結婚を前提にお付き合いしている彼が在日韓国人で、親は大反対。

カナさんのご相談

結婚を前提にお付き合いしている彼がいます。
彼は在日韓国人です。
私の家は厳格な家で、親は国籍が違うというので大反対。
取り合ってもくれません。

彼はもともとそれを危惧していてくれて、
「うちの家はいくらでも、結婚は大賛成しているけれど、カナのご両親が心配するなら、帰化するし、名前も変えるよ。そういう問題ではなく、もともと韓国人ということがだめなのであれば、それはどうしようもないけど…でも出来る限りのことができるようにしたい」
と言ってくれています。

結婚はただお互いに愛しているだけで成立するわけではなく、家同士のことであることも承知しているつもりなので、両親の意見もよくわかります。

育ててくれた大好きな両親にもわかってほしい、大好きな彼と彼のご家族のことも大切にしたいと思いますが、 正直どうしたらいいかわかりません。

何かアドバイスをお持ちの方、是非教えて下さい。
宜しくお願いします。


親はとにかく心配なんですよ。
でも…最終的には許しちゃうかな。

国籍・宗教・風習…
合致していない間柄だった場合、
結婚する当人達は愛で越えられても、
両家の親たちは、価値観のズレによって
さまざまな問題が生じることも。
難しい問題ですが、
越えてご結婚されたお嫁さんも多いはず!
アドバイスおねがいします!


カテゴリー: プレ嫁, 実父母


結婚を前提にお付き合いしている彼が在日韓国人で、親は大反対。 への38件のコメント

  1. 咲オンマ より:

    はじめまして。
    私の夫も在日韓国人3世です。

    カナさんのご両親は国籍が違う、ただそれだけで反対されてますか?
    白人だったらOKってことはありませんか?
    自分たち以外の有色人種を差別されているのであれば、
    結婚は厳しいものになると思います。
    カナさんが認識されているように、結婚は本人達だけのものではありません。
    特に、お子さんが生まれたりすれば、両家の会食等も増えます。
    その際の会話の中に、ご両親からついうっかり差別的な発言が出る事があると
    (これは本人が気を付けていても、出てしまうものなのです)
    カナさんと彼、カナさんと義理のご両親、彼とカナさんのご両親、ご両親同士…
    揉めると思われます。
    ご存知だとは思いますが、韓国人の家族愛はハンパないです。
    在日韓国人とは言え、習慣も宗教、思想もかなり違うのが普通です。

    とは言え、日本人同士の結婚でも揉めている家はたくさんありますよね。
    心配し過ぎても、仕方のない部分もあると思います。
    最終的には、カナさんが彼をどれ位愛しているか、最悪の場合は、ご自分のご両親を
    捨てる覚悟があるかどうかだと私個人は思います。

    私は夫を取りました。義理の両親家族親戚、皆に良くしてもらって感謝していますが
    やはり人生の時々に親が恋しくなり、淋しい気持ちもありますが後悔はしていません。夫と居られて幸せです。

    最後に…彼はとても優しい人の様ですが、国籍や名前を変えさせ、韓国人である事の全てを否定させるような事をさせて本当に大丈夫ですか?
    カナさん自身は後悔しませんか?
    私にはちょっと考えられなかったので…
    余計なお世話かと思いますが、簡単な事ではないのでこの点についても、もう一度考えるべきではないでしょうか?

    色々と書いてしまいましたが、カナさんと彼が幸せになれるように祈っています。

    • カナ より:

      咲オンマさん、コメントありがとうございます。
      実は幼少の頃から両親に「国際結婚は反対だよ」と言われていました。
      昔から海外への興味が深く、留学がしたくてしたくて、それも全て「危険」の一言で反対されてきた家庭ですが、親曰く
      「何か問題が起こった時に、国籍の壁は乗り越えられない」と言っています。
      何を理由にそのような見解になったのかは何度聞いても聞き出せません。

      咲オンマさんは旦那様が在日韓国人でいらっしゃるのですね。
      たまに寂しくなる気持ち、でも結婚して良かったという気持ち、すごく今の私にはわかるような気がします。
      彼はとても優しいです。家族間の団結も非常に強いです。
      私も「国籍?名前?変えるの?それって私自身に差別されているような感じがしないの?」と心配になり、彼に伝えています。
      彼自身はそれどころではなく、私の両親が夢に出てくるくらい悩んでいるようです。彼の両親は帰化に賛成していて、問題はないと言われているようなんですが。

      彼ともちゃんと詳しく本心から大丈夫なのか話合いたいです。
      愛のあるお言葉をありがとうございます!

  2. あきちえ より:

    辛い。辛いですね。
    祝福されない結婚は、とても悲しいものです。

    私にも娘がいますが、
    いずれ娘が外国籍の男性を連れてきたら、はじめは心配すると思います。
    文化の違い、考え方の違い・・・娘が普通以上に苦労しないのか・・・

    ただ、結局いずれは許すと思います。

    時間はかかるかもしれません。
    「結婚を前提にお付き合いしている」と報告した上で、
    数年を覚悟して、交際期間を取られてはいかがでしょうか。
    お二人の気持ちが変わらないのを見れば、
    (そしてそれだけご両親の気持ちを尊重していることをわかってもらえれば)
    ご両親もいずれ軟化してくれると信じたいです。

    帰化や名前の問題は、とてもデリケートなことだと思います。
    変えることで、
    今までの彼のアイデンティティーを否定してしまうことにはなりませんか?
    あちらのご両親のお気持ちを考えると、なかなか難しいかなぁと思いました。

    どうか幸せな結婚となりますように。

    • カナ より:

      あきちえさま

      コメントを頂き、ありがとうございます。
      お嬢様が外国籍の男性を連れてきたら…確かにそうですよね。
      私も自分が母親になったらとても心配すると思います。

      私の親は許してくれるかはわかりませんが、
      高齢の両親で、ずっと昔から
      「早く幸せな結婚をしてね。それが幸せだよ」と言い続けて来て
      これ以上心配をかけたくないと思っているのに
      祝福されないのがつらく、頭を抱えています。

      彼のアイデンティティーを否定…
      私もそこがとても気になります。
      生まれて何十年と日本国籍、日本の名前でなく生きて来たのにと
      彼の事も尊重したいです。

      幸せな結婚になるよう、一歩でも進みたいです。
      優しいお言葉をありがとうございました。

  3. かのこ より:

    おつらいですね・・・できればすべての人々に祝福されてのご結婚が理想ですが、物事はそううまくいかないこともあるでしょう。また、それを乗り越えて幸せになった人も世の中に多くいることでしょうし、またその反対の人々も多くいます。こればかりは、どんな形の結婚でもあり得る話です。

    人の人生を左右する大事な問題を、私からアドバイスなどできるはずもありませんが、お聞きしてみたいことがあります。お答えいただけることによって、実のあるアドバイスが来るといいなと思います。

    ①どうしてあなたのご両親が反対しているかを、真剣に聞いてみたことがありますか?
    (それは、外国人だから、在日韓国人だから、というただそれだけの理由なのか、具体的に何かのお考えやご経験があるのか。取り合ってもくれないとおっしゃいますが、必ず聞いてみてください、年長者の意見として聞きたいと。)
    ②在日韓国人という人々がどうして存在するのか、歴史や背景についてご存知ですか?
    ③彼は、幼少から日本の学校に通い、日本の会社にお勤めですか?
    ④帰化といいますが、帰化というものがどういうものかご存知ですか?
    ⑤帰化するのにじゅうぶんな要件を、彼は満たしていますか?
    また、満たしているのにどうして今まで帰化しなかったのか、彼のご両親やご親族がどうして帰化していないのかを聞いてみたことがありますか?
    ⑥彼は帰国するような背景はありますか?一生日本で暮らす予定ですか?
    ⑦結婚して、お子さんができたときの国籍がどうなるかご存知ですか?
    ⑧考えたくないですが、万が一日韓に大きな争いがあった場合、彼はどういう立場になりますか?どうしようと彼は思っていますか?そしてあなたはどうしますか?

    ①を除いて、すべて今スラスラとお答えになれるのなら、かなりご理解が深いかと思われます。

    お互いのゆるぎない愛情があれば、個人的にはまったく問題ないと思います。
    成人していれば、親の許可は必要ありません。
    ですが、一生共に歩んでいく人のことは、できるだけ知っておいた方がいいでしょう。そして、もしもご両親の反対を押し切って、駆け落ち同然で結婚するまでのご決心がおありなら、彼自身と彼のご両親とのおつきあいは深くなると思います。だからこそ、よく背景を知っておくべきだと思うのです。

    親は本当に、子供には何の苦労もさせたくないし、幸せな生活をしてほしいと願っています。平凡でいいから、波風のない一生であってほしいと。
    厳しさの裏には、そんな切なる願いが隠れていることもあるのです。
    ですが、子供も一人の人間です。意志を無視するのもどうかと思います。

    ますば、彼について、愛情だけでなく理解を深めること。
    ご両親に理論的に、反対の理由を聞くこと。
    ぜひ実行なさってください。頑張ってくださいね。

  4. 夏空 より:

    彼、しっかりしてますよね~。すごいと思います。
    こんな人と一緒になれたら幸せなんじゃないかと、思っちゃいますが^^

    帰化や名前の問題は彼のご両親の本音がどこまでかは分からないので
    (多分、ご親戚の意向もあると思うので)
    必ず確認を取る事や

    今の難関を越えても事あるごとに「○○人だから」
    と言う事で決着をつけようとする人は居ると思うので、覚悟は必要かな?
    そこは相談者さん次第だと思います。

    世界中どこの国でも隣国同士は仲が悪いんだそうです。
    ロミジュリの時代じゃあるまいし、それだけで別れるのって寂しすぎます。
    私はそろそろ親世代だけど、とりあえず会って話してみると思います。
    彼にも彼の親御さんにも。

    なので、ちょっと時間はかかるかもですけど、
    なんとなく会ったりすれ違ったりするように仕向けてみては?

    めちゃ応援してます!!

  5. neo より:

    結婚25年。私も在日の夫がいます。
    風習の違いや身内の反対など色んなことがありましたが、今となっては人生の良い肥やしになっています。
    日本では帰化をしないと戸籍(子供が私生児)は一緒にならないし、外人登録の不便さから夫は帰化をしています。

    結果から言いますと結婚して本当によかったと思います。
    韓国の人は、とても目上の人や身内を大切にしてくれますよ!
    私には実兄がいますが、私の父なんて我が家にいりびたっています^^
    主人が良くしてくれるので居心地がよいみたいです。
    カナさんが人生を一緒に乗り越えていける人と暮らすことが一番です。
    御両親が年老いた時、わかってもらえると思います。

    • くらーく より:

      ご回答の本筋に関係ないことを一点だけ補足させてください。「私生児」の言葉の定義の違いから来るものかもしれませんが。
      私生児=婚外子=非嫡出子のいうことだと思います
      例えば夫(外国籍)妻(日本国籍)子(日本国籍)であれば、
      日本の戸籍に載るのは妻と子だけなのはおっしゃるとおりです。ただ、きちんと日本の役所に結婚の届けを出せば、妻の欄に婚姻事実と外国人配偶者氏名は記載されますし、子どもの父の欄にも父の氏名が載り、法的には嫡出子です。

      私のミスリードであったら余計なことです。すみません。

      • neo より:

        くらーくさん、補足ありがとうございました。
        読まれる方によってはとても大切なところですね。

        • london より:

          そうですよ〜。
          うちもそうですが子供達は私生児ではありません。

  6. masty より:

    私の夫も元在日3世、帰化済みです。

    私の親も偏見があったのですが、私が幸せになれるかどうか…で、いざというときには反対されず、国籍も二人の好きなようにしたらいい、で結婚しました。

    おそらく、夫と私が同じ大学の同級生だったことや、かなりしょっちゅう(最低週一度)実家へ連れて行き、両親や兄弟(双子の姉)の信頼を得ていたことが大きかったと思います。

    両親の実家はやはり厳格なため、親戚には内緒(遠方なのでバレないし、いちいち水を差すような事をする必要ないと判断)、式当日は義母、義姉、従姉妹は和服で出席してくれました。

    日本人が韓国人との結婚を反対するのと同じように、韓国人も日本人との結婚を絶対許さない、帰化なんてとんでもない…という家も結構あります。

    そういった家柄の場合、確かに苦労は多いのではないかと思います。

    でも、彼氏サンのご両親が賛成してくれているのなら、おそらくかなり大事にしてもらえます。

    韓国ならではの風習(法事が一番?)もありますが、日本人ということもありほぼ免除されています。

    彼氏サンはご長男でしょうか?それによっても期待度が違うかもしれません。
    私の場合夫が末っ子ということもあり、私まで甘やかされているなぁとは感じます。

    サッカーやオリンピックでは韓国よりも日本を応援する、一部韓国人には犯罪者が多いのは事実ですがそれも承知している…そういった根本的なアイデンティティが日本人なら、大丈夫なはずです。

    私達が私の両親に結婚の話をするとき、帰化申請についての本を持参しました。

    彼の人柄をかってもらえるよう、彼氏サンとご両親を積極的に会う機会を作れば、いつかは理解してもらえると思います。

  7. ここす より:

    私は夫がドイツ人で結婚して約20年です。私達の時は、確かに互いの両親はそれなりにかなり悩みましたが、全く取り合ってもらえないという事はありませんでした。カナさんが親御さんに取り合ってすら頂けないというのは確かにお気の毒ですが、親御さんとしても、今はまだ心が動転されていらっしゃるのではないでしょうか。ファッジさんが書かれている通りで、結局は許しちゃうのが親だと思います。当時の私は既に30代に入っていたので、親としても、ここで真っ向から反対したらこの娘は一生婚期を逃すのではないかと、そういった危惧を抱いた結果、結局は結婚を認めてくれたのではないかと思っています。カナさんのご両親は、娘に無理やり結婚を諦めさせてもその後ご自分達がハッピーでいられるかどうか…。どうでしょうね。親御さんも現在は、表面的には取り合わずにいらしても、心の中では揺れ動いておられるのではないでしょうか。ここはもう、許すべきか、どうしようかと。カナさんは、たった今をあまり思いつめずに、根気よく行かれてはどうでしょう。きっと大丈夫ですよ。親というのは(私も18歳の娘がいますが)結局は子が幸せならば幸せなんです。その子が人さまに迷惑やら心配をかけていない限りは。きっとご両親はいつかはわかって下さると信じて、カナさん達はまだお若いのでしょうから、ここはちょっと気長にいかれてはどうでしょうか。きっとうまく行きますよ。

  8. 今回は 匿名で願います。 より:

    初めまして。こんにちわ。私の あくまでも 意見です。
    お相手さまの ご親族 ご家族は 本当に 日本人である女性との
    結婚を 望んでみえるのでしょうか?
    失礼ですが、私が 相手さまの男性の 親なら 反対します。
    息子が 肩身の狭い思いを するのは 辛いからです。
    国際結婚となると お互いの文化の違い 思考の違い
    色々あるでしょう。
    貴方の ご両親は 結婚して互いの文化の違い 思考 習慣の違い
    などで 夫婦間で 摩擦が起きる事を 危惧してみえての
    ご反対と 思います。
    相手さまの男性や男性のお身内の事も思って 反対なさってみえると思います。
    韓国の方は お名前を大事にいたしますし 愛国精神 母国への忠誠心も
    強いと 聞きます。

    私は 相手の男性の母側の 立場なら 心から祝福できません。
    それでなくとも 夫婦になる とは 難しいです。
    ごめんなさいね。
    貴方の両親さんが 貴方を大切に思うように 同じくらい いやそれ以上
    相手の ご両親も 息子が 可愛いと 思います。
    反対されてまで 大事な息子を 渡したくないと 思います。
    辛口で すみません。

  9. まるまゆ より:

    カナさん、はじめまして。

    私は在日韓国人でした。
    夫と結婚する前に帰化して、今は日本人です。
    在日韓国人といっても3世だったので、生まれも育ちも日本。
    日本語しか話せませんし、学校もすべて日本の学校で、日本から一歩も出たことがありませんでした。
    韓国のことを何一つ知らなかったけれど、国籍は韓国でした。

    在日韓国人といっても色々あります。
    私のように国籍以外の中身は完全に日本人な場合や、
    途中から日本で住むようになった場合、日本で生まれたけど学校は朝鮮学校だった…等。
    それによって、生活スタイルや考え方というのは変わってくるものだと思います。

    ご両親と彼氏さんは、直接会って話したことはありますか?
    その上で、ご両親は国籍を理由に反対されているのですか?

    私の場合ですが、(夫は日本人です)
    私が在日韓国人だということを言わずに義両親に会いました。
    結婚どうの、という感じではなく彼女としてですが…
    それから3年くらいお付き合いしていく中で結婚することを決め、
    改めてご挨拶に行った際に在日だということを話しました。
    そして「日本人に帰化します。無事帰化できたら、結婚させてください」と言いました。
    ちょうど同じころ、夫の兄が外国籍の方とお付き合いをしていて
    大反対をされたという話を聞いていたので、とても怖い一瞬でした。

    義両親はとても驚いたようでしたが
    すでに人間同士の交流が出来た後で、私のことを幸いにも良く思ってくれていて、
    私が帰化するということ、日本で生まれ育っていることなどを分かってくださり
    特に反対されることもなく結婚することができました。
    話すキッカケをつかめずその時まで話さずにいたことを、
    今でも私は「ちょっとズルかったよな…」と思うことはあります。
    義両親は「国籍」に反対していたというよりは
    それによって生じる生活の違いなどに抵抗を感じていたのだと思います。
    (夫の兄の彼女さんは最近日本に来られた方でした)

    カナさんのご両親が「国籍」だけを理由に反対されてるのだとしたら、
    彼氏さんが帰化して日本人になればいいだけの話です。
    けれど、生活スタイルの違いや文化によるところを踏まえて反対されてるのだとしたら
    そこはカナさんと彼氏さんが「問題ない」ということを見せるべきだと思います。

    皆さんも言われていますが、カナさんのご両親が
    「何を理由に反対しているか」というのを、きちんと話し合いしてみてください。
    きっと何か解決策があるはずです!

  10. 竹島と日本海と慰安婦と・・・ より:

    10年ほど前までは、テレビの報道でも理解し合えない、「近くて遠い国」扱いでしたが・・・
    タイトルのことについて、先方のご両親はなんとお考えでしょうか。。。

    先方のご両親は親日家ですか?
    先方の親戚ご一同は、日本人と結婚することに賛成なのでしょうか。
    私の後輩は、彼氏が在日韓国人で、結婚前は彼母や彼の妹からあばずれと罵られ、結婚が決まったら彼女の家の財産は全部彼の親のものだと言い放たれ(阻止できたようですが)、いつの間にか連絡が取れなくなってしまいました。。。
    私の大学の指導教授と親交があった韓国の某大学の教授は、「僕は韓国と日本とを行き来をしてるだけなのに、「親日家だ」と学内で冷遇されている、今回の出張も会議で問題視されたよ」と苦笑されていました。これは7,8年前のことです・・・

    震災直後の新聞で「日本沈没」とはやし立て、
    韓国の空港で日本の国会議員が理由もなく帰されたり、
    サッカーの試合でいきなり「大震災をお祝います(書いた人の誤字です)」バナーを掲げたり、
    そんな様子を見ては後輩のことを思い出して悲しくなってしまいます。
    不安に思って反対されるご両親のお気持ち、わかります・・・

    彼氏さんとは、歴史問題や竹島のこと、慰安婦問題のこと、お話したことがありますか?
    彼氏さんだけがカナさん寄りでも、彼氏さんのご両親、ご親戚は・・・?
    個人間のお付き合いだからそんなことは関係ない、と思われるかもしれませんが
    親、家族、親戚、国は必ずついてまわるものです。

    私自身に否定的な思いがあるとはいえ、彼氏さんも彼氏さんのご家族、ご親戚が良い方だったらいいな、とも思います。

    即決を避け、理解してもらうまで、何年かかっても構わない!くらいのスタンスで
    彼氏さんともう一度作戦を練ってみてはいかがでしょうか?
    カナさんと彼氏さんが真摯に話し合い、カナさんのご両親に彼氏さん親族の考え、結婚に賛成していることを地道に伝え続ければ、良い結果につながるかもしれません。

  11. りあ より:

    私の夫はAmerican Chineseです。
    横文字で書くと、かっこいい気もしますが、気のせい。
    アメリカ育ちの中国人。
    アメリカが日本だったら、在日中国人ですね。

    私自身、生粋の日本生まれで日本人。
    結婚は7年前にし、渡米しました。
    親は大反対!で、アメリカ人であることも、中国人であるなら、なおさら許さないという姿勢でした。

    今は幸せな家庭を築いていることを知っているので、
    そんな過去のことは綺麗さっぱり当人たちは忘れ、
    「あんたは良い結婚をしたね」という人たちです。
    (私は心が広いので、親子の間にしこりなんてないですよ!(苦笑))

    ファッジさんもおっしゃっていますが、
    親なんて、最終的に望むのは自分の娘の幸せです。
    妨害するようなことをするのは、娘を守りたいから。

    幸せになったことをみせつければ、そのうち国籍の隔たりなんて、
    忘れてしまうようですよ…といっても、カナさんにとっては「そのうち」ではなくて「今が重要」ですよね。

    結婚当初の気持ちを振り返ると「反対された」ということよりも、
    親が差別的な態度を取ることが何よりも悲しかったです。

    今まではずっと、「平和、平等」と表面上では真っ白なほどに綺麗なことを言う両親だったのに、私の結婚のことになると「中国人は駄目」という始末。

    心の底では平気で人種差別をし、
    なおかつタチが悪いのはそれが「差別」と認識していない。
    「これが、私の両親(とその親戚)なのか…」と本当に教育を受けた人なのか?と苦しくなりました。

    あの頃は負のエネルギーで、すべてを乗り越えてやった感があります。
    (そのせいで、日本で結婚式していません。今思えば、ちょっと後悔)

    それから、日本はアメリカとは違う!とおもいますが、
    私の主人は自分のことを中国人とはみなしません。(アメリカで育ってます)
    アメリカ人と思っています。(市民権とってますから、アメリカ人ですが)

    日本で育ち、日本の文化を背負っているなら、まして日本語を母国語としてはなしているならば、日本人でしょう。彼が自分のことを「日本人」というなら、日本人です。血なんて関係ないですよ。

    私の主人の両親は、れっきとした中国人!ですから、
    日本人の私と、アメリカ人の主人と、義理の家族は中国人、
    そんな3つの文化をいきわたりますが、文化の摩擦は大きいです。
    特に、義両親との壁は深く、厚いものでした。(過去形)

    結婚当初、日本の親のサポートはなしで、かなり孤独でしたが…後悔はしませんでした。ファッジさんのブログみながら、人種関係なく義家族とのかかわりって人情だ!と自分を言い聞かせ、向き合いました。

    国籍が、文化が、血が…と考えても、結局いきつく先は「人柄」です。
    彼の「人柄」が最高にいい人だったら、その他のことは白紙にしちゃうことができるんです。(はい、そうしたのが私の親です)

    幸せになってやる!
    その気持ちがあれば、文化なんてへっちゃら、乗り越えられます。
    幸せになったもの勝ちです。

    でも、逆に、親のサポートなしでは幸せになる自信がないなら、
    国境をまたぐ結婚は「特に」お勧めできません。
    最後まで、自分の力で乗り越える、
    何があっても主人を信じる、
    彼を伴侶に選んだ自分を信じる…。
    その強さが必要ですから、ぜひ、強くなって、幸せになってください。

    そして、ちょっと疲れたらファッジさんのブログを覗くといいですよ。
    なんだろう、家族との人間関係の円滑剤の極意がこめられているのが、ファッジさんのブログだと思っています。

    幸せに、ぜひ、なってくださいね!

  12. 三十六茶 より:

    私が相談者さまの親でしたら。
    子供が国籍が違ってでも結婚したい!と言ってくるのですから、お相手のお人柄に関しては全く心配はいたしません。

    まずはお相手に会って「思想」を尋ねます。
    国籍が違えば子供の頃から受けてきた教育にも「ズレ」が必ずあると思います。
    日本で受けてきた教育と韓国で受けてきた教育は違います。当然かもしれません。
    様々な国家間の問題や世界情勢、また歴史やその時の背景、そして今報道されていない事実、
    それらを自国だけの情報でなく世界を知っており、偏りなく判断できる人物であるか、を確かめたいですね。
    表向きは韓流ブームなどありますが、実際知らないことだらけですよね。
    国際結婚ですからここは大変重要なところと思っています。
    総じて、日本人はのん気だと感じます。

    また帰化についてですが、日本人は「愛さえあれば国籍なんて・・」と自国に対してこだわりが少ないですが、韓国の方は在日韓国人の方でもとても愛国心が強く韓国人であることにこだわるようですよ。
    かなりの葛藤があったのではないでしょうか。もちろん彼のご両親も年代的にもっとあったのでは。彼のご両親の本音をお聞きした方がいいと思います。
    簡単に帰化させていいものではないです。

    あとは宗教観やそれぞれの国の慣習などは、二人で妥協しながら乗り越えていけばいい問題と思います。
    子供のことも二人で話し合えばいいこと。
    両祖父母は口を出さないのが一番です。
    なんにせよ、ご両親とお相手の方、またご相談者さまとお相手のご両親、まず話し合いの場を作ることが一番ではないでしょうか。
    それが難しいのでしょうが頑張って、愛だけではなくタブーとされてる深いこともバンバン話して説得できるといいですね。
    ご両親も頭ごなしに反対、だけではないと思いますから。

  13. デラックスママ より:

    とても辛いですね・・・私も同じ思いをしたことがあります。

    学生、OL時代と在日の方とお付き合いしていました。
    彼の人間性は認めていてくれながらも、家族は大反対。
    父は早くに亡くなっていたのですが、同居していた母とは口もきかず、離れて独立していた兄からは会うたびに、文化の違い、価値観の違い・・・等々、別れるように・・・と、説得説得の日々でした。

    家族の中でたった一人孤立しながらも、「絶対自分は間違っていない!」と頑張っていた毎日。
    彼は私が家族のことを悪く言うことは絶対に許さない人でした。
    家族が悪いんじゃない、長い歴史の中でそういう価値観が日本の中で定着してしまっただけだ。
    だから絶対に家族を責めるな、そんなお前は見たくない・・・と。

    そんな時、彼がアメリカ留学を決めました。
    彼の人生において初めての「差別」が私の家族からのものでした。
    そんな中で、「もっと自分に自信を付けたい、もっとお前を守れるようにしっかりと自分を磨きたい、そしてお父さんの会社を引き継いでやって行きたい」・・・と。

    結局1年ほど遠距離を続けましたが、日本に一人いる私がずっと孤立し続けていることが苦しくなったと最後に言われました。
    支えを失った私はどうやって立ち直ったのかさえ覚えていません。
    でも彼と別れた翌日に阪神大震災にあいました。
    思い出がすべて消えたようでした。
    次は生きて行かなければならない現実が、私を支えてくれました。

    その後、私は今の主人と結婚し幸せにやっています。
    彼も幸せな結婚をしたと聞いています。

    家族の反対を押し切ってまで一緒にはなれなかった私たちですが、今母も兄も幸せに笑顔で過ごしている中で、もしあのまま突っ走っていたらどうなったのだろう。
    こんな平穏な毎日はあったのだろうか・・・と考えます。
    だからこそ、あの頃「逃げた」と思っていた彼の行動は「最大の優しさ」だったのかも・・・と思うこともあります。

    当人同士が良ければ良い・・・。
    そう割り切ることも出来るかもしれません。
    でも何だか違うような気は私はしています。

    でもお話を聞いていたら素敵な彼ですね。
    私は何人か知り合いの在日の方がおられますが、本当にみんな家族を大切にされ、温かい方が多いです。
    いつかきっとご家族に理解していただけるのではないでしょうか。

    まずはあなたが感情的にならずに理解を求めて行くこと。
    どちらも大切なんだって気持ちを伝えていけたらいいですね。

    今の日本を見てください。
    韓流に溢れているでしょう?
    私が彼といた頃からは想像もつかないことでした。
    少しずつですが、変わりつつあります。
    上っ面だけだと言う方もいるかもしれませんが、でも変わってきていると思います。

    家族間のこととなると難しいかもしれませんが、あなた方の純粋な気持ちがご家族に伝わること・・・心から祈っています。
    笑顔で彼とのスタートがきれますように・・・。

  14. ぷーぷー より:

    とりあえず、結婚しちゃって、子どもも産んで、幸せに暮らしていたら、親も認めるしかないんじやないかな。甘いかな。
    親の許しを得てから結婚したいのであれば、時間をかけて、毎週彼を自宅に連れて来るとかして、彼の人柄をアピールすればいいのではないかな。甘いかな。
    私は親として、娘のことを、私たち親が思うのと同じくらい大切に思ってくれる人との結婚なら、国籍は問いません。いずれ、親は先にあの世に行くのですから。あの世に行く前に、娘が自分の力で、夫と協力して、愛する家庭を築いているところを見たいと思っています。
    親は、結局、娘に幸せになってほしいわけでして、しあわせになってほしいから反対するのかもしれないけれど、その幸せのモノサシは一つではないのですよね。
    ご両親には、「産み、育ててくれてありがとう。」と感謝を伝え、巣立ち、幸せな家庭を築くことが親孝行だと、私は思います。

  15. けい より:

    私は在日三世と結婚していました。
    離婚の直接の原因ではありませんが、
    私が韓国の家に染まれなかった事も原因の一つだったかな〜と
    思っています。

    元旦那さんはとても優しい人で不満はありませんでしたが、
    結婚は二人だけのことじゃありません。
    ましてや嫁ぐ身。私は本家の嫁で一世の祖父も元気だったので
    最悪でした。
    嫁ぎ先に日本人はいとこの嫁くらい。親戚は全員生粋の韓国人。
    私の実家は仏教で信心深く先祖を拝むとか、
    行事を大事にする家でしたが、
    彼の家も韓国のやり方で先祖や行事を大切にする家。
    でも私は土下座をする拝み方や、お供え物。
    儀式の中で色濃く出る男尊女卑の考え。
    日本とは違い毎年平日でも行なわれる法事、どれをとっても
    嫌でたまりませんでした。
    子供はいませんでしたが、正直、彼の子供を産んだら、
    韓国の家の子として育てなきゃいけないかと思うと
    嫌だったのがありました。
    私の子を韓国人にしたくなかったんです。
    私の親は在日に差別的だったので、
    私もその考えが染み付いていたんです。

    彼は私や将来の子供のために帰化してくれたし、
    家の行事には消極的でしたが、姑が…。
    結局、帰化しても、家が変わるわけじゃありません。

    相談者さん、結婚はゴールじゃないですよ。
    私は彼を愛していましたが、彼の家は受け入れられなかった。
    異文化の家の一員になる覚悟を決めて下さい。
    自分の価値観を変えるくらいの覚悟を。

  16. 在日韓国人3世ですが より:

    私自身が在日韓国人3世です。

    在日韓国人といってもピンキリですよ?
    出生時に日本語名のみをつけられ、日本語で育ち、義務教育から大学まですべて日本の学校を出て、君が代を直立して歌い、オリンピックでも日本人選手の応援を「ごく当然に」行う在日。
    朝鮮名本名と日本の通称名を使い分け、民族学校に通い、日の丸を焼き捨て、オリンピックでは韓国人選手を応援するのが当然、日本人選手が失敗すれば手をたたいて喜ぶ在日。
    この両極端な人種を「在日」という一くくりですましてしまう日本人。

    在日同士ですら、付き合うときにはお互いの民族的温度差を探り合ってからでないと本心を明かすことはできません。
    たとえ相手の在日が親日派だとしても、相手親族の中には極端な民族主義者がいたりして、ほんと厄介。

    そんなわけで、私は絶対在日とは結婚できません。
    私自身はまだ未婚ですが、妹2人は日本人と結婚しました。
    従姉妹のほとんども日本人と結婚しています。

    ちなみに私の親族はほとんど帰化済みなのですが、相談主さんの彼氏さんはなぜ今まで帰化しなかったんですか?
    帰化は「家族単位」が原則です。
    つまり、家長が帰化に賛成しないと手続きが進みません。
    結婚することで彼氏さんは単独で帰化することはできますが、彼氏さんのご両親は、彼氏さんの帰化に心から同意してくださるんでしょうかね?

    それから、在日=差別されているというのが一般的認識になっていますが、必ずしもそうとは限りません。
    韓国・朝鮮民族は、心情的には日本民族を下に捕らえていますので、むしろ心の中では日本人を差別しています。

    日本人社会と在日社会の狭間を生きるものとして、率直な意見を書かせていただきました。

  17. さち より:

    日韓の歴史を学んでいくと、ご両親が反対される理由も分かるはずです。
    韓国はとても反日色の強い国です。 一般の人間だけでなく、政府、国家レベルでの反日意識が非常に高く、最近の韓国での反日感情はすさまじいものがあります。
    もちろん、在日の方の中にも残念ながら間違った歴史を前の世代から習い、反日感情を抱いて日本で生活している人も多々いると思われます。
    これは、非常に難しい問題です。 日韓の歴史のもつれは半端ではありません。
    また、韓国側からの異常なまでの歴史の捏造と、それに基づいた子供たちへの教育は、正直日本人からしたら恐ろしいものがあります。 もしご存知ないなら、調べてみてください。

    このことと、個人、個人を重ね合わせ、憎悪の気持ちを膨らまして行くのは間違っています。
    しかし、本当に今の彼と結婚し、幸せになりたいと思われるのであれば、その辺のところをじっくりと学習されて、そして彼の家族のあり方や彼自身のあり方をじっくり見てみると良いと思います。 もしも反日感情が見られるならば、それは悲しいことですが、結婚はされない方が良いと思います。 それはかなさん自身の尊厳のためです。
    私の友達は韓国人の男性と結婚していますが、結婚から10年以上経った今、韓国の日本に対する気持ちを尋ねてみたところ、何も教えてくれないし、答えてくれないそうです。
    言えない何かがそこにはあるのだろうと思われます。

    かなさんの彼はきっと良い人だと思います。 しかし、どうか私たちが抱える歴史的事情、今現在問題となっている、不当で卑怯な慰安婦問題、竹島問題、ついこの間あった首相の韓国訪問での会談内容、いろんな事を知っておいてください。
    そしてもしも結婚されるのであれば、そういうものを抱える覚悟でされて下さい。
    どうか、多くの韓国人が間違った歴史を真実だと思い込み、日本を本当に嫌っていることを覚えていて、その事で痛い目に合わない様になさってください。

    かなさんにとってご両親の反対は辛いものでしょうが、結婚に踏み切るにしても、諦めるにしても、二人で納得が行くように話しあって、この先の人生が幸多きものであることをお祈りします。 それでは。

  18. なお より:

    長女は 東南アジアの人と結婚しました。
    意見の違いは あるようですが仲良くやっています。
    次女は 理想の相手とめぐり合えて 日本人です。昨年結婚しました。結婚した後DVと解りました。
    やっとのことで連れ戻し今徐々にマインドコントロールが解けてきていますが・・・
    国籍ではなく 人間性です。
    そのことをどのように ご両親にわかってもらえるか・・・親は娘が本当にかわいいものですから 説得し続けることが大切かと思います。
    親は安心したいのです。どんな反対をも乗り切って結婚する覚悟があるのなら、
    同意してもらえるように 努力をしていただけたら・・・と思います。
    反対されたまま結婚なんて 親も子も悲しすぎます。

  19. みーこ より:

    私が親なら絶対嫌です。
    彼がどんなにいい人だろうと、韓国の血が日本に交じってくるのは嫌。
    他の外国人ならまだ考えもしますが、韓国人だけは嫌ですね。
    帰化すればいいって問題ではないです。

    何人か韓国人と仕事したことありますけど、やっぱり日本人とは考え方が違うし。
    竹島問題や慰安婦問題など、ちょっと甘い顔見せるとつけあがってくるところが大嫌い。
    在日にもいろいろいると思うけれども、そもそも、彼氏一家は何で今まで帰化してないの?
    通名が使えるってのもおかしいし、それを隠れ蓑にして生活保護もらったり凶悪犯罪犯してる人もものすごく多いです。
    在日が、韓国人が、どうして嫌われるのか考えたことはありますか?
    それでも彼氏が好きで結婚したいと思うなら、親捨てるくらいの覚悟じゃないとダメでしょうね。
    もし自分の子供がそうだったら、私なら縁を切ると思います。
    そのぐらいのことを考えている日本人は、少なくないと思いますよ。
    私も最初から韓国をこんなに嫌いだった訳ではないんですけどね。

  20. くき より:

    私も娘の親なら、絶対反対します。
    いや、訂正、息子の親ですが、絶対反対します。
    要するに結婚相手が韓国人なら絶対反対します。
    意見の内容はみーこさんと一緒です。
    そういう人もいます。

    結婚してよかった、と書き込める方々は、本当に経験の上でそう感じていらっしゃるのでしょう。
    ですから最終的には本人が決めることだと思います。

    ただ、私自身が家族としてそれを認めるかどうかというのは別の話です。
    おそらく私は家族としては受け入れられないでしょうね。
    そして、子供が染まっていくのであればそれも仕方ないことだと頭で理解しようとするでしょう、が、おそらく感覚的には不快でしょうし、近づきたくはないでしょうね。
    まず、彼本人一人を捕らえて判断するのは早計だと思いますが、諦めきれないのであれば、一年くらい彼のご実家に住んでみるのも手かと思います。

  21. うーこ より:

    ご本人が在日韓国人だという方からコメントがありますように、在日といっても本当に様々です。
    関西の在日朝鮮人、在日韓国人が多いエリアに住んでいるため色々思うところはあります。
    親御さんが国籍を理由に結婚を反対することで、差別はよくないと考えて逆に結婚しないといけないような気持ちになるのではないかと思います。
    一般の日本人は在日朝鮮人は戦時中に強制連行で連れてこられたかわいそうな人たちの子孫だと思っているので、多少嫌なことをされても我慢しなきゃって思ってしまいがちですが、現在日本にいる在日朝鮮人、在日韓国人の大多数は自分の意思で日本に来た人たちの子孫です。
    なんで強制連行で連れてこられた人が多数派のようなふりをするんでしょうね?
    変な情に流されず冷静に判断してくださいね。
     
    彼が朝鮮学校出身の総連系なら結婚したら苦労すると思います。
    彼の親戚一同からカナさんが差別を受けることになると思います。
    朝鮮族は最も優秀な民族。その中でも在日は特に優秀。って教育を受けてるので、差別することに抵抗感がないです。
    日本人みたいに国籍で差別してはいけないなんて教育じゃないですよ。
     
    日本の学校を卒業してて、在日朝鮮人の組織と付き合いのないご家族なら、ちょっと親戚づきあいが大変なくらいでうまくやっていける可能性もあります。
     
    どこの国の人であっても外国人と結婚したらどうしても文化摩擦は発生するでしょうが、韓国人や在日朝鮮人、在日韓国人が相手の場合は、家の中で政治的な摩擦まで発生する可能性を考える必要があります。
    中国人が相手の場合も同じかもしれませんが、こちらは詳しくありません。
     

  22. はなちゃん より:

    ネットを始めて疑り深くなった私は
    このトピックを見ただけで「こんな所にもステマか」と
    思ったほどでした。

    それはさて置き、他の方のコメントと同じく
    彼は良い人でも「二人が結婚したあと彼の両親はどのような態度になるか」
    をもう少し考えてみてはどうでしょう?
    もしよろしかったら、カナさんから彼のご両親のこと
    書いてもらえませんか?
    そしたらまた経験者様からより適切なアドバイスがいただけるかも

  23. とんてん より:

    帰化するとまでおっしゃってる彼氏サンはおそらく朝鮮学校ではなく
    日本の一般の学校で育ってきたんでしょうね。
    在日といっても色々な方がいるという上の方々の意見に大きく頷きながら
    読んでいました。
    私は、在日韓国人のとても多い地域に住んでいて、在日の方と触れ合う機会も
    多いので思わずコメントしてしまいました。

    結論から言うと、朝鮮学校出の人、もしくは実生活で朝鮮系の
    コミュニティ(友達など)を持ってる方だったとしたら、
    長い結婚生活の中で価値観のズレが大きくなる可能性大だと思います。

    完全に日本人と同じように育っているのなら、問題無いと思いますが…。

    韓国人が日本の中で嫌われているのはただの偏見からではない、
    というのが私の実体験に元づいて言える事です。

    会社にも在日(朝鮮学校出)の人が何人かいたのですが
    生まれた時から日本に居るのにとても反日感情が強く
    時折、日本人に対する敵意がむき出しで本当に不快でした。

    元々、反韓感情や差別感情などゼロだった私がその人達を通して
    韓国という国を見ていくうちに大嫌いになっていきました。

    相手から嫌われていたら、こちらも好きにはなれません。
    それほど相手方の「反日」という感情は強いです。

    朝鮮学校を出られているのなら、正直ご両親が大反対するのも分かります。
    文化から教育から価値観から違いすぎます。
    娘が苦労するのを見るのは辛いでしょう。

  24. みずたま より:

    7人家族の真ん中でが大好きでいつも見ています。はじめて書き込みさせていただきます。

    現在5年付き合っている彼が、在日韓国人3世で家族揃って帰化しています。私も彼と結婚したくて奮闘中で、いろんな方のコメントを読んでとても勉強になりました。ありがとうございます。私も挑戦中(?)の身なので、アドバイスなんてできませんが、カナさんにエールを送りたくて。
    結婚となるとどんなカップルも大なり小なり問題はでてくるはずです。カナさんも私も、日韓の過去の歴史が絡んでくるので、もしかしたらその『大なり』の方かも知れません。だけど彼と彼の周りの人を愛せるなら、乗り越えられるはずです。そう信じてます。
    自分の親の反韓感情を拭い去る方法は、私が彼と一緒にいて幸せだということを理解してもらうことだと思っています。そのために努力努力♪ 
    本当に彼と結婚したいのか、相手の環境を受け入れられるか、またカナさんが悩んだときに彼は一緒に悩んでくれる人なのかとかいろんなことを見て考えて・・・絶対幸せになってくださいね!

  25. より:

    揚げ足を取るようでなんですが、上のみずたまさんの話、彼氏さんが帰化されてるのなら”在日”ではないですね、日本人です。
    そう考えると相談者のカナさんの問題もわかりやすくなります。
    カナさんの彼氏さんご一家は帰化申請しておらず、全員韓国籍を所持したまま。
    だから”在日韓国人”なんです。

    カナさんの彼氏さんはたぶん4世くらいの世代じゃないでしょうか。
    ちょっと前にサッカー日本代表になる為に帰化した在日の選手は4世でしたし。
    (その彼も韓国代表になりたかったけど、本国で差別されてなれなかったので仕方なく日本国籍取得と言ってましたね)
    外国人が他国に住んで4世代もその住んでる国の国籍を取らないというのはすごいことですよね。
    どういうことかわかりますか?

    民族学校での敵国教育や、朝鮮民族が選民意識や純血主義が強い民族、という理由ももちろんあるでしょうが、端的に言うと差別利権でお金になるからです。
    民譚(韓国系)、総連(北系)という支持団体が後ろにいれば各種行政補助(生活保護等)が受けられやすくなるほか、本国に送金した証明等あれば税金も還付される仕組みがあるそうで実質無税、他にも入社試験に落ちても支持団体が893さんを連れて「差別だ!」と騒げば入社できる上、次の年からは朝鮮学校枠ができる(某民放&国営放送もそうですね)…

    なんでこんな不正がまかり通っているかというと、結局は日本が戦争に負けたからなんですが、実は韓国・北朝鮮は戦勝国ではありません。
    以前、石原都知事がこれらの国を指し「第三国」と発言し、差別発言だと話題になりましたが、この言葉の由来は、戦後戦勝国を名乗り土地の強奪や女性の陵辱等残虐の限りを尽くした「朝鮮進駐軍」に対し、見かねたマッカーサーが「朝鮮は戦勝国ではなく、当事者でない国、第三国だ」と発言したことに由来します。
    それでもなぜかお人好しな日本人は、戦前私たちにひどいことをした、と言われると素直にそれを信じて全部言うことを聞いて来た訳ですね。

    ですので、現在は”在日”の方には裕福な方も多いですね。
    先方のご実家が経済的に苦しい場合、あちらの民族的特性を考えると一族にたかられる心配がまっ先に来るはずですが、そうじゃないと、そんなに問題起きないんじゃない?と思ってしまうこともあるでしょう。
    相談者の方ののんびりしたかんじを見ると、彼のご実家は比較的裕福なのではないかなと感じました。
    だからご両親の心配がピンと来ないのではないでしょうか。

    そして彼氏さん本人も、日本で成功してるので今後も日本に住むのは当たり前なんだし、今さら帰化することに反対されないで簡単にいくと思ってるのでは?
    でも日本国籍を取るということは元の国籍を捨てる=利権を手放すということ。
    まず簡単にはいかないでしょう。
    相談者のカナさんは、本気で悩んでおられるんなら、双方のご実家の大まかな経済的状況なんかも書かれると、より具体的なアドバイスを受けられると思いますよ。

    でも

    個人的にはたぶんはなちゃんさんの危惧が当たってるんじゃないかと思います。
    ステマっていうか愉快犯ですよね。
    某宗教の同じテーマのすぐ後だし。
    ここの人生相談、何回かありますね。
    一度は、相談者の人が同じIPアドレスで別HNを何個も使ったことで発覚してましたが、発覚してないけどこれそうじゃないかな、って思うの結構多いです。

    ファッジさん、DTPの腕前はプロ級(というか本当にプロですよね)でネット上でも新しい物を次々使いこなしていてすごいなと思うんですけど、正直こちらのコーナーはやめられたほうがいいのではと感じます。
    失礼な言い方になるかもですが、地方在住で周囲に正直な人しかいない人特有の騙されやすさがありますよね。

    震災後にデマメールをそのまま載せられて、デマだったと表記せずにすまされてたことがありましたが、ネットで発信者側になる場合、ファッジさんの善良さは裏目に出ることもあるということ、その被害がファッジさんが考えられてるよりたぶん大きいということは、常に心がけられた方がいいと思います。
    それにつられて、善良(でたぶん高齢)な読者の方々が大真面目に何度も推敲されたであろう優しいコメント返されたりしてるのを見ると何とも言えない思いになります。
    コメント書かないまでもそう思って見てた方、多いのでは。

    ファッジさんのブログは大好きで、本当に尊敬できる方だと思ってます。
    こちらの書き込み、一応思うところ書いてみましたが、相談者様に失礼と判断された場合、または政治的すぎると判断された場合は削除して頂けますようお願い致します。
    私は現在海外在住なので、この手の発言が日本にいるより自由にできる分表現に遠慮が欠けていたかもしれません。

    そして蛇足ですが
    ファッジさんにちょっと欠けてると思われるネットリテラシー(護身術)、たぶんお子さん達のほうが詳しいんじゃないかと。
    これからは色々相談されてみてはどうでしょう?

  26. ななこ より:

    カナさん、はじめまして。こんばんは。
    私の彼(正確には、韓国で籍を入れたので主人です^^)は韓国に住む韓国人なので、ちょっとケースが違いますが、なんだか他人事に思えなくて書き込みします。
    うちは早くに母親を亡くしているので片親です。
    母方の祖父母はもう他界していますが、とても古い古い考えの人です。
    結婚相手は興信所を使って調べるべきだという考えの人です。
    もし母が生きていたら、韓国人との結婚に猛反対されていたかもしれません。
    父は、結婚は本人の自由・責任の下ですべきという考えなので、心の中でやめておけ、と思っているのはアリアリと分かりますが、言葉では一度も反対はしませんでした。
    因みに、アジア人蔑視の発言も多々あります。
    私は父の性格をよく分かっていたので言葉で反対されないことは初めから分かっていました。
    でも、心の中で反対していることも分かっていたので、彼には正直に伝えていました。
    きっと、これから私が新しい家族を築き、幸せに暮らす姿を見て、いつか心から私たちを歓迎してくれる日が来ると信じています。
    私自身、韓国に住むというデメリットに悩み、別れを考えたことも何度もありました。
    でも、自分と向き合って、自分の価値観で、自分にとって一番大切なことが何かと考えた時に、彼と共に生きていくことだと気付きました。
    気付くまでにずい分時間がかかったし、実際その選択が正しいのかは、人生を終わる時まで分からないですが…
    カナさんのご両親は、カナさんのことを大切に大切に育てられたのだと思います。
    人生の先輩として、カナさんが苦労をしたりするのが分かっているからこそ、反対するのだと思います。
    でも、それはご両親の尺度でものを見てのことですよね。
    カナさんの幸せがご両親のいう幸せとイコールとは限りませんよね。
    きっと、別の道、別の幸せも他にも何通りもあるし、ご両親がおっしゃるのもごもっともなんでしょう。
    結局は、カナさんの本気度具合なんじゃないでしょうか。
    他の方もおっしゃってますが、親を捨ててまでして彼と一緒になりたいか、ってことですね。
    実際に捨てる必要はないかもしれませんけど、そのくらいの覚悟を持っているかってことだと思います。

    これは余談ですが、もし今カナさんが、不慮の事故などで命を落としたとして、(縁起でもないことを言ってすみません。)ご両親は後悔しないのでしょうか。
    本当に好きな相手と結婚させてあげられなかった…と。
    人って、何かを失って初めてその大切さに気付くってことがありますが、日々恵まれた生活を送っていると、それが基本(当たり前の意味)で、そこからどれだけプラスに持っていこうか、と考える傾向があるように思います。
    カナさんが健康に生きていられることを感謝できるような気持ちがあれば、カナさんの選択する幸せを、もっと自然に受け入れられるように思います。
    まぁこれはカナさんに言っても仕方がないことで、ご両親に気付いて欲しいな、と思うことを述べたのですが。
    カナさんがこれからどんな選択をしようと、それが例え間違っていたとしても、いつでもやり直せるし、カナさんの心身が健康であれば、必ず幸せになれると思います。
    今はたくさん考えて、カナさんが正しいと思う道を正直に選べばいいと思います。
    幸せになって下さいね☆

  27. kiyo より:

    外国人との結婚で一番難しいのが韓国人と中国人だと思います。
    むしろ欧米の方との結婚の方があらゆる意味でうまくいきます。
    アジアの中で肩を並べる国同士ですが
    どちらの国に方にも「アジアの中で優秀な民族は自分たちだだ!」という
    意識が根付いているからです。
    特に日本にいる韓国や中国人の方は優秀な方が多く
    自分たちの母国への貢献度も半端ではありません。
    ですから帰化という道をえらばないのです。
    当然日本で暮らすには帰化している方が楽なのですから。。。

    コメントされている方が何人もいらっしゃいましたが
    在日の方の帰化は家族単位が基本です。
    彼の家族が今まで帰化されなかったのは、やはりご自分の民族に
    対しての誇りがあるからだとおもいます。
    今、彼とカナさんは恋愛中ですから、彼にとってみれば
    カナさんと一緒にいるために帰化する。。ということは
    当然なのかもしれません。愛されてますね。
    でも、今まであえて帰化しない道を選んできた彼の家族が
    そういう道を選ばせたカナさんをもろ手をあげて喜ぶかどうか
    というと私は疑問です。

    どうしても、一緒になりたいなら「最終的には許してもらえる」とは思いますが一度はカナさん自身がすべて(国や親)を捨てる覚悟で結婚を選んでください。

    日本は島国で国内で民族の違いによる争いを経験していません。
    ですが大陸にいる方、多民族国家にいる方のお話をきくと
    民族のわだかまりというのは、日本人の想像を超えるものがあります。

    でも・・それを超えて大きな幸せをつかんだ方もたくさんいます。
    というより、超えれたからこそ、大きな幸せをつかめるんでしょうね。
    どの道をえらぶにしても、がんばってください。

  28. ヨッコ より:

    今この日本を取り巻く社会状況では、籍を入れないほうがいいと思います。家族と日本までも貶める事になるので籍は入れずに事実婚(フランスなどでもよくあるパターン→新大統領がそうですよオススメします。

  29. dindaeng より:

    在日の方とご結婚ですか?
    彼とお付き合いを始められるとき、彼は本名(民族名)を名乗っていらっしゃいましたか?
    もし通名(日本名)を名乗っていらっしゃったとしたら難しいのではないでしょうか?
    朝鮮韓国の方は、「姓」や「本貫」を誇りに、大切にされます。命より大切にされるそうです。
    自身の本名を名乗らずに、誇り(アイデンティティー)を失った腐った人間だと思います

  30. An より:

    初めまして。
    私も在日韓国人の彼がいます。結婚もしたいと思っていますが
    私の家族は大反対です。
    結婚するとなったら相当な覚悟が必要となります。
    カナさんも頑張って下さいね。
    幸せのために!

    • プロレス割と好き より:

      私は彼の母親が在日韓国人で、父親は日本人です。少しでも日本人以外の血が入っていることがわかり、反対されて結婚がなくなり、3年になります。子どもが欲しくてそういう事もしていますが今のところできていません。お金が無くて医療を用いての子作りは考えていません。年は33歳ですしそろそろ、子どもが欲しいのならこれからのことを、考える年になってきています。もし、子どもができない理由が彼にあったとしたら、子どもができる人と結ばれる道を選ぶのか、それとも彼を取るのか、、みなさんならどう思いますか

  31. 多少の韓国知り より:

    やめときなさい。仕事で年間の半分を韓国で過ごしています。韓国の女性の話を聞いていると本当か耳を疑うときが有ります。昼寝のとき彼の母親と抱き合って眠れますか? 正月にもろもろ湧き出てくる親類一統数十人に支えられますか。自分も働いていて、自分の椅子から立ち上がりもしない旦那と義父に愛を持てますか。行事があれば、2-3時間の睡眠で満足できますか。子供の養育の責任を全て一人で負えますか。少しでも不安があるなら止めなさい。私の知人の女性のように、子供ができてから分かれるのがオチです。かの国の男性は日本人と違って口だけは上手い。悪いことは言いません、多少格好悪くても日本の男性が良い。韓国の男はやめたほうが良い。

  32. 純粋日本人 より:

    あなたの両親は正しいですよ
    彼は日本のことを良く知ってるかもしれませんが、あなた自身が韓国のことをよく知るべきですね。

    例えばあなたが母親になり、時代が変わって自分の娘が在日北朝鮮人と結婚したいと言いました。
    さぁあなたは許可しますか?

    そういうことです。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − 4 =