TALKING/井戸端会議

あなたの意見がお嫁さんの常識を変える!かも?
こんな時、世のお嫁さんはどうしているのかしら? あんな悩み、こんなアイデア、みんなで話せば三文の徳。 ガールズトークにどんどん参加してね。
記事のテーマも募集しています。

※ 思い切りガールズトークを楽しんでいただくため、コメント欄は承認制などの制限はしていません。ただし、テーマに関係ないコメント、広告宣伝のみのコメント、誹謗中傷など、誰が読んでもあまりに不快に感じるコメントは断りなく削除する場合があります。

※ スパムコメント対策プラグインの影響により送信いただいたコメントが反映されないことがあります。その場合、承認待ちとなりますので、あらかじめご了承ください。

※ トーキングの流れがスムーズかつ健全に進行するよう、相談者さん自身がコメントを送信される場合、必ずスタッフにいただいた相談メールと同じメールアドレスをご記入下さい。 また、複数回コメントされる方は、トーキングの混乱防止のため必ず同じHNにてご投稿ください。

友達のご主人がいわゆる“だめ男”。助けてあげたい!

A子さんからのお便り

自分のことではないのですが、どうしてよいのかいい意見も浮かばないので、皆さんのご意見を聞けたらと思い、メールします。

私は今、主人の仕事の関係で、海外在住です。
日本に私のとても大事な友達が住んでいます。彼女のことで相談です。

私と彼女は同じ年、今年40歳です。彼女は2度目のだんなさんとの間に娘3人、6,4,0歳児をかかえています。
そのだんなさんが、8歳年下で、だめ男なんです。

結婚した頃から、いろんな夢を追いかけて、学校に入っては挫折の繰り返し、ギャンブル好きで借金も繰り返し、それを返済するのは彼の親だそうです。
何度も繰り返し、ちっとも反省の色なし。
子供たちのことも、特に可愛がることもせず、3人目を授かった時に「いらなかった」的なことを言われても、彼女は別れることなく生活していましたが、彼は最近、家に寄り付かなくなってきて、ついに女の影が!

ようやく彼女も別れることを考え始めてくれたのですが、3人の娘をかかえ、これからの生活を考えると、すぐに別れちゃいなよ!と安易なことも言えず。

遠くにいるので助けることも出来ず、どうしていいのやら。
こういう時は、どこに相談するべきなんでしょうか?

 

talking_post101117

遠くから歯がゆい思いをされているA子さんですが、
たぶん近くにいてもなんともなりませぬ。
日本でも3組に1組が離婚すると言われている昨今、
心強いサポートもあるかもしれません。
情報をお持ちのみなさん、どんどんコメントしてくださ〜い!

コメント

ファッジさんの言われるとおり、A子さんがどうすることもできない問題です。すべてはご友人自身が決めること。ただし、客観的に見て離婚したほうが良いとおもわれるので、先ずは弁護士に相談を。法律無料相談というのも市報とかに載っていますし。

相手の女性からも慰謝料をとれます。こちらに有利な材料はそろっているようですから、早めに相談しつつ
ご友人自身の新しい生活(住まいや仕事や育児について)の準備をA子さんのできる範囲でサポートしていくことをお考えになったほうがいいと思います。

まだまだ人生はこれからです。
さっさと見切りをつけて次へ前へ踏み出せるよう
ご友人の背中を押してあげてください。
彼女の幸せのために。

2010/11/17 16:39 | madam

ご友人思いなのはよろしいことだと思いますが。
ファッジさんのおっしゃる通り「近くにいても何もできません」。
できるのは友人として話を聞いてあげることくらいでしょうか。
「ダメ男」と再婚なさったのは、ご友人です。
ダメ男との間に望まれない子を産んだのもご友人。
どうしても離婚したければ、ご友人本人が動くでしょう。
私の友人にも1人、別居中の人がいます。
結婚前から余計なおせっかいと知りつつ「やめたほうがいい」と言い続け、結婚早々DVがあったと聞いた時と、「子供はいらない」と言われショックを受けていた時は「別れたほうがいいのでは?」と言ったこともあります。
それでも彼女は十数年たった今でも離婚はしていません。
夫婦って奥深いものですよね。。
ご友人を心配し、はがゆい気持ちは私にも分かります。
でも、友人から具体的に何かを頼まれない限り、どうしようもないですよね?
お互い家庭を持っている立場でまさか経済援助もできませんし。
母子家庭へのサポートなどを調べることなどはできるでしょうが、それもあくまでご友人が望めばの話。
いくら幸せを望んで離婚への道を開いてあげても、後々ご友人が後悔するようなことになったら取り返しもつきません。
とはいえ、これだけ親身に心配してくれる友人がいるということは、充分心強いことですね。
少しうらやましい気もします。。

2010/11/17 17:04 | モコ

離婚か否かは本人が決断することですが、
離婚すると生活に困るということは、借金があっても日々の生活費はダメ夫が稼いでいたということでしょうか。もしくは夫の両親が生活費の面倒をみているとか?
もし友人さんが自分で働いて生活費を稼いでいるなら、離婚したほうがむしろ楽な生活になりそうですね。

私がA子さんの立場なら、離婚するかどうかについてはこちらからは一言も言わず、専門資格を取って経済的に有利な職場に就職することを勧めます。そうすればダメ夫が何をしようが離婚しようが、友人は自分が思うとおりに生きられますよね。

2010/11/17 17:52 | 肉まん

離婚は確かにご本人が決めることですね。
夫婦の間には他の人が入れない何かがあるかと思います。

A子さんは、愚痴を聞いてあげることと、もしもの時の為に独り立ちできるようにアドバイスをしてあげることじゃないでしょうか。
自分が子どもたちを養っていけると思えば色々な道が開けるでしょうし、肉まんさんがおっしゃる通りダメ夫が何をしようが離婚しようが気にはならないと思います。

ご主人が結婚していることを秘密にしてて相手の女性から逆に慰謝料を取られないように気をつけなければいけないかもしれませんね。

離婚して子どもが3人とこのまま結婚生活を続けて子どもが4人(?)と、どちらがいいんでしょうね。

2010/11/17 19:14 | snow white

私も友人に相談され、あれこれ相談に乗ったことがあります。
でも驚いたことに一旦戻りました。
(でも最終的にはまた別れましたが)
その時思ったのは、やはり「自分が決める事」ということです。
(当事者、ということ)

でも友人の力になりたい。
大事な友人がより幸せになるように導きたい(偉そうですが)、
って思う気持ちはすごくよくわかります。
(私もそうだったので。)
でも皆さん書かれているように、
夫婦のことは夫婦にしかわからないこともあり、
(くどいようですが)本人が決める事。
友人としてできることは、
「いつでも話聞くよ、愚痴も聞くよ、
あなたの味方だよ」と言ってあげることかなと思います。

2010/11/17 19:39 | あず

>ようやく彼女も別れることを考え始めてくれたのですが、

血のつながらない人が「別れるべき」というスタンスで接して良いのは、暴力などで危険が生じている時だけと思います・・・。
緊急の危険がないのであれば、別れる別れないは当事者が決める(周囲が勧めるのではなく)ものではないでしょうか。

「辛かったね。大変なんだね。そうなんだー」と、上から目線にならないよう気をつけつつ、ただただ聞いてあげること以外には、周囲ができる事を思いつきません。

ところで、ちょっとだけ気になってしまったのですが。。。
こちらへご相談なさっている事を、ご友人はご存知なのでしょうか。

お子さんの年齢など少しの情報があるので、万が一偶然が重なって、ご友人家族を直接知る人がご相談内容を目にして気付くかもしれません。

仮に「だめ夫」と自分で思っていたとしても、家族でない人が「だめ夫」と文字にして公開するのは、私だったらやっぱり嫌に感じてしまいそうです。

ご友人が60才になったとき、一番下のお子さんは大学を卒業していない年齢ですね。。。
やはり、今後についてはご友人ご自身がじっくりお考えになることではないでしょうか。

ちなみに、各自治体には専門家による無料のカウンセリングや相談もあると思います。

2010/11/17 21:27 | まるーしゃ

訂正させてください、すみませんっ。

誤)だめ夫
正)だめ男

2010/11/17 21:35 | まるーしゃ

夫の親を味方につけられないかな?食べていけるめどがつかないで別れたら友人も子供も悲劇です。
弁護士とか法律相談を利用してできるだけ別れない道を探してください。あまりにも離婚が多すぎる!
別れないで頑張って!子供は一年ごとに大きくなる。
3人いたら3歳づつ大きくなる。
子供を大事にして明るく生きてほしい。
古いかもしれないけどやがて明るく笑う日が来ます。
強く生きて言ってください

2010/11/17 22:06 | 77baba

私も浮気性(笑)の旦那と結婚前は皆にだめだと言われ続けましたが、今は赤ちゃんの事を一番に考えてくれるいい旦那さんになってくれたので、今のところは(笑)よかったとおもってます。

ただ、浮気となると他の方も書いてらっしゃるので追記ですが、確か浮気一回目のときに離婚しないと二回目では離婚事由ならない(一回許しているから理由として認められない)とTVの行列のできる法◯相談所で言っていたので、弁護士さん行政書士さん等に相談してみたほうがいいとおすすめしてあげてほしいです。

しかしダメだと言われると、頑張りたくなるので、あんまりダメダメ言われると意固地になってしまいがちかなーとー思います。

A子さんがいい聞き役になってあげて下さい☆

〉まるーしゃさん
年齢とかを書いてしまうと…という件、お礼を言いたいです!
今日すごく相談したい事があったので、遂に初投稿しようかと思っていましたが、気持ちのままに書いてしまわなくてよかった!と思いました。
人それぞれだとは思いますが、いろいろな方の意見を拝見できるこのサイトはやはり貴重だ!とありがたく感じました。
(質問と関係ないのにゴメンナサイ)

2010/11/18 00:49 | 今日はこなつ。

私の夫は幸い、「だめじゃないお」みたいで、文句をいいつつも平和に暮らしております。

ただ、私自身は小さいことから大きいことまでくよくよと長く後悔したり、悩んだりするたちです。

それをうんうんと聞いてくれる友人が居て、とても感謝しています。

どうぞ、「あなたの好きなようにしたらいい。地獄の底まで行っても味方になるから」と言ってあげてください(言葉でも態度でもどっちでもいいから)。

私の友人は、そうは言わないけど、そう思っているんだなとよく感じます。

そうすると不思議と落ち着いて、いろいろ決断できるんですよね。地獄行きをまぬがれたのは彼女の存在が一番大きいよなと常々思っています。

お友達がどんな決断をしても、寄り添ってあげてください。それ以上踏み込んで、あなたが彼女の今の境遇から子供もろともひっぱりだすなら、彼女と子供の人生を夫に代わって背負うくらいの覚悟が必要になってくると思います。それはできるでしょうか。それ以前に、彼女はそれを望むでしょうか。

2010/11/18 01:13 | たまごやき

またやっちゃった・・・・orz

質問を読み間違っちゃいました。すみません。

>こういう時は、どこに相談するべきなんでしょうか?

離婚後に住むところの区役所じゃないでしょうか。市によって、母子家庭に対する手当てが厚い所もあるようです。

離婚手続きについてもまずはたいていその地域の無料の法律相談に相談してみることから始めてはと思います。

夜中に勝手に思い込みで投稿してしまいました。
失礼なコメントをお許しください。申し訳ありません。

2010/11/18 01:24 | たまごやき

皆様の貴重なご意見、ありがたいです。
話を聞いてあげるだけでも、救いになっているのですね。確かに、私が近所に住んでいてもやっぱり話を聞いてあげることしか出来ませんね。納得です。
時差の関係もあって、なかなか電話でも長く話せず、歯がゆく思っていましたが、私に出来ることは、そんな友達のSOS電話を聞いてあげること、なんですね。

まるーしゃさんのご意見、ごもっともです。ただ、何かいい解決法があったら、と思い、誰かに意見を聞きたかったものの、あまり身近な人には聞けず、思い切ってここに投稿してしまいました。
いつも役立つアドバイスがあるので・・・
無料の法律相談があるという情報、ありがたいです。次回電話があったら、話してみようと思います。

2010/11/18 07:14 | A子(相談者)

海の向こうの電話。ご友人からA子さんへかかってくるとしたら身近に聴いてくれる人があまりいない、ということかもしれませんね。逆に、A子さんが気をもんでかけてらっしゃる?

ご本人は行動されているのでしょうか。それとも愚痴を聴いてもらうだけですっきりして、また毎日を過ごせるのでしょうか?

以前に、特に親しくなかった人に急に離婚や結婚の悩みをうちあけられ?真面目に考えて答えたことが何回かありました。でも結局事後報告もなしで、それぞれ片をつけた模様・・・深く入り込まないでいてよかったな、と思ったものです。

離婚もいいものです。(と言うのは変かしら)ただし、親権だけは両方に持ってもらいたいものです。彼も「父親として」、一緒にいようが離婚しようが、義務があることにかわりはないでしょう。
(とりあえず、「海外で離婚したい」と言う話ではなくほっとしました)

2010/11/18 07:44 | まるく

追伸です。詳しくないのですが、裁判なりできちんと離婚を成立させる方が、養育費を払うなど、義務が明確になる可能性はありますよね。

子供を条件に別れたがらなかったりお金の額を上げたり。親権を独り占めにしてしまう離婚のケースも多いようですが、もしご友人がその気になられたら、そのあたり「それでも父は父」でちゃんと会うことができるようにしてほしい、というのが願いです。

2010/11/18 07:48 | まるく

友人が3人の子供を抱えて2度目の離婚をしました
末っ子が2人目のダンナの子供でした

家庭裁判所に申し立てて養育費を決めてもらってました(末っ子の分だけ)が
別室で家裁の人と話し合っててもダンナの怒鳴り声が聞こえたそうです

離婚の意思があるなら冷静に間に入ってくれる家裁に行くといいと思います

役場や市役所も相談にのってくれますが
何分、お金(税金)を払う話しなので聞かない限り率先してお金が出る話はしてくれないそうです

私の町には母子会といって母子家庭の親のサークル(?)が昔からあります
そこに入ってる人たちは何でも知ってるし情報交換もしているので経験を聞いたり仕事口を紹介してくれたりするみたいです
私の友人も3人入っています
町からの助成金で家族旅行に行けたり、スキー授業にかかる助成金やクリスマスにはホールケーキも当たります

そういったものもあると思うので色々聞いてもいいと思います

でも上記の友人は上2人が大学や専門学校に行っているので奨学金の他にもかかるお金に3ケ所で仕事をしています
末っ子は寂しい思いをしているのは否めません
お金になるからと水商売をしていますが男の影も見えます
母子家庭ではありがちですが
母親として子供が巣立つまでしっかり気を引き締めて育てる覚悟を持ってじゃないと
ダメ夫がいたほうがマシなときもあります

男で女は変わりますから
そんな母親を見るくらいならしっかりした母親とダメ夫のセットのほうが子供にはいいと思うんです

最近子供の虐待のほとんどはこれですから

2010/11/18 08:31 | ひぃ

あまり必死になってご友人のための解決法を探らないほうがいいんがないかなー…と思いました。
ご友人になにか的確な助言ができて、彼女の置かれている状況をすこしでもよくするお手伝いができたら…と願う気持ちはすごくよくわかります。
でも、A子さんが一生懸命に考えたり調べたりした方法を、ご友人が採用してくれるとは限りません。
もどかしい思いをされることのほうが多いと思います…。

知人姉弟がそのようなやりとりの末に不仲になりました。
離婚を迷う姉が弟に相談→弟、さまざまな提案をするが姉は踏ん切りがつかずグダグダ→弟は姉に呆れてあまり真剣に相手をしなくなる→姉、やっと決心がつくが弟は「またか」と取り合わない→姉は弟を薄情だと非難…
A子さんとご友人もそうなるよ!というわけではないのですが、アドバイスを受け流されと不満に思ってしまいがちです。
ご友人に相談されたとき、都度都度に解決策を考えるという姿勢で接したほうがいいんじゃないかと思いました。むずかしいですけどね(^^;)

はやくご友人が平穏な生活をおくれるようになるといいですね。

2010/11/18 16:14 | ニコ

最近市の相談窓口の中には女性向けも設立される傾向にあり、DV相談や離婚相談など弁護士に無料で相談(短時間ですが)できる案内もあると思います。本気ならそこへすぐ行ってるとは思いますが・・・

友人に相談する場合、特に女性は解決策が欲しいというより自分の考えに同調して欲しいだけの時もあり、無理に本人のやりたくない解決策を提示すると「どうせ私の気持ちなんて誰も分からないのよ」なんて逆ギレされるかもしれません。遠くにいるならなおさら、彼女の気持ちが整理出来るように話を聞いてあげるのが一番かと。「それってこういうことかな」とか「さっき言ったことより今言ったことの方が悩んでるよね」など、あやふやな考えや感情を具体的に示してあげるといいかもしれません。聞かされてる側からすると同じことを言い直しているに過ぎなくても、聞いてもらってる側はすっきりします。

だめ男に魅かれる人っていますからね。そういう人を立派にさせてこそとか、あの人あたしがいないとだめなのよ、みたいな方は(ご友人がそうかは分かりませんが)結局離婚しないでずるずるとなるかも。そういう方は依存心も強いのでそこから自立し、素敵な女性にならない限り素敵な男性に巡り会えません。さみしんぼうのままでは同じさみしんぼうとしか魅かれ合わないからです。

歯がゆいかもしれませんが、最後は見守るしかないと思います。

2010/11/19 09:53 | とり

 ニコさんもおっしゃられるように、真剣に離婚を勧めないほうがいいと思います。
 私事ですが、両親はずっとずっと仲が悪く、原因は父の度重なる不倫でした。その度に、経済力がない、子供がいるなどの理由で離婚できないと泣かれてきました。私が大人になり結婚し、また同じような事が起こったときに、今度は私が経済的にも支えてあげられるし、離婚をしたいなら力になると、弁護士を雇い、別居中はダンナにも協力してもらい、私の家にすんでもらっていました。その間は、父から散々な嫌がらせを受け、私は円形脱毛症になりました。それでも、長年苦しんだ母を楽にしてあげたいとがんばりました。
 でも、結局、離婚まであと一歩のところで、母は自主的に父の元へ戻っていきました。今では、私が母をけし掛けて離婚をさせ、父を孤独に追いやったとして、私だけが悪者になっています。
 母は貴方(私)があまりにしつこく言うから離婚しようとしただけ。私は離婚したくなかったと言っています。今では、父の何がそんなに悪いのか、貴方が、父にした仕打ちはひどすぎると言われています。母とも絶縁状態になりました。
 結局、どんなに文句を言っても、ひどいことをされても、母は父が好きなのです。客観的に見てダメな夫・父親でもそれでいいのです。命より大事だと言っていた子供と絶縁しても、夫が好きなのです。結婚までには恋愛があり、結婚生活には二人にしか分からない秘密の絆があるのです。

 A子さんのお友達も、そうだと思います。だから、A子さんが、離婚を強く勧めると、後から痛い目をみるのではないでしょうか。友人関係がこじれます。お友達が、自分で決めて、動き出さない限り、A子さんも見ているしかないと思います。いつでも話を聞いてあげてください。それだけで充分だと思います。

2010/11/19 10:30 | ももたろう

別れないで!派は少数派ですね!でも現実に子供がすくすく育ってママが変なおっさんとまたは若くて仕事のない兄ちゃんと仲良くなってとかママが病気になってとか人生は波があります。3人の子を抱えて条件のいいお仕事があるでしょうか!子供が病気になるとかいろんなことを考えるとリスクが大きいと思う。
頼りない夫をうまく操るってのがいちばん楽で
オーソドックスな方法ですよ。別れたら子供にいい顔
ばっかりしてられませんから。BABAは現実派です。よく考えてください。

2010/11/19 15:10 | 77baba

7年前、1歳8ヶ月と6ヶ月の子供を抱えて離婚しました。
離婚を踏み切れず、出来れば修復したい目的で、
家裁で調停を行いました。
調停は数回に及び4・5ヶ月かかりました。
結局歩み寄りはできず、調停員さんに、こんなに理解できない人と一緒にいても苦労するだけだと説得されるような感じで離婚に至りました。

公平な立場の第三者である調停員さんに話を聞いていただけなければ、離婚には踏み切れなかったと思います。

離婚後なんとか今までやって行けていますが、結婚前から仕事を続けており、会社の理解が得られ、実家の母が多大な協力をしてくれているからです。非常に恵まれていると感謝しています。

正直なところ、十分な援助が得られる環境でなければ、離婚後とても大変だと思います。安易に勧めることは出来ません。今でも離婚しないほうが良かったのでは、なんとかなったのではと後悔の気持ちもあります。

ただその辛い気持ちを聞いてもらいたいというのは切実な願いです。自分がどうしたいのかどう考えているのか…。誤解なく理解してくれる人がいるのはとても有難いことだと思います。

話を聞いてあげてください。

2010/11/19 16:50 | 雪見猫

皆様、本当に貴重なご意見をたくさん、ありがとうございます。
別れるのがいいのか、このままがんばるかは、本人が納得の上での決断、私はありのままの彼女を受け止めるだけ、というか、話を聞いてあげるのが役目ですね。
解決法を考えるのはやめるようにします。私が指図できるような事柄ではない、ですね。
本当に勉強になりました。

2010/11/19 21:19 | A子(相談者)

コメントの投稿

コメントを投稿するにはログインしてください。

トラックバックURL: http://vanillafudge.jp/talking/oshiete/%e5%8f%8b%e9%81%94%e3%81%ae%e3%81%94%e4%b8%bb%e4%ba%ba%e3%81%8c%e3%81%84%e3%82%8f%e3%82%86%e3%82%8b%e2%80%9c%e3%81%a0%e3%82%81%e7%94%b7%e2%80%9d%e3%80%82%e5%8a%a9%e3%81%91%e3%81%a6%e3%81%82%e3%81%92/trackback/

ここに注目

お仕事のお問い合せはこちら
Business Contact
ご意見・ご感想をお寄せください
私にメッセージちょうだい

▲このページのトップへ戻る