妊娠したいのにできない!焦るキモチに苦しいです。

はるさんからのお便り

私は昨年11月に結婚した36歳の主婦です。旦那さんは30歳です。
旦那さんは尊敬できる人でとても幸せです。
幸せだからこそとても悩んでいることがあります。

私は少しでも早く子供がほしいと思っています。
式を挙げて落ち着いた12月から子作りを試みていますが妊娠しません。
私も周りでも不妊で悩んでいる人がいたのでインターネットでいろいろ調べて初めて知ったことも多くよかったのですが、その反面36歳という年齢、12月からの期間、基礎体温測定での一喜一憂…街を歩いていて子供を連れている姿を見れば微笑ましいと思うと同時にうらやましい、どうして私は妊娠しないのか…TVで子供の虐待の事件を見ればどうしてそんなことをするのか…。

何故?何故? 友達が妊娠したよと報告してきてくれれば『おめでとう』と言いつつも心の底から祝福していない私がいます。

まだ3ヶ月しか経っていないし、ゆったり待とうよ、4月に引越して環境が変わるから出来るよと旦那さんは言います。でも早くほしいです。

病院にもなにか不妊の原因があったら…と思うと行けずにいます。
皆さんに聞きたいです。
私はこうしたら妊娠しました”“こんなことしてみれば…”など教えてください。

暗い相談になってしまいすみません。

 

talking_post100405

そうそう、深呼吸、深呼吸。スーハースーハー。
素敵なご主人と巡り会いゴールイン!「幸せです」から始まったはるさんのメールですが、読み進むうちにこちらもパニックになってきました。
まずは落ち着いて、みなさんからのアドバイスを心静かに読んでみましょう。


カテゴリー: 妊娠


妊娠したいのにできない!焦るキモチに苦しいです。 への63件のコメント

  1. fanta より:

    はじめまして はるさん
    ご結婚おめでとうございます^^
    赤ちゃんって私はすぐに出来るものだと
    思ってたんですよね
    それがすぐには出来なくて
    (タイミングもあるんでしょうが^^;)
    だから一度気分をリセットしてみて
    ”いつか出来るわー”くらいに思うようにしました
    すると半年目で授かりました
    不妊治療されてた方も治療をやめて
    あきらめたとたんに出来た方も知っています
    自然に授かるのは難しいとお医者様に
    言われてたのに自然に授かることが出来たと
    喜んでられましたので 
    ですからはるさんものんびり赤ちゃんが
    おなかにやってきてくれるのを待ってみては
    いかがでしょう
    はるさんが近いうちにママになる日を心から
    お祈りしています 

  2. つきぃ より:

    はるさん、初めまして

    私ととても境遇が似ていて、他人事ではないので
    投稿させていただきました
    私は35歳、主人は31歳、結婚して一年ほど
    たっていますが子供がいません
    なのでこうすれば妊娠したよ!というアドバイスは
    できないのですけど。。。

    結婚して半年ほどたった頃
    もしかして。。。と思い、思い切って不妊検査をしました。治療も2~3カ月しましたけど、仕事が終わって病院。。。というのに疲れ果ててしまい、今は治療をお休みしています。
    (主人は「欲しいけど、できなかったらできなかったで構わない」というスタンスです)

    順調に授かってる友人たちをみるととても複雑な気持ちになりますし(来週と来月に会うので気が重い)
    焦る気持ちもわかります。虐待のニュースを聞くと
    「その子がうちに来てくれたら、きっと幸せに
    なるのに。。。。」とも思い腹立しい気持ちになります

    でも、考え方を変えてみれば、二人きりなので
    旦那さんと気軽にデートができるし、旅行にだって行ける。愛情を旦那さんに全力で注げる
    (あ、子供がいる方がそうではないと言ってるんではないですよ。。あくまでも私の考え方なので)

    きっと「二人だからできる事、二人の時にしかできない事」がたくさんあると思います。
    私も子供のことを考えると気持ちが暗くなりますが、
    できるだけそう考えるようにしています

    また、これは極論になりますが、養子、里親という
    制度もあります(結構審査が厳しいようですが。。。)
    子供ができなければダメだとがんじがらめにならないでくださいね。
    せっかく大好きな人と一緒になれたんですもの、
    毎日一緒にいられてるという喜びを感じてくださいね

  3. アコ より:

    こんにちは。はじめまして。
    私もなかなか授かりません^^;

    気負わずに…というのは皆様言われていますが、私もそう思います。
    ですが、やっぱり焦ったりしちゃいますよね;
    なので、ここはひとつ、(産)婦人科へ検診へ行かれては如何でしょう?
    『なにかあったら…』と思うかもしれませんが、逆転の発送で、もし何かあっても、それに対する対処も出来ますしね。
    基礎体温を付けていらっしゃるようなので、それを持参し、気になることは全部聞いてきちゃいましょうよ^^q
    (実際、私も1~2年に1度、検診を受けてます♪)

    一番最初は緊張するかもですが、『赤ちゃんを授かるための準備』と捉えて、思い切って行かれることをオススメします☆

  4. ちみ より:

    はるさん、ご結婚おめでとうございます。

    ちょっときつい言い方かもしれませんが・・・・
    まだ結婚したばかりで一番楽しい時期でしょうに、
    そんなに思い悩むのだったら「原因がわかるのが怖い」
    なんて言わずに、すぐに病院に行くべきだと思います。
    早期に妊娠を望むのなら、まず先生に相談すべきでは?
    落ち込みむはるさんを見て、ご主人も新婚の楽しい気持ちがしぼんでしまうのではないでしょうか。

    私は結婚11年ですが、子供はいません。
    子供が欲しい気持ちに年数は関係ないとも思いますが、
    あまりに焦りすぎているようで・・・もどかしくて
    思わずコメントしてしまいました。

    長い長い夫婦生活の中で、新婚の時期はほんの少ししかありません。
    気持ちを切り替えて、通院しながらでもまずは二人の時間を思い切り楽しんでほしいと思います。

  5. かずのこ より:

    はるさん、ご結婚おめでとうございます。

    愛するご主人との間の赤ちゃんを早くと望む気持ち、年齢のことを考えて焦る気持ち、わかります。

    私は二人目不妊で悩んで不妊外来を受診しました。
    初診時、先生に「赤ちゃんが欲しいのにできないと悩み始めた時点で、何歳であろうと立派な不妊。力を貸すから一緒に頑張ろう。」と言ってくれました。

    悩んでストレスをためることが、妊娠には一番の障害です。
    赤ちゃんが欲しいなら思い切って病院へ行ってください。
    温かいスタッフが皆で応援してくれます。
    そして通院治療以外の時間は、ご主人とふたりの甘い時間で癒されてください。

    笑顔で頑張る、焦らずに急ぐ。です。

  6. おタカ より:

    はるさん、はじめまして。
    38歳になった子持ちの主婦です。

    私の義姉もなかなか子宝に恵まれず
    不妊治療の末、双子を出産しました。
    その間、7年でしたが
    義姉はまさか自分が不妊だなんて
    思ってもみなかったようで、
    病院にいくまで、2年かかりました。

    はるさんのご年齢からも
    あせる気持ち、本当によくわかります。
    だからこそ、心配であれば
    病院にいくことを是非おすすめします。
    やはり、抵抗があるかもしれませんが
    出産するときは
    恥ずかしさ、抵抗感は最初の1歩の病院より
    何倍も感じると思います!!
    いずれ、もし妊娠された時も
    病院にはいくのですから!!

    義姉も本当にもっと早く病院に行けば2年も無駄に
    しなかったのに・・・と
    今も後悔しています。

    モヤモヤしてるなら是非
    病院に行ってみてください!!

  7. kae より:

    はるさん、こんにちは。

    赤ちゃんが欲しい結婚6年目。ちなみに33歳です。
    基礎体温を測り続け、ネットでそれらしいことも調べたけど
    赤ちゃんはわが家にやってこず。
    どんどん周りの友達には赤ちゃんが出来て
    涙を流すことも多かったのですが、
    去年思い切って病院に行き不妊治療中です。

    病院に行くの勇気が要りますよね。
    自分もそうだったのでよ〜〜〜く分かります!
    でも、思い切って一歩踏み出すと前に進めますよ。

    ただ、結婚して2人の時間を過ごすことも大事なことですので
    もうちょっと期間をおいて、それでも出来なかった時に考えるのはいかがでしょうか?
    その時間も人生で、そのときしか味わえない素敵な時間ですよ☆

    はるさんが怖いと思われている病院ですが
    同じ悩みを抱えている人は想像以上にいっぱいいます。
    「自分だけ」なんて思わず、前に進む勇気出してくださいね!

    一緒にがんばりましょうね!

  8. るぴるぴ より:

    はじめまして。
    私も結婚から2年、すごく欲しかったのになかなか出来なかったのですが、
    飲み屋でたまたま隣り合ったおじさんに
    「うちも9年出来なかったけど、あきらめて
    二人でテニスやら旅行やらを始めたとたんに出来ちゃってね」
    と言われて、そんなもんかあ、来る時にはくるんだなあと開き直ったら、
    その2カ月後に妊娠してました。
    知り合いの人も、13年間出来なかったので
    家だの車だの全く子供のことを考えない
    高価な買い物をしたとたんに、
    ぽっこり出来ちゃってパニック起こしてました。
    気の持ちようって関係してるのかなあと思いましたよ。
    赤ちゃんも、あんまり期待が強いと
    プレッシャーを感じちゃうのかも?

    はるさんに幸せがくることをお祈りしています。

  9. あっちゃん より:

    はるさん、ご結婚おめでとうございます。
    私が結婚した時、私は26歳主人は36歳でした。
    それこそ結婚前から妊娠してもいいと思っていましたが妊娠はしませんでした。
    11月に結婚式を挙げて、私が病院に行ったのは1月でした。
    従姉が助産師だったこともあって、ずっと基礎体温をつけていて持参しました。
    診察を受けて基礎体温表を見た先生からの言葉は「排卵日はここじゃなくてこっちだわ」でした。
    私、基礎体温で1番体温が下がる日が排卵日だと思っていたのですが、私の排卵日は高温期に入って2、3日後にちょっとだけ下がる日だったのです。
    よーく見ると、本当の排卵日は主人・・出張でいなかったのです。
    だから妊娠するはずもなく。
    でも、本当の排卵日がわかったお陰で、その月に妊娠しました。
    しかーも双子。
    この診察でわかったことは、私は両方から排卵するのだそうで「次も双子の覚悟を持ってね~」と言われました。
    ・・と、こんなこともありますから、悩んでいるのなら早めに病院に行くのはいかがでしょうか。

  10. りりあん より:

    すでにコメントされている方もいますが
    本当に欲しいなら、早めに検査をされるべきですよ〜
    私はそれで後悔したので…

    私の場合
    最初に検査を受けたのは、結婚して3年目、32歳でした。
    それから2年、通ったり休んだり、そして現在通院中。
    「特に原因はない」のに、まっっっっったくできません。
    実際、自然妊娠でも、確率は20〜30%。
    そこを、医療の力を借りて、なんとか確率をあげるわけです。
    治療をしたからって、すぐにできないので、本当に子供を望むなら、早めに動くべし!

    別の方が「いまは二人の時間を大切にして」とおっしゃっていますが、後悔した私は、あえてここで言っちゃいますよっ(笑)

    1年間に、チャンスはたった12回しかないのです!!
    いま1カ月悩んだら、はそのうちの貴重な1回を無くしてしまうんですよ〜!
    前向きに行きましょう!!
    あっという間に時間は過ぎますから。
    お互いに、後悔のないように行きましょう♪

  11. ビビンバ より:

    こんにちは。
    不妊治療の末、子供を授かり6月に出産予定の30代主婦です。
    私も結婚し、子作り解禁したらすぐできるものだと思っていました。
    1年間は基礎体温を測り、タイミング法にチャレンジしていたのですが、妊娠の気配がなく、
    原因があるならそれに立ち向かおうと決心し、婦人科の診断を受けました。
    原因はいろいろあったのですが、不妊治療を開始してから1年弱で子供を授かりました。
    経験から言うと、案ずるより産むが易し。そんなに検査も治療も怖くありません。
    シビアな話をしてしまいますが、やはり女性は年齢を重ねる程、妊娠しづらくなる傾向があるそうです。
    できるだけ早く検査だけでも受けたほうがいいと思います。
    「もっと早くに検査や治療を受けていれば」と後悔するより、
    「妊娠しづらい原因があるなら改善をしていこう!」と前向きに病院に行って欲しいです。
    もちろんダンナ様も(男性不妊は意外と多い)。
    案外、原因がわかるとあっさり妊娠するケースも多いですよ。
    まだまだ結婚生活はこれから。仲の良いお二人なら、どんな困難も乗り越えられますよ!
    応援しています。

  12. はな@40代 より:

    こんばんは。
    はるさんの気持ちの安らぎが一番だと思います。
    穏やかに日々を楽しんでみてはいかがでしょう。
    そのためには、病院へ行かれて
    ご自分の体の今の状態を知ることも大切だと思いますよ。
    戸惑うこと、不安なこと沢山ありますよね。
    だからこそ、一歩踏み出してみて下さい。
    道が見えてくるのではないでしょうか?

  13. たまにゃん より:

    分かるな~って、思いました。
    今じゃ、結婚22年になり、三人の子供に恵まれましたが、
    4年子供ができず、一度は医者にも子供は諦めろと言われた私です。

    最初のころは、出来ても流産、病気、不妊と繰り返し、
    子供を見れば羨ましいし、みんな自慢しているようにしか見えず
    今考えれば、ちょっとした鬱状態になっていたかもしれません。
    こう言うのって、出来ない人しか分からない悩みなんですよね…

    いろんなところに拝みに行ったり、病院も通ったけど
    気休めばかりでしたが、今は、どれもやっておいて良かったかなとは思います。
    これこそ、授かりものとしか言えず、いつもの繰り返しだったけど
    ひょっこりと出来ました。
    私は4年かかったけど、もっともっとかかった人もいるし、
    だからこそ、今じゃ、子育てが真面目すぎて…(笑)
    たまたま、やっと出来た子供に障害がありましたけど、
    それはそれで、今は子供に助けられながらも親も成長しています。

    さんざん泣いたり、いろいろ相談に行ったり、気晴らしにスポーツしたり
    (何の根拠もないのだけど、スポーツするといいって言うのも鵜呑みにしてました)(笑)
    辛い気持もあるけど、きっと赤ちゃんできますよ!
    それを信じて、毎日なるべく明るく過ごしてください。

  14. miyako より:

    ご結婚、おめでとうございます

    私はこども二人、現在妊娠中の身ですが…
    なんていうか、つきぃさんのおっしゃる通り、「二人でしかできないこと」「新婚ラブラブ」をもっと楽しんでみてもいいのでは?

    現在のはるさん、
    「子供の世話って、ほんと、疲れる」
    「一人の時間がほしい~」…なんていう、よくあるママさんの一言が、贅沢な悩みに聞こえてしまったり、そんな自分が嫌だったり…といった感じに見受けられますが、

    結婚11年目の私からみれば、新婚ほやほや、「幸せです」と、はっきりコメントできるはるさんがうらやましいです
    (それなりに幸せですが、当然いろいろ悩みもあります)

    尊敬している、大好きな旦那さんを信じて、
    「何かあったら…」なんて言わずに、まずはお二人で病院に行ってみては

    何かあったとしても、きっと乗り越えられると思います

  15. chako より:

    はるさん、こんばんは。
    私の周りでも、妊娠できないでいた、
    妊娠できないでいる女性がいました。
    私たちは今、幼稚園という職場にいて、
    なかなか妊娠時期も気を遣ってしまいます。
    妊娠できないでいた女性は、保育をしながら
    7年間妊娠まで待ちました。
    その間、いろんなことを試したそうですが、
    一番よかったことは、ま、いっかと、
    精神的に楽にすることだそうです。
    年齢的にも気になるかもしれませんが、
    気持ちを大きくもたれることがいいと思います。
    また、皆さんがおっしゃるように、
    早期の受診をおすすめします。
    もう一人の友人は、子宮が硬めなようで、
    出来にくいかもしれませんといわれながら
    不妊治療に通っています。
    受診は怖いことかもしれませんが、
    アドバイスをもらおう位の気持ちで
    一度行かれて、自分の身体のことをよく知ることも
    必要だと思います。
    素敵なだんな様との愛の結晶、授かりますようにお祈りしています。

  16. nico より:

    はるさんはじめまして~!
    私は一人目は難なく授かりましたが、二人目は上が2歳位になった時点で試みましたがなかなか授からず、はるさんのように毎月一喜(?)一憂していましたよ^^。そして、皆さんのコメントにもあったように、ふと、「焦ることないか~」と何故か思ってから授かりました。
    具体的な方法(?)としては、私の友人は不妊科に通い、主治医の先生に「この日(排卵日)の朝におこなってください。」(笑)と指示され、見事ご懐妊しました(笑)その先生に言わせれば、朝の精子は元気だそうですよ^^;なんだかもろですね;不快に思われた方いらしたらごめんなさい~(汗)

    はるさん宅にコウノトリが舞い降りますよう、お祈り申し上げます^^*

  17. HANA より:

    はるさんはじめまして!

    結婚8年目の主婦です。一喜一憂しますよね。

    私も結婚してすぐにほしくて、仕事も辞めて子育てに備えましたよ(笑)

    それから7年・・・生理が遅れたりなかったりするたびに期待し、できてなくて落ち込むを繰り返しています。先月、生理がなくてちょっと期待していたのですが、今日生理がきてしまいました。

    やっぱり未だに涙がでたりしますよ。

    文章をみていたら、はるさんが自分にプレッシャーをかけているように感じたので、書き込んでみました。

    旦那様とよく話し合いながら、子作りしてくださいね。一人で抱え込まないで。

    いつか赤ちゃんがくる日を楽しみにお互いがんばりましょうね。

  18. モコ より:

    子供が欲しい!と切望する女性、すべての人が経験する気持ちですよね。
    生理がくるたび、検査薬の無反応を見るたび、友人の妊娠を聞くたび、、、どれだけ暗い気持ちを味わうか、よく分かります。
    一世代昔と違い、現代は決して「結婚したら子供ができる」という時代ではありません。
    幸せそうに子供を抱いている人も、もしかしたら辛い思いの末に授かったのかも、、と考え、まず気持ちをやわらげてください。
    私には2人子供がいますが、第一子は流産の後4年間必死で待ち続けた末の宝物です。
    その後、即二人目を望んだのですが、結局二人目が生まれたのは4年以上後でした。
    ちなみに第二子は37歳の時の子供です。
    チャレンジして半年もたっていないのですから、一番の大敵は焦る気持ち。
    とは言っても、「子供が欲しい」と切望し、4年の間にはノイローゼに近い状態だった私ですから、「焦るな」と言われても不可能な心境は痛いほど分かります。
    年齢的なことも気になるご様子ですし、病院で相談するのも1つの方法です。
    不妊治療とは言っても、まずするのは「タイミング指導」だと思います。
    排卵日を狙っているつもりでも、女性の体はとってもデリケートなもので、カレンダー通りに排卵してることはあまり無いようです。
    私自信、「狙っていないのに」妊娠して2回ともビックリしたくらいです。
    検査薬を買うより安いかも?くらいの気持ちで婦人科に相談できるといいのですが、、、
    私は子宮ガンの健診に定期的に通っていたので、「ついでに」相談することができました。
    2人の子供ですから、旦那さまの気持ちも無視できませんね。
    私は「万が一の場合、辛い治療をしてでも、何をしても子供が欲しい」というダンナの意見も聞いてから相談しました。
    でもこれは流産という絶望があったせいかもしれません。
    ご夫婦でよくよく話し合って。
    身も心も温めて(冷えは大敵ですから)。
    検査薬をにらむのを忘れた拍子にふいに授かるものですよ。

  19. もかこ より:

    まずはご結婚おめでとうございます。

    早く子供が欲しいのに病院へ行くのは怖い・・・
    子供の意見ですね(笑)

    子供ができるということは1人の人間を
    キチンと育てていく義務ができるということです。

    「怖い」
    とそこで逃げていいものでしょうか?

    将来、子供ができた時
    「赤ちゃんが欲しかったけど、できない原因があったら怖くて病院へ行けなかったの。
    でも、欲しかったの。」
    と話せますか?
    「じゃあ、僕(私)もイヤなことがあったら
    努力せず逃げていいんだな」
    と思われてもいいですか?

    病院へ行くのが親になる第一歩だと思い
    旦那様と一緒に行ってください。

    で、妊娠したらほぼ10カ月吐き気に襲われる人もいるし
    産まれる時は丸1日泣き叫ぶほど痛いし
    産まれたら1年半くらい3時間ごとの授乳で寝れないし
    夜泣きで寝れないし
    熱など出たら徹夜だし
    育児書どおりに育たないし
    大きくなったら口答えなんかして生意気になるし
    学費や教育費もべらぼうにかかるし

    そういう覚悟も準備もいるのだと
    頭の隅っこに置いておいてくださいね。

    • めりー より:

      妊娠出産なんて自業自得だし、寝られないだの痛いだのそんなの重々承知でしょ
      不妊の人はそれさえ贅沢に思えるんだから当たり前のこと言わない方がいいのでは?

  20. るばーぶ より:

    はるさん、こんばんは。
    あなたの気持ちよーく分ります。
    私も26で結婚してから、1年様子を見ても出来なかったので治療を始めましたが出来ず、遠方(東京から大阪へ)通っていたのでそれだけでもかなりのストレス。
    病院を変えたら半年で出来ました。
    でもどこが悪いと言うわけではないのでどこに通っても注射をするくらいで治療らしいものがあまりないんです。
    そんな感じで二人目までは辞める踏ん切りもつかないのでだらだら病院に通いました。
    そしたら思いがけず3人目も。
    (こういっては身もふたもないですがたった1回です(/ω\))
    で、私なりの結論は子どもは授かりものであって、努力の結果ではないということです。
    せっかく巡り合って結婚までしたはるさんとご主人がまずは幸せに生きることが大事だと思います。
    子どもと巡り合う前にまずこの出会いを大切にしてください。
    もし治療が必要なら尚のこと。
    その時には今まで以上に二人の強い結びつきが必要になるはずです。
    どうぞ、いつまでもお幸せに。

  21. がばちょ より:

    37才の子供なしです(笑)結婚して・・・かれこれ12~13年目になるでしょうか? 欲しい気持ちわかりますよ。虐待などのニュースを聞く度、あたしならそんなことしないのにってね。ご主人は病院で検査したことありますか?してくれるタイプですか?不妊治療って、夫婦いっしょにするものみたですよ。うちはね主人の精子の数に問題があったの。そういう事もあるからご主人に相談してみて下さい。怖いのはみんな同じだよ。でも子供を望むなら・・ね、勇気出して病院に行ってみてね。

  22. あおい より:

    読んであまりの子供っぽさに驚いてしまいました。
    そもそも、不妊とは普通の夫婦生活があるのに2年以上子供ができないことですよ。
    結婚してたった3ヶ月ちょっと、まだできないのはごく普通のことです。

    でも年齢のこともあって一刻も早くほしいというお気持ちはよ~くわかります。
    それならもう病院に行くしかないでしょう。
    子供がそこまで欲しいのに不妊の原因(があるとして)を見つけたくないというまずはこの子供っぽい矛盾をご自分で整理されるしかないと思います。

  23. きよ より:

    私も、結婚して8年。子宝に恵まれません。周りからのプレッシャーに(長男の嫁なので余計に)押しつぶされそうな時期もありました。毎月「妊娠したか?」と電話をかけてくる義姉に何度心の中で切れたことか(笑)
    うちの主人は、不妊治療が嫌な人で、完全なる自然妊娠しか望んでいません。来るべき時が来たら、赤ちゃんのほうからやってきてくれる。が口癖(笑)
    はじめは、少しでも原因がわかったら、毎月期待せず、楽になれるのにと思っていたのですが、、、

    今は、夫婦2人の時間を楽しんでいます。
    まだまだ諦めてはいませんが、焦ってもいませんね。いろんな意味で、最高のタイミングで、我が家に来てくれるものと信じています。いつか、赤ちゃんが来てくれた時のために、夫婦関係もですし、経済的にも、いろんな環境を整える時間だと思っています。
    子供を作るために結婚したわけではないのですし、旦那さんとの今を大切にしてください。
    今を大切に出来なければ、、未来はないんじゃないかなと思っています。

  24. あじゅ より:

    こんにちは。
    同世代なので思わず書き込んでしまいました。
    私も36歳で現在妊娠六ヶ月です。
    出産するころには37歳になってます。
    結婚は35歳でしました。

    年齢もあり、結婚一年後に中々妊娠しないので、思い切って産婦人科でプレママ検診を受けてみました。
    プレママ検診というのは、自分が妊娠可能であるか調べる為の検診です。

    婦人科すら受けた事がなかったのですごく不安で、病院の前まで来て勇気が出ずに帰った事もありましたが、今考えてみると検診を受けて良かったと心から思います。

    私も妊娠する前には一年くらい自己流で色々とやりました。
    葉酸やマカを飲んだり、ザクロジュース飲んだり、冷え性なのでヨガへ行って体質改善したり、神頼みもしました。
    渋る旦那さんに懇願して精液を採取して調べてもらったりもしました。

    本当に妊娠を考えているのなら、病院へ行くのが最善だと思います。健康診断しに行くんだっていうくらいの気持ちで。

    不妊といっても病気以外にも原因は色々ありますし、先生に話を聞く事でネットなどの情報より自分の身体の事を詳しく知る事ができます。

    内診なんかは最初は抵抗あるし、怖い気もすると思いますが、妊娠したらどっちみちやるもんです。予行練習だと思って頑張って下さい。

    結果的には半年の不妊治療ですみましたが、夫婦で悩んだり苦しんだり、ケンカもたくさんしました。

    それでもお互い励まし合って乗り越えられたので、つきあって結婚してから期間で一番絆が深まった半年間でもあります。

    どうぞはるさんも、勇気を出して踏み出していってください。

  25. eco より:

    辛いお気持ちお察しします。
    36歳という年齢の女性と、30歳という年齢で、且つ男性であるご主人との温度差あると思います。
    私ははるさんに明るい希望を与えてあげられませんが(結局子供授からず45歳を過ぎました・・)アドバイスを一つ。
    同じモヤモヤしてる期間ならまずはご自身だけでも婦人科で検査してみましょ!
    もちろんご自身に機能的な原因が見つかってしまうかもしれません。
    勇気のいる一歩だと思います。
    でもでも、踏み出さなければ、それすら解らずにいつまでもモヤモヤして過ごさなくちゃいけなくなります。
    今すぐ不妊治療へ進むかどうかは別にして、検査だけでも受けてみてください。
    そして、その始めの一歩を一日も早く踏み出すことを願います。
    やっぱり年齢が進むと同じように不妊治療をしても成功率が落ちていくのは悲しいけど事実ですから。。。
    私はノンビリしすぎて40歳目前で始めて本当に後悔しましたから、そんな思いはしないで勇気を持って踏み出してほしいと思います。

  26. ピノ より:

    ご結婚おめでとうございます
    私は結婚して2年、そろそろまだ?と言われることが多くなった時
    実家が遠いので行ったりなんだりの予定もあるから、欲しいけれど今の所出来ないし、もう少し先でも良いような・・・年齢的に出来て欲しいような
    基礎体温を付ける日々、もしかして不妊治療をした方がいいのか、2人でこの先と言うのも有りかも知れない・・・
    なんて色々と悩んだ時期もありました
    でも、用事が終わったとたんあっさりと妊娠して、今は元気な男の子が居ます
    きっと私達の用事が終わるのを待っててくれたのかな?なんて今では思ってます
    過ぎちゃうと何てこと無いけれど、悩んでいる時は辛い思いをしてることかと思います
    ご主人と相談して、何てこと無いとはっきりさせたいから、と病院に行くのもいいと思います
    もし病気があれば早く治療した方が妊娠する可能性も高くなるのですからね
    もう少し待ってみるのもまだ結婚したばかりだから大丈夫かもしれませんよ
    子供が居ると気軽に出掛けたり遊んだりは、やはり出来なくなるのですから、新婚生活を楽しまないとご主人が可哀想ですよ

  27. かげちゃん より:

    初コメ失礼します。
    焦る気持ちとっても分かります。
    アタシももうすぐ37歳、結婚して9年目・・・ではなく付き合って9年目。そうです、まだ結婚もできていません。彼氏は4コ上で40歳。
    付き合い始めからず~っと
    「36歳までに子供が欲しいねん」
    と伝えていましたが、願いは叶わず現在に至るです。

    もちろん行動に出なかったアタシに原因があるのですが、夢が叶わないと分かった時の落胆はすさまじかったです。でも、どうして今に至るかと言いますと、ある人に
    「そんな彼氏何で別れへんの?」
    ってココロない一言を言われた時に

    子供を作るために彼と付き合ってる訳じゃない!
    8年経ってもそばにいるだけでドキドキするほど彼が好き!

    ってコトに気付いたからです。はるさんも子供を作る為に結婚した訳じゃないでしょ?せっかく結婚できたんだから今二人でしか楽しめない新婚生活っちゅ~のを満喫してくださいね。そうは書きながらも周りで立て続けに妊娠・出産報告を受けると焦っちゃいますよね!実は今のアタシがそうなんですが、「今は今しかないから焦ってるヒマがあるなら彼のコトを大切にしなさい!」と自分に言い聞かせてますよ。

    ところで・・・
    子宮頸がんの検診の無料クーポン来ませんでしたか?確か35歳の年か翌年度ぐらいに来ると思うんだけど、結婚していないアタシでも産婦人科を受診するすごくいいキッカケになったと思いましたよ。受付の人にも
    「無料の時だけじゃなくていいキッカケだから毎年検査しに来てね~」
    と言ってくれましたし。不妊どうこうではなくまずは検診で産婦人科受診しちゃいましょう!!すんごいスッキリしますよ。

    長文乱文失礼しました。

  28. こっこ より:

    こんにちは。

    私も欲しいと思って4年、不妊治療をして2年、結婚5年目でようやく第一子を授りました。
    できないときは周りのご懐妊話に素直に喜べなくて、そんな自分がイヤになったりもしていました。

    病院に行く前のやっておくことと言えば、規則正しい生活をすること(特に睡眠)、体を冷やさないこと、ストレスをためない事、あとは数か月分の基礎体温のデータをとっておくことでしょうか。

    今思えば、子供ができないこと自体がストレスとなっていたんだと思います。
    私ができたときは、どなたかのコメントでもありましたが、立て続けに主人と2人で大阪に遊びに行ったり、ステキな温泉に行ったんです。
    もう一つ、排卵日の後いつも妊娠していますようにと願っていた期間に、それどころではないことが身近で起こって、しばらくの間妊娠から意識がそれていた事がよかったんではないかと思っています。

    欲しい欲しいと思っていると、着床を阻害するホルモンがでる、というのをTVで見たことがあります。
    (うろ覚えで、ホントかどうかはあやしいですが・・・)
    そして妊娠後に実母に、立て続けに遊びに行ってたからできるような気がしてた、といわれたんです。

    要は欲しい欲しいと思いつめると尚更できにくいということなのかな?と自分なりに解釈していました。

    はるさんのあせる気持ちも周りをうらやむ気持ちもよくわかります。私も同じでしたから。
    でも結果的にあせらなかった唯一の機会に子供を授かりました。
    しばらく新婚生活を楽しもうという心の余裕を持てるように、旅行を計画したり、ご夫婦で楽しめるイベントをいくつかセッティングして、妊娠したい気持ちを少しでも忘れる環境を作ってみてくださいね。

  29. kaop より:

    ご結婚おめでとうございます。

    不妊治療経験者、そして看護師として意見させて下さい。
    一度なるべく早く婦人科に行ってみて下さい。
    二人の時間を大切に・・・という意見もありますが
    やはり年齢を考えても子供が欲しいなら一度婦人科で検査してもらってください。
    そこで異常がなかったら、二人の時間を満喫すればいいと思います。
    私は卵管が詰まってて治療しなければ子供は出来ませんでした。
    一人目で分かってたので二人目が欲しくなった時にすぐに婦人科で治療しました。

    私も結婚して子供が欲しいと思ったらすぐに出来ると思ってました。でも数回ダメだったのですぐに婦人科に行って早く原因が分かってよかったです。
    もし何か不妊の原因があればどんなに気持ちを楽にして二人の時間を楽しんでも子供は出来ません。

    なるべく早く受診する事をおすすめします。

  30. さやこ より:

    ご結婚おめでとうございます。
    娘一人がいる34才です。
    年齢的にも焦る気持ちはわかりますが、まだまだ3ヶ月じゃないですか~。
    焦ってらっしゃるのはご自分だけですか?
    周りも早くと急かされてますか?
    ちなみに私は結婚当初からまだかまだかと急かされてました。
    義母から言われるのがストレスで、口内炎が15個同時にできたりしました。
    やっと妊娠したとわかった時はこれで何も言われなくなる!!と喜んだものです。
    でもね、その間すご~く長い期間だったようにおもうんですけど、実際は結婚して8ヶ月目での妊娠でした。
    今思えばもっとゆったりと、焦らず新婚生活楽しめばよかったな~と思いますよ。つわりがひどくて入院したし、産まれた後は夜泣きで2年半も睡眠時間は細切れで3時間睡眠だったし。
    それもこれも過ぎれば良い思い出だけど、やっぱり夫と2人の新婚生活を楽しめなかったのはもったいなかったとも思います。
    今には今しか楽しめないこともありますよ。
    それでも心配なら皆さんおっしゃるようにまず病院に行ってみるのがいいんじゃないでしょうか。
    長文失礼しました。

  31. uramomo より:

    はるさん、少しでも早く妊娠したい、でも病院に行くのは抵抗があるんですね。子供が欲しいと思い始めて数回タイミング法を試みて、うまくいかなかった時、たぶん誰もが通る焦りの気持ちだと思います。

    妊娠しそうな時に試みているのに妊娠しない。
    もしかして私に原因があったらどうしよう。

    きっと、今の所はそこまで考えて怖くなってしまって、それ以上は深く考えられずにいるんですよね。で、何とか自分でできる範囲のことで調べて、少しでも妊娠しやすくなれば、と。

    わたしも同じような気持ちを持って、産婦人科に通ったことがあります。その経験から考えて、やっぱり他のコメントされている皆さんのように病院にいくことをお勧めします。

    それは、はるさんが不安な気持ちを抱えながら自分で必死で調べたり人に聞いたりするよりも、ずっと確実に、はるさんが早く妊娠するためにはどうすればいいのかを確実に教えてくれるところだからです。

    そこで最初にすることは、はるさんとはるさんのご主人に不妊の原因があるかどうかを調べることです。はるさんが一番不安に思っているところですよね。でも、そこがはっきりしなければ、はるさんが妊娠するのに最も適切な方法は、誰にもアドバイスできないのです。

    検査にはいいところもあって、卵管造影をするだけで卵管の通りが良くなって妊娠する人も結構います(わたしもそうです)。

    検査をしたあと、不妊治療をするかどうか、どれくらい積極的にするのかどうかは、ゆっくりと決めたらいいと思います。年齢的なこともありますから、治療するなら早いほうがという考え方もありますし、新婚の年くらい二人の時間を充実させたほうがいいという考え方もありますし、それはどちらでもいいと思います。

    最後にわたしの経験談です。

    わたしは結婚したあと、避妊していなかったのに5年以上妊娠しなかったので、自分の仕事が落ち着いて真剣に子供が欲しいと思った時点で検査を受けました。特に不妊の原因は見つかりませんでしたが、病院では長期にわたって妊娠していないことを理由に、積極的な治療を勧められました。

    その頃、わたしもはるさんのような気持ちで、正直、焦っていました。ずっと妊娠しなかったのに、ちょっと病院にいくのが遅すぎたのでは、とか、治療のしんどさに耐えられるのか、とか、色々悩みました。ただ、検査を受けて特に問題がなかったことで気持ちが落ち着き、妊娠するめどは立っていなくても、腹を括ったような気持ちになりました。

    結局、その時は夫婦とも仕事が忙しくて治療を受けられるような状況ではなく、検討する余裕もないまま結論を先延ばしにして半年後、ふたりの仕事が落ち着く兆しを見せたとたんに妊娠しました。きっと子供も生まれる頃合いを見計らっていたんだ、と思えるくらい、それはベストタイミングでした。

    子供に恵まれるまでの過程はほんとうに人それぞれだと思います。さまざまな情報を集めて試すことは不必要とは思いませんが、はるさん自身のためを思うならば、焦りや不安はさておいて、まずはいったん検査を受けてから今後どうするか改めて考えてみてはどうでしょうか。

  32. まなな より:

    初めまして!はるさんご結婚おめでとうございます。
    30代主婦で4歳の子供がおります。
    私もいま、2人目が欲しいと思いながら、なかなか授かりません。

    最近になって、妊娠の仕組みについて自分の認識がだいぶ間違っていたことに気が付きました。
    お恥ずかしながらちゃんとした知識を持とうと思いたち、その中で知ったことを、もしかしたらご存じかもしれませんが、書かせていただきますね。
    (細かい点で表現に語弊があるかもしれませんがお許しください)

    ・排卵後24時間以内しか妊娠するチャンスはなく、そのうちの最初の6時間で妊娠する確率が20%ぐらい、それを過ぎるともっと確率は下がる。
    ・精子が放出されてから卵管まで到達するのに2時間〜3時間かかる。
    ・精子は、放出後3日間くらい体内で生きている(卵管まで到達できた場合)ので、その間に排卵が起きて卵子と出会えるようなタイミングを狙う。
    ・x染色体の精子(男の子)は動きは速いが短命で、Y染色体の精子(女の子)は動きは鈍いが長く生きるので、性別にこだわらなければ、排卵予定日の3日前くらいから子作りをしておく。

    ↑これを加味すると、排卵予定日の前後に2日おきくらいに子作りをすれば、排卵のタイミングが多少前後したとしても、常に精子が生きている状態で体内にあることになるので、妊娠の確率は高くなるのではないでしょうか?

    それでもダメな場合、卵管まで精子が到達していないか、排卵が正常に起きていない等、他の原因があるかもしれないそうです。

    卵管が詰まっていないかどうかの検査(なんていう検査か忘れてしまいました;)をすると、卵管の通りが良くなって、その検査のすぐあとに妊娠したなんて話も聞きます。
    絶対ではないけど、試してみる価値はあると思いますよ。

  33. ダイバー より:

    どうしてもこの話題には反応してしまいます。私も赤ちゃん待ち、もうすぐ36歳です。
    解禁4ヶ月→妊娠→初期流産→再開6ヶ月→先日陽性キタ!ですが、年齢的にも確率としてこんなもんかなと思ってます。
    はるさんもきっと年齢もあって焦ってらっしゃるんですよね、わかります…
    私も毎月不安定になってしまっていました。私の場合は「もう病院デビューしちゃおうかな?」ですが。

    というのも私のまわりには不妊治療に行っている人が本当に多いのです。
    後から聞いた人も含めて6人はいますかね、ほとんどの人が治療によって授かってますよ。
    先日も卵管像影直後に授かった友人が出産しました。(このパターン多いそうです)
    何が言いたいかというと、それくらいもう一般的になっているということです。
    抵抗を感じる必要もないかなと。

    私も排卵検査薬なんかで排卵日予測をしてましたがちょいちょいずれたりして、排卵検査薬に振り回される生活してました。
    それでも「あくまで目安」ですから、その曖昧さが非常にストレスでした。
    なので早く婦人科に行って超音波で「今卵胞○ミリ!排卵日○日!」ってバシっと教えて欲しかったです。
    またもし何か原因があるなら1日でも早く受診した方が良いと思います。
    先のばししても状況は良くなるばかりか悪くなるだけですから。

    しかしまだ解禁3ヶ月。病院に行くには少し時期が早い気もします。
    色々調べてらっしゃるようですのでこ存じかもしれませんが、私の実践していたことを少しご紹介しますね。
    私は冷え性なのでとにかく暖かくする。スカートの時は毛糸パンツ必須。できれば靴下はく。
    締め付けの強い服は控える。冷たい飲み物もなるべく控える。コーヒーは体を冷やすそうですが大好きなのでホットで…
    本当は病院で処方してほしかったのですが、市販の漢方服用(冷えとか生理不順改善のもの)
    あと少しの運動。
    こうして肉厚のベッドを用意して卵子ちゃんさぁいらっしゃい!てなもんですよ。
    準備万端な分、駄目だった時は本当に凹みますけどね。
    でも近年生理痛なんか無縁の私でしたが、上記をするようになってから量も増えたし痛みも復活しましたよ。
    初期流産仲間で治療中のお友達も実践中なのですが、彼女も「生理重くなるよね」と言っていました。
    妊娠しやすい体作りかな、と思っています。

    最後に、できない出来ない、と思い詰めすぎるのも良くないそうです。
    私もネットで色々見ましたが妊娠はメンタルもとても大事だそうですよ。
    妊娠するのって思っていたより結構大変ですよね。
    でも妊娠出産〜育児って「なんで誰も教えてくれなかったのさ!?」の連続なんですよ。
    ゆったり構えて、頑張りましょうね!

  34. まなな より:

    連投すみません;

    先のコメント、あくまでも身体的に特に問題がない人の場合…です。
    全部が絶対かどうかもわからないのに無責任でした。

    気の持ちようも、身体の周期も、人によって様々ですよね。
    心身ともにリラックスすることも、すごく大事だそうです。

    何か少しでもお役に立てればと思ったのですが、、、
    はるさんがどんな努力をされているかも知らないのに、一方的に色々と書いてしまい、すみませんでしたm(__)m

  35. まーたん より:

    体を温めるといいですよ^^

    私は朝、昼、晩、三回の半身浴をしました☆

    冷たいものを飲まずに、体を温める食事もいいです。

    可愛い赤ちゃんが来てくれる事をイメージしながら半身浴☆かなりお勧めです^^

    頑張ってくださいね♪

  36. yukaringo より:

    万が一、授かりにくい理由がご夫婦のどちらかにあった場合
    自然と妊娠を望んでいても難しいと思います。

    産婦人科に行って、きちんとご自身の体と向き合うべきでしょう。
    まだ新婚さんですし、半年も経っていないので焦る必要は無いと思いますが
    はるさんの年齢を考えたら、もしも治療要となった場合のタイムリミットを考えても
    なかなか妊娠しないと一喜一憂するのを解決する意味でも
    早めの受診をお勧めします。
    問題なければ、今の調子で気楽にご主人と仲良くしていれば授かるでしょうし
    問題があれば、今後治療するか、子供の無い2人の生活を選ぶか、と選択する事になると思います。
    その現実を直視したくないかもしれません。
    しかし今の年齢で妊娠を望むのならば、乗り越えなければならない壁ではないでしょうか。
    出産・育児は大仕事で体力も居るので、早いに越したこと無いですし
    高年齢出産になると、子供に染色体異常などの障害が発生する率があがるのは
    事実ですので、妊娠を望むのならば対応は早めにすべきだと思いますよ。
    やるべき事(検査)を恐れから後伸ばしにして、取り戻せない時間が経過してから
    悲しい事実が発覚しては、余計妊娠の可能性が減るのです。
    頑張って病院に行って、まずは検査を受けてみては如何でしょうか。

  37. ちひろ より:

    34歳結婚9年目、妊娠&出産経験はないですがコメントさせてもらいますね。
    ファッジさんも書かれてますが、まずは深呼吸してください!文章を読んでいるだけではるさんが地面からふうわりと浮かんで、足だけがじたばたとからまわりしてしまってる姿が想像できちゃいます…。

    外から見える身体はなんとか頑張っていても精神的にバランスを崩していると気付かないうちにあちこち狂ってくることもありますよね。
    みなさん書かれているように医学的な治療で妊娠をうながすことももちろんですが、まずははるさんが足元を見て、毎日の生活を楽しみ、健やかに過ごすことが大切なのではないでしょうか?

    「うらやましい」「どうして…」はるさんの気持ち、私もそれなりに理解できます。でも、ちょっと“我”が強すぎるように思います。全てのことが自分の思い通りになるなんてことはありませんよね。
    私なりの考え方だと『だって、人それぞれだもん。』という答えにたどり着きます。人は人、自分は自分。他の人のケースが必ずしも自分にもあてはまるわけではないと思います。ここにもたくさんの方がコメントを書かれていますが、それらを読んで逆にはるさんの頭の中ばかりが充実してしまわないかも実はちょっと心配です。

    あと、病院に行ってお医者様に医学的(客観的)に身体を診てもらうことは、子供が欲しい、欲しくないにかからわず必須ですよね(私は25歳から定期的に婦人科で診てもらっています)。自分の身体の管理は自分でしなくちゃ他の人にはできませんよ!

    赤ちゃんは授かりもの。
    尊敬できる素敵なダンナ様との愛の結晶だからこそ、はるさんは赤ちゃんを切望されているんですよね?
    ダンナ様を愛して(これは心配なさそうですね!)、自分も愛してくださいね。

  38. まるく より:

    まずはおめでとうございます。まだまだ新婚、おふたりの時間を十分楽しんでよい時期だと思います。
    まだ3回のトライではありませんか。
    ご主人は、この件についてなんとおっしゃっているのですか?はるさんがおひとりだけで悩んでらっしゃるのでしょうか?
    私は、仕事柄や収入の関係で、どうしたものかな?私たち、子供をもてるのかな?と思ってました。若干計算もし、できなかったら養子の可能性も、と考えたらそれには何年もかかる・・・と気がついて、話あった上でゴー・・・
    でもすぐにはできないものですね。どうしてもほしい~~とじたばたし始めた頃、仕事で一か月離れ離れ。久しぶりに会って感激したらこうのとりも来てた・・・という風でした。

    身近なところでは夫婦そろって検査し、男性に問題があったので手術までしたカップルが、旅行に出かけたらできた・・・と言う人を知っています。

    私も焦りはしましたが、心のどこかには、
    「できなかったらふたりでゆっくり好きな仕事をして過ごそう」と覚悟みたいなものもありました。そんな私に子供ができたのは有難いことでした。ただ、そのときに関節リウマチを発症し、以降薬がなくてはならなくなり、ひとりっこです。

    まずはおふたりの日々の生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

  39. あやこ より:

    初めまして♪
    結婚丸3年、不妊治療中の34歳です。

    不妊の原因があったら・・と病院に行けないとありますが、まったく逆ですよ~!
    今の医学は凄いんです。
    不妊の原因が分かれば、その治療方法はたくさんあるんです。
    だから、1日も早く原因を突き止めるべきだと思います。
    ってまだ子作り解禁して3、4ヶ月ですよね?
    まだまだですよ~!!
    でも年齢の事が気になるなら、1日も早く病院に行くことをお薦めします。
    病院は怖いところじゃありません。
    ひとつずつ検査して、安心していけば良いんです。
    うちの旦那も最初は検査はやりたくないって言ってたけど、泣いて頼んだらやってくれて、
    しかも結果が超良かったので、大喜びしてました。

    なにか見つかったら、治せば良いんです。
    卵管造影剤検査とかちょっと痛みを伴う検査もありますが、それを恐れてたら出産の痛みには耐えられませんよ~!
    一緒に頑張りましょう!!

  40. はな* より:

    旦那さんの言うとおりだと思います。。
    避妊しなければすぐできるわけじゃありませんよ。
    3ヶ月で「不妊」だと思うのは早急すぎませんか?
    年齢の事もあり、心配されるのはわかりますが、
    もう少し心に余裕を持ったほうが良いかと思います。

    『できなかったらしょうがない』くらいの気持ちでいると、案外できるものですよ。
    自分も含め、周りの“子供がすぐできなかった”友人・知人はだいたいそうでした。
    半ば諦めた状態でできると言うのもおかしな話ですけどね。
    きっとすごくメンタル面が影響するのだと思います。
    気負わずに頑張って下さい。

  41. MOON より:

    辛口ですいません。

    36歳なのに、ものすごく幼稚な考え方がします。
    相談内容を読んだ限りでは。

    子供はほしい、でも病院へは行きたくない。

    子供が早くほしいなら、病院へ行くべきです。
    自然に任せて様子を見るというのも一つの考え方ですが、36歳という年齢から考えると、一刻も早く病院で検査をして、原因があるならそれに沿った治療をする、原因が特になければ、今まで通りの生活を送ればいつか妊娠すると思います。

    今時、病院で検査を受けたり、不妊治療することはかなり一般化していて、特に珍しいことでもありません。相談主さんの周りにもいるんではないでしょうか?
    素人の妊娠しやすい方法とかをこんなところで聞くより、プロである婦人科医のアドバイスを聞くことの方が子供を授かることの一番の近道であることは間違いないと思います。

    不妊治療に関してはいろいろとお調べになったんでしょうか?治療といってもいろいろな段階があり、治療内容やかかる費用が違います。今ではほとんどの自治体がその治療費用に対して補助を出したりしています。

    こんなことくらいで悩んで、苦しいなんて、不妊治療にお金と時間をかけて、それでもできなくて悩んでいる人に対して失礼だと思いますよ。

  42. にゃん吉 より:

    はるさん、はじめまして
    はるさんの気持ち、とってもわかります。
    わたしは子供が授からなかったので、とても偉そうなことは言えません。
    ただ、自分がとっても後悔していることを、はるさんにはして欲しくないので、それだけ書かせてくださいね。

    出来るだけ思いつめるのはやめましょう。
    病院に行くと、どうしても気持ちが焦ったり、落ち込んだりしてしまいます。
    結婚されたばかりですから、1年くらいは二人の生活を楽しんでみてはどうでしょうか?
    いまは医学も進んでいますから、1年くらい大丈夫ですよ。
    不妊治療は、二人でするものです。
    はるさんだけが思いつめては、わたし達も辛くなります。
    ご主人に協力してもらえるようになってからでいいと思いますよ。

    わたしは、不妊治療にまったく協力してもらえず、それでも責められるのは嫁ばかりという環境で、
    とうとううつ病になり、12年経った今でも通院しています。

    とっても焦っている様子が、はるさんから伝わってきたのでコメントさせていただきました。
    どうぞ、焦らないで、大らかに構えていてください。
    そうすれば、きっと授かりますよ。

  43. らぶじょる より:

    はるさん、こんにちは。
    私も、不妊治療経験者で、今は2、3人目(つまり双子ちゃんです)を妊娠中です。

    他の方も書かれていることですが、早く病院に行った方が良いですよ☆
    不妊治療は、早ければ早いほど良いって、私の通っていた病院の先生は言っていました。
    私は、1年間悩み、通院を始めましたが、その後は半年で1人目を授かることができました。
    特にハッキリとした原因は分からずでしたが、その後はまたなかなか2人目を授からず、再度通い始めて、今回は1年弱で双子ちゃんを授かりました。
    知人にも、すぐ授かった人、なかなか授からない人様々ですが、まずは行動!が良いと思います。
    病院も、合う合わないがあると思いますし、これに関しては旦那様の協力なしではどうにもならないことなので、2人でボチボチ頑張ってくださいね。
    私も、応援しています。

  44. たま より:

    はるさんは、おそらく有能で行動的な女性なのではないかな、と推測しております。

    思い通りに行かないことも今までたくさんあったけれど、自分のがんばりで人生を切り開いてきたってイメージです。

    自分の話になりますが、どうしても20代で出産したいと思っていたのですが願いかなわず(夫がのんびり屋でなかなか結婚にこぎつけられませんでした 笑0、30代に入って最初の妊娠は流産。でも今は3人の子供に恵まれて、日々奮闘しています。

    しみじみ思うのは、子供は自分の思い通りには動かないということ。

    長い目で見ても、すぐ目の前で起きていることでも、こちらがやきもきと「こうなって欲しい!」と願っている通りには、なってくれないのです。

    それは、産まれる前からそうなのかもしれませんね。

    自分のことであれば、どうとでもスケジュールをくむことができます。でも、子供のことは、子供の都合があるのです。

    もちろん、人対人のことなのだから、こちらが努力した分、相手が答えてくれることもたくさんありますし、自分の努力が実ったり気持ちが通じた時の喜びは何にも代え難いです。

    出産、育児というのは親自身のスケジュールのような気がしてしまいますが、本当は子供が主人公なのです。

    もちろん、やきもきしてしまいますが、私たちは脇役。主人公の都合が最優先です。できるだけ主役がゆったりと輝かしく登場できるように、できるだけのことをしてあげましょう。

    いやでもね、生まれてからもほんとに大変ですよ・・・・はるさんは、まだ産まれる前から思うとおりに行かない子供に振り回される親の気持ちを味わっているわけですよね・・・・一歩リードです(何が?笑)。その今の状態を、楽しむくらいの気持ちでいってやるぅ~!と、腹をくくるのが、デカい母ちゃんへの第一歩ではないでしょうか?

  45. とびにゃんこ より:

    はじめまして こんにちは。
    もうすぐ二児の母になります。そしてそのころには39歳になっています。
    私も35~36歳のころ(結婚12~13年目のあたり)、子どもが欲しくて必死でした。毎日基礎体温を測り、毎月生理が来るとがっかりし…そのことで頭がいっぱいで、産婦人科に子宮癌健診も兼ねて相談に行ったら、『人間が動物のなかで一番妊娠しにくいんだから、そう焦らないで。』と先生に言われました。
    そうか…、いやそう言われても…、いろいろ考えましたが、とりあえず毎月排卵日を予測してもらい妊娠指導をしてもらいました。が、なかなかうまくいかず1年ほどたち、転勤もあったのでしばらく中断。このまま夫婦二人の生活になるのかな…と思い始めた頃予想外の妊娠をしました。どう考えても排卵日とはずれている時期に。
    ただ、このころの心境がとてもリラックスしていて毎日が楽しく、夫婦の仲もなんとなくよかったかなと思うのです。子作りに必死な時期は、今思い出しても、追い詰められているようでつらかったです。
    人それぞれケースバイケースでしょうが、自分の経験だけを考えるとストレスが一番良くないのかなと思います。ゆったり構えていることも時には必要かも。
    特に体に問題を抱えてないのであれば、仮に妊娠しにくい状態であったとしても、30代後半でも40代でも子どもを授かる可能性は0ではない場合が多いように思います。
    あまり自分を追い込まず、ゆったりとした気持ちで臨んでみたらいかがでしょうか。
    はるさんにもそのうちコウノトリが来ることをお祈りしています。

  46. パルル より:

    初めまして。
    ご結婚おめでとうございます。

    義母と私の経験を書かせていただきます。

    義母は結婚してなかなか子供に恵まれず
    病院に行ったら、子供はあきらめるように言われたそうです。
    そして40歳を過ぎたある時生理が遅れている事に気づき「もう閉経したんだ」と思ったそうです。
    そうこうしているうちにお腹が出て来て
    「便秘かしら?」と思い、病院に行って調べてもらったらおめでただったそうです。
    それが主人の姉でその4年後主人が生まれました。

    私の場合は結婚して半年過ぎても妊娠しなかったので
    検査してもらいました。
    結果、夫婦ともに異常なし。
    その翌月妊娠しました。
    私の場合18歳で盲腸を患い、たまにその影響で卵管が詰まる事があるそうで、卵管造影した時に詰まりが取れたのかも…と言われました。

    主人とは子供ができなくても、2人で仲良く暮らして行こうと話し合っていました。

    子供がいれば幸福でいなければ不幸と言うわけでもありません。

    まずは検査してみたらいかがでしょうか?
    それからまた出来る事が見えると思います。

    お二人のお幸せを祈っております。

  47. polly より:

    こんにちは。
    私も36歳の時に結婚し。現在40歳です。
    主人の意向で子供はいません。が
    あきらめきれずいつも泣いて暮らす女です(悲

    年齢的にも出産のことを考えてしまいますよね。

    結婚前に自分が子供を授かることの出来る
    身体かどうかをみてもらうため
    婦人科にかかりました。
    (深い意味はありませんでしたが、もし私に欠陥があれば一人っこの主人の親御さんに申し訳ないと思い)

    その時、お医者さんが言うには

    性行為を順調に(回数のこと)しているご夫婦で
    あるにもかかわらず、2年間授かれない方たちが
    いわゆる「不妊」というくくりになります。

    とのことでしたよ。

    もちろん、お医者様によって見解が違うかも
    しれませんが。

    投稿者さまは、まだ結婚されたばかりのようですね。
    お気持ち考えれば、焦るな、とは言えませんが
    ご主人に言い過ぎると
    ご主人が焦らされるあまりストレスからくる
    EDになりかねませんよ。
    男性は子供子供子供といわれると
    やる気がうせるらしいですし。

    それと
    病院へ行けずにいる、とのことですが
    検診はこまめに受けていらっしゃいますか?

    不妊とは関係なく
    乳ガン検診、子宮ガン検診は
    絶対に受けたほうがいいですよ。

    気軽に検診に行ったついでに・・・
    みたいなかんじで
    子供が欲しいと思っていること、
    お医者様に相談してみては?
    タイミング法など教えてくれると思いますよ。

    (決して旦那様には、今日出来やすいから
    今日は絶対ヤラなきゃ、なんて言わないで・・笑)

    なにか原因があったら怖いから
    病院へ行けない、というのは
    本末転倒ですよー
    万が一何かあったら少しでも発見は
    早いほうがいいのですから。

    怖いのはみんな同じ!
    頑張ってくださいね。

  48. はる(相談者) より:

    みなさん 本当に沢山のコメントありがとうございます
    ガールズトークで取り上げていただいたこと ファッッジさんが深呼吸を促してくれたこと 沢山の方からのコメント 本当に感謝の気持ちでいっぱいです

    同じ様に悩んでいる方 妊娠されている方 すでに子育てされている方などいろいろな方の気持ちが聞けてよかったです

    焦っている状態であり 焦る気持ちの反対にある何故妊娠できないのかというもやもやした気持ちに対して向き合うことが一番だとわかりました。
    皆さんのコメントを何度も読んでいて もしかしたら今悩んでいることを聞いてもらいたかった 聞いてもらい受診をすることに背中を押してもらいたかったのかもしれないと思いました

    受診できないでいた私は甘えていたのでしょうか。。

    皆さんから頂いたコメント通り 2人でいる時間を今まで以上に大切にし、新しい命を授かることが出来るよう 受診し 前に進みたいと思います
    焦る気持ちとゆったり待つ気持ちのバランス とても難しいと思いますが また気持ちに余裕がなくなったときは深呼吸し皆さんのコメントを読み返したいと思います

    この質問に対して皆さんの沢山のコメント 今の気持ち 主人からの優しい言葉はこれから絶対に忘れないようにし 明るく元気に過ごしたいと思います

    本当にありがとうございます

  49. はる(相談者) より:

    相談をさせていただいた後、皆さんからの助言通りなにか妊娠しない原因があるかどうか産婦人科を受診しようと決心した途端・・ 妊娠し 先日無事に女の子を出産しました!!

    井戸端会議で思っている気持ちを打ち明け、皆さんに助言をもらったことで 子供がほしいほしい・・と焦っていた心に余裕が出来、いい方向に進んだのではと思って感謝しています。

    今は初めての子育てに戸惑ったりもしていますが
    待ち望んでいた子供に感謝し頑張っています。

    ありがとうございました! 😛

  50. しま より:

    おめでとうございます!

    書き込まれた方はもちろん、読んだ(だけの私のような)人みんなが、
    いろんなお便りに対してあれからどうされたかなって思っていると思います、
    報告ありがとうございます。 子育て楽しんでくださいね♪

  51. noko より:

    はるさーん!
    本当におめでとうございます。
    今、一番大変な時期だろうに・・・律儀な人ですねぇ。素敵。
    育児楽しんでくださいね。おからだを大切に!本当におめでとうございます。 😀

  52. まゆママ より:

    出産おめでとうございます♪
    私も、一月に出産したばかりです。
    今、一番大変な時期ですね。お体に気をつけて、育児を楽しんでくださいね。

    もし、育児でわからない事とかあったら、ここにくれば頼もしい先輩方に素敵なアドバイスがもらえると思うと、心強いですよね。
    お互いに、今しか味わえないホンワカライフを楽しみましょうね~。

  53. みずまき より:

    無事ご出産おめでとうございます!

    はるさんがご相談を投稿された頃、私も不妊で病院に通っていたのですが、先月末に出産しました〜。同じくらいに出来たんだ!と思い、思わずコメントです。
    みんな簡単に妊娠してるように思えるけど、実際自然妊娠ってすごい確率なんだろうし、ご結婚から数ヶ月でできるなんて、ラッキーですね☆

    お互い、やって来てくれた子供に感謝して、今度は育児に頑張りましょうね〜。

  54. より:

    結婚してたった3ヶ月で子供が出来ないと悩み、治療は怖くて行けない。
    相談して勇気をもらってが受診する前にめでたく妊娠、出産。お礼のメール。

    ‥‥あほらしい。
    不妊治療で頑張ってる方からの投稿もあったのに、その後治療もいかずに出産できましたなんて、じゃああの相談は何? 
    結婚したらすぐ妊娠出来ると思ってた無知な、一人で病院に行く勇気もない、不妊の方の気持ちも分からず妊娠出産して浮かれてる、ええ歳してるけどガキな自分を、恥じてください。

  55. 嫁日々STAFF より:

    環さまへ。

    はるさまから出産報告メールをいただき、
    それをコメント欄に掲載したいと
    お願いしたのは嫁日々です。
    同じ悩みに向き合うお嫁さん達に
    こんな場合もあったよ!とお伝えしたい、
    また、はるさまからのありがとうは、
    コメント頂いた皆さまへのものだと思い
    掲載をお願いいたしました。

    妊娠・出産は向き合ってみないとわからないものです。
    避妊をやめれば妊娠すると思っている方も多いはずです。

    知らなかった状態から相談したことにより様々なことがわかる、
    また、不妊治療をされている方々の苦しみを知る事が出来た事。
    そしてその後病院に行かずともご懐妊した、
    この全ての流れになにも恥じることはないと思います。

    多くのお嫁さんが、多くのお嫁さんに気軽に相談出来る場所として
    この場を提供しております。
    意見が違う場合でも、言葉のセレクトだけはご注意いただくよう
    ご了承願います。

  56. marusha より:

    まず第一に、「はるさん、ご出産おめでとうございます!!」

    次に・・・

    不妊というテーマは非常にデリケートだと思います。
    某番組で辻希美さんが「子供ができにくい(不妊)」と涙を見せたあと、長くないスパンで2人のお子さんを出産された件について、某掲示板の不妊カテでは反発も多かったのですが、そこからもこのテーマの難しさが分かります。
    一般的に「お騒がせしましたが問題ありませんでした」な場合、少々辛口な意見もゼロではありません。(ご出産がおめでたい事には何ら変わりありませんが)。

    10組に1組が不妊カップルとも言われる中、長く辛い治療を続けながら毎月生理が来るたびに落胆している人々もいます。
    毎年子供の写真つき年賀状を受け取るたびに泣いている人々もいます。

    むしろ私は、(環さんに関係なく)思わず厳しめな意見をしてしまうくらいに追い詰められている方々がいるのであれば、仮にやや勢い余った言葉があったとしてもそれを辛さの表れととらえ、そちらの方々の気持ちも同時に理解したいと思いました・・・。

    不快であればすみません。削除していただいても結構です。

  57. うら より:

    おめでとうございます!
    同じ時期に結婚した者です。
    望んでる子供はまだ来てくれてません。
    昨日、初の不妊治療(注射)し、タイミングを計って下さいとお医者さんに言われて
    初めての事で昨晩は眠りも浅くそのことばっかり考えてしまってました。
    これで出来なかったらまた来月かぁ。。これが何回続くんやろう。。
    そんな中で偶然、この投稿に出会えました!
    深呼吸。心に余裕・ですね。
    シヤワセな気持ちを勝手に御裾分けしていただいた気分です!

    本当におめでとうございます!赤ちゃんもはるさんもまだ寒い日が続きますので
    御身体大切にしてください♪

  58. noa より:

    長い間不妊治療に通い、先日、病院に通うことをやめました。主人と二人、仲良く生活していけたらいい、やっとそう思えるようになりました。
    私はどちらかというと環様よりの考えです。36歳という年齢が気になるとはいえ、結婚してたった三ヶ月で不妊かと悩む、まず不妊の定義からしておかしいですよね。「結婚して2年位たち、正常な性生活を送っているにもかかわらず、子供に恵まれない」これが第一前提だと思うのですが。
    質問自体があほらしい、とは思いません。ただ3ヶ月という期間はあまりにも短すぎです。たった三ヶ月、不妊について悩んだところで病院にも行かず、妊娠、出産できた方に、私達の苦しみ、悲しみが理解されたとは到底思えません。厳しい意見で申し訳ありませんが、この無事に妊娠、出産したという報告はいらなかったのではないかと思います。不適切な意見であるなら、削除していただいたかまいません。

  59. せつ より:

    私は毎月生理が速かったり、遅かったり、決まった日に来ることはなく、基礎体温票を持って産婦人科に行った折に、先生に子供はできにくいかもしれないと言われました。
    確かに、普通に妊娠するように頑張ってみても、ちっとも子供ができなかったんですが、Hの後すぐに、仰向けに寝ころんだまま腰を持ちあげ(大きなクッション等をあてるなど)、子宮に精子が向かいやすいように、滑り台を作ってあげたら、一発で妊娠しました。
    ダメもとで、お試しください 。

  60. webpage より:

  61. homepage より:

  62. めりー より:

    あほらし。環さんと同意見ですわ

〜 コメントを送信する前に 〜

井戸端会議に遊びに来て頂きありがとうございます。
コメントを頂くことで成り立っているこのコーナー。
コメンテーターの方には大変感謝いたしております。

ネットの向こう側には、悩んでいる方、苦しんでいる方がおられます。
コメントをされる方は、その気持を汲んでいただき、配慮ある言葉選びをお願いいたします。
『それは違うよ!』と思われ、相談者さまとは別角度からのアドバイスを書き込まれる場合、あまりに強く否定的な文脈ですと、文章の主旨が届く前に心を閉ざされる場合がございます。
相談者さまにとっての良い〝気づき〟となるような、心に届くような気持ちでお書きくださいますようお願いいたします。
井戸端会議が多くのお嫁さんにとって有意義な相談場所となるよう、ご協力よろしくお願いいたします。

おすすめ記事

もかこ へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


− 1 = 0