過去記事アーカイブ

2006年2月から最近までのエントリーが全て格納してあります。
お時間のあるときに時々覗いてやってください。

入園の頃


 
 
 

入学、入園の春ですね。

今朝はあちこちでピッカピカの子どもたちを

見送りました。

なんたって交通安全週間ですから。

なんたって組長ですから(ง •̀_•́ )ง 

 
 
 

さて、私も子どもの手を引いて登園した頃があったので

その頃の話を少し。

 
 
 
 

長女メイは、いろんな授業カリキュラムのある

私立幼稚園に3年保育で入園。

4月生まれということもあって

なかなかのしっかり者だったので

幼稚園も難なく…

 
 
 

491

492

 
 
 

…通えた、わけではなかった。

 
 
 
 

毎朝、涙をこらえて我慢我慢の登園だった。

幼稚園の先生は

「メイちゃんは聞き分けが良すぎる。

家でのしつけが厳しすぎるのでは…?」

と、言われたことがあるほどだった。

(そんなことは微塵もない)

 
 
 

そんなメイも年齢とともにのびのびと育ち

今年はまさかの浪人( ̄▽ ̄)

 
 
 

一方、ケンとリュウは

歩いて3分、のびのび保育で有名な保育園に

2年保育で入園。

こちらは3月生まれということもあり

メイとは比べ物にならないほど幼かった。

 
 

当時の様子→「子育ての詩」

 
 

保育園では、双子はクラスを分ける決まりだったが

あまりに2人がくっついているので

最初の1年は同じクラスに在籍させてもらった。

(さすがのびのび保育ww)

 
 

493

494

495

496

 
 
 

最初の1年2人は、集団生活が全くできず

みんなが園庭にいる時は屋内で

みんなが屋内に入ってくると園庭に逃げるという

毎日だった。

 
 
 

今日から入園・入学と新生活が始まり

心配や不安で気が遠くなっているお母さんも

いるかと思いますが

長い目で広い心で見守ってあげてほしいです。

泣く日、怒る日、元気な日、きっといろいろあります。

 

 

 

↓だって子どもたちはお母さんが大好きだから!

49bana

↓携帯の方はこちらからギュっとお願いします♪

人気ブログランキングへ

 

 

↓↓↓↓↓↓↓引き続きお待ちしてます!↓↓↓↓↓

他人からの評価は

自分勝手、変わり者、ずうずうしい、自分が一番だと思っている

おもいやりが足りない、我がまま…_| ̄|○

人間関係を良好にできる自分になりたい柏餅さん36歳。

今日もみなさんからのアドバイスお待ちしてます!

20110214_155823

 

 

 

4月が始まったって構うもんかっ!

絶 賛 発 売 中 !

↓アマゾン嫁日々ショップへ!

  20111226_141418

↓アマゾン以外からもご購入できます♪

20111205_152524

スポンサーリンク

入園の頃 への30件のコメント

  1. も、もしかして・・?!
    本当になると、考えていたコメントが
    何一つおもいだせなーい。
    取り急ぎ、こんにちは!いっちばん!

  2. 私は昼食の準備へ!
    1番の人へ…[E:bread]

    バニラファッジ 投稿:
  3. 初めての一番[E:crying]

  4. とっ思ったら・・ う~ファッジさん 私にも パンのかけら貰えます?

  5. うわああ!ファッジさんから[E:bread]が!
    ありがとうございます。嬉しい嬉しい。
    早速お昼に[E:heart04]
    ななさん、ごめんなさい。
    せめて香りを・・・[E:sweat01]
    メイちゃん、涙をこぼしながらも
    頑張っていたのですね[E:weep]
    あの嵐のような日々も、遠く過ぎ去ってしまうと
    懐かしくて時々泣きたいほど戻りたくなります。

  6. じゃあ私は6番ですか[E:coldsweats01]
    私も最初の一年目が大変だったようです
    二年目は、けろっとして行ってましたが。
    あの組長は、朝の交通整理もするんですか?
    忙しい毎日の上に、大変ですね。
    そして、ファッジさんはランチの用意を
    しているはずだ[E:restaurant]

    夏の香り 投稿:
  7. わ~KMさん ありがとうございます[E:#xEB86]
    くんか くんか 香りだけでも幸せです~ メイちゃんは 子供の頃から 我慢強い娘さんだったのですね
    優しいバナーに ほろっと 泣けました
    うちも来年は長女が一年生 次女が保育園デビューです
    メイちゃんのように 素敵なかわいい女の子になれますように 母ちゃんもファッジさんを見習って いざ前進[E:scissors]

  8. いょっ組長!(^-^ゞ
    オツトメご苦労様さんどす
    (お疲れさまでした)

    ひのえうま 投稿:
  9. バナーにほろり。
    今はここまで育ててくれたお母さんに感謝しつつ、いつか自分がお母さんになったらぶつかるかもしれないことに対して頑張ろうと思えた記事でした。

  10. ううう・・・そして三度泣いた。(/□≦、)
    夫との冷戦で荒んでいた心が洗われました。
    ファッジさん、ありがとう。(人><。)

    コスモス。 投稿:
  11. 四年前の 子育ての詩 の中の ケン君の文章を読み返し またまた もらい泣きしました。
    ケン君は当時から 文才があったんですね。 

    かの 投稿:
  12. >>かのさん
    「子育ての詩」は3編ほどあったと思いますが、子育て当時に悩んだことや戸惑ったことを子ども目線になって私がノートに書き残していたものです。
    で、勝手に解決したり納得したりしてました。
    稚拙な文章ではずかしのですが、これはいい年したオトナが書いた文章です(汗)

    バニラファッジ 投稿:
  13. 子供たちがすっかり大きくなってみると、あの頃の心配って何だったんだろう・・と思うばかりです。
    ウチは次男坊が保育園に馴染めず、最初の半年間はずーっと泣いてました。
    朝だけじゃなく、一日中「ママがいい!!」と泣いていて、先生にも迷惑かけたなァ、と思い出しました。
    一体この子はどうなっちゃうんだと思いましたが今や休みの日に家にいると「どうしたの!?」と驚くくらい遊びまくる中2になりました…

    よっしー 投稿:
  14. 双子+赤ん坊の三人の子供がいます。
    バナーを自分に重ねてしまい、ほろり。
    もっと子供を抱きしめようと思います。
    ついつい「うーるーさーいーーー!」となってしまいがち…貴重な幼い時期ですよね!

    あや 投稿:
  15. ちゃんと成長するんだなぁとほっとします。
    今息子は療育にお世話になり始めました。
    全然言葉が出ないんですが、
    いつかは言葉が出るんですよね。
    私もその時は、泣くだろうな。
    とっても心に響いた詩でした。
    ありがとうございます^^

    コミネ 投稿:
  16. 今日の記事を読んで泣いてしまった
    本日、我が家のご長男様の入学式でした。
    工業高校なのである程度の覚悟はしていましたが・・・
    クラス懇談会の時、先生からの話があまりにもネガティブな話題ばかりでびっくり。
    正直なところ心配です。
    でも、本人が選んだ道。
    なにがあっても親がしっかりしなきゃ!と心に誓ったのですが、記事を読んで涙[E:weep]
    でも、ファッジさんの最後の言葉で、なんか先が見えた気がします。
    いつもありがとうございます。
    でも、工業高校はドラマほどひどくはありませんでした。(当たり前だ)
    しかし・・・靴箱に鍵をかけるなんて…

    みやーち 投稿:
  17. ファッジさんこんにちは。
    末っ子も成人を迎え、やれやれの今日この頃ですが、昔を思い出してホロリとしてしまいました。
    あの頃は、時間に追われ大変でしたが宝物のような時間でもありました・・・
    子育て中のお母さんたち!!
    頑張れ\(^o^)/

    みっちゃん 投稿:
  18. 今日も良いお話でした。
    ありがとう!ファッジさん。我が家の一人息子もやっと中学生。
    一歳頃にある病気が分かり、ここまで10年以上服薬治療してきて最近はすっかり病状も落ち着き、あと数年で完治できるかも!と希望が見えてきました。
    最初は『一体この先どうなるんだろう』って位に大変で毎日心配とストレスで胃に何個もポリープが出来つづけ(笑)
    でも今は大好きなスポーツもガンガンやれてるし、勉強はまぁ普通だけど(笑)元気で笑ってくれてるだけで充分です!
    息子の闘病や育児で何より私自身が成長出来ました。
    そして息子の毎日を見ていると、人生をもう一度生きてるみたいな気分も。
    本当に宝物です!

  19. 女性としても
    母親、妻、嫁としても
    すべてに尊敬できるファッジさん(≧∇≦)
    もぅ大好きッス!
    私も早くファッジさんの[E:bread]食べたーい

    coco310 投稿:
  20. 今日の記事のアップありがとうございます。なんだか励まされたような温かい気持ちになりました。
    ウチの子も言葉が出てくるのが遅めで心配なときがありますが、それこそ長い目で広い心で子育てしていきたいと思います。

    ほうじ茶 投稿:
  21. 組長!町内会の陣頭指揮ごくろうさんっす。
    1年生の子たち可愛いですよね~。(ばば目線)
    我が家は午後から高校の入学式でした。
    クラスの数が今までの8倍w(゚o゚)wなので、
    人の多さにビックリ。
    幼稚園の頃は泣いてばかりだったのに大きくなって…
    帰宅して今日の記事見たら泣いちゃった。
    ピカピカの1年生たちが楽しい日々を過ごせますように。

    タウシュベツ 投稿:
  22. やっぱり日本の新入学は、気候がよく花の芽吹く季節、春ですよね。
    朝も起きやすいし、何か始めようって気持ちになるしね。

    あんりか 投稿:
  23. すごい!バナーだけで初めて泣きました。
    明日息子の入学式です。
    肩の力が抜けました。
    ファッジさんありがとうございます^^。

  24. 長い目…ほんと通販で売っていたら大枚はたいてでも買ってしまいそうです。
    その昔、離乳食が全く進まず、がりがりにやせ細っていくわが子。風邪でもひこうものならもう、明日の命があるだろうか…という有様。
    周りには、大丈夫、そのうち食べるようになるわよ、一年先をみて育児しなさいといわれたけれど、「明日、生きてるかどうかの問題じゃあ!」と切れた事もありました。
    その後も問題にぶちあたるたび、ながーい先の見えないトンネルに入ったようで、その一日一日のつらい事。
    でも、子育ての経験をつむと、ブリザードのようななかをただ黙々と耐え忍んで歩いて行く、そんな日々でも、歩いていけばきっとどこかにはたどり着く、そんな風に思えるようになりました。
    子育てと介護、気持ちを少しでも楽にするには、ほんとになが~い目が必要ですよね。

    フコク 投稿:
  25. 我が家の双子達、2年保育で保育園に預けました。
    行き渋ることもなく毎日元気に登園し、迎えに行くと
    帰りたくないと一人は泣き怒りするほどでした。
    言葉の出が遅かったので加配の先生についてもらったり、
    療育にも通ったり、本当に充実した時間でした。
    そんな2人も、今週末、入学式を迎えます。

  26. うちは娘が今年入園で、しっかり者で物怖じしないし図々しいので、あっさりバイバーイとバスに乗って行ってしまいました。それはそれで母は淋しいものです(T_T)
    けんくんもりゅうくんもそんなだったのに、いまや人生相談も請け負えるほどに成長したのですから、本当になんの心配も要らないって、すっごく説得力ありますね(^^)
    ファッジさん皆にいつも勇気と希望をありがとうございます♪

    へざー 投稿:
  27. 失礼しました。
    6年前までさかのぼって、子育ての詩 読ませてもらいました。 子供目線での詩、素晴らしかったです。
    やはり うるうるしました。
    私も上の娘が、幼稚園に行きたくない理由に
    「お母さんと家で遊んでいたい」留守中、お母さんを、赤ちゃんに独り占めされされたくない・・・と
    口に出して訴えたので、「大好きだよ、帰ったらお母さんと、沢山遊ぼうね!」と言って、送り出したのを、懐かしく切なく思い出しました。

  28. 今月から保育園の進級で1才クラスになった娘、
    毎朝大泣きで気が遠くなる日再びです^^;
    子供の前では明るくどーんと構えているようにしてる分、
    通勤時だけは、幼稚園のお子さん&ママさんを見てはいいなあ…と勝手に羨ましくなったり、2人目ほしいけどさびしい思いさせるかなあと考えたり、まーいじいじうじうじとw
    しっかりしろ自分!と気合を入れる毎日ですが、
    今日の記事で、少し肩の力が抜けました。
    長い目で、広い気持ちで、大丈夫、大丈夫。
    がんばろうっと。
    ファッジさん、ありがとうございます。

    まめ7 投稿:
  29. ファッジさん
    今日の札幌は、ようやく春らしい日差しが出ています。まだ家の周りにはたくさん雪が積もっていますが、これもまたいつもの風物詩です^^
    いつも楽しく拝見しています。
    組長さんのご覧の通り、新入園新入学始まりましたね^^
    我が家も、下の娘が4月から2年間らくらく幼稚園に入園しました♪
    かなり緊張していましたが、今日元気に登園してくれてなによりです。
    これから何があるかわかりませんが、ファッジさんのブログのおかげで、一喜一憂しながら、毎日成長してくれるものと信じています。
    ここで暮らすのも、あと二年・・・
    その後は、義両親との同居へのカウントダウンに怯えています
    今のうちにのびのびと
    色々心おきなくやっておけるよう今から計画を立てようと思います^^

    あきママ 投稿:
  30. 育休からの仕事復帰で、子供を保育所に預け始めました。
    子供も、親の私も慣れない毎日です。
    子供を迎えに行くと、一歳になったばかりのおしゃべりできない息子は「僕、待ってたよ!」と言わんばかりに一目散に私の所にきて抱きついてくれます。
    それだけで毎日の仕事も家事も頑張れそう。
    いつまで抱きついてくれるかな~…。

    ぶんぺ 投稿: