離婚後の不安な気持ち、どう乗り切られましたか?

ユーカリプタスさんのご相談

こんばんは。
今日は初めて、思いきって投稿させて頂こうと思います

前レスにもなんどか記事があったので熟読しているのですが、投稿してる方が若く、夢と希望のある年齢の方と私へのコメントがどう変わってくるのか知りたくて、投稿に踏み切りました。

質問は、離婚後の不安な気持ち、どう乗り切られましたか?というものです。

乗りきられた方も、そうでない方も両方ご意見頂けたら甚大です。

私は43歳(職有)、夫は38歳(無職)です。子なしです。
夫はここ数年職がなく、就職活動を頑張ってもなかなかみつかりません。
でもその事は特に責めたりもしていませんし、協力できる事はしてお互いに頑張ってきました。
私は、持病がいくつか重複してあり仕事へ行って戻るだけでも酷く疲れてしまいます そういう事もあってレス気味ではあります。
主人はまだ若いし、もっとしたいんでしょうけど、なかなか答えてあげられません。(月2回くらいでしょうか・・・)
体調の良い時は喜んで答えているつもりでした。
そういうこともあり、今は持病についても生活の質をあげたくて、できる限りの治療を試しているところです。

上記のようなこともあり、仕事に就いたら、彼は家を出てくといっています。
彼曰く、とても簡単に言えば、仕事でもストレスがあり、家でもストレスがあるのは耐えられない、等の理由です。

私は主人と約17年一緒です。ずっと彼をみてきました。
彼は、仕事がない時期も他にも何度かありました。
お金では少々苦労していますが、一緒に人生頑張っていこうと話もしたし、進んでいたつもりです。

実は離れて暮らしている時期も以前にありました。
その時は、特に最初のうちは2週間で6キロ痩せたり 体調が著しく悪くなって辛い思いをしました 通勤もフラフラで…
情けないです。

正直私は出不精で彼がいないと外出もあまりできず、彼のおかげでリフレッシュや楽しい思いができていて、いつも感謝してます。

ただ、彼のためにも離れて暮らしてあげなくてはと思っています。 が、どうしても怖くて受け入れられません。
せめて子供がいたら、なんて非常識?な事を考えてしまいます。

私は、いい歳をしているので、笑われるかもしれない事を覚悟で投稿しています。
40を超えてしまいましたが、彼に対する気持ちとかはずっと変わっていなので…
私は外ではクールに仕事をしているタイプですが、このことがあり、デスクでも泣いてしまう始末。はずかしい。

今までは別居、それから海外居住の時期があり、離れていましたが、会ったり、連絡を取ったりしていました。でも離婚となると話は別です

正直別居も長かったし、その時期は数年泣いてくらしていました はやく一緒に住めればと、毎日カレンダーを眺めていたものです。

離婚後の寂しさをどうやって乗り切っていったら良いのか怖くて仕方ありません。
多くの方が、結局今は幸せ、なのでしょうか?
多くの方が、離婚してよかった、と思うものなのでしょうか?

文章が長くなってて申し訳ないです 随分と大人なのに、とても幼稚な質問ですが、 是非ご回答よろしくお願いいたします。


家計を支える奥さんと、奥さんの心を支えるご主人。
夫婦って、支え合いと依存の間が難しいところ。

ご主人は失業中で、
家計はユーカリプタスさんが支えられてるんですよね。
なのに職に就いたら家を出ていくってのも
何か身勝手なご主人のように感じられますが…
それでも持病をもちながら働いているユーカリプタスさんにとって
年下の若く快活なご主人が
たとえ無職でも心の拠り所になっていたような気がします。
離婚がその後の人生をどう変えてしまうのか
不安なユーカリプタスさんに ナイスアドバイスお願いします!


カテゴリー: 夫婦


離婚後の不安な気持ち、どう乗り切られましたか? への37件のコメント

  1. seringo より:

    めずらしく5回くらい文章読み返しました。
    旦那さんの言い分が全く理解できない。
    仕事が見つかったら家を出る・・・?
    どういうこと?

    前半のレスとか年の話がなかったら、まるで一人暮らししたい息子を止める親子の話みたいです。
    私が妻の立場なら「あとで出るなら今すぐ出ていけ」ですが
    今回の相談は寂しさの解消法なので。。。

    専門家に当たるしかないかも。。
    そんなに振り回されて、自分で稼いで、それでコケにされて(と思いました)、一人は寂しいって相談したら、大抵の人は良かったじゃん、別れられてって言いそうです。
    きっと求めるものと違う答えが来てしまう。
    寂しさを埋めるなら、カウンセラーに。
    それで元気になったら次の恋へGO、、かな。

    まずはそんなにしゃかりき無理しないでください。
    夫を養うほどのパワーってすごいと思う。
    でも、ちゃんと泣いて休んでください。

    案外旦那さんが仕事しだしたらうまく行くかもしれないですけど。
    なんだかなあ。。。

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      seringo様
      こんばんは 一番にアドバイス頂きありがとうございます
      それに長文を5回も読んで頂いたなんて、本当申し訳ないです!
      乱分でまとまりなく、すみませんでした

      親子のよう・・・ はいよく言われます
      友達には「坊主は元気にしてる?」なんて言われたりしてますから…

      カウンセラーの件も考えた事あります
      第三者の意見って参考になると思いますから。

      しゃかりに・・・そうですね
      なんだかんだ、本日も残業でした。
      残業代稼いだ!ってゼイゼイ言いながら喜んでいる場合ではないですね
      自分をいたわることにも頑張ってみようと思います

      アドバイス、ありがとうございます

  2. るおりん より:

    離婚2回の経験者です。(誇らしげに言うことでもありませんが)

    「離婚後の不安な気持ち、どう乗り切られましたか?」というタイトルだけ見て
    私の体験談を書かなくちゃ!と思いましたが、前述のseringoさんと同じく
    わたしも離婚理由に「???」です。

    ご主人の離婚したい理由がよくわかりません。
    レスだからストレス?(でも月に2回はあるんですよね?)
    ユーカリプタスさんさんの健康状態がストレス?
    (長年連れ添った相手を健康を理由に捨てる?)

    実はご主人には別の明確な理由があり、ユーカリプタスさんに伝えていないのか
    言っているのにユーカリプタスさんに伝わっていないのか。
    とにかく、まだご主人が離婚したいという理由を正確にはつかんでいないと思いますよ。

    正確につかむ必要があるかっていうと、必ずしもつかむ必要はないのですが
    離婚は自分自身が納得して離婚しなければ意味がありません。

    とはいえ、理由に対して納得できるとは限りません。
    むしろ納得できないことの方がいいかもしれません。
    理由は納得できなくても、このままの状態ではどちらも幸せになれない
    それならい離婚しようと自分自身が納得できるようになるまでは
    安易に離婚しない方がいいと思います。

    離婚は人生で一番大きな挫折です。
    いくら納得して離婚したとはいえ、後悔や淋しさ、空虚感がしばらく心を支配します。
    それはやはり辛いですよ。その気持ちを理解してほしいと思っても
    家族(私の場合は両親や兄弟)に心配をさせるのが嫌だったので
    明るくふるまいましたけど。

    一番手っ取り早い立ち直りは次の相手をみつけることですが
    長い間ご主人だけを愛してきたならば、なかなか難しいですよね。
    私もそうだったので、離婚の傷から立ち直るまでには5~6年くらいかかりました。
    その間は仕事と恋愛と趣味にひたすら没頭して過ごしていました。

    今でも2~3年に1回くらい、相手の夢をみますよ。
    普段は忘れていても心の奥の方にまだ残っているんだと思います。

    離婚後はしばらく不安定になりますので、変な行動をとってしまいがち。
    そこは適切なアドバイスをくれる家族や友人の存在を大切にし
    意見を素直に聞くようにしましょう。

    ズバリ、時間が解決します!(としか、いえないな~)

    • るおりん より:

      あ、大事なことを書き忘れました。

      私の周りでは離婚をして後悔している人はいません。
      離婚をしてよかったと思っている人ばかりです。

      共通してみんな前向きで自分の人生を大切に生きています。
      もし、ご主人の気持ちが戻ってこないのであれば
      見切りをつけて次の一歩を踏み出すことも幸せになれる近道です。

      前だけ向いて歩いていきましょう。

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      るおりん様
      こんばんは

      2回、体験されていらっしゃいますか。先輩ですね
      るおりん様のおっしゃる通り、私も理由が???です
      勿論納得などしておりません。ただ私が理解できる頭がないのか・・・
      正直、彼がいろんな事を言うので分らなくなっているところもあります

      親は、無職の旦那を支えているのを知っていますが、詳細はしりません。
      私が心配させたくなくて、あまり話してません。
      元気だよ、大丈夫だよとしか…
      友人は、ただただ私の話を聞いてくれます。が、アドバイスはしてくれません。
      なかなか近すぎて、本当の思いは言えないのかもしれませんね。

      立ち直るまで5~6年…
      今でも2~3年に1回くらい、相手の夢をみられますか…
      つらすぎます…あぁ考えただけで肩がすくんでしまいます…

      時間が解決!
      ですよね、その時間が怖いんですけどね~(^_^;)

      アドバイスありがとうございます

      • るおりん より:

        丁寧にご返信ありがとうございます。

        私も親に話したのは最後の最後です。
        心配かけたくなかったから。

        恐い気持ちもすごくわかります。
        だけど全てがなくなってしまうわけではありません。
        仕事があるし、時間だってたっぷりあります。

        私もユーカリプタスさんと同い歳くらいですが
        一人でも頑張ってます。

        どうか勇気をもって頑張っていきましょう。

  3. ポーラベア より:

    お辛い状況ですね。
    普通のアドバイスは他の方がすばらしい物をされると思いますので、私はちょっと横にそれます。
    この事から目をそらすと、正しい判断をせずに一生引きずって幸せになれないんじゃないかと心配だからです。

    ええと、私から見るとご主人は一言で言うと・・・ヒモに見えるのは私だけですか?
    もう少し若い頃だと、多少自分より年上の奥さんでも気にならなかったのが、40を境に女性は急激に老けますんで(私も40代)、ヒモ暮らしでももっと若いターゲットを探して、探せたらそっちに移りたいのかなと感じています。

    優位に立ちたいんじゃないですか?いつ上記のような状態になっても、あらかじめ離婚する気はあるぞという風に言っておけば、別なターゲットにいつでも移れるし、あなたのせいだと言っておけば、あなたに罪悪感を植え付けて、今まで通り好き勝手に操れて、どちらでも選べる状態になる。

    あとはお小遣いを減らしたりしてませんか?そうすると小遣いがこんなんじゃヒモとしてやっていけない!(ヒモとは自分で思ってないでしょうが)と思って、それで離婚と騒ぎだしたとか?なんかだだっこみたい。
    そしたら小遣いが元に戻るんじゃないかと考えた。
    もしくは、最近何か変化はありませんでしたか?

    彼の実家に、「私といるとストレスがたまるけど仕事が決まるまでは離婚しないと言ってくれているが、私と一緒に住む事がストレスになるのは可哀想だから仕事が決まるまで彼をそちらに置いておいてください」って言うのはどうですか?

    あなたと一緒にいる方が、親といるより利用価値があるし、他の気を使う女性と一緒にいるよりも楽だとわかれば、戻るかもしれませんね・・・。
    でもそれって幸せなんでしょうかね・・・。

    • ポーラベア より:

      追記です。私も離婚経験者ですが、自分自身が納得できる理由が無いと一生引きずる人もいます。

      私にはありましたから、離婚してすぐ気持ちが切り替えられました。
      ただし、離婚にはエネルギーがいりますから、しばらくは完全燃焼で恋愛に関するエネルギーは8年皆無でした。

      どうやったら納得できるかを考えないと、前に進めませんよ。
      それはとても辛い作業ですが、女性は平均寿命なら人生まだ半分あるんです。
      一人しかいない自分を、どうかご自愛ください。

      自分が楽しいと思うなら、別にインドア派でいいと思いますよ?
      私の趣味も、インドアな事ばっかりです。外出面倒くさい(笑

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      ポーラベア様
      こんばんは

      ヒモに見えますか… そうですね、ヒモですね
      いやヒモなんです

      若い人へ乗り換える!!あるかもしれませんね
      せつないな~

      お小遣いについてですが、質問が長文になったためその件は書いてないのですが、
      お金づかいにも問題があるんです!
      これが大変で…
      ちょっと多めに渡すと、パーっと使ってしまいます
      渡した私が悪いなんて言う始末
      なので、怒った私はちょっとづつ毎日あげることにしたので、確かにお小遣いには不満があるとは思います。ただ自分がお金にたいしてダメなのはわかっているんで、この辺はある程度納得しているようです。
      私にもっとコントロールしてほしいと言うので、閉めていおります

      ポーラベア様は、8年も皆無でしたか…
      ここで言葉がでてきませんよ。なんていったらいいのかわかりません…

      そうですね平均寿命からすればまだ半分。
      私、がんばれるかな…

      アドバイスありがとうございます

  4. hamagurikakarityou より:

    旦那様の別れたい理由は、よくわかります。
    ですが、だいぶ都合がよろしいですね。とてもじゃないけど、とおらない言い分・・・。
    優しい奥様に無理を言い過ぎかな?という印象です。

    でも、奥様が離婚という言葉を受け容れようとしているのが
    よくわからない。
    文面からしてとってもまだ愛があるし、立派な家族ですよね。

    じゃあ、なぜ?身を引くようなこというのですか?

    お体も限界なのでは・・・?
    こんな時にむちうつ旦那様・・・と感じて
    ちょっと厭だなと、お思いになってますか?

    >家でもストレス、お仕事でもストレス・・・とは旦那様の言葉ですか?
    と、いうことは、アルバイトにいってらっしゃるのかな・・・?

    奥様こそ、そういいたくなっちゃいますよね。旦那様、冷静さを欠いてますね。

    今の奥様には、「離婚を乗り越える」なんてできない、と思いますよ。
    それより
    お体がしんどいって悲鳴をあげてます、むずかしいこと、今、かんがえちゃダメーー!って。
    もう少し、元気をとりもどすこと、治療を今がんばってらっしゃるのよね?離婚とかは、それから!!とは思えませんか?

    あちらが調停かなにか言ってるのだとしたら、少し待って貰っては。

    万全のときに最良の状態で
    結婚と離婚の共通点だと思いますよ。

    乗り越える方法は次の段階ではないかな?

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      hamagurikakarityou様
      こんばんは

      そうですね、まだ家の中はキンキンに冷えた状態ではないですが…
      主人だって、まだいつ仕事ができるか分らない状態なので
      冷戦状態だとお互いつらい、だから会話はありますよ
      テレビを見てボヤきあったり、朝は最近寒いせいか私を抱っこして寝ています
      全く愛がなくなってるわけでもないんでしょうが…
      なんせ、もう彼の考えてることがわからないのが正直なところなんです。

      相談しておいて、わかってないって本当ダメダメですね…
      それから、
      調停なんて、そこまで考えてはないと思いますが、ここまで皆さんのアドバイスを読んで、そして返答していく中で、なんか少し元気になっている自分がいるんです。

      >万全のときに最良の状態で
      結婚と離婚の共通点
      なるほど!心に留めておきます!

      アドバイスありがとうございます

      • hamagurikakarityou より:

        お返事有難うございます。
        聡明な方で、こちらがほっとするような思いやりのある内容でした。

        お返事頂く前に追記を書いたのですが、なぜか2回もとんでしまった!ドジッコちゃんだわ・・・;;
        以下思い出しながら書きます。
        >17年彼をみていました
        というくだりがとってもいいなあと思ってて、

        夢をもってる男の人を支える女の人との家庭を

        あの怖い ひとこと、「ヤシナッテモラッテル」
        で括ることは、とても乱暴なこと。

        世間一般という環境は男の人にそれを許す度量はまだまだ得ていません。
        人当たり良く、そしてまた、相手を重ん図れるひとほど、
        自分にその
        いまわしいレッテルを自分自身に貼ってしまうのです。

        旦那さんのストレスの正体はそれではないかと・・・。

        「モラッテル」ことは貰ってる方にすれば
        みじめなこと。できれば
        「してあげる」ほうへいきたい。
        してあげてる人は「させてもらってる」ってことを忘れちゃいけねえんだが・・

        いうのは聡明な主様のこと、分かってらして
        >「離れてあげなきゃ」
        と思いやっておられる
        ・・・・

        勝手なことばかり書いてごめんなさい。

        元気出してくれたら幸いですよ。

        • hamagurikakarityou より:

          17年間、模索して構築してきた自分なりのご家庭の過程を
          世間一般という見えないもののせいでなくすのは、勿体ない、旦那様の為にも・・・・
          と、思います。

  5. こぶれん より:

    一度離婚経験あります。理由は、私の仕事と安全のために元ダンナからしばらく離れて住むと言った時「出て行ったら離婚だ」と言われて。(ちなみに彼は7歳年下で、大学院生でした。)

    何年かして実際に彼の意思で離婚した後、私はうつ状態。そのうち、どうもこうも涙が止まらなくなり、お医者さんに行ってパキシルを処方してもらいました。そうしたら、薬がコワい程効いて、そしてひらめいたのです。「よし、彼より先に次の相手を見つけて結婚してる!」と。そう考え直してから、3ヶ月くらいで新しい相手がみつかりました。

    いや、パキシルを薦めているのではなく、未来の新たなる伴侶をみつけるために頑張るのが良いのではないかと思います。おしゃれして、キレイになると、心にも張りが出てきますし。大丈夫ですよ。がんばってください!

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      こぶれん様
      こんばんは

      パキシルですか、聞いたことがあります
      うつには、おそらくなったことがないと思いますが、うつ気味には何度もなります。そんな時はひたすら寝るのみなのですが
      お薬のひと押しで、前に進めるってこともあるのですね

      3か月で、次の方が! うらやましいです
      私は、本当なかなか男性の事を好きになれません。
      困ったものです…

      でも、おっしゃる通り、自分磨き忘れずがんばります
      近い将来、何があるかわかりませんものね…

      アドバイスありがとうございます

  6. aya より:

     きれいになって捨ててやるですかね。
     ご主人の言い分がわけがわからないので、こんなお子ちゃまはとりあえずほっといて、ユーカリプタスさんは自分の人生をちゃんと考えましょう。
     43歳。これからでも美魔女になれます。彼のために使うお金を自分のために使いましょう。きれいになるために、外に出ましょう。似合う服を買って、髪形を変えて、ボディラインを保つために運動もはじめましょう。くだらないと思われるかもしれませんが、気持ちを自分のほうに向けて、自分を愛してあげると変われると思います。きれいになったら、恋人はいけませんが、ボーイフレンドも作りましょう。自分のことばかりがいやなら、ボランティアなんかもおすすめしたいです。
     今の生活の中で、彼が占める割合を減らす努力をしましょう。きれいになったあかつきには、こんな男捨てちゃいましょう。あなたにはもっと素敵なひとがお似合いですよ。

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      aya様
      こんばんは

      きれいになって捨てる!
      よく話では聞きますが、理想ですね、できるものならやってみたいって本当に思います
      確かに、前は2~3カ月の美容院が6~8カ月ごとになっている
      服も買っていないし、逆にオークションで売っています…トホホ

      >彼が占める割合を減らす努力をしましょう
      本当、これが・・・これが問題です
      でも、確かにこれは大切ですね、努力していきたいと思います

      アドバイスありがとうございます

  7. あきちゃん より:

    まず私の結論。
    「仕事に就いたら家を出て行く」のではなく、今すぐ追い出してやってください。
    なんで離婚すると決まっている相手を仕事に就くまで養ってやらなければいけないのですか?
    文章を読んでいると意味不明なことばかりですが、離婚理由が一番意味不明。
    男女関係ってセックスしないと成り立ちませんか?夫婦の繋がりって肉体関係?
    それは男女関係の一部であって、全てではないでしょ。
    ご主人に一言。「子供かっ!!」って言ってやりたいですね。

    私も離婚経験者です。
    私の場合は相手を大嫌いになって別れたので、離婚届が受理された時はスキップしながら役所を出たい気持ちを必死で抑えました(笑)

    話がずれました。。。
    質問は離婚後の寂しさをどう乗り切れば良いかですよね。
    ★新しい恋をする
    ★ペットを飼う(出不精なら猫?)
    ★一人暮らしになって余裕が出たお金を自分のためだけに使う。(趣味や習い事など)
    ユーカリプタスさんは面倒見が良さそうだし、犬や猫飼ったりしてもちゃんと責任持って面倒見られると思います。
    犬とお散歩する習慣がつくと出不精も直るかもしれないし、犬友達も出来るかも。
    私は寂しさ紛らわす為に動物を飼った人ですが、寂しさを紛らわしてくれるだけじゃなくて、絶対私を裏切らない安心感とか、目の前の現実だけを受け入れる潔い生き方とかに触れて、私自身が前向きに明るくなりました。
    (ただし本当に最後まで面倒を見る覚悟があるならの話です。)
    簡単な話、一人でボーッとする時間が増えると、色々考えてしまうのでそういう時間を減らすことですね。

    私は離婚したことを全く後悔していません。
    多分後々ユーカリプタスさんもそうなると思います。
    人間て考えているうちは選択肢があるから色々迷ってしまいますが、一つ答えを出せばそれに順応していく生き物ですよ。(そうせざるを得ないから)
    離婚してしまえば、辛くてもお腹がすくからご飯食べなきゃいけないし、時間は経つから仕事には行かなきゃいけないし。

    ユーカリプタスさんは弱い人ではありません。
    苦しくなった時、まずこうやって相談してみようと投稿されたじゃないですか。
    そしてその内容は「離婚しないようにするにはどうすれば良い?」ではなく、「離婚後の寂しさをどう乗り切れば良い?」ですよね。
    ちゃんとあなたの中で腹をくくてるってことですよ。
    大丈夫。頑張らなくても女なんて実はみんな腹黒くて図太い生き物ですから(笑)

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      あきちゃん 様
      こんばんは

      本当そうなんです。子供みたいなんです
      ヘリクツがすごすぎて、ケンカしてても疲れます
      あんまり訳のわからないヘリクツを言い放っているので、私がいつもだまってしまいますね、実質負けです…

      本当セックスだけが夫婦じゃないって、私も思うのですが、これが男の考えなのでしょうかね…

      実はペットの件、密かに頭のかたすみに浮かんでいました
      ネコもイヌも同じくらい好きなので迷います!!!
      なんて、書きこんでいたら、なんだか元気になってきました
      こうして同感してくれる方達がいる場所にいたら安心したのかもしれません

      本当、ここに相談して良かったです!
      アドバイスありがとうございます

  8. rittin より:

    43歳はまだ若くてきれいですよ。
    年下のご主人と比べるから必要以上に若くない!と思っちゃうのかも。

    今の時代、ご主人にそう簡単にいい仕事が見つかるとは思えません。
    今まで仕事に恵まれていなかったということは、今後年を重ねて行くだけもっと不利になります。そういうストレスもあるでしょう。
    世の中や家庭で、多かれ少なかれプライドが傷ついていると思われるので、どなたかがおっしゃているように、自分を優位に立たせたいのだと思えます。
    もっと若くて元気で稼ぎのいい女性を見つけたら去っていくと思いますが、そううまくいくとは思えません。
    安定したお仕事を持っていると言うだけで、自覚はないでしょうがあなたは優位に立っています。
    インドア派でも、外に出かけられる仕事があるというだけでとても恵まれています。
    去る者は追わず!去る者は日日に疎し!
    依存度を少しずつ可能な限り減らしていきましょう。

    どんなに疲れていても優しさを忘れないで、友人やボーイフレンドを増やし(周囲に一人や二人はいい人があるものです)ご主人だけに依存しないようにしましょう。 🙂

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      rittin様
      こんばんは

      主人のことも気遣って頂いたコメントありがとうございます
      面接はけっこう受けにいっていますし、今週も一つひかえています
      スカイプで、海外との面接もありました
      でも本当、なかなか難しいんです

      確かに私は仕事にめぐれていると思います、それだけでも、例えば離婚されてからお仕事で苦労されたりした方に比べたら、ずっと良い状態だと思っています

      優しさを忘れない…はい忘れがちですが、がんばります
      主人に依存しない…はい、他の方にもアドバイス頂きましたが、これを重点目標にすごして行きたいと思っております

      アドバイス、ありがとうございます

  9. ぱぷりか より:

    おつらいお気持ちが文章から伝わってきます。そして、他の方々もおっしゃっているようにご主人はずいぶん身勝手だと思いました。

    それにしてもご主人、「仕事でもストレス、家でもストレス」って、働いてから言えよ!!って思っちゃいました(失礼お許しください)。トピ主さんは体調のせいもあるかもしれないけど、でもずっと働かない上にこんなことをのたまわる旦那さんが居たらそりゃー疲れるよなーって思いました。養ってもらった上に夜の生活を求め、そしてストレスフリーの生活がしたい?はっきり言ってこんなこと言われてなんでこの彼がいなくなるのがそんなに寂しいのかわかりません。この彼がいないほうがよっぽどトピ主さんのストレスが減ると思うのですが。

    とはいえ、一人になる不安、彼がいなくなることへの寂しさ・不安もわかりますよ。でも同時に「この彼がいないとトピ主さんの人生は泣いてばかりの寂しい物になってしまうの?」って疑問です。今は彼のためだけに生きていませんか?自分のために生きていってはどうですか?

    ちなみに私は41歳です。人生残り半分だと思っています。その半分はできるだけ笑っていたいと思っています。疲れる付き合い、自分を大事にしてくれない相手はできるだけ避けています。無理するのもやめました。(まあ仕事なんかで必要最低限の無理はありますけどね)。できるだけ自分の好きなことをしてラクなように生きたい。私だったらこのご主人は「いらない」です。だってそばにいるだけで泣かされそうだから。こんな諸悪の根源、こっちから捨てて、自分を大事にしてくれる友達に会い、部屋も癒しの空間にし、「がんばったねー。偉いよー。」って自分を誉めながら好きな音楽を聴いたりお気に入りのDVDを見てハーブティーでも飲んで寝ます。

    なんか支離滅裂になってきましたが、ひと言で言うと「自分を大事にして!」ということです。あと、他の方もおっしゃるようにこんなだんなさん今すぐ追い出したらどうですか?打ちひしがれてる場合じゃないですよ!怒るところです、ここ!!とにかく元気出して!トピ主さんなら今よりもっと幸せになれるはずだと思います。

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      ぱぷりか 様
      こんばんは

      なんだか私の言いたいことをズバババっと書いて頂いて、読んでいてスッキリしてしまいました
      本当、私ストレスたまっているんですがはきださないまま生活してる感じがします。肩があがっているというか、常に息苦しい…
      でもぱぷりか 様のおっしゃる通り、人生残り半分、本当笑って過ごしたいですよね。
      私はこう見えても、よく笑ってニコニコしてる生活でしたが、ここ数年疲れた顔ばかりしていて鏡を見るのも嫌なくらいなんです。

      >「自分をだいじにして」という言葉に胸が熱くなりました
      もっといたわりたいです、自分を…
      本当、怒るとこですよね。 同感して頂き、本当に勇気と元気を頂きました
      相談して良かった!

      アドバイスありがとうございます

  10. kazuko より:

    体調不良だと情緒的にも不安定になりません?ずっと続くと相手もしんどくなってしまったのかも。その点においてだけは旦那さんも大変だったのかもなと思います。ただ出てくなら今すぐに出ていけ、は皆様と同意見。私もずっと体調不良で情緒的にも不安定になりやすいんで、客観視して面倒くさいやつだと自分を思う時あります。若い頃離婚経験あり。悔いなし。ただ子連れの再出発はハードでしたよ。でもそれを承知で再婚した相手とは続いてますし、相手も自分も助けてもらってるから、と言ってくれる人です。沢山泣いて病院なんかの助けも借りていいから次いきません?あと私もつらい頃ペットで癒されました。今も体調はイマイチ。あなたより少々年上。頑張りすぎはダメね、が自分への合言葉。お互い体調よくなるといいですね。次がある、次がある!

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      kazuko 様
      こんばんは

      はい確かに、kazuko様のおっしゃる通り、私が体調をくずして、発作はほぼ毎日なので、その度にきっと彼も嫌な思いをしているのだと思います

      ときには、オレがそばにいると発作が起きるんじゃないか?なんて言ったりもしました…そんなことけっしてないのに。

      お子様を連れての離婚は、さぞかしご苦労されたのでしょうね
      私は子なしですし、未熟なのでその苦労が想像もつきません。
      ペットの件は他でもコメントさせて頂きましたが、密かに考えております
      そういったことを考えたりしながら、前に進めたらいいなと、今日思いました

      次!次ですね
      アドバイスありがとうございます

      • kazuko より:

        追記です。ペット、ハムスターからうちははじめて、でも寿命が短くて凹みました。再婚相手と猫を飼いました。数年後生まれた子どもが猫アレルギーに。泣くなく知り合いに飼ってもらうことに。生まれた息子君は色々わけありで鬱なった私は昼間一人でいられなくて、成犬に育った犬を飼いました(勿論今度はアレルギー検査して)。救われましたが私はパニック発作やらメニエールやらあるんで狂犬病やフィラリアでの病院の待ち時間やしんどい時の朝晩の散歩は大変な時も。猫はその点楽でしたよ。最後は相性だけど。飼ってから「~しなきゃ」って追い詰められても、とちょっと心配になって。参考になれば、と補足です。

  11. 茶々 より:

    結婚生活17年・42才で離婚して早12年。子どもは一人。
    自分から三行半を突きつけにもかかわらず、いざ離婚となるとものすごい不安に襲われました。まさに離婚ブルー。
    今までと違う生活が出来るだろうか・・もう一度我慢してもいいんじゃないか・・
    でもそれを繰り返してきた17年だったので、それこそ心を鬼にして一歩踏み出しました。

    <結果>案ずるより産むが易し

    すべて自分で決めて行動できる。無責任な言動に振り回されない。無駄な気を使う相手がいない。義実家からもう何も言われない。カードで知らない買い物をされない・・・
    ほんっっっっっとに楽になりました。

    その中で一番楽になったこと、それは自分で気づいてなかったのですが、
    「ウソをつかずに暮らせること」
    相手にひどいことをされても、「ほんとは彼はわかってくれているから」「彼にはきっと考えがあってのこと」と、自分が傷つかずにすむストーリーを作り現実から目をそらしてました。だってそうしなければ暮らせなかったんです。
    たとえば「私の病気に無関心」「子どもにも無関心」「私の収入におんぶ」は、
    「口に出さないけどすごく心配してくれるの」「子どもをのびのび育てるの」「私を自由にさせてくれるの」てな具合。
    呪文のようにそのストーリーで自分の記憶を変えていく毎日だったんです。
    ありのまま見たまま聞いたままだけで暮らしていいんだ!と気づいたときの開放感!!

    ユーカリプタスさんは彼氏のどこが良くて一緒になったんでしょう?
    ユーカリプタスさんの文章からは「彼が好き」は分かっても、「私が好きな彼はこんな人」という長所というか惹かれる部分が全く見えてこないです。
    夫婦に必要なのは「好き」でなく「尊敬」だと思います。彼を尊敬できますか?
    私と同じように、相手に対する不満や疑問をウソですりかえて自分を納得させてきた、ということはなないでしょうか?
    一緒にお出かけできないことが不安なんで・・・喝!!です。
    ユーカリプタスさんが私の友人だったら、「目を覚ましなさい!」と叱咤だろうな。

    ひとつアドバイス。
    離婚後彼が家を出るようですが(私も今すぐ追い出せ派)、ユーカリプタスさんも引っ越されたほうが良いかも。
    私の周りでは元の家に住み続けた人たちのほうが、離婚後長く引きずっている気がします。

    心機一転!頑張ってください!
    (ちなみに私は友人たちが呆れるほどの出不精ですが、最上級で幸せですよ!)

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      茶々様
      こんばんは

      ご自分からの三行半、それでも不安でしたか…

      >今までと違う生活が出来るだろうか・・もう一度我慢してもいいんじゃないか・・ これとても響きました
      なんどもなんども、なんどもなんども信じて、またか~ってことばかりでした。
      私も本当バカだな~と思っても、また信じてしまいます…

      一歩足を踏み出すですが…
      私が先に彼より踏み出したいって思いますが、それがいつどこのタイミングなのか
      やはりまだわかりませんが、お互いにためにも踏み出したい

      彼のどこが好きか? そうですねどこでしょうか?
      天真爛漫なとこでしょうか? 
      実は彼、こんな感じでも私の親友には人気なんです。
      普通だったら、一喝されるところですが…
      不思議です。
      こんな感じでも、「あの坊主しょうがないな」とか「甘え過ぎだな」とか周りでは、「憎めないタイプ」らしいです
      人にすぐなついて、すぐになつかれる。そんなところでしょうか…

      尊敬ですか…してる部分もありますが、してない部分のが多いです
      「尊敬」… 改めてまた心に響きました
      すごく大事な言葉ですね… 素敵なアドバイスをありがとうございます

      • 茶々 より:

        >なんどもなんども、なんどもなんども信じて、
        >またか~ってことばかりでした。
        >私も本当バカだな~と思っても、また信じてしまいます…

        「また信じる」ということは、「またがっかりすること」だと気づいてください。二人のためでなく自分のために踏み出してください。
        そして友人の言うことは真に受けないように。
        あなたが「また信じる」をやっている限り、憎めないタイプにしておくしかないじゃないですか。
        私の友人のご主人にもいますよ、すごく面白くていいヤツで大好きだけど絶対一緒に暮らしたくない家庭人失格な人。
        でも友人本人が「もうダメ」と言い出さない限り、こちらからは「子どもだよね〜憎めないよね〜」という、やんわり批判しか言えないです。

  12. yuki より:

    上でどなたかも書いてますが、だんなさん、ヒモに見えますよ。
    仕事がない、稼ぎがない、セックス月2回で
    望んだ時にやらせないから離婚?
    さっさと仕事を探してから言って欲しいですね、これ。
    体力余り過ぎなんですよ、彼。

    トピ主さんが彼を思っているのは分かりますが
    人間には同じように24時間しかありません。
    あなたは治療と仕事とだんなのケアで疲れすぎで
    余裕がないのに、その奥さんに離婚を言ってくるのって
    単純にあなたが別れたくないのを知っててアドバンテージ取ってるのでは?
    と感じてしまいます。
    本当に彼が必要なのですか?

    本来夫婦はお互いにケアしあうべきでしょう?
    なのにセックスレス(じゃないのに)だから離婚を突きつけてくる夫って
    本当にあなたを大事にしてるとは思えない。
    この分じゃ、仕事見つけたらさっさと若いの見付けるのではないですか?
    こんな人でも信頼できてるの?
    ちょっとムカついてるので、激しい事書いちゃってごめんなさい。

    これは私の持論ですが、持ってるものを手放さないと
    新しい出会いはありません。
    持ってるものにしがみつくと、全てがうまく行かなくなる。
    中途半端に繋がってるより、1度彼から離れて
    あなたは自分の治療に集中してみては?
    旦那さんのケアがなくなる分、楽な気がしますよ。
    気持ちは寂しいですけどね。
    でもいつか乗り越えられます。絶対に。
    そして乗り越えたら新たな出会いがあるもんです。

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      yuki 様
      こんばんは

      yuki 様のコメントを見て、またまたスッキリしてしました
      本当、「よくこんなこと言うわ!」って思うのですが
      本人は必死にまじめに怒り口調でこれらの事を主張するんですよ
      私はあきれて、真顔でいると余計にイラつくみたいで…

      でもムカついて頂いて、嬉しいです。なんか変なんですが・・・嬉しいです
      確かに離れた瞬間は寂しいのかもしれないけど、一緒にいる時の方が寂しいのかもしれないですね…

      >でもいつか乗り越えられます。絶対に。
      なんだかこの絶対に…に目がいきました、そうですね
      絶対に乗り越えます!

      アドバイスありがとうございます

      • yuki より:

        追加です。

        私は離婚後寂しくて、ちょっといいなと思った人と付き合ったら
        これがまた、別れた夫と似たタイプで。
        やっぱり時間は多少でも空けなきゃいけないんだなと
        思いましたよ。

        でも私は別れた後、それまで元夫に浪費されてたお金が
        手元に残るようになって、なんかじんわりと「ほっと」しました。
        自分の為にがんばって働いて、自分の欲しいものを買う。貯める。
        これ、結構幸せです。

        そして43歳でしょ?まだまだですね。
        今時の43歳はおばさんじゃないもの。

        あなたが数年後に今の不安だった自分を振り返って
        にっこりしてるのが見たいですね。

  13. ユーカリプタス(相談者) より:

    こんばんは

    トピ主のユーカリプタスです

    こんなに沢山のアドバイスを頂けるとは・・・
    本当に嬉しく思います

    今丁度、主人が友達のところへ行っているので、少しづつコメントを返信させて頂ければと思っております

    少し時間がかかるかもしれません。
    どうぞよろしくお願いいたします

  14. kazu より:

    はじめまして、

    離婚の寂しさを乗り切るには、というご質問に対して、結婚経験0の私がコメントして申し訳ありません。

    ユーカリプリタス様の本当のお気持ちが見えなくて。。。
    完全なる憶測ですが…きっと大人な女性で、職場でも皆に頼られる方なのではないかなと思います。ただ、理性や周囲を優先して感情を今まで無視してこられてきたんじゃないかと感じて。。。

    旦那様は、アーティストタイプなんでしょうね。その繊細さから、もしかしたら、ユーカリプタス様に言いたいことが通じていないともどかしく思っているのかもしれません。うまく表現できず、やけになって離婚すると。

    でも、ユーカリプタス様は、思春期の子供を持つ母親ではありません。旦那様も立派な大人です。ただなだめるだけではなく、本当のコミュニケーションが取っていけないのでしょうか。

    お体も不調とのことで、サインはいっぱい出てると思います。最初の方と同じく、カウンセリングをおすすめします。離婚後のケアを心配されていますが、私は今のユーカリプタス様が心配です。信頼できる方に安心して本音をさらけだせる環境を用意していただきたいです。

    素直に、ご自分を大切にしてください。

    上の方もおっしゃられてましたが、心身健康な上での結婚と離婚論に賛成です。

    どうか、まずはご自身のお体を大切にされてください。どんな答えにしろ、ユーカリプタス様の幸せを祈っています!!

    • ユーカリプタス(相談者) より:

      kazu様
      こんばんは

      そうなんです、彼はスポーツをする人ですが本当に心がアーティストなタイプ。
      とっても繊細で複雑です

      そしてズバリ、コミュニケーションは不足しているとしっかり認識しています。
      今日も私はヘロヘロで、身体に床にのめりこんでいくような感覚、そしてたびたび襲ってくる発作。 
      そんなこんなで仕事から帰宅すると食事してすぐ片づけて風呂、そしてサッサとベッドへ。。。

      こんなんじゃまともにコミュニケーションができていません
      離婚するにせよ、もっと話をして前に進んでいきたいと思います

      再確認させていただきました、ありがとうございます!

  15. ユーカリプタス より:

    皆さま、こんにちは
    スレ主のユーカリプタスです
    この投稿をしてから5年たちました

    いろいろありました。
    5年前にはこのように皆さまに励ましのお言葉をいただいて、
    本当に本当に勇気づけられたんです。ありがとうございました

    5年たった今、、
    といいますと。

    今年の春、離婚いたしました
    半年たちました

    離婚後の数日の気持ちはよく、、覚えていません
    仕事も本当に忙しく、体調をコントロールするのに必死でした。

    離婚をする8か月前から心療内科に通い、
    一番効果のかる~いお薬を飲んできました。
    心療内科へは、心友がどうしても連れていくときかなかったので
    仕方なく通い始めましたが、効果があったようです

    まだ通っています。
    それは先生がステキだからです(笑)

    ということで半年たった今
    私はとても幸せだと思います

    離婚した主人は皆さまの中のご回答にもあったように
    いわゆる、アーティストの道へいって今成功しようとしています
    一部の場所では取り上げられて頂いております
    そして私は応援しています
    彼にとって私は一番のサポーターであり、アドバイスができる
    信頼できる一人なのだそうです。

    元主人は、私に毎日のようにメールして電話をしてきます。
    私が大好きだそうです
    おかしなことになっています。。

    わたしは、「わたしは素敵な人をみつけて結婚します」
    というと、彼は「だめだよ、僕のユーカリプタスだ」と今となっては
    わけわからないことをいうのです。

    元主人はやはり、息子のようにかわいいと思ってしまいますが
    夫としては受け入れられません
    私はがんばって素敵な夫を探したい、今はそう思っています。

    5年たってスレに書き込んで見ていただける方はいるのでしょうか?

    自分でもこのスレを探すのに必死でした(笑)
    取り急ぎ、お世話になった皆さまへご報告がしたくて。

    今度は私が、迷っている人に何かアドバイスが少しでもできればいいなぁと
    思っております

    • sakura より:

      すごい!すばらしい!心からそう思いました。

      私も離婚経験者です。高校で知り合って、20代で結婚し、32歳で別れました。私から言い出した別れでした。青春そのものだったあの人を失い、長いこと事実から目を背けて暮らしていました。今でも忘れたころに彼は夢に出てくることがあります。一生そうかも。

      こちらの井戸端会議がもしあのころあったなら。けれど、かけ違えたボタンはもうお互いにどうすることもできなかっただろうとも思います。

      いま私は幸せです。そう思えるようになるまで長い長い年月がかかりました。
      もし、トピ主様の上記のお話と私のこの結論とを読む人がいたなら「やっぱり離婚したほうが幸せなの?」と思ってしまうかも。でもそれは違います。

      長い年月を苦しみ、そして得た結論。それは「幸せは自分の心が決める」です。
      私は今を幸せに生きています。そして未来を幸せに生きると確信しています。それは結婚してようがそうでなかろうが、自分で自分の幸せを感じとれるようになれば結婚も離婚も非婚ももはや関係ないとわかったからです。

      最後に、ファッジさん、この場をつくってくださってありがとう♡ここに集う皆さまが自分の心で決めて幸せでありますよう祈ります。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

ユーカリプタス(相談者) へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 8