嫁入り物語:episode 9

ファッジの嫁入り物語:episode 9

 

 

 

母親と結婚式の衣装を決めた翌日

さっそくバニラさんに報告するが…

 

 

 

ep9-1

 

 

 

どんだけ聞かないかというと

始まりは二十歳の時。

 

 

ep9-4

 

 

初めて母親のひいきしているテーラーに連れていかされた。

成人式用にとスーツを仕立ててもらったが

ぼくはスーツを着るどころか

成人式にも出席しなかった。

 

 

なんでもブルジョア志向のおふくろとは

まるで意見が合わず、二十歳を過ぎてからも

何度か衝突していた。

 

 

それでも、おふくろはあきらめないどころか…

 

 

ep9-5

 

 

性懲りもなく、スーツを仕立てろと言い出した。

その頃は、肩パットが大きく入った、ブカブカのジャケットに

スリータックの入ったパンツというスーツが流行っていた。

しかし、テーラー増田で仕立てるスーツは

ジャケットのウエストは細めにしぼってあり

パンツも腰回りがピタピタのブリティッシュスタイルだった。

(あら、今の流行?)

 

 

 

ep9-6

 

 

逃げても逃げても、おふくろはあきらめなかった。

あきらめないどころか

おっかけは日に日にエスカレートし…

 

 

ep9-2

 

 

さすがに、申し訳なくて

会社の帰りにテーラー増田に寄って行った。

 

 

ep9-3

 

 

 

めでたしめでたし。

 

 

 

ちなみにダンナの作ったのはタキシードとドレスシャツだけで

紋付袴はレンタルでした。

(続く)

 

 

 

↓応援クリックいつもありがとうございます。

ep4-bana

スポンサーリンク

 

2009年10月28日 | episode 9, 嫁入り物語コメント (6)