TALKING/井戸端会議

あなたの意見がお嫁さんの常識を変える!かも?
こんな時、世のお嫁さんはどうしているのかしら? あんな悩み、こんなアイデア、みんなで話せば三文の徳。 ガールズトークにどんどん参加してね。
記事のテーマも募集しています。

※ 思い切りガールズトークを楽しんでいただくため、コメント欄は承認制などの制限はしていません。ただし、テーマに関係ないコメント、広告宣伝のみのコメント、誹謗中傷など、誰が読んでもあまりに不快に感じるコメントは断りなく削除する場合があります。

※ スパムコメント対策プラグインの影響により送信いただいたコメントが反映されないことがあります。その場合、承認待ちとなりますので、あらかじめご了承ください。

※ トーキングの流れがスムーズかつ健全に進行するよう、相談者さん自身がコメントを送信される場合、必ずスタッフにいただいた相談メールと同じメールアドレスをご記入下さい。 また、複数回コメントされる方は、トーキングの混乱防止のため必ず同じHNにてご投稿ください。

受精卵がまだ病院に冷凍保存。もう一人出産したいけど…。

ぴこらさんからのお便り

いつも勉強させていただいています。
みなさまにアドバイスいただきたく、投稿させていただきました。

結婚して7年、不妊治療の末、娘を授かり、来月2歳を迎える子供がいます。
私も34歳、年齢的にもそろそろ二人目を授かりたいと考えています。
しかし、主人は、子供はひとりでいい!と断固反対をしています。

娘は体外受精の末、授かることができました。
不妊の原因は主人にありました。

治療中は、なぜ私がこんなに辛い思いをしなければいけないのか、と苦しみました。
しかし、子供を授かることができ、今までの思いはふっとびました。
そして今現在、受精卵がまだ病院に冷凍保存されているのです。
娘に兄弟をつくってあげたいというのもありますが、私はどうしてもその受精卵を迎えにいきたいのです。

体外受精前に、受精卵をこの目でみました。
その受精卵が今の娘です。
あのちっちゃなタマゴが、日々成長して、くるくると表情がかわり、おしゃべりして歩く、ヒトになったのです。
もう愛おしくてたまりません。
もちろん、次に体外受精したとしても成功するとは限りませんが、その受精卵をみすみす破棄することなんて、私にはできません。
わが子を殺せといわれているようです。
受精卵が残っているのはあと1回の体外受精分。
1回だけでいいので体外受精をさせてほしいとお願いしてもダメ。

主人の二人目がほしくない理由は、経済的なことが大きいようです。
自分の生活レベルをさげたくない、子供にお金がかかり、貧乏な思いをしたくない・・・など。
また、娘が望んだすべてのことを経済的にしてあげたい、とのこと。

受精卵を破棄するのは、「殺す」のとは違うと言います。
私には同じことです。
お金が大事なのはわかります。
でも、子供に勝るものでしょうか。
子供を授かってみて、かけがえのないもの、ってこういうことなんだな、って実感しました。
家計は、そんなにせっぱ詰まった状態ではありません。
共働きの期間が長かったため、ある程度の貯蓄もあります。
子供さんが何人もいて、夫婦でがんばって働いていらっしゃる家庭だってあります。
お金無くたってなんとかなる!って考えの私は未熟なんでしょうか。

幾度と話し合いをしてきましたが、私の思いは伝わらず・・・この話をしだすと、毎回ケンカになり、しばらく気まずい空気が数日続きます。
彼をどう説得したらいいのでしょうか。。。
それとも私が諦めるしかないのか。。。
みなさまのご意見をお聞かせくだされば幸いです。

 

talking_post101115

私も仲良くしてもらっている多胎児ママの中には、体外受精の方も多いです。
今や当たり前となった体外受精。
同じように悩んでいる方も多いと思います。
みなさんからのアドバイス、今日もどんどんお待ちしてます!

コメント

こればかりは一人で突っ走って考えない方がいいと思います。
旦那さんの考えもよーくわかるので。

どうしてもどうしても2人目がほしいなら、
旦那さんの不安を解消できないか考えてみたらいかがでしょう?
1人だけの時と差ができるだけ少なくなるように自分も一生懸命働くとか。
旦那さんの生活は今のままでいいから、自分は切りつめて贅沢せず生活するとか・・・
旦那さんが納得する案を出してみるといいかもしれません。

ただ、その受精卵がダメだった場合、本当にちゃんと諦められますか?
不妊の原因は旦那さんとの事。
治療中はなぜ私がこんな思いを・・とおっしゃっていますが、
不妊の原因である旦那さんはあなた以上に辛かったと思いますよ。
もう一度治療をするとなると、それこそ旦那さんの負担になるはずです。
文章を見ていると、1周期だけですんなり諦められるとはちょっと思えないのですが・・・

どちらの結果になるにしても、
一人で突っ走らず、旦那さんと十分話し合えるといいなと思います。

2010/11/15 16:55 | 新米主婦子

ファッジさんもおっしゃられているように体外受精に関係なく何人と言うのは難しくまたデリケートな問題ですよね。我が家でも・・・

お互いの言い分で歩み寄れる問題とそうでない問題と夫婦にはいろいろありますが、今回ははっきりと二人にとって正反対の答えしかないのが一番難しいですよね。心ゆくまでの話し合いの末に結論がでるといいのですが・・・

ただ、もう一人望まなくともわが子を見殺すというのではないと思います。そして、望んでないのに四人家族分の責任を背負わされた・・・と今後思い続けるように旦那様が思ってしまったら・・・今は不景気で金銭的な不安はどこでもあると思います。お金が無くとも・・・というのは二人で励ましあい、二人で手を取り合ってという同意が一番と思います。金銭的なことで不安を旦那様が感じてうつ病になるなど本当に多いそうですよ。はっきりと「今の生活レベルを落としたくない」とおっしゃられているので。

2010/11/15 17:09 | チャケミ

迎えに行きたいお気持ち、わかります。

ご主人が納得しないまま2人目が生まれたら、ゆくゆく家庭をゆるがす問題になりかねません。
「望まれない子」と自分を感じていた私は、子供のころ辛かった思い出があります。

問題は経済的なことのみですか?

では
・家計費の無駄を削減して2人目にかかる費用を捻出する!
・私が働きに出て(以下同文)
・私の独身時代の貯金から(以下同文)
・私の親からの援助で(以下同文)
など、主張することはできませんか?

1回の体外受精で妊娠となる確率も高くないのですから
妊娠になってもならなくても、それが運命だと思います。
私ならきっと、一生懸命に夫と話し合って、なんとか運命にかけてみたいと考えるだろうと思います。

2010/11/15 18:05 | まるーしゃ

すいません。
まず、ご相談の前に、どうしても
気になってしまった事を
書かせて下さい。
ファッジさんと同じ様に、
家にも双子がいます。
なので、多胎ママ友達がいます。
多胎ママは、一度は“自然??”って聞かれた事があるんじゃないかと思います。。。
あの。。。
非難ではなく、お願いなのですが
ファッジさんのコメントの
“多胎ママの中には、人工授精の方も多いです”
って一文が
とても気になってしまいました。。。
それは事実だったとしても、
自然に多胎児を授かった私以上に
治療を、公にしていない
多胎ママさんには、引っかかる言葉だと思うのです。。。
もちろん、そういう意図がない事は、
十分に分かっているつもりです。
が、興味本位にさらされた経験のある者としては、
多胎に限らず、だと思うのです。
治療を否定しているのではありません。
可愛いわが子を抱けた事に変わりはありません。
それでも、気になってしまいました。。。

これは削除して頂いて構いません。
不快でしたら申し訳ありません。。。

ご相談内容ですが、
ご夫婦で歩み寄りのお気持ちが
少ないのではないかな?という気がします。
お互いが、自分の意見を曲げないのでは
意固地になってしまうばかりでは無いでしょうか。
意見はあるにしても
まず、相手の言い分をしっかりと
お互いが肯定の方向で考える時間を設けてはいかがでしょうか。
その上で、冷静に話し合われてはいかがでしょうか。
どちらが良い悪いではなく、
お互いのビジョンの問題だと思います。

ただ、私が子供を育てるにあたって、
心に残っている言葉があります。

子供は宝物。
自分の食い扶持を抱えて生まれて来るんだよ。

どうかご夫婦で、しっかり何度も
冷静に話し合って、
良い結論が出ますように。。。

2010/11/15 19:20 | ナッカ

<ナッカさん

すみません、スタッフの方に向けた??メッセージ???なのかしら・・・

「非難ではなくお願い」というのがなんなのか、よくわからないのですが、

ファッジさんのコメントの削除ですか?それとも謝罪ですか?何をお願いしているのか教えていただけますか?

2010/11/15 19:45 | たまごやき

ええと、またとんちんかんコメントかもしれないですが、、、。
宗教家のある人に言わせると、二兎を追うもの一兎も得ず。現代人の二兎は、「お金」と「幸福」だそうです。お金があれば幸福になれる。お金がないと幸福になれない。というのは、錯覚なのではないか。とのこと。お金持ちで、精神的に不幸な人って、世の中にたっぷりいますよー。
でも、こういう考え方は、人それぞれの人生観とか、価値観とか、それぞれ違うので、自分の考えを押し付けるわけにはいかないですよね。
私個人的には、受精卵を迎えてあげてほしいです。万一うまく着床できなかったら、それは「ご縁がなかった」ということで、諦めもつくでしょう。しかし、うまく出産にこぎつけるためには、ご主人にも納得していただかないとね。
私は独身貴族が長くて、「生活レベルを落としたくない」とずーっと思っていて、デキ婚して、生活レベルはどーっっつと下がりましたが、今では、本当に、子ども産んでよかったーーーっ、です。
女は子ども産むと、いろいろ考え方変わるけど、そういえば、男はあまし変わらないような気がする。
ああ、またわけわかんないコメントになってしまいました。お許しください。

2010/11/15 20:00 | ねここ

私も不妊治療で娘を二人授かりました。
一人目を出産後、治療の費用や大変さから『一人っ子でいい』と思っていた私に、夫が「将来自分たちが死んだとき、娘は悲しみを分かち合う相手がいない。頑張った結果の一人っ子なら諦めもつくが、努力する前から諦めたくない。他のものはお金で買えても、きょうだいだけは絶対に買い与えられない。娘のことを本当に考えるなら、もう一度頑張ってみてほしい」と真剣に二人目の治療を勧めました。
自分自身弟がいて、楽しかったことや助かったことが多々あり、夫の言い分に納得したため、再び治療をして授かることができました。
今、喧嘩も多いけれど本当に仲良しの子どもたちを見ていて産めて良かったと思うし、私もまた当分働けず、金銭的にはそれこそ綱渡りのような生活ですが、不思議と辛いとは思いません。
そのあたりをご主人と話し合われてみてはいかがでしょう。

2010/11/15 20:19 | ミチカ

上のコメントの件ですが(多胎云々の)
「多胎ママの中には」じゃなくて
「ファッジさんの友達には」とすれば良いという話なんですよね?

私も多胎ママですが、一度だけ「不妊治療をしたのか?」という旨の
質問を受けたことがあります。
私は上に一人いますので、そういう質問はあまり無いですが、
双子ちゃんだけのお母さんはそういう質問多く受けると思います。
正直、あんまり受けたくない質問ですよね。

最近は不妊治療で多胎って言うことは少ないらしいんですが、
ぱっと見「多胎=不妊治療」とイメージされそうなので、ちょっと修正を・・・
ということだと思います。

2010/11/15 20:34 | ☆わか☆

質問者さんの希望や願いも
またご主人様の気持ちも痛いほどよく分かります
ただ二人とも自分の気持ちを折れない、曲げられないだけなんですよね

だから選択が「説得(勝)」か「諦める(負)」しかないのですね?

それはお互いが自分の主張だけを是としていて
相手の主張は否としているから「だけ」

どうしてそこまで相容れないのでしょうか
どうして折り合いがつかないのでしょうか

どちらの意見が正しいわけでも誤っているわけでもありません
質問者様も、ご主人様も、ただ「自分が正しい。自分の意見を尊重して欲しい」自我のぶつかり合いを続けているだけですよね

うちの一人っ子は言います
「ぼくは一人っ子でよかった。だって愛情もお小遣いも独り占めできるから最高に幸せだよ」

けれども彼にきっと兄弟がいたらいたで言うでしょう
「兄弟がいてよかった。だって親に話せないことも兄弟になら話せるし、分け合うことも覚えたし、それにこれからもずっと助け合ったりケンカし合っていけるからね」

今は目の前の大切な一粒種のお嬢さんを夫婦でめいっぱい愛してあげてください。
そうしたらきっといつか彼女が言うときが来ると思います
「一人っ子でよかった!」
「私、いもうとかおとうとが欲しいなあ」

遠くない未来に彼女の口から希望が聞けます

そのときご主人が、それでも一人っ子でいいと彼女を説得するのか
それとも愛娘の為にきょうだいをと思ってくれるか…

小さな神様に委ねましょう
今は夫婦でケンカをしている時ではありません
今は夫婦で目の前の宝物を全力で愛するときです

素敵な3人家族を幸せ一杯で楽しんで過ごしてください♪

2010/11/15 21:36 | manamin

他にも書かれている方もおられますが…。兄弟・姉妹はいた方がいいと私も思います。もちろん一人っ子の方々を非難する訳ではありませんが!すごく先の事ですが親が亡くなってしまった後、一人っ子よりは兄弟や姉妹がいた方が安心ですし、生活も楽しくなると私は思います。うちはできちゃった婚・子どもはまだ3ヶ月・旦那は勤め先を辞めて自分でどうにかする(?)って言い出した・貯金もそろそろなくなりそう・私は働くつもりはない…な状況ですが毎日すごく楽しいですよ(笑)あと二・三人は子ども欲しいです♪私も三人兄弟ですし、旦那はなんと七人兄弟です☆みんな仲良しで本当に兄弟がいてよかったと思います。まだ人工受精のチャンスがあるなら頑張ってみてはどうかな~っと思います。

2010/11/15 21:42 | あや

私は幸せなことに自然妊娠で子供を二人授かりました。姉夫婦には子供がいません。不妊治療が負担でつらくて子供はあきらめたようでした。

不妊治療をされている方の心の重圧、苦しみは本当に私などではわからないほどだと思います。

ただ。

産まれてくる子供にとっては
人工であろうが自然であろうが同じ命だと思うのです

いくつかの受精卵の中から一番状態の良いものを選ばれたのだと思いますが、そこで自然界の掟を人の手を介してしまった時点で、やはり親としての責任があるのではないかと思ってしまいます。

ご主人の言い分は本当によくわかります。

でも

子供は欲しいけどひとりだけ。

生活のレベルは落したくない。

という選択は人工授精という方法を選んだ時点であってよいものなのか???

と正直思ってしまいました。

私もきっと相談者さんと同じ気持ちになってしまうと思います。そして受精卵を破棄という選択はとてもできないのではないか、と思ってしまいます。

とても悩まれて選んだ人工授精であることは、よくわかりますが人工中絶を選ぶのと同じくらいご主人にも悩んで欲しいと思います。

人工授精の選択をした時点でやはり話し合った方がいい問題だったかもしれませんが・・・。

わかったようなことを言ってすみません。

そして回答にもなっていなくてすみません・・・

2010/11/15 21:55 | よっしー

二児の母です。私は一人目が生まれてからなかなか二人目ができず数年してやっと二人目に恵まれました。
途中はもう一人っ子でもしょうがないかなとも思いましたが、子供の同級生達に兄弟ができるのを見るたびにやはりうらやましくなりました。
ご主人と違ってやはり母親の方がそういう場面に直面する機会が多いのでこの子に兄弟を・・・と思いやすいかもしれませんね。
子供が一人なら旅行でも楽だし、習いものにしても絵本読むことひとつにしてもいっぱい手をかけてやれます。二人になったとたん下の子に手がかかるようになり、かわいそうかなとも悩みました。でも、下の子が大きくなるにつれ一緒に遊ぶようになり、今では兄弟ができて本当に良かったと思います。
お子さんと同年齢で兄弟がいるご家族とご主人も交えて遊ぶ機会を作ってみてはどうでしょう。
周りのお子さんが兄弟で喧嘩したり遊んだりしている姿をみてご主人ももう一度考えてみるいい機会になるのではないでしょうか。

2010/11/15 22:20 | ぱる

ぴこらさんはじめまして!
夫婦間の意見の相違は悩ましいですね。
「受精卵を破棄するのは、「殺す」のとは違うと言います。私には同じことです。」というお気持ち、わかります。

うちも私が3人目が欲しいのに、夫には「もういらないんじゃない?」と言われて寂しい思いをしました。
でもうちの子どもたちが「赤ちゃん欲しい!赤ちゃんのお世話するから~~」としょっちゅう言うので(私のさしがねではありません)夫もその気になってきたようです。

ぴこらさんの旦那様ほど強く拒否されたわけではないので同様にいくかわかりませんが、お子さんの意見を聞いてみてはどうでしょうか?といってもまだ答えられないかな?
娘さんがかいがいしくお人形のお世話なんかをしてる姿を見たら、旦那様もグッとこないでしょうか?

うちは兄弟ゲンカがうるさくてたまりませんが、この子たちがどんなお兄ちゃんになるのかを見たくてたまりません。
兄弟が仲良く遊んで笑い合ってる姿を見るのって、私にとってこれ以上の幸せはないです。
ぴこらさんや旦那さまにもにも、そんなささやかな幸せを味わっていただきたいです。

お金の面ですが、たくさんお子さんがいる家庭でも、一人っ子家庭でも、それならそれなりにお金を使うようになるので生活レベルが下がったと感じないような気がするのですが・・・
う~ん、なんていうか・・・一人っ子なら余裕があるぶん一人の子にたくさんお金をかけてあげることが出来ますが、二人いるならむやみに贅沢しないで済む、と考えれば良いのではないでしょうか。
うまく説明できずごめんなさい!

2010/11/15 22:21 | とがりん

かなりの適齢期ですが、まったくその予定もなにもない者ですが、一つだけ書かせてください。

私は姉と2人姉妹です。
そして、私たちの父は私たちが幼い時に病死してしまいました。他の方が書かれていたりもしていますが、私たちは本当に2人姉妹でよかったと思っています。
小さいときはその大変さがあまり分かりません。
兄弟姉妹がいるときのありがたさ、というのは大人になってからの方が多いと思います。
母が大変なときは姉と私が助け合えます。
姉が大変なときは母と私が助け合えます。
もし一人っ子なら、親に何かあった時、その子が一人で抱えないといけないのです。

お父さんがいて、お母さんがいて・・・という当たり前の家庭に育っている方はあまり実感がないかもしれませんが、実はいつ、急に家族の一人がいなくなるかもしれない、という出来事は誰にでも起こりうることだと思います。
それをいつも考えながら生活する必要なないですが、もし、可能性があるのなら、私なら2人目に挑戦すると思います。もちろん、無理だったらそれは運命だと思いますが、なにもしないのはやはり後悔すると思います。
目先の金銭的なことだけでなく、兄弟姉妹はもっと長いスパンで考えることだと思います。

2010/11/15 22:52 | cha

ひらこさん。
お二人目が欲しいという、ひらこさんの気持ち、そして、病院に残してある受精卵への思い、とても共感します。
とっても大切な問題です。
これは、傍からとやかく言えることではなくて、ひらこさんご夫妻が、今一度お互いの価値観を含めた家族のあり方を考える、貴重な機会だと思います。
お二人の思いが、いずれ同じ方向へ向くことを祈っています。

2010/11/15 22:54 | eriko

お辛いですね。
私も不妊治療中です。

旦那さまのお気持ち。
金銭的な事だけではないのではないでしょうか?

ぴこらさんご夫婦の場合、男性不妊が原因との事。
逆に我が家は私に原因があります。

自分に原因がない私の夫でも
「精液検査や人工授精の時は、自分の分身の結果を聞くのが本当に怖い。男にとってそれはガンの告知と同じ位怖い事。」
と言います。

男性は相当ナイーブなのです。

ぴこらさんのご主人はその上にご自身に原因があるとの事で、かなり辛かったのではないのでしょうか?

私の友人も不妊治療の末、授かりましたが、出産後のご主人は見違える様に優しい顔つきでした。
「自分に責任があるのか気になってた。ほっとした。」
って言ってました。

女性は不妊の原因が自分になくても、治療の負担は大きいです。
ぴこらさんは
「なぜ自分までもがこんなに辛い思いをして。」
という感情はなかったですか?

どんなに辛くても、女性には母性があり、いろんな事が母性で包まれますが、男性には母性というものは元々存在しないのです。
自分と同じレベルで考えを期待するのは性別が違う時点で難しいです。

ぴこらさんのお気持ちは本当に良くわかります。
もしもわたしだったら、ぴこらさんと同じ考えだと思います。

でも、旦那さまのお気持ちも解るのです。
同じく自分に不妊の原因がある側として。

治療、辛いよね。
私が代わってあげられたら良いのにね。
だから言いにくい。
でも、やっぱり諦めきれないよ。
あの卵は命だもん。
せっかくひとつ可能性があるなら、せめてそのひとつの命の可能性だけ頑張ってみたい。
何もせずに諦めるなんてできないよ。

旦那さまのお気持ちに寄り添いつつ提案してみてはいかがでしょうか?

お会いした事もないのに失礼な事を言ってすみません。

2010/11/15 22:54 | ちび助

旦那さんは1人で十分と思っていて
ピコらさんはもっと欲しいと思ってるのですよね?

「受精卵を殺したくない」という感情的な理由では旦那さんの説得は難しいでしょうね。

私なら「本当はもう一人絶対欲しいの。でも不妊治療は辛いしお金もかかるし、出来るか出来ないかも分からない…でもどうしてももう一人欲しいの。
でも彼方の気持ちも分かるから、次回1回で出来なければ絶対諦める…最後のチャンスをくれると思って、一生に一度のお願い!
出来るか出来ないか分からないし、出来ても出来なくても運命だと思うから、最後の一回だけ挑戦させて下さい!
あなたの願いも一つ聞くから」という約束をすると思います。

それでもNOなら、
子育てを理由に旦那のお小遣いを減らすことはしないことや、
趣味は優先させて子育てに協力してくれなくても怒らないことや、
何か旦那さんの深層心理を読んでいろんな提案を試みると思います。

何にせよ、価値観が違うので難しいでしょうが
交渉 頑張って下さいね。

でも最後に…「足るを知るは富む」という格言もあります。自分の持っているものを大切に、見失わないで下さいね。

2010/11/15 23:24 | M

ウチの場合、娘が3歳くらいから「妹か弟が欲しい」と言い始めました。
兄弟姉妹がいると家でも同年代の子供と楽く遊べると思ったようです。
現在小学1年生ですが、まだ欲しいと言っています。

当時“子供を何人持つか”という計画を夫婦で立てていなかったのもあると思うのですが、フルタイムで働き、仕事に復帰して気づいたら4年も経っていた…というのが実情です。

夫もはじめは経済的な理由でこのまま一人でもいいのかも…と言っていました。
生活レベルを落とす等ではなく、自分の仕事の将来不安が、子供の進みたい道が出来たときに叶えてあげられるかどうかなど、漠然と不安を抱えていたようです。
ただ、
娘が乳児から幼児、幼児から子供へと成長を共にし、娘の性格をを考えたり、色々な家族や子供たちと交流するうちに、“兄弟姉妹”は居たほうがいいし、何とかなるかも…と段々と思いはじめた時に、
さらに、
義父の具合が悪くなり、兄弟同士で相談が出来たり、助け合ったりできたので、娘が大人になった時に、手術やなんやらのジャッジやサインはたまた見舞いなどを全部一人で決断させるのは、できることなら避けたいと、夫婦の共通認識が出来ました。(高齢になると義母だけでは決断できないのです)

娘が兄弟…と言い始め、初詣など神社に行く度にお願いし、私も本気で2人目を考え始めて3年、、7つも年が開いてしまいましたが、今、やっと妊娠したところです。
私自身が超高齢にあたる年齢になってしまったので、このまま無事に出産できたら8歳差になるでしょう。
今更の私事ですが、
私はどうしてもっと早く2人目をまじめに考えなかったのかな…と思っています。
結局かなり年が離れてしまい、兄弟姉妹同士が同じような視点で一緒に遊べる時間を作ってあげられないことが残念です。
娘は楽しんで赤ちゃんのお世話をするでしょうが、お世話ですもんね。。
楽しい兄弟姉妹関係は本人たちが大人になってからになるでしょう。

ちなみに、娘の保育園(東京23区)で一人っ子は少数派で、一人っ子の理由は色々ありますが、私は“2人目不妊”というようなポジションでした。ママ同士のおじゃべりで話題になるときもありましたが、オープンな仲間だったのと偶然医者のママも居たりで、嫌味もなく、本当のぶっちゃけトークで、そういう意味では「なるようになるしかない」と明るく考えていました。
多胎児で理由を聞かれて~~~と仰った方が居ましたが、一人っ子も十分話題になりますよ。
コミュニケーションなのではないでしょうか?
影で何か言われるより良いです。

体外授精に知識が無いので、時間の制限など分からないのですが、今すぐご主人を“説得”するのではなく、段々と兄弟姉妹が居ると娘さんのためにもいいかも…と思うよう、環境を整えていってはいかがでしょうか?(これも親が娘にしてあげられることの一つだと思います)
あと、「兄弟は要らない!」と仰る娘さんも存在しますので、その場合についても気持ちの準備をしておいた方が良いかも…。ただ、お嬢さんを洗脳してはいけませんよ~(^^)

一般的に結果が未知数で『やる』と『やらない』を選択する場合、「やらない」を選ぶ方が後までその事を引きずると聞きますので、(この場合、ぴこらさんに深い思いが溜まる)あせらず夫婦間の納得できるポイントをみつけられますようにー。

※兄弟姉妹は居たほうが良いという気持ちで書きましたが、一人っ子や一人っ子家庭を非難・否定していませんので、(ウチも現在一人っ子の3人家族)別方向からのご意見はご容赦ください。

2010/11/16 00:13 | coco

ご夫婦で互いを思いやりながら、
もう少し話し合いをしてみてもいいのかなー
と思います。

二人目が欲しいというより、
受精卵を破棄というのが、
辛い選択になるのかなと感じました。

一人っ子がよいか、
兄弟がいた方がよいのかは、
その家庭、兄弟の育て方、育ち方だと思います。
いろいろな兄弟関係がありますから。

縁起でもないですが、
五体満足健康体な子が生まれる保証はありません。
また、ずっと健康が続くとも限りません。
ほんと、縁起でもないことですけど、
今ある当たり前が当たり前ではないことは、
その当たり前を失うまで気付きません。

新しい命を望むなら、
様々な覚悟を持って望んでくださいね。

五体満足健康体でも、
子どもは成長していきます。
かわいいばかりの時期はわずかです。
今の2歳児の愛らしさは永遠ではないのです。
どうぞ、ご夫婦で目の前のお子さんを
大切にしながら、ゆっくり話してみてください。

私は幼稚園のときに、
弟か妹が欲しいか聞かれて、
兄か姉でないなら、
いらないと答えました。
それが親の判断に
関係したかどうかわかりませんが、
後悔したことはありません。

何をどう選んでも正解ですよ。
受精卵について、
2人目について、
ご夫婦で一緒に考える時間というのが、
大事なのかもしれません。

ご夫婦とも納得された形が見つかりますように。

2010/11/16 00:54 | まったりハロ

女という生き物の感受性の問題なんだと思いました。
やっぱり私も女なので、ぴこらさんのお気持ちはわが身に響くように理解できます。

自然妊娠でも堕胎を望む夫もいる世の中、
本当に辛い思いをしている人も多いのではないでしょうか。。。。ぴこらさんは幸せだと思いますよ。

そしてぴこらさんが自分の考えが正しいと思っているうちは、ごめんなさい、答えはずっと見つからないのではないかと思ってしまいました。

どちらが正しいとか間違っているとかいうレベルの問題ではないということだけは、ぴこらさんは心得ておくべきだと思いました。
女であることと男であることは根本的に違うということです。
でないと夫婦仲までもが悪くなってしまいます。

せっかく授かった命に感謝して育てることに専念してみてくださいね。今、気まずくなっているなら、あまりこのことに気を取られすぎるとよくないなと思ったので、、、、、

そして旦那様の言い分をよくよく聞いてうんうんといってうなづきながら聞いて、黙って聞いて…
しばらくはじっと黙ってこの話題を出さないようにしていたらいいと思うのです。

消極的なようでこれが一番の方法だといわざるを得ません。

旦那様の意見をよく聞こうという態度でいれば、旦那様の方も不思議とぴこらさんの気持ちを聞こうという気になってくるもんじゃないかな。
そうして心ゆくまで話したらいいと思うんです。

それで駄目でも今授かった子どもが元気で育っているのですものね。

2010/11/16 01:26 | 紅茶

皆さんとは少し違った視点から、コメントさせていただきます。

私には3年ほど離れた弟が1人いて、2人姉弟、長女です。両親は自然に私と弟を授かり、産んでくれたのだと思われます。
弟は生まれた時から病弱で、成長するにつれ少し障害があることがわかりました。両親も、そして親戚一同も、弟のことをとても大切にし、愛情を注ぎ、守り育ててきました。

兄弟姉妹が居る方が、子供は幸せか?

正直、答えは「分からない」だと思います。
私の中で今では、将来(両親亡きあと)弟を守っていくことは、私の運命だと承知しています。弟は心根優しい人です。私の決意は決して“無理やり、イヤイヤ”ではありません。
でも一方で、弟の将来を両親や祖父母から託され、期待されてきたことは、若い頃心の負担であった時期もあり、正直に言うなら今でもシンドイと思う時があるのです。

残念ながら今までのところは、弟は私にとって「守るべきもの」であり、一緒に楽しんだり悲しんだり、何か思いを共有できる相手ではありません。弟が居てくれて本当に良かった!という時がきっと将来やってくると期待していますが、今のところは想像つかないのです。
私の考え方そのものは、間違っているかもしれない。ただ、兄弟がいる方が“より良い”かどうかは分からない、運命がどう転ぶかは、誰にも分からないといことも頭の片隅で考えていただきたいな、、と思いました。

子供は、親兄弟を選べません。

でも親は、医療の発展によって“僅かながら”子供を選べる時代に、今私達は生きています。
選べてしまうからこそ、受精卵を育てていくという決断には、自然に授かるよりも、少しだけ重い責任があるのではないでしょうか。

お嬢さんを全身全霊で大切に育てていらっしゃるように、夫婦ともに、2人目も慈しみ育てていきたい。
そう思えないのであれば、治療の結果として2人目をお産みになる“選択をする”機は熟していないのでは、と思います。

ごくごく個人的な意見ですが、お2人目は文字通り運命・自然の流れに任せてみてはいかがですか?

2010/11/16 02:48 | 長女

こんばんは。
私は二人目不妊で体外受精にチャレンジ中のものです。

早々に結論を出さず、相談者さんの今のお気持ちを大事に持っていらしたらいいんじゃないかと思います。

ご自分が納得できるまで凍結保存を延長してみたらどうですか?

今はお子さんが2才ということですので、そのお子さんがこれから成長して兄弟をほしがることがあるかもしれません。
そうなったらご主人の考えも変わるかもしれません。
もちろん、変わらないかもしれません。

先のことはどうなるか誰にもわかりませんが、二人目を授かりたいという気持ちを大事になさったら良いと思います。

私は30才で一人目を出産。ただいま38才です。
不妊治療に4年の月日がかかっています。
体外受精の採卵、胚移植も痛いですよね。

やってみて分かる事ですが、体外受精をしたからといって妊娠する確率がものすごく上がるわけじゃないんですよねえ。
体外受精で授かった命も、自然妊娠と同じく授かり物なんだと思います。

実は、明日、私は二度目の採卵にチャレンジするところです。 
相談者さんにエールを送ります。

2010/11/16 02:48 | はあい

初めてコメントさせていただきます。
上記「長女」様と同様で皆様とは少し違った意見になると思いますがお許し下さい。

当方には5歳になる長男がおります。彼は発達障害を抱えており、これまで本当に色んな事がありました。そしてこれからの道もとても険しいと覚悟しなければなりません。

兄弟姉妹の事は我が家でもよく話題になりますが、経済的・年齢的な事情の他に、私が健常な子供を授かる自信も、長男と同様の過程をその兄弟姉妹にしていく自信もない事から二人目の決断は下せません。(実母・義母共にガンで闘病中、主人も育児に非協力的という部分もあります)

今は主人の家業の手伝いをしている私ですが、この不景気に、特別なスキル等のない私などは他に仕事もなく、ましてやハンディのある子供を持つと他のお子さんに比べたらいろんな意味で手がかかり簡単には働けないのが実情です。

もちろん、我が家の場合での事ですのでぴこらさんに当てはまる訳では決してありませんが、簡単には経済的な不安を解消出来ないような場合もある事を踏まえた上で結論を出された方が良いかと思います。

あくまでも私の個人的な意見ですので、読んで不快な気分にされた方がいらっしゃる時は削除願います。

2010/11/16 05:13 | みぃ

ぴこらさん、

ぴこらさんのお気持ちお察しします。きっと娘さんがとっても可愛いんでしょう。そしてぴこらさんは、きっと素晴らしいお母さんなんでしょう。それってすばらしいことだと思います。

それを踏まえた上での私の見解です。私は海外在住ですが、こちらでも同じような問題を時々目にします。夫婦どちらかが、もう一人子供を望み、でもあと一人は子供はもう欲しくない・・・となり、夫婦関係が難しくなることです。

私も同じような時期があったので少しですが気持ちをお察しすることができます。

で、ここで子供の観点から考えてみると・・・二人目のお子さんは両方の親から望まれて生まれてくるのが一番幸せなんです。言葉では伝えにくいのですが、いろんなことは二人で相談して決めていくのが当たり前なのですが、子供のことに関してだけは、二人が一緒に「次の子供が欲しいね」となるまで、子供は作らないのが子供のためには一番いいのだと思います。(これはアメリカで有名な先生がラジオでアドバイスしていたことなのですが、私も同意見です。)

ぴこらさん、私ね、こう思うんです。ぴこらさんの押さえきれない想いも踏まえた上で、ぴこらさんが本当に2歳の可愛いお子さんを愛してらっしゃるなら・・・本当に夫婦仲のよいあたたかい家族をつくるようにするのが一番だと思うんです。それはぴこらさんの気持ちを考えると、とっても難しいことだと思います。でも、やっぱりあたたかい家庭がお子さんにとっては一番だと思います。

どうか夫婦で思いやりを示し合って、難しい時期を何とか乗り越えてください。できます!

(偉そうでごめんなさいね。私たちは4人子供がいて、でも末っ子を突然死で亡くしたんです。今でもとっても辛いです。でもだからこそ、絶対後悔したくない。子供たちとだんなと頑張って幸せになって、子供たちを毎日いっぱい愛したい!と思ってます。あ、でも失敗だらけですけどね。)

2010/11/16 07:14 | さりすけ

私も経験があります。受精卵はすでに我が子でした。
なんどもなんども、失敗して、やっと子供を授かった時はもう天にも上る気持ちでした。それから弟妹を作ってあげたくて、それからも何度も何度も挑戦しました。でも、うまく行かなくて、結局自分の年齢が45になり、あきらざるをえませんでした。

受精卵は母体に戻すだけなので、ぶっちゃけて言うと、だんな様の協力は全く要らないわけです。
新鮮胚より、安く戻せますし、内緒で戻しちゃうと言う手もあります(まあ、ドラマのような選択肢ですが)。2歳の子育てと、年齢を考えると、だんな様をゆっくり説得している暇もないと言うことかもしれません。

お金なんかなんとでなると言うのは健康であればこその発想で、未熟などではないと思います。女性が子供を産める期間は限られています。

ファイナンシャルアドバイザーと話をしてみるのがいいかもしれません。たとえば、分譲住宅のモデルハウスなどに行って見ると、無料で、どういう生活だとどのくらいお金が要ってなど、そういう相談に乗ってくれます。

感情でなく、理論的に可能性を示していけば、旦那さんもこれならいけるかもと思ってくれるかもしれません。

2010/11/16 07:49 | あいぶいえふ

>治療中は、なぜ私がこんなに辛い思いをしなければいけないのか、と苦しみました。

ダンナさんの問題で人工受精とのこと
上記の文章は言葉で言わなくともダンナさんに伝わってると思います(もしかして言葉でも言ったのかな?)

自分のせいだという気持ちと自分は何も出来ないという気持ちでダンナさんもとても苦しんだと思います

それと「生活レベルを下げたくない」「経済的に負担がかかる」と言うのもわかりますが
びこらさんはそれよりも子供がもうひとり欲しいんですよね
それほど子供がかわいいと思っている
でもダンナさんは子供はかわいいけれど‥
というのは子供が産まれる前より子供が産まれた後のほうが自分に不自由があったんじゃないかと思いました
結構ありがちなのが奥さんが子供にかかりきりでダンナさんに今までほどかまってあげられないのを面白くない、寂しいと感じている事です
男は女ほど早く親になれないんです

ここでもうひとり子供が出来たら「妻」がいなくなって「母親」になっちゃうんじゃないかと無意識に思っているんじゃないかと思います

プライドもあるから口では言わないでしょうが
男は子供ですから話しを聞いたり相手をしたり自分が1番でいてほしい(らしい)ので乳幼児の時は我慢してる人も多いようです

もちろん世の中には子供大好きなお父さんもいますが
まれです
隣の芝生は‥じゃないですがよそのお父さんも家の中では似たものです

私自身は子供は一緒に生活してれば育つと思っているので多いほうが楽しいし子供に兄弟もいたほうがいいと思います
チャンスがあるなら後悔しないように出来たらいいなと思います

説得というよりは自分はこうしたいと説明して理解してもらった上で話し合ってください
そんなに拒否するには何か気持ちの中であるんだと思います

2010/11/16 09:47 | ひぃ

現在、第2子妊娠中のものです。
我が家も旦那が「子供は一人でいい」派でした。
二人目ができても一人目程かわいがれる自信がないと言っていました。
私も体調も良くなく(子宮内膜症気味でした)
二人目はあきらめかけてたら幸運な事に授かりました。
授かってしまえばこっちのもの(笑)
堕ろせと言われた事はありません。
悪阻時にはにサポートしてくれました。
上の娘に「お姉ちゃんになるのかー」と嬉しそうに話しています。
私も旦那も4人兄弟です。
一人っ子なんてやっぱり考えられない!
親が死んだらどうするの?
この事ばかり考えちゃいます。
上でもおっしゃってる方がいましたが
子供は買ってはあげられません。

もう一度旦那さまとゆっくり話してみてください。
両方納得してからのご懐妊の方が嬉しいに決まってますから。

2010/11/16 09:52 | 道産子☆こずえ

女性独特の感情でものを言う,で旦那さんを説得しようと思っても,旦那さん的には『具体策を目に見える形で示し,納得して不安が解消される』でないとダメなんじゃないでしょうか。
元々会社等で普段やっているような,数字でわかるように等という意味です。
仕事で疲れて帰宅して「殺せと言うのか!」という話合いに向き合うのも,大変な労力だと思うんです。
まずは,旦那さんが冷静に判断できるように資料を作ってプレゼンしてみたらどうでしょうか?

●現在の家計の収支
●うち,子供に現在かかる費用
●今後その子供にかかると思われる費用
(学校を進学していくにつれてかかるであろう学費・制服や部活で使うもの等の費用・塾や予備校,お稽古事をやりたがった時のだいたいの月謝をネット等で近所のところを幾つか調べて平均金額を出す)
●もし今子供をもう一人迎えるのであれば,その子供にも今の子と同じだけの費用をかけてやる必要があるので,年をずらして同じように学費や月謝がかかった場合の子供二人を持った時に毎月出る額の概算
●プラス面として,いつまであるかわからないけど子供手当が二人になれば受給額が増える・今お住まいの地域では子供の医療費は免除や減額がある等の不安が解消されるプラス面の提示

これらを全部エクセルなどで計算してみて,実際に今の子供だけで生活した時の月々の出費と,二人目を迎えた時の月々の出費を出してみればいいのだと思います。
そうすれば,現実問題旦那さんの月給だけではトピ主さんにも無理だとわかるかもしれませんし,案外旦那さんの杞憂に終わるかもしれないし,いずれにしてもはっきりと『数値』で示せるので旦那さんも感情的に「殺したくない!」ってやられるより聞く耳を持ってくれると思うんです。感情論で言ってるんじゃなく本気だと受け止めてもらえるかもしれないし。

で,最悪旦那さんの主張の通り「…金銭的には無理かも?」ってなったらトピ主さんも働く意思を固めやすいと思います。
また,申し訳ない言い方になりますが,次の子供さんが何らかの障害を持って生まれたり大病を患った場合にも金銭的に対応できるのか。そこも踏まえて考えた方がいいかとは思います。

上手く説得出来るといいですね。

2010/11/16 10:05 | みっち

受精卵を何とか生かしてあげたいと思うヒラコさんは、とても心の優しい方ですね。
子どもの数って、難しい問題です。しかし思うのですが、子どもの幸せは兄弟の数で左右される訳ではないですよね。ようは子どもの人数に応じて、子どもに不足するものを補うよう親が配慮すれば、子どもは兄弟がいてもいなくても幸せになれると思います。
一人っ子ならば、娘さんが孤独にならないよう娘さんの友人を大切にしたり、とくに対人関係の礼儀作法に気を配ったり(兄弟がいても大事なことですけどね)
、贅沢に慣れすぎないようものやお金の大切さをきちんと教えたり、娘さんに過度に老後の負担をかけぬよう、介護つき有料老人ホーム入居や重い病気にかかった時に備えて保険を検討したり貯蓄したり。
兄弟がいるなら、兄弟が仲違いしないように兄弟を平等、公平に扱ったり、生活費がかかるぶん、生活のレベルが極端に下がらない程度に工夫して倹約したり。
ご夫婦ともに自分がこうしたいという思いよりも、まずは家族全員が納得できる結論が出せるよう、家族全員の将来像を考えながら、とことん夫婦で話し合うしかないと思います。

それと、もしかするとご主人は子どもが増えることではなく、不妊治療に失敗することを恐れている可能性もあります。治療してもし妊娠しなければ、自分の欠点を突きつけられることになります。でもそれを妻に知られたくなくて、経済状態を理由に治療自体を拒否してるのかもしれません。

そういう可能性も念頭に置いて話し合いをしてみてはいかがでしょうか。
みんなが納得できる結論が出るといいですね。

2010/11/16 10:29 | 肉まん

私は独身時代に子供が出来づらい体だとわかり、結婚前から治療を続け、見事(?)デキ婚することができました。

あの不妊治療はなんだったのか?と思うくらい、今は子宝に恵まれ3人の子持ちとなりました。

子供はお金がかかるし、うるさいし、手間もかかるし…

それでも病気を持って生まれた末娘を溺愛してるお兄ちゃん達を見て、心から子供を産めて良かったと、これで私たち夫婦に何かあっても兄弟手を取り合って生きて行けると確信しています。

ぴこらさん…
治療は本当につらかったですよね。
お気持ち察します。

ただ、文章を読んでいると、ぴこらさんが二人目が欲しいのはご自分の受精卵のことしか考えてないのかなぁって感じてしまいました。
娘のために…って言葉も後付のような感じに聞こえます。

説得したいのなら「愛するあなたの子供をもう一人欲しい。体外受精をするために、あなたにも負担をかけてしまうけど、夫婦で協力してあなたの遺伝子を受け継いだ子供が欲しい」と、旦那様を持ち上げないと無理なんではないかしら?

男性って、結構ナイーブなので原因が自分にあるってことで引け目を感じているのかもしれないですよ。

またそんな思いをしたくないから、あれやこれや理由をつけて反対するのかもしれません。

兄弟が多い方が絶対に娘さんのためにもいいと思います。
ここは本心ではなくても(?)旦那様をたてて、愛してると伝えつつお願いするのが良いのかもしれませんよ( ´艸`)

にぎやかな生活になれるよう、心からお祈りしています。
頑張ってくださいね!!

2010/11/16 10:31 | りんご

私も体外受精で子供を授かりました。うちの例です。
夫婦双方に問題はなく、原因不明の不妊でした。検査を進める段階で、何度も主人とケンカをしました。今思えば、2人の思う方向(私は絶対子供が欲しい、主人は検査はイヤ=そんな人工的なことまでしたくない)が一致するしていなかったのです。幾度と私が説得し、やっと主人に同意してもらい、体外受精に踏み切りました。
何度かチャレンジして子供を授かりました。そして、1年後くらいから2人目を自然に授かるよう頑張りましたができず。それから1年半でまた体外受精を行いました。そのときは主人もすんなり同意してくれました。夫婦ともに、きょうだいがいた方がいい、と思っていたからです。無事に2人目も妊娠し、出産しました。

ぴこらさんがどうして2人目が欲しいのか、根気強く伝えるべきだと思います。女性は年齢とともに着床しにくくなることなども、ひとつひとつ話してみてください。男性は具体的に言わないと何も伝わりません(主人はそうでした)
お金のことを心配するのは、男親の責任として旦那さんが一人でプレッシャーをすごく感じているのだと思います。ぴこらさんが今後また働く気持ちがあれば、ですが、子供の年齢がくっついていた方が、子育て期間が短縮し働きに出やすいことも話してはいかがでしょうか。2人で作った家庭だから2人で協力するのは当然よ、とでも肩の荷を軽くしてあげられればいいのですが。
他の方もかかれていますが、男性の方が慎重で繊細で傷つきやすいと思います。冷凍受精卵が着床しなければ、あきらめられますか?もう一度採卵からとなったときのことも考えて、旦那さんに同意してくれるまで少し時間をかけてみては。妊娠期間もそうですが、長い子育てにお父さんの協力は不可欠です。こじれた気持ちがずーっと続いて、自分や子供たちがいやな思いをしないように。
それと、冷凍保存の受精卵は永久保存してくれるのでしょうか。私の通った病院は2年間保存で廃棄、でしたよ。

2010/11/16 10:41 | もう

ピコラさん、お名前間違えてしまいました!
大変申し訳ありません!

2010/11/16 10:48 | 肉まん

私は自然妊娠でふたり授かりました。
なので私の意見が参考になるかはわかりませんが、
ふたりめが欲しい・・・でも夫婦の意見が一致しない・・・
そのことに関して書きますね。

うちも主人が「ひとりでいい」とずっと言っていました。
私はもう一人欲しい・・・と思ってはいたものの、
経済的なことを考えるとこれでいいのかも・・・と
ふたりめのことは強くは言い出せませんでした。

でもこどもも大きくなって「兄弟が欲しい」と言う様になり、
また期間が開いたことで主人の考えも変わってきたのでしょう、
二人目を考えるようになりました。

そして妊娠、出産。

7学年差となってしまいました。
私は40となり、体力的には多少きついですが
上の子が小学生なので自分のことは出来ますし、
きまぐれですが下の子の面倒も見てくれるので楽な面もあります。

自分の意見だけを押し通して気まずくなってしまうのは残念なことですよ。
うちの主人のように上の子の言葉で考え直したり、
経済的な見通しが立ったりして考えが変わることもあるかと思います。

ごめんなさい、受精卵の冷凍保存期間についてよくわからないので
見当違いのコメントになるかもしれませんが、
ご主人の気持ちが変わるまで最大限待つことも考えてみてはいかがでしょう?

私は間は空いてしまったけれど、
それは私たち家族にとって、とても大事な期間だったと今は思えます。
むしろそれがよかったと。

いい方向に向かうことを願っています・・・。

2010/11/16 10:55 | ららら

こんにちは。
ぴこらさんはとってもよいお母さんなのでしょうね。
子育てに向いていらっしゃるようですし、
もう1人と思うのもよく分かります。
受精卵を見てしまったなら、それをそのままにするなんて、
眠れないほど苦しいですよね。

でも、旦那様はもっと苦しいと思いました。
自分に不妊の原因があるって分かるのは、
自分の存在意義を全否定されたのと同じです。
その悲しさを共有してあげられませんか?
子供が欲しいから結婚したんじゃない、
貴方と一緒にいたかったから、と心から言ってあげられませんか?
それより子供でしょうか?

いつまで冷凍保存できるのか分かりませんが、
旦那様が自分の存在を肯定できるまで待ってあげて欲しいと思ってしまいました。
たとえ、それで妊娠可能時期を過ぎてしまっても。。。

お金を理由にするのは、それが二番目の自分の存在意義だからだと思います。
それを、そんなことは何とかなると言っちゃうのは、かなりきついことかもしれません。。。

2010/11/16 10:58 | J

 ちょっとそれてしまいますが、
 道産子☆こずえさんの、

>一人っ子なんてやっぱり考えられない!
>親が死んだらどうするの?

 今のところ二人目が望めない私に突き刺さりました。
 悲しいです。

>不妊の原因は主人にありました。
>治療中は、なぜ私がこんなに辛い思いをしなければいけないのか、と苦しみました。

 ここにご主人を責める気持ちが見える気がします。

 治療に失敗したとき、
 旦那様は責められているような気持ちになるのかも知れませんね。

 ぴらこさんがいて。旦那さまがいて。娘さんがいて。
 それがぴこらさんの家族なんだと思います。

 「夫がわかってくれない!二人目が欲しいのに!」
 ではなくて、旦那様が本当に二人目を望まれることが大切なのではないでしょうか。

 皆さんがおっしゃっているように、感情的にではなく、
 家計のことは具体的な数字を出して説得してみてはどうでしょうか。

 「なんとかなる!私が働くから!」ではなくて、
 何にどのくらいお金がかかる、貯蓄はこのくらい。
 私が働けるのは次の子どもが○歳になってから。

 こういうコネや資格があるからこんな仕事につくから。
 保育園に預けたらこのくらいかかるけど、自分が○○万くらいは稼げるから。

 難しいですね(^^;

 具体的な数値を出して旦那様がそれでも渋るのであれば、
 他に原因があるのかも?

 お互い感情的にならずじっくり話をするのが第一なんですかね。

 

2010/11/16 10:59 | 一人っ子

ただ一言だけ・・・

私も二人目不妊で、5年ほど辛い思いをしました。
(その後、二人目を授かりました)

辛かった時、
「子供に親として、してあげられることがあるとすれば、
唯一きょうだいをつくってあげること」と念じ、
耐えました。

どうか、ご主人としっかり話し合いをして
娘さんにきょうだいを作ってあげてください。

2010/11/16 13:53 | megi3

男性の方の意見が聞きたいです。

最近、ここの相談事は、女性にしかわからない心情を、傷を舐めあうようにしているだけのような気がします。

女同士は通じても、本質的に男性には理解できないことも多いのではないでしょうか。

私が思うに、ご主人は「受精卵を迎えに行きたい」という心理が理解できないのではないかと。

ご主人は、今目の前にある愛しい家族を幸せにすることに目を向けている。
相談者さんは、過去に見た「受精卵」に思いを馳せている。
ここに大きな違いが現れていますよね。

ご兄弟が増えることは娘さんの幸せにもつながると思いますが、「受精卵」を持ち出されることが「現実でない」と感じるのでは?

2010/11/16 15:33 | bu

タイプミスしました。
最後の行、「現実的でない」です。

2010/11/16 15:34 | bu

ご相談内容への返答になっているのかどうか非常に怪しいのですが。

友人が体外受精で子供を授かりましたが、そこに至るまでに、旦那様と離婚の危機!・・・という相談を過去に受けました。
彼女(看護士です)は「愛している旦那様の子供をどうしても生みたい!」と熱望し、旦那様は「不妊治療や体外受精なんて必要ない!俺は自然に子供が出来ないのならそれでもお前が居たらいいんだ!」というお互いの意志の違いでした。

結局何度か失敗し、「最後にもう一回だけ!」と彼女が泣き倒し、妊娠し、出産したわけですが、子供が出来てしまってからは、離婚の危機など無かったかのようなご家族です。
でも、私(息子が一人居ます)が気になったのは、不妊治療の際に彼女の旦那様がとても嫌がっていた事です。彼女は高校時代からの友人で彼女の旦那様も色々ぶちまけて話をしてくれるのですが、
「病院でさぁ、あの部屋に篭ってさ、一人で精子を取るのが凄く惨めでイヤなんだよ。もの凄くイヤなんだよ、自分がどんどん惨めになるんだよ・・・・」とぼそりと言った言葉に、
ああ、男って女よりナイーブなんだなぁと私は感じました。女性側は子供が欲しい一心で一生懸命だけど男性側がその一生懸命さについて行けないと思っているのだと悟りました。

男性って全く違った思考をしている場合が沢山あると思います。特に子供を持つ、持たないに関しては、ご相談者様もきちんと旦那様とお話すべき問題だと思います。
旦那様の方に問題があると判明しているとの事なので、私のお話したご主人(こちらはどちらも何も問題ないと言われていた)より、ご相談者様の旦那様が傷ついているかも知れないと考えてしまったのです。
ご無礼でしたらお許し下さい。でも私は元々思考がかなり男性的なので、友人の旦那さんと話したときにもらい泣きしそうになってしまったものですから。。。。

2010/11/16 17:07 | hanamichi

同じようなご意見の方もおられるようですが、そうして本当に失礼なことでしたら申し訳ないのですが・・・

“不妊の原因がご主人にある”
“なぜこんな苦労をしなくてはいけないのかと思った”

などの表現に、相談者さまがご主人を責める気持ちが見受けられるように思いました。そして、相談者さまにそんな気持ちがなくとも、もしかしてご主人もそのように感じておられるのではないかと思います。

女性にとっても、男性にとっても、自分のせいで子どもができない、というのはとてもとてもつらいことだと思います。
ですから、ご主人は、自分が責められているような気持ちがして、そのせいで“二人目を”という相談者さまの希望に、素直な気持ちで向き合えない部分があるのではないでしょうか。
経済的な問題なら、話し合いや努力で解決の道を探すことができるはずなのに、その話し合いもうまくいっていないということは、やはりご主人にこだわりがあるのだと思います。

ですからまずはご自分にご主人を責める気持ちがないかどうか吟味して、さらにご主人が傷ついておられないかをしっかり考えてまっすぐ向き合ってお話し合いされてはいかがですか。

えらそうな意見で申し訳ありません。

2010/11/16 17:25 | yumi

話し合いしても喧嘩になってしまう・・・ということは
まだ、話し合いの入口ってことではないでしょうか?
どちらも自分の意見が正しい、もしくはそうあってほしいと願っている状態です。相手を理解する手前です。

ここは勝手な想像です。
話し合いの中で相手の意見をさえぎったり、毎回同じ言葉で反論したりしていませんか?
そうすると相手はイライラして、こちら側の意見も聞かなくなります。よって喧嘩になる。
ご主人の真意が相談内容以外にもあるのかないのか、もう一度じっくり話しを聞く、そして反論せずに考えてみる、具体的に自分のできることを提案する。
それからゆっくり自分の意見を話してみてもよいのではないでしょうか?

お金のことはとても難しいです。お金によって夫婦の関係が変わっていくこともあると思います。子供に代えられるか?なんてもしご主人に伝えているのであれば酷だと思います。理想の親であろうとすれば代えれないと言いたいでしょう?しかし現実はそうは簡単ではないですよね。

2010/11/16 17:50 | ここ

私自身一人っ子です。
一人っ子で良かったと思いながら大人になりました。

ただ自分が30代後半になった今、両親が死んだあと、両親との思い出を分かち合える存在が無い事に、寂しさを覚えています。
もちろん一人娘ですし、両親を彼岸に送るのも、お墓の面倒を見るのも、自分の責任だと思って大人になりました。
嫁には出ていますが、介護も含めて、私の目の黒いうちは責任をきちんと果たそうと思っています。
一人っ子って、意外とそういう所はシビアに考えている様な気がします。
一人っ子として育った事で、周囲に”一人っ子”だからわがままなんじゃないかと思われたり、兄弟が居ない事を可哀相がられたりすることも、特に自分は何とも思っていませんでした。
それは両親が愛情を込めて育ててくれたからだと思います。
もちろん一人っ子だった事を後悔というか、負担に思ったこともありません。
愛情を掛けて育ててくれた事だけを、単純にとても感謝しています。

ただ、私は息子が三人います。
そして今4人目を妊娠中です。
子どもは多い方が良いと思っています。
それは、小さい時に兄弟がいる友達への憧れ、そして、大人になった今感じる寂しさの表れなのだと思います。
一人っ子を否定するつもりは全くありません。
私自身、十分だと思って成長したからです。

なので、自然だろうが、人工だろうが、結果一人っ子なら、一人っ子として親がしっかり意識して育てていけば良いだけだと思います。

人によって、いろんな考えや状況ががあると思います。(スレ主様のご主人の気持ちも含めです)
どちらが正しいとか、どちらの方が良いとか、そういう事は無いと思います。

ただ、こんな人もいるんだという事実をお伝えしたくて、カキコミしました。

お気持ちを迷わせたらごめんなさい。

2010/11/16 19:32 | にん♪

こんにちわ。
娘さん、まだ2歳ですよね。
一番手のかかる時・・・『魔の2歳』ですよね!
もう少ししたら、お二人の考え方も変わってくると思いますよ。
急がなくてもいいのでは。。。?
姉妹がいるいないでは、いたほうが良いに決まっています。
お金がかからない子育てもあり、かけようと思えば、山のようにかけてあげれます。
よくご相談された方がいいですね。

ちなみに、私は、2人姉妹の長女で、子供は4人います(^^)♪
時々、一人っ子のお母さんがうらやましく思うときもありますよ。(苦笑

2010/11/16 19:43 | ruru

私は6人の子供が居ます。
4番目を妊娠した時 義母から もう終わりにしてくれといわれました。めげずにその後2人産みました。
経済的に大変なことも多かったけれど 何の不都合もありません。5人目を妊娠した時義母は 何も言わずに 6人目を妊娠した時 笑いながらよろこんでくれました。
今は とってもよろこんで近所にも孫自慢をしています。
cocoさんのような 子育ての上手い嫁はいない等 そういわれると私も嬉しくなります。
子供達は それぞれ問題があって大変な時もありました。が、夫と私は一つ一つ乗り越えました。そして今は本当に私は幸せです。現在私は54歳です。私たちの時代も教育にはお金がかかりました。経済的にピンチも何度もありました。でも その中でも子供を持ったことを後悔したことは一度もありませんでした。子供はたくさんのものを与えてくれます。子供達一人一人が奇跡で宝物で長女が28歳 末っ子が16歳です。ファジさんのところにリンクしてくださっているイスレス家の日々のイスレス夫人が私の長女です。自慢の子供達です。
もし 赤ちゃんが欲しかったら 心から旦那さんに頼んで見たらいかがでしょうか 100回ぐらい頼めば話しを聞いてくれるかと思います。その間にぴこらさんの覚悟も硬くなると思います。子育ては厳しいことがたくさんあるけれど だからといって避けなくても良いのでは 厳しいこと以上に楽しいことがたくさんあります。
 でもまず 今いるあかちゃん可愛がってくださいね。
 

2010/11/16 20:41 | coco

難しいですね。
お子さん2歳。3歳までもう少し。妻として女性として・・・旦那さまが、もう少し奥様に余裕が出てきて相手をしてくれるのを期待?しているときに、もうひとり、っていわれたら、引かれてしまうものかしら。

幾人かの方が書かれた男性としての悩みもつきささります。

子供ができるまで、毎月、また卵子がひとつふいになっちゃった、さようなら。と思いました。幸い自然に授かりましたが・・・

でもそのあとは関節リウマチの強い薬のため、妊娠を避けねばならなくなりました。40を指折り数えて待ちました。薬をたったら動けなくなるかもしれませんから・・・40を過ぎれば私もあきらめがつくだろう、と。

って、全然関係ないのですが、授精しても授精してなくても毎月、卵子バイバイって思っていたものです。

うちはひとりっこですが安易に家庭環境もかえられず、家族3人でいっぱいいっぱい。
子供は小さい時から大人との付き合いが多くおとなっぽいといえばおとなっぽい。何かあっても、この子はひとりで誰かとしっかり社会生活をおくってくれるだろう・・・と、小さい頃から思っています。
(親の方がぼけっとしてるから!)

現実的にお金の計算をすること、設計をみせること、
旦那さんと男女の付き合いを忘れないこと・・・
35歳過ぎても平気ですよ。

2010/11/16 21:17 | まるく

「ガールズトーク」になっているので大丈夫かな?
お呼びでないなら削除してください。

旦那です。
不妊治療しました。
子ども授かりました。
不妊の原因は、私旦那側です。

いろいろありました。
心の葛藤が一番大きかったです。
他にも大勢いるとわかればハードルが少し下がりますが、やはりプライドが邪魔しますね。
(不妊治療に関してはプライドは無い方がすんなりいきますね)

ご主人が「経済的理由」を出して二人目に協力してもらえないようですが、推察するに、本音はそこでは無いかもしれませんね。

私も同じ状況だったら「生活が苦しくなる」とか理由を捜す可能性高いですね。

ご主人は恐らく、ぴこらさんの気持ちは十分わかっていると思います。また、困ったことにぴこらさんの主張が正当だと思っている。主張に欠陥があれば、それを理由に(理路整然と)反論できます。

しかし、ぴこらさんの主張が正しいと思っているからそれができずに、「経済的理由」を苦し紛れに持ち出している可能性がありますね。

ご主人、一人目を授かるまではすんなりいきましたか?産婦人科(泌尿器科)の検診はすぐに行きましたか?ご主人の側から検査しようと声をかけてきたならよっぽどできたご主人で、私の考えは浅はかと切り捨てていいですが、・・・

私の経験からすると、解決には時間がかかります。
自分で納得する、つまりプライドを乗り越える為の時間がかかります。理屈ではない何かが・・・

WEBで調べたり、本を読んだりして、自分なりの結論を出す必要がありました。

それとなく図書館から不妊治療や子育ての本を借りてきてご主人の目に付くところにおいておくのも手かも。

決してプライドを傷つけるように「読んでよ」なんて言わないことですね。無理強いは逆効果になりそうです。

とにかく慌てないこと、歩み寄りをすることが大切ではないでしょうか?
ちなみに妻は40歳過ぎで妊娠しました。

お二人の気持ちが一致することをお祈りします。

2010/11/16 21:19 | だんな

子供がかけがえのないもの、というのは、分かりますが、子供を持つことは覚悟のいることだと思います。

人工授精かどうかは関係なく
①障害を持って生まれる可能性
②多胎児である可能性
は常にあるわけです。

①②どちらになったとしても、それでも育てるという覚悟が必要だと思います。

大げさだとか言われるかもしれないけれど、この覚悟がなければ誰しも子供を持つべきではないとすら思います。いくら覚悟して産んだって、実際に障がい児や多胎児の育児したら大変だと思いますからね。

旦那さんも納得の上で子供を持たないと、「俺は反対したのに」と思うのではないかしら。実際には優しくて責任感のある旦那さんだったらそんなこと口には出さないかもしれないけれど、心の中でそういう思いがあったらかわいそうだと思います。

不妊の原因は旦那さんとのことですが、ぴこらさんが自然妊娠できる身体なのは、偶然なのではないですか?ご自身の努力とかではないですよね?

ご主人に不妊の原因があるのも、偶然じゃないですか?別にご主人が悪いことしたわけでもないですよね?

だったら、それは責めてはいけないことだと思います。
ぴこらさんが妊娠できる身体であること、お子さんを授かることができたことは、むしろ幸せなことだと思いますよ~。

2010/11/16 21:33 | るる

私は女ですが、どちらかといえばぴこらさんの旦那さんの、受精卵を破棄するのは殺すのとは違う、という感覚の方がしっくりきます。
だから、もし自分が配偶者に「受精卵を破棄するのは殺すことと同じだから嫌だ!」と言われたら…たぶんおだやかな気持で話し合いはできないと思います。
受精卵を迎えに行くことに反対するあなたは人殺しですよ、って責められているような気分になるからです。

ぴこらさんがお子さんを深く愛していて、その気持ちからもう1人家族を望む気持ちは素敵だと思います。
ただ、家族を増やすために家族である旦那さんとけんかになるのは本末転倒かな、という気がします。
もう1人子供がいたら、こんなふうに楽しいよ、幸せだよ、というような、ポジティブな自分の気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

ちなみに、私は1人っ子です。
きょうだいがいればと思ったことはありません。
それがプラスに働く人もいれば、そうじゃない人もいる、人それぞれだと思いますよ~。
仲よしの兄弟がいる人から見れば、1人っ子なんてかわいそう!って思われるのかもしれませんが、はっきり言って余計なお世話です。
1番大事なのはお父さんとお母さんに愛されて育つことですよ。
その点、ぴこらさんの娘さんは愛してくれるママを持ってしあわせです。

2010/11/17 00:40 | ゆき

こんにちは。
私はアラフォーで、現在6歳1歳の2児がいます。
ぴこらさん、34歳とのこと。
お子さんはもうすぐ2歳。
もう一度だけチャンスにかけたい、ということならば、もう少し待って旦那さんの気持ちが2人目に傾くのを待ってもだいじょうぶじゃないですか?

無理強いをしておうちの中がギクシャクするよりお互いが納得できるようにお話をたくさんされてはどうでしょう。

これは、私の個人的な感想ですが、1人目を育てているときよりも、2人になってからの方が楽しいことが倍増しました。(大変なのも多いけどね)
子供は1→2に、だけど楽しさは1→4って感じです。
出来ればもう一人ほしいなぁなんて思ってます。

ぴこらさんとだんなさん、二人のお子さんです。
お二人目がどうなるにせよ、今いる娘さんのこともふくめお二人が納得できる結果になりますように。。。

2010/11/17 09:47 | mii

①冷凍受精卵を殺したくない
②二人目がほしい

ぶっちゃけ「二人目」が欲しいのですよね?
受精卵はあと一回のチャンスしかない。
それだけなら、ぴこらさんの体に戻すだけで済むけど、
もし失敗したら、そこで運命だとすぱっとあきらめられますか?
旦那様的には、またあの苦しい不妊治療のやりなおし、
一人で部屋で精子を採取して、自責の念にかられ…
と思うとやりきれないのではないかな。

受精卵が失敗した場合の選択をどうするか、
話し合われては、と思いました。

2010/11/17 09:51 | バイオレット

ぴこらさん、はじめまして^^
39歳、1人目がお腹にいます。すでに高齢ですが、主人と、できれば2人目もほしいねと言っているので、ぴこらさんのお気持ちわかります。

とは言え、ご主人が同意されていないとなると、慎重に考えられた方がいいだろうなと思います。こちらの掲示板でも、2人目、3人目ができてからご主人の様子がおかしくなったという相談をしばしば目にしますので…。

ご主人にとって精液採取は精神的に大きな負担ではないかと思います。確かに不妊治療は女性の負担の方が大きいですが、男性の精神的負担は、女性にははかりしれないものがあると思います。そこをわかってあげた上で、ご自身の気持ちを伝えるようにされてはどうでしょう。自分の思いばかりを一方的にぶつけられたら、たいていの人間は反発すると思います。

私の主人は、私以上に子供を望んでいたにもかかわらず、精液採取に抵抗があって、そのジレンマとプレッシャーで、夫婦生活が成立しない時期がありました。最初は、主人を責める思いにかられましたが、悩む主人を見ているうちに、無理強いしてまで授かることではないという気がして、ステップアップは止めようという気持ちになりました。ちょうどその頃、先生の排卵日の見立て違いがあり、お薬も注射もストップしたのですが、なんと!自然に授かりました。

希望や望みが、強い執着に変わっていくと、物事って空回りしていく気がします。ご主人の気持ちもよく受け止めてあげてください。ぴこらさんご夫婦にとって納得のいく答えが見つかりますように。

2010/11/17 10:49 | さっちゃん

2人目が欲しい気持ちわかります。
でも、1つお聞きしたいのは
受精卵を迎えに行ってあげたいのは1回分だからですか?
受精卵がもっと残っていたら
全て迎えに行ってあげたいと思いますか?
ご主人は経済的なことだけで反対しているのでしょうか?
それに蓄えがあっても何が起こるかわかりませんよ。
「なんとかなる」のではなく「なんとかする」になってしまいます。
ご自身でまず自分の気持ちを整理して、ご主人と話し合って必ず2人の意見がまとまってからにして欲しいです。

厳しいことを書いてしまってごめんなさい。
2人目のお子さんが生まれてくるのであれば、ご両親揃って周りの方も含めてたくさんの「おめでとう」の中で生まれてきて欲しかったものですから。

2010/11/17 16:38 | ふむふむ

こんにちは。遅い書き込みで申し訳ございません。

私は、体外受精で2人の子供を出産しました。
1人目を産んだ後、2年弱で残りの冷凍胚を戻し、妊娠しましたがすぐ流産。
すぐに次の採卵をして第2子を出産しました。その後、残っていた冷凍胚は採卵後1年で廃棄しました。

不妊の原因は夫婦両方にあり、治療中はあまりナーバスにならないように心がけてはいましたが、
やはり自分だけが辛い、気持ちをわかって欲しい、という感情が抑えきれずよく夫を責めてしまっていました。

夫は、そのたびに涙を流してくれて、男性のナイーブさを垣間見たように思います。
もしあの時間に戻れるなら、ダンナを傷つけてしまった言葉を取り消したい。。。と今はとてもとても、後悔しています。

不妊治療は、肉体的にも精神的にも辛いもの。ご主人に原因があるのに、全く責める気持ちを持たずにいるということは不可能だと思います。
注射や座薬や内診、、、女性側にばかり多くの負担がかかるものですので。

・・・とはいうものの、かわいい娘さんを授かったのですから、もうそろそろ「私ばかり辛かった」という思いは忘れるようにされてはいかがでしょうか。

冷凍胚についての夫婦間での話し合いがタブーになっているとのことですが、相談者さんは現在34歳でいらっしゃるそうですので、一般的に世間で節目の年齢??と考えられている35歳を前に少し思うところがおありなのかもしれませんね。

そこで提案ですが、35歳のお誕生日を迎えられる時に、ご主人ともう一度お話されてはいかがでしょうか。
その際に冷凍胚のお話はせずに、ご主人に対して不妊治療中に責める気持ちを持ってしまったことを打ち明け、謝罪してみては。
そして、ご主人が当時抱いておられた感情を正直に話していただく、というのはどうでしょう。

男性からのご投稿にもありましたが、ご主人は不妊の原因が自分にあることが判明した時点からずっと、かなりのストレスを感じておられるのではないかと思います。
冷凍胚を戻す、という行為に実質的に自分の負担はなくとも、妊娠・出産というもの全体に漠然とした抵抗を持っておられるのでは。
また、自分のせいで守るべき妻に肉体的・精神的な負担をかけてしまったことをとても負い目に感じておられるのでしょう。
そしてその気持ちを経済的な理由に(無意識に?)すり替えておられるような気がします。

繰り返しになりますが、男性は本当にナイーブですよね。まして生殖の問題はもっともデリケートな部分。
「何で?何で??」という態度を取ってしまうと、ますます頑なになられると思います。
まず、ご主人のお気持ちに寄り添い、ご主人の辛さをじっくりと理解してあげることが大事だと思います。

妊娠・出産の話がタブーではなくなり、きちんと冷凍胚のことについてお話し合いができるようになればいいですね。
相談者さんのご納得のいく解決法に向かうよう、陰ながら、応援しています。

2010/11/17 18:52 | やきそば

ここにコメントすべき事ではないのを承知の上で、一言だけ、書かせて下さい。

>上でコメントされている「みぃ」さんへ

どうか、色々なサポーターを見つけられて、元気に、気持ちを楽にもってお過ごしくださいね。私は弟の親ではありませんが、親の苦労やゴタゴタなど、色々見ながら生きてきました。
身内より、実は他人の方が力強いサポーターになってくれることも多いのではと思います。
分からない先々の事を心配し過ぎず、どうぞ毎日、小さくてもハッピーを感じつつ過ごすことが出来ますよに☆

2010/11/17 20:58 | 長女

はじめまして。
相談にお答えする場所なのに、なにもアドバイスできることがないのですが、私も不妊治療中なので、読んでいてとても嬉しくなってしまいコメントさせていただきました。

私も今受精卵が病院にあって、これから移植をしようというところです。うちは治療に入るにあたり、完全に専業主婦になったので、治療費は全て貯金を切り崩しています。毎月の家のローンもあるし、正直無理はできません。
でも、ぴこらさんが言うように、少しでも余裕と可能性があるならチャレンジしてみてほしいと、個人的に、勝手に思っています。私自身は4人兄弟で、母はいつも、子供は産めば産んだだけ楽になってくると言ってました。

ただもちろん経済的に大変なこともあると思います。一番下だけは10歳位離れていましたが、上3人は年齢が近いので、大学進学の際は両親も本当に大変だったと思います。私が大学に入学する時、長男は留年しましたし、さらに、3番目が大学に入学する頃は、一番下が中学受験のため進学塾に通い始め、そこから6年間私立に通い、今も私立大学に通っています。
父は現在64歳。10年前、定年のない会社に転職し、現在も働いています。

バブルの時代、父の年収は1000万を超えていたそうですが、豪華に家族で海外旅行なんてことはありませんでした。私は唯一の女の子だったのに、洋服はいつも近所や親せき、ひどい時は兄のお下がりを着ていました。常に欲しいものを与えられたわけではありません。

でも、私はこれで良かったと思っています。なんでもかんでも全て与えられればそれで幸せってわけではないと思うんです。
自分でなんとかしなくちゃいけないから、子供は自分で考え、自立していくのではないかと思います。

私は、自分の体に問題があるため、一人しか産むことはできないので、私の子供は一人っ子にならざるを得ません。でも、本当は一人っこなんてすごくかわいそうなことだと思っています。

もし無理ではないのなら、ご主人の気持が変わってくれることを願っています。がんばってくださいね!

2010/11/18 18:58 | meme

相談者のぴこらです。

お礼が遅くなり申し訳ありません。
みなさまからのたくさんのアドバイス、ご助言をいただき、ありがとうございました。本当に感謝しております。

みなさんのコメントを読んでいて、やはり私は未熟なんだな、と思いました。
私は、年齢的なこと、まわりの友人たちが次々と2人目、3人目を授かっていること、焦りがありました。

「なぜ私の気持ちをわかってくれないの・・・」と感情的に自分の気持ちを押し付けていただけでした。
自分のことしか考えず、主人に対する思いやりの気持ちが欠けていたんだと思います。
こんな人として大事なことを見失っていたなんて、本当に最低です。
勇気をだして投稿して良かった。みなさんに気づかせていただきました。

子供云々よりも、まずは夫婦の関係ですよね。
夫婦関係は良好か?と聞かれれば・・・そうではないですね。
コメントいただいたように、二人がもっと歩み寄り、
今目の前にいる娘を二人で大事にしていき、家族3人の生活を楽しみたいと思います。
そして、彼の気持ちが少しでも二人目の子供に向かって前進していくことを望みます。

この場をお借りして言わせてください。
不妊の治療をされていらっしゃる方へ。
みなさんのもとに命の花が咲きますように。
心よりお祈りしています。

2010/11/18 22:45 | ぴこら(相談者)

コメントの投稿

コメントを投稿するにはログインしてください。

トラックバックURL: http://vanillafudge.jp/talking/oshiete/%e5%8f%97%e7%b2%be%e5%8d%b5%e3%81%8c%e3%81%be%e3%81%a0%e7%97%85%e9%99%a2%e3%81%ab%e5%86%b7%e5%87%8d%e4%bf%9d%e5%ad%98%e3%80%82%e3%82%82%e3%81%86%e4%b8%80%e4%ba%ba%e5%87%ba%e7%94%a3%e3%81%97%e3%81%9f/trackback/

ここに注目

お仕事のお問い合せはこちら
Business Contact
ご意見・ご感想をお寄せください
私にメッセージちょうだい

▲このページのトップへ戻る