夫はDVで逮捕、これから裁判です。別れるか、もう一度信じるか…。

ペンギンさんのご相談

現在、海外在住の24歳です。
昨年の6月に現地で結婚して、まだ新婚ですが、夫のDVに悩んでいます。

夫はもともと癇癪持ちだったのですが、結婚後、汚い言葉で私を罵るようになりました。
理由はどんなことでもです。
彼が携帯を失くしたり、運転中事故りそうになったり、レストランの食事代が予想以上に高かったり。

最初は相手にしないのが得策だと黙っていたのですが、黙っていればそれはそれで向こうは腹が立つらしく、更に罵詈雑言を重ねてきて、いつからか全力で大げんかするようになりました。

それがエスカレートした結果、旦那は私を押し倒し、それでもう二度とそんなことするなと怒って、彼も反省したものの、翌月にはまた押し倒し、顔の前で怒鳴り散らし、その翌月には私の口を塞いで息ができないようにし、たまりかねて、警察を呼ぶと、夫はDVで逮捕されました。

一年間の更正ブログラムと精神科を義務づけられ、これでよくなると期待したのですが、ことあるごとにまた夫は怒鳴り散らし、押し倒し、殴るふりをし、やがて首を絞めるようになり、顔も本気で叩いてきます。
最近は週に1、2回起こります。
彼は暴力を振るった後、反省し、もう二度としないと誓い、紙にも書いてモラルを頭に叩き込もうとするのですが、あまり役立ってないみたいです。

あと、元カノとのセックスの話を私にしたことで大げんかになって、そのいざこざもずっと続いており、喧嘩になった時は元カノの話を出して気持ちを傷つけてきます。
過去の話とはいえ、そうやって元カノとの思い出を持ち出して傷つけてくるので、まるで浮気されたような気持ちになり、すごく辛いです。

そんな喧嘩の末、また夫は私の首をしめ、いつ殺されるか分からないと思ったので、警察を呼びました。
夫は捕まり、これから裁判になります。
警察の人も、DVは最初肩を押すだけで始まっても、段々エスカレートして、誰かが重症を負うか死ぬかでしか終わらない。彼の暴力の頻度から見てると、もう直る見込みはないから早く別れた方が身のためだと言われました。

本当にろくでもなしの暴力夫で誰がどう見ても別れるのが正解だと思うし、私も頭では理解しているのですが、 彼とは一緒にいて楽しかった思い出も多く、時間があればずっとひっついていて、本当に深い愛を共有する仲なんです。
別れようとしても、その時の思いでがフラッシュバックして、踏ん切りが付けれなくなり、もうちょっと頑張ってみようと思ってしまいます。
他の人の話でもDV夫だったけど、20年後には落ち着いたという話もありますし、そういう可能性だってあるのだろうかと…。

私は今夫と縁を切るか、もう一度信じるかの選択肢で迷っています。
縁を切るとすれば、愛情が残っている人を切り離すにはどうすればいいですか?
どんな鋭利な刀を抜いても腰が引けて鞘に納めてしまいます。
もう一度信じるとすれば、何か環境を変化させるアイデアなどはありますか?


“別れた方が良い”と言ってくれる人のほうが
ご主人よりも、ペンギンさんの事を思っていますよ

ペンギンさんは彼を信じて
耐えられるかもしれないけど
もし今後、子どもが生まれ家族が増えたとき
彼がもう一度DV男に豹変したら
誰も傷つけないで済むことが出来るでしょうか。
尊敬できる人とともに歩む人生をと願っています。
みなさま、アドバイスおねがいします。


カテゴリー: 夫婦


夫はDVで逮捕、これから裁判です。別れるか、もう一度信じるか…。 への25件のコメント

  1. るおりん より:

    典型的なDVかつ、DV夫と別れられない妻の典型という気がします。
    警察の方の助言が一番適切な助言ではないでしょうか。
    第三者だからこその、助言だと思います。

    まだお若いので、過去の楽しかった時間を大切にしようと思う気持ちもわかります。
    でもまだ24歳ですから、楽しかった時間というのは数年ですよね?
    その数年のためにこれから先にいくらでも楽しくできる何十年もの
    自分の大切な時間を捨てているように、感じてしまいますよ。

    別れた方がいいことは頭ではわかっているのであれば
    別れた方がいいと思います。

    DVは彼自身の問題です。
    解決するのも彼自身です。
    ペンギンさんは被害者なのですよ。
    目を覚ましてください。

    彼に未練があるのなら、「縁」は切らずに少し離れて暮らし
    もし、今後、彼が更生して改善されたのであれば
    また再婚すればいいではないですか。

    一歩前に進む勇気を出して下さい。

  2. とくめい より:

    信じる、信じないの話ではなく。
    近づけば傷つけあってしまう運命ってあるのだと思います。
    彼の○○を直せば、、とか、
    努力でなんとかできる問題ではないです。
    これから先、彼以上に愛せる人がきっと現れると思います。

  3. 将来はこれからです。 より:

    24歳で結婚ということは本当に若くして結婚されたのですね。
    私も悲しいことながら、離婚をお勧めします。DVはどんどんエスカレートします。どれだけ多くの女性がDVで殺されているかはすでにご存知だと思います。DVは、一種の性格であり、自分をコントロールできないで育ってしまったのです。よく解明はされていませんが、脳の障害かもしれない、という説もあります。

    DVは、決して直りません(そのDVが、仕事からのストレスでくるもので、そのストレス原因がなくなれば別のような場合もあるようではありますが)。すでに2-30年も結婚生活が続いているならまだしも、あなたは、まだ若い。ほとんどの女性は24歳では結婚していません。
    将来の子供のことも考えてみてください。DVの子は、DVをみて育ちます。そして、またDV加害者となります。あなたは、DV被害者かもしれませんが、将来のDV加害者を作り上げ、そして将来のDV被害者も作り上げてしまうのです。

    上の方も記載していますが、あなたの例は本当に典型的なDVのパターンです。女性は、どんなに暴力を振るわれても、よいときの記憶を思い出して別れられない。。。

    今24歳。仮に若くみつもっても70歳まで人生があるとして、あと46年もあります。今の2倍の人生が残っているのに、わずか数年の甘い記憶の彼と、暴力を受け止めて生きていくよりは、まともな方と幸せになることのほうが大事だと思います。新しい恋をされれば、今の彼にされている暴力の意味がわかってくると思います。がんばってください。

  4. さくら より:

    頑張って別れましょう。
    私はDVで離婚しました。
    典型的な共依存夫婦でした。
    どんなに暴力を受けても、警察を呼ぶことになっても「この人は私がいないとダメ」という思い込みで、なかなか別れることができませんでした。

    ぺんぎんさんのご主人は外国人でしょうか?
    私の主人は外国人で、日本で暮らしていました。日本の暮らしでストレスが多いだろう、仕方がないとか何とか。自分で勝手に元夫を許す理由を作っていました。

    DVで一度警察を呼んだら、もう、関係修復は無理だと思います。
    彼の中に「自分を警察に突き出したとんでもない女」という思いが残ります。
    私も何度も元夫にその事で罵られました。
    警察につかまっても、反省なんてしません。自分が悪いなんて思ってませんよ。自分が暴力を振うのは、そうさせる自分の妻が悪い。そう言われた事ありませんか?

    結婚している時、暴力を振われている私の為に、私の姉がアパートを借りてくれて、引っ越しも全部面倒見てくれた事があります。
    それでも、私は元夫の所に帰ってしまい、唯一の肉親の姉にも見放されました。
    別れる決心をしたのは子供が出来たからです。
    私が怪我をするのは良い。でも、子供にも手を出すかも知れない。
    もし、私が殺されるような事があったら、残った子供はどうなるのだろう?
    考えると怖くなり、妊娠7カ月で引っ越しをして別れました。
    その後も元夫からは脅したり、甘えたり、連絡はありましたが、出産、育児に忙しかった私はいつの間にか元夫には執着しなくなっていました。
    そうです、実は私が元夫に執着していたのです。
    愛ではなかったと思います。
    今まで、我慢してきたからとか、今度こそとか。
    愛でも未練でもなく、彼を更生させるという結果を出したいという思いに執着していたと思います。

    私の経験ですが、何か、ぺんぎんさんの心に残るものがあれば良いなと思います。

    相手を変えることは不可能です。
    でも、自分を変えることはできますよ(^^)

    生きて下さいね。
    殺されてはダメですよ。

  5. るるる より:

    大変な目に遭いましたね。
    そもそも、夫婦が離婚するとき、それがどんな夫婦であっても、葛藤はあると思います。
    独身同士の恋愛であっても、そうでしょう?
    別れるには、過去を振り返りつつも、未来のことを考えて決断する勇気が必要です。

    いい思い出があったなら、それはいい思い出として心に残しておきましょうよ。
    結婚したんですよ?100%最悪な関係だったら結婚してないですよね。
    いい思い出があったっていいのですよ。

    人生、意外と短いですよ。あと残りの人生、暴力ふるわれて過ごしたいのですか?
    全く暴力ふるわない男の人、これが普通です。

    きっと、素敵な人が見つかりますよ。

  6. りんね より:

    初めまして。大変な目に逢われましたね。
    他の皆様も仰ってるように、私も離婚を推奨します。

    DVは治りません。
    過去に首を絞められたのをDVと流されてますが、これは立派な殺人未遂です。
    運良く助かったから良いものの、次もそうとは限りません。
    命の危険を感じたから警察を呼ばれたんですよね?
    それも一度ならず二度も。

    現在ペンギンさんは共依存に陥ってるのではないかと思います。
    出来ればあなたもカウンセリングを受けた方がいいのではないかと思うのですが。

    一日でも早くあなたに心安らげる日が来ることを願います。

    取りとめのない文で申し訳ありません。

  7. saki より:

    初めまして。
    心身ともにお疲れだと思います。大丈夫ですか?

    私も過去に恋人がDVでした。
    普段はやさしくて、精神面での繋がりも深く、本当に毎日が楽しかったです。
    ところがいつしか本性を知ってしまったと言うか・・・
    徐々に彼のDVを知ることになったんですネ。
    暴力はなかったですが、部屋にあるものを投げつける、破壊する、
    ドライブの途中で些細な事で急にキレて、アクセルを強く踏み込んで
    ぶっ殺してやると言われた時はさすがに殺されるかと思いました。
    言葉の暴力は尋常じゃなかったです。

    元カノの話ですが、私も同じような事がありました。
    聴きたくない話をこれでもかと浴びせられ、これは本当に酷く傷つきました。
    何故かと考えても想像でしかありませんが、
    スイッチが入ってしまうと自分でも抑えきれなくなるのでしょうね。
    自分の感情をコントロールする術が、相手を傷つけると言う手段しかなかったのかもしれません。
    これは悲しいけれど、治らないような気がします。

    私も幾度か離れて戻って・・・
    けれど自分の心がこれ以上続かないと判断して最終的に別れました。

    離れられない理由として、DVがなければ彼はとても魅力的な方ではないですか?
    ペンギンさんを愛してくれて想い出にするのが怖いのではないですか?
    私はそうでした。想い出にしたくなかったのですよね。。。
    でも反省したように見えても相変わらずスイッチが入ると言葉の暴力は続きました。

    ずっと一緒にいたかったですが、自分を守るために別れを選びました。

    ペンギンさんは現在お子様もいらっしゃらないのでそれが幸いです。
    子供がいると身動きがとれなくなりますから。。。

    本当に辛いと思いますが、私も別れるしかないのかな、と思います。
    別れを選ばなかった場合、今より心も身体も病んでいくことを覚悟してください。
    独りになって、自由になって、これからの出逢いを信じて欲しいです。
    人生は一度きりですから。。。

    応援しています^^

  8. いちご大福 より:

    相談者さん 初めまして。DVは 怖いです。
    DV加害者も苦しいですが 被害者は もっと苦しいです。
    そんな親を持った子供は 苦しく 辛いです。
    ご主人さん 加害者へのサポートもあります。
    それを利用して カウンセリング治療等受けてください。

    あなたは 旦那さんのためにも ご自身のためにも 距離を置いた
    方が 私は いいと思いますよ。
    DVが悪化して 怪我ではすまない事態になります。
    愛情もあるでしょうが 情だけかも しれません。
    あなたは ビクビクしながら暮らして楽しいですか?
    旦那さんは 治療に専念。
    そしてあなたは 心と身体の傷を ゆっくり静養してください。
    好きなんですね。でもね 危害を与えるなんて ひどいです。
    世の中そんな男ばっかりじゃないですよ。
    あなたには 穏やかな幸せを 手に入れて欲しいです。
    あなたの身の危険が 心配です。上手く逃げてください。

  9. rere より:

    DVでは、暴力がエスカレートして被害者が殺されるケースの他に、耐えられなくなった被害者が加害者を殺してしまうケースもありますよね。

    あなたが、だんなさまに殺されてしまう可能性。
    あなたが、だんなさまを殺してしまう可能性。
    もちろん、そんな悲劇には発展せず、だんなさまが暴力をやめ、ふたりで幸せに暮らしていくという可能性もあるわけですが…。

  10. sana より:

    彼は日本人ですか?
    海外在住とのことで離婚後の生活が心配なのでは?
    彼との生活を続けるなら、今後DVを受けても警察を呼ばないこと。警察の忠告を聞かずに別れない貴方は何度逮捕されてもDVする旦那さんと同じです。

  11. ららぽんこ より:

    私も首を締められました。
    別れようと思いましたが、その時は踏みとどまって彼を信じましたが、あっさりまたすぐ同じことの繰り返し。
    離婚して良かったと心から思います。
    どんなに好きでも、彼は自分のことが一番ですよ。
    離婚しかお勧めできません。
    彼と一緒に人生を過ごしても幸せにはなれないと思います。

  12. すみか より:

    「どうしたら別れられるか?」とお尋ねですので、
    考えてみたいと思います。

    「ずっとくっついてる」というところに、
    愛情というより愛着、ぬいぐるみのような肌のぬくさを
    求めておられるように思えました。

    相談者さまの中には、親御さんに甘えきれなかった小さな子どもが、
    まだ住んでいるのではないでしょうか。

    今「大人になった私」から「さびしがっている女の子」に、
    「どうしたの?」と話を聞いてあげてください。

    そして、その子を抱っこして
    「痛いのはいやだね」
    「あなたをこれ以上痛い目に合わせたりしない。」
    「私があなたを守る。一緒に遠くに行こう。大丈夫だよ」
    ・・・
    と、安心させてあげてください。

    多分、彼の中にも、
    ひどい目に合った小さな男の子が住んでいて、
    子ども同士が共感して呼び合ってしまったのでしょう。
    だけど、幼いもの同士は「痛い、痛い」と叫び合い、
    傷つけあってしまいます。

    彼の中の子どもを癒すのは、彼の仕事であり、彼の責任です。

    あなたは、あなたの中の傷ついた子どもを癒さなくては。
    その仕事の中に、答えが自然に出てくると思います。

  13. MIIY より:

    多分外国の方ですよね。

    諸手続き大変かもしれないですけど、離婚した方がいいですよ。
    暴力はエスカレートするし、人の傷つくところをあえてついてくる人は
    性格的にも問題ありそうです。

    人の目とか、噂話とか、自分のプライドとか、あるかもしれないですけど
    でも一歩踏み出していいと思いますよ。

    がんばって!

    *私もしょうがない夫から去年脱出しました。今はとっても幸せです。

  14. セプテンバー より:

    つい最近読んだ本の中に書いてあった事でナットクした文章がありました。

    過去の思い出や実績云々は置いて(なかったものとして)相手を 初めて会った人として見たらどう思うかで判断するべき、と。

    それと・・・これは自分の恥話なんですが。つきあっている彼とちょっともめる事が多くなり、私のサタンが降臨したかのようなヒステリー(ものを投げたり、暴言を吐いたりする訳ではないのですが、相手への鬱積した不満・批判がとまらない、それがまた饒舌なこと!)が 彼との間で繰り返されました。女性の言葉攻撃もDVだと言いますから、軽くはあってもDVです。

    その度反省しました。それで二人の関係がよくならない事もよくわかる。彼は大切な存在。もう私は彼を批判しない。しばらく距離をおいて数ヶ月ぶりに再会。会って10数分後にまたサタン光臨!

    こんな状態でもずっと別れないと言っていた彼ですが、さすがにこのときもうムリなんだ、と双方が悟りました。私は誰に対してもヒステリーを起こす様な人間ではありません。でも一度彼に対して起こしたヒステリーの歯止めが効かなくなってしまった。多分共依存に陥っていたのかと。

    なので、彼を想う気持ちがおありなら、彼のためにも別れるべきなんだという自覚をもたれてはいかがかと想います。

  15. ばんび より:

    私も 同じようなことで悩んで
    2012.12.31に離婚しました。
    喧嘩になったときの言葉はひどく、馬乗りになって首を絞められたこともあります。
    『お酒を飲んでて覚えていない』という彼の言葉を信じて9年。
    でも徐々に日常の中でおびえる自分がいました。
    10月に酒を飲んでいた旦那に話しかけ、気に入らなかったんだと思います『でていけ!』と言われそのまま出てきました。2か月メールも電話もなく…住んでいたと事私の実家は歩いて3分程度なのにまったく連絡がありませんでした。

    ずっとね、『人は変わる』って信じてましたよ。
    愛情を注げば変わるって。
    でも、無理な人いるんですよ。
    私はやっぱり9年を後悔する。結局何も変わらなかった。。。

    だから、ペンギンさんも
    新たな人生を歩んでほしいです。

    離婚を決めても
    戻ろうとしようとする自分がいました。
    でも 戻ったら また繰り返すって言い聞かせて 
    離婚しました。

    つらくないわけないです
    でも 自分の人生は
    自分で変えるしかないんです

    頑張ってください!

  16. はにー より:

    私は7年付き合った彼がそうでした。
    首を絞める、唾を吐きかける、セックスに関する暴言(もちろんそれとは関係ないことでも数々の暴言)、殴る(口を切って鼻血が出ました)・・・
    そして、そうです、そうじゃない時はとても仲良く、深く愛し合っていると思っていました。反省するところも、二度としないというところも同じです。

    楽しいことを覚えているし仲がいい時は本当に仲がいいから別れるなんて辛いですよね。
    でも、それでも今すぐにでもわかれないとだめですよ。
    例えるなら、麻薬でしょうか。
    「今は気分がいい、でも続けたらボロボロになるのは分かり切っている」というような。

    どうやって好きな人を切り離すか。
    近くにいたら難しいです。
    とにかく、物質的に距離を置きましょう。
    日本に帰るとか。

    気持ちが残っているから離婚手続きなんて途中で心変わりしちゃいそうですか?
    でも、どなたかも書かれていたように、いったん離婚してそれでもまた続けたいと思言えば再婚すればいいのですよ。とにかく「いったん離婚、物質的に距離を置く」を実行しましょう。

    私は7年間べったりで、2年間は365日(ほぼ)24時間一緒、という日々をすごしましたが、遠距離恋愛に突入したら2ヵ月で「別れたい!」と自分の気持ちに気づきました。(それでも2か月かかりました。)
    別れた後は友達にも口々に「よかったねー」と言われましたよ。別れ話でよかったって言われるって・・・と、その時になって自分がいかに物事を客観視していなかったかが分かりました。

    今は優しい夫とかわいい赤ちゃんに恵まれて幸せな日々です。
    相談者さんも、きっとそういう日が狂うと思って今辛い決断を、人生を変える決断をしてください。
    心の底から応援しています。

    • はにー より:

      打ち間違えです
      「そういう日が狂う」→「そういう日が来る」

  17. ゆきこ より:

    こんにちは、おつらいでしょうね。
    別れた方がいいというのは皆さん共通のご意見で、私もそうと思います。

    別れがたい人と別れるには、ということですが、
    はにーさん書かれてるように、距離を置いてしばらく彼のことを意識から遠ざけることが第一に思います。

    今の状況で「彼とどうしよう・・」ということを考え続けるのは執着を強めることと同じで、別れる決断をすることは難しいと思います。

    日本に帰ってパスポートを信頼出来る人や公的機関に預けて彼の近くに戻れないようにして、他のことを考える余地のないハード目な仕事をして、没頭できる趣味を見つけて、心を許せる友達を見つけて、それから考えたらいいと思います。

    諸先輩方おっしゃってるように、まだお若いです。今すぐ決められないのであれば、環境を変えて、半年1年考えてからでも遅くありません。とりあえず試す程度でやってみてはどうでしょう。

    お幸せな30代を迎えられるようになられるようお祈りしてます。

  18. tena より:

    初めまして。
    仕事柄、DVにあった女性達に接する機会が年に数度あります。
    彼女たちは離婚を決意した方々で、年齢も様々(20代から60代)。
    50代、60代の方は、DVに20年以上耐えぬいてこられました。
    エスカレートした暴力に手の指や足自体が曲がってしまっている方、逃げる背中を包丁で切られた方、片方の耳がない方、顔に無数の傷がある方、いろいろです。
    「暴力を振るわない時は、本当に優しく愛情深い夫なんです。だから信じてやっていこうと思っていました。」
    皆さんそう仰います。
    それも一つの愛なんでしょう。
    しかし、一方では、愛する夫を「妻に暴力を振るい続けてしまう夫」に育ててしまったのです。

    駄目なものは駄目。
    身を呈して止める。どんなに心が乱れても、必要とあらば別れる。
    その見極めを誤ってしまったばかりに。

    もちろん、DV気質自体には妻の責任はないですし、別れても次の妻に繰り返すパターンがほとんどです。
    しかし、現状であなたが、愛する夫と何よりも大切なはずのお子さんのために出来ることをしっかり考えてください。
    本当の愛とは、あなたご自身の気持ちを優先させることではないはず。

    お若いのに、本当に大変だと思いますが、
    「お若いからこそ」、まだ間に合うのだと思います。

    どうか、辛くても歩みを進めて、十年後 本当の幸せを噛み締めてください。

  19. ゆず より:

    別れたほうがいいとかは ほかの方も言ってみえますし
    ご自分でも 誰がどう見ても別れるのが正解だと思うと
    言ってみえるので それが答えだと思います

    典型的なDVですので ご主人様の事も貴方の事も
    他の方が書かれている通りです
    どちらにしても 依存です
    依存を断ち切るのは簡単で難しいんですよね
    禁煙と同じだと言ったら怒られるでしょうか?
    体に悪いってわかっているからやめたい
    でも すぐ手を伸ばせば手に入れらる
    心を鬼にして 自分が手を伸ばしたい気持ちを
    断ち切るしかないんです
    まだ若い今なら すべてがやり直せます
    普通って幸せですよ 勇気をだして

  20. あみたみ より:

    初めまして。
    私はDV加害者(父親)とDV被害者(母)の娘です。ただいま40歳です。
    私が小学校低学年の頃に、父が母を殴ろうとしている場面を見てしまいました。
    そのときの光景が、今でもフラッシュバックしてしまうんです。たった1度見ただけでですよ。
    それによく、急に怒鳴り出して、子供心にとても怖い人でした。

    そして、今私は結婚して子供が2人います。
    夫は、父とは正反対の穏やかでな人で、全く怒鳴りませんし、ましてや手を上げられたこともありません。
    そういう夫ですが、やはり機嫌が悪いときもあります。
    夫は手を上げたり怒鳴らないって分かっているのに、私はそのときの夫がすごく怖いです。父を思い出すからです。
    また、夫に大事な話があるときなど(子供の事や、自分の仕事の事など)、話すのも怖いんです。この話をして気を悪くしないか、機嫌が悪くならないか、そういう考えが頭の中をグルグルしてしまいます。私が話をして夫が気を悪くしたり、機嫌が悪くなる事など無いのに。怖がる必要も無いのにです。
    私には弟がいて結婚していますが、彼も妻と子供達をすごく大事にしています。父を反面教師にしているのだと思います。

    あなたがこのままの結婚生活を続けていけば、生まれて来るお子さんがいずれ私と同じ人間になってしまいます。
    世の中には、暴力など振るわない男性がいます。
    絶対に幸せになって欲しいです!!

  21. ともりん より:

    大変な思いをされましたね。
    他の方々と同じく、私も離婚に賛成です。
    海外にお住まいとのこと、お国の事情はよくわかりませんが
    お相手はDVで逮捕・裁判中とのことですし、
    他の理由より離婚は容易なのではありませんか?
    あなたが今回も彼を許し、結婚を継続させるとします。
    いつかお子さんにも恵まれるでしょう。
    その後、またひどいDVを受け、耐え切れなくなってお子さんを連れて日本に帰国してしまったら、
    国によってはあなたが誘拐(お子さんを一方的に国外に連れ去った)罪に問われるかもしれません。
    そんなこと耐えられますか?
    お子さんがおられない今だからこそ、決断すべきだと思います。
    一日も早く、ペンギンさんに平穏な日が来ますようにお祈りします。

  22. たか より:

    辛い経験をしましたね。
    でも、子供はまだいないんですよね?
    更生を待ち続けながらも殴られるあなたの姿を、子供に見せたいのですか?

    別れる前に、それまでの楽しかった思い出が蘇るのは仕方のないことです。
    そんなぬるい思い出に浸るのではなく、身の裂けるような思いをして別れて下さい。
    あなたの未来は、まだまだこれからです。

  23. ペンギン より:

    皆さん、多くのアドバイスありがとうございます。私は日本に帰国することになり、しばらく別居することにしました。主人はこれから一年間カウンセリングに通い、自分を見つめなおす努力をするようです。もしそれで彼の性格が改善されれば、彼も日本に移住するということになりました。もちろんまだまだ先の話なので、実行されるかは分かりませんが、しばらくは彼の治療を見守っていこうと思います。

  24. みく より:

    わかります。ものすごく。お互い愛し合っているのは事実だし、人間関係が近い人だから、自分の感情をありのままでてしまうんですよね。しかし、被害者は心の傷がどんどん広がっていきますよね。
    わたしも友達や親には心配されるので細かいことまで周りに話したくないし、二人が仲良くできたら、それでいいと本当に思っています。いつか愛する旦那を本気で嫌いになっちゃいそうで怖いです(((o(*゚▽゚*)o)))
    旦那さん心のケアなおってくれるといいですね(^O^)

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


6 + = 11