求自体がないことは少し種類の違う問題だと私自身は考えていますが、例えば夫と嗜好が違えばやはり私ならやはり話し合うと思います。少なくとも相手に合わせようと努力し、それを我慢とは感じません。それは私自身がセックスが好きで、お互いを思いやり二人で楽しめることをとても大切なことだと考えているせいかもしれませんが。すくなくとも栄ちゃんさんの、「したくないからしない、子供だけほしい」というのは、歩み寄ろうという意志を見いだせない、強い拒絶のように感じませんか?少なくとも私なら、愛する夫にこんなふうに言われたらかなり傷つくと思います。まぁしたいから寝込みを襲う旦那さんも思いやりのかなり足りないやりかただとは思いますが。

          ごめんなさい、他にも私なりの意見はありますが、本題からどんどんずれてる気がするのでこれで終わりにします。栄ちゃんさん、申し訳ありませんでした。でも本当に、流産に関してだけでもカウンセリングをお勧めします。

    • 栄ちゃん より:

      ちゃあさん

      セックスで愛情が感じられる方ももちろんいらっしゃると思います。
      わたしはくっついていたり手をつないでいたりすることに安心感や愛情を感じますが、行為自体には感じられません。
      主人にはなかなか伝わらないのですが(言葉では伝わってはいますが、性欲そのものの解消にはなりませんね。)、その換わりに主人の好きなデザートなどをよく作ったり、子供が寝た後はコーヒーを入れてまったり過ごしたり愛情を表現してきたつもりです。

      「したくないからしない、子供だけほしい」
      これは、口に出したことはありませんよ。
      空が飛べたら良いのに…という空想レベルのものです。
      寝込みを襲われることに対して強い拒絶は感じています。

      いつか分かってもらえたら、お互いの歩み寄れるところがあると信じたいです。

      返信遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございました!

      みかんさん

      カウンセリングは受けてきませんでしたが、自分が応じられない状況を打開しようと、いろいろもがいてはきました。

      したくない側、したい側、双方「我慢」という言う意味では一緒なのに、なぜしたくない方ばかりが尊重(?重要視??適切な言葉が見つかりませんが)されるのだろうか、と私から話したことがあります。主人の我慢を汲み取ってあげたくて、私がした「我慢」がどうしようもない感情を生んでしまったのかもしれませんね。我慢は私が選んだ選択肢なのだから、責任もって貫き通すべきだったのでしょうね。

      いろいろ解決するまえに、この状況に陥ってしまったというのが現状ですが、これを機にカウンセリングも視野に入れなければならないですね。

      返信遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございました!

      • ちゃあ より:

        英ちゃん様、お返事ありがとうございます。
        でも、たぶん、みかんさんとのコメントとごちゃまぜになってませんか?わたしへのメッセージで良かったですか?(汗)

        わたしがセックスが好きでも、なくてもいいという理由は英ちゃん様と同じ理由です。
        >主人の好きなデザートなどをよく作ったり、子供が寝た後はコーヒーを入れてまったり過ごしたり愛情を表現
        このようなことでも十分に愛情が感じられるからです。
        セックスでしか愛情を感じないわけでもないですよね。

        みかんさん。
        みかんさんは結婚後に発覚した「性の不一致」には話し合いで解決されるのですね。では、「レス」になった場合はどうしますか?
        >性的嗜好の違いと、欲求自体がないことは少し種類の違う問題
        とはおしゃっていますが、結局は話合いをするのでは?(前のコメントでこれで最後にしますといってますので回答は得られないとは思いますが)
        話し合いの末、やっぱり「性生活ムリです」となったとき、「レスは離婚事由」だからと離婚しますか?「レスは離婚事由」になるのでしょうけど、「結婚=セックス」ではないように「レス=離婚」で無くてもいいはずでは?なかには「のりたまさん夫婦」のようになれる可能性もあると思いますが・・・。
        ダンナさんがかわいそう、別れてあげて・・・等々英ちゃんさんが劣勢のようなコメントもありましたが、どうしてもパートナーに「セックス」を求めるのでしたら、英ちゃんさんを選ぶべきではなかったのはダンナさんの方ではなかったのか?と思う人がなぜいないのかとワタシは不思議です。
        レス側が全然悪くないとはいいません。でもダンナさん側もおそらく結婚当初から性生活が苦手なことを分かっていながら、寝込みを襲うという方法で、自分だけすっきりしたつもりになっているところからすると、ちっとも「セックス」について向き合っていないじゃないですか。
        「セックス」「セックスレス」から逃げているのは英ちゃんさんばかりではないと思います。お互いさまだったと思います。

        「したくないからしない、子供だけほしい」
        これはセックスへの拒絶で、ダンナさんへの拒絶とは思いませんでした・・・。そうですね、同じ文を読んでも感じ方は人それぞれかもしれませんね。「子供が欲しい」のはダンナさんの子供が欲しいのですから・・・ワタシとしてはそれも愛情と捉えてあげたいところです。それこそ、「行為はイヤ、でも愛はある」だと思います。
        みかんさんは「愛」と「セックス」の結びつきが強い方なんだと感じました。それでは、英ちゃんさんの「愛はある、しかしセックスがダメ」に理解不能になるのも頷けます。

        ワタシはみかんさんが間違っているとも、英ちゃんさんが間違っているとも思いません。

        「セックスの捉え方」「愛の感じ方」人ってそれぞれですね。

        でも、「結婚=セックス」ではないように、「レス=悪い、愛が無い」ではないことも、この機会にどうぞ知って欲しいです。(なんかエラそうですみません・・・。)

  17. せつ より:

     奥様がセックスを好きじゃないと知っていて寝込みを襲うご主人はひどいと思います。旦那様の性のはけ口になっているだけでは・・・って思い始め、ますます不信感が増大していくとは当然だと思います。一方的なセックスはよくないことです。

    栄ちゃんさんが旦那様からの愛を日頃、感じていて「愛を感じるセックス」だったら、ここまで不信感を抱かなかったのではないでしょうか?ゴムをつけなかった?疑惑に対してもそうです。ゴム有り無しは分かります。本当はつけていかなかったことを確信しているのでしょう?

    セックスは無くとも愛や家族としての思いやりがあれば結婚は継続できると思います。
    今はお互いが「思いやり」を無くしていると思います。

    とくに栄ちゃんさんは妊娠を継続できなかったことで女性ホルモンのバランスを崩していると思われます。とりあえずバランスを整えることから始め、旦那様に日ごろ思っていることを紙に書いて伝えてみてはいかがでしょう?口で言うよりも冷静に伝えることができると思います。

    離婚を口に出す前に、お互いに努力してみて下さい。

    • 栄ちゃん より:

      せつさん
      ゼリーをつけてしまうせいでしょうか。私が、鈍いだけでしょうか・・・。ゴム有り無しは……、分からなかったです。
      だた行為の直前に、つけた!?と思って。終わった後に、外した??と。
      それで聞いたのですが、つけたとの返事。
      そのときは普通に仕事も行ってましたし。夜中の3時近く。数時間後にはまた介護の肉体労働です。もうヘロヘロになっていつの間にかもう寝ていました。
      何はともあれ、お互い気持ちを伝え合うことが先決ですね。
      返信遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございました!

  18. ヨガ好き より:

    「予定外の妊娠や流産で、動揺や混乱、肉体的精神的苦痛で限界に達してしまったようで、あなたの顔をみると涙がでてしまうし会話も出来なくなってしまっている。
    嫌だと思いつつも、無理やりのようなセックスを受け入れていた私自身に問題があるのだと思う。
    2人ともが納得いくようなセックスについて前向きに考えるようにしたい。

    でも今は気力がない。心が折れてしまった。
    ○か月だけ、心の底から休息を味わい、体も心も回復したい。
    ○か月だけ、別居(もしくは家庭内別居でセックスは我慢して欲しい等々)、と約束してもらいたいです」
    というような手紙を書いてみてはいかがでしょうか。

    そして、ご自身がセックスとはなんなのか考えてみたり、セックスレスやスローセックスについての本やネットを沢山読んで勉強してみてはいかがでしょうか。セックスや旦那さんに対する考え方や心が変わると思いますよ。

    栄ちゃんさんも今後は、寝込みを襲われたら我慢してればいいやと、けじめなく適当にすまさず、
    パートナーもご自分も尊重し、よりよい妥協点を見出し、満足する夫婦生活を見つける努力をすること、
    よりよい関係に向けて真面目に取り組んでいくことが必要だと感じましたよ。

    • 栄ちゃん より:

      ヨガ好きさん
      けじめなく…。そうですね。
      きっと、我慢させてきた結果が、抑えられない性欲となって
      夜中の二時三時(その時間までは耐えていたと思われます)、妙な時間に爆発し、
      そうさせているのはきっと私だと、そう思って、(実際には受け入れれば済むからという気持ちも確かにありましたね)いたのが間違いだったのでしょうね。
      悩むことを慢性化させてしまっていましたが、きちんとさせるべきだったのだと思います。

      スローセックス。初めて聞きました。言葉のとおりなのでしょうかね。
      激しいのはやっぱり好みではないので、調べてみます。
      お互い気持ちを伝えられるようにしたいと思います。
      返信遅くなり申し訳ありません。コメントありがとうございました!

  19. manamin より:

    風俗や、貞淑な奥様以外を相手の性処理は
    様々な感染症や取り返しのつかない病、トラブルを家庭内に持ち込む危険性があります

    それを理解し家庭を大切に思う責任感ある旦那様だからこそ
    ご相談者様に多少いやがられてでも
    家庭内のみで性処理をしているのではないかと思います

    避妊はご主人様にパイプカットをお願いしてはいかがでしょう
    意外と男性のパイプカット率は高いです
    そして男性もその方が性生活が快適と聞きます

    お子さんがこの先も本当にお望みであればピルですが
    私はピルの長期服用はおすすめしません

    極度のセックス嫌悪症は必要あればカウンセリングをおすすめします
    女性側の極端なセックス嫌悪は、長期的にみて男性側に相当のストレスを与えかねないうえに、若いうちの不満が募ると収入が上がった頃には不倫願望という弊害も出てくるため要注意です

    • aya より:

       賛成!パイプカットしてもらって、それで今までのことは水に流して、未来へと向かったほうがいいと思います。何かすっきりするきっかけが欲しいと読み取りました。
       生まれてくることなく天国へ行ってしまったお子さんのことを少しでも思うなら、「望まない妊娠だった」という言葉は封印して、ご主人に責任を問うようなことはもう終わりにしましょう。望まれずに生まれた命が、この世を見ることなく消えていったなんて、よく出来すぎていて涙が出ます。辛すぎます。ご家族仲良く暮らすことを、その子も望んでいると思いますよ。

    • 栄ちゃん より:

      manaminさん、ayaさん

      男性のパイプカット率って高いのですね。
      手術を受けた病院では、とりあえずピルをお勧めしますといわれたので、
      ピルを頂いてきました。
      次の子供のことはもう考えられません。
      主人にオペをお願いするのであれば、
      自分もしなくてはなりませんね。
      もう少し様子を見てみたいと思います。

      ネットがつながらず返信遅くなり大変申し訳ありませんでした。
      コメントありがとうございました!

  20. 茶々 より:

    質問を読んだ感想は「自分の気持ちばかりで、これじゃご主人の方がもっと辛いだろうだなぁ」です。
    それだけ精神的に追い詰められてるからだとは思うのですが。。
    男女逆の立場だったら…こういう相談があったらどう思いますか?

    相談例。
    性欲がほとんどなく、妻には悪いがその気になれない男性。
    なんとか2人の子供に恵まれたが、それ以降は妻に求められてもほぼ拒否。
    妻が辛いというので「他に男を作ってもかまわない」と答えたこともある。
    でも3人目の子供は欲しい。行為無しで妊娠してくれないかと無理な期待。
    寝ていると妻に一方的に行為をされ、避妊したけど妊娠したと言われる。
    自分の気持ちを無視する妻に不信感と不満が募り、生活面のだらしなさも気になり、まともに顔を見る気になれず「離婚」という言葉も頭をよぎる。
    自分は今後一切性交渉をしたくない。

    どうでしょう?

    また、「ご主人に寝込みを襲われた」というのは違うように感じました。
    本人は「仕方ないから抵抗しない」と拒否の無抵抗でも、ご主人にしたら「このタイミングなら受け入れてくれる」と合意の無抵抗だと思ってるのでは?
    本当に「襲う」ような方ならば、これほどの禁欲生活、他の生活面でいろいろ爆発してるはずです。

    • 栄ちゃん より:

      茶々さん

      自分の思いを男性(主人)側と置き換えてみても…。
      頭では分かっていても、感情がどうしてもついていかないという
      状況がどうしても変わらないのです。

      >合意の無抵抗だと思ってるのでは…
      そうだと思います。
      口では何度もいやだから、二度としないでと伝えてはいましたが、
      実際にできていれば、できるもんだと思うでしょう。
      そこまで主人を追い詰めているという罪悪感が
      曖昧に許してしまうことになり……、悪循環ですね。

      どうにか気持ちに整理がつけられたらなぁ、と思っています。

      ネットがつながらず返信遅くなり大変申し訳ありませんでした。
      コメントありがとうございました!

  21. でん より:

    私もカウンセリングがいいのでは、と思いました。

    相手の顔を見るだけでも涙が出そうな状況で夫婦で話し合っても、いい方向へ向かわせるのは難しいような気がします。夫婦で行かなくても(ご主人の同意がなくても)栄ちゃんさんだけでも何か変わってくると思いますよ。

    日本は女性が性嫌悪症になりやすい環境みたいです。満員電車で痴漢に遭ったり、ポルノの上映館が子供も通るような場所にあったり、成人男性用の雑誌も身近だったりで、なんとなく「性=汚いもの」という刷り込みがされてしまいやすいんだそうです。

    そのあたりもカウンセリングで少しでも改善されれば、今後の家族の幸せにつながると思います。ただカウンセラーとの相性もありますから、違和感があったら病院や担当の先生を変えてみるのもいいと思います。

    私は結婚前ですが、自分でも「私ってこんな女だったの?」と驚くような異常な状況に陥り、わらにもすがる思いでカウンセリングに行き、結果としてすごく救われました。もし興味があれば「カウンセリングサービス」で検索してみてください(←経験のシェアであり、宣伝のつもりはないのですが、、、もし問題があれば削除してください)。

    体験談や無料のメルマガもあるので、とりあえずそれを読んでみるだけでも何かが変わるかもと思います。

    • 栄ちゃん より:

      でんさん

      >ご主人の同意がなくても栄ちゃんさんだけでも何か変わってくると思いますよ。
      >わらにもすがる思いでカウンセリングに行き、結果としてすごく救われました
      そうですね。
      専門的な第三者の力を借りて、自分自身を見つめなおす機会なのかもしれませんね。
      貴重な体験聞かせていただいてありがとうございます。

      ネットがつながらず返信遅くなり大変申し訳ありませんでした。
      コメントありがとうございました!

  22. さくら より:

    体調がまだ不安定な中、時間をかけて
    コメントを返されていて頭が下がります。
    それらを受けてですが・・・

    具体的な離婚に向けたアドバイスには
    「子供のために離婚は難しい」
    思いやりをもって接してというアドバイスには
    「いろいろ気を遣っているし夜以外はうまくいっている」
    自分勝手なのではという意見には
    「相手がだらしないから自分が決めて進めるしかない」
    セックスレス解消のためのアドバイスには
    「いろいろ自分なりに努力している」
    襲うように始まるという表現に多くの方がショックを受けているものの、
    それを結局受け入れている栄さんがけじめがないという話になれば
    「性欲を我慢させている申し訳なさからあきらめて受け入れている」
    要約するとこのような主張ということで間違いないでしょうか?

    正直、自分を正当化される内容ばかりに見受けられますが・・・
    もし栄さんのおっしゃっている内容が旦那様にとっても真実なら、
    (旦那様は栄さんにレス以外は満足しているとのことなので真実なのでしょう)
    「離婚」を考える必要性は見受けられませんよ。

    そうすると結論は自ずと一つに絞られてきます。
    多くの方が指摘されているように、栄さんは流産のショックが大きくて
    精神的にまいっている、それをなんとかしなければ、ということです。
    だらしないことが嫌いで、きちんとした生活を送るために
    毎日精一杯がんばっていらっしゃる方なのでしょうね。
    のんびりした性格の、栄さんに甘えている旦那様にイライラしてしまうの
    わかるような気がしますが、栄さんの性格にこの旦那様あり、といった感じの
    ある意味バランスの取れたご夫婦にも見えます。(対等もしくは上位にいたい
    男性だったら、毎日ケンカばかりだと思いますよ!)
    ですから離婚うんぬんという悲しい考えはストップ。
    おそらくとても心のやさしい旦那様が、自分と接すると泣いてしまうような栄さんに非常に心を痛め、責任を感じながらもどう声をかけたらいいかおろおろしている姿が目に浮かびます。

    今はとにかく休養を取り、まずは体の回復を最優先に日々を送られたらいいと思います。
    リフォームや旅行、お子さんのことなど、今がんばらなくてどうすると
    ご自分を奮い立たせているようにお見受けしますが、
    今心身を休めなくてどうする、です。
    ご家族みなさん栄さんに頼っている生活でしょうが、
    「お母さん、今体の調子が悪くて(旦那様には心も弱っていると言っていいでしょう)
    本当の笑顔が出なくなっているから、少しの間、みんなに甘えていい?
    早く元気になるよう、疲れるようなことはなるべくしないようにするね。
    コレとアレはやってちょうだい。」
    というふうに宣言してしまってはいかがでしょう。

    病気で熱を出している時などは、いろんなことをネガティブに考えてしまいますよね。
    今の精神状態はそういうことだと受け止め、あれこれ考えることをやめて、
    とにかく睡眠と栄養をたっぷりとり、おいしいものを食べたり、好きなDVDを見る時間を作ったり、体が本調子になってから、あらためてレスのことなど考えた方がいいと思います。

    • 栄ちゃん より:

      さくらさん

      >だらしないことが嫌いで、きちんとした生活を送るために
      毎日精一杯がんばっていらっしゃる方なのでしょうね。
      基本的には、私かなりののんびり屋できっちりしたことが苦手です。
      主人はもしかしたらその上をいくので、
      子供のことも、お金のことも、何とかしないと!!と、焦ってしまいます。

      子供ができ結婚を決めたときも、夫婦で同じ職場はだめなので
      どちらかが異動してほしいといわれ退職し専業主婦になったのですが
      仕事していないと、社会と切り離されたような気になって不安な日々でした。ものすごい、心配性です。
      そう考えると、レスだけが原因じゃないのかもしれませんね……。

      >今はとにかく休養を取り、まずは体の回復を最優先に日々を送られたらいいと思います。
      体の回復自体はすぐに仕事も復帰して、何とか乗り切ったのでほぼ大丈夫なのですが、
      心をどう休めたら良いのかな、と。
      もっとおおらかに少しくらいは何とかなるさと、考えられたら良いのに…。
      でも、だたがむしゃらにがんばるよりは、その言葉を胸に気をつけていたら、
      気持ちが楽かもしれませんね。

      ネットがつながらず返信遅くなり大変申し訳ありませんでした。
      コメントありがとうございました!

  23. ぺんぺん より:

    すいません。かなりきついことを言ってしまいます。

    生理的に無理なんだということだと思いますが。。。
    結婚する時も、なんだか流れで付き合って、エッチして妊娠しちゃったって感じがする。
    何となく好きかなで、結婚するには申し分ない人だし、周りからも反対されてないし、自分のことを好きだっていってくれてるしって、何だか結婚もその後の結婚生活も自分を持っていない人なのかなあって感じするんですけど。

    離婚するって簡単に口にしてませんっていうかもだけど、本当に離婚するってどれほど大変なのか分かってるのかなあ。。
    精神的にやられるし、子供の生活も180°変わるし、出来れば離婚する方向ではない方法でと思いますが、生理的に無理な相手との生活って無理ですよ。
    ご主人にお店に行ってって言った事は、気持ちは分かるけど最低。
    最低なことを口にできるって事はそれだけ嫌だってことでしょ?
    だったら、ご主人には悪いところはないって言い訳していないで、離婚の話し合いをした方がご主人にもいいと思いますが。

    • 栄ちゃん より:

      >離婚の話し合いをした方がご主人にもいいと思いますが。
      そうなんです。主人に申し訳なくて。
      こんな女が妻だなんて。

      まだきちんと話はしていませんが、主人はどう思っているのかな、と。
      もっと幸せになれる人なんじゃないかなって考えてしまうこともあります。

      ネットがつながらず返信遅くなり大変申し訳ありませんでした。
      コメントありがとうございました!

  24. 栄ちゃん より:

    みなさま

    沢山のコメント頂きありがとうございます!
    貴重なお話を聞かせていただいて、
    色々思いを馳せている次第です。

    まだ、全員の方にお返事できていない状況で
    大変申し訳ないのですが
    これにて締めとさせていただきたいと思います。

    パソコンの調子も悪く携帯からなので
    返信が遅くなっており申し訳ありません。

    どうもありがとうございました! 🙂

  25. ポーラベア より:

    大抵の意見は他の方が言われていますので、私からは別な方向から一案を、但しあくまでも一個人の意見ですから不快ならばスルーしていただけると幸いです。

    女性向けのAVがあります。
    一度私も見たことがありますが、監督さんが女性なので、なるほど~と感心しながら観ました(女性視点で作りたいと立ち上げた会社です)。

    男性向けのものは行為をさっさと済ませる獣向けで気持ち悪いの一言でしたが(吐き気を催し途中で観るのやめました)、女性向けのものはドラマの中に行為が自然な流れで入っている感じで(まさにスローセックス)男と女の性差なのでしょう(個人差は勿論有ります)。

    そういう女性の気持ちを理解できるようなものを一緒に観て(理解してとか言わずに、一緒に観ようとだけいう)、男性の間違った性への認識をさりげなく払拭しつつ(風俗そのものの内容です)あなたが主導権を握ってしてみるのはいかがでしょう?

    最初は一年に一回だけ、そのうち半年に一回と期間をみじかくしていきつつ、それも私が主導権を握るならいい(コンドームを目の前でつけて、最初から最後まではずさない等)と気は重いでしょうが期間を決めておいて受け入れるというのもありだと思います。

    その代わり一度でも寝込みを襲ったら離婚だと誓約書を書いてもらって保管する。

    ただし、カウンセリングなど第三者の力を借りて、二人のずれを少しでもなくしていく努力をしないと(今はお互いに我をぶつけ合っているだけ)ご主人は愛人なり他の方に本気になって家を出るだけでなく、最悪その際その女に子供を妊娠して離婚の可能性があります。

    そうすると今離婚するよりも、お子さんの心のダメージは大きいのでは?

    妊娠しやすい体質の方は低用量ピルだと妊娠する事があるのをご理解いただき、もしそうなら医師と相談の上中用量ピルを期間を決めて使用する方法もあります(100%妊娠したくない期間い定めて)。

    夫婦仲がいいようには、私から見えないです。
    あなたが色んな事を我慢しているように感じます。
    そんなに頑張って我慢していたら疲れちゃうでしょう・・・その気になれないでしょう・・・生活全般もっと自分を甘やかしちゃっていいのに。
    本音で向き合わざる終えない状況を結婚調停なりで、作らないと根本が何も換わらないのでは?
    どうせ生きるなら、笑顔でいられるほうがいい。
    ご自身が納得できる人生を歩まれる事をお祈りいたします。

  26. 栄ちゃん より:

    ポーラベア さん

    >最初は一年に一回だけ、そのうち半年に一回と期間をみじかくしていきつつ
    ずっと焦ってきた結果がこれなので、今は焦らなくてももしかしたらそれくらい時間をかけてもいいのかもしれませんね。
    >その代わり一度でも寝込みを襲ったら離婚だと誓約書を書いてもらって保管する。
    効力がないとしても、気持ちのお守り?に持っていてもいいかもですね。

    もともとは妊娠できないかもしれないと言われていた体なので
    プロポーズを受けたときに、子供のいない人生になるかもと話したことがあります。
    それを理解してくれた人でした。
    ピルの用量については、医師と相談していきたいと思います。

    ネットがつながらず返信遅くなり大変申し訳ありませんでした。
    コメントありがとうございました!

  27. K より:

    締めた後ですいません。
    もしかしたらもう見られてないかもしれないですし、返信も不要です。
    うちと似たような状況だったので、どうしてもコメントしたくなってしまいました。

    うちの夫は確信犯でゴムを破ったり外したりしていました。
    それを知ったのは最近です。
    とある機会に複数の男性に「そんなに簡単に外れたりするのか。気付かないものなのか。」とたずねた所、ほとんどの男性が「んなわけない。」と。「一度ならともかく、何度も、しょっちゅうならワザとだ。」と。
    ものすごいショックを受けました。

    夫以外を知らなかったもので、「ワザとじゃない」「気付かなかった」と言われるとそれ以上は責められませんでした。
    今思えば、私が馬鹿すぎだったのかもしれません。
    10年以上も疑いつつ信じようと思ってきました。

    夫は私の事を何だと思っていたのか。
    アクシデントがあるたびに風呂場で一人泣きながら膣内を洗い流し、「もっと気をつけて欲しい」と何十回と訴えていたし、それらが元でしたく無いけど他でされるのは嫌だったから頑張って応えていたのにまた「失敗」されての繰り返し。
    妊娠中は「生で出来る♪」と大喜びで「お腹が張るから嫌だ」と言っても聞いてくれなかった。
    それでも夫を愛しているから、他でして欲しくないから、と我慢のし過ぎで心のバランスを崩して心療内科に通って服薬までしていたことも知っていたのに。

    夫は「愛しているからしたいんだ」と言い、私はそれを信じて我慢していたのに、何が?愛って何?
    私の気持ちを無視して、踏みにじって、それが「愛していたから」?
    違う。夫は私を愛してなんか無い。
    夫が愛してるのは自分だけだ。
    「自分のしたいようにさせてくれる私」を愛していたんだ。
    と、虚しさ・悔しさ・悲しみと心の中はグチャグチャでした。

    で、とうとうブチ切れて「あなたとは二度としない。したくない。出来ない。」と宣言しました。
    その後はまぁ地獄の日々(笑)
    離婚寸前まで行って、ある日夫が全てを認めて謝ってきました。
    夫の中の弱い部分も見せてくれました。
    性的なトラウマを持っていることも初めて知りました。
    だからと言って全部を許せるわけではないけれど、夫なりの理由を知れたので少し納得がいったというか・・・
    今は離婚はせずに別居で月に数回会う生活です。
    もちろん、してませんw
    いつまでこの生活が続けられるのかわかりません。
    夫が他に良い人を見つけるまでかな?

    でもね、アホなことに未だに夫を愛してるんですよ。
    愛してるから憎くて仕方ないんです。
    夫に触れたいなぁと思います。
    でも、触れたその先を考えると、触れられません。
    自分の欲求で触れて、その先にある夫の欲求は無理だというのは私のワガママだろうから。
    触れない私を見て、夫は「もう愛がないんだろう」と言います。
    説明は諦めました。
    多分、価値観が違いすぎて伝わらないんだろうなと思います。

    「SEX=愛」だという人の意見もわかります。
    でも、愛しているから、愛されたいから、まずはお互いの「心」を大事にするんじゃないでしょうか?
    「心」を大事にして、体を重ねるのではないですか?
    お互いのためにちょっとずつ我慢して、心地良いを時間を作るんじゃないでしょうか?
    その我慢が踏みにじられた時の虚しさや悔しさはどこへぶつければ良いんでしょうか?
    「そんな思いをするくらいならもうしたくない」と言うのはごく当たり前の感情ではないでしょうか?
    責められるようなことでしょうか?

    でもね、栄さん、あなた方夫婦は、きっとまだ大丈夫だと思うんです。
    まだ間に合うと思うんです。
    旦那様に自分の気持ちをぶつけて、向き合ってみて下さい。
    離婚なんかそれからで十分です。
    今の状態で、自分の中だけで結論付けて先走ったら、きっと後悔しますよ。
    もしかしたら違う道があったのかもしれないって、ずっと後ろ見ながら生きていかなきゃいけなくなりますよ。

    私は後悔しています。
    もっと最初の方に、それこそ「あれ?」って初めて思った時に、しっかりと向き合うべきだったと。
    良い子のふりなんかしないで、「私はあなたを疑っています。」とぶつけるべきだったと。
    嫌われたくないからと、我慢していたのは間違いだったんだと今ならわかるんです。
    我慢して、我慢して、自分を追い詰めたのは私自身だったんです。
    あの時にキチンと向き合って、話し合って、軌道修正できていたら、今も夫と手を繋いで隣に居れたんじゃないかな、と思うんです。

    栄さん、本当はどうしたいですか?
    自分の心としっかり話してみてください。
    そして、旦那様と話してみてください。

  28. もっちゃん より:

    色々な意見が飛び交いますが身内も寝こみを襲われて現妊娠中です。一番辛いのは本人自身です!小さな命です。女性にとつて産んであげれないという気持ち・産んであげれなかった気持ち相当辛く言葉では表わせないほどです。それはすべて女性が悪いですか?男性もきちんと性に関する知識を学んだ方がいいと思います。自分の体を守る為にピルなどを服用すればいいかもしれないです。しかしそうさせる原因は?私には男性にほぼ責任あるように思えます。女性は男性の性欲処理にいるのではありません。結婚しててもです。栄さんの辛い気持ちわかります。身内も寝こみを襲われて子供が3人います。疲れ果てて寝入っているとこを旦那に襲われました。去年も同じ事ありました。男性は自分がしたい時に女性が嫌がると怒ったり無理にでも寝てる時にしたりします。女性がしたい時に拒む人います。
    女性は処理の為にいるのではありません。1度、パイプカットなどして
    みたらいかがでしょうか?

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 + = 10