夫婦で頑張ってやってきたのに、突然夫が無視するように…。

ゆりゆりさんからのご相談

私41歳。一回り年上の夫と結婚して8年目になります。
子どもはなく二人暮らし。夫は自営業で、二つのお店を経営しています。

この不景気で経営は大変厳しい状況です。
従業員の給与や保険料など支払うと、残るものがなく・・・
私は結婚二年目から、2つのお店の仕事をしながら、実家の事務所で働き、家計のやりくりは私がすべてしています。

夫はいつも「苦労かけてごめんね」と声をかけてくれますし、とても優しく、暮らしは厳しくても幸せな毎日です。

けれど、先日から夫が口をきいてくれなくなりました。
仕事の悩みや私への気兼ねなどが、私に当たるという形になっているように感じます。
気持ちは分からなくもないのですが、夫に無視される日々の中で急に全てがとても辛く感じられてきてしまいました。

そして、家賃や生活費が、私の少ないお給料では賄えない額なのを知っていながら、私に任せっきりでいられる夫に不信感を感じてしまうようになりました。

今までは、なんでもなかったのに、夜遅く帰宅後家事をする私をなにひとつ手伝ってくれないこと、疲れた顔をしていると不機嫌になることなど・・・
そんな小さなことも、ひとつひとつが日ごと悲しくなってしまい、明るく話しかけてしまえば夫も気分が直るのかもしれないのにどうしてもそれが出来ません。
私はどうしたらよいでしょうか。


ご主人の態度急変の
“本当の理由”は一体なんでしょうねぇ。

相手の気持ちを、
こうなのかな?ああなのかな?と考えていると
どんどん過去のいろんな事や
今まで許せていたものにホントはわだかまりを
残していたんだって気づいたりしますよね。
些細な食い違い程度であることを祈りつつ…。
お嫁さん達はこういった夫婦のモヤモヤに
どう対応されていますか?アドバイスお願いします!


カテゴリー: お金, 仕事, 夫婦


夫婦で頑張ってやってきたのに、突然夫が無視するように…。 への16件のコメント

  1. rascal より:

    ん~、なんでだろう?

    仕事の事や夫婦間で今までと特段変わりないのであれば、
    ここはやはりご主人に直接聞くのが一番。

    「仕事の悩みや私への気兼ねなどが、私に当たるという形になっているように感じます。」
    ・・・とのことですが、
    それはゆりゆりさんが感じることであって、
    ご主人の思いではないので確認の意味でも聞いてみるのがいいかな~と。

    相手の気持ちですから本人に聞くまで答えは出ない。

    妄想が妄想を生んでゆりゆりさんがどんどん辛くなっちゃう気がします。

  2. m より:

    私も、やっぱりご主人に聞くのが一番かなと・・・

    でも、男の人って意外とホンネ言わないですよね
    (うちの場合だけ??)
    男のプライドみたいのが邪魔するらしく、後であの時は・・・
    って気づくのがうちは多いです
    一回り上とのことですから、50代ですよね
    男の更年期もあるって聞いたことありますし、
    まずは、問い詰めるのはなしにして、
    最近何かあった?
    心配してる風に、聞いてみてはどうでしょうか?
    義両親との関係が良好なら、さりげなく義両親に聞いてみて、
    だんなさんに義両親から伝わるように聞いてみるのもありかな

  3. とり より:

    男性って、重大な事案は自分で解決しないといけないって思ってるみたいですよ。
    「ここ何日か口数が少ないけど、なにかあったの?」「大丈夫?急に態度が変わったから心配」と声をかけた上で、今ゆりゆりさんが出来る事を提案してはいかがでしょうか?

    賄えないならもっと安い家賃のところへ引っ越すとか、売れるものは売ってしまうとか。すいません、いい具体例が出ないのですが、嫁が極端なこと言いだすと旦那は「そんなに?」ってびっくりするようです。

    「してくれない」を言いだすときりがない、と私は思っています。愚痴を言う前に自分がベストをつくしているか改めて考えると、まだまだやれる事、やれるのにやるのを逃げている事などがあると思い当たります。

    真剣な態度から、旦那さんも胸の内を話してくれるようになるかもしれません。

    ただ、うつの症状なのかどうか気になります。旦那さんと話す時、頭の片隅においておかれるとよいかと思います。

  4. manamin より:

    一回り上ですよね、ご主人
    男性更年期では???
    女性にも更年期があるように、男性にも更年期がありますよ
    ストレスはもちろん、精神的にも肉体的にも
    男として自信がなくなったりプライドをへし折られるようなことが薄く薄く積もり積もって
    妙な形で出てきます
    今年は特に震災などの関係で深層心理的にものすごく将来の不安やストレス
    仕事の行き詰まりを感じる男性が多くなっているようです
    スタミナとネバネバ食
    そしてこれまで旦那さんから頂いてきたねぎらいの言葉を
    今度は「こちらから」かけてあげてはどうでしょう
    子供がないのであれば共通の「具体的なカスガイ」になるものがあればいいですね
    それは「ペット」であったり「夢」であったり「目標」であったり

    それと….
    経営が大変なのはいまどこも同じです
    進むも地獄、戻るも地獄の状態なとこはたくさんあります
    一度毎日の目まぐるしい日々の中で、1時間でも数十分でも
    手を止め向き合ってじっくり話あってみませんか
    スタミナ手料理作って(または食べに出かけて)
    「これまでいつも優しい言葉かけてくれてありがとう。あなたの心遣いのおかげで私、これまで頑張れたよ」
    「最近とても疲れているようだけど、何か心配なことがあるんだったら言ってね、一緒に考えよう?」
    これまで優しかったご主人です。
    今度はあなたの優しさで癒してあげてください。
    まずは話し合いから 😉

  5. ふきのとう より:

    悲しいのですから、泣きましょう。悲しみが積み重なって辛いのですから。
    涙はこんがらかった人間関係をやわらかくしてくれます。旦那様もつらくて、あたるのならば、きっと重症のSOSと思われます。
    一人ではむりでも二人で知恵を絞れば何か良い方法が見つかるかもしれません。
    あきらめずに、頑張りすぎずに、少しのユーモアをもって、お話してみたらと思います。
    つらいところを二人で乗り越えたら、あとで二人で笑える時がきます。

  6. キョウコ より:

    すっごくトンチンカンな答えかもしれないのですが・・・・

    ご主人、歯が痛いのでは??

    いや、歯が痛いのはひとつのたとえなのですが。
    たとえば、どこか悪い(どこか痛い)ときって、そういう態度になってしまいません?でも忙しいし、病院にいって本当にどこか悪かったらそれこそ大変なので行かない…とか。私はそっちに考えてしまいました。
    「最近様子が変だけど、どこか悪いの?」ときいてみてはいかがでしょうか。

  7. ネコの脳みそ より:

    沈黙が一番いいと思います。
    (今後、上手くやっていきたい場合に限りますが)
    男性と女性の脳は基本的に構造が違いますから、女性脳で考えて行動すると
    大体が悪循環で取り返しのつかない事になり兼ねません。
    相手の行動や言葉にセンシティヴにならないでいる事が大事だと思います。
    ご自身のやり切れなさは、ご主人とは関係ない別の所で発散して
    ご主人の前では、感情を一切出さずに今まで通り過ごされるのが効果的だと思います。
    沈黙効果は数多く実証されています。
    しかし、なかなか自分の感情に負けて断念してしまう方が多いので
    成功に導きにくいのです。

  8. ヨガ好き より:

    私は、シリアスな話を聞きだしたいと思った時は、
    土日にドライブでも誘い、車の中で いろいろ語りますよ

    雰囲気のある和風の居酒屋とかにデートにいって
    飲んだ時に気持ちを聞きだすこともあります。
    その前にハイキングとかして、軽く気分転換デートしておくとなお良しです。。

    優しさには優しさが、意地悪には意地悪が返ってくる気がしますよ
    先に手を差し伸べたからって負けではないです。それは強さだと思いますよ。

    今日はご主人の好きなものを作ってあげて
    「おー、お疲れ気味だね、マッサージでもしてあげようか?」といい、
    「こってるねー。いつもお疲れ様、ありがとねー」とか言ってあげると
    彼の態度も、また違ってくるのでは?

  9. かりん より:

    友人の旦那様が同じような感じになりました。
    結婚して10年近くとても思いやりのある旦那様で、本人も自慢の旦那で、まわりも理想の旦那様という程のステキなご夫婦。
    しかし、突然態度がよそよそしくなり会話もほとんどなくなり仕事から帰ると黙って食事してすぐ寝てしまう。
    浮気!?としばらく不安な日が続いたようですが1ヶ月ほどたったころ、旦那様の方から
    「結婚して10年がたとうと言うのに、俺の給料は安くて、これからもマイホームを持つ事も難しそうで、仕事は忙しくて、旅行に連れて行ってあげたりできない。
    君を幸せにするって結婚したのに情けなくて・・・」
    と告白してくれたようです。
    男性がふさぎこんでしまうのにはいろんな理由があるんだなとびっくりしました。
    しばらくそっとしておいて、家事や身の回りのお世話は普通にこなして、それでも変化なければ、今の状態は悲しいという事を手紙などで伝えてみては?
    手紙の最期に「今夜、話をしましょう」とつけくわえれば腹をくくって話してくれませんかね?

  10. jun より:

    ゆりゆりさん、頑張ってきたのですね。
    我が家も主人の親の自営手伝いをしているので
    普通に働くのとはちょっと違いますよね。

    その上実家の手伝い、厳しい家計のやりくりなど・・・
    頭が下がります。

    ご主人の変わった理由の「何か」が分かると良いのですが
    ごめんなさい、良いアドバイスは浮かびません。

    聞くのがいいのか、そのままでいいのか・・・
    でも、ゆりゆりさんの気持ちを伝えられたらいいなと思います。
    「最近調子悪いみたいだけど何かあった?」みたいな感じで
    重たくならずに。
    ただそれも男の人っていやがる方もいるのでしょうか。
    とりあえず「あなたの体調を心配してるよ」みたいな感じで
    (ウソでも)あなたの変化に気付いていると伝えられたらいいなと。

    あと、やはり「うつ」だと怖いなと思います。
    ご主人も何か心配なことがあるのでしょうか。
    結局はゆりゆりさんを頼りにしている印象も受けます。

    ゆりゆりさんが笑顔になれるのを願っています。

  11. キャサリン より:

    何かご主人をイライラさせる原因が奥さんにあるとご主人は考えている、ということでしょうか?!でも、それはご主人がそう感じているということで、わたしも「男性更年期」かな?!と思いました。わたしも夫の何もかもが気に入らないときがあって、それはたぶん「更年期」。
    今、夫がちょっとそんな感じ。怒りっぽいです。でも、わたし普通にしてます。無視されたり、お金がからんでそれ以外のこともある可能性もあるでしょうが、見極めるためにもあまり過敏にならず時間をかけてゆったり過ごすようにしてください。一緒になって感情をコントロールできなくなると間違った判断をするかもしれません。加齢対策には、時間を掛けてね。

  12. ゆりゆり(相談者) より:

    ありがとうございます。
    みなさんが相談に乗って下さって、気持ちが楽になりました。
    そして、少し冷静になれた気がします。
    主人は、全身からぴりぴりした怒りのオーラを発していて、私は気持ちが萎縮してしまい何も話かけることができません。
    必要があって、話しかけても返事はしてくれません。
    「更年期」「うつ」などは、考えたことがありませんでした。「歯が痛い」そんなことももしかしたらあるのかもしれません。
    もう少し、観察しつつ、私は自分の気持ちや状況と向き合ってみようと思います。
    みなさん、ファッジさん、本当にありがとうございます!

  13. ふきのとう より:

    気持ちが萎縮とあったので、心配になって…
    自営業の妻はとても厳しい立場ですね。以前お世話になっている社長さんに「奥さんが従順なのはどうかな」と言われた事があります。今はその通りだったと思い、夫には理由を言って、別の提案をすることが良くあります。
    自営業の妻は共同経営者であり、事業の後継者でもあります。資産を持っている場合は金融機関から連帯保証を求められることもあるでしょう。
    ご主人の経営者としての力量、ご自分の資質(41歳はビジネス人の伸び盛り)を冷静に考え、相談できる人には相談をして、先々を考えて見たらいかがでしょう。
    一回りも若い妻に口を聞かず、ある意味圧力をかける態度は、けっして良いものではありません。
    泣き落としがきかないのであれば、次のステップにいきましょう。
    そして、ゆりゆりさんは萎縮なぞしないで、若いのですから、ご自分の可能性を信じて、共同経営者として事業に参加するもよし、だんなを支えるもよし、新しく自分の人生を作り始めることも出来るのです。
    どの方向へ進むにせよ、自分の心に負けないで、むずかしいけど、にっこり笑って、頑張ってください。強く生きる女性は周りを明るくします。不可能を可能にします。応援しています。

  14. なもおママ より:

    厳しいご時世、自営業のお仕事も家計を管理することも、とても大変ですよね。
    がんばられていて、エライですよ。

    私も経営者の妻です。経理部長ですがはっきり言って事務方なんでも屋です。
    私の方が短気で怠け者で、小心者ですが、夫が穏やかで優しく、怒ったりしないので、
    会社のことや家の事、経営状態から次の受注状況までとにかく二人の中ではフルオープン
    に話し合ったり相談したりしています。
    ふきのとうさんの言われるように『運命共同体です』次に金銭借用をする時には私は
    連帯保証人になる事になると思います。経営不振なので怖いですが・・・

    ゆりゆりさんは、どこまでお店の経営に携わってますか?
    もしかしたらご主人は経営不振を重く考えて一人で悩んでいるのかも知れません。
    ゆりゆりさんに話すのが怖くって一人で閉じこもってるのかもしれませんね。
    怒って威嚇するのは心に余裕がないからなのかもしれませんね。
    暴力や暴言、外泊・・・がないようでしたら、もうちょっと様子を見てそっとしておいて。
    ゆりゆりさんはできるだけ普通にしてあげて。
    ちょっとでも軟化の兆しが現れたら、すかさず「具合が悪いのかと思って本当に心配した」
    と暖かい優しい言葉を掛けてみてください。

  15. ゆりゆり(相談者) より:

    夫は会社の代表ですが、最近まで実権は義母が握っており(義父は亡くなっています)、収支の等の管理も全て義母がしておりました。結婚を期に、初めて会社の通帳その他を渡された夫は、さっぱり経理に関することは分からず・・・もちろん私も分かりませんでしたが、少しずつ勉強して今は私が会社のそういった細々したこと全般と、人件費を削るため店番をしています。
    夫は常に企画・営業に没頭しております。
    私は、生活が出来ない理由で、外で、しかも実家で働いていることが、どうしても義母に言えず、内緒で働いています。
    県外に離れて暮らす、義姉は「どうしてもっと一人暮らしのお母さんを大事にしてくれないのか」と事ある度に言いますが、このような生活をしている為、義母のところには週4日顔を出すのが精一杯でなかなかあちこちに連れて行ってあげたりなども出来ません。話がそれました・・・
    みなさんに意見を寄せて頂き、思いがけず夫とのことと同時に、自分の心の中を整理する機会になりました。
    知らず知らずに、夫婦互いに薄くたまったストレスや、「分かってるはず」と言葉せずに来てすれ違っている部分があったかもしれません。
    ありがとうございます。
    家の中でも、職場でも、女性が暗い顔をしていると本当にダメですね~。
    まずは、明るく!
    そして「軟化の兆し」が見えたら少しずつ話をしてみたいと思います。
    ホントにありがとうございます。

  16. とり より:

    味方は一人も多い方がいいですから、義姉さんに言えそうなら本当の事言ってもいいでしょうね。口止めが必要そうなら口止めして。

    離れて暮らす方は心配して言ってるだけで、説明したら「もっと早く言ってくれればよかったのに」ってなるかもしれませんから。もちろん、その方の人柄にもよりますが・・

    責任感の強い人は心配かけまいと身内にすら見栄を張って現状を話さない事があります。逆にそれが邪魔になる事もあります。

    何を守るべきか冷静に考えれば、おのずと見えてくるのではないでしょうか。
    限界越えるまで頑張らなくていいけど、あきらめないでくださいね。

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 3 = 4