嫁入り物語:episode 7

ファッジの嫁入り物語:episode 7

 

 

 

 

今回は少し、私の母の話を…

 

 

 

ep7-1

 

 

 

だから私は母から姑の苦労話をあまり聞いた事がない。

 

 

 

ep7-2

 

 

 

5人の妹弟は、もちろん全員独身で

母は二十代で、あまり年の変わらない義妹や義弟の

母親代わりをすることになった。

 

 

4人の義妹はそれぞれ仕事を持ち、

OLや銀行員やデパガールといった

今も昔も変わらない、独身貴族だった。

一番下の弟にいたっては、まだ大学生で…

 

 

ep7-3

 

 

それはそれで大変だったそうだ。

妻であり、幼い私達の母であり、黒蜜酒店のおかみであり

5人の義妹弟の母親代わりでもあった。

で、その最たることは…

 

 

ep7-4

 

 

 

義妹の母親代わりとなって

4人の嫁入り支度を整えたことだった。

 

 

 

ep7-5

 

 

 

今でこそ、懐かしい思い出話として話せるが

当時は本当に大変で、何度も隠れて泣いたことがあったそうだ。

 

 

しかし、私の記憶では

いつもワイワイガヤガヤと楽しい大家族だった。

みんな嫁いだ後も盆暮れとなれば集まり再び賑やかになる。

(そんな時も、母は大変だったんだろうが…)

 

 

 

みんなから「ねえさん、ねえさん」と慕われ

嫁いだ先の苦労や悩みが多ければ多いほど

母は、頼りにされる存在になっていった。

 

 

 

↓いつも応援ありがとうございます!

ep7-bana

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

2009年10月14日 | episode 7, 嫁入り物語コメント (25)