主人の躾方法が体罰。止めに入り抗議したところ、私も蹴飛ばされ…

アミジャさんのご相談

はじめまして。 私にはもうすぐ2歳と4歳になる男の子がいます。
私も会社員の共働きです。主人は私の20年上です。

最近、暴言や暴力(←主人は教育と言っている)が多くなってきている主人のことで悩んでいます。

結婚5年目ですが、以前からイライラした時や気に入らないことがあった時の言葉使いが荒いのが気になっていました。
普段は子供とも楽しく遊ぶし、優しいです。
でも、私がしている家事・炊事・育児等で気に入らないことがあった時や子供のことを叱る時、まるで暴力団のような言葉で怒りをぶつけてきます。
「なんじゃこらーー!!」や「おめームカつくんだよ!!」など罵声を浴びせてきます。

そして時々子供には手が出ます。
その後大泣きする子供を「やかましいな!外に出すぞ!!」と言って、時には本当に外に出しドアを手で押さえています。
その都度、やりすぎだし、子供に痛みを与えても恐怖を覚えるだけで何も学習しない。叱り方を間違っていると諭しますが「これは俺の教育方法。変えるつもりはない!」ときっぱり言われました。

そういったような出来事が数か月に1度位のペースで起きていました。
・長男が「うんち出るー」とトイレに入ったがたまたまおしっこしか出なかった。その長男に「おまえ嘘ついたんか!このやろー!」と言い、恐怖で泣く長男を「やかましい!!」と外へ出す。
・シャンプーを嫌がる二男を「じっとしてろ!!」とおしりを叩く(←お風呂の外にも聞こえる音)もちろん大号泣
・夜泣きする二男、夜泣きの頃の長男に「やかましいなー!部屋から出ろや!」と罵声。
・夜泣きの子をあやす私に「わざと子供を寝かせないように話しかけて、おれを寝不足にしようとしてるんだろ」と変な言い掛かり

など度々あり、時には私の実家でもこのようなことがあり、私の両親も度が過ぎてるし見ていて怖いと言っていました。

その後私に叱り方を注意されたり、叩く必要ないと言うと、やはり反省するのか暫くはウソにように優しくなります。
私にも人格を否定するほど怒っていたのに翌日には主人の方から歩み寄ってきます。
私の気持ちは収まっていなくても子供のことを思えば歩み寄られた時には普通にしていました。

普段は喧嘩もほとんどない夫婦ですが、上記のような出来事が数か月に一度から、月に一度、今は月に2度と回数が増え、さらに言葉も荒くなり、テーブルを足でひっくり返したり、おもちゃを蹴ったりするようになりました。

そして先日も事件が起きました。
主人が横になり子供2人がその上に上がったりし、キャーキャー言いながらじゃれ合って遊んでいたところ、長男の足が主人の顔に当たってしまいました。
「お前顔にキックしたろ!!」とすごい勢いでいい、突然長男の顔にピシャッと強烈なビンタが飛びました。
思わず私も「何やってんの!!遊んでいただけでしょ!やりすぎだわ!」と主人を詰りました。
「おまえだって同じことされたらやり返すだろ!ここに座ってみろや!」といわれたので「私はやりかえしたりなんかしない!」といい主人の前に座りました。
いつも「愛してる」と言ってくれる主人が本当に私を蹴ったりするのか試したかったのと、蹴られたら離婚しようという思いもあり座りました。
そして私は子供たち2人の前でぶっ飛びました。
二男は恐怖のあまり大号泣、長男は呆気にとられていました。

そのまま荷物をまとめ実家に避難しました。
それから2日後に私の父に連絡があり、父は「まず本人(私)と話なさい」と言ったそうです。
その翌朝に私の携帯に絵文字いっぱいの謝罪メールが届き、夕方謝罪と反省の電話がありました。

父は本人同士で今後を話し合いなさい。
ただ、暴力をふるった以上はどこに相談してもあなたの味方はいないと主人に言ったそうです。
母は絶対に許さない。戻る必要ない!!と相当怒っています。
長男は楽しいことも沢山あったので「いつ帰るの?」と聞いてきます。パパ大好きです。
二男は「パパきらい」と言いながら私にしがみついてきます。

DVと言うほどではないものの、体罰に値すると私は思っています。
男性が怒るときってこんなものなのでしょうか?

このままでは子供達にも悪影響だし、離婚も考えています。
しかし、まだ顔は合わせていないものの相当反省しているし、叱り方も変わるのではないかと思う部分があったり、また繰り返すのでは?と思う部分もあり一歩を踏みきれません。

何か経験された方の話や、意見・アドバイスがあればお願いしたいと思います。


カッとなったとき、気持ちを抑える方法を
冷静な時に話し合いたいですね。

親として、娘をそのようなご主人の元へなど
返したくないお母様のお気持ちがよくわかります。
ご主人は他人に暴力をふるったりなどは無いと思いますので
家族に対してたいへん甘えているのでしょう。
子ども達のした故意ではない、アクシデントのような失敗や
排泄・夜泣きなどの生理的なことは、
手を上げて感情的に叱らないでほしい。
カッとなったら手を上げる前に一呼吸置く習慣づくり。
様々なルール作りが必要だと思います。
少しでも早くお子さんの心から
ママが吹っ飛ばされた記憶が薄れますように…。
皆さまアドバイスおねがいします!


カテゴリー: 夫婦, 子育て


主人の躾方法が体罰。止めに入り抗議したところ、私も蹴飛ばされ… への47件のコメント

  1. CHARADE より:

    > DVと言うほどではないものの、体罰に値すると私は思っています。

    いやいやいやいや……
    まごうことなきDVですよ。幼い子の生理的な問題や、相談者様への暴力などは、体罰でもなんでもないです。

    > 男性が怒るときってこんなものなのでしょうか?

    いやいやいやいや……
    多くの男性が「一緒にするなー」と思うと思います。

    これからどうすればいいかについては何も提案できるものはないのですが、現状把握はきちんとされた方がいいと思いコメントします。御連れ合いの方がなさったことは、相当にひどい暴力であると自分は思います。

    • さくら より:

      全く同感です。
      明らかにDVです。
      離婚をお勧めします。
      謝罪メールや、暴力のアザなど証拠は残しておくといいと思います。
      回数が増えているのは怖いです。
      ご実家に戻ることが可能でしたら、戻るべきです。
      子どもさんのためにも。
      (別居、離婚にしても母子三人だけで暮らすのは危険です。)

    • いないな より:

      同じ意見なのでぶら下がります。

      暴力をしつけと言う人に言いたい。
      それを犬猫や家畜にもするのか、と。
      普通、ワンと吠えたくらいで殴りません。
      きちんと吠えてはいけないと教えるものです。

      犬にもしないことを幼い子にやっているのに
      それを「しつけ」なんて綺麗事ですよ。
      父親としてダメだと思います。
      ご夫婦・親子のためにも離婚したほうがいいです。
      命を奪ったときに反省しても遅いですよ。

      • ブレンダ より:

        読んでいて、胸がふさがりました。
        上のお子さんでもまだそうですが、特に下のお子さんは、
        口で言い聞かせても理解できない事の多い年齢です。
        トイレトレーニングにシャンプーなんて…。
        お子さんならだれでも苦労するものなのに…。
        それに辛抱強く付き合い、出来た時に褒めて伸ばしてあげるのが親の愛情だと思います。
        子どもは叩くのではなく、抱きしめてあげて欲しいです。
        ご主人にはご主人の言い分があると思いますが、言い訳け出来る事ではありません。
        ご実家のご理解も得てらっしゃるようで、何よりだと思います。
        アミジャさんの為にも、お子さんの為にも、戻らないで下さい。

  2. panco より:

    ご相談の文章を読む限り、正真正銘のDVであるといってもいいのでは・・・と思います。感情に任せて怒鳴り・暴力をふるい、気持が落ち着くとやさしくなるというのは、典型的なDV夫だと思います。
    暴力をふるわれながら育てられた子供は、必ず自分も暴力をふるうようになるとも言われています。
    私の父がアミジャさんの夫のような人でした。私には子供はいませんが、兄が子育て中に「どうしても子供に手が出そうになってしまう」と悩み苦しんでいました。
    暴力は連鎖します。ぜひ、お子様の将来にとっていい方法が見つかりますように!

  3. takako より:

    DVのあと優しくなるのは、まさにDV。
    しかも理由がわざとやっていることではない事に必要以上に腹を立ていますよね。
    危ないです。
    私、娘がそうされたら返さないと思います。

    ご主人はまだことの重要性に気がついてない。あなた自身もそうかもしれない。
    DVは心の病です。お子さんたちをそこに戻さないで。特にご長男。パパ嫌と言える次男さんよりも心が歪む危険性があります。アダルトチルドレンになりかねないです。
    子供は親を心配して自分の心を押し殺して明るくふるまったり平気な顔をしてみせたりします。

  4. もと より:

    福祉の仕事をしている者です。

    このようなケースを山のように見てきました。
    大抵の場合、被害者側が離婚を決意するまでには、かなり時間がかかります。
    「改善するかも」「治るかも」と期待するからです。
    しかし残念ながら、改善されるケースはほとんどありません。
    よく話し合ってルールを決める…というのもよくある通過点ですが
    そのルールが守られる期間はごくわずかです。
    話し合いや別居を繰り返し、被害者側が心身共に疲弊し、
    「もう策は尽きた。離婚しかないんだ」と思い至るまで、トラブルが繰り返されます。
    無責任に離婚をすすめるつもりはありません。
    このままの状態が一生続いても構わないという覚悟があるなら、それもひとつの人生だと思います。
    でも、お子さんの健全な発育や相談者さまの大切な人生の時間を思うと、
    寂しさや情に流されず、冷静な判断をしてほしいと願います。

    ご主人のしていることは「暴力」であり、家庭の外で行えば傷害事件にもなり得る事案です。専門家の助けが必要な状態だと推測します。

  5. じんこ より:

    私も仕事柄(子供の権利に関する仕事です)、こういったケースによく関わりますが、典型的なDV初期のパターンかと・・・。
    どうぞそのままご実家に避難されて頂きたいです。
    そして専門家の話をよく聞き、判断して頂きたいです。
    一番子供さんたちにとって困るのは、お母様が子供さんたちのため、と思い我慢に我慢を重ねて、いまのような正常な判断を失い、いつしか心の病になってしまうことです。幸いご実家のご両親に甘えられる環境にいらっしゃる様子。
    私は戻ることを進められません。。

  6. ほのか より:

    アミジャさんはじめまして。
    体が飛ぶほど蹴られたとのこと、お怪我などはされませんでしたか?
    わたしも先に書かれているみなさんがおっしゃられるようにDVと言っていいことのように感じました。
    私のDVの基準は定期的に一方が与える暴言、暴力です。
    アミジャさんにとってのDVの基準はなんなのでしょう。
    暴言や暴力が毎日だったら?怪我をしたら?心が壊れたら?

    >数か月に一度から、月に一度、今は月に2度と回数が増え、さらに言葉も荒くなり、テーブルを足でひっくり返したり、おもちゃを蹴ったりするようになりました。

    この記述からもみられるようにエスカレートしているようなので、どれも時間の問題のような気がします。
    DVの種や芽は、もうDVなのです。
    まずはアミジャさんとご主人がDVだと認めることからではないでしょうか?
    そうしてはじめて、改善に向かって歩きだせるような気がします。

  7. seringo より:

    蹴られたら離婚しようと思って座って、実際吹っ飛ぶほど蹴られたのに、なぜ離婚を迷ってるのですか?
    あと、4歳にもなれば、ある程度後先考えるので「後で知られたらかなわないから、パパ好きって言っておこう」と言うのが本音だと思います。
    自分を庇ってくれたママを蹴る人を、好きだと本気で思えるほどの変人君なんですか?
    自分の記憶では、人生初の嘘泣きがトイレトレーニングの時でした。
    子供って、表現方法を知らないだけで、意外と冷静に考えてますよ。
    小さいころの友達は、パパが怖いからパパが好きって言い続けたけど、何を言ってもパパは暴力をふるうんだと気が付いた6歳になって、ママに離婚するようにお願いしていました。(もちろん即離婚していましたよ)
    帰る家もあるんだし、子供が小さいうちに決断出来て良かったと、離婚するべきだと思います。

  8. ミラ より:

    DVと言うほどではないものの、体罰に値すると私は思っています。とおっしゃっていますが第三者からすれば立派なDVですよ。
    20歳年上のご主人と言う事なので世代が代われば物事に対する認識も変わると思いますが子供の前で吹っ飛ぶほどの暴力を振るわれたのは体罰でも何でもなく立派なDVです。
    手が出て無いにしても子供が泣くほど怒鳴り散らすのも言葉の暴力でDVです。
    トピ主さんは理由は何であれ母親が父親に吹っ飛ぶほど暴力をふるわれてるのを子供が見てそれが教育(しつけ)になると思いますか?
    トラウマが残るかまたは暴力をふるっても良いんだと間違った教育をしてしまうだけではないでしょうか?

    私は外国に移住していますが、私の住んでいる国では体罰は違法でほっぺたをつねっただけでも虐待容疑で逮捕されます。
    たとえどんな正当な理由が親側にあろうとも例えば子供が友達と「昨日親に叩かれた」と言ったのがどこかで大人の耳に入りその人が通報すれば警察は必ずやってきます。
    好んで移住している国の法律を押しつけるつもりはありませんがこういう国もあるんだとう言う参考にまで・・・。

    とにかく、まだ旦那さんに愛情もあるでしょうし即離婚しろとも言えませんが戻るにしてもご両親の前で一筆書いてもらうとか、カウンセリングを受けてもらうとか何かしら対処をしてから旦那さんのもとに戻る事をお勧めします。

  9. さちこ より:

    そんな怒鳴り声なら、そのうちご近所さんが虐待を疑って通報されるかもしれません。しかも妻子がしばらく留守ですし…遅かれ早かれ噂になるのではと思います。
    20歳も夫が年上ならこういってはなんですが目立ってたでしょうし、ご両親も気の毒に…

    Wikipediaによると
    >児童虐待をDVに含めるのは間違いである。
    と書いてありました。

    児童虐待なら電話相談や児童相談所にまず相談してみては?

    ちなみにDV(夫婦間)だと、ハネムーン期というのがあって、優しいんだそうですよ。

  10. 新米主婦子 より:

    あわわわ・・・
    どの方面から考えてみても、DV以外の何者でもないですよ^^;

    今ここで許してしまったりすれば、確実に元通りです。
    何も進歩しないかと。
    DV側がしっかりと自分と向き合い、カウンセリングを受けるなど行動に起こさない限り、
    実家から帰る必要はないと思います。

  11. 萌黄 より:

    今の主人と付き合い始めてかれこれ20年近くになります。
    たまには喧嘩もしますが,一度も叩かれたり蹴られたりしたことはないです。
    小突かれたことすらないです。

    というのが普通の夫婦だと思ってます。
    愛してる,と言いつつ手がでる時点で普通ではないです。

    どうか目を覚ましてください。
    すでにお子さんたちは犠牲になってるじゃないですか。
    他の方が「ほぼ治らない」とおっしゃっているのは「絶対」治らないをオブラートに包んだ言い方だととらえたほうがいいです。
    説得を続ければ治るのではないか,と希望を持ちたくなる気持ちもわかりますが,一度暴力を振るってしまったらもう歯止めはきかないと思います。
    暴力で黙らせた方が楽だから。

    お子さんとあなたに笑顔が戻りますように。

  12. ベラ より:

    アミジャさんこんにちは。
    記事を拝見して私の父と似ていると思い子供だった立場からコメントさせて頂きます。
    私の場合は父親が自分の機嫌次第で子供達に怒鳴り散らす事が日常で時々手が出ましたが、母親は何も行動を起こさない人でした。
    幼少期から父親が家に帰ってくるのが苦痛でしたが機嫌の良い時もあったのでそれで心のバランスを保っていました。
    自分の意思が出てきてから以降は父親に対して理不尽な気持ちしかなく、なるべ関わりを持たないよう過ごし今でもそうしています。
    友人からは私の家は怖いから遊びに行きたくないと言われたりもしました。
    恐らく、ご主人が変わらない場合は子供は自然と自衛手段を取るようになると思います。でもそれは一時的なもので根本は幼少期の体験に引きづられ苦しめられます。途中で道を外すか、真っすぐに育ったとしても健やかな心は持てないです。何というか、人に見せられない暗い影を心に抱えるような…
    ですので、お子さんのがまだ小さい今のうちに環境を変えて挙げて欲しいです。
    文章からご両親はアミジャさんの味方で協力も仰げると見受けられます。またアミジャさん自身子供の盾になったり、ご主人をたしなめる等素晴らしい母親だと思いますし羨ましくもあります。
    ご主人とは別の人生を歩いて二人の息子さんを幸せにして欲しいと思います。
    ご主人に変わって貰って家族揃って幸せにというのがベストアンサーだとは思いますが
    文章中、1ヶ月に1回から徐々に回数が増えていること、反省しているのに行動が伴っていない事からご主人を変えるのは難しいと思われます。アミジャさんは変わるチャンスを十分にあげたと思います。
    個人的には、ご主人自身ストレス等問題を抱えてるのかもしれませんが、いい大人なんだから子供に当たらずアミジャさんの協力を仰ぐ等して自分で解決するようにしなさいと言いたいです。

  13. ばら より:

    立派なDAだと思います。

    暴力をふるという点では違ってますが私の母がよく似ていました。
    あの毒の塊のような言葉の数々、あの顔つき。 忘れられません。
    あなたのお子さんは今私と同じ思いをしているのだと思います。

    いくら謝ったって性格なのですから変わらないのです。 必ず同じ事を繰り返すのです。 あなたのためだけではなくお子さんのためにも、受け入れてくれる両親とその家がおありなのですから、そんな夫のもとに帰るのはやめるのが賢明だと思います。

  14. ぜこ より:

    うちの旦那の父親が、母親に対してDVを繰り返していたと言っていますが
    旦那の父親は旦那が6歳の時に亡くなりました。
    ぶっちゃけ今でも、早く亡くなってくれて良かったと言っていますし
    弟は父親の記憶が殆どなくて幸せだと…
    自分は父親に対しての記憶は
    「お母さんを殴らないで!」と言って泣いていた記憶しかないと。
    これから先、スカレートしていけば
    そういう風になっていってしまうのかなと思います…
    次男の方は相当ショックを受けているようですし。
    子供のためにも、距離をおいた方がいいと思います。
    幸い、うちの旦那は、DVの連鎖に巻き込まれる事なく、
    とても優しいですが、このままDVの現場を見続けていけば、
    お子さん二人が結婚し、孫が産まれた時、
    DVの連鎖を断ち切れる保証もないと思います。
    実際手を出されるのも相当辛いですが、
    心の傷も相当辛いですよね…
    お父さんが優しかった時の事、思い出すと辛いでしょうが、
    ある時からそうなってしまう人は
    もう元には戻れないと思います。
    女と男は違います。
    女は子供の為なら、かわれます。
    でも男の人ってなかなか難しいと思います。
    このまま辛い記憶を増やしていく未来を選ぶか、
    片親でも暴力のない幸せな家庭を選ぶか…
    今時、片親の家庭なんて沢山ありますし、
    実の親の方は味方になってくれて、頼りになりそうですし、
    ダメな父親より、頼れるじぃじ&ばぁば&母の愛で育った方が
    子供は幸せになれると思います。

  15. まるこ より:

    アミジャさん、こんにちは。
    大変な思いをされましたね、ご実家で少しは心落ち着かれましたか?
    みなさんのおっしゃる通り、ご主人は立派なDVだと思います。
    夜泣きや排泄の、故意ではない事柄に(しかも悪意のない子供のことなのに)そこまで怒るなんて、しつけなんかでは絶対ありません。
    腹をくくって自分の前に座った妻を、足蹴になんか出来ません。
    自分の感情をただただむき出しにしているだけじゃないですか。
    ご主人が、これから先変わる、といくら言っても一時的なことでしょう。
    もし元に戻ったとして、今回アミジャさんがご実家に帰ったという事実があるから(きっとご主人は謝りながらも腹をたてているでしょうから)、次の暴力はもっとひどいものになるかもしれません。
    私なら離婚します。子供のためにも。幸い、力になってくれるご両親もいらっしゃるじゃないですか。
    お父様が、今後の事は本人同士で話し合いを・・・とおっしゃっていますが、話し合いは2人きりではなさらないほうがいいと思います。
    母子が心から笑って生活できる日が一日でも早く来ますように。

  16. みつばちはっち より:

    みなさんDVとおっしゃいますが、これは歴とした児童虐待だと私は思います。

    まだ幼い子どもを大声で罵倒したり、お風呂の外に聞こえるほど強くお尻を叩いたり。
    しかも理不尽な理由で。
    これは躾でもなんでもない。
    夫婦の問題でもない。
    立派な幼児虐待ですよね?

    私の父も、自分の機嫌次第で怒鳴る人でした。
    暴力はありませんでしたが、それでも怒鳴られるだけで大変な恐怖でした。
    父の機嫌のよいときでも私はいつも父の顔色をうかがっていました。大人になってからも男性の怒鳴り声が苦手で、克服するのに苦労しました。

    お子さん達の恐怖を想像してみてください。
    お子さん達が何にも怯えず、顔色をうかがわず、のびのびと暮らせることを祈っています。

  17. ぴんこ より:

    >男性が怒るときってこんなものなのでしょうか?

    何年か前にケンカをして(私が怒らせました…)、主人に一度だけ蹴られたことがあります。
    ほとんど痛くもない相当に加減された蹴りでしたが、蹴られた私より本人の方が感情にまかせて暴力を振るったことがショックだったらしく、すぐに我に返り、私が悪かったにもかかわらず仲直りしてくれました。
    その後、ケンカをして目が三角になるようなすごい形相になっても、手を上げられたり蹴られたりしたことは一度もありません。

    感情と行動のコントロールができないご主人と、今後も子育てをされるのでしょうか?
    私だったら、「暴力団のような言葉」と共にしつけと称する暴力を振るう人間と一緒には暮らせませんし、子どもの将来のために少なくとも別居します。

    ご主人は少なくとも40代後半ですよね?
    >「これは俺の教育方法。変えるつもりはない!」
    ということですし、この歳になって自分の言動を変えるのは相当に難しいのではないかと、40代半ばの私は思います。

  18. まおみ より:

    DVです。DVは治りませんよ
    ご長男は保身でパパ好きと言ってるので間違いないと思います。
    忘れたふりしてるんですよ、本能で防衛してるんです。
    恐怖が続くと心が壊れちゃうので自分で記憶をすり替えしてるんです
    幼いですからね、影響は大きくなってから出ますよ。

    別れるなら今!ですよ
    DVのあとの優しさにほだされて戻ろうもんなら
    更に次はエスカレートします。
    今なら一度目の暴力で反省してるので別れやすいし
    素直に離婚する確立が高い。

    戻ってしまうと
    一度やり直すのに戻ったじゃないか。という気持ちを相手が持つので
    次回もめてやっぱり離婚となった時にねちっこく絡む可能性大です。
    最悪ストーカーまがいになって子供誘拐、逆恨み殺人なんて事になりかねない…
    世間のDVで殺された妻、子供は大抵そういうパターンですよね?

  19. nene より:

    たくさんの方がDVだと言ってくださっているので、私はDVしそうになってしまうダメな母親の側から・・・

    私自身は普通に育ちましたが、実兄から性的虐待を受けて育ちました。それに気づいてくれない母を心の底では憎んでいました。けれど、そんなダメ(性的虐待を受ける自分、母から守ってもらえない自分)な自分を否定したいがために、「自分はブラコンだしマザコンだし、家族が大好き!」と公言していました。けれど、心の中では本当は憎んでいるわけですが、家族を憎むなんてそんな「かわいそうな自分」を見せたくないので、「家族が大好き」と嘘をついて生きてきたのです。

    苦しいです。40手前になった今も、苦しいです。
    自分が大嫌いです。早く人生が終わればいいのに、といつも思っています。

    虐待をうけた人間は、自分が悪いからだ、と思い込みます。きっと長男さんはすでにその状態に入りつつあると思われます。ここはアミジャさんががんばって、長男くんに「悪いことをしていないのに暴力を受けている。あなたは悪くないのだ」とはっきり教えてあげてください。守ってあげてください。体は元より、心を。

    私は体の痛みより、心の痛みの方がタチが悪いといつも思っています。
    どうか、長男くんが自分のことを嫌いになる前に、守ってあげてください。
    守られた記憶は、きっと人間を幸福にします。
    私は母に守ってもらえなかったので、今も母性が足りずに子育てが苦しい時がよくあります。

    DVは連鎖する・・・DVを受けた人は自己否定が強くなってしまうので、どうしても子育てが「ダメな自分」を見せつけられるようで辛くなってしまうのだと私は思います。けれど本当はダメな自分さえも愛せれば、人間は幸福になれると思うのです。ダメな自分を丸ごと愛してくれる、守ってくれる、そんな存在が子供には必要です。

    どうか、がんばって。
    不幸な子供を増やさないで上げてください。

  20. ゆたちえ より:

    初めて投稿させて頂きます。
    私の父も気分屋で、感情が抑えられなくなると酒におぼれてみたり、子供時代母の見えない所で暴力を振るわれた事があります。
    特に同居してた祖父が亡くなってから歯止めが利かなくなり、感情的になると家の中で家族に暴言を吐くようになりました。
    更に還暦を過ぎてからは「お前達が悪い!」と己のミスを母の所為にして手を挙げるようになり、泣きながら母が私に助けを呼び、私が暴れる父に手を挙げると正気に戻り、しばらく大人しくなるという日々を未だに送っております。
    数年前私は結婚して近くに別居しておりますが、夫に現状を話すと「仕方ないなぁ(ため息)」で終わりますけど、同じような境遇の友人は「あんな父親持って恥ずかしくないの?」と婚約者に言われ、破断になった人もおります。

    旦那様は立派なDVであり、児童虐待もされてます。
    先々のこういう連鎖も含まれる事を考えて、心を強く持ち、お子さんと穏やかに過ごせる毎日を送れる決断をお勧めしたいです。

  21. mogachi より:

    児童虐待、DVについては上で多くの方が仰る通りだと思います。

    補足というか、ご参考になればと思い、書き込み致します。

    大人になって強迫観念症という精神の病に苦しむ人のほとんどは、
    幼児期に排泄に関して保護者から不適切な対応を受けているという事実があるそうです。(トイレトレーニングやおねしょに際してが多いそうですが)
    ご長男のトイレに関する部分を読んで、それがとても心配です。
    本人にとどまらず、そう言った様子を見ている下のお子さんにも同影響を与えるのではないでしょうか?

    その他の事象もふまえ、お子様お二人ともの心の傷は相当深く、専門家のカウンセリングが必要な段階ではないかと危惧します。

    子を持つ親として、つい心配になり、コメントしました。

    お子様たちが明るく笑える日が来ますように。

  22. お天気ママ より:

    アミジャさんこんにちは。
    アミジャさんは冷静にこれまで対処されてきたと思います。
    また今回ご実家に帰られたのも懸命な判断だったと思います。
    あなたに対する暴力もお子様に対する暴言暴力も許されないことです。
    荒れた態度の頻度が増していることも、とても気になります。
    でも簡単に離婚に踏み出せないというのもわかる気がします。
    お子様2人を一人で育てるというも本当に大変ですいね。
    最近はDVに対する認識も広がり、地域によっては
    加害者の更生プログラムをしているところも増えているようです。
    DVの加害者は自分もDVの被害者だったことが多く、
    その過去の傷を見直すことや、怒りの衝動を抑える方法を学ぶそうです。
    ご主人にもし本当に反省の気持ちがあり、やり直しを希望されているなら
    この更生プログラムをやり遂げるということを
    条件にされるのもいいのではないでしょうか。
    アミジャさんとお子様のお幸せを心からお祈りいたします。

  23. ライム より:

    読ませていただいただけで恐怖に震えます。

    今度はお子さんが吹っ飛ばされますよ。
    そして、お子さんが暴力をふるう大人に成長していいんですか??

    お願いです。
    お子さんの幸せのために、離婚してください。

    お体ご自愛くださいね。

  24. ニコ より:

    ご主人が子供と対等かそれ以下の精神をお持ちの様な気がします。
    普通は大人ならば「子供がやること」と抑制力が働きそうなものですが・・・・・

    まだアミジャさんが、ご主人にきちんと正しい事を言えているので救いがありますし、
    このままご主人も成長していければ良いんですが、年もかなり上との事でご主人を正すのは至難の技かな?と。

    子供への悪影響を考えると距離を置いて冷静に話し合い、今度こういったことをしない!と念書でも書かせて守らせるしかないですよね。

  25. むっちー より:

    完全なDVです。
    アミジャさん自身がそれを認めて子どもたちを遠ざけないと、
    将来、お子さんたちも同じことをして「大したことじゃない」と豪語しますよ。
    こういう事は連鎖しやすいんです。
    これは行き過ぎた行為だということをお子さんにも話して聞かせて下さい。
    あと、ご主人が何歳かわかりませんが(そもそも年は関係ないけど)
    それだけひどい事をしておいて「絵文字満載の謝罪メール」なんて、意味がわかりません。

    ご両親が理解してくださっているうちに、離婚した方がいいと思います。
    なぁなぁでやり過ごしたら、将来必ずお子さんに影響がでますよ。

  26. るー より:

    もうたくさんの皆さんがおっしゃられている通り、それはDVです。
    それも、カウンセリング等、治療を要するレベルのDV。
    あなたは、DVという程ではないとおっしゃられていますが、本気でそう思っているなら、ご主人の暴言暴力に慣れが生じている部分があるのでしょう。
    しつこいようですが、第三者からみたら完全なるDVですので目を覚ましてください。

    100歩譲って、あなたは我慢できても、
    子供に辛い思いをさせたいですか?
    子供が同じような事をする大人になったらどうします?
    私も子を持つ親です。
    そんなの耐えられません。

    愛し結婚した相手ですから、信じたい気持ちはわかりますが、その暴力暴言は今に始まった事ではなく、むしろ悪化している。
    都度、謝り優しくなるも繰り返す。
    嫌でも一歩踏み出すべきではないですか?
    もし、もう一度チャンスを与えるなら、専門家のカウンセリングを受けることを条件にするなど、仲直りするだけではなく、改善に向けたアクションを起こすべきと考えます。

    強い言い方をしましたが、質問者様とお子様に、毎日楽しく、笑顔で暮らして欲しいという老婆心ゆえお許しください。

  27. ナツメグ より:

    とにかく、すぐにご主人のところに戻るのだけは止めましょう。
    もしも、アミジャさんが離婚を躊躇されているとしても、いつでも離婚出来るようにいろいろな準備を整えていきましょう。
    離婚の準備は大変だし、離婚後の生活のことも考えると不安になるとは思いますが、それに負けては何も変わりませんよ。
    『ご主人は変わらない』と肝に銘じた方が良いでしょう。
    優しい時のご主人を思い出して信じたくなるのは、『現実逃避』です。
    具体的に、自立に向けて動き出しましょう。
    子供達を守れるのはアミジャさんだけです。

  28. kazuko より:

    私は高齢出産高齢育児。多分旦那さんも同じくらいの年だろうと推測して。体力はなくなる一方息子は体力あまるお年頃。旦那さんのイライラは増えると思いますね。うちの息子くんは発達障害で「これはこうしたらいいんだ」と思ったらわかりやすく次の場面で登場します。私がイライラして床にクッションを投げる→見てる→自分がイライラした時床にモノを投げる。夫が息子ともめる→DSをしまってしまう→息子夫のカバンをトイレに隠す。あなたの息子さんも今学習中かも。そのうちお父さんがこわいあまり、「お母さんがいけないんだよね?」という展開もありあり。親も年をとったら頼れませんよ。帰さない、と言ってくれてるのに。ちょっと脅しぽくなりましたが、うちの父も50の時「ここまでこれでやってきた。今更変われない!」ときっぱり言ったっけ。あ、うちの息子君と私達夫婦は「この対応はまずかった」という時はすぐ児童相談所に行ってますから皆様ご心配なく…。

  29. がっつ より:

    読んでいて涙が出ました。

    懸命な判断でご実家に避難されて安堵しました。
    ただ本当に大変なのはここからかもしれませんね。
    こういう場合は親御さんの援助も必要ですが、弁護士などのように客観的にアドバイスをくれ、法的に間に入ってくれる方を立てたほうが、アミジャさん、ご両親、そして何よりお子様にとっても安心なのではないかと思います。
    アミジャさんには幸いにも一緒になって怒ってくれるお母様、女だから我慢をしろ!とは言わない優しいお父様がいらっしゃいます。そして護るべきお子様も。
    是非、ご自身とお子様の未来のために頑張ってください。

  30. うーまま より:

    初めまして、うーままと申します。
    アミジャさんの旦那様は、感情のコントロールが出来ず【キレる】方なんですね・・だんな様に関しては、専門医院でのカウンセリングと治療をお勧めします。 精神的な病ではないかと思います。 ご自分の努力だけでは、治らないと思います。人でも物に対してでも、当たり散らかし 手をあげる習慣がある方は、専門医の力を借りて 余程の努力をしないと死ぬまで治らないと思います・・最悪な場合、犯罪者になる可能性大ですよ。
    子供さんに暴言を吐き 手をあげる・・そしてアミジャさんを吹っ飛ばす・・立派なDVですし、病ですよ。 
    必ずエスカレートしていくと思います。  
    小さな子供さんに感情に任せて手をあげて・・打ち所が悪かったら死にますよ。 
    今すぐに離婚ではなくても、子供さんを守るためにも 別居は必須だと思います。
    何かあってからでは、遅いですから・・。

  31. アミジャ(相談者) より:

    こちらに相談させていただいて短い時間で沢山の方からご意見を頂けてうれしいです。皆様からのご意見はとても心に響き力になります。

    家を出てから数週間経ち、怒りだけしかなかった私の中に少し冷静さが戻ってきました。実家に戻り子供たちも早起きをして片道1時間半かけて保育園に通っています。
    ぐずることもなくとても助かっています。

    多くの方のコメントにもあったように、子供たちのことを考えれば主人と一緒に
    いるべきではないと思うようになりました。
    離婚に躊躇していたのは、片親の子供はさみしい思いをしたり、学校などで嫌な思いをしたりしないかなど考えたからでした。
    でもやはりそのようなことよりも、これ以上の恐怖を味わってほしくないし、同じような大人になってほしくないという気持ちのほうが強くなりました。

    その後の主人は、毎日謝罪メールを送ってきます。主人の会社の方が主人の様子が
    まるで廃人の様に元気がないし、休みがちだけど何かあったのか?と言っていました。

    今すぐに結論を出せなくとも、しばらくは両親の力も借り別々の生活をしていこうと思います。

    • kazuko より:

      報告ありがとうございます。片親の件について言えばうちは、上の子供達は私がシングルマザーでしたがいじめられたりはなかったです。一度一人の友達に「お父さんがいなくて可哀想だね」と言われたらしいですが本人は楽しく暮らしてるのに勝手に可哀想がられてもねえ、って呟いてました。ご自身に非があるわけでないし、堂々と生きていって下さい。

    • ばら より:

      あの、ですね。
      いくら元気がなくなってもどうしても、そこで可哀想と思わない方がよろしいのではと。 いい年をして自分の感情をむきだしにして家族にやつあたりをする人の反省はその場限りのもので、貴方達が戻ったらまた始まると思います。どの様にエスカレートするかわかりませんよ。 いい時もあった、優しいところもあったと思うなら、カウンセリングに行ってもらうのがいいと思います。 しかし、しっかりと距離を置いて直接かかわらないのが賢明だと思います。 あとはご主人本人の問題なのですから。

      彼から離れて、あなた自身と子供たちの心を守ってくださいね。

    • いないな より:

      報告ありがとうございます。ご主人の様子は無視しましょう。

      ご主人は妻子に出ていかれた「だけ」。

      お子さんは罵声と暴力、
      相談者さんは子どもの前で身体が吹っ飛ぶほどの暴力を受けた。

      どっちがひどいか…客観的に見なくてもわかりますね。
      いくら廃人になろうが同情なんてしなくていいと思います。

      応援しています。

    • うーまま より:

      こんにちは、うーままです。
      離婚を躊躇されてるのは理由をお聞きして、ちょこっと一言・・。
      両親が揃っていても、いじめられる事もあると思います。
      片親で寂しい想いを感じるよりも、両親が揃っているのに虐待と暴言に怯える事、それが子供さんの幸せでしょうか。

      私は5年前 娘が1歳の時に、シングルマザーになりました。
      私には両親はいませんし、頼る所の無い まったくの母子家庭です。
      子供は寂しい時も 多々あると思いますが、誰に怯える事無く 伸び伸びと過ごしています。
      お金持ちじゃないので我慢もさせますが、そこはアイデア次第で楽しく乗り越えられます。
      母の笑顔があれば、子供はポジティブに育つと思っておりますので、ひとり親は そんなに悲観されるものでは無いですよ^^
      ただ、離婚すれば夫婦は他人ですが・・子供さんにとって実の父親なので、将来的に良い関係でいられるように工夫が必要ですよね。
      廃人みたいだといって、同情して 同じことの繰り返しだけは避けてください。
      皆さんが楽しく過ごせる方向に進むことを、祈っております。
      アジャミさんの家庭が、心から笑顔になれますように。。

  32. はニャコ より:

    アミジャさんご自身が、「粗末にされている事を自覚する」のが大切かと思います。これ暴力。立派な傷害。あなたはひどく傷付いたし、今後もその可能性が高い。そこに気付く事さえできない程に夫からコントロールされている、気ままに殴られる「サンドバック」のままか?本来のあなた自身が持っている、プライドを取り戻すか?

  33. ライム より:

    何度もすみません。

    廃人にさせてままでいいんです。
    自分と、何より子どもたちの事を一番に考えてください。

    廃人になるぐらい反省したから…と、期待してはだめです。
    DVは、 治りません・・・!!

  34. チーズケーキ より:

    >その後の主人は、毎日謝罪メールを送ってきます。主人の会社の方が主人の様子が
    まるで廃人の様に元気がないし、休みがちだけど何かあったのか?と言っていました。

    ↑こういう極端な行動に出てしまうことは、キレると暴力を振るうことと同じです。
    いい大人の社会人が、自分の感情を全くコントロールできていない。
    腹が立つことがあるとまた暴力を振るうのが、目に見えていると思います。

    • かいづかいぶき より:

      その通りだと思います。その男性、まったく感情のコントロールができてないし、できてなくてもいい職場なの?
      相手のことどれくらい自分のこととあわせもってかんがえられるの? 
      なんかありえない、ゆるせない。ぎゃくに。

  35. いちご大福 より:

    アミジャさん こんにちわ。初めまして。
    今は ご実家にみえるにですね。安心しました。
    片親うんぬんを 気にしてみえるようですが。
    今の時代 シングルママさん シングルパパさん 祖父母さんが親代わり
    いろんな家庭のお子さんが みえます。
    親うんぬんよりも 子供さんにとって 安心できる場所であり
    愛を持って接して 守ってくれる大人が 身近に存在することが
    大切だと 思います。

    厳しい意見かもしれませんが。幼少のトラウマはひきづりますし。
    身近にいます。親から暴力受けた子は ずっとひきづります。
    PTSD フラッシュバック等 あります。

    ご両親にとっては 可愛い孫と大事な娘ですよ。
    ご主人のもとに返したくないと 私は思います。
    いろんな思いがあると思いますが。

    ご主人と一緒にいる メリット デメリットを書き出してください。
    お子さんの今の表情は どうですか?貴方は 安定してますか?
    親御さん 子供さんは祖父母さんに守られ 安心してみえるでしょう。
    情は 捨てるべきと思います。
    とにかく ご主人に同情しないで下さい。
    ご主人には 信頼できる友人 親戚などみえますか?
    DV加害者の会もあります。加害者への治療もあります。
    ご主人は カウンセリングを受けてみたらどうでしょう?
    答えは 早く出さなくても良いですが。実家に避難してましょう。
    脅すつもりは ないですが。
    万が一ご主人が 貴方の実家に 乗り込んでみえるとかないか
    案じられます。
    ご主人には 当たり障りない対応で 刺激なされませんように。
    またDV相談窓口も存在しますので 専門家に知恵を借りましょう。
    ご主人とは 2人きりで会わない。

    貴方の身を 守ってください。今 いろいろ考えることは 無いと思います。
    まずは 貴方の心身を休息し 充電してください。
    お大事に。ご両親に甘えて下さいね。

  36. アミジャ(相談者) より:

    日々増える皆様からコメントとてもうれしいです。

    今は実家で両親の力を借りて生活をしています。
    子供たちは毎日元気に過ごしています。私が口にしない限り子供たちの口から「パパ」と言う言葉出てこなくなりました。子供は思った以上に賢く今の生活がこれからの生活なんだと感じているようです。

    これから大変なこと沢山あると思いますが、子供達には恐怖におびえることなく
    安心して毎日笑っていられる生活ができるようにしていきます!

    私はもぅ負けない。

  37. みーちゃん より:

     ほんとによく頑張っていますね。

    色々不安だと思います。

    私の経験上、旦那さん、軽度の発達障害ではないですか?

    私は、離婚して、今は一人です。子供二人いてますが、元主人が手放さず、引き取っています。
    浮気、肉体的暴力、言葉の暴力、性的暴力、嘘つき、被害妄想、性的異常者なので、受け入れると、優しい。
    こんな生活を13年続けました。 
    外面がよく、誰もが良い人だと言われてました。

    次は、手放さないくせに、子供に、肉体的暴力、言葉の暴力をしてます。
    話しをしに行けば、戻ってくれないか。と言ってきたのですが、

  38. みーちゃん より:

    (続きです。すいません。)

    子供を大切に思ってないわけではないでしょうが、結局、朝早く4時頃に、俺がまいってるから、一度お前を抱かせてくれないかと言ってきました。

    なおりませんね。 子供をどう助けたらいいのかわかりません。

    元主人は軽度の発達障害でした。

    読んでいただいて、どう思われましたか?
    私は、子供の為に、戻っても苦しむだけだと思いますが、簡単なことではないので、実家で生活できるのであれば、ゆっくり考えたらと思います。

  39. もう何年も経ってるけど より:

    主の投稿、正直見ていてイライラした。
    子供が旦那から虐待されているのを知っていたのにずーっとそれを見過ごし、自分が手を出された途端に悲劇のヒロインぶって被害者アピール。
    長い間虐待されてた子供が一番の被害者だろ。
    馬鹿な両親の元に生まれた子供がかわいそう。
    暴力馬鹿男と自分が一番可愛い馬鹿女。同レベルだね。
    主に擁護が多い理由もわかんないわ。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 3 = 3