私の将来の夢を一緒に叶えてくれた彼。一緒に働き出すとDVに…。

うちこさんのご相談

20代、結婚3年目のうちこと申します。
どうしても自分で答えが出ないので、こちらで皆様にアドバイス頂ければと思い相談させて頂きます。
書きたいことが沢山あるため、長文、そして乱文で申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

主人とは5年前に出会い、すぐに付き合い始めました。
付き合ってすぐに、「将来の夢は何?」と聞かれ、その時は特にハッキリと夢はなかったのですが、しいていうなら将来やりたいな〜という何気ない気持ちで「自分のお店(飲食店)を開くこと」と答えました。 が、彼はその夢を一緒に叶えよう!と言い、なぜかわたし以上に張り切り、夢に向かって進み出しました。

わたしは彼がとにかく大好きで、彼と一緒なら!という気持ちがあったので、彼に後押しされる形でお店を開くために準備を始めました。
メニューを決めたり、コンセプトを考えたりと決めることは多岐に渡り、わたしは中々行動を起こさず、何度も彼に怒られながら少しずつ、本当に少しずつ準備を進めていきました。

飲食店での勤務経験も必要と思い、何度か働いてみたものの、どこの職場でも半年程で辞めてしまいました。
職場の雰囲気が合わず、という理由だったのですが、今考えれば仕事内容や勤務時間など、飲食業自体がわたしは嫌だったのだと思います。

そんなわたしを見兼ねてか、彼が仕事を辞めて飲食の仕事をすることになりました。
ちょうど出会って2年、結婚してすぐのことになります。
彼自身も飲食の経験がなく、お店ではバーテンダーとして働きたいという思いがあり、その修行のためだと思っていました。
さらに、元々働いていた会社は本当にお給料が安く、その割な仕事もハード、サービス残業当たり前という会社で、彼がよく愚痴をこぼしており、滅多に愚痴をこぼさない彼が辞めたいと漏らしていたことも何度かあったため、辞めて飲食やろうと思う、と相談を受けた時も二つ返事で了承しました。
そして彼の転職から約2年、やっとのことでお店をオープンさせました。

しかし、当然ながら一緒に働くことで、今まで見えなかった部分が見え、主人はわたしのことを度々叱るようになりました。
その度に「お前はバカだから」などと言われるようになり、オープンして約2ヶ月ほどで、主人と働くことのストレスで辞めたいと思い始めました。
今までは東京まで1時間以内のところに住んでいたのですが、お店は田舎に引越してきて開いたため、なれない田舎暮しに、周りに友達もおらず、そういったストレスもあるのだと思います。

そんな状態が続き、わたしは段々毎日笑うことが出来なくなり、お店が嫌いになり、そんな状態で働いているわたしをみて主人はさらに暴言を吐くようになりました。
「バカ」や「頭悪い」は口ぐせのごとく、怒ると「ごみ」や「クズ」、「使えない」、さらには「死ね」、「殺す」、「生きてる意味がない」と言われ、「お前なんで生きてるの?」とも言われました。
そして暴力も振るうことがあり、この1ヶ月で二回ほど殴られました。 (普段は暴力はないのですが、この五年間で過去にも3度ほど、すべてお店のことでわたしが辞めたいなどと言ったときに殴られたりしています。)

そんな状態のなか、今現在わたし自身はお店も辞めたく彼と離婚を考えているのですが、お店がまだオープンして半年も経っていないこともありなかなか踏み切れません。
離婚を切り出したこともこの2ヶ月で2回あるのですが、一度目は彼が謝りもう一度頑張ろう、ということになり、二度目は殴られて、お店の閉店費用は全てお前が払え、それに伴う手続きも全てやれ、と言われてしまい、離婚することにはなりませんでした。
わたしは今貯金もなく、彼に内緒で両親にお金も借りているような状況です。
とてもお店をたたむための費用を払えません。

正直、わたしが何気なくでも言った言葉のせいでここまで来たんだし、彼は自分の人生をかけてわたしのためにお店を開いてくれました。
そんな彼のために、頑張るべきだとも思います。

ですがお店の経営自体も芳しくなく、すでにわたしは化粧品などの必需品も買えなくなってきた状況で、正直このまま潰れてしまえば良いと思ってしまっています。

しかし、彼はお店を良くしよう、なんとか盛り返そうと頑張っています。
そんな彼に申し訳ないという気持ちもあり、彼に対する情もあるし、恐らくまだ好きだという気持ちも少なからず残っている所もあります。

しかし、彼と将来明るく幸せな家庭を築ける気はありません。
「言ってわからない奴は殴るしかない、俺はそうやって育てられてきた」と言われたこともあり、将来子どもを殴ったりひどい叱り方をするのではないかという不安もあり、彼の子供を産もうとは思えません。

またセックスレスでもあり、今は夫婦というより、ただのお店の従業員同士というところが強いです。
セックスレスは彼が拒んでいる状況で結婚前からです。
わたしはこれについても何度も訴えたのですが、改善のないまま既に4年近く経つところです。

こんな状況で、わたしはどうしたら良いのでしょうか?
正直、今すぐにでも実家に帰りたいのですが、お店の営業があり、わたしがいないと料理を作れないので帰れません。
実家に帰りたい、などと彼に言うと殴られるかもしれないと思うので言うことはできません。
自分で悩んで悩んで、もう正直何がなんだかわからない状況です。
よろしくお願いします。


自分の道は意志を持って歩んで欲しい。
流されて進んだ道に、心地良さは得られません!

“どの職場でも半年しか続かない”が気になりますねぇ。
職種が違っていたらこんなことはなかったのかな?
確かにストレスを感じる職場は苦しいけれど
皆、大なり小なりストレスを抱え、そこは上手くコントロールし
上手くいかず辞めてしまったとしても
次は同じ失敗を繰り返さない選択肢を選んでいくもの。
お店を持つこと自体は、覚悟をもって始めたのでは?
2ヶ月でイヤになっちゃうのはちょっと早すぎるなぁ。
とはいえ過去の発言の責任と彼の暴力は別のお話。
これは完全にDVなので、記録はとっておきましょう。
お嫁さん方、途方に暮れてしまったうちこさんに
アドバイスおねがいします!


カテゴリー: 仕事, 夫婦


私の将来の夢を一緒に叶えてくれた彼。一緒に働き出すとDVに…。 への28件のコメント

  1. とっさんの妻 より:

    うちこさん、すっかり疲れ切っている様子ですね。
    自営業ってとっても大変だと思います。
    ご主人のことですが、DV、セックスレス・・・これも、とても辛いことと思います。
    特に、DVは愛があっても直すのはすごく大変なことだし、もしお子さんができたらその影響は子どもの人生にも続いていきます。(子供もDVになることが多いのです。)
    離婚したいと思っているなら、思い切ってしてしまったほうがよいと私は思います。まだ、20歳代とのこと。ちゃんと愛し合える人を見つけて、やり直したほうが・・・。幸せな人生を見つけていきましょうよ。(45歳・結婚20年)

  2. ちぃ より:

    元・自営業の妻です。

    元とつけたのは、現在主人は自営業を断念してサラリーマンをしているからです。

    主人の立ち上げから、廃業までフォローしました。
    内子さんと違うところは、自分の夢ではなく、もともとは主人の夢であり、
    開業資金は、主人の独身時代の貯金:私の独身時代の貯金=3:1の割合でまかなったことで、ほとんどが主人の貯金でした。

    うちこさんのところは、開業資金をすべて返せ、とのこと。開業資金はご主人様がすべて工面されたのでしょうか?

    それから、借金はあるのでしょうか?借金がないなら、お店をやめること、離婚をすることも、借金アリの場合に比べればスムーズに進むと思います。

    ご主人の気持ちは痛いほどわかります(私がご主人の立場でもそう思うと思います。)
    しかし、正直な話、それは筋が通りません。

    開業資金を投資したのか、貸し付けたのかによりますが、借用書を交わすなど特別の約束がない限りは、夫婦が起業するにあたって、開業資金を工面するのは投資です。
    投資というのは、例えば100万円投資したとして、5年後に1000万円になって返ってくるかもしれないし、5年後には0円になって大損かもしれない。そういう類のものです。
    ご主人は、お店がうまくいくと思って投資したが、様々な要因からうまくいかなかった。だから投資で大損をした。そういうことになります。
    今回のお店の経営の失敗は、うちこさんの覚悟のなさから来たものかもしれません。
    でも、だからといって、開業資金をうちこさんに請求するのは、ビジネス上ありえません。
    (上記はビジネス上、法律上は、の話です。人道的にはどうかな?と思いますので、やはり、旦那様には「申し訳なかった」月々少しづつ返し続けるからそれで勘弁して欲しいという気持ちを持ち続けることが大切だと思います。)

    でも、そこらへんの話を、ふたりっきりでうちこさんからするのでは、ご主人は「かぁ~」っと血が昇るでしょうから、第三者を交えて、おはなししていただいてはどうでしょう?

    具体的には、うちこさんのご両親に、来てもらって話し会いするとか。

    お店さえ、うちこさんがいらっしゃらなくても回るのであれば、うちこさんがご実家に逃げ帰ってご両親に相談というのが手っ取り早いですが、内子さんがいらっしゃらないとお店の経営に差し障るとのことですから、それをしては、共同経営者の片割れとしては、あまりに無責任ですので、避けれるなら避けたほうがいいかと思います。ですがが、殴られるなど、怪我や命の危険があるなら、「共同経営者としての責任が・・・・」などと言ってる場合ではありませんので、迷わずご両親のところに逃げ帰ってください。

    まだ、うちこさんも悩まれているのだと思いますが、
    ・お店を辞めるが、離婚はしない
    ・お店もやめるし、この機会に離婚もする

    このどちらなのかをうちこさんの中ではっきり決め、それから、ご両親に相談という形をとられるほうがスムーズだと思います。

    お店の開業資金etcお金が絡んでいますので、離婚するならは弁護士さんに相談する方がいいような気がしますが、そこらへんは私には経験がないのであんまりよくわかりません。詳しい方がアドバイスくださると思います。

    暴力を振るわない男性なら、
    お店をやめるにあたって、ご主人さまにどう責任を取るか、自分ができる範囲の条件を提示して、「これで勘弁していただけないでしょうか?」と誠意を見せるべき。とアドバイス差し上げたいところですが、
    暴力を振るうご主人様ということ。ふたりっきりでの話し合いでは命の危険がありますから、やはり、第三者をはさんで、その話し合いをされる方がいいと思います。

    おせっかいかもしれませんが、
    お店は、潰れるのではなく、潰すものです。
    経営者が「潰さない」と思っているあいだは、いくら赤字営業でも潰れません。
    サラ金でお金を借りたりとか、仕入先の掛金を踏み倒すとか、いろいろ方法があります。
    潰れるのを待っていたのでは、手遅れになる可能性になります。
    (うちこさん名義で借金をされるetc)

    迅速に決断&行動される方がいいと思いますよ。

  3. こっこ より:

    帰ることのできる実家があると言うことですよね。
    では、親御さんに来ていただいて話し合いを持たれたらどうでしょう。
    暴力をふるう人とまともに話すことは無理のような気がします。

    閉店のためにお金がいると言うのならその時にその話もすればいいのでは。御夫婦以外の冷静な判断が必要なように思います。

    相談者さんの夢に、ご主人がのっかった。途中から相談者さんの夢は夢ではなくなった。だけどご主人は夢をあきらめられない。と、いうかその時のご主人の現実から逃げだすためのきっかけとしてのお嫁さんの夢だったんじゃないでしょうか。

    やり直すなら速い方がいいと思う。ご主人が暴力をふるった時点でもう夢を追いかけるのは終わりだと思うのです。勇気を持って。動き出さないと何も変わりません。

  4. ちびりん より:

    以前地元を離れ彼と事実婚状態でお店をオープン。
    相手の暴力で飛び出しました。

    私の場合は相手はずっと飲食店、主にBARに務め、私はアルバイトでカフェや居酒屋の厨房やらで働いたことがありました。
    飲食を自営したい彼がどうしても手伝えとキレるのに屈し2人で切り盛りし始めました。が、2人でというより私一人で仕込み経理そして朝までお店に立ちました。
    交渉ごとも女のが甘いという彼の持論で私が全部やりました。
    一日18〜20時間働きました。
    それでやっと軌道にのったところで、借金返済のためのお金を友達に貸してしまったり、女関係やギャンブルはしませんが、親が聞いたら泣くようなことばかりされました。
    最後には口論になったときに、そもそも店は私がまわしていたのに、仕事のことで女が口を出すなといわれ殴られました。
    目が覚め、二週間後には実家に逃げました。
    ただ、おみせが回らないといけないので、レシピからストックまで細かくまとめていきました。
    出資金を半分は私が用意しましたが、お店の預金は一切持っていかず、そのかわり借金も任せました。
    まだ21歳の頃で、自分で脱出出来てよかったと今でも思います。

    相談者様は出資金をいくらだして、借金はいくら残っているのでしょうか。
    とりあえず、浅はかであったことは旦那さんに謝りましょう。
    しかしそんな関係の2人がお店に立っていてお客さんは快適でしょうか。
    お店は臨時休業にして、その間に代わりの人を雇えばいいと思います。
    もしくは旦那さん一人でやれる規模、営業時間や内容に変えてお店を続ければいいのではないでしょうか。
    お店の人材の代わりはいくらでもいます。
    お店を辞めて相談者様が外で働いた給料を借金返済にまわすという手もありますよね。

    言い出しっぺは相談者様であったとしても、自分で選択し開業したのは旦那さんです。
    全ての責任があなたにあるわけではありません。

    けれどもDVはどんな理由があれどんなに相手がいい人に見えたりしても、
    許されることではありません。
    細かくメモをしたり録音したり必ずしておきましょう。
    2人で話し合えないのなら両親か弁護士などの無料相談を利用し必ず誰か巻き込みましょう。

    私は借金してでも別れたいと思いました。
    これを勉強に二度と中途半端な覚悟で何かをしなければ良いのです。

    旦那さんは決断のとき脅迫的ではありませんか?
    お店をする決断やら将来の展望やら本当に心から自分はこうしたい!と主張して来ましたか?
    相手に引きずられるのではなく自分で決めましょう!
    そしてあなたの意見を聞いてくれないようならパートナーではないと思います。
    でないとこれから先もとんでもないしっぺ返しがきちゃいますよ!

    ちなみに私はその後優しい彼に出会い結婚し男の子を出産しました。
    馬車馬のように働いたことも、今では私の財産です。
    別れておいてよかったと今でも思います。

    • ちびりん より:

      追記です。

      ちなみに私は飲食をやってちょうど10年になります。
      まだまだ修行中です。
      簡単に見えるかもしれませんが飲食店はきついです。
      どこもひーひー頑張っています。
      当たるのは稀だと思います。
      2年本気で働いて独立したとしても、そんなに簡単に軌道にはのらないと思います。
      旦那さんも考えが甘く、思った通りにならない憤りを相談者様にぶつけているように感じました。

      定休日があるならその前の日を狙って家をとりあえず出ましょう!
      頑張ってください!

  5. ポロ より:

    こんにちはうちこさん。

    少し厳しい意見かもしれませんが・・・
    彼がとにかく大好きで、彼と一緒なら!という気持ちがあったのでお店を開いた、
    がんばってくれている彼のために私もがんばるべきだと思う などなど
    一見彼想いで精一杯がんばっていて偉いなあと思いますが、
    そこにうちこさん自身の意思はある(あった)のかな?とも思います。

    また自分にとって飲食業はそもそも合わないが彼がやる気だったからお店を開いたとか
    お店は正直つぶれてしまえばいい・・・といったとこからどこか他人事?他人任せのような
    印象も受けました。

    旦那さんから心無い言葉を受けておつらいことと思いますが、
    ご自分を大切になさってくださいね。
    そしてうちこさんの人生なのだから、彼がどうこうではなく、
    うちこさんの意思をはっきり持って生きてほしいなと思います。
    (ファッジさんのご意見とかぶっておりますが・・・)
    応援しています。

  6. YAYA より:

    ご主人からのDV、許せない行為です、心と身体の傷はできるだけ浅いうちに何とかした方がいいと思います
    逃げてくださいね
    夫が飲食店をやっており、私はずーっと会社員でおります
    参考にはなりませんが、一言
    このまま店を続けても成功はしないと思います
    一刻も早くご両家の親御さんに入っていただいて整理しましょう
    身も蓋もありませんが
    うちこさんの親御さんだけを呼んでも解決になりません
    負債全部を負わされ、失敗の原因をうちこさんだけにされてしまう可能性もあります
    あちらの親御さんにも全て知ってもらい
    負債を折半、うちこさんは実家に帰り離婚する、という形にしたほうが良いかと…
    うちこさんのためにも、ご主人のためにも両家の親御さんにカミングアウトして
    リセットしてください
    お二人で解決できる事と出来ないことがありますが
    これは2人で解決できる事ではありません
    おふたりとも自営業をあまくみていますが、このまま進めば地獄ですよ
    大好きで努力している人でも苦しんでいる世界です
    引き返すなら今です

  7. もぼ より:

    二人で解決できる段階ではありません。
    うちこさんの ご両親がDVについて正しい理解があったらよいと願っています。
    お前も悪いところがあったのではないか?? とか言われると混乱しますから。
    でも 離れて冷静になって客観的に判断されることをアドバイスいたします。
    お金のこと等は後から考えて 今は暴力を振るわれないところに避難しましょうl

  8. 悩んでたhaha より:

    こんばんは。お話を読んであまりにもひどい日々に絶句してしまいました。
    お別れして新しくやり直したほうがいいのではないかと思います。

    私も飲食業で働いた事がありますが、不況、好景気に関係なく難しい仕事です。
    頑張って到達点があるわけではなく、常にお客を得るための工夫や接客努力が必要で数年でうまくいくことは少ないです。

    飲食業が好きではないと自覚しているのなら尚更・・・今だからこそやり直すいい機会なのかもしれません。
    一人で別れを切り出すと逆上して暴行されるかもしれないので、黙って家を出て実家に戻ってしまうか、複数の親戚(男性を含む事)を呼んでからお話して家を出るのがお勧めです。
    このままずるずると暮らしていても何も変わりません。

    ご主人も自身の現状から逃げるために奥さんの夢に乗っかったという感があり、お店を経営するストレスを身近な奥さんにぶつけるという事をしていて、自分を見失っているのではないかな・

  9. とらる より:

    お話を読むと既に心は決まっているように感じられますが。
    うちこさんは何もかも終わりにしたいと思っていて、誰かに背中を押して貰いたいのではないですか?

    まだ結婚して3年、別れるなら今だと思います。
    幸い帰れる実家があるのですから、ご両親と弁護士に相談して下さい。
    私があなたの親なら帰って来なさいと言うと思います。
    暴言やセックスレスなど家庭は破綻してますから。
    また商い=飽きないと言う様に商売は好きでなければ続けられない、相当な覚悟がないと出来ない事だと思います。
    そこの所はうちこさん自身、嫌と言う程思い知った事と思いますが、十分軌道修正が出来る年齢ですので、周りの人の協力も得て新しい道を歩いてほしいと思います。

  10. しま より:

    うちこさん
    こんにちは。たいへんな日々ですね。
    こちらでみなさんの客観的な意見を目にしてすこし休まれて下さいね。

    私にはDVの被害にあっている友人が居ました。
    「自分が悪い」と思わされている人が多いですが、どんな事情があったにしても暴力は正当な行為ではないです。そのことは絶対忘れないで旦那様と関わって下さいね。

    もう一点は他の方と同じです。
    とても厳しい意見になりますが、お店のことも、旦那様との結婚も、自分で決めたことなのに、
    あっさり諦めすぎな印象があります(結婚を続けるのを推奨しているのではないですよ)。
    旦那様と離婚するときは「みんなが言ったから」ではなく、ご自分の意思で決めたのだと自覚をもって行ってください。
    そうしないと、また同じことの繰り返しです、言い換えればそうすればこれからの生き方がきっと変わりますよ~!

  11. U~ より:

    これを読むと、うちこさんは優柔不断で、
    私は、なんだか旦那さんがかわいそうな気がします。
    うちこさんの言った夢を叶えようと旦那さん自身が頑張って
    せっかくオープンしたのに、潰れてしまえと思うのはひどいなあ。
    暴力、暴言は悪い事だけどお金がないとどの家庭でも起こる事です。
    うちこさんがやる気がないから、
    旦那さんが色々言いたくなってきて、暴力までエスカレートして行ったのでしょう。
    軌道に乗るまで3年程、我慢できるのを見越して開店して欲しかったですが
    まだオープンして2ヶ月だし
    情もまだ好きな気持ちも残ってると言ってるのですから、
    一度、ここまでというのを決めて、本気で頑張って欲しいです。
    夫婦仲が悪くてお客が入らないって事はないですか。
    お店の雰囲気を良くし、チラシを入れたり、努力してみて、
    それでも離婚したい、又は暴言暴力がまたあった、等なら
    何もかも放棄して、弁護士に頼みましょう。
    同じような友人とこは奥さんが借金を背負って自己破産したらいいと勧めてくれましたよ。

  12. 甘えがありませんか より:

    うちこさん

    率直に伺いますが、今まで続いたお仕事ってあるのでしょうか。
    だんなさんのDV云々いいますが
    そこまでになるほど彼を追い詰めているのは
    他でもないあなたではないですか。
    一国一城の主として家庭をもつだけでも大変なのに
    (特に男性にとって)仕事もものすごく大きな
    プレッシャーと戦っている毎日なのに、
    うちこさんがへまをしたり文句ばかりいったり
    人ごとのようだったりしたら
    私だったらやりきれません。
    人に対する思いやり、想像力がなければ
    接客業は無理だと思います。
    幸い、お料理は担当されているとのことなので
    それだけに専念させてもらうのはどうですか。
    人には向き不向きがあります。
    それにしても、せっかくの人生、もっと本気でやらないと
    全てを失う気がします。
    親からの借金というのは、何に使ったのですか。
    まさか自分の娯楽じゃないでしょうね。

  13. mimi より:

    大変でしたね・・・。大丈夫ですか?
    本当に心配です。 実家にも帰られないなんて・・・。
    お辛いですね・・・。

    「バカ」「頭悪い」「ごみ」「クズ」「使えない」「死ね」「殺す」「生きてる意味がない」「お前なんで生きてるの?」・・・これは精神的虐待(精神的DV)、そして暴力も複数回あり、離婚請求はおそらくできると思います。
    開業資金は銀行から借りましたか。どちらの名義で借りられましたか。

    どうぞ、こっそりと弁護士事務所へ相談に行かれることをおすすめ致します。
    だいたい30分5千円(良心的な所は1時間相談しても5千円ですむ場合もあります。)で相談でき、正式に依頼しなくても、法律相談が受けられます。

    また、暴力(身体的、精神的)を受けた日付や具体的な内容、あざなどがあればその写真、そして可能であれば、 録音をしておくことをおすすめ致します。
    (小さな録音機が売っています。)
    しかし、それを発見されて御主人が逆上する恐れもありますので、もしなさるなら、慎重になさって下さい。
    しかし、そういう記録は、もし離婚調停や裁判になった時に、有力な証拠となるとおもいます。
    しかし、私は専門家ではありませんので、以上の内容は正しいかどうか分かりません。
    どうぞ、よければ専門家に一度御相談を。
    お身体、どうぞお大事になさって下さいませ。
    また、あなたの投稿がご主人さまに見つからないように、十分注意なさって下さいませね。頑張って下さい!!

  14. にゃんこ より:

    うちこさん、お疲れのようですね。
    失礼ですが、文章を読んで、うちこさんにもご主人にもたくさん問題があるように感じました。
    今のままでは、解決出来ないことが多すぎて、八方塞がりとお感じなのではないでしょうか?

    では、まずご主人と離れて、ご実家に帰るなど、冷却期間をおいては如何ですか?
    そのためには、うちこさんのご両親に間に入って貰うか、あるいは、明確なDVなので、証拠を集めて弁護士さん、あるいは警察に間に入って貰うことも可能だと思います。
    お店?それは、やめることも視野に入れれば、何とでもなると思いますよ。
    お金のことも、為せば成ります。
    体さえ、元気であれば、20代のうちこさんならいくらでもリカバリー出来ますよ。
    とにかく、早く旦那さんと一旦離れて、お互いが自分の問題を解決出来、また再出発出来れば万々歳。
    片方が問題を解決できなければ、別れて独り立ちするもよし、別の相手とやり直しをするもよし。
    いずれにしても、うちこさんはうちこさんの問題を解決した方が良いです。
    例えば、意思がハッキリせず流されやすいことや、お仕事が続かないことなどです。
    そこを直せば、夫婦の形はどうなっても、ちゃんと社会で生きていけますよ!

  15. うちこ より:

    相談者です。

    みなさま、沢山のコメント本当にありがとうございます。
    お一人お一人のコメントに返信をしたいのですが、なぜかスマートフォンからですとうまくコメントができないので、普段使わないPCからの返信で主人に見付からないように使える時間が少ないので御了承ください。

    厳しいコメントが多いかと思っておりましたので、正直暖かいコメントに涙が出ました…
    みなさまがおっしゃる通り、わたし自身の優柔不断さやふがいなさ、責任感のなさがこのような状態を引き起こしてしまったことは確かです。

    仕事ですが、飲食店経験を…と思って働いた飲食店は2店舗で、どちらも厨房での勤務でした。
    双方共に約半年で辞めています。
    それ以外では、飲食店経験は学生時代のアルバイトなどで約5年間あります。
    (とはいえ全てアルバイトで、一番長いところで約2年です)
    すべて厨房ではなく接客の仕事で、もともとこの経験があったからこそ飲食店を開きたいかも…と思ったのでした。
    そのほかの仕事ですが、海外で1年、帰国後に2社で、1年・2年です。
    退職理由は海外の仕事はビザ満了のため、帰国後の2社は、1社は上記に記載した
    飲食店経験を積むために退職、もう1社は今回お店をオープンするために退職しております。
    あまり長いとは言えませんが、わたしとしては責任を持ち働いていたつもりですし、短いながらもある程度責任のある仕事を任せていただいていました。

    また、お店の開業資金は主人と完全に折半で出しました。
    借金は一切せず、自己資金のみでの開業です。
    両親への借金は、娯楽といえばそうなのかもしれません…
    開業前に使ったクレジットカードの支払いで、内容は美容室や化粧品、携帯電話の支払い代や学生時代の奨学金の支払いなどで、わたしとしては生活に必要な最低限のものでした。
    金額も普通に働いていれば1ヶ月で返せる金額です。

    時期的なこともあったのか、今はお店の経営は上昇ぎみですぐに潰れてしまいそうな状況ではありません。
    しばらく来て頂けなかった常連の方も再度来店していただいたりと、少し安定ぎみです。
    それもあってか、主人も少し落ち着いている状態で、暴言や暴力はここのところありません。
    わたし自身も気持ちが少し安定しており、新しいレシピを考えたり、広告を作ったりと以前より積極的に仕事をしています。
    とは言えど、やはりあまり乗り気ではなく仕事だから、という気持ちが強いのが正直なところで、できることならば違う仕事がしたいと思ってしまいます。(金銭的なことも含めて)

    この状態ならまだやりなおせるかも、と思う気持ちがある一方で、やはり今までの暴言や暴力が忘れられず、将来彼と家庭を築いていくことに不安しか感じられません。
    一緒に働いていることで、彼が自分の旦那さんなのかただのパートナーなのかよくわからない自分もいます。
    お金の事も含め、そんなことはわかっていたはずなのですが、覚悟や責任感のない自分自身が情けなさけなくなります…

  16. 甘えがありませんか より:

    うちこさん
    お返事ありがとうございました。
    思ったよりもお仕事経験がおありなのですね。
    接客もお好きなのですね。何よりです。
    うちこさんがよりよくなるために
    よかったら私の考えを参考にしてください。

    まず、性格的にいつもいやなことがあると
    逃げてきませんでしたか。
    なぜかわかりませんが、逃げてしまった場合
    何度も同じ試練がやってきます。
    まず向き合って立ち向かう強い気持ちを
    もってみてはいかがでしょうか。
    うちこさんは何をしているときが幸せですか。
    本当は専業主婦などが希望ではないですか。

    でも、もう賽は投げられたのです。
    うだうだぐだぐだいってるひまなどありません。
    やるしないんです。やってやってやって
    なんとか軌道にのったら、私のやりたいことなんだっけ?
    って考えてみてください。

    逃げることはいつでもできます。
    でも同時に幸せともおさらばしなくてはいけない。
    素晴らしいだんなさんとうまくやってください。
    うちこさんのこと愛しているからここまできたんですよ。

    今ある自分の幸せに気づいてください。

    • SA より:

      甘えがありませんか様

      横からすみません。
      「よかったら参考に・・・」と言われているご意見に
      コメントするのはおかしな話なのですが
      思う所がありまして、書き込みさせて頂きます。

      甘えがありませんか様の意見は
      少し、極端過ぎるのではないかと思います。
      皆が皆、問題に立ち向かえる訳でも、克服できるわけでもありません。
      また、状況によっては、逃げることが最善の選択になることも多いと思います。
      特にDV被害に関しては、そういった事例が多いと思います。

      文面から察するに、甘えがありませんか様のご意見では
      DVも耐えるべき試練と感じてしまったのですが
      多くの方がご意見されているように、決して、耐えるべき試練ではありません。
      ただの理不尽な暴力です。

      ご主人の暴力から、逃げていないうちこさんに
      さらに頑張れと言うのは酷なことではないでしょうか?

      私には決して、素晴らしいだんなさんとは思えませんし
      ご主人が愛されているのは、自分自身のみ、と感じます。
      個人的な主観はありますが、現在のうちこさんの状況を考えると
      いま「素晴らしいだんなさんとうまくやってください。」と仰る事は
      とても無責任に思えます。たとえ、PC上の相談であっても
      うちこさんにとっては、重い重い問題なのです。
      そもそも素晴らしいだんなさんで、うまくやれれば
      相談することはなかったのではないですか?

      文面から察するに、うちこさんは既に十分頑張られていると思います。
      私には、やってやってやりまくって、の結果に、今悩まれているように思えます。

      うちこさんはうちこさんの幸せを第一に考えれば良いことであって
      例え、周りからは逃げたことに見えても、うちこさんが幸せならば
      それで良いのではないでしょうか?
      うちこさんの幸せはうちこさんが決めるもの。
      他の人から気付かされることでも、忠告されることでもありません。

      試練を乗り越えた先に幸せがあるのかどうかは
      当人が決めれば良いことだと思います。

      もしも、うちこさんが、DVを耐えるべき試練と受け止めたり
      賽は投げたのは私だから・・・と感じられて
      逃げなければいけない時に逃げれなくなることは
      本当に危険なことと思い、コメントさせて頂きました。
      ご無礼ご容赦下さい。

  17. 甘えがありませんか より:

    SAさま
    ご意見ありがとうございました。
    私達は、実際うちこさんにお会いしたことはなく
    全てうちこさんからの情報状況で判断していますよね。
    私は、私が文章を読んで感じるままにコメントしています。
    いろんな意見を読んで、最終的にはうちこさん自身で判断
    していただきたいと思います。

    DVというと腫れものを触るような扱いになりがちです。
    確かにどのような理由があっても暴力はよくない。
    これは間違いありません。
    でもだんなさんは必死にやてきた。最初はうちこさんの
    夢をかなえるつもりだったけど、その夢にのっかって
    二人の生活を立てていくために一所懸命働いている。これは間違いないこと。

    仕事をしているとものすごく要領の悪い人っているんですよね。
    私はうちこさんの働き方をみてそういう人ではないかと
    思いました。悪気はないけど、気が利かない、気がつかない。
    その上、得てしてそういう方は他人が悪いと思っている
    ふしもありますし。(うちこさんごめんなさいね)

    心を入れ替えなければ、この不況のなか
    生き残ることは難しいように思います。
    特に飲食業はゴマンとライバルがいますし。
    お店がうまくいっていると暴言もないとのことですから
    まずお店を軌道にのせて利益を出してから、一緒に働くのが嫌なら人を雇えばいい。

    やっぱり根本的に信頼できないと判断したなら離婚すればいい。
    でも、今のうちこさんの状況ですと
    自分の非を顧みず、といった感が否めないように思いました。
    相手ばかりを責めて何の得がありますか?
    夫に何かしてもらうのでなく、一緒にやっていくんです。
    そこに甘えは許されません。仕事ですから。
    うちこさんに気付いてもらい、幸せになってほしいと
    願っています。
    やたら離婚をすすめる人はなぜなのかしら???

    • YAYA より:

      ひとことだけ、DVを腫れ物扱いになりがち、との事ですが
      DVやイジメは本人にしかわからない傷です
      簡単に他者が語るべきでないと…思うのですが。

  18. 甘えがありませんか より:

    追伸です

    私が逃げるな、立ち迎え、といっているのは
    暴力に対してではありません。
    お仕事に対してですよ。

  19. SA より:

    甘えがありませんか様
    ご返信、追伸ありがとうございます。

    仕事に対して逃げるな、立ち向かえという言葉を
    人生に対して逃げるな、立ち向かえという言葉と
    取り違えてしまいました。すみません。
    ただ、勘違いが生まれやすい表現だったのでは、とも思います。
    仕事に対して、との一言があれば、印象は変わったかもしれません。

    確かに、仕事は甘いものではありません。
    しかし、皆が皆、容量良く立ち回れるわけでもありません。
    逆に、容量が悪い人がいるからこそ、容量の良い人が
    目立ち、能力があると認められるわけではありませんか?
    起動にのせてから,働く人を雇えば良いと言われていますが
    逆に人を雇えば利益は吹き飛びます。
    そこには「容量」では解決できない「現実」があるのでは。

    今の時代、自己資金だけでお店を開くことは
    なかなかできることではないと思いますので
    私は、ですが、うちこさんは決して「容量が悪い」方では
    ないと思いますよ。

    また、勝手ながらうちこさんが悩まれているのは
    「飲食業をこのまま続けていいのか」ということだと思いますので
    ここで手を引くことも賢明な選択だと思います。
    今の時代、自分を守る為、無益な競争を避ける
    選択があっても良いのでは、と思います。

    やたらと離婚を薦める方が多いのは
    うちこさんとご主人様の関係に、典型的なDVのパターンを
    感じられる方が多いからではないでしょうか?

    私は、ですが、うちこさんのご主人が一緒に夢をかなえると
    いいだした所から、もう既におかしいのでは、と思ってしまいました。
    「お前の夢を一緒にかなえてやるから、俺の意見を聞け。」
    といった人ではないかと。主導権を握る為になんでもするような人ではないかと。
    うちこさんは夢をかなえてもらった恩があるから
    彼から逃げれない(実際は彼が逃げれない状況を作ったのですが)
    典型的なDV加害者になる可能性があるのではないか、と感じてしまいました。
    確かに、ご主人も必死に頑張られていますが、ご主人の
    頑張りはうちこさんを踏み台にした頑張りのように感じてしまいますし。
    (うちこさん、すみません。あくまでも一意見として聞いて下さいね。)

    DVの被害は本人が気付いていないことが多いので
    客観的に見て、DVではと感じられた方が多い、ということではないでしょうか。

    なかなか、甘えがありませんか様には受け入れ難い意見かもしれませんが
    こういった見方もある、と知って頂ければ幸いです。

    うちこ様

    うちこさんのお悩みにお答えせず、意見ばかりしてしまって
    本当にすみません。

    「覚悟」や「責任感」は目に見えません。
    ですが、ご主人様からの暴言、暴力があったにも関わらず
    逆に今、お店が起動にのってきた、そのことが
    うちこさんの覚悟や責任感の現れではないかと思います。

    職業上、ご主人様との関係と、仕事をわけて考えることは難しいと
    思いますが、ご主人様とうちこさんの間で、正直な気持ちを出した
    話し合いを持つ事が難しいならば(ご主人が激昂されてしまうならば)
    今後、夫婦生活も、お仕事も続けていくことは
    難しいのではないだろうかと感じます。

    ただ、離婚は大変な選択ですし、こちらに書けない
    ご主人様への思いもあると思いますので
    じっくり考えられたら良いかと思います。
    (そして、じっくり考えることができる時間が
     持てることを、切に祈ります。)
    自分を責任感がない、覚悟がないと責めず
    自分が幸せになるための道だけを考えられれば良いと思います。

    人生は難しいことばかりですよね。私も悩んでばかりです。

  20. アラザン より:

    もし参考になればウチの事例を。私は夫の立場です。
    夫婦2人で8年前に開業して半年くらい鳴かず飛ばずの売り上げ(月商(月収ではない)20万以下)がつづきました。
    それでも少しづつ付いてくださった常連さんたちと話す中から「できる」と思ったことは片っ端からやっていきました。打率は3割くらいでしょうか。
    うまくいったり失敗したり。
    でも、その中からうまくいったものを続けて、伸ばして売り上げを作っていきました。
    そうこうするうちに勘のようなものができたこと、資金の余裕も生まれたことから業務の拡大に無駄なく投資できるようになりました。
    忙しすぎて2人では回せなくなりつつあったころ、それまでになかったような喧嘩もありました。売れているのに喧嘩です。
    話し合って、人を雇うことにしました。
    短期的には減収ですが、うまれた時間の余裕が次の売り上げのための私たちにとっての原資となりました。
    結果さらに売り上げが上がり、さらに人を入れて、会社化しました。
    いまは従業員3人と夫婦2人の計5人でいきいきと働いています。
    売り上げがさっぱりだったころ、店に立っていてつらかったでしょう、とあるときツマに聞くと、こんな答えが。
    「ちっともつらくなかった。(仕事上)次にやりたいことのアイデアがどんどん出てきていたので、それを考えるので忙しかった」
    何かの参考になればと思います。

  21. 甘えがありませんか より:

    え~と
    DVに関して非常に敏感になっている方が
    数名いらっしゃるようです。
    つらいご経験があるのでしょうか。
    私は経験がありませんので気持ちはわかりません。
    ごめんなさい。
    しかし、簡単に他者が語るなと言われると
    じゃ、経験者しか意見を述べてはいけないのか?とか
    じゃ、ここで何で相談するんだとか思ってしまいますね。
    うちこさんはDVに重きをおいての相談なのでしょうか。
    意味のないDVからは逃げるしかないでしょうが
    本当にそうなのかどうか見極めるのは本人のみです。
    だから色々言葉をなげかけています。
    喫茶経験者さんからの含蓄あるご意見もありますから
    いろいろ考えてはいかがでしょうか。
    喫茶経営はやっぱり働くことが好きでないと
    厳しいんじゃないかとは思います。
    今の状態であれば自分の労働を自給計算してしまうと
    むなしくなるかもしれませんもんね。

    どなたかもおっしゃっている
    店をたたむのも一つの道ではありますね。
    いろいろ試してからでも遅くはないでしょうけど。

  22. ポーラベア より:

    開店を決意したことが、そもそもの間違いに思えるのは私だけでしょうか?
    開店も、彼があなたを誘導して行っているように見えます。
    すでにこの段階からマインドコントロール下にあったかもしれませんね。

    生活必需品も買えない現在が、それでも幸せだと思えるかどうかが分かれ道。
    幸せなら続けて、納得できるまでお店を続ける。
    幸せじゃないなら、やめる。
    これがベストに思います。

    笑えない状態でお店に出たら、お客さん来なくなりませんか?
    かといって無理な笑顔で接客されても、そのうち顔面神経痛とかになって心身ともに壊れないか心配です。

    すでに生活必需品が買えないほどに、状態が悪化しているなら、1週間お店を閉めたところで事態は極端な悪化も極端な好転もしないでしょう。
    なら、思い切って笑える状態になるまで、実家に帰ってもいいと思います。
    きっと彼に言うと実家に帰ってはいけないと思うように誘導されているのではないですか?

    夫婦としてですが、将来子供を産みたいなら、今が決断するときだと思います。
    30代前半まで出産された方が、お産も楽ですし、妊娠トラブルも少ないですよ。
    (20代と30代で出産しましたが、雲泥の差でした)
    子供がいないなら、選択肢の幅は多いと思うんですけどね・・・。

    ご両親にしろ第三者にしろ他人を交えて話し合わないと、何も解決しないでしょう。
    お店をやめるつもりなら、家を彼に予告なく出て、ご両親には話をしておいて、弁護士を通しての話し合いをされた方がいいと思います。

    どんな事も、早めに結論を出した方が傷は浅いと思いますよ・・・。
    身を粉にして働けば、若いうちなら借金もなんとか払えるものです。
    私は、初婚時代4年間で200万位(その間二回妊娠出産)私のものではない元だんなの借金を払いました。
    元旦那が400万位で、元だんなの実家が400万。計1000万。
    だからなんとかなりますよ。もったいなかったけど(汗

    納得のできる結論がだせるといいですね。

  23. ちびりん より:

    何をすべきなのかではなく、こうするべきとかでなく、

    とりあえず、離婚したいのかしたくないのか。
    暴力は許せないのか許したいのか。

    そのあたりをご自分で冷静に考えてくださいね。
    私なら暴力はNGなので提案ですが、旦那さんにもう一度手を上げられたら離婚すると伝えて見るのはいかがですか?言い方もあるかもしれませんが…。

    もしくは、ご両親か相談者様が信頼できる方に暴力の旨を伝えておき、
    もう一度暴力をうけたら辞めると決めておくのは?

    目の前のことを頑張る≠暴力を我慢する
    だと思います。

    ただ、許すにしても二度と暴力を受けないという確証は全くないと思います。

  24. うにっこ より:

    うちこさんが将来どうされたいか・・・なんじゃないかなって思います。

    私がうちこさんなら「本当にこの人と一緒に家庭を築いていけるのか?」って考えます。

    商売のことはよく分かりませんし、飲食店ともなれば人の遊んでいる時に働いて大変だなと思うし、近所の飲食店の店主さんと話していても「流行っている」ように見えるお店でもなかなか大変な様子ですし・・・何とも言えません。
    ただ、夫婦でお店をやっているところでいい感じのところは、大抵夫婦仲がいいと感じます。

    4年もセックスレスだという時点で、ご主人は「子供を持つつもりがない」ということでしょうし、どういう未来が欲しいか・・・を考えれば、次にどういう行動をすればいいのか、おのずと見えてくるような気がします。

  25. yuki より:

    DVに関しては明らかなので
    専門家や親、第三者に入ってもらい
    話し合いをするなり
    ひとまず実家に帰って距離をおくなりする方が
    いいと思います。

    ですが、これとお店を開いた事は話が別だと思います。
    職歴を書いていらっしゃいますが
    実際その職歴で、たとえ共同経営でも
    お店を出そうというのはちょっと無理があったと思います。
    個人経営というのは
    ある意味自分の時間をどれだけ犠牲にするか
    だと思っています。
    店が軌道に乗るまでは休みもなし、
    お金もなしなのは良くある話で
    たった2ヶ月でもうイヤって言うのは
    根本的に経営者としてはあり得ません。
    やはり甘いなと感じました。

    世の中には経営者に向いている人もいるし
    一生雇われの方があってる人もいます。
    あなたはどっちだったんでしょうか?

    と同時に、旦那様の甘さも見えます。
    どんな仕事でも辞めたくなる時はあるし
    新しい仕事に希望を持ってしまうものですが
    そんなに簡単じゃないです。
    それもあなたの考えに「乗ってる」感じもありますし。

    でも今現在、仕事に関して真剣なのは
    旦那様の方ですよね
    あなたはある意味逃げればいいけど
    彼は逃げれないと感じてるでしょうし。
    店を辞めて次の仕事が見つかるか?
    簡単ではないでしょう。

    共同名義の仕事があるので
    離婚は面倒だとは思いますが
    今後この生活続けたら
    もっともっと困難な事が増えて行きます。
    店がうまく行っても失敗しても
    それは同じ。
    真剣に離婚を考えるなら、もうそろそろ逃げるのやめて
    腹くくった方がいいですよ。
    もう楽な方へ逃げる道はないと思います。
    離婚は本当に本当に面倒なものです。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − = 3